技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

参入相次ぐ遠隔医療関連ビジネスの勝機

特許・技術俯瞰から次世代ビジネスのトレンドを発見する

参入相次ぐ遠隔医療関連ビジネスの勝機

~ライブ配信対応セミナー / アーカイブ配信対応セミナー~
東京都 開催 会場・オンライン 開催

概要

本セミナーでは、遠隔医療等の関連技術 (遠隔医療等を実現するための技術、遠隔医療等の浸透に伴うDX化で生まれる技術) を自然言語処理を用いて解析し、技術動向や今後期待される事業機会を紹介いたします。

開催日

  • 2020年10月7日(水) 10時00分 12時00分

プログラム

 新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の影響により、医療・介護提供サービスのあるべき姿が変化する中で、遠隔医療・介護 (遠隔医療等と略す) の必要性がこれまで以上に高まっている。また、遠隔医療等の浸透と共に、医療・介護提供機関のDX化が想定され、DX化の過程で様々な新規技術・事業機会創出が期待される。
 今回は、遠隔医療等の関連技術 (遠隔医療等を実現するための技術、遠隔医療等の浸透に伴うDX化で生まれる技術) を自然言語処理を用いて解析し、技術動向や今後期待される事業機会を紹介する。

  1. 技術を俯瞰する重要性
  2. 俯瞰解析の考え方・活用方法
  3. 遠隔医療等関連技術の全体像 (国内/海外)
  4. 遠隔医療等関連技術の事例紹介
  5. 技術動向から想定される、今後の事業機会
  6. 質疑応答/名刺交換

講師

  • 片桐 広貴
    VALUENEX株式会社
    取締役 技術動向調査ユニット長
  • 宮崎 俊
    VALUENEX株式会社 ビジネスコンサルティングユニット
    マネージャー

会場

SSK セミナールーム
東京都 港区 西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル 4F
SSK セミナールームの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 30,400円 (税別) / 33,440円 (税込)
複数名
: 25,000円 (税別) / 27,500円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、2名様以降 25,000円(税別) / 27,500円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 30,400円(税別) / 33,440円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 55,000円(税別) / 60,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 80,000円(税別) / 88,000円(税込)

会場受講 / ライブ配信対応セミナー / アーカイブ配信対応セミナー

会場受講、ライブ配信、アーカイブ配信のいずれかをご選択いただけます。

会場受講をご希望の場合

お申し込みの際、受講方法から「会場受講」をご選択ください。
会場受講をご希望の場合、以下の流れ・受講内容となります。

  • アーカイブ配信のサービスは受けられません。
  • 翌営業日までに、請求書、受講票、会場までの地図を発送させていただきます。

ライブ配信をご希望の場合

お申し込みの際、受講方法から「オンライン受講」をご選択いただき、通信欄に「ライブ配信希望」の旨を記載ください。
ライブ配信セミナーをご希望の場合、以下の流れ・受講内容となります。

  • 「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境 をご確認いただき、 ミーティングテスト にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

アーカイブ配信をご希望の場合

お申し込みの際、受講方法から「オンライン受講」をご選択いただき、通信欄に「アーカイブ配信希望」の旨を記載ください。
アーカイブ配信セミナーをご希望の場合、以下の流れ・受講内容となります。

  • 当日のセミナーを、後日にお手元のPCなどからご視聴ができます。
  • 開催日より3日以降に配信致します。
  • お申込時にご記入いただいたメールアドレスへ収録動画配信のご用意ができ次第、視聴用URLをお送り致します。
  • 動画の公開期間は公開日より2週間となります。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/10/23 体外診断薬の海外市場を踏まえたマーケティング戦略 オンライン
2020/10/23 医療情報活用の展開と医療イノベーション オンライン
2020/10/26 医療機器QMSで有効な統計的手法とサンプルサイズ決定 東京都 会場
2020/10/26 薬事承認・保険適用・診療報酬改定に関する理解とそれらを総合した保険収載戦略の必要性とその要点 オンライン
2020/10/27 医療機器開発プロセスにおける保険適応と製品価格戦略 オンライン
2020/10/28 医療機器における生物学的安全性試験の申請/評価の進め方と3極比較 東京都 会場・オンライン
2020/10/29 非臨床試験の信頼性確保の為の生データ・実験ノートの取扱いとQC / QA実施 オンライン
2020/10/29 滅菌バリデーション・無菌性保証セミナー 東京都 会場・オンライン
2020/10/29 バイオセンサ・デバイスの最先端技術・研究動向と応用展開 オンライン
2020/10/30 コンピュータ化システムバリデーション (CSV) 初級講座 東京都 会場
2020/10/30 退屈にならないAfterコロナを見据えたGCP入門編 オンライン
2020/10/30 2040年問題を乗り越えるための各種施策とICT利活用戦略 東京都 会場・オンライン
2020/11/5 中国の医療機器における最新規制動向および申請書類の留意点 オンライン
2020/11/16 エンドトキシン試験の実践とリスクを踏まえた品質管理の要点 東京都 オンライン
2020/11/16 中国における薬事規制/薬価・保険制度と現地対応ノウハウ オンライン
2020/11/16 マイクロ・ナノ技術の医療機器への応用 オンライン
2020/11/19 生体親和性材料の表面・界面設計とスクリーニング方法 オンライン
2020/11/19 コンタクトレンズを中心としたメディカルデバイス用ポリマー材料の最前線 東京都 会場・オンライン
2020/11/20 癒着防止剤の医療現場ニーズと製品開発のポイント オンライン
2020/11/25 生体信号計測、生体センサ技術の基礎と応用 オンライン

関連する出版物

発行年月
2018/7/31 医薬品・医療機器・再生医療開発におけるオープンイノベーションの取り組み 事例集
2018/5/31 最先端医療機器の病院への普及展望と今後の製品開発
2017/8/31 きのこの生理機能と応用開発の展望
2017/7/27 ウェアラブル機器の開発とマーケット・アプリケーション・法規制動向
2017/6/30 生体情報センシングとヘルスケアへの最新応用
2016/12/16 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線
2015/9/30 医療機器/ヘルスケア関連商品の薬事法 (薬機法) “超”入門講座【2】
2014/9/10 生理用ナプキン 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/9/10 生理用ナプキン 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/30 コンタクトレンズ用洗浄・殺菌消毒剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/5/30 コンタクトレンズ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/4/1 メディカルバイオニクス(人工臓器) 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/25 先端癌治療機器 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書
2014/3/10 人工透析装置 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/2/25 入浴剤 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)