圧力センサのセミナー・研修・出版物 https://tech-seminar.jp:443/taxonomy/term/825/all ja 圧電性高分子の開発とセンサへの応用 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2020-02-07-%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 高分子材料 センサ アクチュエータ ポリ乳酸 圧力センサ 圧電素子 Sun, 01 Dec 2019 07:27:33 +0000 admin 34620 at https://tech-seminar.jp:443 高分子圧電材料の開発とそれを利用したセンシング技術 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2019-06-12-%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93 高分子材料 センサ アクチュエータ 圧力センサ 圧電素子 Tue, 02 Apr 2019 11:49:19 +0000 admin 31724 at https://tech-seminar.jp:443 MEMS技術の基礎から応用・トレンドまで https://tech-seminar.jp:443/seminar/2018-04-27-MEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%8B%E3%82%89%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%BE%E3%81%A7 センサ MEMS アクチュエータ ジャイロスコープ 加速度センサ 圧力センサ Wed, 21 Feb 2018 08:07:49 +0000 admin 27118 at https://tech-seminar.jp:443 これからのMEMS https://tech-seminar.jp:443/seminar/2016-12-01-%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AEMEMS センサ MEMS アクチュエータ ジャイロスコープ 加速度センサ 圧力センサ Mon, 26 Sep 2016 08:05:30 +0000 admin 21973 at https://tech-seminar.jp:443 自動車用センサのすべてと信頼性向上の手法 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2016-10-19-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%A8%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%89%8B%E6%B3%95 センサ アクチュエータ 加速度センサ 圧力センサ 車載センサ Wed, 17 Aug 2016 02:41:58 +0000 admin 21678 at https://tech-seminar.jp:443 これからのMEMS https://tech-seminar.jp:443/seminar/2016-07-05-%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AEMEMS センサ MEMS アクチュエータ ジャイロスコープ 加速度センサ 圧力センサ Tue, 10 May 2016 05:37:50 +0000 admin 20385 at https://tech-seminar.jp:443 MEMS技術のトレンドと最新技術動向 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2016-06-16-MEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91 センサ MEMS アクチュエータ ジャイロスコープ 加速度センサ 圧力センサ Mon, 16 May 2016 04:03:45 +0000 admin 20413 at https://tech-seminar.jp:443 圧力センサ / マイク / 加速度センサ / ジャイロ 徹底解説 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2016-03-04-%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5-%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF-%E5%8A%A0%E9%80%9F%E5%BA%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5-%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AD-%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC センサ MEMS ジャイロスコープ 加速度センサ 圧力センサ Sun, 06 Dec 2015 08:17:04 +0000 admin 18985 at https://tech-seminar.jp:443 車載用センサ技術の基礎と設計・実装および信頼性評価 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2015-01-28-%E8%BB%8A%E8%BC%89%E7%94%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%83%BB%E5%AE%9F%E8%A3%85%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1 センサ CAE (Computer Aided Engineering) MEMS 加速度センサ 圧力センサ 車載センサ 車載機器 Wed, 14 Jan 2015 07:35:25 +0000 admin 14776 at https://tech-seminar.jp:443 自動車用センサのすべてと信頼性向上の手法 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2014-07-31-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%A8%E4%BF%A1%E9%A0%BC%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AE%E6%89%8B%E6%B3%95 センサ アクチュエータ 加速度センサ 圧力センサ 車載センサ Sat, 14 Jun 2014 11:24:01 +0000 editor 13380 at https://tech-seminar.jp:443 自動車用マイクロセンサの基礎と開発動向 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2013-03-26-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 信号処理 自動車 センサ マイクロセンサ 加速度センサ 圧力センサ 磁気センサ Thu, 18 Oct 2012 11:42:52 +0000 editor 7562 at https://tech-seminar.jp:443 MEMS設計・製作の基礎と集積化技術 https://tech-seminar.jp:443/seminar/2011-06-06-MEMS%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E9%9B%86%E7%A9%8D%E5%8C%96%E6%8A%80%E8%A1%93 センサ MEMS ジャイロスコープ 加速度センサ 圧力センサ Mon, 11 Apr 2011 13:19:03 +0000 admin 2471 at https://tech-seminar.jp:443 マイクロセンサ 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版) https://tech-seminar.jp:443/publication/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5-%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8-CD-ROM%E7%89%88 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Product"> <div class="field"> 特許情報分析(パテントマップ)から見た</div> <h1 itemprop="name">マイクロセンサ 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)</h1> <div class="field field-pub-subtitle"> <span class="subtitle">~注目技術別動向予測シリーズ~</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/542" rel="tag" title="センサ">センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/121" rel="tag" title="MEMS">MEMS</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/937" rel="tag" title="マイクロセンサ">マイクロセンサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/120" rel="tag" title="加速度センサ">加速度センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/825" rel="tag" title="圧力センサ">圧力センサ</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/13598/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=13598&title=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%28CD-ROM%E7%89%88%29">出版物を購入する</a></div> </div> <div class="field field-type-filefield field-pub-image"> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <img itemprop="image" src="/sites/default/files/publication/patent-tec.jp-publication-ISBN978-4-86483-383-7.gif" alt="マイクロセンサ 技術開発実態分析調査報告書(CD-ROM版)の画像" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-summary"> <h3 class="field-label" id="field-pub-summary">概要</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="description"> <p>本調査報告書は、「マイクロセンサ」に関するパテントマップ、パテントチャートを作成し、技術開発動向、最近の注目技術など具体的なデータを提供しております。<br /> <a href="/node/13597">マイクロセンサ 技術開発実態分析調査報告書の書籍版</a> もご用意しております。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-introduction"> <h3 class="field-label">ご案内</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>1. 調査目的</h4> 「マイクロセンサ」に関する公開件数、出願人(共同出願人)、発明者、特許分類、キーワードなどに対し、ランキング、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、 <ul> <li>(1). どのマイクロセンサ関連企業にどのような技術の公開があるか、</li> <li>(2). 各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、</li> <li>(3). 最近10年余における関連技術の消長はどのようになっているか、</li> <li>(4). 各企業間の連携状況はどのようになっているか、</li> <li>(5). 直近2年間における企業及び技術の注目すべき動向は何か、</li> <li>(6). この分野に強い弁理士(特許事務所)と企業の利用状況はどうか<br /> 等を明確にして、知財の現状に付き具体的データを提供し、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。</li> </ul> <h4>2. 特許情報の収集方法</h4> 本調査報告書は、「マイクロセンサ」に関する過去10年余(国内公開日:2004年1月1日~2014年5月31日)に及ぶ公開特許について、検索、収集した。また、報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。 特許情報公報の総数は4,295件 である。 <h4>3. 報告書の構成</h4> 本報告書は、以下の3つの部分から構成されている。 <ul> <li>1. パテントマップ編 <ul> <li>A. 全般分析</li> <li>B. 上位20出願人比較分析</li> <li>C. 上位5出願人個別分析</li> <li>D. 特定5社比較分析(1位パナソニックG、2位セイコーG、3位ハネウエルINTERN 4位ロバートボッシュ、5位日立G)</li> <li>E. 上位20特許分類分析</li> <li>F. 特定特許分類分析</li> <li>G. キーワード分析 ※キーワード(発明の名称、要約、請求の範囲から抽出)においては、下記1グループの観点から分析を行った。 (1)目的・効果系キーワード(精度、信頼性など7個)</li> <li>H. 直近2年間の動向分析(2012年6月~2014年5月)</li> <li>I. 弁理士(特許事務所)の動向分析</li> </ul></li> <li>2. パテントチャート編</li> <li>3. 総括コメント</li> </ul> <h4>4. 