技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

機械設計図面の基礎と製図の実践 (初級編 & 中級編)

機械設計図面の基礎と製図の実践 (初級編 & 中級編)

オンライン 開催 演習付き

概要

本セミナーでは、機械製図の製図規格にもとづいた図面の描き方や図面チェックの演習を通じて、検図の考え方や検図の手法を学びQDC向上に貢献できる設計製図力や検図力の向上を図ります。
合わせて、設計計算から図面寸法の決定のプロセスを理解し、要求仕様から設計製図に必要な検図の重要ポイントを学んでいただきます。

開催日

  • 2024年4月11日(木) 13時00分 16時30分
  • 2024年4月12日(金) 13時00分 16時30分

修得知識

  • 誰もが間違いやすい図面の正しい描き方と実用的な作図法
  • 性能や機能を保証する設計製図に必要な設計計算と製図法
  • 図面に隠された不具合を見抜く真の検図法の極意

プログラム

2024年4月11日「機械設計図面の基礎と製図の実践 (初級編)」

(2024年4月11日 13:00〜16:30)

 図面は、だれもが使える標準化された共通の作業指示書です。少なくとも、第一線で活躍する設計製図技術者は、最新の製図規格や実用的な図面の描き方を知っておく必要があります。しかし、多くの会社では設計製図の重要さは認識していても、教育環境を整えておらず、旧JISや旧来の社内基準による設計製図を余儀なくされているのが実態です。
 現在ではCADによる作図が一般的になっていますが、他の作業者が間違えにくく、加工性・組立性も良く、安定した品質を作り込むことができる「正しい図面」を描けているのか、不安を抱いている方々が多いと聞きます。ムダがなくわかりやすい図面は、要求された性能を確保し、コスト低減にもつながります。
 【初級編】となる本セミナーは、最新の製図規格にもとづいた作図方法を基礎からわかりやすく学習します。特に、これから図面に取り組む方や、少し設計製図の経験を持っているレベルの方でも、図面の描き方の基本や製図の基礎をしっかり理解し、作図のノウハウを学ぶことで見違えるようにわかりやすい図面を描くことができるようになります。
 「どのように図面を描けば良いのかわからない」「どうすればもっとわかりやすく、間違いのない図面を描けるのか」「スピードを上げて正確な図面を描くにはどうすればよいのか」などの様々な疑問に対し、事例をもとに製図の基礎から実用的な図面の描き方まで幅広くお教えします。製品開発設計の担当者、冶具や設備の設計製作担当者、生産技術者、試作担当者、アウトソーシングのCADオペレータ、営業・購買担当者の方々まで多くの方々の参加をお勧めします。

  1. 図形と寸法のルール
    1. 図形の表し方 … 図面の表し方の基本中の基本を学ぶ!
      1. 線の種類と用途
      2. 第三角法と3面図
      3. 寸法記入
      4. 投影図
      5. 断面図
    2. 寸法の表し方 … 簡単なようで難しい寸法の入れ方を学ぶ!
      1. 寸法
      2. 面取り、半径
      3. 穴加工、ザグリ
      4. キー溝
      5. 加工方法
    3. 寸法公差の表し方 … 設計者の意図した精度にする方法を学ぶ!
      1. 寸法公差
      2. 普通公差と許容値
      3. すきまとしめしろ
      4. はめあいの表示
      5. 公差の累積
    4. スケッチの作図法 … 図面の見方、描き方を演習から学ぶ!
      1. スケッチの準備
      2. 測定具
      3. スケッチの仕方
      4. 3D図から2D図 (演習)
      5. 軸の作図 (演習)
      6. 軸継手の作図 (演習)
  2. 表面性状と幾何特性のルール
    1. 表面性状の表し方 … 機械加工方法で異なる表面性状を学ぶ!
      1. 表面粗さの求め方
      2. 表面性状の範囲
      3. 表面性状の記入方法
      4. 表面性状の目安
      5. 表面性状の作図例
    2. 幾何公差の表し方 … 設計者の意図する組立精度の保証方法を学ぶ!
      1. 幾何公差の種類
      2. 幾何公差の表示方法
      3. データムと幾何公差の記入方法
      4. 二つの公差域
      5. 平面度・真円度公差
      6. 円筒度・直角度公差
      7. 真直度公差
      8. 平行度公差
      9. 位置度公差
      10. 同軸度・対称度公差
      11. 円周振れ公差
      12. 全周振れ公差
      13. 幾何公差の適用例
    • 質疑応答

2024年4月12日「機械設計図面の基礎と製図の実践 (中級編)」

(2024年4月12日 13:00〜16:30)

 信頼性が高いムダのない設計図面は、加工しやすく組立性も良く、安定した品質を作り込むことができます。さらに、製品性能を向上させ、コスト低減にもつながります。機械部品では、要求品質を満足させるための重要部品の最適な寸法を、設計計算により設定します。近年では、CADデータをもとにCAE解析を活用して形状や寸法を決める機会が多くなっていますが、原理原則に基づいた設計計算をしっかり習得しておかなければなりません。
 【中級編】となる本セミナーは、要求品質から設計計算にもとづいた寸法の決め方や、決めた寸法に従った作図を経験することで、設計製図プロセスの実務的な手法を学習します。また、最新の製図規格と合わせてムダを省いた最適で簡潔な実用的な作図方法をわかりやすく解説します。機械部品を題材として、設計計算から部品図作成の実務的なプロセスを学ぶことで、モノづくりにおいて最も重要な設計製図の基本や考え方をしっかり習得することができます。
 信頼性が高くわかりやすい、間違えのない設計図面を描くにはどうすれば良いのか、もっとスピードをあげて適正な設計図面を描くにはどうすればよいのか、などの様々な疑問を解決いたします。
 特に、実務で設計製図に携わっている方や設計製図の経験がある方で、もう一度、設計計算から設計製図の基本を学びたいと思っている方に最適です。製品開発設計者、冶具や設備の設計者、試作設計担当者、CADに携わっている設計者の方で初級から中級レベルの方々を主体に多くの方の参加をお勧めします。

