技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

フレキシブル・低温駆動型熱電変換素子の最前線

排熱を電気エネルギーに変換する

フレキシブル・低温駆動型熱電変換素子の最前線

東京都 開催

概要

本セミナーでは熱電変換技術の中でも、製造工程に真空プロセスや高圧・高温プロセスを必要としない近未来の塗布型熱電変換素子について解説いたします。

開催日

  • 2016年10月21日(金) 13時00分 16時30分

修得知識

  • 熱電変換の基礎
  • エネルギー変換デバイスと設計
  • 材料設計・開発技術
  • 新エネルギー技術
  • 排熱の利用と低温域排熱の有効活用

プログラム

 近年、世界中から排出されている排熱を電気エネルギーに変換することが可能な熱電変換技術の開発が注目されています。
 本セミナーでは熱電変換技術の中でも、製造工程に真空プロセスや高圧・高温プロセスを必要としない近未来の塗布型熱電変換素子の開発について紹介を行います。
 レアメタルや高価な材料を用いることなく、有機材料と無機材料の機能を複合化させることにより、様々な機能の発現を可能にする有機無機ハイブリッド機能層についても解説を行います。

  1. フレキシブルで印刷可能な発電素子とは?
  2. 有機材料と無機材料の複合化とその機能拡張による発電素子への応用
  3. 熱電変換の基礎と熱電変換材料
  4. 有機熱電変換材料とその可能性
  5. 有機無機複合材料の熱電変換素子の応用
  6. レアメタルを含まないフレキシブル熱電変換素子
  7. 排熱の利用と低温域排熱の有効活用
  8. ゼーベック効果型熱電変換素子とスピンゼーベック効果型熱電変換素子
  9. 印刷法によるRole-to-Roleプロセスの可能性
  10. 環境エネルギーの有効利用とそれを実現する発電システムとは?
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 加藤 岳仁
    独立行政法人 国立高等専門学校機構 小山工業高等専門学校 機械工学科 複合工学専攻科
    准教授

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 第1グループ活動室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。
  • 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

関連する出版物

発行年月
2018/2/23 2018年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/9/29 触媒からみるメタン戦略・二酸化炭素戦略
2017/9/22 2017年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2017/8/25 2017年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2017/7/21 2017年版 スマートコミュニティ市場の実態と将来展望
2017/5/26 2017年版 HEMS市場・関連機器の実態と将来展望
2017/3/24 2017年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2017/2/24 2017年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2017/1/27 2017年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2016/11/16 2017年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2016/9/23 2016年版 スマートハウス市場の実態と将来展望
2016/8/26 2016年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2016/7/22 2016年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2016/5/27 2016年版 スマートコミュニティ市場の実態と将来展望
2016/2/26 2016年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2016/1/29 2016年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2015/12/18 2015年〜2016年版 電力自由化市場総覧 (2016年 新春号)
2015/12/8 2016年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2015/11/20 2016年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望