技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

安心・快適なモビリティを実現するトルク・ベクタリング・デファレンシャル

基礎理論と環境にやさしい電動化車両への対応

安心・快適なモビリティを実現するトルク・ベクタリング・デファレンシャル

東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、4WDとトルク・ベクタリング技術について理論的な背景から設計の考え方までを詳しく解説します。さらにCO2低減への要求から今後ますます乗用車がHVやPHEV、EVのように電動化していく中で、これら電動車に対応した4WDやトルク・ベクタリング装置の方向性について展望いたします。

開催日

  • 2015年7月1日(水) 10時30分 16時30分

プログラム

 あらゆる道や走行条件下で安心・快適な走行性能を有する車両を実現するうえで,4輪の駆動力を適切にコントロールする技術は重要な役割を担います。

  1. 乗用車の運動性能向上技術
    1. 旋回性能向上技術の必要性,種類と特徴
    2. 駆動トルク配分機構による旋回性能の向上
    3. トルク・ベクタリング・デファレンシャルの提案
  2. 左右輪間トルク・ベクタリング・デファレンシャル
    1. 基礎設計
      1. 構造と特性の表現法
      2. トルク・ベクタリング・デファレンシャルの分類と特性比較
    2. 設計パラメータ決定法
      1. トルク移動容量
      2. 許容差動速度比
    3. 設計論の実証
  3. 車両電動化に対応した4輪駆動制御
    1. 各種電動車両の駆動システムの方向性
    2. 電動車両の前後駆動力配分
    3. 電動車両の左右輪間トルク・ベクタリング

講師

  • 澤瀬 薫
    独立行政法人国立高等専門学校機構 一関工業高等専門学校 機械工学科
    教授

会場

株式会社オーム社 オームセミナー室
東京都 千代田区 神田錦町3-1
株式会社オーム社 オームセミナー室の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,000円 (税別) / 50,760円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 57,000円(税別) / 61,560円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時 会場 開催方法
2022/7/8 自動車騒音の発生メカニズム、(フェーズ3などの) 規制強化の動き、遮音・防音対策 オンライン
2022/7/11 自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (実用編) オンライン
2022/7/11 自動運転システムの安全設計&安全性評価方法 (入門編 + 実用編) オンライン
2022/7/15 自動車の電動化、脱炭素化の動向と関連製品の今後の展望 オンライン
2022/7/19 ドライバ状態モニタリング/センシング技術と統計処理・機械学習の活用 オンライン
2022/7/21 自動運転用センサフュージョン技術と動向 オンライン
2022/7/22 自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向 東京都 会場
2022/7/22 EV用リチウムイオン電池のリユース・リサイクル技術の動向と課題、今後の展望 オンライン
2022/7/26 国内外メーカーのEVシフトと超小型EVの現状と今後の展望 オンライン
2022/7/28 自動車の自動運転におけるセンシング技術と移動物追跡技術 オンライン
2022/7/28 パワーエレクトロニクスの基礎とインバータ・コンバータおよび周辺技術 オンライン
2022/7/28 車載インテリアセンサーのグローバル市場動向とビジネスチャンス - 台頭する統合型アプローチ オンライン
2022/7/29 便利で豊かな社会づくりを支える生体・ヒューマンセンシングおよび情報処理技術とその市場展開・展望 (自動車・感情・生体認証) オンライン
2022/8/2 カーボンニュートラルと自動車用材料 オンライン
2022/8/2 激動の自動車産業の近未来2022 オンライン
2022/8/2 欧州における車載樹脂のリサイクル技術の動向 オンライン
2022/8/19 振動・騒音を低減する材料技術とその予測技術 オンライン
2022/8/19 EVをはじめとした次世代自動車の最新動向とリチウム、コバルト、ニッケル等のレアメタルと希ガスの今後の見通し オンライン
2022/8/22 自動車用ワイヤレス給電の基礎と実用化に向けた法整備・標準化、及び技術的課題 オンライン
2022/8/23 自動車排ガス浄化触媒材料の評価・解析と開発動向 オンライン

関連する出版物

発行年月
2022/5/6 EV、PHEV、HEVと燃料電池車の環境・走行性能分析 (書籍版)
2022/5/6 EV、PHEV、HEVと燃料電池車の環境・走行性能分析 (書籍+PDF版)
2022/4/15 2022年版 スマートモビリティ市場の実態と将来展望
2022/3/9 EV用リチウムイオン電池と原材料・部材のサプライチェーン (書籍版)
2022/3/9 EV用リチウムイオン電池と原材料・部材のサプライチェーン (書籍 + PDF版)
2022/2/4 世界のxEV、車載用LIB・LIB材料 最新業界レポート
2022/1/20 脱炭素へ、EVの役割と電池・原材料の安定供給 2030/35年モデルと諸問題の検証
2021/9/30 自動車室内の静粛性向上と、防音・防振技術、材料の開発
2021/6/22 EV用リチウムイオン電池のリユース・リサイクル2021
2021/4/13 GAFA+Mの自動運転車開発最前線
2021/3/19 2021年版 モビリティ市場・技術の実態と将来展望
2021/1/31 次世代EV/HEV用モータの高出力化と関連材料の開発
2020/12/25 次世代自動車の熱マネジメント
2020/3/19 低炭素社会とバッテリーアグリゲーション
2019/12/13 2020年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2019/4/1 車載用LIBの急速充電性能・耐久性と市場
2019/1/31 センサフュージョン技術の開発と応用事例
2018/12/14 2019年版 次世代自動車市場・技術の実態と将来展望
2018/11/30 EV・HEV向け電子部品、電装品開発とその最新事例
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018