技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

音響振動解析における有限要素法の基礎と自動車の制振・吸遮音対策への応用

音響振動解析における有限要素法の基礎と自動車の制振・吸遮音対策への応用

東京都 開催

開催日

  • 2017年3月13日(月) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 製造業で振動や騒音に関する設計開発業務に携わる方
  • 遮音・吸音にかかわる材料開発に携わる方
  • 今後、関連事業に参入をお考えの方
  • 関連する基礎知識習得をお考えの方

プログラム

  1. 有限要素法の基礎
    1. 構造問題
    2. 音響問題
    3. 開空間音場の計算方法
    4. 均質化法
    5. トポロジー最適化
  2. 制振材料による振動低減
    1. 物理的な現象の説明
    2. 材料損失係数とその同定方法
    3. モード損失係数とその評価方法
    4. 制振材の貼付位置の適正化
  3. 遮音材料による騒音低減
    1. 物理的な現象の説明
    2. 透過損失と挿入損失
    3. 質量則とコインシデンス効果
    4. 二重壁による性能向上と共鳴透過による性能低下
    5. 有限要素法による透過損失の予測
  4. 吸音材料による騒音低減
    1. 物理的な現象の説明
    2. 吸音率とその測定方法
    3. Biotモデルによる吸音率の予測
    4. 吸音材配置の最適化
    5. 均質化法による吸音率の予測

講師

  • 山本 崇史
    工学院大学 工学部 機械工学科
    准教授

会場

オームビル
東京都 千代田区 神田錦町3-1
オームビルの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,000円 (税別) / 49,680円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 57,000円(税別) / 61,560円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/10/19 自動車の振動・騒音現象および騒音を低減する防音材の予測技術 東京都
2018/10/25 自動車外装部材への加飾技術 東京都
2018/10/25 車載用DC-DCコンバータとインダクタ・トランスの設計 東京都
2018/10/26 自動車用センサ技術のすべて 東京都
2018/10/29 制振・防振・吸音・遮音材料の材料設計および、吸音・遮音・防振の理論と測定 (2日間コースセミナー) 東京都
2018/10/29 高分子の力学的性質と制振・防振・吸音・遮音材料の設計および評価法 東京都
2018/10/29 EVシフトに伴う自動車および電池業界の動向と課題 東京都
2018/10/30 自動運転実用化に向けたドライバモニタリング技術と車載HMI開発 東京都
2018/10/31 モータの振動・騒音の基礎とその対策 東京都
2018/10/31 ディーゼル排気規制と触媒システムの開発動向、SCRの低排気温度対応技術 東京都
2018/11/1 AEC-Q100やJEITA ED-4708を中心とした車載用半導体信頼性認定ガイドライン 東京都
2018/11/5 振動・騒音の分析・評価および低減技術の基礎 大阪府
2018/11/5 EVが伸びるのか? 内燃機関が生き延びるのか? 近未来の自動車用動力源とは? 東京都
2018/11/6 自動車室内騒音の発生メカニズムと軽量防音材の開発 東京都
2018/11/8 自動車用パワートレーンの省燃費、電動化の最新技術と規制動向 大阪府
2018/11/9 自動車排気ガス規制の動向、浄化触媒の貴金属使用料低減と劣化対策 東京都
2018/11/12 次世代自動車における空調システム・熱マネジメントへの要求と改善 東京都
2018/11/12 空飛ぶ車の実用化と求められる新材料、新技術 東京都
2018/11/15 自動車パワートレーンの電動化 (48V,PHEV,EV等) 技術、省燃費技術、環境規制の現状と今後の動向 東京都
2018/11/15 マルチマテリアル化の動向と適用技術 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/7/31 遮音・吸音材料の開発、評価と騒音低減技術
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/7/31 騒音・振動の対策と防音・防振材料の適用
2017/5/31 車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用
2016/12/16 2017年版 次世代エコカー市場・技術の実態と将来展望
2016/11/16 2017年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2016/2/26 2016年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2016/2/20 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016
2015/11/20 2016年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2015/9/18 2015年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2015/2/27 2015年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2014/9/26 2014年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2014/8/10 過給機(ターボチャージャ、スーパーチャージャ) 技術開発実態分析調査報告書
2014/8/10 過給機(ターボチャージャ、スーパーチャージャ) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/4/15 自動車向け燃料電池〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/4/15 自動車向け燃料電池〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/1/15 電動パワーステアリング 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/1/15 電動パワーステアリング 技術開発実態分析調査報告書
2013/10/30 五感で捉える自動車内装・室内空間の快適化技術大全