技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

音響メタマテリアルの基礎工学・研究開発の動向

音響メタマテリアルの基礎工学・研究開発の動向

~軽量かつ遮音・防音・防震性能を得るために / 音響工学の基礎理論 / 音響メタマテリアルの基礎理論 / 音響メタマテリアルの研究動向~
オンライン 開催

視聴期間は2023年6月6日〜19日を予定しております。
お申し込みは2023年6月6日まで承ります。

概要

本セミナーでは、音響メタマテリアルの基礎理論とその元となる音響学の基礎理論、そして近年の研究開発の状況を解説いたします。

開催日

  • 2023年6月6日(火) 10時30分 2023年6月19日(月) 16時30分

修得知識

  • 音響工学の基礎理論
  • 音響メタマテリアルの基礎理論
  • 音響メタマテリアルの研究動向

プログラム

 振動や騒音に対する技術は、幅広い分野において重要な課題です。従来の材料では実現不可能だった軽量で高い遮音・防震性能を実現しうる設計手法として「音響メタマテリアル」という新しい概念が注目されています。メタマテリアルの研究は、主に電磁波を相手として2000年頃から開始されましたが、当初から音波への応用も有望視され、一部の研究者によって研究が進めて来られました.最近では、自動車メーカーなどで実用化研究が進められている段階です。現状ではそのデザインの方法には未だ確立した指針はありません。
 本講演では、音響メタマテリアルの基礎理論とその元となる音響学の基礎理論、そして近年の研究開発の状況を概観する予定です。

  1. 音響メタマテリアルとは何か?
  2. 騒音遮蔽の技術
    1. 騒音遮蔽の基礎理論
    2. 騒音遮蔽の技術の例
    3. 音響メタマテリアルを用いた騒音遮蔽
    4. 騒音遮蔽のシミュレーション・実験の手法
  3. ストップバンド型音響メタマテリアルの基礎理論
    1. 基礎:動吸振器の原理
    2. 分散関係式
    3. メタマテリアルの解析モデル
  4. 音響メタマテリアルのこれまでの研究開発の事例
    1. ストップバンド型メタマテリアル
    2. 分散性メタマテリアル
    3. 密度分布型メタマテリアル
  5. まとめ
    • 質疑応答

講師

  • 森 浩一
    大阪公立大学 大学院 工学研究科 航空宇宙海洋系専攻
    教授

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 34,200円 (税別) / 37,620円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 34,200円(税別) / 37,620円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
  • サイエンス&テクノロジー社の「2名同時申込みで1名分無料」価格を適用しています。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

アーカイブ配信セミナー

  • 「ビデオグ」を使ったアーカイブ配信セミナーとなります。
  • 当日のセミナーを、後日にお手元のPCなどからご視聴ができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 後日(開催終了後から10日以内を目途)に、ID,パスワードをメールにてご連絡申し上げます。
  • 視聴期間は2023年6月6日〜19日を予定しております。
    ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は、PDFファイルをダウンロードいただきます。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/6/25 音響メタマテリアル・フォノニック構造の基礎と設計・応用 オンライン
2024/7/4 メタマテリアルの基礎とアンテナ分野への応用 オンライン
2024/7/10 メタマテリアルの基礎とアンテナ分野への応用 オンライン
2024/7/10 失敗事例から学ぶ実践騒音対策設計 オンライン
2024/7/11 高分子制振・防振材料に必要な基礎知識と具体的な設計・評価方法 オンライン
2024/7/11 モータの電磁振動・騒音の要因と静音化技術 オンライン
2024/7/12 フォノンエンジニアリングの基本的な考え方、熱伝導率の制御や測定、その応用 オンライン
2024/7/16 歯車の振動・騒音メカニズムとトラブル対策 オンライン
2024/7/25 次世代空モビリティの騒音低減化に向けた超軽量吸音・遮音材料の開発動向と騒音対策事例 オンライン
2024/7/29 プラズモニック・メタマテリアルの基礎と光機能性材料および光電/熱電変換デバイスへの応用 オンライン
2024/7/30 材料強度とその評価 オンライン
2024/7/30 実務に役立つ現場のモータ技術 (必須6項目) 東京都 会場・オンライン
2024/8/7 自動車騒音の発生メカニズム、(フェーズ3などの) 規制強化の動き、遮音・防音対策 オンライン
2024/8/20 防音材による振動騒音低減手法とその効果予測 オンライン
2024/8/21 失敗事例から学ぶ実践騒音対策設計 オンライン
2024/8/26 振動の基礎と正しい測定・分析方法と低減技術 東京都 会場
2024/8/30 メタマテリアル・メタサーフェスの基礎からテラヘルツ波の制御技術・応用展開 オンライン
2024/9/17 失敗事例から学ぶ実践騒音対策設計 オンライン