技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、自己位置推定への応用

パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、自己位置推定への応用

東京都 開催

概要

本セミナーでは、物体追跡の定番的手法となっているパーティクルフィルタについて、概説いたします。

開催日

  • 2017年10月24日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

 物体追跡の定番的手法となっているパーティクルフィルタについて、概説します。
 カメラ映像中の物体を追跡する基本的な仕組みから始め、AdaBoost識別器と併用した人物頭部の追跡手法や、レーザ測域センサを用いた人物追跡手法について、説明します。
 また、レーザ測域センサを用いた移動ロボットの自己位置推定への応用についても紹介します。

  1. カメラと画像処理
  2. パーティクルフィルタの概要
    1. パーティクルフィルタ入門
    2. パーティクルフィルタの仕組み~仮説の生成,伝播,尤度評価~
  3. パーティクルフィルタと識別器を用いた人物追跡
    1. AdaBoost識別器の概要
    2. パーティクルフィルタと識別器を用いた人物頭部追跡
  4. レーザ測域センサを用いた人物追跡とロボット車椅子への応用
    1. レーザ測域センサを用いたパーティクルフィルタによる人物追跡
    2. ロボット車椅子システムへの応用
  5. パーティクルフィルタによる移動ロボットの自己位置推定
    1. SLAMと自己位置推定
    2. 尤度評価のための地図
    3. パーティクルフィルタによる自己位置推定

講師

  • 小林 貴訓
    埼玉大学 大学院 理工学研究科
    准教授

会場

オームビル
東京都 千代田区 神田錦町3-1
オームビルの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,000円 (税別) / 49,680円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/6/27 データ前処理に活かす画像フィルタリングの基本と最新動向 東京都
2018/6/29 時系列データ分析の基礎とPython, Rを用いた実務への応用 東京都
2018/6/29 位置推定技術の基礎及び研究開発動向 東京都
2018/6/29 音・音声の多様な"聴こえ"の正体を知る 東京都
2018/7/5 畳み込みニューラルネットワークの基礎と画像認識への応用解説 東京都
2018/7/9 空中ディスプレイの表示技術と応用展開 東京都
2018/7/11 SVM (サポートベクターマシン) とDeep Learningを中心とした機械学習の画像認識への応用 東京都
2018/7/11 ディープラーニングを中心とした周辺環境認識技術の開発 東京都
2018/7/11 基礎から学べる生存時間分析入門 東京都
2018/7/13 ΔΣ変調を中心としたデータコンバータ技術の基礎とハイブリッド型ADC 東京都
2018/7/14 Rでデータ分析実務入門 東京都
2018/7/17 機械学習による画像物体認識の仕組みと最新動向 東京都
2018/7/18 外観検査・目視検査のための画像処理・AI技術の活用 東京都
2018/7/23 次世代プリンタの画像処理 東京都
2018/7/23 xDR<PDR & VDR>を用いた人間とフォークリフトの測位 東京都
2018/7/25 CMOSイメージング最新動向、機能進化とAI Vision 東京都
2018/7/26 進化的機械学習とその応用 東京都
2018/8/24 自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術 東京都
2018/8/27 Deep Learning (ディープラーニング) を活用した画像認識 東京都
2018/8/27 Pythonを使った時系列データ分析 東京都

関連する出版物

発行年月
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/10 生体信号処理技術(脳波) 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/7 画像処理・画像符号化・画像評価法
2013/10/29 高効率動画像符号化方式:H.265/HEVC (High Efficiency Video Coding)
2013/8/2 HLAC特徴を用いた学習型汎用認識
2013/6/21 機械学習によるパターン識別と画像認識への応用
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/3/29 3次元物体認識手法とその応用 (カラー版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/6/20 画像復元・超解像技術の基礎と応用
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2011/9/2 '12 HDD・関連市場の将来展望
2011/2/4 入門 画質改善・画像復元・超解像技術
2010/11/15 防犯・監視カメラ 技術開発実態分析調査報告書
2010/11/10 高ダイナミックレンジ画像処理技術とMATLABシミュレーション