技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ウェアラブル市場の現状と普及への課題・展望

ウェアラブル市場の現状と普及への課題・展望

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、堅調な成長が予測されているウェアラブル市場の現状と更なる普及に向けた課題、社会的背景から考える市場のニーズ、消費者のウォンツについて解説いたします。

開催日

  • 2017年10月24日(火) 13時00分 16時30分

プログラム

 近年、スマートウォッチだけではなく、VR (仮想現実) ・AR (拡張現実) ・MR (複合現実) などの体験を提供するHMD (ヘッドマウントディスプレイ) を開発・販売する企業が増え、ウェアラブル市場は徐々に拡大しています。
 本講演では、ウェアラブル市場の現状について、製品の種類や特徴などの基礎的な内容を整理しつつ、特にVR/AR/MR市場の現状と今後の見通しを含めながら解説します。また、産業面から考えた普及への課題や、期待される新しい市場についても取り上げます。

  1. 徐々に拡大しているウェアラブル市場
    1. ウェアラブルの種類
    2. ウェアラブルの生産台数推移
  2. 主なウェアラブル製品の紹介
    1. スマートウォッチ (Apple Watchなど)
    2. VR/AR/MR製品
      • Oculus Rift
      • HTC Vive
      • PlayStation VR
      • Gear VR
      • HoloLens
      • その他MRヘッドセット
    3. その他
      • 着衣型バイタルセンサ
      • Arbitrator
      • UAhealthBox
      • Wristable GPS
  3. VR/AR/MRの現状と今後
    1. 定義
    2. 活用事例
    3. 代表的製品
    4. 普及状況
    5. 主要なプレイヤー
    6. 今後の見通し
  4. 普及に向けた課題と展望
    1. 課題1 : 介護・医療でのニーズや活用事例
    2. 課題2 : 労働環境への配慮、熟練労働者の技能継承
    3. 課題3 : 人口動態、世帯構成
  5. 新市場への期待
    1. ニーズとウォンツ
    2. 観光分野
    3. 周辺機器分野
    4. スポーツ、ペット分野など
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 青木 崇
    日本政策投資銀行 産業調査部
    課長
  • 石村 尚也
    日本政策投資銀行 産業調査部
    調査役

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

5F 第1講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。
  • 同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
掲載している受講料は会員価格でございます。
お申し込み後はサイエンス&テクノロジーの会員登録をさせていただき、セミナー等のサービスのご案内を差し上げます。