技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

Visual SLAM : 応用編

Visual SLAM : 応用編

~vSLAMから3次元計測技術の最新動向まで~
東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2018年12月14日(金) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 画像処理及びカメラ幾何の基本的な知識があり、vSLAMや3次元計測の技術動向を知りたい方

プログラム

 本セミナーでは、拡張現実感やデジタル写真計測、自動車やロボットの自動制御の基盤技術として利用されるVisual SLAM (vSLAM) の技術を解説します。初めに、単眼カメラ及びRGBDカメラを用いたvSLAMの基本原理、技術課題、技術動向を説明します。次に、オフライン型3次元計測技術及び、IMUを用いた3次元運動計測についても概説します。最後に、3次元計測関連技術の最新動向として、Microsoft Hololensの動作原理 (ISMAR2017で招待講演情報に基づく内容) 及び国際会議 (ICRA2018を予定) で発表された3次元計測技術を紹介します。
 本セミナーは、画像処理及びカメラ幾何の基本的な知識があり、vSLAMや3次元計測の技術動向を知りたい人を対象とし、実務における問題解決を目指せるための知識を身に着けることを目的とします。

  1. vSLAMの原理
  2. 単眼カメラを用いたvSLAMの技術動向
    • フィルタリングに基づく手法とキーフレームに基づく手法
    • 特徴点を用いる手法とダイレクト法
    • Relocalizationの枠組み
    • vSLAMの利用方法
    • ライブラリ
  3. RGBDカメラを用いたvSLAMの技術動向
    • ICPアルゴリズム
    • TSDFを用いた空間表現
    • Relocalizationの枠組み
    • ライブラリ
  4. vSLAMとオフライン型3次元計測の違い
    • Structure from motion
    • Multi view Stereo
    • Motion averaging
    • Generalized camera model
  5. IMUを用いた3次元運動計測
  6. 3次元計測全般の技術動向
    • Hololensの動作原理
    • 国際会議の論文紹介

講師

  • 内山 英昭
    奈良先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 情報科学領域 サイバネティクス・リアリティ工学研究室 (CAREラボ)
    准教授

会場

ちよだプラットフォームスクウェア
東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,000円 (税別) / 50,760円 (税込)
1口
: 59,000円 (税別) / 63,720円 (税込) (3名まで受講可)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/7/11 ディープラーニングの推論パフォーマンスを改善するモデル軽量化技術の基礎と最新動向 オンライン
2022/7/11 CMOSイメージセンサーの基礎とイメージング技術の最新動向 オンライン
2022/7/14 小規模データに対する機械学習の効果的適用法 オンライン
2022/7/19 1日で分かるVisual SLAMの基礎 オンライン
2022/7/20 車載用遠赤外線カメラシステムの効果と課題、及び遠赤外線カメラの将来性について オンライン
2022/7/21 自動運転用センサフュージョン技術と動向 オンライン
2022/7/21 Pythonで始めるコンピュータビジョン (CV) 技術の超入門 オンライン
2022/7/22 畳み込みニューラルネットワークとVision Transformerの基礎と画像認識への応用 オンライン
2022/7/22 テラヘルツ波の基礎と産業への応用 オンライン
2022/7/27 グラフニューラルネットワーク (GNN) 入門 オンライン
2022/7/27 外観検査自動化に向けた画像処理・AI技術活用の課題と導入のポイント オンライン
2022/7/28 自動車の自動運転におけるセンシング技術と移動物追跡技術 オンライン
2022/7/28 画像認識技術およびディープラーニングの基礎・入門と応用展開 オンライン
2022/8/2 自己位置推定・マッピングの最新技術動向 (カメラ, IMU, 無線) オンライン
2022/8/25 詳解 Transformer オンライン
2022/8/29 Deep Learningに基づく画像認識の基礎から最近の発展まで オンライン
2022/9/1 自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術 オンライン
2022/9/1 ミリ波レーダ技術と自動車への応用 オンライン
2022/9/2 Transformerの応用と最新技術動向 オンライン
2022/9/5 グラフニューラルネットワーク (GNN) の基礎と応用 オンライン

関連する出版物

発行年月
2020/7/31 生体情報センシングと人の状態推定への応用
2020/4/30 生体情報計測による感情の可視化技術
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2016/1/20 画像ワーピング技術とその応用
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/7 画像処理・画像符号化・画像評価法
2013/10/29 高効率動画像符号化方式:H.265/HEVC (High Efficiency Video Coding)
2013/8/2 HLAC特徴を用いた学習型汎用認識
2013/6/21 機械学習によるパターン識別と画像認識への応用
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/29 3次元物体認識手法とその応用 (カラー版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/6/20 画像復元・超解像技術の基礎と応用
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書
2011/2/4 入門 画質改善・画像復元・超解像技術
2010/11/15 防犯・監視カメラ 技術開発実態分析調査報告書