技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

太陽光発電の系統連系技術と改正諸手続き基礎講座

太陽光発電の系統連系技術と改正諸手続き基礎講座

~連系技術動向とパワーコンディショナ、電気事業法上の位置付け解説~
東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2014年2月27日(木) 13時00分 16時30分

プログラム

  1. 固定価格買取制度下の太陽光発電システム
    1. 低圧連系/高圧連系/特高連系太陽光発電の構成
    2. メガソーラー設置事例紹介
  2. 系統連系技術の基本
    1. 系統連系とは
    2. 系統連系技術要件ガイドラインの整備状況
      1. 系統連系技術要件ガイドライン
      2. 電気設備の技術基準の解釈
      3. 電力品質確保に係る系統連系技術指針
      4. 系統連系規程
    3. FRT機能とその適用時期
      1. FRT機能とは
      2. FRT機能適用の時期
    4. 電力会社との連系協議の実際
      1. 事前相談から買取開始までの流れ
      2. 系統情報の開示
      3. 事前相談
      4. 接続検討申し込み
      5. 連系協議に必要な書類
      6. 電力会社回答事例
  3. パワーコンディショナ (PCS) の技術動向
    1. 単機容量
    2. 制御機能 (出力抑制と力率制御)
    3. 基本仕様と設置形態
    4. 太陽電池とのマッチングの考え方
  4. メガソーラー設置に関わる法令と諸手続き
    1. 発電設備に関わる法令概要
    2. 規制緩和動向 (バンク逆潮流等)
    3. 安全管理審査と使用前自主検査の実際
  5. 導入後の懸案事例

講師

  • 長谷川 一穂
    株式会社 明電舎 新エネルギー事業推進部 エネルギー技術部 太陽光技術課

会場

株式会社オーム社 オームセミナー室
東京都 千代田区 神田錦町3-1
株式会社オーム社 オームセミナー室の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 43,000円 (税別) / 45,150円 (税込)
1口
: 56,000円 (税別) / 58,800円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 58,800円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/8/5 リチウム等電池資源の現状と自動車の電動化動向 オンライン
2021/8/5 バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 オンライン
2021/8/6 グリーン水素の低コスト化とビジネス構築 オンライン
2021/8/12 光アップコンバージョン材料の開発、変換効率の向上と応用 オンライン
2021/8/17 洋上風力発電の最新動向、課題とカーボンニュートラルに向けた今後の展望について 東京都 会場・オンライン
2021/8/19 洋上風力発電の国内外の動向、計画から維持管理までの技術 オンライン
2021/8/23 水素ビジネスの動向および参入のための課題とポイント オンライン
2021/8/26 カーボンリサイクル合成燃料の基礎と技術動向 オンライン
2021/8/27 コロナ禍における国内外のリチウムイオン電池の生産動向と技術の変遷 オンライン
2021/8/31 水素吸蔵材料技術の基礎と応用展開 オンライン
2021/9/1 水素製造技術の動向とその規模およびコスト オンライン
2021/9/6 二酸化炭素の再資源化・Power to Gas・e-fuel・SAF オンライン
2021/9/7 カーボンリサイクル合成燃料の基礎と応用 オンライン
2021/9/8 潜熱蓄熱材の開発状況と今後の展望 オンライン
2021/9/8 脱炭素時代のバイオマス発電の最新動向と今後のビジネス・チャンス オンライン
2021/9/9 再生可能エネルギーからのグリーン水素の低コスト化とビジネス構築の視点 オンライン
2021/9/10 CO2/NOxゼロのアンモニア排水エネルギーリサイクルシステムとアンモニア利用CO2ゼロ発電システム オンライン
2021/9/14 再生可能エネルギーによる水素製造 オンライン
2021/9/16 水素エネルギーシステムの技術動向とビジネスチャンス オンライン
2021/9/17 FCV・水素エネルギーの技術動向とビジネス戦略 オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/2/19 2021年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2021/1/22 2021年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2020/12/11 2021年版 スマートデバイス市場の実態と将来展望
2020/11/13 2021年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2020/9/18 2020年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2020/5/22 2020年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2020/1/24 2020年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2019/11/15 2020年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2019/9/20 2019年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2019/4/19 2019年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2019/1/31 マテリアルズ・インフォマティクスによる材料開発と活用集
2019/1/25 2019年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2018/11/16 2019年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2018/3/30 熱利用技術の基礎と最新動向
2018/2/26 再生可能エネルギーと大型蓄電システムの技術と市場
2018/2/23 2018年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2017/11/17 2018年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2017/9/29 触媒からみるメタン戦略・二酸化炭素戦略
2017/9/22 2017年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2017/8/25 2017年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望