技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

計算科学の基礎と材料設計への応用

計算科学の基礎と材料設計への応用

東京都 開催

概要

本セミナーでは、材料開発・材料設計に計算科学を有効に活用するための基礎から応用例までわかりやすく解説いたします。

開催日

  • 2018年4月27日(金) 10時30分 16時30分

プログラム

 最近の計算科学シミュレーション技術の発展は目覚しく、計算科学を十分に活用できるかどうかが、企業における材料開発の成否を分ける重要な鍵となりつつあります。
 そこで本講演では、計算科学の基礎から応用までの講義を行うとともに、計算科学を活用した様々な材料設計の成功例を紹介します。聴講者の方には、計算科学をいかに実際の企業における材料開発に応用可能であるか、どうすれば計算科学を有効に活用できるのかの基礎を理解して頂けるものと考えています。

  1. 企業における計算科学の意義と活用方法
    1. 企業における計算科学の意義
    2. コンビナトリアル計算科学による高速スクリーニング
    3. AI技術 (機械学習・ディープラーニング等) との連携
    4. 計算科学による特許戦略
    5. 計算科学を活用した産学連携
  2. 計算科学の基礎
    1. 分子動力学法の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
    2. モンテカルロ法の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
    3. 量子化学の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
    4. 量子分子動力学法の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
  3. 計算科学による実践的材料設計
    1. トライボロジーへの応用
    2. 化学機械研磨プロセスへの応用
    3. エレクトロニクス・半導体への応用
    4. 太陽電池への応用
    5. リチウムイオン2次電池への応用
    6. 燃料電池への応用
    7. 鉄鋼材料の応力腐食割れへの応用
    8. 高分子材料への応用
  4. 計算科学の今後の発展
    1. マルチフィジックス計算科学
    2. マルチスケール計算科学
    3. ポスト「京」プロジェクト
    • 質疑応答

講師

  • 久保 百司
    東北大学 金属材料研究所 計算材料学センター
    センター長 / 教授

会場

株式会社 技術情報協会
東京都 品川区 西五反田2-29-5 日幸五反田ビル8F
株式会社 技術情報協会の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 50,000円 (税別) / 54,000円 (税込)
複数名
: 45,000円 (税別) / 48,600円 (税込)

複数名同時受講割引について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)
  • 同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。