技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

AI/IoT関連開発プロジェクトを推進するための特許戦略と権利化のポイント

AI/IoT関連開発プロジェクトを推進するための特許戦略と権利化のポイント

東京都 開催

開催日

  • 2019年5月30日(木) 12時30分 16時30分

受講対象者

  • 研究開発企画部門担当者
  • 研究開発部門担当者
  • 知的財産部門担当者
  • AI・IoT/ビジネス関連発明の知的財産を含む開発に取り組んでいる方、これから取り組もうとしている方

修得知識

  • AI/IoT/BMに関する開発事例
  • AI/IoT/BMに関する開発プロジェクトの推進
  • AI/IoT/BMに関する発明発掘のポイント
  • AI/IoT/BMに関する権利化のポイント

プログラム

 あらゆる業界・業種で第四次産業革命が進展しつつある今日、従来のモノづくり的な発想ではなかなか良い開発テーマを見いだせない、また開発テーマを設定しても上手く推進できない、さらにはそのような開発テーマから「コト」に関する知的財産をどのように抽出し、権利化を図っていくのかよく分からないという話をよく聞きます。
 本セミナーでは、このような問題意識を持たれている方に対して、IBMで主席エンジニアとして開発プロジェクトに多数関わった経験と、弁理士として行った知財コンサルティングの経験に基づき、AI/IoT/ビジネスモデル関連の開発とそこから得られる知的財産について解説します。

  1. 概観:今、何が起きているのか?
    1. Internet of Things、ビッグデータ、人工知能を中心に
  2. 先進事例に学ぶ「コト」時代の知的財産
    1. バリューチェーンを伸ばす
    2. ビジネス関連発明
  3. AI・IoT関連開発プロジェクトの推進
    1. 事業/開発業務と知的財産の関係
    2. 開発プロセスにおけるリスクマネジメント
    3. データの重要性と保護強化
  4. AI・IoT関連/ビジネス関連発明
    1. 審査基準を踏まえた明細書とクレームの作成
    2. 事業における権利化のポイント
  5. 海外での権利化に向けて
    1. 戦略的海外特許出願
    2. 外国特許要件を踏まえた日本明細書作成のポイント

会場

江東区文化センター

3F 第1研修室

東京都 江東区 東陽四丁目11-3
江東区文化センターの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2019/7/11 5Gインパクトに対応するFPC新技術とその市場動向 東京都
2019/7/18 製造業におけるニューラルネットワークモデル (超回帰モデル) を併用した非線形実験計画法 東京都
2019/7/18 “説明できるAI”の作り方と業務への導入、活用の方法 東京都
2019/7/19 周辺環境センシング技術と悪天候対応 東京都
2019/7/19 特許情報を活用するための情報収集のポイントと情報の視覚化、データベース化 東京都
2019/7/22 化学プラントへのIoT、AI導入と "異常検知" システムの作り方 東京都
2019/7/22 工場・生産ライン・設備の自動化講座 東京都
2019/7/23 研究開発部門等を対象としたパテントマップの基礎講座 東京都
2019/7/24 クルマのEV化・自動運転化および、モビリティサービス化 (CASE/MaaS)を実現する技術・事業戦略 東京都
2019/7/24 確率的グラフィカルモデルの基礎とその応用 東京都
2019/7/26 IoT時代に向けた機械学習超入門と実践事例 東京都
2019/7/29 先発メーカー・競合他社の特許分析の仕方と弱みの見つけ方 東京都
2019/7/30 企業におけるAI導入の成否を分けるキーポイント 東京都
2019/7/30 外観検査・目視検査自動化のための画像処理・AI技術の活用 東京都
2019/7/31 実務に成果をもたらす「人工知能」導入 & 活用方法 愛知県
2019/8/5 IPランドスケープの取り組み事例と知財体制の構築 東京都
2019/8/8 IoT・AIを活用した品質管理体制と組織マネジメントのポイント 東京都
2019/8/8 バイオ医薬品をより長く強く保護するための特許戦略 東京都
2019/8/8 IPランドスケープにおけるパテントマップの作成・活用と事業・知財・研究開発戦略の実践方法 東京都
2019/8/20 新規細胞およびその作製・培養関連技術に関する特許戦略 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2018/5/31 “人工知能”の導入による生産性、効率性の向上、新製品開発への活用
2015/6/26 2015年版 民生機器用蓄電池市場の実態と将来展望
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/6/1 パテントマップの全知識 (増刷改訂版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/10/20 TI〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/10/20 TI〔米国特許版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)