技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

オープンイノベーション実践セミナー 導入戦略と具体的戦術

オープンイノベーション実践セミナー 導入戦略と具体的戦術

~ベンチャー・スタートアップ企業との連携を成功させる実務ポイント~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、プロジェクトをはじめるための対象領域の選定方法と連携先の選出方法、具体的マネジメント手法について解説いたします。

開催日

  • 2018年5月22日(火) 13時00分 16時30分

受講対象者

  • 大企業・中小企業において経営企画・新規事業・研究開発に携わる方
  • 官公庁・地方自治体においてオープン・イノベーションの検討や判断に携わる方

修得知識

  • オープンイノベーションの実事例
  • 具体的な戦術やメリット・デメリット

プログラム

 オープンイノベーションの基本から全体像まで、実際の事例に基づいてお伝えいたします。大企業の立場からみた、導入戦略や具体的な戦術、ポイント等も合わせて、講演内容に盛り込み、オープンイノベーションの導入にすぐに役立てることができる、実践的な内容となっております。
 オープンイノベーションの定義や分類、また協業プロジェクトや企業アクセラレーター、ベンチャー投資などの具体的戦術およびメリット・デメリットについても詳しく解説します。また、前提として必要となる思考フレームワークや具体的なマネジメント手法も、お伝えいたします。

  1. はじめに
    1. オープンイノベーションが必要な理由について
    2. 大企業にとってのベンチャー連携とは
  2. オープンイノベーションの定義と分類
    1. オープンイノベーションの意義と効果について
    2. オープンイノベーションの4分類
  3. オープンイノベーション成功のための戦術
    1. ベンチャー連携の手法
    2. 9つの戦術
    3. 戦術選択のポイント
  4. プロジェクト型ベンチャー連携について
    1. 協業プロジェクト
    2. 企業アクセラレーター
    3. RFP (Request for proposal) の作成と評価
    4. 事例紹介
  5. 投資型ベンチャー連携について
    1. VC投資
    2. CVC (コーポレートベンチャーキャピタル)
    3. 投資領域の選定とモニタリング
    4. 収益性評価指標
    5. 事例紹介
  6. オープンイノベーションのフレームワークスについて
    1. ビジネスモデルキャンバス
    2. バリュープロポジションデザイン
    3. プロジェクトマネジメント
    4. KPIの設定とPDCAサイクル
  7. 全体のまとめ
    • 質疑応答・名刺交換

講師

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 第1グループ活動室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。