技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

効かせる、技術系 英語プレゼンのテクニック

効かせる、技術系 英語プレゼンのテクニック

~for English presentation not English conversation~
東京都 開催

開催日

  • 2013年7月3日(水) 10時30分 16時00分

受講対象者

  • 研究開発部門のリーダー・担当者
  • 製造技術部門のリーダー・担当者
  • 技術移転の担当者
  • 海外企業との連携を今後担当することとなる技術者
  • 国際学会での口頭発表を今後お控えの方
  • 上記状況にもかかわらず、プレゼンテーションへの自信が持てず、不安をお持ちの方

修得知識

  • 英語圏の方へのプレゼンテーションに際して必要とされる留意点が身につく。
  • 英語によるプレゼンテーションの一般的な構成と、時間制限内での無理のない発表スライドの準備方法
  • プレゼンテーションの基礎
    • 最適なピッチ
    • 適切な強調
    • 正しい且つ無理のない発音が可能なワードチョイス法を有するプレゼンテーション技術

予備知識

  • TOEIC 600 点程度の英語力

プログラム

 産業のグローバリゼーションと生産現場の海外移転など、技術者を取り巻く環境も英語によるプレゼンテーションが必要とされる機会が増えています。技術のプレゼンテーションに際しては、通常の英会話とは異なり、テクニカルタームを意識した切れの良さ、聞き手の技術内容の理解だけでなく、理解の仕方を踏まえたアピール術が必要です。
 本講座ではあくまでも日本人の視点から英語によるプレゼンテーションに際して押さえるべき最低限のポイントに注目して、効果的なプレゼンテーションを作り上げるスキル習得を目指します。特に、技術者の方が実務で直面する下記のポイントついて、実例と簡単な実践も交えて進めます。

  • 伝わるプレゼンテーションとは?伝わるプレゼンテーションが持つ3つの要素
  • 注意すべき点 発表する上での癖の把握と修正
  • プレゼンテーションスライドの作成方法
  • 制限時間内で伝えたいことをまとめる技術
  1. 納得! 英語プレゼンテーションスライド作成のメソッド
    1. 英語プレゼンテーションの構成要素の理解
      • Introduction
      • Body
      • Conclusion
    2. 各スライドのつなぎにおける注意点とは
    3. スライドの情報量とスライド統一性の効力とは
  2. 英語プレゼンテーションにおける発表技術を向上するためのメソッド
    1. プレゼンテーション内容に沿った語彙選択の方法
    2. イントネーション、テンポ、間のおき方の重要性
    3. 日本人プレゼンターが陥りやすい話し方の癖、形式の理解
    4. よりよい発表のために心がけること (練習方法紹介)
  3. 英語プレゼンテーション全体の流れを向上するためのメソッド
    1. プレゼンテーション用デバイスの有効な使い方
    2. 目配せ・立ち位置の重要性
    3. Q and A 対策
    4. 常日頃の努力として、、英語プレゼンテーションの見本紹介
  • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 清家 綾
    Techno Producer株式会社
    シニアリサーチャー

会場

大田区産業プラザ PiO

6F C会議室

東京都 大田区 南蒲田1-20-20
大田区産業プラザ PiOの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 42,667円 (税別) / 44,800円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名同時申込みで1名分無料 (1名あたり22,400円)
    • 2名様ともS&T会員登録をしていただいた場合に限ります。
    • 同一法人内 (グループ会社でも可) による2名同時申込みのみ適用いたします。

イノベーションセミナー シリーズ特典

本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。