技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

AI / IoT 開発競争を勝ち抜くための海外特許動向と発明発掘・権利化のポイント

AI / IoT × ビジネス × 特許

AI / IoT 開発競争を勝ち抜くための海外特許動向と発明発掘・権利化のポイント

~特許の書き方が変わる~
東京都 開催

開催日

  • 2018年10月25日(木) 13時00分 16時30分

プログラム

 「AIを制するものが未来を制する」、ソフトバンク社孫正義氏の2018年基調講演時での発言です。IoTデバイスの爆発的増加、スマートフォンの急速な普及によりビッグデータを用いたAI開発競争が米国、中国、日本で繰り広げられています。IoTによるデータ取得+AIテクノロジーという第4時産業革命ビジネルモデルがキーとなりますが、技術の複雑性・ノウハウ不足からどこをポイントに特許化すべきか良く分からないという悩みをよく聞きます。
 本セミナーでは、IT、電気、機械、ライフサイエンス分野において幅広くAI/IoT特許についてコンサルティングを行っている河野弁理士が最新のAIテクノロジー、Google,Amazon,MS等米国IT企業のAI/IoT特許を紹介すると共にAI/IoT発明の発掘の仕方、権利化のポイントを徹底解説します。

  1. 知っておきたいAIテクノロジーの基礎知識
    • ディープラーニング
    • 畳み込みニューラルネットワーク
    • 強化学習
    • 深層強化学習
  2. AI分野における米国・中国の動向、統計
  3. 日本の特許動向、特許庁施策
  4. 特許紛争事例を通じて学ぶAI特許の重要性
    • 特許の書き方が変わる。今までの特許の書き方ではAIをカバーできない
  5. 米国・日本の先進企業のAI特許紹介
    • Google、アマゾン、米国ITベンチャー等のAI特許を通じて権利化のコツをつかむ
  6. AI特許を活用したビジネスモデル特許
    • AIアルゴリズム以外にも権利化すべきAI×ビジネス
  7. IoTとビジネス
    • GEのIoTビジネス。モノからサービスビジネスへ
  8. IoTビジネスの特許化
    • 権利化すべきIoTと、そうでないIoT
  9. IoTとブロックチェーン技術
    • ブロックチェーン技術の基礎とIoTへの適用、IoT機器とスマートコントラクト
  10. AI・IoT特許の発明提案書を開発部門から数多く提出させるコツ
    • 質疑応答・名刺交換

講師

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 研修室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/1/31 アジア主要国の薬事制度・知的財産の実際と日本との相違点 東京都
2019/2/12 パテントマップを用いた知財戦略の策定方法 京都府
2019/2/13 トラブル事例に学ぶ大学との共同研究開発とその契約実務 東京都
2019/2/15 新規分野参入の為の特許調査の仕方 東京都
2019/2/15 共同研究・共同開発において知っておくべき基礎知識と契約の実務 東京都
2019/2/18 先発品企業のためのジェネリック対抗の落とし穴と製品マネジメント戦略 東京都
2019/2/19 医薬品ライフサイクルマネジメントのための特許の基礎知識と戦略的活用 東京都
2019/2/20 AI / IoT技術における日本・海外の特許動向と特許化のポイント 東京都
2019/2/22 Rによるデータマイニング入門 東京都
2019/2/25 研究者・技術者のためのパテントマップ入門 東京都
2019/2/26 他社特許の分析方法と自社特許の強化方法 東京都
2019/2/26 目的によって読み方を変えよう 特許請求の範囲、しっかり読めますか? 東京都
2019/3/6 コネクテッドカーの展望と求められるセキュリティ対策 東京都
2019/3/6 英文契約書の読み方・書き方ノウハウ 大阪府
2019/3/7 中長期を見据えた知的財産戦略の策定とその遂行 東京都
2019/3/14 後発で勝つための知財戦略の方法 東京都
2019/3/19 体外診断薬における特許戦略と主要国特許要件 東京都
2019/3/26 進歩性の意味、本当に理解できていますか? 東京都
2019/4/12 化学・材料分野における拒絶理由通知への対応力向上セミナー 東京都
2019/4/18 特許調査・分析、自分でちゃんとできますか? 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/6/1 パテントマップの全知識 (増刷改訂版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/10/20 TI〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/20 TI〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/7/20 マッサージ機〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書