技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

新しいコーティング技術 : コールドスプレーの基礎と応用

新しいコーティング技術 : コールドスプレーの基礎と応用

~概要・プロセス原理・粒子積層メカニズム・成膜技術・応用展開・今後の展望~
東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、厚膜創製技術として広く産業界で利用されている溶射技術の中で新しい技術であるコールドスプレーの基礎と応用について解説いたします。

開催日

  • 2019年12月17日(火) 10時30分 16時30分

修得知識

  • コールドスプレーの基礎
    • 作動ガスの流れ
    • 粒子の挙動
    • 粒子積層メカニズム
  • ノズル設計
  • コールドスプレーの応用事例

プログラム

 このセミナーでは、厚膜創製技術として広く産業界で利用されている溶射技術の中で新しい技術であるコールドスプレーの基礎と応用について解説する。コールドスプレーの他の溶射技術や微粒子積層コーティング技術との相違とそのプロセスの原理からその特徴を明らかにする。特に、重要な作動ガスの流れや粒子の挙動、ノズルの設計、粒子積層メカニズムなどについて説明するが、特に今回はノズルの設計に重点を置く。さらに、コールドスプレーによる各種皮膜材料とその応用事例などについて解説する。

  1. コールドスプレーの概要
    1. 表面処理技術の重要性
    2. コールドスプレーとは
    3. 溶射法ほか各種微粒子積層コーティング技術との相違
    4. コールドスプレーの開発の経緯
    5. コールドスプレーの原理
      1. 作動ガスの高速化 (ノズル形状とガス種の影響)
      2. 粒子の高速化・高温化 (ノズル形状と粒子の影響)
      3. 粒子の衝突 (衝撃波と粒子の影響)
      4. 粒子積層メカニズム、各種因子の影響
    6. コールドスプレーの区分、特徴とその皮膜特性とその皮膜特性の改善方法
      (前処理・後処理の効果)
    7. コールドスプレーの課題
  2. コールドスプレーのノズル設計
    1. 超音速ノズルの設計概論
    2. ノズルのど径、出口径とそれらの膨張比
    3. ノズル各部の長さ
    4. ノズル断面形状
    5. ノズル内面粗さと粉末キャリアガスの影響
    6. ノズルの材質
  3. コールドスプレーの各種皮膜材料とその応用事例など
    1. コーティング材料全般
    2. 銅とその応用事例
    3. アルミニウムおよびアルミニウム合金とその応用事例 (各種基材へ成膜)
    4. アモルファス合金、準結晶粒子分散合金
    5. ステンレス鋼とその応用事例チタンおよびその応用事例
    6. セラミックとその応用事例
    7. WC系サーメット複合皮膜
    8. その他の応用事例
      • 特許からみる動向
      • コールドスプレーによるアディティブ・マニュファクチャリングなど
  4. 課題解決に向けた技術開発と将来展望
    • 質疑応答

会場

江東区産業会館

第2会議室

東京都 江東区 東陽4丁目5-18
江東区産業会館の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/9/28 プラズマ生成の基礎とプラズマCVD (化学気相堆積) による高品質成膜プロセスのノウハウ オンライン
2020/9/29 レーザ加工技術とその応用 オンライン
2020/9/30 シランカップリング剤の反応メカニズム解析、界面 (層) 形成・表面の反応状態の分析・評価方法 オンライン
2020/10/6 プラスチック加飾技術の最新の動向と今後の展望 オンライン
2020/10/6 接着制御・メカニズム解析の考え方と分析評価法 オンライン
2020/10/6 表面分析・接着分析をしっかり学ぶ2日間講座 オンライン
2020/10/8 粉体・微粒子の表面処理と機能性ナノコーティング技術 東京都 会場・オンライン
2020/10/8 基礎から学ぶフィラー活用術 オンライン
2020/10/9 メタマテリアル・メタサーフェスの基礎と応用 オンライン
2020/10/9 ALD (原子層堆積法) の基礎と応用 (1日コース) オンライン
2020/10/12 高機能化、高性能化のための表面処理法の基礎と表面分析法 オンライン
2020/10/14 シランカップリング剤のすべてが分かる一日速習セミナー 東京都 会場・オンライン
2020/10/20 技術者のためのUV/EB硬化技術 入門 東京都 会場・オンライン
2020/10/21 ゾル-ゲル法の実務活用のための速習セミナー オンライン
2020/10/23 単層・重層塗布方式の特徴、塗布特許技術、および塗布故障の原因と対策を理解 東京都 会場・オンライン
2020/10/23 金属への化成処理・各種化成皮膜の析出機構とその機能 東京都 会場・オンライン
2020/10/27 プラスチック加飾技術の新展開と最新動向 オンライン
2020/10/29 大気圧プラズマの基礎と樹脂・フィルムの接着・密着・接合性改善技術 愛知県 会場・オンライン
2020/10/30 フィルム / 包装のラミネート技術講座 オンライン
2020/10/30 表面機能設計のために理解しておきたい表面・界面の現象・メカニズムと機能設計事例 東京都 会場・オンライン