圧電素子のセミナー・研修・出版物 https://tech-seminar.jp/taxonomy/term/482/0 ja 圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎と最新研究事例・応用事例 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-09-02-%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BE%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎と最新研究事例・応用事例</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1592" rel="tag" title="導電性フィラー">導電性フィラー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1373" rel="tag" title="超音波モータ">超音波モータ</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32599/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32599&date=2019-09-02&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BE%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32599/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎原理からそれらの駆動方法・制御方法、関連研究の最前線までわかりやすく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-09-02T10:30:00+09:00">2019年9月2日(月) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-09-02T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-09-02T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-09-02T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電アクチュエータ、超音波モータの先端研究事例</li> <li>圧電アクチュエータ、超音波モータの応用事例</li> <li>圧電アクチュエータ、超音波モータの駆動原理や特長などの一般的知識</li> <li>マイクロ超音波モータの最新研究成果</li> <li>マイクロ超音波モータの抱える課題</li> <li>マイクロ超音波モータの応用に関する最近の取り組み</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 圧電アクチュエータ・超音波モータは、高エネルギー密度、高精度、高応答、高トルクなどの様々な優れた特長を有しており、次世代のロボットや医療機器などへの応用が期待されています。<br />  本講では、圧電アクチュエータ・超音波モータの基本原理から、それらの駆動方法および制御方法などをわかりやすく説明いたします。さらに、講師がこれまでに携わってきた多くの種類の圧電アクチュエータ、超音波モータの研究開発経験を含め、設計開発、駆動制御、実験評価のポイントを解説します。</p> <ol> <li>はじめに</li> <li>駆動原理 <ol> <li>必要な基礎知識を簡単に</li> <li>圧電アクチュエータの駆動原理</li> <li>超音波モータの駆動原理</li> </ol></li> <li>設計開発手法 <ol> <li>設計方法、モード解析・動解析・圧電解析について</li> <li>試作方法</li> <li>駆動方法および性能評価方法</li> </ol></li> <li>研究開発事例 <ol> <li>基礎研究開発</li> <li>ロボット産業への応用</li> <li>メディカル産業への応用</li> <li>その他の圧電・超音波デバイスの展望 (学会動向含む) プログラム</li> </ol></li> <li>マイクロ超音波モータの研究開発 <ol> <li>研究背景</li> <li>マイクロ超音波モータの原理</li> <li>マイクロ超音波モータの研究成果</li> <li>今後の課題や医療ロボットへの応用など</li> </ol></li> <li>おわりに</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%89%B5%E9%80%A0%E9%A4%A8">大阪産業創造館</a> <p>5F 研修室B</p> <meta itemprop="name" content="大阪産業創造館" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="541-0053" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">中央区本町1丁目4-5</span> </div> <a href="/node/2478"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市中央区本町1丁目4-5&amp;markers=大阪府大阪市中央区本町1丁目4-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大阪産業創造館の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32599&date=2019-09-02&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BE%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=32599&date=2019-09-02&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BE%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-06-18T13:36:03+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32599&date=2019-09-02&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E4%BA%8B%E4%BE%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> モータ EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ 人工筋肉 圧電素子 導電性フィラー 導電性高分子 超音波モータ Tue, 18 Jun 2019 04:36:03 +0000 admin 32599 at https://tech-seminar.jp 環境発電/エネルギーハーベスティング技術の応用・実用化とデバイス開発動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-07-25-%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 環境発電/エネルギーハーベスティング技術の応用・実用化とデバイス開発動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~各発電方式とデバイス構造・構成部材の開発動向、そして普及に必要な技術とは~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1152" rel="tag" title="電磁気学">電磁気学</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32343/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32343/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、太陽電池、振動・衝撃・流体・変形発電、熱電・熱電子・熱音響・熱磁気発電など環境発電・エネルギーハーベスティングについて取り上げ、様々なエネルギー変換方式とデバイス設計・構成部材、実用化の動向、課題などを解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-07-25T10:30:00+09:00">2019年7月25日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-07-25T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-07-25T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-07-25T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術に関する知識</li> <li>環境発電のニーズと実用化アプリケーション事例</li> <li>環境発電に関する技術課題、事業課題とその対策</li> </ul> <ul> <li>電磁誘導型エナジーハーベスターの特徴、設計コンセプト</li> <li>エナジーハーベスターを用いたシステム例</li> <li>ニーズとのマッチング手法</li> </ul> <ul> <li>現場環境での運用を想定した環境発電デバイスの製品化</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 『環境発電/エネルギーハーべスティングの応用例とその技術』</h4> <p>(2019年7月25日 10:30〜13:50)</p> <p> 光・熱・振動・電波などの環境エネルギーを電気エネルギーに変換する環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術は、IoT社会を実現する基盤技術として注目されている。本格的な実用化・普及に向けては、まだ多くの技術課題・事業課題が存在するが、徐々に普及に向けた動きが出てきた。<br />  本講演では、各種発電技術の構想・提案段階から実用化に至る様々な取り組みを紹介するとともに、成功のための技術面のポイント、事業面のポイントを明らかにする。</p> <ol> <li>環境発電とは</li> <li>構想・提案段階にある環境発電技術・デバイス開発と必要なブレークスルー <ol> <li>光エネルギー変換技術</li> <li>力学的エネルギー変換技術</li> <li>熱 (温度差) エネルギー変換技術</li> <li>電波エネルギー変換技術</li> <li>その他のエネルギー変換技術</li> <li>周辺技術</li> </ol></li> <li>プロトタイプ段階・実証実験中の環境発電技術と実用化の見込み <ol> <li>インダストリー、建物</li> <li>ヘルスケア・メディカルケア、見守り、ウェアラブル</li> <li>インフラマネジメント、環境センシング、農業</li> <li>自動車・交通システム</li> <li>スマートグリッド・スマートコミュニティ、その他</li> </ol></li> <li>環境発電技術の実用化成功事例・失敗事例 <ol> <li>インダストリー、建物</li> <li>ヘルスケア・メディカルケア、見守り、ウェアラブル</li> <li>インフラマネジメント、環境センシング、農業</li> <li>自動車・交通システム</li> <li>スマートグリッド・スマートコミュニティ、その他</li> </ol></li> <li>まとめ &#8211; 成功に向けた課題 <ol> <li>技術面の課題</li> <li>事業面の課題</li> <li>今後の展望</li> <li>オープンイノベーションの場としてのエネルギーハーベスティングコンソーシアム</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第2部 『振動発電エナジーハーベスタ開発と電池レスIoTソリューションへの展開』</h4> <p>(2019年7月25日 14:00〜15:10)</p> <p> 高い発電量を実現したエナジーハーベスティング技術の紹介及び無線、ゲートウェイ、クラウド、ソフトまでを含めた電源/電池/配線が不要なシステムを紹介いたします。