技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

低温・溶液プロセスを用いたペロブスカイト太陽電池の作製と高効率化に向けた最新技術動向

低温・溶液プロセスを用いたペロブスカイト太陽電池の作製と高効率化に向けた最新技術動向

東京都 開催

概要

本セミナーでは、低温・溶液プロセスで作製可能な高効率ペロブスカイト太陽電池に着目し、作製・評価方法を詳解いたします。

開催日

  • 2016年3月17日(木) 13時00分 16時30分

修得知識

  • ペロブスカイト太陽電池の概要と特徴
  • 低温・溶液プロセスを用いたペロブスカイト太陽電池の作製・評価ノウハウ

プログラム

 有機無機ハイブリッドのペロブスカイト結晶を用いた太陽電池は、2009年に初めて報告されて以来、わずか6年間でエネルギー変換効率は20%を超え、その変換効率のみに着目すると、従来のシリコン太陽電池に迫る勢いがあり、さらにこの変換効率は低温・溶液プロセスで実現可能であるなど、注目すべき可能性を秘めた次世代太陽電池材料です。
 本講座では、ペロブスカイト太陽電池を低温・溶液プロセスにて作製する方法について、基礎的な事柄から詳細まで、具体的に解説します。
 また、出来上がったセルの評価方法について、測定の注意点などの基礎的なことから始めて、ヒステリシス特性の取り扱い、ダイオードモデル及びインピーダンス解析によるセル特性・半導体物性の解析など、発展的な内容までご説明します。

  1. 有機無機ハイブリッド型ペロブスカイト太陽電池の基礎
    1. これまでの展開と現状について
    2. これまでの有機系太陽電池との比較
    3. ペロブスカイト太陽電池の基本構造・動作原理
    4. 有機無機ペロブスカイト結晶の特徴
    5. ペロブスカイト層以外の各機能層の役割・種類・特徴
      1. 透明電極 (ITO、FTOなど)
      2. ホール選択・輸送層 (PEDOT:PSS、WO3、その他ポリマー材料等)
      3. 電子選択・輸送層 (PCBM、GZO、AZO、その他有機材料等)
      4. 対向電極 (Ag、Au、Alなど)
  2. 低温・溶液プロセスを用いたペロブスカイト太陽電池の作製方法
    1. 低温・溶液プロセスを用いた作製方法の特徴
    2. 作製の各工程に用いる部材や装置・環境について
    3. 基板材料の選択・パターニングから前処理まで
    4. ペロブスカイト太陽電池材料の純度や精製について
    5. 塗布条件 (スピンコート) の最適化について
    6. ペロブスカイト結晶成長の最適化について
    7. その他機能層の塗布条件の最適化について
    8. 太陽電池セルの封止について
    9. 測定用端子の処理について
  3. ペロブスカイト太陽電池の評価方法
    1. 光電変換特性の評価方法・注意点
    2. Morphology、膜厚、結晶構造と性能の相関関係
    3. 電流 – 電圧曲線に現れるヒステリシス特性について
    4. 長期安定性の評価について
    5. ペロブスカイト太陽電池の等価回路解析
    6. ペロブスカイト太陽電池のインピーダンス解析
  4. ペロブスカイト太陽電池に関する直近の話題や今後の課題について
  5. 質疑応答

講師

  • 白井 康裕
    国立研究開発法人物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点
    主任研究員

会場

東宝土地 株式会社 高橋ビルヂング
東京都 千代田区 神田神保町3-2
東宝土地 株式会社 高橋ビルヂングの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 43,200円 (税込)
複数名
: 30,000円 (税別) / 32,400円 (税込)

案内登録割引・複数名同時申込割引

S&T出版からの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。

  • STbook会員登録を希望する方
    2名様まで 37,963円(税別) / 41,000円(税込) で受講いただけます。
    追加1名あたり 27,963円(税別) / 30,200円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 37,963円(税別) / 41,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 37,963円(税別) / 41,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 65,926円(税別) / 71,200円(税込)
  • STbook会員登録を希望しない方
    2名様まで 40,000円(税別) / 43,200円(税込) で受講いただけます。
    追加1名あたり 30,000円(税別) / 32,400円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 70,000円(税別) / 75,600円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 マテリアルズ・インフォマティクスによる材料開発と活用集
2017/3/24 2017年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2017/1/27 2017年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2016/1/29 2016年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2015/6/30 導電性フィラー、導電助剤の分散性向上、評価、応用
2015/3/27 2015年版 再生可能エネルギー市場の実態と将来展望
2015/1/30 2015年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2014/1/25 京セラ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/25 京セラ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/1/24 2014年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2014/1/20 太陽電池 技術開発実態分析調査報告書
2014/1/20 太陽電池 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/12/10 太陽光発電向けパワーコンディショナ 技術開発実態分析調査報告書
2013/12/10 太陽光発電向けパワーコンディショナ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/5/24 分散型電源導入系統の電力品質安定化技術
2013/3/8 2013年版 スマートハウス市場の実態と将来展望
2013/2/1 2013年版 太陽光発電市場・部材の実態と将来展望
2012/12/10 スマートシティの電磁環境対策
2012/7/1 太陽光発電【2012年版】 技術開発実態分析調査報告書
2012/7/1 太陽光発電【2012年版】 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)