技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

IPランドスケープにおける目的別解析、活用のポイント

IPランドスケープにおける目的別解析、活用のポイント

~研究開発テーマの検討 / サプライヤー・カスタマー候補探索 / 新規事業・用途開発 / M&A・アライアンス候補探索~
東京都 開催

開催日

  • 2018年9月18日(火) 10時00分 17時00分

プログラム

 知的財産は企業競争力の源泉であり、これまでにも知財情報を活用することの重要性については言われており、各企業等でも様々に取り組みがされてきている。その中で、昨年(2017年7月)日経新聞において紹介された「IPランドスケープ」に注目が集まっている。「知的財産を経営戦略に生かす手法」とされており、これまで行われている様な特許調査とは異なる観点の活動とされていることから、それを支える情報分析の手法も応じたものが求められている。
 これまでの特許調査との違いを説明すると共に、M&Aや技術探索などの場面に応じた情報分析について事例の紹介とその手法について解説する。

  1. IPランドスケープと特許調査との違い
    1. 誰に対して行うのか
    2. いつ行うのか
    3. 何を調べるのか
    4. 誰が行うのか
  2. IPランドスケープにおける情報分析事例
    1. 情報分析の概要
      1. 情報分析の視点
      2. 情報分析の考え方
    2. 事業・技術戦略への活用
    3. 研究開発テーマ検討への活用
    4. サプライヤー・カスタマー候補探索への活用
    5. 新規事業開発、新規用途開発への活用
    6. M&A・アライアンス候補探索への活用
    • 質疑応答

講師

  • 佐藤 貢司
    三井化学 株式会社 知的財産部 情報調査グループ
    チームリーダー

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 54,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 48,600円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/12/17 特許実務の理解と、他社特許分析、自社の研究開発・特許出願への活かし方 東京都
2018/12/18 演習で学ぶ拒絶理由通知への対応 東京都
2018/12/19 医薬品マーケティングの実践法 東京都
2018/12/20 適正な知財コストの考え方と権利維持、放棄の決め方 東京都
2018/12/21 医薬品産業における製品 (開発品・導入品含む) の売上予測と事業性評価 東京都
2018/12/21 売上予測入門 & 開発品・導入品コース (2日間) 東京都
2019/1/17 研究開発成果のスムーズな事業移管の仕組み作り 東京都
2019/1/18 再現性を備えた 革新的な新規製品・事業・サービス創出法 東京都
2019/1/18 バイオ・ヘルスケアビジネス事業化の基本とリアル 東京都
2019/1/21 バイオ医薬品における遺伝子組換え、培養、精製、製剤技術の特許戦略 東京都
2019/1/23 研究開発に活かせるパテントマップの必須基礎知識と作成・活用術 東京都
2019/1/24 「技術」を「事業」につなげる商品開発の進め方 東京都
2019/1/24 革新的新商品、新規事業を生み出すアイデアが湧き出る発想法 東京都
2019/1/28 ブロックチェーンの基礎とビジネスモデル及び特許化の要点 東京都
2019/1/29 ワークショップで学ぶビジネスモデル構築手法 東京都
2019/1/30 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (基本理論編 + 実践編) 東京都
2019/1/30 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (基本理論編) 東京都
2019/1/31 研究開発部門が行うべきマーケティングの知識と活動 (実践編) 東京都
2019/1/31 アジア主要国の薬事制度・知的財産の実際と日本との相違点 東京都
2019/2/6 未来予測のための情報収集手法とそのまとめ方 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2018/9/28 コア技術を活用した新規事業テーマの発掘、進め方
2018/5/31 “人工知能”の導入による生産性、効率性の向上、新製品開発への活用
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/6/1 パテントマップの全知識 (増刷改訂版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/26 新たな患者満足度測定手法と増患・増収対策
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書