</p> <ol> <li>会社紹介</li> <li>当社EHの特徴</li> <li>IoT、M2Mの市場</li> <li>電磁誘導方式の基本原理</li> <li>各種エナジーハーベスターの紹介</li> <li>エナジーハーベスターを利用した無線送信</li> <li>製品例の紹介 (電源レス車両検知装置)</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第3部 『環境発電デバイス開発の取り組み』</h4> <p>(2019年7月25日 15:20〜16:30)</p> <p> IoTによりモノからコトへ新たな付加価値を生む社会変革が進んでいる。IoTの世界市場は2022年には1兆ドルまで拡大し、インターネットにつながる機器も数百億個という状態で膨大な数量となっていくとの予測がある。現在電池での対応が主流だが、電池切れ、交換作業のメンテナンスが問題となる。解決手段の一つとして、環境の微小なエネルギを活用し電力に変換するエネルギハーベスティング技術を用いた環境発電デバイスがある。<br />  本セミナーでは、振動、熱、光をエネルギー源とした環境発電デバイスの製品開発について、開発経緯、ラインナップと特徴、進捗と課題、今後の予定について紹介する。</p> <ol> <li>講演者自己紹介</li> <li>自社紹介</li> <li>開発経緯</li> <li>環境発電デバイスの市場</li> <li>製品コンセプトと想定ラインナップ</li> <li>進捗と課題</li> <li>今後の予定</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5912"><span itemprop="name">竹内 敬治</span></a> 氏 <div>株式会社 NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット </div> <div>シニアマネージャー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/32341"><span itemprop="name">青柳 智英</span></a> 氏 <div>アダマンド並木精密宝石 株式会社 フォトニクス事業部</div> <div>課長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/32342"><span itemprop="name">工藤 翔太朗</span></a> 氏 <div>双葉電子工業 株式会社 メカトロ製品開発センター</div> <div></div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第2講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T21:14:39+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T21:14:39+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T21:14:39+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 圧電素子 振動発電 熱電変換 熱電発電 電磁気学 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Sat, 25 May 2019 12:14:39 +0000 admin 32343 at https://tech-seminar.jp ソフトアクチュエータの開発動向と用途展開 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-06-28-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> 次世代アクチュエータの開発動向を網羅する</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ソフトアクチュエータの開発動向と用途展開</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~電磁、静電、圧電、空圧~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1451" rel="tag" title="ロボット">ロボット</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32018/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32018&date=2019-06-28&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32018/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-06-28T10:00:00+09:00">2019年6月28日(金) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-06-28T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-06-28T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-06-28T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> エネルギーを物理的運動に変換する駆動装置アクチュエータ。あらゆる産業にとって欠かせない要素部品であるが、ここにきてロボットや触力覚デバイス需要も高まりもあり、市場が伸長、それに伴い、研究開発も活発になってきている。本セミナーでは、様々なソフトアクチュエータの研究開発動向や用途展開について、講演する。</p> <h4>第1部 ソフトアクチュエータの開発動向とIoTへの展開</h4> <p>(2019年6月28日 10:00〜12:00)</p> <p> 対象に力を作用させ、動かすためにはアクチュエータが必要である。装置・機器開発の成否は、使用されるアクチュエータにかかっているといって過言ではない。本講演では、静電、圧電、超音波、機能性流体、化学反応、形状記憶など種々の物理現象を利用して発展してきたソフトアクチュエータについて原理・開発事例を紹介する。さらに、近年開発が進むIoTに対応して、これらのニュー・アクチュエータがどのように活躍できるか考える。そのための一つの方法論として、アクチュエータが作用と情報を同時に扱う新しい通信ネットワークのQos構想を紹介する。</p> <ol> <li>ソフトアクチュエータの概要 <ol> <li>アクチュエータに利用される物理現象</li> <li>主なアクチュエータ</li> <li>システムの中のアクチュエータ</li> </ol></li> <li>静電アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>圧電アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>超音波モーター <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>機能性流体アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>化学アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>形状記憶合金アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>IoTとアクチュエータ <ol> <li>IoTとは</li> <li>アクチュエータと情報の関係</li> <li>IoTを支えるQos (Quality of Service:サービス品質) 制御</li> </ol></li> <li>まとめと今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 電磁応用アクチュエータの開発とその特性</h4> <p>(2019年6月28日 12:40〜13:40)</p> <p> 近年、産業用ロボットのような減速機付モータ駆動の硬い関節を持つロボットではなく、人と同じ空間での協働作業や、細かな力加減の調整による高度な作業を行うロボットのための、柔らかくしなやかなソフトアクチュエータの実現が期待されている。本講では、柔軟な関節を持つロボットを実現するための研究開発の現状をアクチュエータに着目して概観する。次に、接触に対して柔らかく応答することを目的に開発した3つの電磁気応用アクチュエータの構造とその特性について最新の研究成果を紹介する。</p> <ol> <li>しなやかなロボットを実現するソフトアクチュエータ技術 <ol> <li>ソフトアクチュエータの研究開発動向</li> <li>ソフトアクチュエータ技術の現在と未来</li> <li>理想のアクチュエータを目指して</li> </ol></li> <li>電磁気応用アクチュエータ <ol> <li>電磁気応用アクチュエータの分類とその特徴</li> </ol></li> <li>磁気ギア効果を利用したリニアモータ <ol> <li>バーニアモータの構造および特徴</li> <li>埋込磁石型リニアバーニアモータの構造と動作原理</li> <li>埋込磁石型リニアバーニアモータの開発とその特性</li> </ol></li> <li>磁気ねじを用いた直動アクチュエータ <ol> <li>送りねじ機構を用いたアクチュエータ</li> <li>磁気ねじと他の送りねじ機構との比較</li> </ol></li> <li>高出力・高応答の空電ハイブリッドアクチュエータ <ol> <li>異種の駆動装置の利点を相補的に利用するハイブリッドアクチュエータ技術</li> <li>一体構造型空電ハイブリッドアクチュエータの構造と動作原理</li> <li>一体構造型空電ハイブリッドアクチュエータの開発とその特性</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 超音波モータの開発とロボット技術への応用</h4> <p>(2019年6月28日 14:00〜15:00)</p> <p> アクチュエータのサイズに対する出力を表すエネルギー密度は、次世代アクチュエータにおいて最も重要なパラメータの一つである。超音波モータは、エネルギー密度が大きいアクチュエータとして知られ、その小型製品での応用が期待されている。本講座では、マイクロ超音波モータの研究開発について説明し、その小型医療ロボットへの応用についても言及する。</p> <ol> <li>マイクロ超音波モータの研究開発 <ol> <li>研究背景</li> <li>マイクロ超音波モータの原理</li> <li>マイクロ超音波モータの研究成果</li> <li>今後の課題や医療ロボットへの応用など</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 ソフトアクチュエータの開発と応用</h4> <p>(2019年6月28日 15:20〜17:00)</p> <p> キーデバイスの一つがソフトアクチュエータである。本講義では、空圧ラバーアクチュエータと空気で動くゴム製の柔らかいロボットを紹介する。人工筋肉の開発、柔軟材料の機能性表面修飾、コンプレッサ不要の空圧アクチュエータ、医療応用、特に、触力覚通信を応用した遠隔手術ロボット、パワーサポートスーツ、形状適応型ロボット、筋骨格駆動ロボットである。