技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

耐熱鋼・耐熱合金の耐環境特性の基本的考え方と損傷劣化防止のためのシステム・要素設計技術

耐熱鋼・耐熱合金の耐環境特性の基本的考え方と損傷劣化防止のためのシステム・要素設計技術

大阪府 開催

開催日

  • 2016年7月6日(水) 10時30分 16時30分

修得知識

  • 耐熱耐食コーティングシステムを含めた耐熱金属材料の高温酸化や高温腐食による材料損傷劣化問題と高温強度特性への環境効果に関する基本
  • ガスタービン、ジェットエンジン、ボイラなど各種実機プラントやエンジンにおける損傷要因とその対策などに関して損傷解析事例に基づいてリスクベースの設計技術の指針を提供

プログラム

 環境-エネルギー関連の課題を解決するうえで、各種プラントやエンジン等の高温高効率化が至上命題となっているが、これらの高温部材の設計に際しては、応力因子に着目した強度特性に基づいて材料選択や運転条件が決定される。しかし、実稼働における部材の耐用寿命や安定操業性に対しては、高温酸化や高温腐食などに対する耐環境特性が重大な影響因子であり、これらの損傷要因によって寿命が決定される場合も多く、高温強度特性劣化も著しく影響 (劣化) を受ける。
 本講では、高温酸化や高温腐食に関するこれまでの基本的知見や最新情報を紹介するとともに、複合的損傷劣化要因の考え方や克服法などを提示し、さらに今後の技術課題や施策面での展望などについても言及する。

  1. 高温腐食環境の多様性
    1. 背景 – 環境-エネルギー問題の最新動向 –
    2. 高温腐食環境の多様性
  2. 高温酸化・高温腐食の基礎と実際
    1. 保護性酸化皮膜の形成条件と適用限界
    2. 保護性酸化皮膜の破損要因と様式
    3. 高温腐食のメカニズム
    4. 高温腐食試験法 (JIS & ISO)
  3. 耐環境特性に基づく実践的設計技術
    1. 設計・運転制御技術
    2. 材料技術
    3. 耐熱・耐食コーティング技術
  4. 腐食-応力同時作用効果問題
    1. 基本的考え方
    2. 材料学的対応策
  5. 耐環境特性に関する将来展望と課題
    1. 化石燃料発電プラントにおける高温高効率化技術と材料技術
    2. 廃棄物・バイオマス発電の高効率化技術と課題
  6. 総括

会場

ドーンセンター

4F 中会議室2

大阪府 大阪市 中央区大手前1丁目3-49
ドーンセンターの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

割引特典について

  • R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
    • 1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)
    • 複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)
    • 案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2018/6/21 金属腐食の基礎と腐食損傷事例および防食技術とその適用 東京都
2018/6/21 自動車ウィンドウの機能化開発の最前線 東京都
2018/6/21 ゴム間接接着における表面処理技術 東京都
2018/6/22 基材表面への超撥水・防汚性付与技術 東京都
2018/6/27 ぬれ性のメカニズムと測定・制御技術 東京都
2018/6/28 ポリウレタンの材料設計と構造・物性の制御、劣化対策 東京都
2018/6/29 自動車用樹脂窓のハードコートによる耐摩耗性向上技術 東京都
2018/6/29 バイオミメティクスの基礎知識と超撥水・超親水化などへの応用 東京都
2018/7/5 ドライエッチング技術の基礎とプラズマ・表面反応制御 / 最新動向とプラズマダメージ、アトミックレイヤーエッチング (2日間) 東京都
2018/7/5 ドライエッチング技術の基礎とプラズマ・表面反応の制御 東京都
2018/7/6 ドライエッチングの最新技術動向とプラズマダメージおよびアトミックレイヤーエッチング (ALE) 東京都
2018/7/12 コンクリート構造物の劣化と有機系補修・表面被覆工法の開発と応用 東京都
2018/7/12 実践 リチウムイオン蓄電池の残量と劣化状態推定アルゴリズム解説 東京都
2018/7/18 シランカップリング剤の上手な使い方 東京都
2018/7/20 ゴム・プラスチック材料の破損、破壊原因とその解析法 東京都
2018/7/20 ALD (原子層堆積法) の基礎・表面反応と高品質薄膜形成 東京都
2018/7/25 プラズマエッチングの必須基礎知識と表面反応制御・表面分析 東京都
2018/7/26 ゾル-ゲル法の基礎と機能性材料作製への応用と新展開 東京都
2018/7/26 超親水化・超撥水化のメカニズムと評価および制御技術 東京都
2018/7/26 自己修復材料の復元メカニズム、材料設計と高寿命化技術 東京都

関連する出版物