技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

共同研究・共同開発契約の実務およびトラブル事例と対策

共同研究・共同開発契約の実務およびトラブル事例と対策

~法律及び法的規制、契約書類及び逐条解説、リスク事例解説~
東京都 開催 会場 開催

概要

本セミナーでは、共同研究・共同開発において締結する契約書の基礎知識から具体的事例に沿ったリスク事例を解説いたします。

開催日

  • 2019年6月25日(火) 12時30分 16時30分

修得知識

  • 共同研究・共同開発において関連する法律に関する法的な基礎知識
  • 共同研究・共同開発において締結する契約書の基礎知識

プログラム

 産学連携やベンチャー企業の技術の利用という観点から、企業が共同研究・共同開発を行う事例が増加している現状において、共同研究・共同開発を行う前提として必要となる法的な基礎知識を十分に理解する必要があります。具体的には、共同研究・共同開発に関する法的な規制を把握するとともに、共同研究・共同開発を実施するにあたり必要となる契約書類やこれらの契約書類の内容においてどのような項目や検討事項があるのかという点をしっかりと把握することが重要です。
 そのため、本セミナーでは、法的な規制を概観した上で、契約書における条項や検討事項を説明し、その後、具体的事例に沿って、共同研究・共同開発におけるリスクを解説させていただきます。各企業が今後行う共同研究・共同開発において、少しでも参考になれば幸いです。

  1. 共同研究・共同開発に関する主な法律及び法的規制
    1. 共同研究・共同開発とは
    2. 特許法
    3. 著作権法
    4. 独占禁止法
    5. 産業技術力強化法 (日本版バイ・ドール法)
    6. その他の法律
  2. 共同研究・共同開発に関する契約書類及び逐条解説
    1. 共同研究・共同開発に関する契約締結までの流れ
    2. 秘密保持契約
    3. MOU (Memorandum of Understanding)
    4. フィジビリティースタディー契約
    5. MTA (Material Transfer Agreement)
    6. 共同研究開発契約
  3. 具体的事例に沿ったリスク事例
    1. ケース1 債務の履行の有無について問題となった事例
    2. ケース2 成果物の共有割合が問題となった事例
    3. ケース3 職務発明について問題となった事例
    4. ケース4 独占禁止法が問題となった事例
    • 質疑応答

会場

江東区文化センター

3F 第1研修室

東京都 江東区 東陽四丁目11-3
江東区文化センターの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)

案内割引・複数名同時申込割引について

R&D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。
案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。
複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。

  • R&D支援センターからの案内を希望する方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)
  • R&D支援センターからの案内を希望しない方
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)
本セミナーは終了いたしました。

これから開催される関連セミナー

開始日時
2020/5/28 再生医療、遺伝子治療の知的財産戦略 オンライン
2020/5/29 DTx (Digital therapeutics:デジタル治療) 製薬企業の取組みと知財戦略 オンライン
2020/6/11 パテントマップを活用した新規R&Dテーマの発掘方法 東京都
2020/6/18 特許戦略、分かっていますか? 特許の力、活かせていますか? オンライン
2020/6/24 仮想成立特許発明アプローチによる侵害予防調査法 東京都
2020/6/25 経営層・事業部門への知的財産の貢献度評価と効果的な報告の仕方 東京都
2020/6/25 デジタル異業種連携戦略の実践手法 東京都
2020/6/25 事業活動の活性化に必須となる実践知的財産スキル オンライン
2020/6/26 経営、事業戦略に貢献する知的財産の価値評価と活用の仕方 東京都
2020/6/30 研究者・技術者のためのパテントマップ入門 東京都
2020/7/6 医薬品ライセンス契約の実務とデューディリジェンスの考え方 オンライン
2020/7/16 体外診断薬の主要国及び国内での競争力のある特許戦略 東京都
2020/7/29 レオロジーを特許・権利化するための基礎科学、測定技術、データ解釈 東京都
2020/7/30 最近の医薬品LCM/DR事例・判例から見るLCM,DRを提案するためのアイデアやヒント 東京都
2020/8/5 技術・知財・事業戦略を導くパテントマップの具体的な作成と活用方法 京都府
2020/8/18 共同研究・開発契約の実務とトラブル対応 東京都

関連する出版物

発行年月
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書
2018/10/8 P&G 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/30 キヤノン〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/25 有機EL〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/15 化粧品13社〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)
2014/7/10 芳香剤 技術開発実態分析調査報告書
2014/6/1 パテントマップの全知識 (増刷改訂版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/12/20 紙おむつ〔2014年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書
2013/9/25 マシニングセンタ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/8/13 不織布〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/7/20 マッサージ機〔2013年版〕 技術開発実態分析調査報告書
2013/7/20 油圧機器 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)
2013/7/20 油圧機器 技術開発実態分析調査報告書