</p> <ol> <li>ソフトアクチュエータの意義と背景</li> <li>空圧ラバーアクチュエータと医療応用例</li> <li>細径マッキベン型人工筋肉 <ol> <li>構造と特性</li> <li>株式会社s-muscleの商品例</li> </ol></li> <li>細径マッキベン型人工筋肉の応用例 <ol> <li>身体サポートスーツ</li> <li>筋骨格ロボット</li> <li>タフロボット</li> </ol></li> <li>ソフトラバーアクチュエータの機能性表面処理 <ol> <li>親水/撥水性の付与</li> <li>集積マイクロ吸盤</li> <li>その他,機能性表面処理</li> </ol></li> <li>医療応用としての遠隔手術ロボットへの応用 <ol> <li>遠隔手術ロボットの課題</li> <li>触力覚通信との融合による遠隔手術ロボットの現状</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5335"><span itemprop="name">小島 東作</span></a> 氏 <div>神奈川県立産業技術短期大学 制御技術科 </div> <div>講師</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32018&date=2019-06-28&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32018&date=2019-06-28&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-04-27T12:46:47+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="45000">45000円</span> (税別) / 48,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32018&date=2019-06-28&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-04-27T12:46:47+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="45000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32018&date=2019-06-28&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-04-27T12:46:47+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32018&date=2019-06-28&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> アクチュエータ ロボット 圧電素子 Sat, 27 Apr 2019 03:45:37 +0000 admin 32018 at https://tech-seminar.jp 高分子圧電材料の開発とそれを利用したセンシング技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-06-12-%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 高分子圧電材料の開発とそれを利用したセンシング技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/542" rel="tag" title="センサ">センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/825" rel="tag" title="圧力センサ">圧力センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/31724/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31724&date=2019-06-12&title=%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/31724/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-06-12T10:00:00+09:00">2019年6月12日(水) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-06-12T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-06-12T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-06-12T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 PVDF系圧電材料の開発とその応用</h4> <p>(2019年6月12日 10:00〜11:30)</p> <p> PVDF圧電体は、混ぜ物を一切することなく、PVDF樹脂の高次構造をコントロールする事により、圧電性を発現するユニークな高分子です。高分子の持つ性質を有した圧電体です。これまで、その特徴を利用して、いくつか応用してきました。その事例を紹介するとともに、応用に際しての留意点をお話しさせて頂きます。</p> <ol> <li>PVDF圧電体とは <ol> <li>圧電性とは</li> <li>PVDFの結晶構造</li> <li>PVDF圧電体の特徴</li> </ol></li> <li>PVDF圧電体の応用例</li> <li>等価回路 <ol> <li>材料内での巨視的現象</li> <li>応用に際しての考え方</li> <li>回路例などの紹介</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 圧電高分子材料によるセンシング・アクチュエーションと能動的振動・音響制御</h4> <p>(2019年6月12日 12:10〜13:40)</p> <p> PVDFに代表される厚さ数十ミクロンの圧電高分子材料を センサ及びアクチュエータの両方として用いる、 能動的振動・音響制御法について解説する。特に、センサ/アクチュエータを構造物と一体化させて設計する スマートストラクチャーの概念や、圧電高分子材料、圧電フィルムの 特性と応用、柔軟構造物の振動制御法の提案と検証実験結果、 騒音制御への展開などに関連付けて説明する。</p> <ol> <li>圧電高分子材料、圧電フィルムの特性と応用 <ol> <li>圧電高分子の特性</li> <li>圧電高分子の応用事例</li> </ol></li> <li>圧電高分子を用いたセンシングとアクチュエーション <ol> <li>圧電高分子を用いたセンシング</li> <li>圧電高分子を用いたアクチュエーション</li> </ol></li> <li>圧電高分子を利用した能動的振動・音響制御 <ol> <li>アクティブ騒音制御、振動制御</li> <li>柔軟構造物の振動制御</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 ポリ尿素樹脂を用いた圧電超音波トランスデューサの設計、開発、評価</h4> <p>(2019年6月12日 13:50〜15:20)</p> <p> 超音波応用に用いられる高分子圧電材料としては、PVDF (ポリフッ化ビニリデン) やそれの誘導体が一般的である。この講座では、ポリ尿素樹脂という高分子圧電材料の超音波応用の可能性について多くの実験例を交えて解説する。ポリ尿素樹脂は、蒸着重合と呼ばれるドライプロセスで製膜できる、耐熱温度がPVDFよりも高いなどの特徴を有している。この特徴を生かして、積層型やアレイ型のトランスデューサを試作した例を紹介する。また、半導体プロセスとの親和性の試験内容についても触れる。</p> <ol> <li>はじめに <ol> <li>超音波トランスデューサの基礎</li> <li>超音波トランスデューサに必要とされること</li> </ol></li> <li>ポリ尿素樹脂の特徴 <ol> <li>ポリ尿素樹脂とは</li> <li>ポリ尿素樹脂の性質</li> </ol></li> <li>ポリ尿素樹脂トランスデューサの作製 <ol> <li>ポリ尿素樹脂の材料と蒸着重合法</li> <li>蒸着重合の条件</li> <li>分極法</li> </ol></li> <li>ポリ尿素樹脂による超音波トランスデューサ <ol> <li>トランスデューサの基本構造</li> <li>トランスデューサ設計の考え方</li> <li>超音波の送受信特性</li> <li>積層型トランスデューサの構造と特性</li> <li>凹面トランスデューサの構造と特性</li> <li>線集束トランスデューサの構造と応用</li> <li>アレイトランスデューサの試作</li> <li>半導体プロセスとの相性</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 高分子圧電材料の広帯域周波数特性を生した超音波センシング技術</h4> <p>(2019年6月12日 15:30〜17:00)</p> <p> PVDFを代表とする高分子圧電材料は、一般に多く利用されているPZTなどの無機圧電材料に比べ、柔軟で広帯域な周波数特性を有しています。この特徴を生かして超音波探触子に応用すると、これまでとは違った特色あるセンシングを行うことができます。本講座では、このような高分子超音波探触子を用いた新たなセンシング技術について概説します。</p> <ol> <li>高分子圧電膜の特徴</li> <li>高分子圧電膜および高分子超音波探触子の作製</li> <li>高分子圧電膜の利点を生かしたセンシング技術への応用 <ol> <li>集束形超音波探触子を用いたポリエチレン管融着部の健全性評価</li> <li>分割形集束超音波探触子を用いた軸受けの転動疲労評価</li> <li>デュアル共振形超音波探触子による閉口き裂の非線形超音波探傷</li> <li>符号化開口アレイ探触子による瞬時超音波撮像システムの開発</li> <li>符号化積層探触子によるパルス圧縮超音波探傷システムの開発</li> </ol></li> <li>高分子圧電膜を利用したセンシング技術における今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/7580"><span itemprop="name">森山 信宏</span></a> 氏 <div>株式会社 クレハ 機能材料部</div> <div>主席部員</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/31723"><span itemprop="name">西垣 勉</span></a> 氏 <div>近畿大学 生物理工学部 人間環境デザイン工学科 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/31722"><span itemprop="name">中村 健太郎 (東京工業大学)</span></a> 氏 <div>東京工業大学 科学技術創成研究院 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13926"><span itemprop="name">村田 頼信</span></a> 氏 <div>和歌山大学 システム工学部</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=31724&date=2019-06-12&title=%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="60000">60000円</span> (税別) / 