技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

'13 一次電池・二次電池業界の実態と将来展望

'13 一次電池・二次電池業界の実態と将来展望

~一次電池・二次電池市場/実態・関連部材・主要応用製品~
'13 一次電池・二次電池業界の実態と将来展望の画像

概要

本レポートは、防災用向けなど底堅い一次電池業界と、拡大が見込まれるLiBを含めた二次電池を事業・生産・製品動向などを踏まえながら1冊(約200ページ・総括及び4章)にまとめました。

ご案内

 一次電池・二次電池は、省エネや環境などの観点から再び注目されています。2011年の東日本大震災以降、防災への意識が高まって、懐中電灯やラジオなど非常時の電子機器の使用を想定し電池を購入する動きがある一方で、生活環境において電池の存在が高まっています。最近では、ハイブリッド自動車(HEV)や電気自動車(EV)でも電池が欠かせない存在となっており、節電が不可欠となった現状では、家庭用蓄電地などの関心も高く、このような分野でも電池が重要となっています。
 国内での電池市場は、HEVやEVの普及、さらにスマートフォン(高機能電話9や携帯電話などの普及からリチウムイオン電池(LiB)の用途が拡大しています。今後もLiBが市場を牽引していくものと見られますが、円筒型のアルカリ乾電池やニッケル水素電池(Ni-MH)などの充電池も堅調に推移します。
 本レポートは、防災用向けなど底堅い一次電池業界と、拡大が見込まれるLiBを含めた二次電池を事業・生産・製品動向などを踏まえながら1冊(約200ページ・総括及び4章)にまとめました。

目次

総括 拡大する一次電池・二次電池世界市場

  • 1. 一次電池・二次電池世界/国内市場の動向と実態
    • (1) 一次電池・二次電池世界/国内市場概況(2011~2012年)
      • ① 一次電池・二次電池総生産(経済産業省機械統計)
      • ② 一次電池・二次電池販売数量/金額(経済産業省機械統計)
    • (2) 一次電池・二次電池世界市場推移/予測(数量・金額)
  • 【参考】一次・二次電池長期販売数量/金額推移表(経済産業省)

第Ⅰ章 一次電池市場・部材市場の動向と展望

  • 1. 一次電池世界/国内市場の動向と実態(~2020年度)
    • (1) 一次電池世界/国内市場概況(2011~2012年)
      • ① 一次電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ② 一次電池世界メーカーシェア(数量・金額)
    • (2) タイプ別一次電池世界市場推移・予測(全体)
      • ① タイプ別一次電池出荷数量推移・予測
      • ② タイプ別一次電池出荷数量構成比率
      • ③ タイプ別一次電池出荷金額推移・予測
      • ④ タイプ別一次電池出荷金額構成比率
    • (3) タイプ別一次電池世界市場推移・予測(個別)
      • ① マンガン乾電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ② マンガン乾電池世界メーカーシェア(数量・金額)
      • ③ アルカリ乾電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ④ アルカリ乾電池世界メーカーシェア(数量・金額)
      • ⑤ リチウム一次電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ⑥ リチウム一次電池世界メーカーシェア(数量・金額)
      • ⑦ マイクロ一次電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ⑧ マイクロ一次電池タイプ別構成比率(数量・金額)
    • (4) メーカー別一次電池出荷数量・金額一覧(表)
      • ① メーカー別一次電池出荷数量推移・予測
      • ② メーカー別一次電池出荷金額推移・予測
    • (5) タイプ別一次電池メーカー別出荷数量推移・予測
      • ① マンガン乾電池メーカー別出荷数量推移・予測
      • ② アルカリ乾電池メーカー別出荷数量推移・予測
      • ③ リチウム一次電池メーカー別出荷数量推移・予測
      • ④ マイクロ一次電池メーカー別出荷数量推移・予測
    • (6) タイプ別一次電池メーカー別出荷金額推移・予測
      • ① マンガン乾電池メーカー別出荷金額推移・予測
      • ② アルカリ乾電池メーカー別出荷金額推移・予測
      • ③ リチウム一次電池メーカー別出荷金額推移・予測
      • ④ マイクロ一次電池メーカー別出荷金額推移・予測
    • (7) 一次電池部材市場の動向と実態
  • 【参考】一次電池統計資料(経済産業省機械統計)
    • 一次電池販売数量・金額推移比較表
    • 一次電池別販売数量推移比較表
    • 一次電池別販売金額推移比較表
    • 一次電池販売数量・金額長期推移表
    • 一次電池別販売数量長期推移表
    • 一次電池別販売金額長期推移表
  • (財務省貿易統計)
    • 一次電池輸出数量・金額推移表
    • 一次電池別輸出数量推移表
    • 一次電池別輸出金額推移表
    • 一次電池輸入数量・金額推移表
    • 一次電池別輸入数量推移表
    • 一次電池別輸入金額推移表