本報告書の特徴</h4> <ul> <li>「マイクロセンサ」に関する最近10年余、さらには直近2年間(最新月まで)の技術動向が分かりやすく把握できる</li> <li>本技術分野に関係する弁理士(特許事務所)の動静が読み取れる</li> <li>パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい</li> </ul> <h4>パテントマップ実例、および本文中の実際のページ例</h4> <p><img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gc-143053map1.gif" alt="" /><br /> <img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gc-143053map2.gif" alt="" /></p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-contents"> <h3 class="field-label" id="field-pub-contents">目次</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>はじめに</h4> <h4>調査分析結果</h4> <h5>1. パテントマップ編</h5> <ul> <li>A. 全般分析 <ul> <li>A-1. 全体の技術開発ライフサイクル</li> <li>A-2. 公開件数の推移(年次と累計)</li> <li>A-3. 出願人数の推移(年次と累計)</li> <li>A-4. 新規発明者数の推移(年次と累計)</li> <li>A-5. 新規FIメイングループ分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-6. 新規FIサブグループ分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-7. 新規Fターム分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-8. 出願人別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-9. 発明者別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-10. FIメイングループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-11. FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-12. Fタームテーマコード分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-13. Fターム分類別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-14. 1位Fタームテーマコード3C081の技術分類別件数(観点×数字)</li> <li>A-15. 2位Fタームテーマコード4M112の技術分類別件数(観点×数字)</li> <li>A-16. 出願人別参入・撤退状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-17. FIメイングループ分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-18. FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-19. Fターム分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-20. 出願人別公開件数伸長率(上位50、件数差6件以上)</li> <li>A-21. 発明者別公開件数伸長率(上位50、件数差7件以上)</li> <li>A-22. FIメイングループ分類別公開件数伸長率(件数差4件以上)</li> <li>A-23. FIサブグループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差8件以上)</li> <li>A-24. Fターム分類別公開件数伸長率(上位50、件数差10件以上)</li> <li>A-25. FIメイングループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差13名以上)</li> <li>A-26. FIサブグループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差18名以上)</li> <li>A-27. Fターム分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差20名以上)</li> </ul></li> <li>B. 上位20出願人比較分析 <ul> <li>B-1. 公開件数比較(期間着目:2004年~2008年 VS 2009年~2013年)</li> <li>B-2. 公開件数の推移(累計)</li> <li>B-3. 共同出願人数の推移(累計)</li> <li>B-4. 新規発明者数の推移(累計)</li> <li>B-5. 新規FIメイングループ分類数の推移(累計)</li> <li>B-6. 新規FIサブグループ分類数の推移(累計)</li> <li>B-7. 新規Fターム分類数の推移(累計)</li> <li>B-8. 新規キーワード数の推移(累計)</li> <li>B-9. 上位20FIメイングループ分類との公開件数相関</li> <li>B-10. 上位20FIサブグループ分類との公開件数相関</li> <li>B-11. 上位20Fターム分類との公開件数相関</li> <li>B-12. 上位2Fタームテーマコード分類における公開件数比較</li> <li>B-13. 目的・効果系キーワードとの公開件数相関</li> <li>B-14. 目的・効果系キーワードとの発明者数相関</li> <li>B-15. 公開件数占有率</li> <li>B-16. 審査・権利状況</li> <li>B-17. 公開件数の伸びと1位Fターム分類3C081EA02に関する構成率比較</li> <li>B-18. 発明者数*FIサブグループ分類数の比較</li> </ul></li> <li>C. 上位5出願人個別分析 <ul> <li>C-1-1. 【パナソニックG】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-2. 【セイコーG】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-3. 【ハネウェルINTERN】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-5. 【日立G】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-1. 【パナソニックG】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-2. 【セイコーG】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-3. 【ハネウェルINTERN】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-4. 【ロバートボッシュ】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-5. 【日立G】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-3-1. 【パナソニックG】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-2. 【セイコーG】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-3. 【ハネウェルINTERN】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-5. 【日立G】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-1. 【パナソニックG】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-2. 【セイコーG】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-3. 【ハネウェルINTERN】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-4. 【ロバートボッシュ】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-5. 【日立G】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-5-1. 【パナソニックG】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-2. 【セイコーG】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-3. 【ハネウェルINTERN】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-5. 【日立G】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-6-1. 【パナソニックG】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-2. 【セイコーG】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-3. 【ハネウェルINTERN】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-4. 【ロバートボッシュ】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-5. 【日立G】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-7-1. 【パナソニックG】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-7-2. 【セイコーG】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-7-3. 【ハネウェルINTERN】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-7-4. 【ロバートボッシュ】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-7-5. 【日立G】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-8-1. 【パナソニックG】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-2. 【セイコーG】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-3. 【ハネウェルINTERN】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-4. 【ロバートボッシュ】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-5. 【日立G】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-9-1. 【パナソニックG】共同出願人との連携</li> <li>C-9-2. 【セイコーG】共同出願人との連携</li> <li>C-9-3. 【ハネウェルINTERN】共同出願人:0人</li> <li>C-9-4. 【ロバートボッシュ】共同出願人:0人</li> <li>C-9-5. 【日立G】共同出願人との連携</li> </ul></li> <li>D. 特定5社比較分析(1位パナソニックG、2位セイコーG、3位ハネウェルINTERN、4位ロバートボッシュ、5位日立G) <ul> <li>D-1. 5社の上位5FIサブグループ分類別公開件数の推移(年次)</li> <li>D-2. 5社のパナソニックG上位5FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-3. 5社のセイコーG上位5FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-4. 5社のハネウェルINTERN上位5FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-5. 5社のロバートボッシュ上位5FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-6. 5社の日立G上位5FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-7. 5社の3C081EA(マイクロマシン&gt;用途)のFターム分類別公開件数比較</li> <li>D-8. 5社の4M112FA(圧力センサ&gt;目的、効果)のFターム分類別公開件数比較</li> <li>D-9. 5社のFIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位10)</li> <li>D-10. 5社のFターム分類別出現・消失状況(公開件数上位10)</li> <li>D-11. パナソニックGの公開件数伸び変遷</li> <li>D-12. セイコーGの公開件数伸び変遷</li> <li>D-13. ハネウェルINTERNの公開件数伸び変遷</li> <li>D-14. ロバートボッシュの公開件数伸び変遷</li> <li>D-15. 日立Gの公開件数伸び変遷</li> <li>D-16. 5社とFターム分類(上位20)との公開件数相関</li> <li>D-17. Fターム分類別公開件数グロスランキング(上位10)</li> </ul></li> <li>E. 上位20特許分類分析 <ul> <li>E-1. FIメイングループ分類別公開件数比較(上位20)(2004年~2008年 VS 2009年~2013年)</li> <li>E-2. FIサブグループ分類別公開件数比較(上位20)(2004年~2008年 VS 2009年~2013年)</li> <li>E-3. Fターム分類別公開件数比較(上位20)(2004年~2008年 VS 2009年~2013年)</li> <li>E-4. FIメイングループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-5. FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-6. Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-7. FIメイングループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-8. FIサブグループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-9. Fターム分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-10. FIメイングループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-11. FIサブグループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-12. Fターム分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-13. FIメイングループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> <li>E-14. FIサブグループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> <li>E-15. Fターム分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> </ul></li> <li>F. 特定特許分類分析 <ul> <li>F-1. 特定特許分類分析(1) <ul> <li>F-1-1. 特定FIサブグループ分類の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-2. 特定FIサブグループ分類の上位20出願人別公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-3. 特定Fターム分類の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-4. 特定Fターム分類の上位20出願人別公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-5. 特定FIサブグループ分類の新規出願人数の推移(年次)</li> <li>F-1-6. 特定Fターム分類の新規出願人数の推移(年次)</li> <li>F-1-7. 特定FIサブグループ分類の新規発明者数の推移(累計)</li> <li>F-1-8. 特定Fターム分類の新規発明者数の推移(累計)</li> <li>F-1-9. 特定FIサブグループ分類B81B3/00の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-10. 特定FIサブグループ分類B81C1/00の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-11. 特定Fターム分類3C081EA02の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-12. 特定Fターム分類4M112FA20の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-13. 特定FIサブグループ分類B81B3/00の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-14. 特定FIサブグループ分類B81C1/00の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-15. 特定Fターム分類3C081EA02の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-16. 特定Fターム分類4M112FA20の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> </ul></li> <li>F-2. 特定特許分類分析(2) <ul> <li>F-2-1. 特定Fターム分類3C081EA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-2. 特定Fターム分類4M112AA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-3. 特定Fターム分類4M112EA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-4. 特定Fターム分類4M112FA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-5. 特定Fターム分類3C081EA関連の公開件数グロスランキング</li> <li>F-2-6. 特定Fターム分類4M112AA関連の公開件数グロスランキング</li> <li>F-2-7. 特定Fターム分類4M112EA関連の公開件数グロスランキング</li> <li>F-2-8. 特定Fターム分類4M112FA関連の公開件数グロスランキング</li> <li>F-2-9. 特定Fターム分類3C081EA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-10. 特定Fターム分類4M112AA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-11. 特定Fターム分類4M112EA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-12. 特定Fターム分類4M112FA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-13. 特定Fターム分類3C081EA関連と4M112AA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-14. 特定Fターム分類3C081EA関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-15. 特定Fターム分類3C081EA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-16. 特定Fターム分類4M112AA関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-17. 特定Fターム分類4M112AA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-18. 特定Fターム分類4M112EA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-19. 特定Fターム分類3C081EA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-20. 特定Fターム分類4M112AA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-21. 特定Fターム分類4M112EA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-22. 特定Fターム分類4M112FA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-23. 特定Fターム分類3C081EA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-24. 特定Fターム分類4M112AA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-25. 特定Fターム分類4M112EA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-26. 特定Fターム分類4M112FA関連の公開件数伸長率変遷</li> </ul></li> </ul></li> <li>G. キーワード分析 <ul> <li>G-1. キーワード別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>G-2. キーワード別出現・消失状況(最近80、公開件数10件以上)</li> <li>G-3. キーワード別公開件数の伸長率(上位50、件数差13件以上)</li> <li>G-4. 目的・効果系キーワードの公開件数の推移(年次)と比率</li> <li>G-5. 目的・効果系キーワードの出願人数の推移(累計)</li> <li>G-6. 目的・効果系キーワードの新規発明者数の推移(累計)</li> <li>G-7. 目的・効果系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較</li> </ul></li> <li>H. 直近2年間の動向分析(2012年6月~2014年5月) <ul> <li>H-1. 出願人別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-2. 出願人別公開件数占有率(上位20)</li> <li>H-3. FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-4. FIサブグループ分類1位B81B3/00と他分類との相関(上位20)</li> <li>H-5. Fターム分類別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-6. Fターム分類1位3C081EA02と他分類との相関(上位20)</li> <li>H-7. 上位20出願人と上位20FIサブグループ分類との公開件数相関</li> <li>H-8. 上位20出願人と上位20Fターム分類との公開件数相関</li> </ul></li> <li>I. 弁理士(特許事務所)の動向分析 <ul> <li>I-1. 弁理士(特許事務所)別公開件数ランキング(上位40)</li> <li>I-2. 弁理士(特許事務所)別公開件数の推移(上位40、年次)</li> <li>I-3. 上位40弁理士(特許事務所)と上位20FIメイングループ分類との公開件数相関</li> <li>I-4. 上位40弁理士(特許事務所)と上位40出願人との公開件数相関</li> </ul></li> </ul> <h5>2. パテントチャート編</h5> <ul> <li>(1). オムロンの時系列チャート分析(2005年~2014年5月)</li> <li>(2). 住友精密工業の時系列チャート分析(2005年~2014年5月)</li> <li>(3). オムロンの上位3Fタームテーマコード分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2005年~2014年5月)</li> <li>(4). 住友精密工業の上位3Fタームテーマコード分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2005年~2014年5月)</li> <li>(5). オムロンのFタームテーマコード3C081の技術分類マトリクスチャート</li> <li>(6). 笠井隆(オムロン)の公報2件のサイテーションマップ</li> </ul> <h5>3. 総括コメント</h5> <h4>参考資料</h4> <ul> <li>資料1 : 出願人統合リスト</li> <li>資料2 : 出願人グループ化リスト</li> <li>資料3 : パナソニックGの2004年~2014年5月における全公報273件の審査権利状況リスト</li> <li>資料4 : パテントマップ・パテントチャートの種別と見方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-company"> <h3 class="field-label">出版社</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="brand" itemscope itemtype="http://schema.org/Organization"> <a href="/company/patent-tec.jp">株式会社 パテントテック社</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 パテントテック社" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5297-1131" /> <meta itemprop="url" content="patent-tec.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://www.schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0025" /> <meta itemprop="addressRegion" content="東京都" /> <meta itemprop="addressLocality" content="千代田区" /> <meta itemprop="streetAddress" content="神田佐久間町1-14" /> </div> </div> <div class="field-item">お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本出版物に関するお問い合わせは <a href="https://tech-seminar.jp/contact/webadmin">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-page field-pub-appearance"> <h3 class="field-label">体裁・ページ数</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">CD-ROM (PDF版書籍、Viewerソフトウェア、パテントマップ・チャート添付) 254ページ</div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-isbn-code"> <h3 class="field-label">ISBNコード</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">978-4-86483-383-7</div> <meta itemprop="productID" content="isbn:978-4-86483-383-7" /> </div> </div> <div class="field field-type-date field-pub-publish-date"> <h3 class="field-label">発行年月</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">2014年6月</div> </div> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">販売元</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="seller">tech-seminar.jp</div> </div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-price"> <h3 class="field-label" id="field-pub-price">価格</h3> <div class="field-items"> 54982円 (税別) / 60,480円 (税込) <meta itemprop="price" content="54982" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> </div> </div> <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/NewCondition" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <div class="field"> <h4>同時購入割引</h4> <p><a href="/node/13597">書籍版・CD-ROM版</a> の同時購入で 90,480円(税込) (通常価格 120,960円 税込) でご購入いただけます。