技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

4K / 8K超高精細度テレビジョン放送の標準化動向

4K / 8K超高精細度テレビジョン放送の標準化動向

東京都 開催

開催日

  • 2015年9月28日(月) 10時30分 16時30分

プログラム

 現在、現行のHDTVを超える超高画質の4K、8Kフォーマットの映像を実用化するための、研究開発・標準化が広く行われている。国内においても、 超高細精度テレビジョン放送の実現に対して、積極的な取り組みが行われており、世界に先駆けて、衛星放送による超高精細度テレビジョン放送の技術的条件の策定が行われている。今後、更に実用化が加速していくことが期待される。
 本セミナーでは、現在進行している国内の4K/8Kの標準化動向 について、その概要を解説するものである。

  1. 背景
  2. 伝送方式
    1. 衛星デジタル放送方式の概要
    2. 伝送速度向上のための取り組みと課題
  3. 映像符号化方式
    1. 4K/8K映像フォーマット
    2. 映像符号化方式H.265 (HEVC)
  4. 音声符号化方式
    1. 22.2チャンネル
    2. ロスレス符号化
  5. 多重化方式
    1. 多重化方式の動向
    2. MMT・TLV方式
    3. MPEG-2 TS方式
  6. 限定受信方式
  7. 今後の展開と課題

講師

  • 伊丹 誠
    東京理科大学 基礎工学部 電子応用工学科
    教授

会場

株式会社オーム社 オームセミナー室
東京都 千代田区 神田錦町3-1
株式会社オーム社 オームセミナー室の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 46,000円 (税別) / 49,680円 (税込)
1口
: 57,000円 (税別) / 61,560円 (税込) (3名まで受講可)

割引特典について

  • 複数名 同時受講:
    1口 57,000円(税別) / 61,560円(税込) (3名まで受講可能)
本セミナーは終了いたしました。