第Ⅱ章 二次電池市場・部材市場の動向と展望

  • 1. 二次電池世界/国内市場の動向と実態(~2020年度)
    • (1) 二次電池世界/国内市場概況(2011~2012年)
      • ① 二次電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ② 二次電池世界メーカーシェア(数量・金額)
    • (2) タイプ別二次電池世界市場推移・予測(全体)
      • ① タイプ別二次電池出荷数量推移・予測
      • ② タイプ別二次電池出荷数量構成比率
      • ③ タイプ別二次電池出荷金額推移・予測
      • ④ タイプ別二次電池出荷金額構成比率
    • (3) タイプ別二次電池世界市場推移・予測(個別)
      • ① リチウムイオン電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池世界メーカーシェア(数量・金額)
      • ③ ニッケル水素電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ④ ニッケル水素電池世界メーカーシェア(数量・金額)
      • ⑤ 鉛蓄電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ⑥ 鉛蓄電池世界メーカーシェア(数量・金額)
      • ⑦ ニカド電池世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ⑧ ニカド電池世界メーカーシェア(数量・金額)
    • (4) メーカー別二次電池出荷数量・金額一覧(表)
      • ① メーカー別二次電池出荷数量推移・予測
      • ② メーカー別二次電池出荷金額推移・予測
    • (5) タイプ別二次電池メーカー出荷数量推移・予測
      • ① リチウムイオン電池メーカー別出荷数量推移・予測
      • ② ニッケル水素電池メーカー別出荷数量推移・予測
      • ③ 鉛蓄電池メーカー別出荷数量推移・予測
    • (6) タイプ別二次電池メーカー出荷金額推移・予測
      • ① リチウムイオン電池メーカー別出荷金額推移・予測
      • ② ニッケル水素電池メーカー別出荷金額推移・予測
      • ③ 鉛蓄電池メーカー別出荷金額推移・予測
  • 2. リチウムイオン電池部材の動向と実態(~2020年度)
    調査項目:出荷数量・金額(~20年度)、個票(~15年度)
    • (1) リチウムイオン電池部材の概要と動向
      • ① リチウムイオン電池部材世界市場推移予測(数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池部材世界市場構成比率(金額)
  • 3. リチウムイオン電池正極材の動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池正極材の動向と実態
      • ① リチウムイオン電池正極材世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池正極材世界メーカーシェア(金額)
      • ③ リチウムイオン電池正極材メーカー出荷金額推移・予測
  • 4. リチウムイオン電池主要正極材メーカーの動向と展望
    • (1) 株式会社 田中化学研究所
    • (2) 戸田工業 株式会社
    • (3) 日亜化学工業 株式会社
    • (4) 日本化学工業 株式会社
    • (5) 三菱化学 株式会社
  • 5. リチウムイオン電池負極材の動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池負極材の動向と実態
      • ① リチウムイオン電池負極材世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池負極材世界メーカーシェア(金額)
      • ③ リチウムイオン電池負極材メーカー出荷金額推移・予測
  • 6. リチウムイオン電池主要負極材メーカーの動向と展望
    • (1) JFEケミカル 株式会社
    • (2) 東海カーボン 株式会社
    • (3) 日立化成工業 株式会社
    • (4) 三菱化学 株式会社
  • 7. リチウムイオン電池電解液の動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池電解液の動向と実態
      • ① リチウムイオン電池電解液世界市場推移・予測(数量・金額)
      • ② リチウムイオン電池電解液世界メーカーシェア(金額)
      • ③ リチウムイオン電池電解液メーカー出荷金額推移・予測
  • 8. リチウムイオン電池主要電解液メーカーの動向と展望
    • (1) 宇部興産 株式会社
    • (2) 関東電化工業 株式会社 (電解質)
    • (3) ステラケミファ 株式会社(電解質)
    • (4) セントラル硝子 株式会社
    • (5) 三菱化学 株式会社
  • 9. リチウムイオン電池セパレータの動向と展望
    • (1) リチウムイオン電池セパレータの動向と実態
      • ① リチウムイオン電池セパレータ世界市場推移予測(数量金額)
      • ② リチウムイオン電池セパレータ世界メーカーシェア(金額)
      • ③ リチウムイオン電池セパレータメーカー出荷金額推移・予測
  • 10. リチウムイオン電池主要セパレータメーカーの動向と展望
    • (1) 旭化成イーマテリアルズ 株式会社
    • (2) 宇部興産 株式会社
    • (3) セルガード(米国)
    • (4) 東レバッテリーセパレータフィルム 合同会社
    • (5) 三菱化学 株式会社
  • 【参考】二次電池統計資料(経済産業省機械統計)
    • 二次電池販売数量・金額推移比較表
    • 二次電池別販売数量推移比較表
    • 二次電池別販売金額推移比較表
    • 二次電池販売数量・金額長期推移表
    • 二次電池別販売数量長期推移表
    • 二次電池別販売金額長期推移表
  • (財務省貿易統計)
    • 二次電池輸出数量・金額推移表
    • 二次電池別輸出数量推移表
    • 二次電池別輸出金額推移表
    • 二次電池輸入数量・金額推移表
    • 二次電池別輸入数量推移表
    • 二次電池別輸入金額推移表

