技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

自動車騒音・振動対策と防音・制振材料の要求性能・将来展望

自動車騒音・振動対策と防音・制振材料の要求性能・将来展望

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、自動車騒音・振動対策と防音・制振材料について詳解いたします。

開催日

  • 2018年1月29日(月) 10時30分 16時30分

プログラム

 昔の自動車に比べ、現代の自動車は静かになっていると実感できていると思います。騒音・振動対策は品質、質感の向上に寄与してきています。その間、単に、静粛性の向上をしてきただけではなく、各時代の要請 (出力向上、運動性能向上、排ガス規制、リサイクル、衝突安全性の向上、材料の使用規制、CO2排出削減など) との両立をはかりながら進化してきています。静粛性能に、制振材・防音材や、これらの機能を含む内装も一翼を担ってきており、時代の要請に応えながら質感向上に寄与できてきました。しかし、電気自動車の将来の広がりや自動運転に注目が集まるなど、自動車業界を取り巻く環境はさらに変化していきそうです。これらの環境の変化に、さらに対応していく必要がでてきている気がいたします。
 本セミナーでは、これらを踏まえ、自動車騒音・振動対策と防音・制振材料についてCAEも含めて考え、現状認識をあらたにし、将来展望について考えたいと思います。

  1. 現状認識と展望
    • 自動車の騒音・振動対策と制振・防音材料の説明
  2. 制振材+車体構造の振動特性と要求性能
    1. 制振材の制振機構
    2. 制振材+平板の制振機構
    3. 制振材+車体構造の制振機構
    4. 自動車用制振材の要求性能
    5. 制振特性のコンピュータシミュレーション,CAE
  3. 自動車用の防音材の特性と要求性能
    1. 各種吸音構造の吸音機構
    2. 多孔質材+表面材の吸音性能
    3. 各種遮音構造の遮音機構
    4. 積層防音構造の遮音性能
    5. 各種構造の吸音性能と遮音性能の同時評価
    6. 自動車用防音材の要求性能
    7. 吸音・遮音特性のコンピュータシミュレーション,CAE
    • 質疑応答・名刺交換

会場

江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)

9F 研修室

東京都 江東区 亀戸2-19-1
江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)
    • 複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/7/7 トポロジー最適化の基礎と実践および3Dプリンティングでの活用法 オンライン
2020/7/9 CASEで伸びる自動車材料市場 オンライン
2020/7/16 自動車の電動化に向けた、SiCパワーデバイス・GaNパワーデバイス開発の最新状況と今後の動向 オンライン
2020/7/17 自動車内装表皮材の開発トレンドと今後の展開 東京都
2020/7/17 次世代自動車における熱マネジメント技術 東京都
2020/7/21 自動運転・運転支援における環境認識技術 東京都
2020/7/27 自動車の自動運転におけるLiDARを用いた移動物体認識技術とその応用 オンライン
2020/7/27 自動車排ガス浄化触媒材料の評価・解析と開発動向 大阪府
2020/7/28 自動車用接着剤の要求特性と設計・評価技術 オンライン
2020/7/28 レーザーディスプレイ・照明技術動向と自動車分野への応用展開 オンライン
2020/7/29 自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術 オンライン
2020/7/29 車載用電力変換技術 (パワーエレクトロニクス) の動向とその高電力密度化技術 オンライン
2020/7/31 振動・騒音対策のための材料技術と評価・設計手法 東京都
2020/8/7 自動車用接着剤の設計と評価法 オンライン
2020/8/21 米中欧で加速するEV、自動運転、キーとなる車載カメラ・イメージセンサの市場・技術動向 東京都
2020/8/21 車載用DC-DCコンバータとインダクタ・トランスの設計 オンライン
2020/8/24 ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用 オンライン
2020/8/28 振動・騒音対策材料の設計と評価 オンライン
2020/8/31 機能性高分子絶縁材料の設計技術と研究動向 東京都
2020/9/4 非接触生体センシングと心拍、呼吸の計測技術 オンライン

関連する出版物

発行年月
2019/12/13 2020年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/12/14 2019年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2018/11/30 EV・HEV向け電子部品、電装品開発とその最新事例
2018/7/31 遮音・吸音材料の開発、評価と騒音低減技術
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/7/31 騒音・振動の対策と防音・防振材料の適用
2017/5/31 車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用
2016/12/16 2017年版 次世代エコカー市場・技術の実態と将来展望
2016/11/16 2017年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2016/4/28 ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用
2016/2/26 2016年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2016/2/20 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016
2015/11/20 2016年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2015/9/18 2015年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2015/2/27 2015年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2014/9/26 2014年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2014/8/10 過給機(ターボチャージャ、スーパーチャージャ) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/8/10 過給機(ターボチャージャ、スーパーチャージャ) 技術開発実態分析調査報告書