技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

マイクロニードル開発及び性能・安全性評価のポイント

マイクロニードル開発及び性能・安全性評価のポイント

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、マイクロニードルの基礎、製法、開発の現況について解説いたします。

開催日

  • 2022年12月7日(水) 13時00分 15時00分

プログラム

 パンデミックがコロナウイルス感染症の世界的蔓延により現実化した今日において、マイクロニードルへの注目度はさらに深まってきています。
 本セミナーでは、まずマイクロニードル (以下MN) の基本的事項 (概念、歴史、一般的特徴、等) 、を述べた後、主要なMNの製法、開発の現況、に関して説明し、現在最も多く研究開発されている「溶解型MN」と「コーティング型MN」についてより詳細に述べます。最後にMNの将来展望について話します。
 セミナーを聴き終わった時に、皆様それぞれのMNへの関心がより深まりますよう、さらに「MNを利用してDDS開発の進めるには何処からアプローチすべきか」、に関して考える上での基本知見とヒントを得ていただけるよう解説します。

  1. MNの基本的事項
    1. MNの概念と研究開発の歴史
    2. MNの種類、製法、とそれぞれの特徴
    3. MNの研究開発動向
  2. MN投与に関するディメンジョン的側面
    1. 針の長さ、針密度 (針間隔) 、配置の穿刺性への影響
    2. 皮膚強度を考慮した穿刺性検討
    3. 皮膚安全性への検討
  3. 主要MNに関する詳細
    1. 溶解型MNと塗布型MNの製法比較
    2. 医療用MNの開発事例
    3. 化粧品MNの特徴
  4. MNの今後の展望
    1. ワクチンへの応用
    2. 医療機器への応用

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 40,000円 (税別) / 44,000円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 22,000円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 30,000円(税別) / 33,000円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 20,000円(税別) / 22,000円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 30,000円(税別) / 33,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 80,000円(税別) / 88,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 120,000円(税別) / 132,000円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2024/3/4 滅菌バリデーション基礎講座 オンライン
2024/3/4 医療機器のEOG滅菌バリデーション (ISO 11135) とパラメトリックリリース オンライン
2024/3/4 臨床研究における監査実施とその方法 オンライン
2024/3/6 再生医療の国内法規制動向と開発からビジネスのポイント オンライン
2024/3/6 IEC81001-1, IEC81001-5-1に対応する医療機器のサイバーセキュリティ オンライン
2024/3/7 医療機器開発における生物学的安全性試験・評価の進め方 オンライン
2024/3/7 FDA QMSR発出のインパクトセミナー オンライン
2024/3/7 医療機器FDA510(k)申請およびFDAとのコミュニケーション・公開情報利用のコツ オンライン
2024/3/8 日常生活下における体表面生体信号の計測と処理、応用 オンライン
2024/3/11 医療機器開発のためのPMDA・学会・医師との関係構築のポイント オンライン
2024/3/12 プロセスバリデーションセミナー (医療機器) オンライン
2024/3/14 滅菌バリデーション実務および各種バリデーションのポイント オンライン
2024/3/14 ポリマー表面へのタンパク質吸着制御と評価、表面設計 オンライン
2024/3/14 欧州医療機器規則 (MDR) 対応 手順書作成セミナー オンライン
2024/3/18 再生医療の国内法規制動向と開発からビジネスのポイント オンライン
2024/3/18 エンドトキシン管理の正しい理解と効果的なアプローチ オンライン
2024/3/18 医療機器と体外診断用医薬品の薬事戦略と関係機関対応 オンライン
2024/3/19 医療機器における臨床試験戦略立案および実施のポイント超入門講座 オンライン
2024/3/19 医療機器開発のためのPMDA・学会・医師との関係構築のポイント オンライン
2024/3/19 医療機器製造販売業の安全管理活動 (安全確保措置【不具合報告/回収】・自己点検・教育訓練等) オンライン