技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

独立成分分析法 (ICA) のパターン認識・画像処理への応用

視覚的 (MATLABシミュレーション) でわかりやすい解説

独立成分分析法 (ICA) のパターン認識・画像処理への応用

東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2015年12月11日(金) 10時00分 17時00分

受講対象者

  • 独立成分分析法 (ICA)、パターン認識・画像処理で課題を抱えている方
  • パターン認識・画像処理に関連する技術者、開発者、研究者
    • デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ
    • 印刷、カラーコピー機
    • テレビ・ディスプレイ
    • レーザ計測、位置決め
    • 医用画像処理、医療機器制御
    • 衛星画像処理
    • 超解像技術
    • ロボットのカメラ、制御
    • 外観検査装置
    • 非破壊検査装置
    • 車載カメラ
    • 防犯カメラ など
  • 独立成分分析法 (ICA) に関連する技術者

修得知識

  • 独立成分分析法 (ICA) の基礎
  • 独立成分分析法 (ICA) の応用
    • パターン認識
    • 画像処理
  • 様々なデータの分析例とMATLABシミュレーション

プログラム

 情報化社会において、「画像」というメディアはますます注目されるようになっている。計算機に人間のような極めて柔軟かつ信頼性の高い画像処理・認識・理解を行わせるためには、人間の持つ視覚情報処理能力と学習能力や適応能力などを融合した、新しい画像処理法が必要である。
 本セミナーでは、近年新しい多次元信号解析法として注目されている独立成分分析法 (ICA) を用いたパターン認識と画像処理について解説する。ICAは、独立な信号が重なり合った混合信号をいくつかの異なる条件で観測し、それを基に独立な原信号を分離する問題として定式化される。一方、ICAを用いて画像から互いに独立に発生する特徴などを抽出することによって、画像を効率良く表現することができる。また、従来のフーリエ変換やwavelet変換などに比べると、画像に適した基底関数を抽出できるので、柔軟かつ信頼性の高い画像処理・認識・理解ができる。

  1. 線形変換によるパターン認識と画像処理
  2. 主成分分析 (PCA)
    1. PCAの定式化と解法
    2. PCAによる感性データの分析例とMATLABシミュレーション
  3. 独立成分分析 (ICA)
    1. ICAの定式化
    2. 独立性の評価基準と解法
      1. Amari’s algorithm
      2. Sejnowski’s algorithm
      3. Hyvarinene’s fixed point algorithm
    3. ICAとPCAとの比較
    4. ICAによる音声の分離例とMATLABシミュレーション
  4. ICAを用いた画像特徴抽出とモデリング
    1. 画像特徴抽出のモデル
    2. 自然画像の基底抽出とMATLABシミュレーション
    3. 顔画像の表現とMATLABシミュレーション
  5. パターン認識・画像処理への応用
    1. 顔認識とMATLABシミュレーション
    2. 反射光の除去とMATLABシミュレーション
    3. カラー特徴量に基づく画像検索とMATLABシミュレーション
    4. ICA Shrinkageフィルタによるノイズの除去とMATLABシミュレーション
  6. 非線形化
    1. カーネルPCA
    2. カーネルICA

講師

  • 陳 延偉
    立命館大学 情報理工学部 メディア情報学科
    教授

会場

株式会社オーム社 オームセミナー室
東京都 千代田区 神田錦町3-1
株式会社オーム社 オームセミナー室の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,000円 (税別) / 50,760円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 57,000円(税別) / 61,560円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/6/11 CMOSデジタルイメージセンサ/コンピュータビジョンの最新技術動向 オンライン
2020/6/12 次世代カメラの画像処理 東京都
2020/6/12 自動外観検査の要素技術と運用ノウハウ オンライン
2020/6/18 Azure Kinectと距離画像センサの測距原理、3Dセンサの応用 東京都
2020/6/23 デジタル画像相関法による2次元および3次元表面変位・ひずみ測定 東京都
2020/6/25 実践 リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説 東京都
2020/6/29 画像認識のためのパターン認識・機械学習の基礎と深層学習 東京都
2020/6/29 時系列データ、言語データ、画像データに対する機械学習のための前処理 オンライン
2020/6/30 データから本質的な情報を取りだすエンジニアのための統計・多変量解析 基礎と実際 東京都
2020/7/2 Pythonで学ぶ機械学習と異常検知への応用 オンライン
2020/7/3 ウェアラブルデバイス/センシングの基礎知識・開発技術動向と今後の応用展開 東京都
2020/7/7 ディープラーニング入門講座 : ディープラーニングの考え方と重要な基礎技術紹介 オンライン
2020/7/13 スモールデータ解析において心がけること 東京都
2020/7/14 機械学習を用いた分析スペクトルデータ解析の進め方 東京都
2020/7/15 画像データ前処理に活かす画像フィルタリングの基本と最新動向 東京都
2020/7/17 劇的進化、CMOSデジタルイメージング、その最新技術動向… 機能進化、視覚そして認知機能へ オンライン
2020/7/17 研究・開発・分析に役立つ多変量解析の基礎と演習 東京都
2020/7/21 自動運転・運転支援における環境認識技術 東京都
2020/7/21 パーティクルフィルタの基礎と人物追跡、SLAM、移動ロボットへの応用 東京都
2020/7/22 外観検査・目視検査自動化のための画像処理・AI技術の活用 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/7 画像処理・画像符号化・画像評価法
2013/8/2 HLAC特徴を用いた学習型汎用認識
2013/6/21 機械学習によるパターン識別と画像認識への応用
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/29 3次元物体認識手法とその応用 (カラー版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/6/20 画像復元・超解像技術の基礎と応用
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書
2011/2/4 入門 画質改善・画像復元・超解像技術
2010/11/15 防犯・監視カメラ 技術開発実態分析調査報告書
2010/11/10 高ダイナミックレンジ画像処理技術とMATLABシミュレーション
2010/9/24 JPEG XR画像符号化方式と性能評価
2010/6/3 実戦 ディジタル信号処理
2010/2/22 画像理解・パターン認識の基礎と応用