技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

AIR for Android ハンズオン技術セミナー

AIR for Android ハンズオン技術セミナー

東京都 開催

AIR for Android開発に必要となるアプリケーションの構築を体験し、必須となる技術・知識を身につけましょう!

概要

本セミナーでは、AIR for Android開発についてPC実習を交えて、基礎知識と開発ノウハウについて修得していただきます。

開催日

  • 2010年11月23日(火) 10時00分 16時30分

受講対象者

  • Flex/AIRに触れたことがある技術者
  • Flex/AIRでアプリケーション開発の経験がある技術者
  • Android2.2の実機を持っている方限定。
  • Java開発者でFlexに触ったことがある方も歓迎いたします。

修得知識

  • AIR for Androidを使ったAndroidアプリケーションについての知識
  • AIR for Android開発での注意点
  • 実際の開発方法についてより実践的な知識

プログラム

 最近ではiPhoneやAndroidなどスマートフォン向け開発技術とその周辺技術においてさらに進化を遂げ続けており、将来モバイルだけに止まらずデジタル家電や様々なシーンにおいて最新の開発技術が不可欠となってきております。

 今後、拡大していくAndroidマーケットの需用に対応する為に必須となるAIR for Androidアプリーケーション構築の技術セミナーを開催いたします。

 本セミナーではAIR for Androidアプリケーションの構築を実際に体験しながら、必須となる技術を身につけていただけます。
 AIR for Android開発での注意点や、実際の開発方法についてより実践的な知識が身に付けることが出来ます。

 提供する様々な機能の使い方を説明するだけ…のような内容ではなく、ハンズオン形式でより実践的な形で、最新のAIR for Androidアプリケーションを構築する技術を分かりやすく習得する事が可能です!

 Adobe社のFlex・Airに限らずスマートフォンやクラウドなどの周辺技術など実際のプロジェクトを実施してきたからこそ分かる開発の成功事例などもまじえた形で行います。

  1. AIR for Androidの解説
    1. AIR2.5について
      1. AIR for Androidが同梱されているAIR2.5について解説
    2. プロファイルについて
      1. AIR2から追加されたプロファイルについて解説
    3. AIR for Android SDKについて
      1. AIR for Android についての説明
    4. AIR for Androidを使った開発環境構築
      1. ハンズオンを始めるために必要なAIR for Androidの環境構築
  2. アプリケーション開発環境
    1. エミュレーター使った開発について
      1. アプリケーションを作成してエミュレーターで動作確認
    2. 実機を使った開発について
      1. アプリケーションを実機にて動作確認方法の説明
    3. リモートデバッグ方法について
      1. アプリケーションを実機にてデバックを行うための説明
  3. Android固有の機能を使ったアプリケーション開発
    1. カメラ・マイクの連携
      1. カメラを使ったスナップショットサンプルの実装と解説
      2. マイクを使ったボイスレコーダーの実装と解説
    2. GPSと地図の連携
      1. GPSとGoogleMapコンポーネントのサンプルの実装と解説
    3. マルチタッチ・ジェスチャー
      1. マルチタッチの各種イベントを表示するサンプルの実装と解説
      2. ジェスチャーの各種イベントを表示するサンプルの実装と解説
    4. カスタム URI スキームをつかったブラウザ連携
      1. ブラウザ上からアプリケーションを起動
      2. 引数を使ったサンプルの説明
    5. デバイス設定の変更
      1. デバイスの設定を変更するサンプルの実装と解説
    6. SDカードアクセス
      1. SDカードにアクセスする方法の説明
      2. SDカードの中を表示するサンプルの実装と解説
  4. Andrioidアプリケーション開発
    1. 設計方針
      1. Androidアプリケーションを開発するために必要な設計について
      2. フレームレートについて
      3. GPUについて
      4. テキスト入力エリアについて
      5. アプリケーションの更新について
    2. アプリケーション
      1. サンプルアプリケーションの実装と解説
    3. 画面作成
      1. コンポーネントのレイアウトする方法の解説
      2. 画面遷移の方法と注意点
  5. Flex Mobilde Frameworkを使ったアプリケーション開発
    1. MobileApplicationについて
    2. ViewNavigatorについて
    3. ActionBarについて
    4. ListやScrollerのTouchジェスチャーについて
    5. Splash Screenについて

講師

会場

関東ITソフトウェア健保会館 会議室 (市ヶ谷)
東京都 新宿区 市谷仲之町4-39
関東ITソフトウェア健保会館 会議室 (市ヶ谷)の地図

主催

お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせは tech-seminar.jpのお問い合わせからお願いいたします。
(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)

受講料

1名様
: 47,429円 (税別) / 49,800円 (税込)
複数名
: 47,429円 (税別) / 49,800円 (税込)

持参品

  • ノートPC
    • FlashBuilder4が動く環境
    • Adobe Flash Builder 4.0.1をインストールしておいて下さい。
    • Adobe Flash Builder “Burrito“をインストールしておいて下さい
  • Android2.2の実機
  • 実機をお持ちでない方は数台限定で貸し出しすることも可能です。
    お申込みの際にお問い合わせください。

複数名同時お申し込みの特別割引

3名様以上同時お申込みで10%OFFにて承ります。

本セミナーは終了いたしました。