</p></div> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=13598&title=%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8%28CD-ROM%E7%89%88%29">出版物を購入する</a></div> </div> センサ MEMS マイクロセンサ 加速度センサ 圧力センサ Mon, 07 Jul 2014 14:20:17 +0000 editor 13598 at https://tech-seminar.jp:443 圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書 https://tech-seminar.jp:443/publication/%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5-%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Product"> <div class="field"> 特許情報分析(パテントマップ)から見た</div> <h1 itemprop="name">圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書</h1> <div class="field field-pub-subtitle"> <span class="subtitle">~テーマ別動向予測シリーズ~</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/542" rel="tag" title="センサ">センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/825" rel="tag" title="圧力センサ">圧力センサ</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/8772/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=8772&title=%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8">出版物を購入する</a></div> </div> <div class="field field-type-filefield field-pub-image"> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <img itemprop="image" src="/sites/default/files/publication/patent-tec.jp-publication-ISBN978-4-86483-176-5.gif" alt="圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書の画像" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-summary"> <h3 class="field-label" id="field-pub-summary">概要</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="description"> <p>本調査報告書は、「圧力センサ」に関するパテントマップ、パテントチャートを作成し、技術開発動向、最近の注目技術など具体的なデータを提供しております。<br /> <a href="/node/8773">圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書のCD-ROM版</a> もご用意しております。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-introduction"> <h3 class="field-label">ご案内</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>1. 調査目的</h4> 「圧力センサ」に関する公開件数、出願人(共同出願人)、発明者、特許分類、キーワードなどに対し、ランキング、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、 <ul> <li>(1). どの圧力センサ関連企業にどのような技術の公開があるか、</li> <li>(2). 各企業の技術開発動向はどのように推移して いるか、</li> <li>(3). 最近10年間における関連技術の消長はどのようになっているか、</li> <li>(4). 各企業間の連携状況はどのようになっているか、</li> <li>(5). 直近2年間における企業及び技術の注目すべき動向は何か、</li> <li>(6). 各企業がどの弁理士(特許事務所)を利用しているか、<br /> 等を明確にして、知財の現状に付き具体的データを提供し、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。</li> </ul> <h4>2. 特許情報の収集方法</h4> <p>本調査報告書は、「圧力センサ」に関する最近10年余(国内公開日:2002年1月1日~2012年11月30日)に及ぶ公開特許について、特許検索ASPサービスSRPARTNER」((株)日立システムズ 製)を使用し、検索、収集した。また、報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。<br /> 特許情報公報の総数は 18,434件 である。</p> <h4>3. 報告書の構成</h4> <p>本報告書は、以下の3つの部分から構成されている。</p> <ul> <li>1. パテントマップ編 <ul> <li>A. 全般分析</li> <li>B. 上位20出願人比較分析</li> <li>C. 上位5出願人個別分析</li> <li>D. 特定2社比較分析(1位デンソー、2位パナソニック)</li> <li>E. 上位20特許分類分析</li> <li>F. 特定特許分類分析</li> <li>G. キーワード分析</li> <li>H. 直近2年間の動向分析(2010年11月~2012年10月)</li> <li>I. 弁理士(特許事務所)の動向分析</li> </ul></li> <li>2. パテントチャート編</li> <li>3. 総括コメント</li> </ul> <h4>4. 本報告書の特徴</h4> <ul> <li>「圧力センサ」に関する最近10年余、さらには直近2年間(最新月まで)の技術動向が分かりやすく把握できる</li> <li>本技術分野に関係する弁理士(特許事務所)の動静が読み取れる</li> <li>パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい</li> </ul> <h4>パテントマップ実例、および本文中の実際のページ例</h4> <p><img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gt-134089map1.gif" alt="" /><br /> <img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gt-134089map2.gif" alt="" /></p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-contents"> <h3 class="field-label" id="field-pub-contents">目次</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>はじめに</h4> <h4>調査分析結果</h4> <h5>1. パテントマップ編</h5> <ul> <li>A. 全般分析 <ul> <li>A-1. 全体の技術開発ライフサイクル</li> <li>A-2. 公開件数の推移(年次と累計)</li> <li>A-3. 出願人数の推移(年次と累計)</li> <li>A-4. 新規発明者数の推移(年次と累計)</li> <li>A-5. 新規FIメイングループ分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-6. 新規FIサブグループ分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-7. 新規Fターム分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-8. 出願人別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-9. 発明者別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-10. FIメイングループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-11. FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-12. Fタームテーマコード分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-13. Fターム分類別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-14. 1位Fタームテーマコード(2F055)の技術分類別件数(観点×数字)</li> <li>A-15. 2位Fタームテーマコード(4M112)の技術分類別件数(観点×数字)</li> <li>A-16. 出願人別参入・撤退状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-17. FIメイングループ分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-18. FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-19. Fターム分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-20. 出願人別公開件数伸長率(上位50、件数差9件以上)</li> <li>A-21. 発明者別公開件数伸長率(上位50、件数差15件以上)</li> <li>A-22. FIメイングループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差5件以上)</li> <li>A-23. FIサブグループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差8件以上)</li> <li>A-24. Fターム分類別公開件数伸長率(上位50、件数差14件以上)</li> <li>A-25. FIメイングループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差15名以上)</li> <li>A-26. FIサブグループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差19名以上)</li> <li>A-27. Fターム分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差40名以上)</li> </ul></li> <li>B. 上位20出願人比較分析 <ul> <li>B-1. 公開件数比較(2002年~2006年 VS 2007年~2011年)</li> <li>B-2. 公開件数の推移(累計)</li> <li>B-3. 共同出願人数の推移(累計)</li> <li>B-4. 新規発明者数の推移(累計)</li> <li>B-5. 新規FIメイングループ分類数の推移(累計)</li> <li>B-6. 新規FIサブグループ分類数の推移(累計)</li> <li>B-7. 新規Fターム分類数の推移(累計)</li> <li>B-8. 新規キーワード数の推移(累計)</li> <li>B-9. 上位20FIメイングループ分類との公開件数相関</li> <li>B-10. 上位20FIサブグループ分類との公開件数相関</li> <li>B-11. 上位20Fターム分類との公開件数相関</li> <li>B-12. 上位2Fタームテーマコード分類における公開件数比較</li> <li>B-13. 公開件数占有率</li> <li>B-14. 審査・権利状況</li> <li>B-15. 公開件数の伸びと1位Fターム分類[2F055BB20]に関する構成率比較</li> <li>B-16. 発明者数*FIサブグループ分類数の比較</li> </ul></li> <li>C. 上位5出願人個別分析 <ul> <li>C-1-1. 【デンソー】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-2. 【パナソニック】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-3. 【トヨタ自動車】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-5. 【本田技研工業】FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-2-1. 【デンソー】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-2. 【パナソニック】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-3. 【トヨタ自動車】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-4. 【ロバートボッシュ】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-5. 【本田技研工業】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-3-1. 