技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

3Dプリンタの展望と自動車部品への適用事例

3Dプリンタの展望と自動車部品への適用事例

東京都 開催

開催日

  • 2019年9月30日(月) 10時00分 17時10分

プログラム

第1部 アディティブマニュファクチャリングの現状と活用するために抑えるべきポイント

(2019年9月30日 10:00~12:00)

 最近の3Dプリンター利用の動き、および欧米での最新情報、事例を交え解説する。

  1. 3DプリンターとAdditive Manufacturing
  2. 産業用3Dプリンターについて
  3. AM技術を取り巻くマーケットの動向
  4. 活用事例、主な用途
    • 自動車
    • 航空宇宙
    • 工業製品
  5. メタルパーツの造形における課題
  6. 装置を検討する際のポイント
    • 質疑応答

第2部 樹脂3Dプリンタの開発と自動車分野適用への展望

(2019年9月30日 13:00〜15:00)

  1. はじめに
  2. 「Multi Jet Fusionシリーズ」の技術的な特徴
    1. 独自の造形方式 (MJF方式)
    2. MJF方式の造形物の特徴
    3. MJF方式のメリット
  3. Multi Jet Fusionの活用事例
    1. 多くの業界での取り組み
    2. HP社内の取り組み
  4. 自動車部品への適用事例
    1. 海外自動車メーカーとの取り組み
    2. 自動車部品での適用事例
  5. まとめ
    • 質疑応答

第3部 ハイブリッド3Dプリンタの開発と自動車部品への適用例

(2019年9月30日 15:10〜17:10)

 AM技術を使用したものづくり技術は国際的に各種産業に拡大しており、部品の複雑形状への適応や一体化によって、高機能化、加工リードタイム短縮に寄与している。 本講座では、世界に先駆けハイブリッド金属3DプリンタLUMEXシリーズを開発した弊社における具体的なアプリケーションの例を挙げながら、AM活用の最大の課題である”デザインプロセスにおける発想の転換”についてそのイメージを持っていただき、従来型の発想から大きく転換し、3D造形によって新たらしい性能を作り出すデザイン力を生み出すことの重要性を感じていただきたい。

  1. はじめに
    1. 弊社の会社紹介
    2. AMの基本的な工法の紹介と最新のAM市場動向 (造形機、各産業のアプリケーション)
  2. LUMEXの機能説明
    1. ハイブリッド金属3Dプリンタとは (仕様や特徴)
    2. 独自の加工法によるメリットや活用例のご紹介
  3. 課題や今後の取り組みのご紹介
    • 質疑応答

講師

  • 竹内 典子
    株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ アディティブ・マニュファクチャリング事業部
  • 秋山 仁
    株式会社日本HP 3Dプリンティング事業部
    事業部長
  • 吉田 光慶
    株式会社 松浦機械製作所 技術本部 AMテクノロジー
    マネージャー

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 60,000円 (税別) / 64,800円 (税込)
複数名
: 55,000円 (税別) / 59,400円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 55,000円(税別) / 59,400円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 118,800円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 178,200円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。

関連する出版物

発行年月
2018/4/12 自動車用プラスチック部品の開発・採用の最新動向 2018
2016/12/16 バイオ・医療への3Dプリンティング技術の開発最前線
2016/2/20 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016
2014/5/25 3Dプリンタ 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/5/25 3Dプリンタ 技術開発実態分析調査報告書
2013/10/30 五感で捉える自動車内装・室内空間の快適化技術大全
2013/9/2 機能性エラストマー市場の徹底分析
2011/6/15 トヨタ、ホンダ、日産3社 技術開発実態分析調査報告書
2011/5/30 自動車用プラスチック部品のメーカー分析と需要予測
2011/3/20 自動車部品17社 技術開発実態分析調査報告書
2011/2/10 トヨタグループ9社 技術開発実態分析調査報告書
2011/2/10 タイヤ4社 技術開発実態分析調査報告書
2011/2/1 '11 電気自動車ビジネスの将来展望
2011/1/5 ブリヂストン 技術開発実態分析調査報告書
2010/3/1 本田技研工業 技術開発実態分析調査報告書
2010/2/1 '10 電気自動車新ビジネスの将来展望
2009/5/30 外国自動車メーカー12社分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)
2009/5/30 外国自動車メーカー12社分析 技術開発実態分析調査報告書
2009/2/5 自動車ゴム製品12社分析 技術開発実態分析調査報告書
2009/2/5 国内自動車メーカー12社分析 技術開発実態分析調査報告書 (PDF版)