64,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=31724&date=2019-06-12&title=%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-04-02T20:49:19+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=31724&date=2019-06-12&title=%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-04-02T20:49:19+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="60000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=31724&date=2019-06-12&title=%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-04-02T20:49:19+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 55,000円(税別) / 59,400円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 118,800円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 178,200円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31724&date=2019-06-12&title=%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%82%8C%E3%82%92%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 高分子材料 センサ アクチュエータ 圧力センサ 圧電素子 Tue, 02 Apr 2019 11:49:19 +0000 admin 31724 at https://tech-seminar.jp 環境発電/エネルギーハーベスティング技術における発電デバイス徹底解説 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-11-20-%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 環境発電/エネルギーハーベスティング技術における発電デバイス徹底解説</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~各発電方式とデバイス構造・構成部材の開発動向、そして普及に必要な技術とは~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1152" rel="tag" title="電磁気学">電磁気学</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29535/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29535/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、太陽電池、振動・衝撃・流体・変形発電、熱電・熱電子・熱音響・熱磁気発電など環境発電・エネルギーハーベスティングについて取り上げ、様々なエネルギー変換方式とデバイス設計・構成部材、実用化の動向、課題などを解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-11-20T10:30:00+09:00">2018年11月20日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-11-20T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-11-20T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-11-20T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術全般に関する基礎知識</li> <li>環境発電デバイスの開発・設計・最適化</li> <li>環境発電デバイス普及に向けた課題と対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 光・熱・振動・電波などの環境エネルギーを電気エネルギーに変換する環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術は、IoT社会を実現する基盤技術として注目されているが、本格的な実用化・普及に向けては、まだ多くの技術課題が存在する。<br />  本セミナーでは、環境発電デバイス及びその構成部材の開発・設計・最適化について、最新の研究成果も含め、網羅的に解説する。</p> <ol> <li>環境発電とは</li> <li>電磁波エネルギー変換技術 <ol> <li>太陽電池のデバイス構造・構成部材・回路技術</li> <li>レクテナのデバイス構造・構成部材・回路技術</li> <li>オプティカル・レクテナ</li> </ol></li> <li>力学的エネルギー変換技術 <ol> <li>デバイス構造 <ol> <li>振動発電デバイス</li> <li>衝撃発電デバイス</li> <li>流体発電デバイス</li> <li>変形発電デバイス</li> </ol></li> <li>エネルギー変換方式と構成部材 <ol> <li>電磁誘導</li> <li>圧電</li> <li>静電誘導</li> <li>逆磁歪</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>回路技術 <ol> <li>電気的インピーダンスマッチング</li> <li>整流・昇圧・降圧回路</li> <li>市販の電源ICの活用</li> <li>SSHIとその派生回路</li> </ol></li> <li>実環境振動への対応 <ol> <li>広帯域化</li> <li>周波数チューニング</li> <li>多次元化</li> <li>その他</li> </ol></li> </ol></li> <li>熱 (温度差) エネルギー変換技術 <ol> <li>熱電発電 <ol> <li>熱電発電デバイス構造</li> <li>熱電発電デバイスの構成部材</li> </ol></li> <li>その他の発電方式 <ol> <li>熱電子発電</li> <li>熱音響発電</li> <li>熱磁気発電</li> <li>スピンゼーベック発電</li> <li>焦電発電</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>熱設計 <ol> <li>カルノー効率</li> <li>Curzon &#8211; Ahlborn効率</li> <li>熱的インピーダンスマッチング</li> <li>熱設計の実際</li> </ol></li> <li>回路技術 <ol> <li>昇圧回路</li> <li>電気的インピーダンスマッチング</li> <li>市販の電源IC</li> </ol></li> </ol></li> <li>その他のエネルギー変換技術 <ol> <li>バイオ燃料電池のデバイス構造・構成部材</li> <li>微生物燃料電池のデバイス構造・構成部材</li> <li>浸透圧差発電のデバイス構造・構成部材</li> <li>湿度差発電のデバイス構造・構成部材</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>環境発電技術普及の課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5912"><span itemprop="name">竹内 敬治</span></a> 氏 <div>株式会社 NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット </div> <div>シニアマネージャー</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第2特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-14T11:33:06+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-14T11:33:06+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-14T11:33:06+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 圧電素子 振動発電 熱電変換 熱電発電 電磁気学 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Wed, 26 Sep 2018 06:01:42 +0000 admin 29535 at https://tech-seminar.jp 圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎と最新研究動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-10-22-%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎と最新研究動向</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1592" rel="tag" title="導電性フィラー">導電性フィラー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1373" rel="tag" title="超音波モータ">超音波モータ</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28985/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28985&date=2018-10-22&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28985/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎原理からそれらの駆動方法・制御方法、関連研究の最前線までわかりやすく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-10-22T13:00:00+09:00">2018年10月22日(月) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-10-22T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-10-22T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-10-22T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電アクチュエータ・超音波モータの基礎</li> <li>圧電アクチュエータ・超音波モータの駆動方法</li> <li>圧電アクチュエータ・超音波モータの制御方法</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 圧電アクチュエータ・超音波モータは、高エネルギー密度、高精度、高応答、高トルクなどの様々な優れた特長を有しており、次世代のロボットや医療機器などへの応用が期待されています。<br />  本講では、圧電アクチュエータ・超音波モータの基本原理から、それらの駆動方法および制御方法などをわかりやすく説明いたします。さらに、講師がこれまでに携わってきた多くの種類の圧電アクチュエータ、超音波モータの研究開発経験を含め、設計開発、駆動制御、実験評価のポイントを解説いたします。