【デンソー】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-2. 【パナソニック】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-3. 【トヨタ自動車】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-5. 【本田技研工業】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-1. 【デンソー】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-2. 【パナソニック】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-3. 【トヨタ自動車】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-4. 【ロバートボッシュ】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-5. 【本田技研工業】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-5-1. 【デンソー】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-2. 【パナソニック】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近29)</li> <li>C-5-3. 【トヨタ自動車】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-5. 【本田技研工業】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-6-1. 【デンソー】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-2. 【パナソニック】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-3. 【トヨタ自動車】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-4. 【ロバートボッシュ】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-5. 【本田技研工業】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-7-1. 【デンソー】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-7-2. 【パナソニック】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-7-3. 【トヨタ自動車】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-7-4. 【ロバートボッシュ】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-7-5. 【本田技研工業】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-8-1. 【デンソー】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-2. 【パナソニック】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-3. 【トヨタ自動車】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-4. 【ロバートボッシュ】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-5. 【本田技研工業】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-9-1. 【デンソー】共同出願人との連携</li> <li>C-9-2. 【パナソニック】共同出願人との連携</li> <li>C-9-3. 【トヨタ自動車】共同出願人との連携(上位20)</li> <li>C-9-4. 【ロバートボッシュ】共同出願人との連携</li> <li>C-9-5. 【本田技研工業】共同出願人との連携</li> </ul></li> <li>D. 特定2社比較分析(1位デンソー、2位パナソニック) <ul> <li>D-1. 2社の上位10FIサブグループ分類別公開件数の推移(年次)</li> <li>D-2. 2社のデンソー上位10FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-3. 2社のパナソニック上位10FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-4. 2社の2F055AA(流体圧力測定&gt;測定対象、使用分野)のFターム分類別公開件数比較</li> <li>D-5. 2社の4M112AA(圧力センサ&gt;素子の機能)のFターム分類別公開件数比較</li> <li>D-6. 2社のFIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位20)</li> <li>D-7. 2社のFターム分類別出現・消失状況(公開件数上位20)</li> <li>D-8. デンソーの公開件数伸び変遷</li> <li>D-9. パナソニックの公開件数伸び変遷</li> <li>D-10. 2社とFターム分類(上位20)との公開件数相関</li> <li>D-11. Fターム分類別公開件数グロスランキング(上位10)</li> </ul></li> <li>E. 上位20特許分類分析 <ul> <li>E-1. FIメイングループ分類別公開件数比較(上位20)(2002年~2006年VS 2007年~2011年)</li> <li>E-2. FIサブグループ分類別公開件数比較(上位20)(2002年~2006年VS 2007年~2011年)</li> <li>E-3. Fターム分類別公開件数比較(上位20)(2002年~2006年VS 2007年~2011年)</li> <li>E-4. FIメイングループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-5. FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-6. Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-7. FIメイングループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-8. FIサブグループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-9. Fターム分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-10. FIメイングループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-11. FIサブグループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-12. Fターム分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-13. FIメイングループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> <li>E-14. FIサブグループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> <li>E-15. Fターム分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> </ul></li> <li>F. 特定特許分類分析 <ul> <li>F-1. 特定特許分類分析(1) <ul> <li>F-1-1. 特定FIサブグループ分類の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-2. 特定FIサブグループ分類の上位20出願人別公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-3. 特定Fターム分類の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-4. 特定Fターム分類の上位20出願人別公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-5. 特定FIサブグループ分類の新規出願人数の推移(年次)</li> <li>F-1-6. 特定Fターム分類の新規出願人数の推移(年次)</li> <li>F-1-7. 特定FIサブグループ分類の新規発明者数の推移(累計)</li> <li>F-1-8. 特定Fターム分類の新規発明者数の推移(累計)</li> <li>F-1-9. 特定FIサブグループ分類H01L29/84の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-10. 特定FIサブグループ分類G01L9/00の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-11. 特定Fターム分類2F055CC02の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-12. 特定Fターム分類4M112AA02の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-13. 特定FIサブグループ分類H01L29/84の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-14. 特定FIサブグループ分類G01L9/00の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-15. 特定Fターム分類2F055CC02の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-16. 特定Fターム分類4M112AA02の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> </ul></li> <li>F-2. 特定特許分類分析(2) <ul> <li>F-2-1. 特定Fターム分類2F055AA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-2. 特定Fターム分類2F055BB関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-3. 特定Fターム分類4M112CA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-4. 特定Fターム分類4M112EA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-5. 特定Fターム分類4M112FA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-6. 特定Fターム分類2F055AA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-7. 特定Fターム分類2F055BB関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-8. 特定Fターム分類4M112CA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-9. 特定Fターム分類4M112EA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-10. 特定Fターム分類4M112FA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-11. 特定Fターム分類2F055AA関連と2F055BB関連との公開件数相関</li> <li>F-2-12. 特定Fターム分類2F055AA関連と4M112CA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-13. 特定Fターム分類2F055AA関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-14. 特定Fターム分類2F055AA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-15. 特定Fターム分類2F055BB関連と4M112CA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-16. 特定Fターム分類2F055BB関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-17. 特定Fターム分類2F055BB関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-18. 特定Fターム分類4M112CA関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-19. 特定Fターム分類4M112CA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-20. 特定Fターム分類4M112EA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-21. 特定Fターム分類2F055AA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-22. 特定Fターム分類2F055BB関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-23. 特定Fターム分類4M112CA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-24. 特定Fターム分類4M112EA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-25. 特定Fターム分類4M112FA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-26. 特定Fターム分類2F055AA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-27. 特定Fターム分類2F055BB関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-28. 特定Fターム分類4M112CA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-29. 