技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

他社特許の分析手法と弱点の見つけ方

技術者・研究者のための

他社特許の分析手法と弱点の見つけ方

~有効な特許調査・活用と侵害の場合の対処のポイントについて~
オンライン 開催

概要

本セミナーでは、他社の特許を侵害しないための技術者、研究者が行うべき日々の特許情報調査、活用のポイント、侵害した場合の対処法について説明いたします。

開催日

  • 2023年2月13日(月) 10時30分 16時30分

修得知識

  • 人間工学の基礎知識
  • 快適な車造りのための各種生体計測技術

プログラム

 近年では、技術者・研究者が、研究・開発から生まれた発明の【権利化】だけではなく、自社の開発に支障のある【他社特許への対応】も行うようになってます。しかしながら、自信を持ってそれらの特許実務に対応できている人は一部に過ぎないのではないでしょうか。
 本講座では技術者にとって、重要な【他社特許対応】における分析手法を説明します。

  1. はじめに
    1. 知財立国
    2. 特許査定率と特許無効率の変化
    3. 侵害訴訟の現状
  2. 他社特許の把握
    1. 公報が読みにくいのは?
    2. 「明細書」は部分読みと流し読み
    3. 「特許請求の範囲」は区切りを見つける
  3. 他社特許の分析の基本 (特許請求の範囲)
    1. 請求項はそれぞれが独立した権利
    2. 従属形式の請求項について
    3. すべての構成要件が一致した場合に権利侵害
    4. 権利範囲が拡大して解釈される例外
    5. 権利範囲が狭まって解釈される例外
  4. 他社特許の分析手法と弱点の見つけ方
    1. 特許請求の範囲に記載された発明の把握
    2. 発明の作用と効果の記載の影響
    3. 明細書に開示された実施例の記載の影響
    4. 引用された先行技術文献の利用
    5. 出願当初の明細書の記載の確認
    6. 審査過程における防御の内容
    7. 優先日や出願日が繰り下がる可能性
  5. 他社特許の分析を行う前にすべきこと
    1. 特許料は支払われている?
    2. どんな経過で権利が成立したか?
    3. 審査で引用された文献の内容は?
    4. 出願時の内容と同じ?
    5. 特許庁での審査官の考えは?
    6. 出願人が主張した発明のポイントは?
    7. 関連出願は存在していない?
  6. 他社特許の分析時期と対応ポイント
    1. 特許公報に対して
    2. 公開公報に対して
    3. 知財部門に相談に行く前に抑えておくべきポイント
    4. 公開公報に特有の留意点
    5. 防御の手法

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 45,000円(税別) / 49,500円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は、PDFファイルをダウンロードいただきます。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/3/5 他社特許の分析手法と弱点の見つけ方 オンライン
2024/3/13 知財インテリジェンス活動の進め方と組織体制、他部門との連携の仕方 オンライン
2024/3/13 バイオシミラーへの診療報酬評価と開発、普及への取り組み オンライン
2024/3/15 アンメット医療ニーズ応答・事業価値最大化を実現するR&D-C戦略 オンライン
2024/3/18 他社特許の分析手法と弱点の見つけ方 オンライン
2024/3/19 国内の主要な化学物質規制の最新動向とリスクアセスメントの適切な進め方 オンライン
2024/3/20 アンメット医療ニーズ応答・事業価値最大化を実現するR&D-C戦略 オンライン
2024/3/21 特許制度、分かっていますか? オンライン
2024/3/22 特許調査・知財業務への生成AI/ChatGPTの活用法 オンライン
2024/3/22 生成AIを活用した創薬研究・実用化における特許戦略 (取得・活用) オンライン
2024/3/27 共同研究開発の契約実務とトラブル対策 東京都 会場
2024/3/28 特許情報からみたBeyond 5G 材料開発戦争 2023 オンライン
2024/3/28 レオロジーを特許・権利化するための基礎科学、測定技術、データ解釈 オンライン
2024/3/29 国内の主要な化学物質規制の最新動向とリスクアセスメントの適切な進め方 オンライン
2024/4/3 眼科DDS開発動向とその低侵襲化技術 オンライン
2024/4/3 生成AIを活用した創薬研究・実用化における特許戦略 (取得・活用) オンライン
2024/4/15 知財戦略の基礎と策定から実践のポイント オンライン
2024/4/16 研究開発者のためのパテントマップ入門 オンライン
2024/4/16 営業秘密漏洩対応と予防策 オンライン
2024/4/18 記載要件に基づいて特許を読み込めますか? 書けますか? オンライン

関連する出版物

発行年月
2022/7/29 費用対効果に基づく外国特許出願国の選び方・進め方
2022/4/4 軸受6社 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2022/4/4 軸受6社 技術開発実態分析調査報告書
2021/3/31 経営・事業戦略に貢献する知財価値評価と効果的な活用法
2019/4/1 軸受の保持器 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2019/4/1 軸受の保持器 技術開発実態分析調査報告書
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2018/10/1 軸受の密封 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/6/1 パテントマップの全知識 (増刷改訂版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書