技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

超親水化・超撥水化のメカニズムと評価および制御技術

超親水化・超撥水化のメカニズムと評価および制御技術

東京都 開催

概要

本セミナーでは、超親液および超撥液機能について、基礎的な知識と原理を詳述し、超親水・超撥水化技術の工業応用まで分かりやすく解説いたします。

開催日

  • 2018年7月26日(木) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 超撥水の応用分野に関連する技術者
    • ディスプレイ
    • 電極材料
    • 太陽電池
    • 燃料電池
    • 衣料品・繊維
    • ガラス など
  • 超親水の応用分野に関連する技術者
    • ナノエレクトロニクス
    • 医療材料
    • プリント基板
    • LCD
    • 熱交換器
    • 燃料電池
    • 衣料品 など
  • 超親水・超撥水を製品開発に応用したい方
    • 防汚
    • 防雪
    • 防氷
    • 防曇
    • セルフクリーニング など

修得知識

  • 超撥水・超親水の基礎
  • 超撥水・超親水の測定・評価法
  • 超撥水・超親水の開発動向
  • 超撥水・超親水の具体的な応用例

プログラム

 超親水・超撥水性をはじめとする材料の超親液・超撥液機能は、プリントや接着、生活用品、衣料、自動車、建設、医療など、また、最近では、エレクトロニクスや新エネルギーなど広い分野へ応用され、関心を集めている。
 本講演では、こうした超親液および超撥液機能について、基礎的な知識と原理を詳述する。基本的な原理を理解することにより、実際上のさまざまな局面への正しい応用が可能となる。

  1. 事例に見る超親水・超撥水のメカニズムと課題
    1. テフロンの超親水化の事象とメカニズム
    2. 炭素繊維材料の超親水化・超撥水化
    3. 何が原因でぬれ性が低下する?
    4. ぬれ性低下を抑制するには
    5. 対策とまとめ
  2. 超親水・超撥水の基礎と原理
    1. 親水性・撥水性の向上に役立つ因子とは
    2. 材料表面の化学的性質と表面形態
    3. ドライプロセスにおけるぬれ性向上・低下因子
    4. ウェットプロセスにおけるぬれ性向上・低下因子
  3. 親水性・撥水性の評価 (接触角測定)
    1. 静的接触角の測定と評価
    2. 動的接触角の測定と意義
    3. 付着力
    4. 測定上の注意点と問題点
  4. 超親水・超撥水化技術とその実際
    1. 超親水・超撥水化技術
      1. プラズマ処理による超親水・超撥水
      2. ゾル – ゲル法による超親水・超撥水
      3. 光触媒による超親水化
      4. 添加剤による超親水・超撥水
      5. フッ素系表面改質剤による超撥水
    2. 応用
      1. 繊維への超撥水加工
      2. 燃料電池、太陽電池などエネルギー関連機器と超撥水性
      3. セルフクリーニング・防曇

講師

  • 矢嶋 龍彦
    埼玉工業大学 大学院 工学研究科 生命環境化学科
    教授

会場

江東区文化センター

3F 第3研修室

東京都 江東区 東陽四丁目11-3
江東区文化センターの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/7/25 プラズマエッチングの必須基礎知識と表面反応制御・表面分析 東京都
2018/7/26 ALD (原子層堆積法) 、ALEt (原子層エッチング) の基礎・応用・最新動向 東京都
2018/7/26 ゾル-ゲル法の基礎と機能性材料作製への応用と新展開 東京都
2018/7/26 自己修復材料の復元メカニズム、材料設計と高寿命化技術 東京都
2018/7/26 プラスチック加飾技術の新展開と最新動向 東京都
2018/7/27 金属ナノ粒子・微粒子 徹底解説 東京都
2018/7/31 異種材料の接着、接合技術とそのメカニズム、要因 東京都
2018/7/31 電子デバイス製造のための表面処理技術 東京都
2018/8/8 高分子塗膜の物性と評価・測定 東京都
2018/8/10 ヒートシールの条件設定と接着性評価 東京都
2018/8/22 シランカップリング剤の効果的活用のための総合知識と勘どころ 東京都
2018/8/22 CFRPの成形加工、孔加工・切断など2次加工、接合技術のノウハウ総整理 東京都
2018/8/22 金属への化成処理・各種化成皮膜の析出機構とその機能 東京都
2018/8/23 スパッタリング薄膜の基礎とプロセス改善、トラブル対策 東京都
2018/8/24 窒化物フィラーの分散、配向制御と高熱伝導コンポジット材料の開発 東京都
2018/8/29 ぬれ性評価の理解と活用技術 入門講座 東京都
2018/8/29 5G・ミリ波レーダーデバイスに向けた高周波対応基板と接合部材料における低誘電率化 東京都
2018/8/29 塗布膜乾燥の基礎、メカニズムと最適化、品質保持のコツと勘どころ 東京都
2018/8/30 バリアフィルム技術の総合知識 東京都
2018/8/31 ポリオレフィンの表面処理と接着性向上技術 東京都

関連する出版物