技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

実践マテリアルズインフォマティクス

実践マテリアルズインフォマティクス

東京都 開催

開催日

  • 2020年3月31日(火) 10時30分 16時30分

プログラム

 産業革命以降の技術開発を支えたのは科学であることを否定する人はいない。ただし、科学の方法が登場する以前から技術開発は行われており、それゆえ論理学をベースにしたパラダイムでその開発スピードが加速された、と科学の役割を捉えることができる。このパラダイムについては、名探偵ホームズが愛読された時代が示すようにすぐに一般にも受け入れられ現代は科学全盛の時代である。一方40年前に登場した刑事コロンボでは事件解決にホームズとは異なるパラダイムが存在することを示しただけでなく、物語の最初に犯人と事件の情報を視聴者にすべて示すという手法で、ホームズとは異なる事件解決のプロセスを楽しませてくれた。
 実は、マテリアルズインフォマティクスは、この刑事コロンボの登場と同様に捉えると理解しやすい。すなわちホームズはベーカー街221Bで仮説を設定して事件に臨むスタイルを特徴としたが、コロンボは泥臭く情報を集めて事件を解決した。マテリアルズインフォマティクスによる材料設計では材料データベース (情報) が問題解決の最初に位置し、その後のデータ処理に雀の巣のような頭 (コロンボは癖毛) ではなくコンピュータを用いるのだ。その用い方も従来の仮説を検証するといったパラダイムと異なり、シミュレーションで機能を確認するというパラダイムとなっている。
 本セミナーでは、マテリアルインフォマティクスを実務に導入するにあたり、簡便に利用できる多変量解析やタグチメソッドの概略を「わかりやすく」説明するとともに、それらを用いて材料設計を行ってきた演者の事例を中心にマテリアルズインフォマティクスにより開発効率が加速される実感を伝授する。無機材料から有機材料まで実用化した経験から幾つかの事例を選び、材料技術者以外の方にも参考になるセミナーを目指す。

  1. マテリアル・インフォマティクス (MI) 概略
    1. 科学と技術
    2. 問題解決におけるパラダイムの重要性
    3. 計算機の進歩と科学
    4. 高分子材料とMI
  2. 多変量解析概略
    1. 多変量解析とは
    2. 重回帰分析
    3. 主成分分析
  3. タグチメソッド ™ 概説
    1. 基本機能とSN比
    2. 誤差因子と制御因子
    3. 実験手順
  4. MIによる材料開発事例
    1. 電気粘性流体における科学と技術のジレンマ
    2. 重回帰分析の高分子難燃化技術への応用
    3. TMによるPC/ABS (5VB) 開発
    4. データ駆動による難燃性環境対応樹脂開発
    5. MI手法によりたった1週間で高純度SiC開発
    6. シミュレーション事例

講師

会場

ちよだプラットフォームスクウェア
東京都 千代田区 神田錦町3-21
ちよだプラットフォームスクウェアの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 48,000円 (税別) / 52,800円 (税込)
複数名
: 21,500円 (税別) / 23,650円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。
また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額の 21,500円(税別) / 23,650円(税込)となります。

  • Eメール案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,000円(税別) / 47,300円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 43,000円(税別) / 47,300円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 64,500円(税別) / 70,950円(税込)
  • Eメール案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 48,000円(税別) / 52,800円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 96,000円(税別) / 105,600円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 144,000円(税別) / 158,400円(税込)

アカデミック割引

  • 1名様あたり 24,000円(税別) / 26,400円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/4/9 トポロジカルデータ解析 (TDA) の基礎と諸科学への応用 東京都
2020/4/15 製造業における「人工知能」の基礎と自動設計・仮想検査・未知の異常検知への応用入門 愛知県
2020/4/23 スモールデータ解析において心がけること 東京都
2020/4/27 QbD (Quality by Design) のための実験計画法入門 2日間講座 東京都
2020/4/27 時系列データ分析の基礎・モデル化と異常検知・機械学習への応用 東京都
2020/5/15 マテリアルズインフォマティクスの主軸を担う計算科学シミュレーション技術の基礎と材料設計への応用 東京都
2020/5/18 実務に使えるスモールデータ解析 東京都
2020/5/19 機械学習を用いた分析スペクトルデータ解析の進め方 東京都
2020/5/19 マテリアルズインフォマティクスの中核をなす計算科学シミュレーション技術 東京都
2020/5/26 利益を生み出す「開発時の安全係数と量産展開時の規格値」論理的決定法 東京都
2020/6/15 物質・材料研究におけるデータ科学の活用:基礎と応用 東京都
2020/6/25 Pythonによるマテリアルズ・インフォマティクスの基礎と実践 東京都
2020/6/26 スパースモデリング入門 東京都
2020/6/30 データから本質的な情報を取りだすエンジニアのための統計・多変量解析 基礎と実際 東京都
2020/7/1 エンジニアのための実験計画法 & Excel上で構築可能な人工知能を併用する非線形実験計画法入門 東京都
2020/7/1 Pythonによるディープラーニング実装に必要な数式理解のための数学解説 東京都