技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

機能性食品の類似製品上市防止へ向けた特許戦略

これから開発、販売業務に取り組もうと考えている方、知っておきたい必要な特許実務を基礎から解説

機能性食品の類似製品上市防止へ向けた特許戦略

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、 機能性食品に係るビジネスに与える特許の影響力と重要性を知り、その実務の基礎知識を習得することにより、日常業務にフィードバックできるよう詳解いたします。

開催日

  • 2015年8月24日(月) 13時00分 16時30分

修得知識

  • 自社の類似製品の上市化阻止のための特許戦略
  • 他社特許に対する対抗特許出願の仕方

プログラム

  1. 「食品」と特許審査基準
    1. 食品に係る発明の新規性の考え方
    2. 「機能性食品」とは?
    3. 「機能性食品」に係るビジネスと特許取得の目的
      1. 「機能性表示食品」制度のスタート
      2. 「機能性表示食品」の他社用途発明に係る特許権の侵害可能性
      3. 不競法の不正競争該当リスクと商標権侵害リスク
  2. 「機能性食品」に係る特許出願と特許要件
    1. 発明とカテゴリーと出願戦略
      物質特許、組成物特許、剤形特許、用途特許、製法特許など
      ノウハウ保護
    2. 特許要件
      産業上利用可能性、新規性、進歩性、その他 (先願など)
    3. 出願戦略
      • 請求項数、面接審査、分割出願、国内優先権出願など
    4. 「機能性食品」に係る特許出願の記載要件
      • 明細書、特許請求の範囲と、その記載要件
  3. 特許権侵害と権利行使
    1. 特許権の侵害とは
      • 文言侵害、均等論侵害、間接侵害
    2. 用途発明に係る特許権の侵害の考え方
    3. 権利行使
      1. 特許権者の主張・立証
        • 権利化の容易性と権利行使の容易性
      2. 侵害被疑者の否認・抗弁
  4. 他社特許への攻撃
    1. 他社特許を潰す
      • 情報提供、特許異議申立、特許無効審判
    2. 他社特許に対する対抗特許を取得する
      • 対象特許の意義と対抗特許の取り方
    • 質疑応答

講師

  • 廣田 浩一
    山の手合同国際特許事務所
    所長弁理士

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,500円 (税別) / 51,300円 (税込)
複数名
: 42,500円 (税別) / 45,900円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 42,500円(税別) / 45,900円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 47,500円(税別) / 51,300円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 85,000円(税別) / 91,800円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 127,500円(税別) / 137,700円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/1/31 化学・材料分野における拒絶理由通知への対応力向上セミナー オンライン
2022/2/16 アレニウス式加速試験でのプロット作成と測定数値の取り扱い・選定法 オンライン
2022/2/17 官能評価の基礎と手順・手法の勘所 オンライン
2022/2/17 進歩性の意味、理解できていますか? オンライン
2022/2/17 AI/デジタルヘルスにおける特許戦略で考慮すべき事項と最新動向 オンライン
2022/2/18 データサイエンスで導くイノベーションと研究開発マネジメント オンライン
2022/2/21 新規事業創出のための発想法と技術ロードマップの作成法と技術・知財戦略の実践方法 オンライン
2022/2/24 核酸医薬品・ペプチド医薬品などの 中分子医薬品における国内外の特許動向・分析 オンライン
2022/2/24 IPランドスケープ®実践に役立つ知財情報戦略 オンライン
2022/2/25 医薬品ライセンス契約のドラフティングと紛争回避・解決のポイント オンライン
2022/2/25 医薬品モダリティのライフサイクルマネジメント (LCM戦略) オンライン
2022/2/25 技術者、研究者のための特許請求の範囲の読み方 オンライン
2022/2/28 戦略的知財ポートフォリオの立て方とライセンスイン・アウト時の注意点 オンライン
2022/3/1 日米欧における食品包装規制の最新動向 オンライン
2022/3/3 特許の読み方、書き方超入門 オンライン
2022/3/8 日本および海外における体外診断薬特許戦略 オンライン
2022/3/10 食品接触材料の規制動向と求められる安全性試験・分析 オンライン
2022/3/10 食品期限 (賞味・消費) の科学的根拠に基づく設定方法 オンライン
2022/3/14 効率的な特許調査・対策と有効な自社出願への進め方 オンライン
2022/3/15 油脂結晶の機能性と構造・物性 オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/12/24 動的粘弾性測定とそのデータ解釈事例
2021/10/29 マイクロバイオームの最新市場動向とマーケティング戦略
2021/9/29 世界のレトルトフィルム・レトルトパウチの市場実態と将来展望 2020-2023 (PDF版)
2021/9/29 世界のレトルトフィルム・レトルトパウチの市場実態と将来展望 2020-2023 (書籍版)
2021/9/29 世界のレトルトフィルム・レトルトパウチの市場実態と将来展望 2020-2023 (書籍版 + CD版)
2021/4/26 包装・工業用PETフィルム&飲料・食品用PETボトルの市場分析
2021/3/31 経営・事業戦略に貢献する知財価値評価と効果的な活用法
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書
2018/9/28 腸内細菌叢を標的にした医薬品と保健機能食品の開発
2017/8/31 きのこの生理機能と応用開発の展望
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/6/1 パテントマップの全知識 (増刷改訂版)