技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

2020年版 スマート住宅市場・技術の実態と将来展望

2020年版 スマート住宅市場・技術の実態と将来展望

~スマートエネルギー ~ スマートハウス・ZEH市場実態/予測・関連機器~

ご案内

トヨタ自動車は、2021年初頭にスマートシティーの着工を目指すと発表しました。また、同年度までに標準的な新築住宅はネット・ゼロ・エネルギーハウス(ZEH)に向かいます。既存住宅の省エネルギーやリフォームは、現在の2倍程度にすることが目標として掲げられています。30年には住宅・建築物の省エネ性能の確保が法で義務付けられるようになります。この流れは住宅の作り手側にとっても大きな影響をもたらすと考えられます。また、スマート住宅(ハウス)は、太陽光発電システムや燃料電池システム(エネファーム)で電気を作り、蓄電池・電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHV)で電気を蓄電、エネルギー管理システム(HEMS)によって住宅で消費するエネルギーを効率的に管理・制御する住宅です。エネルギーを自分で作って上手に使用する、いわばエネルギーの自給自足を目指した住宅を指しています。また地域のエネルギーをスマートメーター(通信機能付き電力量計)を介したIT技術で上手にコントロールするスマートグリッド(次世代電力網)を構成する最小単位です。政府の住宅政策では脱炭素社会の実現に向けた住宅・建築物の取組みが進んでいます。

目次

第Ⅰ章 スマートハウス・ZEH市場の動向と展望

  • 1. ネット・ゼロ・エネルギーハウス (ZEH) の動向
    • (1) ネット・ゼロ・エネルギーハウスの概要
    • (2) ZEHを取り巻く現状について
    • (3) ZEH普及向けた政府の目標
    • (4) ZEH・ZEBロードマップ
    • (5) ZEH支援事業一般公募について
    • (6) ZEHビルダーの動向と展望
  • 2. ZEH・スマートハウス市場の動向と実態
    • ① ZEH国内市場推移・予測 (2015~40年度)
    • ② ZEH・新築戸建推移・予測 (2015~40年度)
    • ③ タイプ別ZEH市場推移・予測 (2015~40年度)
    • ④ ZEH市場ハウスメーカーシェア (戸数ベース)
    • ⑤ スマートハウス世界・国内市場推移予測 (2011~40年度)
    • ⑥ スマートハウス地域別市場推移・予測 (2011~40年度)
    • ⑦ 新設住宅着工戸数推移・予測 (2015~20年度)
    • ⑧ スマートハウス関連市場別推移・予測 (2011~40年度)
    • (4) スマートハウスの動向と製品例
  • 3. スマートハウス・ZEH関連市場の動向と展望
    • (1) 省エネ家電・設備の概要
    • (2) 省エネ家電・設備の動向
    • (3) 住宅用太陽光発電の動向と展望
    • (4) 家庭用蓄電池の動向と展望
    • (5) スマートメーターの国内動向と展望
    • (6) 電気自動車関連機器の動向と展望
  • 4. LED照明市場の動向と展望
    • (1) LED照明市場概況と動向
  • 5. スマート白物家電の動向と展望
    • (1) スマート白物家電の概要と動向
    • (2) スマート白物家電メーカーの動向
    • (3) エコーネットコンソシアーム
  • 6. エコキュート・IHクッキングヒーターの動向
    • (1) エコキュートの概要と動向
    • (2) IHクッキングヒーター市場の動向と展望
      ※ 以上、各市場推移・予測/シェア (グラフ)
  • 7. 住宅用分電盤の動向と展望

第Ⅱ章 HEMS (ヘムス) 市場の動向と展望

  • 1. HEMS・BEMS、HEMS、CEMSの市場概況と動向
    • (1) HEMS (Home Energy Management System) の概要と動向
    • (2) BEMS (Bullding Energy Management System) の概要と動向
    • (3) HEMS・BEMS・FEMS・CEMSの無線化
    • (4) HEMS (ヘムス) アライアンス (共同検討体制)
    • (5) HEMS世界/国内市場推移予測・シェア
      • HEMS (ヘムス) 世界/国内市場推移・予測
      • HEMS (ヘムス) 国内市場推移・予測 (台数・金額)
      • HEMS (ヘムス) 国内シェア (台数・金額ベース)
      • HEMS (ヘムス) メーカー別市場推移・予測 (台数)
      • ⑤ HEMS・BEMS・CEMS別J刻国内市場水・予測
  • 2. HEMS (ヘムス) 用デバイスの動向と展望
  • 3. HEMS (ヘムス) 製品の概要と仕様

第Ⅲ章 スマート住宅関連市場の動向と展望

  • 1. 世界スマートコミュニティの動向と展望
    • (1) スマートコミュニティ構想の概要
    • (2) 世界のスマートコミュニティ概要
  • 2. 国内スマートコミュニティ関連動向と展望
    • (1) スマートコミュニティへの構築
    • (2) Tsunashima サスティナブル・スマートタウン
    • (3) 経済的な動議つけ (インセンティブ)
    • (4) 新しいビジネスの可能性
    • (5) スマートグリッドとマイクログリッド
    • (6) スマートハウスとの関連
      ※ 以上、各世界・国内市場推移予測/シェア (グラフ)