特定Fターム分類4M112EA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-30. 特定Fターム分類4M112FA関連の公開件数伸長率変遷</li> </ul></li> </ul></li> <li>G. キーワード分析 <ul> <li>G-1. キーワード別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>G-2. キーワード別出現・消失状況(最近80、公開件数10件以上)</li> <li>G-3. キーワード別公開件数の伸長率(上位50、件数差30件以上)</li> </ul></li> <li>H. 直近2年間の動向分析(2010年12月~2012年11月) <ul> <li>H-1. 出願人別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-2. 出願人別公開件数占有率(上位20)</li> <li>H-3. FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-4. FIサブグループ分類1位H01L29/84と他分類との相関</li> <li>H-5. Fターム分類別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-6. Fターム分類1位2F055BB20と他分類との相関(上位20)</li> <li>H-7. 上位20出願人と上位20FIサブグループ分類との公開件数相関</li> <li>H-8. 上位20出願人と上位20Fターム分類との公開件数相関</li> </ul></li> <li>I. 弁理士(特許事務所)の動向分析 <ul> <li>I-1. 弁理士(特許事務所)別公開件数ランキング(上位40)</li> <li>I-2. 弁理士(特許事務所)別公開件数の推移(上位40、年次)</li> <li>I-3. 上位40弁理士(特許事務所)と上位20FIメイングループ分類との公開件数相関</li> <li>I-4. 上位40弁理士(特許事務所)と上位40出願人との公開件数相関</li> </ul></li> </ul> <h5>2. パテントチャート編</h5> <ul> <li>(1). フジクラの時系列チャート分析(2010年~2012年11月)</li> <li>(2). オムロンの時系列チャート分析(2010年~2012年11月)</li> <li>(3). フジクラの上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2010年~2012年11月)</li> <li>(4). オムロンの上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2010年~2012年11月)</li> </ul> <h5>3. 総括コメント</h5> <h4>参考資料</h4> <ul> <li>資料1 : 出願人統合リスト</li> <li>資料2 : デンソーの2011年~2012年11月における全公報159件の審査権利状況リスト</li> <li>資料3 : パテントマップ・パテントチャートの種別と見方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-company"> <h3 class="field-label">出版社</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="brand" itemscope itemtype="http://schema.org/Organization"> <a href="/company/patent-tec.jp">株式会社 パテントテック社</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 パテントテック社" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5297-1131" /> <meta itemprop="url" content="patent-tec.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://www.schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0025" /> <meta itemprop="addressRegion" content="東京都" /> <meta itemprop="addressLocality" content="千代田区" /> <meta itemprop="streetAddress" content="神田佐久間町1-14" /> </div> </div> <div class="field-item">お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本出版物に関するお問い合わせは <a href="https://tech-seminar.jp/contact/webadmin">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-page field-pub-appearance"> <h3 class="field-label">体裁・ページ数</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">A4判 簡易製本 (Viewerソフトウェア、パテントマップ・チャート添付) 251ページ</div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-isbn-code"> <h3 class="field-label">ISBNコード</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">ISBN978-4-86483-176-5</div> <meta itemprop="productID" content="isbn:ISBN978-4-86483-176-5" /> </div> </div> <div class="field field-type-date field-pub-publish-date"> <h3 class="field-label">発行年月</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">2013年1月</div> </div> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">販売元</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="seller">tech-seminar.jp</div> </div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-price"> <h3 class="field-label" id="field-pub-price">価格</h3> <div class="field-items"> 53455円 (税別) / 58,801円 (税込) <meta itemprop="price" content="53455" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> </div> </div> <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/NewCondition" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <div class="field"> <h4>同時購入割引</h4> <p><a href="/node/8773">書籍版・CD-ROM版</a> の同時購入で 88,800円 (通常価格 117,600円) でご購入いただけます。</p></div> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=8772&title=%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8">出版物を購入する</a></div> </div> センサ 圧力センサ Fri, 22 Feb 2013 13:05:04 +0000 admin 8772 at https://tech-seminar.jp:443 圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版) https://tech-seminar.jp:443/publication/%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5-%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8-CD-ROM%E7%89%88 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Product"> <div class="field"> 特許情報分析(パテントマップ)から見た</div> <h1 itemprop="name">圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)</h1> <div class="field field-pub-subtitle"> <span class="subtitle">~テーマ別動向予測シリーズ~</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/542" rel="tag" title="センサ">センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/825" rel="tag" title="圧力センサ">圧力センサ</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/8773/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=8773&title=%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8+%28CD-ROM%E7%89%88%29">出版物を購入する</a></div> </div> <div class="field field-type-filefield field-pub-image"> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <img itemprop="image" src="/sites/default/files/publication/patent-tec.jp-publication-ISBN978-4-86483-184-0.gif" alt="圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書 (CD-ROM版)の画像" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-summary"> <h3 class="field-label" id="field-pub-summary">概要</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="description"> <p>本調査報告書は、「圧力センサ」に関するパテントマップ、パテントチャートを作成し、技術開発動向、最近の注目技術など具体的なデータを提供しております。<br /> <a href="/node/8772">圧力センサ 技術開発実態分析調査報告書の書籍版</a> もご用意しております。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-introduction"> <h3 class="field-label">ご案内</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>1. 調査目的</h4> 「圧力センサ」に関する公開件数、出願人(共同出願人)、発明者、特許分類、キーワードなどに対し、ランキング、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、 <ul> <li>(1). どの圧力センサ関連企業にどのような技術の公開があるか、</li> <li>(2). 各企業の技術開発動向はどのように推移して いるか、</li> <li>(3). 最近10年間における関連技術の消長はどのようになっているか、</li> <li>(4). 各企業間の連携状況はどのようになっているか、</li> <li>(5). 直近2年間における企業及び技術の注目すべき動向は何か、</li> <li>(6). 各企業がどの弁理士(特許事務所)を利用しているか、<br /> 等を明確にして、知財の現状に付き具体的データを提供し、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。</li> </ul> <h4>2. 特許情報の収集方法</h4> <p>本調査報告書は、「圧力センサ」に関する最近10年余(国内公開日:2002年1月1日~2012年11月30日)に及ぶ公開特許について、特許検索ASPサービスSRPARTNER」((株)日立システムズ 製)を使用し、検索、収集した。また、報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。<br /> 特許情報公報の総数は 18,434件 である。</p> <h4>3. 報告書の構成</h4> <p>本報告書は、以下の3つの部分から構成されている。</p> <ul> <li>1. パテントマップ編 <ul> <li>A. 全般分析</li> <li>B. 上位20出願人比較分析</li> <li>C. 上位5出願人個別分析</li> <li>D. 特定2社比較分析(1位デンソー、2位パナソニック)</li> <li>E. 上位20特許分類分析</li> <li>F. 特定特許分類分析</li> <li>G. キーワード分析</li> <li>H. 直近2年間の動向分析(2010年11月~2012年10月)</li> <li>I. 弁理士(特許事務所)の動向分析</li> </ul></li> <li>2. パテントチャート編</li> <li>3. 総括コメント</li> </ul> <h4>4. 