</p> <ol> <li>はじめに</li> <li>駆動原理 <ol> <li>必要な基礎知識を簡単に</li> <li>圧電アクチュエータの駆動原理</li> <li>超音波モータの駆動原理</li> </ol></li> <li>設計開発手法 <ol> <li>有限要素法 (<span class="caps">FEM</span>) を用いたモード解析・動解析・圧電解析</li> <li>設計および試作方法</li> <li>駆動方法および性能評価方法</li> </ol></li> <li>様々な開発事例 <ol> <li>基礎研究開発</li> <li>ロボット産業への応用</li> <li>メディカル産業への応用</li> <li>その他の圧電・超音波デバイスの展望 (学会動向含む)</li> </ol></li> <li>質疑応答</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/25357"><span itemprop="name">真下 智昭</span></a> 氏 <div>豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所</div> <div>准教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第4講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28985&date=2018-10-22&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28985&date=2018-10-22&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-08-03T08:51:56+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28985&date=2018-10-22&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-08-03T08:51:56+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28985&date=2018-10-22&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-08-03T08:51:56+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28985&date=2018-10-22&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BB%E8%B6%85%E9%9F%B3%E6%B3%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> モータ EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ 人工筋肉 圧電素子 導電性フィラー 導電性高分子 超音波モータ Thu, 02 Aug 2018 23:51:56 +0000 admin 28985 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマの材料、アクチュエータ、センサ及び発電システム等の最新動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-09-06-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%9D%90%E6%96%99%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマの材料、アクチュエータ、センサ及び発電システム等の最新動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~遂に車への応用も可能・巨大ビジネスの到来~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28700/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28700&date=2018-09-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%9D%90%E6%96%99%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28700/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-09-06T12:30:00+09:00">2018年9月6日(木) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-09-06T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-09-06T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-09-06T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>最新の誘電エラストマの構造</li> <li>最新の誘電エラストマのパフォーマンス</li> <li>最新の誘電エラストマの応用先</li> <li>最新の誘電エラストマの市場</li> <li>自社で開発したい企業への支援体制</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最近、電界等を利用して伸長し、または力や電気を発生するエレクトロアクティブポリマー (ソフトアクチュエータ) を世界中で研究・開発が激化している。これらのデバイスを用いることで、各種の巨大ビジネスチャンスが近々訪れるのは間違いない。<br />  エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) は、電界等を利用して伸長し、かつ力や電気を発生するソフトアクチュエータである。その中でも、誘電エラストマは、CES (米国コンシューマ・エレクトロニクス・ショウ) で、10数年前、金賞を受賞して以来、世界中で最有力視されている。既に米国では、各種の小型アクチュエータの販売を開始し、ゲーム機器や携帯電話等に使用されている。またヨーロッパでは、その標準化を急いでいる<br /> 。 CESの展示の60%は、自動車及びその関係のメーカーで、もはや自動車は家電と言われている現在、誘電エラストマは、電気自動車の駆動モータおよび車載用モータとしても俄然注目を浴びている。その理由の一つとして、誘電エラストマ・モータは、出力に対して非常に軽いため、かなりの省エネ効果が見込まれる。<br />  誘電エラストマは、上記の車関係以外に、自由な形態を持たせたアクチュエータ、センサ、ロボット、介護機器、パワースーツ等の開発が行われている。また発電が可能で、既存のデバイスでは発電することが難しい、緩やかな運動エネルギーでも発電することができ、自然エネルギーをはじめ、人や動物・乗り物・建物などの動きから電気が得られることから、幅広い分野への応用が大いに期待され、2年後の実用化を目指している。<br />  現在では、CNTや金属入りCNTが利用し易くなったため、0.1gの誘電エラストマデバイスで、2kgの重りを、5mm程持ち上げることが可能となり、上記で述べた高出力が要求される各種アプリケーションへの応用が実現できるレベルとなった。100,000Hzまでドライブ可能で、630%まで変形する!アクチュータ効率は、実測値で、81%、発電効率は、72%である。また駆動電圧は、0.6Vから数千Vであるが、流れる電流は、2,400Vで0.3μAとかなり小さい。<br />  これらのデバイスは、近年、ガラスと同等の透明度になり、応用先が更に広がった。これに加え、実際に稼働可能なナノサイズ・ポンプも完成した。<br />  本セミナーでは、誘電エラストマ素材、電極素材、温度特性、寿命、効率、デバイス、その構造や特性及び市場 (車用のモータを含む) についても議論する。</p> <h4>第1部</h4> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論</li> <li>イオンや磁気などを利用したエレクトロアクティブポリマーとその特徴</li> <li>電気を利用するエレクトロアクティブポリマーとその特徴</li> <li>誘電エラストマの開発の歴史</li> <li>誘電エラストマトの比較</li> </ol></li> <li>日本および海外の研究開発動向</li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータの進化と今後 <ol> <li>アクチュエータの動作原理、求められる素材・特性と構造、製作法や 使用時のポイント <ul> <li>特に誘電エラストマにCNTを用いた場合との比較!</li> <li>優れた柔軟性と高伝導性を有しかつ透明なCNT誘電エラストマの解説</li> <li>電極のアノマリー、温度特性、寿命、効率、ヒステリシス等の解説</li> </ul></li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータの各種デバイスの素材とその応用例 <ol> <li>ポンプ、モータ、スイッチなどへの応用</li> <li>スマートマテリアルなどへの応用 (マイクロ工場への応用など)</li> <li>指向性を有したスピーカ、ソナー、ノイズリダクション・システムなど への応用</li> <li>医療用デバイスへの応用</li> <li>高出力アクチュエータへの挑戦</li> <li>ロボット、介護機器、パワースーツ等への応用</li> <li>車への応用 (特に電気自動車用) <ul> <li>各種用途の詳しい解説および重さに対する出力、効率や発売時期等の解説</li> </ul></li> <li>地震から建物を守る誘電エラストマ</li> <li>宇宙への挑戦</li> <li>素材等の今後の改善点</li> </ol></li> </ol></li> <li>誘電エラストマのセンサへの応用 <ol> <li>原理・特徴及び求められる素材・特性と構造</li> <li>医療、スポーツ、ロボットや車載センサ等への応用</li> </ol></li> <li>高効率人工筋肉発電システムへの応用 <ol> <li>発電システムの動作原理と今後</li> <li>誘電エラストマ発電システムと求められる素材・特性と構造及び その応用例 <ol> <li>小型発電システムとワイヤレスシステムなどへの応用</li> <li>ウエアラブル発電システム</li> <li>車載用発電機 (特に電気自動車用) <ul> <li>車は誘電エラストマ発電の利用の宝庫!</li> </ul></li> <li>波発電システムと水産業などへの応用</li> <li>マイクロ水力発電システムと一次産業への応用</li> <li>回転翼を持たない新しい風力発電への挑戦</li> <li>廃熱や太陽熱を利用した発電システムへの応用</li> <li>誘電エラストマ発電システムの今後の改善点及び将来</li> </ol></li> </ol></li> <li>誘電エラストマの駆動体験および今後の展開 <ol> <li>誘電エラストマの今後の展開</li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータ、発電素子等のデモを実施</li> <li>誘電エラストマを今後自社で研究・開発をしたい企業・研究機関への支援</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h5>誘電エラストマが実現する10年後の社会に必要な6つのキーワード</h5> <ul> <li>レアアースに依存しない社会</li> <li>CO2フリーのエネルギー社会</li> <li>身障者に優しい社会</li> <li>水と食料が完全に確保される社会</li> <li>医療自動化による医療格差の克服</li> <li>危険作業や介護用ロボット化社会</li> </ul> <h4>第2部 誘電エラストマ・アクチュエータ、発電素子等のデモ</h4></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4984"><span itemprop="name">和氣 美紀夫</span></a> 氏 <div>有限会社Wits </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E5%AE%9D%E5%9C%9F%E5%9C%B0-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%82%E3%83%B3%E3%82%B0">東宝土地 株式会社 高橋ビルヂング</a> <meta itemprop="name" content="東宝土地 株式会社 高橋ビルヂング" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3239-0811" /> <meta itemprop="url" content="www.toho-tochi.