第Ⅲ章 二次電池関連市場の動向と展望

  • 1. 民生機器用二次電池関連市場の概況と動向
    • (1) 民生用二次電池主要関連市場概況と動向
    • (2) 用途別民生機器向け二次電池市場推移・予測
  • 2. 民生機器用二次電池関連市場の動向と展望
    調査項目: 市場動向、製品市場(~20年度)・シェア、関連動向 等
    • (1) スマートフォン市場の動向と展望
    • (2) タブレットPC(端末)市場の動向と展望
    • (3) 携帯電話市場の動向と展望
    • (4) ノートブック市場の動向と展望
    • (5) デジタルカメラ・デジタル一眼レフカメラ市場の動向と展望
    • (6) カーナビ・PND市場の動向と展望
    • (7) 電動自転車・二輪車市場の動向と展望
  • 3. 車載用二次電池関連市場の動向と展望
    • (1) 環境対応車市場の動向と展望
      • 環境対応車(EV・PHV・HEV)別世界/国内市場推移予測
  • 4. 産業・業務用二次電池関連市場の動向と展望
    • (1) 産業車両(フォークリフト)市場の動向と展望
    • (2) 無停電電源装置・瞬低補償装置市場の動向と展望
    • (3) スマートグリッド市場の動向と展望

第Ⅳ章 一次電池・二次電池メーカーの動向と展望

調査個票: 事業概要、出荷数量・金額(~15年度)、関連動向等

  • 1. 一次電池国内主要メーカーの動向と展望
    • (1) FDK 株式会社
    • (2) ソニー 株式会社
    • (3) パナソニック株式会社 エナジー社
    • (4) 日立マクセルエナジー 株式会社
  • 2. 二次電池国内主要メーカーの動向と展望
    • (1) NECエナジーデバイス 株式会社
    • (2) FDK 株式会社
    • (3) エリーパワー 株式会社
    • (4) 川崎重工業 株式会社
    • (5) 株式会社 GSユアサ
    • (6) 新神戸電機 株式会社
    • (7) セイコーインスツル 株式会社
    • (8) ソニー 株式会社(ソニーエナジーデバイス㈱)
    • (9) 株式会社 東 芝
    • (10) パナソニック株式会社 エナジー社
    • (11) 日立マクセルエナジー 株式会社
    • (12) 古河電池 株式会社
    • (13) 三菱重工業 株式会社
  • 3. 二次電池海外主要メーカーの動向と展望
    • (1) SKイノベーション(韓国)
    • (2) LG化学(韓国)
    • (3) COSLIGHT GROUP
    • (4) サムスンSDI
    • (5) BAK Battery(中国)
    • (6) BYD
    • (7) Lishen Battery(中国)

