技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

ブロー成形の基礎と不良対策

ブロー成形の基礎と不良対策

~加工の原理、生産課題対応、さらにDXやSDGs対応まで~~
オンライン 開催

概要

本セミナーでは、ブロー成形の基礎から不良問題への対応、ブロー成形におけるIoTやAI等最新デジタル技術まで分かりやすく解説いたします。

開催日

  • 2021年11月4日(木) 12時30分 16時30分

受講対象者

  • ブロー成形に携わる技術者、担当者、管理者
  • これからブロー成形に携わる方
  • ブロー成形をロジカルに極めたい方、カイゼンしたい方
  • SDGsやAIなどとブロー成形の関係を整理したい方

修得知識

  • ブロー成形の加工原理、材料への要求等の基礎知識
  • 不良発生のメカニズムと対応案
  • トヨタ式カイゼン (慢性不良対策)
  • ブロー成形へのDX活用
  • SDGsや環境問題対応のヒント

プログラム

 ブロー成形は、容器形状を一工程で成形できるユニークな加工法です。この特徴を生かし、飲料水やシャンプーボトルといった日常品から、燃料タンクやドラム缶など広範囲に容器として利用されています。
 本セミナーでは、ブロー成形の基礎から、日々の生産課題、さらには将来を見据えた未来型ブロー成形までを俯瞰して講演します。初めて検討される方、日々の生産で課題を抱えている方、今後の活用を構想される方が対象です。
 具体的には、基礎的な加工原理や求められる樹脂材料の特徴、代表的な不良と対策案、DX対応ブロー成形、SDGsへの対応などを主テーマとして講演します。原理原則からブロー成形法を平易に説明しますので直感的に特色を理解できます。不良対策では、トヨタ式のカイゼン手法による具体例も説明します。さらにデジタルテクノロジーの活用やSDGsの概要とブロー成形への適用説明は、これからのブロー成形の戦略構想のヒントを掴むことができます。初心者の方から企画戦略のご担当まで、多くの方のご参加をお待ちいたします。

  1. ブロー成形品の活用状況
    • 身近なモノを入り口として、どのような製品がブロー成形でつくられているかを確認します。
      1. 身の回りにあるブロー成形品
      2. 自動車部品
      3. その他
  2. プラスチックとその特性発現のメカニズム
    • ブロー成形を原理原則で理解するために、まずはプラスチックとはどのような物質であるかを理解します。
      1. プラスチックとは?
      2. 樹脂とその種類
      3. 樹脂の特徴 ~金属・無機物との比較で理解~
  3. 成形加工法とブロー成形
    • 主な成形加工法を説明します。それらと比較することでブロー成形法の特色がよくわかります。
      1. 主な成形加工法
      2. ブロー成形の位置づけ
  4. ブロー成形の実際
    • ブロー成形の加工方法を、その歴史、加工の原理から説明いたします。
      基礎原理を理解することで、材料や設備・型がどのような機能性質となるべきかも同時に解説いたします。
      1. 歴史
      2. 加工の原理
      3. 樹脂材料への要求
      4. 成形機の構造と機能
      5. 成形金型
  5. ブロー成形法の種類と応用製品
    1. ダイレクト・ブロー
    2. 多層成形
    3. 多次元ブロー
    4. インジェクション・ブロー
    5. 延伸ブロー
    6. インフレーション・ブロー
  6. 不良の種類、その原因と対策
    • ブロー成形の弱点から生じる不良や工法課題の説明です。
      加工プロセスや原理の説明と結びつけることで論理的に理解が進みます。
      1. ダイスエル
      2. ダイマーク
      3. ドローダウン
      4. 未ブロー
      5. パンク
      6. 厚み偏差、形状制約
      7. 形状安定性、変形・収縮
  7. トヨタ式カイゼン (慢性不良対策)
    • ブロー成形の慢性不良をトヨタ式カイゼンで対策した事例を紹介いたします。
      トヨタ生産方式の概要から解説しますので、トヨタ式カイゼンの活用方法も理解できます。
      1. トヨタ生産方式の歴史と概要
      2. 代表的用語から見るその思想
      3. ブロー慢性不具合への適用事例
      4. カイゼン効果の考察
        1. 職場力・ひとづくり
        2. 原価カイゼンと企業収益への貢献
  8. 次世代ブロー成形
    • ブロー成形ビジネスの今後を大胆に予測します。
      持続的開発への貢献や人材の育成、企業力強化へのヒントが見つかります。
      1. 次世代型企業の例
      2. 環境対応
        1. 工法特有の課題の確認
          • エネルギ
          • 歩留まり
          • 生産性
        2. 海洋プラスチック問題
        3. SDGs
          1. SDGsとは?
          2. 各社の取り組み状況
            • トヨタ
            • 帝人
            • サントリー
            • 花王とライオンの連携
      3. DX活用
        • DX活用のアウトライン
          1. 最新計測技術の応用
          2. CAE
          3. IoT、AI
          4. Digital Twinの可能性
      4. 業務プロセス要素の紹介

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 45,000円 (税別) / 49,500円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込) (案内をご希望の場合に限ります)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。

「案内の希望」をご選択いただいた場合、1名様 42,000円(税別) / 46,200円(税込) で受講いただけます。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。