技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

画像処理技術を用いた外観検査の自動化・目視検査の自動化

画像処理技術を用いた外観検査の自動化・目視検査の自動化

~画像処理・AI技術から検査自動化へのアプローチ~
東京都 開催

概要

本セミナーでは、製品におけるキズ・欠陥、形材の地合、複雑な立体形状の陰影に紛れた不明瞭な欠陥像を検出するために画像処理、機械学習を利用した目視・外観検査自動化の実例を解説いたします。

開催日

  • 2020年3月16日(月) 10時30分 16時30分

受講対象者

  • 外観検査自動化の事例を知りたいエンジニア
  • AI技術をブラックボックスとして使用されているエンジニア

修得知識

  • 画像処理やAI技術でなぜ外観検査を自動化できるか
  • 外観検査自動化における指針
  • 外観検査自動化の実例

プログラム

 ものづくりの現場において、検査は欠くことのできない工程である。特に、製品外観の瑕疵は製品機能に直接的な影響がなくとも、その製品や企業への信頼性を担保する上で、流出を防ぐ必要がある。近年、画像処理・AI技術の発展から、外観検査自動化への期待が高まっている。本セミナーでは、多くの産学連携での研究開発事例紹介を通じて、外観検査自動化の方法論を解説する。

  1. 外観検査・目視検査の自動化のための画像処理
    1. 自動化のニーズと自動化の阻害要因
    2. 画像検査機械における構成要素の関係性
    3. 検査の質と感度設定難度による検査画像処理の検討
    4. 画像処理・AI技術は「なにをみているのか」
    5. 融通性の高い検査画像処理の開発指針
  2. 検査画像処理の研究開発事例1
    1. 深層学習による欠陥領域検出
    2. 深層学習とは異なるAI技術での外観検査自動化
  3. 検査画像処理の研究開発事例2
    1. 「なぜ見えるか」を考えた学習を用いない外観検査自動化
    2. 撮像系の工夫による外観検査自動化
  4. まとめ
    1. 五ゲン主義と画像検査工学
    2. 展望
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 青木 公也
    中京大学 工学部 機械システム工学科
    教授

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 第1特別講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,750円 (税別) / 47,020円 (税込)
複数名
: 22,500円 (税別) / 24,750円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 47,020円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミー割引

教員、学生および医療従事者はアカデミー割引価格にて受講いただけます。

  • 1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)
  • 企業に属している方(出向または派遣の方も含む)は、対象外です。
  • お申込み者が大学所属名でも企業名義でお支払いの場合、対象外です。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
掲載している受講料は会員価格でございます。
お申し込み後はサイエンス&テクノロジーの会員登録をさせていただき、セミナー等のサービスのご案内を差し上げます。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/4/9 トポロジカルデータ解析 (TDA) の基礎と諸科学への応用 東京都
2020/4/15 製造業における「人工知能」の基礎と自動設計・仮想検査・未知の異常検知への応用入門 愛知県
2020/4/15 化学研究と人工知能技術の融合に関する基礎と応用事例 東京都
2020/4/16 はじめてのPythonと教師あり学習・教師なし学習 東京都
2020/4/17 AIを利用した医療機器における国内外の市場動向および開発のポイント 東京都
2020/4/21 Pythonで学ぶ「外れ値検出」の基礎 東京都
2020/4/22 外観検査における目視検査&自動検査での品質チェック・ノウハウ 東京都
2020/4/23 CMOSイメージセンサおよびイメージング技術の最新動向 東京都
2020/4/23 AI / IoT技術における日本・海外の特許動向と特許化のポイント 東京都
2020/4/24 メーカーにおけるAI・IoTに関するデータ利活用の法務の最新事情 東京都
2020/4/24 ベイズ最適化の基礎と応用およびPythonによる実装 東京都
2020/4/27 時系列データ分析の基礎・モデル化と異常検知・機械学習への応用 東京都
2020/4/27 自動運転に向けた車載用ステレオカメラ 東京都
2020/4/28 カルマンフィルタの基礎から応用まで 東京都
2020/5/7 ドライバー状態の推定技術と眠気検知、覚醒維持 東京都
2020/5/12 ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用 東京都
2020/5/13 音による故障検知および故障予知 東京都
2020/5/13 蒸留技術の要点とAIを活用した応用研究 東京都
2020/5/14 製造現場で使える実用的な人工知能技術とその実践 東京都
2020/5/14 AIによる顔画像識別技術の基礎原理と実際 東京都

関連する出版物

発行年月
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/5/31 “人工知能”の導入による生産性、効率性の向上、新製品開発への活用
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2015/8/17 防犯・監視カメラ〔2015年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/3/7 画像処理・画像符号化・画像評価法
2013/8/2 HLAC特徴を用いた学習型汎用認識
2013/6/21 機械学習によるパターン識別と画像認識への応用
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/6/1 画像診断機器(磁気共鳴) 技術開発実態分析調査報告書
2013/3/29 3次元物体認識手法とその応用 (カラー版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/10/25 電子写真装置の定着技術 技術開発実態分析調査報告書
2012/6/20 画像復元・超解像技術の基礎と応用
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2012/4/20 デジカメ主要8社の静止画信号処理技術 技術開発実態分析調査報告書
2011/11/29 注射剤・錠剤における外観目視検査と回収要否判断
2011/2/4 入門 画質改善・画像復元・超解像技術
2010/11/15 防犯・監視カメラ 技術開発実態分析調査報告書
2010/11/10 高ダイナミックレンジ画像処理技術とMATLABシミュレーション
2010/9/24 JPEG XR画像符号化方式と性能評価