技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

SDS・ラベル作成の基礎講座

SDS・ラベル作成の基礎講座

~混合物の分類演習付きでじっくり学ぶ / 新しいJIS Z7253についても解説~
オンライン 開催 演習付き

開催日

  • 2021年6月29日(火) 10時30分 16時30分

修得知識

  • SDS関連法の概要
  • GHS分類
  • 演習を通したGHS分類の理解の促進 (つなぎの原則)

プログラム

 化学物質は生活になくてはならないものですが、その取扱方法を誤ると事故や災害の原因となります。化学物質の危険性、有害性を伝えるツールとしてラベルやSDS (Safety Data Sheet) があります。
 本セミナーでは、初級者・新任担当者の方々を対象に、ラベルやSDSの概要を説明いたします。合わせて、世界的に化学物質の分類と表示を統一することを目的としたGHSの基礎とともに最新のJIS Z7253 (2019年版) について解説致します。セミナーの中で簡単な演習を取り入れて、混合物の分類について理解を深めることも目的とします。

  1. ラベル、SDSの基本知識
    1. ラベル、SDSとは
    2. ラベル、SDSに関連する法律
    3. GHS
    4. ラベル、SDSに関係するJIS
  2. 労働安全衛生法
    1. 労働安全衛生法
    2. 労働安全衛生法とラベル、SDS
    3. 労働安全衛生法とラベル、SDSの対象物質
  3. 化学物質管理促進法
    1. 化学物質管理促進法
    2. 化学物質管理促進法とラベル、SDS
    3. 化学物質管理促進法とラベル、SDSの対象物質
  4. 毒物及び劇物取締法
    1. 毒物及び劇物取締法
    2. 毒物及び劇物取締法とラベル、SDS
    3. 毒物及び劇物取締法とラベル、SDSの対象物質
    4. 毒物及び劇物取締法特有の表示
  5. JIS Z7253
    1. 構成
    2. SDS
    3. ラベル
  6. 事業者がなすべきこと
    1. ラベルによる情報伝達方法
    2. 作業場内の表示による情報伝達方法
    3. SDSによる情報伝達方法
  7. GHS
    1. 物理化学的危険性
    2. 健康有害性
    3. 環境有害性
  8. 混合物の分類の演習 (つなぎの原則)
    1. 希釈
    2. 製造バッチ
    3. 毒性の高い混合物の濃縮
    4. ひとつの毒性区分内での内挿
    5. 本質的に類似した混合物
    6. エアゾール
    • 質疑応答

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 82,500円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 55,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)

持参品

  • 四則演算のできる電卓
  • スマートフォンでも構いません
本セミナーは終了いたしました。