技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

希土類蛍光体・セラミック蛍光体の基礎と課題、発光特性評価・測定の実際

希土類蛍光体・セラミック蛍光体の基礎と課題、発光特性評価・測定の実際

~白色LED、透光性セラミック、結晶化ガラス、高演色性~
東京都 開催

開催日

  • 2017年3月29日(水) 10時30分 16時30分

修得知識

  • 白色LEDの仕組み
  • 蛍光体材料の発光機構
  • ホストによる波長シフトの原因
  • 発光効率の支配因子への理解
  • 蛍光体の量子収率測定技術

プログラム

 白色LEDの高出力化と一般照明への展開に伴い、高い耐熱性、発光効率を有する無機蛍光体への期待が高まっている。
 本講演では、蛍光体変換型白色LEDに用いられる代表的な希土類蛍光体、セラミック蛍光体について、固体と発光中心の電子準位、発光機構、発光波長、効率の支配因子と特性評価法について解説する。

  1. 固体照明と白色LED
    1. 白色LEDの種類
    2. 蛍光体変換型LEDと希土類蛍光体
  2. 希土類ドープ蛍光体材料における光学遷移
    1. 元素の周期律と電子軌道
    2. 4f,5d電子軌道の特徴
    3. f-d電子遷移とその応用
    4. 輻射、無輻射遷移と内部量子効率、蛍光寿命
    5. 蛍光体量子収率とLED光源効率
  3. Ce (III) ガーネット蛍光体
    1. Ce3+の電子準位とガーネット結晶ホスト
    2. 高出力化に向けたセラミック蛍光体
    3. 発光効率の温度消光とその原因
  4. Eu (II) 蛍光体
    1. Eu2+の電子準位と結晶場分裂、波長シフト
    2. BOSE系 (ケイ酸塩) 蛍光体
    3. 結晶化ガラス蛍光体
    4. 還元焼成条件とメスバウアー分光法によるEuの価数評価
  5. 色覚のメカニズムと色度座標
    1. ヤングーヘルムホルツの3色説と等色実験
    2. 三刺激値とXYZ表色系
    3. 色度座標と相関色温度
  6. 積分球測定の実際
    1. 全光束測定の重要性
    2. 誤差の原因と留意点
    3. 自己吸収補正とは?
    4. 蛍光体の量子収率の求め方
    • 質疑応用・名刺交換

講師

  • 田部 勢津久
    京都大学 大学院 人間・環境学研究科 相関環境学専攻 物質機能相関論分野
    教授

会場

大田区産業プラザ PiO

1F A+B会議室

東京都 大田区 南蒲田1-20-20
大田区産業プラザ PiOの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 46,170円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,300円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)
  • 受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。
  • 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。