本報告書の特徴</h4> <ul> <li>「圧力センサ」に関する最近10年余、さらには直近2年間(最新月まで)の技術動向が分かりやすく把握できる</li> <li>本技術分野に関係する弁理士(特許事務所)の動静が読み取れる</li> <li>パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい</li> </ul> <h4>パテントマップ実例、および本文中の実際のページ例</h4> <p><img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gt-134089map1.gif" alt="" /><br /> <img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gt-134089map2.gif" alt="" /></p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-contents"> <h3 class="field-label" id="field-pub-contents">目次</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>はじめに</h4> <h4>調査分析結果</h4> <h5>1. パテントマップ編</h5> <ul> <li>A. 全般分析 <ul> <li>A-1. 全体の技術開発ライフサイクル</li> <li>A-2. 公開件数の推移(年次と累計)</li> <li>A-3. 出願人数の推移(年次と累計)</li> <li>A-4. 新規発明者数の推移(年次と累計)</li> <li>A-5. 新規FIメイングループ分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-6. 新規FIサブグループ分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-7. 新規Fターム分類数の推移(年次と累計)</li> <li>A-8. 出願人別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-9. 発明者別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-10. FIメイングループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-11. FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-12. Fタームテーマコード分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>A-13. Fターム分類別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>A-14. 1位Fタームテーマコード(2F055)の技術分類別件数(観点×数字)</li> <li>A-15. 2位Fタームテーマコード(4M112)の技術分類別件数(観点×数字)</li> <li>A-16. 出願人別参入・撤退状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-17. FIメイングループ分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-18. FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-19. Fターム分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-20. 出願人別公開件数伸長率(上位50、件数差9件以上)</li> <li>A-21. 発明者別公開件数伸長率(上位50、件数差15件以上)</li> <li>A-22. FIメイングループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差5件以上)</li> <li>A-23. FIサブグループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差8件以上)</li> <li>A-24. Fターム分類別公開件数伸長率(上位50、件数差14件以上)</li> <li>A-25. FIメイングループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差15名以上)</li> <li>A-26. FIサブグループ分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差19名以上)</li> <li>A-27. Fターム分類別発明者数伸長率(上位50、発明者数差40名以上)</li> </ul></li> <li>B. 上位20出願人比較分析 <ul> <li>B-1. 公開件数比較(2002年~2006年 VS 2007年~2011年)</li> <li>B-2. 公開件数の推移(累計)</li> <li>B-3. 共同出願人数の推移(累計)</li> <li>B-4. 新規発明者数の推移(累計)</li> <li>B-5. 新規FIメイングループ分類数の推移(累計)</li> <li>B-6. 新規FIサブグループ分類数の推移(累計)</li> <li>B-7. 新規Fターム分類数の推移(累計)</li> <li>B-8. 新規キーワード数の推移(累計)</li> <li>B-9. 上位20FIメイングループ分類との公開件数相関</li> <li>B-10. 上位20FIサブグループ分類との公開件数相関</li> <li>B-11. 上位20Fターム分類との公開件数相関</li> <li>B-12. 上位2Fタームテーマコード分類における公開件数比較</li> <li>B-13. 公開件数占有率</li> <li>B-14. 審査・権利状況</li> <li>B-15. 公開件数の伸びと1位Fターム分類[2F055BB20]に関する構成率比較</li> <li>B-16. 発明者数*FIサブグループ分類数の比較</li> </ul></li> <li>C. 上位5出願人個別分析 <ul> <li>C-1-1. 【デンソー】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-2. 【パナソニック】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-3. 【トヨタ自動車】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-1-5. 【本田技研工業】FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-2-1. 【デンソー】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-2. 【パナソニック】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-3. 【トヨタ自動車】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-4. 【ロバートボッシュ】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-2-5. 【本田技研工業】Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-3-1. 【デンソー】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-2. 【パナソニック】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-3. 【トヨタ自動車】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-3-5. 【本田技研工業】FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-1. 【デンソー】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-2. 【パナソニック】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-3. 【トヨタ自動車】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-4. 【ロバートボッシュ】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-4-5. 【本田技研工業】Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>C-5-1. 【デンソー】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-2. 【パナソニック】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近29)</li> <li>C-5-3. 【トヨタ自動車】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-4. 【ロバートボッシュ】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-5-5. 【本田技研工業】FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)</li> <li>C-6-1. 【デンソー】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-2. 【パナソニック】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-3. 【トヨタ自動車】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-4. 【ロバートボッシュ】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-6-5. 【本田技研工業】キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)</li> <li>C-7-1. 【デンソー】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-7-2. 【パナソニック】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-7-3. 【トヨタ自動車】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-7-4. 【ロバートボッシュ】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-7-5. 【本田技研工業】独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>C-8-1. 【デンソー】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-2. 【パナソニック】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-3. 【トヨタ自動車】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-4. 【ロバートボッシュ】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-8-5. 【本田技研工業】独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>C-9-1. 【デンソー】共同出願人との連携</li> <li>C-9-2. 【パナソニック】共同出願人との連携</li> <li>C-9-3. 【トヨタ自動車】共同出願人との連携(上位20)</li> <li>C-9-4. 【ロバートボッシュ】共同出願人との連携</li> <li>C-9-5. 【本田技研工業】共同出願人との連携</li> </ul></li> <li>D. 特定2社比較分析(1位デンソー、2位パナソニック) <ul> <li>D-1. 2社の上位10FIサブグループ分類別公開件数の推移(年次)</li> <li>D-2. 2社のデンソー上位10FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-3. 2社のパナソニック上位10FIサブグループ分類別公開件数比較</li> <li>D-4. 2社の2F055AA(流体圧力測定&gt;測定対象、使用分野)のFターム分類別公開件数比較</li> <li>D-5. 2社の4M112AA(圧力センサ&gt;素子の機能)のFターム分類別公開件数比較</li> <li>D-6. 2社のFIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位20)</li> <li>D-7. 2社のFターム分類別出現・消失状況(公開件数上位20)</li> <li>D-8. デンソーの公開件数伸び変遷</li> <li>D-9. パナソニックの公開件数伸び変遷</li> <li>D-10. 2社とFターム分類(上位20)との公開件数相関</li> <li>D-11. Fターム分類別公開件数グロスランキング(上位10)</li> </ul></li> <li>E. 上位20特許分類分析 <ul> <li>E-1. FIメイングループ分類別公開件数比較(上位20)(2002年~2006年VS 2007年~2011年)</li> <li>E-2. FIサブグループ分類別公開件数比較(上位20)(2002年~2006年VS 2007年~2011年)</li> <li>E-3. Fターム分類別公開件数比較(上位20)(2002年~2006年VS 2007年~2011年)</li> <li>E-4. FIメイングループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-5. FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-6. Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)</li> <li>E-7. FIメイングループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-8. FIサブグループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-9. Fターム分類別出願人数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-10. FIメイングループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-11. FIサブグループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-12. Fターム分類別発明者数の推移(上位20、年次)</li> <li>E-13. FIメイングループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> <li>E-14. FIサブグループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> <li>E-15. Fターム分類別公開件数占有率(公開件数上位20)</li> </ul></li> <li>F. 特定特許分類分析 <ul> <li>F-1. 特定特許分類分析(1) <ul> <li>F-1-1. 