第Ⅳ章 エネルギー自由化市場の動向と展望

  • 1. 電力小売自由化の背景と動向
    • (1) 電力小売自由化の背景
    • (2) 電気事業の概要について
    • (3) 電力小売自由化の関連動向
  • 2. 電力自由化市場の概況と動向
    • (1) 電力自由化と発電事業
    • (2) 電力小売自由化の効果
      • ① 新電力販売電力量推移表 (2004~19年度)
      • ② 新電力販売電力量シェア (2018~19年度)
      • ③ 新電力販売量・販売額推移/予測 (~20年度)
  • 3. ガス小売自由化の背景と動向
    • (1) ガス小売自由化の背景
    • (2) ガス事業の概要について
    • (3) ガス小売自由化の関連動向
    • (4) 家庭用エネルギーの今後

第Ⅴ章 スマート住宅関連企業の動向と展望

※ 調査項目 : 会社概要・出荷金額 (2018~22年度) ・関連動向

  • (1) 旭化成ホームズ 株式会社
  • (2) サンヨーホームズ 株式会社
  • (3) 住友林業 株式会社
  • (4) 積水ハウス 株式会社
  • (5) 大和ハウス工業 株式会社
  • (6) 株式会社 東 芝
  • (7) トヨタホーム 株式会社
  • (8) ニチコン 株式会社
  • (9) 日本電気 株式会社
  • (10) パナソニック 株式会社
  • (11) パナソニックホームズ 株式会社
  • (12) 富士通 株式会社
  • (13) ミサワホーム 株式会社
  • (14) 三井ホーム 株式会社
  • (15) 三菱電機 株式会社

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

B5/A4判 並製本 200ページ

発行年月

2020年3月

販売元

tech-seminar.jp

価格

70,000円 (税別) / 77,000円 (税込)

媒体と価格

印刷版 70,000円(税別)
CD-ROM (PDF) 70,000円(税別)
プレミアムCD-ROM (PDF + Excel) 90,000円(税別)
印刷版 + CD-ROM (PDF) 90,000円(税別)
印刷版 + プレミアムCD-ROM (PDF + Excel) 110,000円(税別)

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2021/12/9 バイオガスから新エネルギー オンライン
2021/12/16 ペロブスカイト太陽電池の基礎から開発・市場動向・実用化展望まで オンライン
2021/12/17 微細藻類の培養および設備設計技術とその応用 オンライン
2021/12/20 CO2からメタノールへの変換効率を高める触媒の新開発 オンライン
2022/1/13 微細藻類の培養技術とその設備設計 オンライン
2022/1/13 結晶構造に基づく水電解用複合酸化物触媒の研究 オンライン
2022/1/18 FCV・水素エネルギービジネスの最新動向 オンライン
2022/1/21 燃料アンモニアの利用技術とその動向 オンライン
2022/1/21 メタネーション技術の過去・現在・未来 オンライン
2022/1/26 人工光合成を利用した資源・エネルギー変換システムの開発 オンライン
2022/1/27 CO2の燃料資源への変換技術、その高効率化、市場性と可能性 オンライン
2022/1/27 ペロブスカイト太陽電池の材料、成膜技術と実用化動向 オンライン
2022/1/27 洋上風力発電・陸上風力発電の現状と最新のビジネス・チャンス オンライン
2022/1/27 中国の燃料電池車・水素エネルギー産業動向 オンライン
2022/1/28 水素、合成燃料、CCU、カーボンリサイクルの取組と実現性 オンライン
2022/2/2 蓄熱蓄冷および熱エネルギー搬送技術の基礎と最新の研究開発動向 オンライン
2022/2/21 グリーン水素製造技術の基礎と応用、開発動向 オンライン
2022/4/28 フレキシブル熱電変換デバイスの基礎と有機系熱電変換材料/デバイス研究の最新動向 オンライン

関連する出版物

発行年月
2021/9/17 2021年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2021/7/16 2021年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2021/4/30 世界の燃料電池・水素産業 最新業界レポート
2021/1/22 2021年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2020/9/18 2020年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2020/5/22 2020年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2020/1/24 2020年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2019/9/20 2019年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2019/4/19 2019年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2019/1/25 2019年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2018/3/30 熱利用技術の基礎と最新動向
2018/2/26 再生可能エネルギーと大型蓄電システムの技術と市場
2017/9/22 2017年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2017/7/21 2017年版 スマートコミュニティ市場の実態と将来展望
2017/5/26 2017年版 HEMS市場・関連機器の実態と将来展望
2017/3/24 2017年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2017/1/27 2017年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2016/9/23 2016年版 スマートハウス市場の実態と将来展望
2016/7/22 2016年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2016/5/27 2016年版 スマートコミュニティ市場の実態と将来展望