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0051" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田神保町3-2</span> </div> <a href="/node/16617"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田神保町3-2&amp;markers=東京都千代田区神田神保町3-2&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東宝土地 株式会社 高橋ビルヂングの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/stbook.co.jp">S&amp;T出版 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28700&date=2018-09-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%9D%90%E6%96%99%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46111">46111円</span> (税別) / 49,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=28700&date=2018-09-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%9D%90%E6%96%99%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-18T13:41:58+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="23056">23056円</span> (税別) / 24,900円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=28700&date=2018-09-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%9D%90%E6%96%99%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-18T13:41:58+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="23056円" /> <meta itemprop="highPrice" content="46111円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=28700&date=2018-09-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%9D%90%E6%96%99%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-18T13:41:58+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>S&amp;T出版からの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、2名様目以降は半額 (税込 24,900円)となります。</p> <ul> <li>Eメール案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,796円(税別) / 47,300円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,110円(税別) / 49,800円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,165円(税別) / 74,700円(税込)</li> </ul></li> <li>Eメール案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,111円(税別) / 49,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,222円(税別) / 99,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,333円(税別) / 149,400円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28700&date=2018-09-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%9D%90%E6%96%99%E3%80%81%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%81%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E5%8F%8A%E3%81%B3%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Wed, 18 Jul 2018 04:41:58 +0000 admin 28700 at https://tech-seminar.jp 環境発電/エネルギーハーベスティング技術における発電デバイス徹底解説 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-05-18-%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 環境発電/エネルギーハーベスティング技術における発電デバイス徹底解説</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~各発電方式とデバイス構造・構成部材の開発動向、そして普及に必要な技術とは~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1152" rel="tag" title="電磁気学">電磁気学</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/27123/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27123&date=2018-05-18&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/27123/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、発電デバイスとその構成部材に焦点を絞り、研究・開発動向を徹底解説いたします。<br /> 電磁波エネルギー、力学的エネルギー、熱エネルギー変換などなど、各種発電方式で用いられるデバイスの最新動向と課題、研究開発の方向性を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-05-18T10:30:00+09:00">2018年5月18日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-05-18T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-05-18T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-05-18T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術全般に関する基礎知識</li> <li>環境発電デバイスの開発・設計・最適化</li> <li>環境発電デバイス普及に向けた課題と対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 光・熱・振動・電波などの環境エネルギーを電気エネルギーに変換する環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術は、IoT社会を実現する基盤技術として注目されているが、本格的な実用化・普及に向けては、まだ多くの技術課題が存在する。<br />  本セミナーでは、環境発電デバイス及びその構成部材の開発・設計・最適化について、最新の研究成果も含め、網羅的に解説する。</p> <ol> <li>環境発電とは</li> <li>電磁波エネルギー変換技術 <ol> <li>太陽電池のデバイス構造・構成部材・回路技術</li> <li>レクテナのデバイス構造・構成部材・回路技術</li> <li>オプティカル・レクテナ</li> </ol></li> <li>力学的エネルギー変換技術 <ol> <li>デバイス構造 <ol> <li>振動発電デバイス</li> <li>衝撃発電デバイス</li> <li>流体発電デバイス</li> <li>変形発電デバイス</li> </ol></li> <li>エネルギー変換方式と構成部材 <ol> <li>電磁誘導</li> <li>圧電</li> <li>静電誘導</li> <li>逆磁歪</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>回路技術 <ol> <li>電気的インピーダンスマッチング</li> <li>整流・昇圧・降圧回路</li> <li>市販の電源ICの活用</li> <li>SSHIとその派生回路</li> </ol></li> <li>実環境振動への対応 <ol> <li>広帯域化</li> <li>周波数チューニング</li> <li>多次元化</li> <li>その他</li> </ol></li> </ol></li> <li>熱 (温度差) エネルギー変換技術 <ol> <li>熱電発電 <ol> <li>熱電発電デバイス構造</li> <li>熱電発電デバイスの構成部材</li> </ol></li> <li>その他の発電方式 <ol> <li>熱電子発電</li> <li>熱音響発電</li> <li>熱磁気発電</li> <li>スピンゼーベック発電</li> <li>焦電発電</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>熱設計 <ol> <li>カルノー効率</li> <li>Curzon &#8211; Ahlborn効率</li> <li>熱的インピーダンスマッチング</li> <li>熱設計の実際</li> </ol></li> <li>回路技術 <ol> <li>昇圧回路</li> <li>電気的インピーダンスマッチング</li> <li>市販の電源IC</li> </ol></li> </ol></li> <li>その他のエネルギー変換技術 <ol> <li>バイオ燃料電池のデバイス構造・構成部材</li> <li>微生物燃料電池のデバイス構造・構成部材</li> <li>浸透圧差発電のデバイス構造・構成部材</li> <li>湿度差発電のデバイス構造・構成部材</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>環境発電技術普及の課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5912"><span itemprop="name">竹内 敬治</span></a> 氏 <div>株式会社 NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット </div> <div>シニアマネージャー</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E4%B8%89%E7%94%B0NN%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B9">三田NNホール&amp;スペース</a> <p>スペースD</p> <meta itemprop="name" content="三田NNホール&amp;スペース" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="108-0014" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">港区</span> <span itemprop="streetAddress">芝4丁目1番23号</span> 三田NNビル地下1階 </div> <a href="/node/3287"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都港区芝4丁目1番23号&amp;markers=東京都港区芝4丁目1番23号&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="三田NNホール&amp;スペースの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=27123&date=2018-05-18&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=27123&date=2018-05-18&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-05-07T19:32:39+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=27123&date=2018-05-18&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-05-07T19:32:39+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=27123&date=2018-05-18&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-05-07T19:32:39+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27123&date=2018-05-18&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 圧電素子 振動発電 熱電変換 熱電発電 電磁気学 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Thu, 22 Feb 2018 01:54:21 +0000 admin 27123 at https://tech-seminar.jp 触覚メカニズムの理解とハプティックデバイスへの応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-03-29-%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 触覚メカニズムの理解とハプティックデバイスへの応用</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~電磁、静電、圧電、空圧…etc 次世代アクチュエータの開発動向を完全網羅~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> <span class="option">実習付き</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1592" rel="tag" title="導電性フィラー">導電性フィラー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/992" rel="tag" title="触覚インタフェース">触覚インタフェース</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1758" rel="tag" title="触覚センサ">触覚センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1757" rel="tag" title="触覚・触感">触覚・触感</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/26848/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26848&date=2018-03-29&title=%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/26848/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-03-29T10:00:00+09:00">2018年3月29日(木) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-03-29T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-03-29T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-03-29T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 錯触現象の仕組みとその仮想現実感への応用</h4> <p>(2018年3月29日 10:00~11:30)</p> <p> 錯覚は、種々の受容器から知覚された情報を脳で統合化する過程で客観的事実と異なる結論を得ることで生じる。したがって、脳の機能解明を進める上で重要なヒントを与えてくれる可能性がある。また、客観的事実とは異なる感覚を生成するという仕組みを逆手にとって工学的に活用する可能性がある。<br />  本講では、錯覚の中でも触覚の錯覚、錯触の仕組みについて解説するとともに、それを仮想現実感へ応用する取り組みについて解説する。<br />  個人的体験である錯覚現象を数値化する試みは、人の感じ方を客観的に評価したい場面に共通に参考になるものと思われる。例えば、ユーザーが製品を評価する場合などが考えられる。本講座を受講することでそのための方法論に関する理解が進み、各自の製品開発に役立ち得るように配慮した情報提供に努める。</p> <ol> <li>生理的錯覚について</li> <li>触覚の仕組み</li> <li>種々の錯触現象</li> <li>ベルベット・ハンド・イリュージョン (<span class="caps">VHI</span>)</li> <li>心理物理学によるVHIの現象の解明</li> <li>VHIの神経基盤の調査</li> <li>掌呈示触覚マウス</li> <li>錯触現象と実物との比較</li> <li>VHI感の制御性</li> <li>組み合わせが期待される他の錯覚現象</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 主観的触覚の捉え方と使い方</h4> <p>(2018年3月29日 12:10〜13:40)</p> <p> 触覚は、自身の皮膚変形や温度変化を基にしています。また、触動作には、基本的に触覚のフィードバックが作用しています。したがって、触覚は極めて主観的であり、身体性の高い感覚といえ、対象のみならず人の理解が、有用な触覚デバイス開発と使い方には肝要と思います。本講演では、人の触覚知覚メカニズムを皮膚特性や運動特性から概観し、それらをベースとした、触覚の評価や応用の可能性について紹介します。</p> <ol> <li>触覚の価値</li> <li>触覚の内的特性</li> <li>皮膚特性</li> <li>運動特性</li> <li>皮膚振動センサとその応用の紹介</li> <li>触診システムの紹介</li> <li>触覚可変技術</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 【実習付】オープンソースハードウェアとしての簡易力触覚デバイスの提案</h4> <p>(2018年3月29日 13:50〜15:20)</p> <p> 昨年はVR元年と呼ばれ,VR普及に向けてのさまざまな要素が出揃った年でした。これまでも何度かVRがブームになったことはありましたが、今回のVR元年としての盛り上がりはこれまでのブームとは違い,VR技術がコンテンツ体験の一形態として一般化してきていることを感じさせるものとなっています。<br />  前回のVRのブームの後には触覚がブームになりましたが、今回も、去年、今年と触覚に注目が集まってきていると思います。これまでブームで終わってきた触覚もVR元年の動きになぞらえると触覚元年として、さまざまな触覚技術を普及させる年にできるのではと考えています。<br />  その触覚元年のキーになるのは安価な触覚デバイスの登場であると考えます。触覚の普及に向けて市販部品で安価に製作できるオープンソースハードウェアとして力触覚デバイスについて実習を交えて紹介します。</p> <ol> <li>VR元年と触覚技術</li> <li>触覚技術の原理と分類</li> <li>オープンソースハードウェア力触覚技術の紹介① <ul> <li>「スパイダーマウス」</li> </ul></li> <li>オープンソースハードウェア力触覚技術の紹介② <ul> <li>「テクタイルツールキット」</li> </ul></li> <li>簡易力触覚デバイスの紹介</li> <li>簡易力触覚デバイスの実習</li> <li>今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 3D触力覚技術の開発と今後の展望</h4> <p>(2018年3月29日 15:30〜17:00)</p> <p> 技術開発競争の激化するハプティクステクノロジー。急激な勢いで、その実用化が世界規模で進められています。<br />  本講演では、高度化が進むハプティクス技術の世界的な技術動向 (トレンド&amp;ニーズ) を、旧来型から最先端技術まで俯瞰していくとともに、産業技術総合研究所とミライセンス社が独自に開発した世界初の「錯触力覚技術」をベースとする、「3D触力覚技術」 (特許30件) の解説を行います。また、VR・ARをはじめ、各業界で進められている、ミライセンス社3D触力覚・高機能モジュール商品群を組み込んだ具体的な各種開発事例に関しても紹介します。<br />  ビジネス的な観点からは、昨今、激化しているハプティクス関連特許取得競争を踏まえ、ハプティクスのビジネスを進めるにあたり必須となる、特許戦略やミライセンス社が進める世界マーケットに向けたビジネス戦略に関しても解説してゆきます。<br />  本講演を受講することにより、ハプティクスビジネス開発のための基盤となる最新技術情報、特許関連情報、そして、ビジネス戦略など、幅広い知見が習得できることを目指します。