技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

超小型ロケット・衛星の開発動向と、求められる材料・技術と今後の展開

超小型ロケット・衛星の開発動向と、求められる材料・技術と今後の展開

~世界の打ち上げサービスの現状、超小型衛星分野の技術動向 / ロケットエンジン、極低温タンク、モータケース、分離機構、テレメトリ・コマンド etc.~
東京都 開催 会場 開催

開催日

  • 2018年3月8日(木) 13時00分 16時30分

プログラム

 近年、MEMSの発展に伴い、従来の大型衛星から超小型衛星に注目が集まってきており、ここ10年で、大学や企業などによる超小型衛星の開発・打上が活発になってきています。一方で、それらの超小型衛星は大型の衛星の打ち上げの際に「相乗り」という形で打ち上げられることがほとんどのため、打ち上げ時期や軌道の自由度が少ないのが現状です。そこで、超小型衛星を打ち上げるための専用の超小型ロケットの開発が進められております。
 本講座では超小型ロケットの開発動向と、超小型ロケットに求められる材料・技術および民間によるロケット打ち上げのための環境整備などについて紹介します。

  1. 超小型衛星分野の飛躍的発展
    1. 大学・研究機関での取り組み
    2. 企業での取り組み
  2. 世界の「打ち上げサービス」の現状
    1. 欧州の打ち上げサービス
    2. ロシアの打ち上げサービス
    3. 米国の打ち上げサービス
    4. 日本の打ち上げサービス
  3. 超小型衛星打ち上げのためのロケット開発
    1. 北海道大学・植松電機の取り組み
    2. インターステラテクノロジズ社の取り組み
    3. 九州工業大学・IHIの取り組み
    4. キヤノン電子の取り組み
    5. JAXA (宇宙航空研究開発機構) の取り組み
    6. 神奈川大学の取り組み
  4. 超小型ロケットに求められる材料・技術
    1. ロケットエンジンの種類
    2. ハイブリッドロケット
    3. 極低温タンク
    4. エンジンノズル
    5. モータケース
    6. 分離機構
    7. テレメトリ・コマンド
  5. 民間によるロケット打ち上げのための環境整備
    1. 宇宙活動法及び関連法整備
    2. 射場確保
    • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 高野 敦
    神奈川大学 工学部 機械工学科
    准教授

会場

芝エクセレントビル KCDホール
東京都 港区 浜松町二丁目1番13号 芝エクセレントビル
芝エクセレントビル KCDホールの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 41,040円 (税込)
複数名
: 20,000円 (税別) / 21,600円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名様以上でお申込みの場合、
    1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。
    • 1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)
    • 2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)
    • 3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)
  • 同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。
  • 受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。
  • 請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。
    申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。
  • 他の割引は併用できません。
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。
掲載している受講料は会員価格でございます。
お申し込み後はサイエンス&テクノロジーの会員登録をさせていただき、セミナー等のサービスのご案内を差し上げます。