特定FIサブグループ分類の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-2. 特定FIサブグループ分類の上位20出願人別公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-3. 特定Fターム分類の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-4. 特定Fターム分類の上位20出願人別公開件数の推移(年次)</li> <li>F-1-5. 特定FIサブグループ分類の新規出願人数の推移(年次)</li> <li>F-1-6. 特定Fターム分類の新規出願人数の推移(年次)</li> <li>F-1-7. 特定FIサブグループ分類の新規発明者数の推移(累計)</li> <li>F-1-8. 特定Fターム分類の新規発明者数の推移(累計)</li> <li>F-1-9. 特定FIサブグループ分類H01L29/84の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-10. 特定FIサブグループ分類G01L9/00の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-11. 特定Fターム分類2F055CC02の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-12. 特定Fターム分類4M112AA02の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-1-13. 特定FIサブグループ分類H01L29/84の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-14. 特定FIサブグループ分類G01L9/00の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-15. 特定Fターム分類2F055CC02の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-1-16. 特定Fターム分類4M112AA02の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> </ul></li> <li>F-2. 特定特許分類分析(2) <ul> <li>F-2-1. 特定Fターム分類2F055AA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-2. 特定Fターム分類2F055BB関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-3. 特定Fターム分類4M112CA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-4. 特定Fターム分類4M112EA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-5. 特定Fターム分類4M112FA関連の出願人別公開件数ランキング(上位50)</li> <li>F-2-6. 特定Fターム分類2F055AA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-7. 特定Fターム分類2F055BB関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-8. 特定Fターム分類4M112CA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-9. 特定Fターム分類4M112EA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-10. 特定Fターム分類4M112FA関連の公開件数の推移(年次)</li> <li>F-2-11. 特定Fターム分類2F055AA関連と2F055BB関連との公開件数相関</li> <li>F-2-12. 特定Fターム分類2F055AA関連と4M112CA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-13. 特定Fターム分類2F055AA関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-14. 特定Fターム分類2F055AA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-15. 特定Fターム分類2F055BB関連と4M112CA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-16. 特定Fターム分類2F055BB関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-17. 特定Fターム分類2F055BB関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-18. 特定Fターム分類4M112CA関連と4M112EA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-19. 特定Fターム分類4M112CA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-20. 特定Fターム分類4M112EA関連と4M112FA関連との公開件数相関</li> <li>F-2-21. 特定Fターム分類2F055AA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-22. 特定Fターム分類2F055BB関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-23. 特定Fターム分類4M112CA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-24. 特定Fターム分類4M112EA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-25. 特定Fターム分類4M112FA関連と上位20出願人との公開件数相関</li> <li>F-2-26. 特定Fターム分類2F055AA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-27. 特定Fターム分類2F055BB関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-28. 特定Fターム分類4M112CA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-29. 特定Fターム分類4M112EA関連の公開件数伸長率変遷</li> <li>F-2-30. 特定Fターム分類4M112FA関連の公開件数伸長率変遷</li> </ul></li> </ul></li> <li>G. キーワード分析 <ul> <li>G-1. キーワード別公開件数ランキング(上位100)</li> <li>G-2. キーワード別出現・消失状況(最近80、公開件数10件以上)</li> <li>G-3. キーワード別公開件数の伸長率(上位50、件数差30件以上)</li> </ul></li> <li>H. 直近2年間の動向分析(2010年12月~2012年11月) <ul> <li>H-1. 出願人別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-2. 出願人別公開件数占有率(上位20)</li> <li>H-3. FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-4. FIサブグループ分類1位H01L29/84と他分類との相関</li> <li>H-5. Fターム分類別公開件数ランキング(上位20)</li> <li>H-6. Fターム分類1位2F055BB20と他分類との相関(上位20)</li> <li>H-7. 上位20出願人と上位20FIサブグループ分類との公開件数相関</li> <li>H-8. 上位20出願人と上位20Fターム分類との公開件数相関</li> </ul></li> <li>I. 弁理士(特許事務所)の動向分析 <ul> <li>I-1. 弁理士(特許事務所)別公開件数ランキング(上位40)</li> <li>I-2. 弁理士(特許事務所)別公開件数の推移(上位40、年次)</li> <li>I-3. 上位40弁理士(特許事務所)と上位20FIメイングループ分類との公開件数相関</li> <li>I-4. 上位40弁理士(特許事務所)と上位40出願人との公開件数相関</li> </ul></li> </ul> <h5>2. パテントチャート編</h5> <ul> <li>(1). フジクラの時系列チャート分析(2010年~2012年11月)</li> <li>(2). オムロンの時系列チャート分析(2010年~2012年11月)</li> <li>(3). フジクラの上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2010年~2012年11月)</li> <li>(4). オムロンの上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート分析(2010年~2012年11月)</li> </ul> <h5>3. 総括コメント</h5> <h4>参考資料</h4> <ul> <li>資料1 : 出願人統合リスト</li> <li>資料2 : デンソーの2011年~2012年11月における全公報159件の審査権利状況リスト</li> <li>資料3 : パテントマップ・パテントチャートの種別と見方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-company"> <h3 class="field-label">出版社</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="brand" itemscope itemtype="http://schema.org/Organization"> <a href="/company/patent-tec.jp">株式会社 パテントテック社</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 パテントテック社" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5297-1131" /> <meta itemprop="url" content="patent-tec.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://www.schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0025" /> <meta itemprop="addressRegion" content="東京都" /> <meta itemprop="addressLocality" content="千代田区" /> <meta itemprop="streetAddress" content="神田佐久間町1-14" /> </div> </div> <div class="field-item">お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本出版物に関するお問い合わせは <a href="https://tech-seminar.jp/contact/webadmin">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-page field-pub-appearance"> <h3 class="field-label">体裁・ページ数</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">CD-ROM (PDF版書籍、Viewerソフトウェア、パテントマップ・チャート添付) 251ページ</div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-isbn-code"> <h3 class="field-label">ISBNコード</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">ISBN978-4-86483-184-0</div> <meta itemprop="productID" content="isbn:ISBN978-4-86483-184-0" /> </div> </div> <div class="field field-type-date field-pub-publish-date"> <h3 class="field-label">発行年月</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">2013年1月</div> </div> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">販売元</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="seller">tech-seminar.jp</div> </div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-price"> <h3 class="field-label" id="field-pub-price">価格</h3> <div class="field-items"> 53455円 (税別) / 58,801円 (税込) <meta itemprop="price" content="53455" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> </div> </div> <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/NewCondition" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <div class="field"> <h4>同時購入割引</h4> <p><a href="/node/8772">書籍版・CD-ROM版</a> の同時購入で 88,800円 (通常価格 117,600円) でご購入いただけます。</p></div> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=8773&title=%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8+%28CD-ROM%E7%89%88%29">出版物を購入する</a></div> </div> センサ 圧力センサ Fri, 22 Feb 2013 13:06:54 +0000 admin 8773 at https://tech-seminar.jp:443