技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

分子性ナノワイヤの作製、配列制御と伝導メカニズムの解明

分子性ナノワイヤの作製、配列制御と伝導メカニズムの解明

東京都 開催

開催日

  • 2013年7月12日(金) 13時00分 16時30分

プログラム

 ナノワイヤは、分子エレクトロニクス実現のための基本的なパーツとしてその開発に大きな関心が寄せられ、デバイス応用に向けての研究が国内外で活発に行われている。
 一方、伝導性の観点から、分子性導体は半導体から金属、超伝導に至る多彩な伝導物性を示すことが知られており、このような特異な物性を生かしつつ、エレクトロニクス等への応用を可能にするために、分子性導体のナノワイヤなどへの材料化、更にはデバイス化が強く望まれている。
 本講座では、有機導電体を用いた分子性ナノワイヤの作製とその物性について解説する。

  1. 序論
    1. 分子性導体
    2. 分子エレクトロニクス
    3. Langmuir-Blodgett膜
    4. 低分子・高分子ゲル
    5. 分子の自己組織化
  2. 分子性ナノワイヤの作製と構造評価
    1. 1次元組織体形成のための分子設計
      • ゲル化
      • 自己組織能を利用して
    2. 分子性ナノワイヤの形成機構とその作製方法
    3. 分子配列とその構造
  3. 導電性ナノワイヤの物性とその解析
    1. アクセプター分子混合による導電性ナノワイヤの作製
    2. 導電性ナノワイヤの構造評価と電子状態制御
    3. 光学・電子特性とその解析
  4. 有機‐無機ハイブリットナノワイヤの作製と伝導メカニズムの解明
    1. 有機‐無機ハイブリット材料の設計指針
    2. 金属微粒子を用いたハイブリットナノワイヤの作製とその構造制御
    3. 光学・電気特性と伝導メカニズムの解明
      • 金属微粒子の濃度変化に伴う導電機構について
  5. 将来展望

  • 質疑応答・名刺交換

講師

  • 帯刀 陽子
    山形大学 大学院理工学研究科
    助教

会場

品川区立総合区民会館 きゅりあん

4F 第2特別講習室

東京都 品川区 東大井5丁目18-1
品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 38,000円 (税別) / 39,900円 (税込)
複数名
: 31,000円 (税別) / 32,550円 (税込)

複数名同時受講の割引特典について

  • 2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引
  • 3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)
本セミナーは終了いたしました。
講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。

これから開催される関連セミナー