出版社

お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本出版物に関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

体裁・ページ数

B5判 並製本 200ページ

発行年月

2012年7月

販売元

tech-seminar.jp

価格

70,000円 (税別) / 77,000円 (税込)

媒体と価格

印刷版 70,000円(税別)
CD-ROM (PDF) 70,000円(税別)
プレミアムCD-ROM (PDF + Excel) 90,000円(税別)
印刷版 + CD-ROM (PDF) 95,000円(税別)
印刷版 + プレミアムCD-ROM (PDF + Excel) 110,000円(税別)

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2020/10/2 バッテリマネジメント、及びセルバランス技術の基礎と応用 オンライン
2020/10/5 FCV・水素エネルギービジネスの最新動向 会場
2020/10/6 リチウムイオン電池の劣化状態の推定技術 東京都 オンライン
2020/10/6 測定技術 パワエレにおける評価項目と測定技術 オンライン
2020/10/7 リチウムイオン電池の性能・劣化・寿命評価 東京都 会場
2020/10/14 車載用リチウムイオン電池のリサイクル技術動向と産業各社の取り組み事例 東京都 会場・オンライン
2020/10/19 バッテリーマネジメント用リチウムイオン電池のインピーダンス測定の考え方 オンライン
2020/10/21 リチウムイオン電池および自動車用蓄電池の安全対策とアフターコロナ時代における電池市場の世界動向 オンライン
2020/10/21 アフターコロナを見据えたリチウムイオン電池の世界情勢とビジネス戦略 オンライン
2020/10/27 リチウムイオン二次電池用セパレータの耐熱性向上とその評価 オンライン
2020/10/27 CO2有効利用技術の現状と今後の展望 オンライン
2020/10/28 電力エネルギーサービスのデマンドレスポンス開発技術 愛知県 会場・オンライン
2020/10/29 未利用熱発電を目指した高効率熱電変換技術 オンライン
2020/10/30 全固体リチウム電池の基礎と最新の研究動向 オンライン
2020/11/6 HEV/EVにおけるエネルギー・マネジメント技術 オンライン
2020/11/11 全固体リチウム二次電池の開発状況と展望 オンライン
2020/11/12 各種バインダを用いた電極特性とスラリーの製造技術 オンライン
2020/11/16 BAWフィルタの新しい圧電薄膜材料の特性とウエハ評価法、圧電薄膜の配向制御と応用 オンライン
2020/11/17 リチウムイオン電池搭載製品における安全規格、安全性試験と表示ルール オンライン
2020/11/18 二酸化炭素削減対策技術 オンライン

関連する出版物

発行年月
2020/5/22 2020年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2020/4/17 2020年版 蓄電池・キャパシタ市場の実態と将来展望
2020/1/24 2020年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2019/12/13 2020年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2019/11/29 リチウムイオン電池の分析、解析と評価技術 事例集
2019/11/15 2020年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2019/9/20 2019年版 リチウムイオン電池市場の実態と将来展望
2019/9/20 2019年版 スマートグリッド市場の実態と将来展望
2019/5/24 2019年版 蓄電池・キャパシタ市場の実態と将来展望
2019/4/19 2019年版 スマートエネルギー市場の実態と将来展望
2019/3/22 2019年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2019/3/22 2020年版 二次電池市場・技術の実態と将来展望
2019/2/22 2019年版 車載用・産業用蓄電池市場の実態と将来展望
2019/1/31 マテリアルズ・インフォマティクスによる材料開発と活用集
2019/1/25 2019年版 太陽光発電市場・技術の実態と将来展望
2018/12/14 2019年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2018/11/30 EV・HEV向け電子部品、電装品開発とその最新事例
2018/11/16 2019年版 燃料電池市場・技術の実態と将来展望
2018/10/31 リチウムイオン電池における高容量化・高電圧化技術と安全対策
2018/8/1 全固体リチウムイオン電池の展望