技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

強い特許網を構築するための知財戦略の策定・遂行の仕方

強い特許網を構築するための知財戦略の策定・遂行の仕方

~他社特許をどのように打ち破り、自社に絶対優位な特許網を構築するか~
東京都 開催

開催日

  • 2020年1月24日(金) 10時00分 17時15分

プログラム

第1部. 事業を強化する知財/特許戦略と特許網の形成

(2020年1月24日 10:00〜11:30)

 第4次産業革命など社会環境が大きく変化する中、企業 に求められる製品やサービスも大きく変化しており、その中で安定し て事業運営する為に知的財産の役割は益々大きくなっている。このよ うな時代の中で、事業の状況および周辺の環境に応じて、その企業 にとって有効な知的財産活動をどのような点に重点を置いてしていけ ば良いのかについて考察したいと考える。ビジネスモデルを活かすい くつかの特許網の事例についても紹介したい。

  1. 事業活動と知財/特許戦略
    1. 三位一体の知財戦略の重要性
  2. 知的財産の経営上の役割
    1. 守りの特許
    2. 攻めの特許
    3. ビジネスモデルを実現・維持・発展させる役割
  3. 群としての特許網形成
  4. 川上・川下を意識した特許網形成
  5. 商品、サービス形態を意識した特許網形成
  6. 特許マップ
  7. 知財ミックスの活用
  8. ビジネスモデルを活かす特許網、知財ミックスの活用事例
  9. その他

第2部. 知財戦略と特許網構築の取り組み (ダイセルの事例)

(2020年1月24日 12:15〜13:45)

 企業においては、事業発展のために知的財産をどのように蓄積し、活用してくのか、その方向性を決めるための知財戦略が重要となっている。本講演においては、知財戦略の重要性について解説すると共に、その知財戦略に基づき、事業部門・研究開発部門・知財部門による三位一体の知財活動をどのよう進めていくのか、その具体的なプロセスについて説明する。そして、知財活動を通して、具体的に特許網構がどのように構築されるのかその実例を紹介すると共に、知的財産を蓄積する上での今後の課題について述べたい。

  1. はじめに
  2. 知財戦略の考え方について
  3. 三位一体の知財活動の重要性について
  4. 三位一体の知財活動の実例 (ダイセルの事例)
  5. 特許網構築の実例 (ダイセルの実例)
  6. 知的財産を蓄積する上での今後の課題について

第3部. シスメックスの知財戦略と特許網構築の取り組み

(2020年1月24日 14:00〜15:30)

 発明の実施形態に関する単一の特許のみではなく、第 三者が実施てくるであろう改良案 (回避案) までも包含する複数の 特許 (特許網) により、自社製品・事業を保護することがさまざま議 論され、また、紹介されている。特許網をうまく活用すれば、一定の 効果が期待できるかもしれないが、投資対効果の観点で考えると、 盲目的な特許網作成は、自社の競争力強化よりも、貴重な企業リ ソースの浪費につながる虞もある。特許件数をむやみに競う時代は 終わり、昨今は、最小の投資で最大の効果を得ることが企業の知財 マネジメントに要求される。この講演では、特許網の考え方を含む シスメックスの知財戦略を紹介する。

  1. 特許出願の目的
  2. 特許網の有効性について
  3. 特許出願と出願コストについて
  4. 特許出願の効果について

第4部. オムロンの知財戦略と特許網構築の取り組み

(2020年1月24日 15:45〜17:15)

  1. 組織体制
  2. オムロンにおける特許網構築の考え方
  3. 知財戦略の策定 など

講師

  • 第4部: オムロン株式会社 知的財産センタ 技術推進課 担当者

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 60,000円 (税別) / 66,000円 (税込)
複数名
: 55,000円 (税別) / 60,500円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 55,000円(税別) / 60,500円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 121,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 181,500円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミック割引

  • 1名様あたり 30,000円(税別) / 33,000円(税込)

学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。

本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/1/29 後発でも勝つための知的財産・事業参入戦略 東京都
2020/2/6 他社特許の分析方法と自社特許の強化方法 大阪府
2020/2/7 特許調査・分析ノウハウと事業・技術戦略への活用 東京都
2020/2/12 医薬品モダリティの特許調査の手法と活用 東京都
2020/2/13 未来を見据えた知財戦略の策定とその進め方 東京都
2020/2/17 パテントマップを用いた知財・事業・技術戦略の策定方法 東京都
2020/2/18 新規事業創出のための知財情報分析の仕方 東京都
2020/2/19 研究開発部門を対象とした特許明細書の作成法とクレームの書き方ノウハウ講座 東京都
2020/2/25 体外診断薬の知財戦略と国内外での特許の取り方 東京都
2020/2/26 医療機器開発における成功を目指したニーズ探索と事業化戦略 東京都
2020/3/2 機械学習による論文・特許文書解析と技術/市場動向の抽出 東京都
2020/3/6 後発で勝つための知財戦略の策定と実装 東京都
2020/3/9 テキストマイニングの進め方と研究開発業務への活用 東京都
2020/3/11 人工知能を活用した研究開発業務の効率化と導入のポイント 東京都
2020/3/11 技術者が知っておくべき他社特許対策と自社特許強化への考え方 東京都
2020/3/25 目的によって読み方を変えよう / 特許請求の範囲、しっかり読めますか? 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/6/1 パテントマップの全知識 (増刷改訂版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/20 TI〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/20 TI〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/7/20 油圧機器 技術開発実態分析調査報告書