技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

エレクトレット振動発電技術

エレクトレット振動発電技術

東京都 開催

概要

本セミナーでは、環境発電の意義、振動発電の原理、エレクトレット発電の基礎、材料、荷電技術、発電デバイスの開発動向と今後の課題について解説いたします。

開催日

  • 2015年9月7日(月) 13時00分 17時00分

受講対象者

  • 振動発電の応用が考えられる製品の技術者
    • 自動車
    • 電子機器
    • 機械
    • エネルギー
    • 電子部品
    • 携帯電話 など
  • 振動発電に関連する技術者
  • 振動発電で課題を抱えている方
  • エネルギーハーベスティングに関連する技術者

修得知識

  • 振動発電の基礎
  • エレクトレット振動発電の基礎
  • エレクトレット材料
  • エレクトレット荷電技術
  • 発電デバイスの開発動向と今後の課題

プログラム

 近年、環境光、電波、熱、振動など、環境に薄く広く存在するエネルギーを電力として取り出す環境発電 (Energy Harvesting) が注目されている。なかでも、振動を用いた発電は、道路、鉄道などインフラの構造ヘルスモニタリング、自動車、航空機などの輸送機器、携帯医療福祉機器などへの応用が期待されている。
 環境振動は周波数が低いため、電磁誘導よりも、静電誘導、特にエレクトレットを用いた発電は高い出力が得られる。
 本セミナーでは、環境発電の意義、振動発電の原理、エレクトレット基礎、材料、荷電技術、発電デバイスの開発動向と今後の課題について解説する。

  1. 環境発電の概要
    1. 環境発電のエネルギー密度
    2. 環境振動発電のアプリケーション
  2. 振動発電の原理
    1. 振動発電器の簡易モデル
    2. 振動発電器の理論出力と理論効率
    3. 機械振動-電力変換技術
  3. エレクトレット振動発電
    1. エレクトレット発電の原理
    2. エレクトレット材料
    3. エレクトレット荷電技術
    4. エレクトレット発電デバイス
  4. エレクトレット発電の展望
    1. 高出力化への展開
    2. 高周波数帯域への対応
  5. まとめ

講師

  • 鈴木 雄二
    東京大学 大学院 工学系研究科 機械工学専攻
    教授

会場

オームビル
東京都 千代田区 神田錦町3-1
オームビルの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 43,000円 (税別) / 46,440円 (税込)
1口
: 56,000円 (税別) / 60,480円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 56,000円(税別) / 60,480円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。

関連する出版物

発行年月
2018/3/30 熱利用技術の基礎と最新動向
2018/2/26 再生可能エネルギーと大型蓄電システムの技術と市場
2018/2/23 2018年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/9/29 触媒からみるメタン戦略・二酸化炭素戦略
2017/9/22 2017年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2017/8/25 2017年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2017/7/21 2017年版 スマートコミュニティ市場の実態と将来展望
2017/5/26 2017年版 HEMS市場・関連機器の実態と将来展望
2017/3/24 2017年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2017/2/24 2017年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2017/1/27 2017年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2016/11/16 2017年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2016/9/23 2016年版 スマートハウス市場の実態と将来展望
2016/8/26 2016年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2016/7/22 2016年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2016/5/27 2016年版 スマートコミュニティ市場の実態と将来展望
2016/2/26 2016年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2016/1/29 2016年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2015/12/18 2015年〜2016年版 電力自由化市場総覧 (2016年 新春号)