技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

抗菌・抗ウィルス素材に向けた開発、応用技術と性能評価

抗菌・抗ウィルス素材に向けた開発、応用技術と性能評価

オンライン 開催

概要

本セミナーでは、抗菌・抗ウィルス素材の相手となる微生物の基礎知識から解説し、抗菌性評価と酸化亜鉛の応用について詳解いたします。

開催日

  • 2021年6月23日(水) 10時30分 16時30分

プログラム

第1部 抗菌の対象となる微生物および抗菌剤の基礎知識

(2021年6月23日 10:30〜12:00)

 「抗菌」はもはやありふれた言葉ですが、コロナ禍で改めて身の回りのものの衛生、消毒に注目が向けられています。「正しく怖れると」言われますが、そもそも「抗菌」の対象となる微生物はどんなものなのか、正しい理解が必要です。
 まず抗菌と対象としての微生物について細菌、カビ、ウイルス、そしてその形態や存在状態を変えることで抵抗性が大幅に増大する芽胞、バイオフィルムについて学びます。つづいて、「抗菌」の定義から始め、有機、無機、天然由来のものについて整理し、作用メカニズムについて解説します。さらにこれらの実際に使用されている応用例および評価についても概説し、「抗菌」の基礎について理解を築いてもらいます。

  1. 抗菌と対象としての微生物
    1. 細菌および細菌芽胞
    2. カビ
    3. ウイルス
    4. バイオフィルム
  2. 抗菌剤の基礎知識
    1. 抗菌剤の分類
    2. 有機系抗菌剤
    3. 天然由来抗菌物質
    4. 無機系抗菌剤
  3. 応用例
    • 質疑応答

第2部 酸化亜鉛の抗菌・抗ウイルス効果とフィルム、繊維への練り込みによる活用法

(2021年6月23日 13:00〜14:30)

 あまり知られていないですが、酸化亜鉛は抗菌剤の配合成分として古くから実績があり、 この度、抗ウイルス活性も確認されました。金属イオンと、ラジカル活性による効果と、 安価で安全な酸化亜鉛の複合的な魅力について紹介したと思います。他材との比較も含め、今後の課題も説明致します。

  1. 銀系抗菌剤の配合成分としての酸化亜鉛
  2. 抗菌市場の今後について
    • 有機系から無機系へのシフトチェンジ
  3. 酸化亜鉛を繊維向けに推奨する理由
  4. 金属イオンによる抗菌活性と、ラジカル活性による抗ウイルス効果について
  5. 抗ウイルス活性を最大化するための処方について
  6. 酸化亜鉛の複合的な効果
    • UVカット
    • 消臭
    • 抗ダニ等
    • 質疑応答

第3部 抗菌、抗ウイルス性能の評価試験方法と評価技術

(2021年6月23日 14:40〜16:10)

 抗菌、抗ウイルス性試験方法と各種評価技術について紹介する。

  1. 抗微生物加工製品の性能評価方法
    1. 微生物の特徴
    2. 微生物試験方法の規格
  2. 微生物試験について
    1. 細菌を用いた試験
      1. 細菌について
      2. 抗菌性試験
        • JIS L 1902
        • JIS Z 2801
      3. 一般社団法人繊維評価技術協議会によるSEKマーク認証
      4. 一般社団法人抗菌製品技術協議会によるSIAA抗菌加工マーク認証
    2. ウイルスを用いた試験
      1. ウイルスについて
      2. 抗ウイルス性試験
        • JIS L 1922 (ISO18184)
        • ISO21702
      3. 一般社団法人繊維評価技術協議会によるSEK抗ウイルス加工マーク認証
      4. 一般社団法人抗菌製品技術協議会によるSIAA抗ウイルス加工マーク認証
    • 質疑応答

講師

  • 澤井 淳
    神奈川工科大学 健康医療科学部 管理栄養学科
    教授
  • 田渕 結基
    堺化学工業 株式会社 営業本部 無機材料営業部 大阪営業課
  • 射本 康夫
    一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター 神戸試験センター 微生物ラボ
    ラボ長

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 55,000円 (税別) / 60,500円 (税込)
複数名
: 50,000円 (税別) / 55,000円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、1名あたり 50,000円(税別) / 55,000円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 60,500円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。

アカデミック割引

  • 1名様あたり 30,000円(税別) / 33,000円(税込)

日本国内に所在しており、以下に該当する方は、アカデミック割引が適用いただけます。

  • 学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院、短期大学、附属病院、高等専門学校および各種学校の教員、生徒
  • 病院などの医療機関・医療関連機関に勤務する医療従事者
  • 文部科学省、経済産業省が設置した独立行政法人に勤務する研究者。理化学研究所、産業技術総合研究所など
  • 公設試験研究機関。地方公共団体に置かれる試験所、研究センター、技術センターなどの機関で、試験研究および企業支援に関する業務に従事する方

ライブ配信セミナーについて

  • 本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
  • お申し込み前に、 視聴環境テストミーティングへの参加手順 をご確認いただき、 テストミーティング にて動作確認をお願いいたします。
  • 開催日前に、接続先URL、ミーティングID​、パスワードを別途ご連絡いたします。
  • セミナー開催日時に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
  • セミナー資料は郵送にて前日までにお送りいたします。
  • 開催まで4営業日を過ぎたお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますこと、ご了承下さい。
    ライブ配信の画面上でスライド資料は表示されますので、セミナー視聴には差し支えございません。
    印刷物は後日お手元に届くことになります。
  • ご自宅への書類送付を希望の方は、通信欄にご住所・宛先などをご記入ください。
  • タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
  • ご視聴は、お申込み者様ご自身での視聴のみに限らせていただきます。不特定多数でご覧いただくことはご遠慮下さい。
  • 講義の録音、録画などの行為や、権利者の許可なくテキスト資料、講演データの複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。
  • Zoomのグループにパスワードを設定しています。お申込者以外の参加を防ぐため、パスワードを外部に漏洩しないでください。
    万が一、部外者が侵入した場合は管理者側で部外者の退出あるいはセミナーを終了いたします。
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー