技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

インフォマティクスを実践するには何が必要か

オンデマンドセミナー

インフォマティクスを実践するには何が必要か

オンライン 開催

このセミナーは2020年8月に開催したセミナーのオンラインセミナー:オンデマンド配信です。
オンラインセミナーは、お申し込み日より14日間、動画をご視聴いただけます。
お申込は、2021年2月25日まで受け付けいたします。
(収録日:2020年8月6日 ※映像時間:約1時間24分)

開催日

  • 2021年2月25日(木) 10時30分 12時10分

修得知識

  • 化学データの見方
  • 解析の実際
  • 様々な機械学習法の特徴

プログラム

 高分子材料の物性はプロセス条件によって変化する。この意味で高分子設計を行う際に、プロセス情報を取り込んだモデルを構築し、それを逆解析することが重要となってくる。これは「何を作るか」を考える際に「どう作るか」を考えることにつながる。さらに「どう作るか」の先には、品質管理を念頭に置いた生産がある。この生産時の品質管理までつなぐことで材料設計とプロセス管理が完結する。これをプロセスインフォマティックスとして提唱している。プロセスインフォマティクスを構成するにあたって必要となるデータ解析の姿を紹介する。

  1. はじめに
    1. データ解析の基礎
    2. 扱うデータの特性を把握する
      1. 主成分分析
      2. 回帰分析の基礎
  2. ケモインフォマティクスとは
    1. データのモデル化法について
    2. モデルの逆解析について
  3. 分子設計の事例紹介
    1. 医薬品分子設計
      1. 化学空間の可視化による構造探索
      2. タンパクと化合物の相互作用空間の可視化と構造探索
  4. ポリマーアロイを題材とした有機材料の設計
    1. 輝度向上性フィルムの成分組成とプロセス条件の最適化
    2. PPを主体として輸液用パックの開発
    3. 共重合ポリマーの設計
      • 構造の記述子化について
  5. 触媒設計についての事例紹介
  6. ケモインフォマティクスを進めるにあたっての環境、データフォーマット、ツールについて
  7. 少ない実験データから出発して少ない実験回数で目的物性を実現させるには
  8. ソフトセンサー
    1. 化学プラントの監視のためのソフトセンサー
      1. ソフトセンサーの構築法
      2. ソフトセンサーの劣化
      3. 適応型ソフトセンサーの開発
    2. ソフトセンサーを用いた制御
  9. プロセス・インフォマティクス
    • 材料設計・プロセス設計・品質管理と制御の連動
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 船津 公人
    東京大学 大学院 工学系研究科 化学システム工学専攻
    教授

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 23,700円 (税別) / 26,070円 (税込)
複数名
: 12,500円 (税別) / 13,750円 (税込)

複数名受講割引

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 12,500円(税別) / 13,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 23,700円(税別) / 26,070円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 25,000円(税別) / 27,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 37,500円(税別) / 41,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」とご記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。

オンデマンドセミナーの留意点

  • 申込み後、すぐに視聴可能なため、本セミナーのキャンセルは承りかねます。 予めご了承ください。
  • 録画セミナーの動画をお手元のPCやスマホ・タブレッドなどからご視聴・学習することができます。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 視聴テスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 3営業日後までに、メールをお送りいたします。
  • 視聴期間は申込日より14日間です。
    ご視聴いただけなかった場合でも期間延長いたしませんのでご注意ください。
  • セミナー資料は、印刷・送付いたしますので、視聴開始後に届きます。
  • セミナー資料は、申込み日から3営業日以内に発送いたします。
  • このセミナーに関する質問に限り、後日に講師とZoomなどを活用して個別Q&Aをすることができます (15分程度) 。
  • 具体的には、セミナー資料に講師のメールアドレスを掲載していますので、
    セミナーに関する質問がございましたら先ずは講師に直接メールでアポイントメント後、
    ZoomなどTV会議システムでQ&Aをしてください。
  • 継続的なメールでのQ&Aではなく、短時間ミーティングによるQ&Aを講師が希望しています。
  • 動画視聴・インターネット環境をご確認ください
    • セキュリティの設定や、動作環境によってはご視聴いただけない場合がございます。
    • サンプル動画が閲覧できるかを事前にご確認いただいたうえで、お申し込みください。
  • 本セミナーの録音・撮影、複製は固くお断りいたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/3/1 深層学習による画像認識とその判断根拠の可視化 (視覚的説明) オンライン
2021/3/4 エンジニアのための実験計画法 & Excel上で構築可能な人工知能を併用する非線形実験計画法入門 オンライン
2021/3/4 スマート工場のためのIoT活用術 オンライン
2021/3/8 人工知能 (AI) による最適化解の学習・予測 オンライン
2021/3/9 電池材料のマテリアルズ・インフォマティクス オンライン
2021/3/10 自動運転・運転支援における環境認識技術 オンライン
2021/3/10 企業での材料研究に使える第一原理計算・マテリアルズインフォマティクス 東京都 会場・オンライン
2021/3/11 音による故障検知および故障予知 オンライン
2021/3/11 R/Python/Juliaの比較による高速データ分析入門 オンライン
2021/3/11 製造業における人工知能「ディープニューラルネットワークモデルとMTシステム」の基礎・学習データ最小化ノウハウと自動設計・仮想検査・未知の異常検知への応用入門 オンライン
2021/3/12 小規模データに対する機械学習の効果的適用法 オンライン
2021/3/15 機械学習におけるモデル化とその効率化、最適化 オンライン
2021/3/16 マテリアルズインフォマティクスの主軸を担う計算科学シミュレーション技術の基礎と材料設計への応用 オンライン
2021/3/16 「感性・感情・印象」の定量化、モデル化の最新研究と可能性 オンライン
2021/3/17 AIを使用した計算およびデータ駆動型化学 オンライン
2021/3/17 グラフニューラルネットワーク入門 オンライン
2021/3/18 スパースモデリングの基礎とマテリアルズ・インフォマティクスへの展開 オンライン
2021/3/18 スパースモデリングのマテリアルズインフォマティクスへの活用 オンライン
2021/3/18 基礎から学ぶ人工知能 オンライン
2021/3/18 集団学習 (アンサンブル学習) による予測精度の向上と応用展開 オンライン