技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

UV硬化型インク・インキの基礎、設計・配合技術と硬化収縮・密着性の制御

要求性能の実現に向けた

UV硬化型インク・インキの基礎、設計・配合技術と硬化収縮・密着性の制御

~UV硬化反応・重合反応のメカニズム / 開始剤の違いがもたらす硬化膜構造 / 基材密着性の制御と決定要因~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、重合反応速度論に関する基礎的な取り扱いを述べるとともに、インクジェットインクの組成と基材密着性との関係から、密着性に影響を与える要因について解説いたします。

開催日

  • 2017年12月7日(木) 13時00分 16時30分

受講対象者

  • UV硬化インクの設計・開発に関連する技術者、研究者

修得知識

  • UV硬化反応の基礎
  • 開始剤の違いがもたらす硬化膜構造
  • 基材密着性を決定する要因について
  • ラジカル重合型ジェットインクについて
  • カチオン重合型ジェットインクについて

プログラム

 UV硬化材料はイメージング分野やインキ・塗料などとして広く用いられている。そこで要求される物性を満足させるためには、モノマーや開始剤などの選択が重要である。重合反応速度論に関する基礎的な取り扱いを述べるとともに、インクジェットインクの組成と基材密着性との関係から、密着性に影響を与える要因について紹介する。

  1. UVインキ・インクとは
    1. 基本組成
  2. UV硬化反応の基礎
    1. UV硬化反応と光源について
      • 硬化性を高めるための選択 色材による内部フィルター効果
    2. 光ラジカル重合反応
      1. 素反応
      2. 素反応から反応速度式の誘導
      3. 実際の重合反応系は速度式に従うのか
      4. 重合反応速度の測定方法
      5. 酸素による重合阻害反応
        1. なぜラジカル重合反応は酸素による阻害を受けるのか
        2. 重合阻害反応を回避する方法はあるのか
        3. 酸素の有効利用について 必要か?
    3. 光重合開始剤とモノマーについて
      1. ラジカル重合用開始剤とモノマー
        • 開裂型
        • 水素引き抜き型
        • 電子移動型
        • シラン
      2. カチオン重合用開始剤とモノマー
        • イオン型
        • 非イオン型
  3. 開始剤の違いがもたらす硬化膜構造 (力学物性)
  4. 基材密着性を決定する要因について
    1. 界面化学的要因
    2. 硬化収縮
      1. 光硬化に伴う収縮挙動のその場測定方法について
        1. その場測定の方法
        2. 実例
        3. 重合反応と収縮挙動との相関
        4. 低収縮性モノマー
    3. アンカリング効果
  5. 密着性制御の例1:ラジカル重合型ジェットインク
    1. 組成と密着性
      1. 界面化学的側面からの検討
      2. アンカリング効果からの検討
  6. 密着性制御の例2:カチオン重合型ジェットインク
    1. 組成と密着性
      1. 硬化収縮挙動からの検討
    • 質疑応答

講師

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 研修室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。
  • 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/9/26 ぬれ・接触角の基礎と測定・評価 東京都
2018/9/27 機能性UV硬化樹脂設計の勘どころ 東京都
2018/9/28 UV硬化の基礎と設計およびトラブル対策 東京都
2018/10/3 異種材料接着・接合の基礎と最新技術、及び強度/信頼性/耐久性向上と寿命予測法 東京都
2018/10/18 表面分析・接着分析をしっかり学ぶ2日間講座 東京都
2018/10/18 表面・界面の考え方と分析の基礎と実践応用 東京都
2018/10/19 プラスチックフィルムの表面処理・改質と接着性の改善・評価技術 東京都
2018/10/22 UV硬化樹脂の硬化プロセスと硬化度評価・解析手法 東京都
2018/10/30 シランカップリング剤の反応メカニズム解析、界面 (層) 形成・表面の反応状態の分析・評価方法 東京都
2018/10/30 管理できるスクリーン印刷理論と高品質を実現する総合知識 東京都
2018/10/31 接着剤の正しい選び方と使い方および実用事例 東京都
2018/10/31 高品質スクリーン印刷の基礎とプロセス適正化 東京都
2018/11/7 接着剤の基礎と選定/使用実例 大阪府
2018/11/8 接着制御・メカニズム解析の考え方と分析評価法 東京都
2018/11/16 自動車・マルチマテリアルにおける接着・接着剤技術 東京都
2018/11/16 顔料分散の基礎講座 東京都
2018/11/20 粘着剤・テープに求められる物性とその設計 東京都
2018/11/26 技術・特許情報、環境規制から読み解くEVシフト・モビリティ化動向とこれからの知財戦略の在り方 東京都
2018/11/29 UV硬化樹脂の硬化不良要因と硬化状態の測定・評価技術 東京都
2018/11/30 ナノインプリントの基礎・応用と材料特性への要求 東京都