  1. 力学の知識
    1. 材料と力学 … 信頼性の高い機械設計に必要な力学を学ぶ!
      1. 力と荷重
      2. 静荷重と動荷重
      3. 引張応力
      4. 圧縮応力
      5. 剪断力
      6. ひずみ
      7. 許容応力
      8. 曲げ応力
      9. 曲げモーメント
      10. たわみ
    2. 機械と力学 … 駆動機構の設計に必要な運動法則を学ぶ!
      1. ニュートンの運動第3法則
      2. 力のモーメント
      3. 摩擦力と摩擦係数
      4. 速度と加速度
      5. 角速度とラジアン
      6. 角加速度
  2. 機械要素設計の基礎
    1. 機械要素 … 機械設計の原点となる機械要素を学ぶ!
      1. ネジ
      2. 転がり軸受
      3. ガイドウェイ型リニア軸受け
      4. ボールネジ
      5. 歯車
    2. ネジの強度計算法 … 機械設計の基本となるネジの強度計算を学ぶ!
      1. メートル並目ネジの規格
      2. ネジの力学
      3. 引張強さ
      4. 剪断強さ
    3. 軸の設計計算法 … 壊れない、故障しない機械設計の基本を学ぶ!
      1. 軸の種類
      2. 軸の引っ張り強さ
      3. 動力とトルク
      4. ねじりモーメントのみの軸径計算法
      5. 曲げモーメントのみの軸径計算法
      6. 曲げとねじりを同時に受ける軸径計算法
      7. 軸のこわさ
    4. 動力伝達軸の設計計算製図法 … 設計計算から図面作成のプロセスを学ぶ!
      1. 動力伝達軸の設計仕様
      2. 軸径の計算法 (演習)
      3. 軸径の決定
      4. 軸継手の製図法 (演習)
      5. 軸径の寸法許容差の決定
      6. 軸端部のR寸法の決定
      7. キー溝寸法の決定
      8. 製図の解答とチェックポイント
  3. 軸継手の設計図面から検図法を学ぶ
    1. 図面寸法の求め方 … 計算プロセスから重要寸法の決定方法を学ぶ!
      1. フランジ型軸継手
      2. 軸継手の強度計算のポイント
      3. ボルトの剪断強さ
      4. フランジ付け根部の剪断強さ
      5. 計算例
    2. 設計計算による継手寸法の決定 (演習) … 設計演習から検図法のポイントを学ぶ!
      1. 軸継手設計条件
      2. 角速度、伝達トルク、軸径
      3. 軸継手の仮選定
      4. 軸継手計算と最終決定
    3. 継手の作図と検図法 (演習) … 検図演習から検図法のコツを学ぶ!
      1. 軸継手の作図の基本
      2. 製図例と確認事項
      3. 検図のチェックポイント
    • 質疑応答

講師

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 62,300円 (税別) / 68,530円 (税込)
複数名
: 35,000円 (税別) / 38,500円 (税込)

準備物

  • 筆記用具:シャープペンシル0.5mm (できれば0.7mmも) 、消しゴム、20cm定規、製図用コンパス (径120mmが描ける大きさ)
  • 電卓 (加減乗除のみで可。ただし、立方根の計算ができるものが望ましい)
  • 方眼紙 (A4サイズ、1mmマス目) 数枚〜10枚くらい

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 35,000円(税別) / 38,500円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 62,300円(税別) / 68,530円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 70,000円(税別) / 77,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 105,000円(税別) / 115,500円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
  • サイエンス&テクノロジー社の「2名同時申込みで1名分無料」価格を適用しています。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 20,000円(税別) / 22,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

ライブ配信セミナー

  • ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。電子媒体での配布はございません。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/5/31 加工方法の性質を考慮した意義ある図面の書き方と活用法 オンライン
2024/5/31 Creo Parametric 3DA オンライン
2024/6/13 加工知識と設計見積り力で即戦力を実現するノウハウ オンライン
2024/6/14 加工方法の性質を考慮した意義ある図面の書き方と活用法 オンライン
2024/6/18 基礎から学ぶ「機械設計」 オンライン
2024/6/21 品質とコストを両立させる「超低コスト化設計」の進め方 オンライン
2024/6/28 Creo Parametric 3DA オンライン
2024/7/1 基礎から学ぶ「機械設計」 オンライン
2024/7/3 製品設計・開発におけるフレームワーク有効活用 オンライン
2024/7/17 圧倒的な速さを実現する機械設計の企画書・設計書・構想設計の書き方、使い方 オンライン
2024/7/23 たった1日でわかるデジタル技術による技能・技術伝承 オンライン
2024/7/25 ディープニューラルネットワークモデル/MTシステムの基礎と学習データ最小化 オンライン
2024/7/26 AIやxRを活用した機械設計製図の最新動向と将来展望 オンライン
2024/7/26 Creo Parametric 3DA オンライン
2024/7/31 実用的な機械設計法と産業機械設計における留意点 東京都 会場・オンライン
2024/8/6 メカトロニクスの5つのコア要素技術と技術動向 会場・オンライン
2024/8/7 AIやxRを活用した機械設計製図の最新動向と将来展望 オンライン
2024/8/19 Creo Parametric 3DA オンライン
2024/8/22 ステップアップ 図面の読み方 (Level 00 応用編) オンライン
2024/8/26 設計標準化の基本と効果的な進め方 オンライン