技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

音響振動解析における有限要素法の基礎と自動車の制振・吸遮音対策への応用

音響振動解析における有限要素法の基礎と自動車の制振・吸遮音対策への応用

東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2016年11月11日(金) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 製造業で振動や騒音に関する設計開発業務に携わる方
  • 遮音・吸音にかかわる材料開発に携わる方
  • 今後、関連事業に参入をお考えの方
  • 関連する基礎知識習得をお考えの方

プログラム

  1. 有限要素法の基礎
    1. 構造問題
    2. 音響問題
    3. 開空間音場の計算方法
    4. 均質化法
    5. トポロジー最適化
  2. 制振材料による振動低減
    1. 物理的な現象の説明
    2. 材料損失係数とその同定方法
    3. モード損失係数とその評価方法
    4. 制振材の貼付位置の適正化
  3. 遮音材料による騒音低減
    1. 物理的な現象の説明
    2. 透過損失と挿入損失
    3. 質量則とコインシデンス効果
    4. 二重壁による性能向上と共鳴透過による性能低下
    5. 有限要素法による透過損失の予測
  4. 吸音材料による騒音低減
    1. 物理的な現象の説明
    2. 吸音率とその測定方法
    3. Biotモデルによる吸音率の予測
    4. 吸音材配置の最適化
    5. 均質化法による吸音率の予測

講師

会場

株式会社オーム社 オームセミナー室
東京都 千代田区 神田錦町3-1
株式会社オーム社 オームセミナー室の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,000円 (税別) / 49,680円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 57,000円(税別) / 61,560円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/7/7 トポロジー最適化の基礎と実践および3Dプリンティングでの活用法 オンライン
2020/7/9 CASEで伸びる自動車材料市場 オンライン
2020/7/16 自動車の電動化に向けた、SiCパワーデバイス・GaNパワーデバイス開発の最新状況と今後の動向 オンライン
2020/7/17 自動車内装表皮材の開発トレンドと今後の展開 東京都
2020/7/17 次世代自動車における熱マネジメント技術 東京都
2020/7/21 自動運転・運転支援における環境認識技術 東京都
2020/7/22 圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎と最新研究動向 オンライン
2020/7/27 自動車の自動運転におけるLiDARを用いた移動物体認識技術とその応用 オンライン
2020/7/27 自動車排ガス浄化触媒材料の評価・解析と開発動向 大阪府
2020/7/28 自動車用接着剤の要求特性と設計・評価技術 オンライン
2020/7/28 レーザーディスプレイ・照明技術動向と自動車分野への応用展開 オンライン
2020/7/29 自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術 オンライン
2020/7/29 車載用電力変換技術 (パワーエレクトロニクス) の動向とその高電力密度化技術 オンライン
2020/7/31 振動・騒音対策のための材料技術と評価・設計手法 東京都
2020/8/7 自動車用接着剤の設計と評価法 オンライン
2020/8/21 米中欧で加速するEV、自動運転、キーとなる車載カメラ・イメージセンサの市場・技術動向 東京都
2020/8/21 車載用DC-DCコンバータとインダクタ・トランスの設計 オンライン
2020/8/24 ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用 オンライン
2020/8/28 振動・騒音対策材料の設計と評価 オンライン
2020/8/31 機能性高分子絶縁材料の設計技術と研究動向 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/12/13 2020年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/12/14 2019年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2018/11/30 EV・HEV向け電子部品、電装品開発とその最新事例
2018/7/31 遮音・吸音材料の開発、評価と騒音低減技術
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/7/31 騒音・振動の対策と防音・防振材料の適用
2017/5/31 車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用
2016/12/16 2017年版 次世代エコカー市場・技術の実態と将来展望
2016/11/16 2017年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2016/10/21 吸音・遮音および振動制御の基礎習得
2016/4/28 ドライバ状態の検出、推定技術と自動運転、運転支援システムへの応用
2016/2/26 2016年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2016/2/20 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016
2015/11/20 2016年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2015/9/18 2015年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2015/2/27 2015年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2014/9/26 2014年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2014/8/10 過給機(ターボチャージャ、スーパーチャージャ) 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)