</p> <ol> <li>ハプティクスの技術展開概要の解説</li> <li>3D触力覚技術の解説</li> <li>振動一元理論と三原触理論の解説</li> <li>3D触力覚・高機能モジュール製品群と3D触力覚ミドルウェアの紹介</li> <li>3D触力覚・評価キットEVK Ver.3.0の紹介</li> <li>3D触力覚・波形編集ツール「HapticGeneratorPro」の紹介</li> <li>従来型Hapticsの特許関連情報と次世代型ハプティクスへ向けた特許戦略について</li> <li>ミライセンス社が進めるハプティクスビジネス展開戦略構想について</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/25355"><span itemprop="name">大岡 昌博</span></a> 氏 <div>名古屋大学 大学院 情報学研究科 複雑系科学専攻</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13255"><span itemprop="name">田中 由浩</span></a> 氏 <div>名古屋工業大学 大学院工学研究科 産業戦略工学専攻</div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/26846"><span itemprop="name">竹内 伸</span></a> 氏 <div>富士ゼロックス 株式会社 ヘルスケアビジネス事業部</div> <div></div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/26847"><span itemprop="name">香田 夏雄</span></a> 氏 <div>株式会社 ミライセンス </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=26848&date=2018-03-29&title=%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="63000">63000円</span> (税別) / 68,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=26848&date=2018-03-29&title=%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-01-31T15:48:49+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="58000">58000円</span> (税別) / 62,640円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=26848&date=2018-03-29&title=%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-01-31T15:48:49+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="58000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="63000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=26848&date=2018-03-29&title=%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-01-31T15:48:49+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 58,000円(税別) / 62,640円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 63,000円(税別) / 68,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 116,000円(税別) / 125,280円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 174,000円(税別) / 187,920円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26848&date=2018-03-29&title=%E8%A7%A6%E8%A6%9A%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%AE%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E3%83%8F%E3%83%97%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ 人工筋肉 圧電素子 導電性フィラー 導電性高分子 触覚インタフェース 触覚センサ 触覚・触感 Wed, 31 Jan 2018 06:48:29 +0000 admin 26848 at https://tech-seminar.jp 次世代アクチュエータの開発動向と用途展開 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-10-11-%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 次世代アクチュエータの開発動向と用途展開</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~電磁、静電、圧電、空圧…etc 次世代アクチュエータの開発動向を完全網羅~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1592" rel="tag" title="導電性フィラー">導電性フィラー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/25358/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=25358&date=2017-10-11&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/25358/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-10-11T10:30:00+09:00">2017年10月11日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-10-11T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-10-11T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-10-11T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 次世代アクチュエータの開発動向とIoTへの展開</h4> <p>(2017年10月11日 10:30〜11:50)</p> <p> 対象に力を作用させ、動かすためにはアクチュエータが必要である。アクチュエータは、装置・機器の性能を決定するための重要な要素である。装置・機器開発の成否は、使用されるアクチュエータにかかっているといって過言ではない。<br />  本講演では、静電、圧電、超音波、機能性流体、化学反応、形状記憶など種々の物理現象を利用して発展してきたニュー・アクチュエータについて原理・開発事例を紹介する。さらに、近年開発が進むIoTに対応して、これらのニュー・アクチュエータがどのように活躍できるか考える。そのための一つの方法論として、アクチュエータが作用と情報を同時に扱う新しいネットワークの構想を紹介する。</p> <ol> <li>はじめに <ol> <li>アクチュエータに利用される物理現象</li> <li>主なアクチュエータ</li> <li>開発の心構え</li> <li>システムの中のアクチュエータ</li> </ol></li> <li>静電アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>圧電アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>超音波モーター <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>機能性流体アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>化学アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>形状記憶合金アクチュエータ <ol> <li>原理</li> <li>開発事例</li> </ol></li> <li>IoTとアクチュエータ <ol> <li>IoTとは</li> <li>アクチュエータと情報の関係</li> <li>新しい学問体系 &#8211; インフォモーション</li> <li>インフォモーションが拓く新しい社会</li> </ol></li> <li>まとめと今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 電磁気応用アクチュエータの開発とその特性</h4> <p>(2017年10月11日 12:40〜13:50)</p> <p> 近年、産業用ロボットのような減速機付モータ駆動の硬い関節を持つロボットではなく、人と同じ空間での協働作業や、細かな力加減の調整による高度な作業を行うロボットのための、柔らかくしなやかなアクチュエータの実現が期待されている。<br />  本講では、柔軟な関節を持つロボットを実現するための研究開発の現状をアクチュエータに着目して概観する。次に、接触に対して柔らかく応答することを目的に開発した3つの電磁気応用アクチュエータの構造とその特性について最新の研究成果を紹介する。</p> <ol> <li>しなやかなロボットを実現するアクチュエータ技術 <ol> <li>アクチュエータの研究開発動向</li> <li>アクチュエータ技術の現在と未来</li> <li>理想のアクチュエータを目指して</li> </ol></li> <li>電磁気応用アクチュエータ <ol> <li>電磁気応用アクチュエータの分類とその特徴</li> </ol></li> <li>磁気ギア効果を利用したリニアモータ <ol> <li>バーニアモータの構造および特徴</li> <li>埋込磁石型リニアバーニアモータの構造と動作原理</li> <li>埋込磁石型リニアバーニアモータの開発とその特性</li> </ol></li> <li>磁気ねじを用いた直動アクチュエータ <ol> <li>送りねじ機構を用いたアクチュエータ</li> <li>磁気ねじと他の送りねじ機構との比較</li> <li>磁気ねじの関連研究</li> <li>生産性を向上させる新しい磁気ねじ構造と磁気ねじ駆動アクチュエータ</li> <li>磁気ねじ駆動アクチュエータの構造と動作原理</li> <li>磁気ねじ駆動アクチュエータの開発とその特性</li> </ol></li> <li>高出力・高応答の空電ハイブリッドアクチュエータ <ol> <li>異種の駆動装置の利点を相補的に利用するハイブリッドアクチュエータ技術</li> <li>一体構造型空電ハイブリッドアクチュエータの構造と動作原理</li> <li>一体構造型空電ハイブリッドアクチュエータの開発とその特性</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 圧電アクチュエータ・超音波モータの開発とロボット技術への応用</h4> <p>(2017年10月11日 14:00〜15:10)</p> <p> アクチュエータのサイズに対する出力を表すエネルギー密度は、次世代アクチュエータにおいて最も重要なパラメータの一つである。圧電アクチュエータならびにその応用製品の一つである超音波モータは、エネルギー密度が大きいアクチュエータとして知られ、その小型製品での応用が期待されている。<br />  本講座では、圧電アクチュエータと超音波モータの原理などの基礎から、最近の研究事例や応用事例までを包括的に解説する。さらに、講演者が最近、最も力を入れているマイクロ超音波モータの研究開発について説明し、その小型医療ロボットへの応用についても言及する。</p> <ol> <li>圧電アクチュエータ <ol> <li>圧電アクチュエータの背景</li> <li>圧電アクチュエータの原理</li> <li>圧電アクチュエータの応用例</li> </ol></li> <li>超音波モータ <ol> <li>超音波モータの背景</li> <li>超音波モータの原理</li> <li>超音波モータの応用例</li> </ol></li> <li>マイクロ超音波モータの研究開発 <ol> <li>研究背景</li> <li>マイクロ超音波モータの原理</li> <li>マイクロ超音波モータの研究成果</li> <li>今後の課題や医療ロボットへの応用など</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 ソフトアクチュエータの開発と応用</h4> <p>(2017年10月11日 15:20〜16:30)</p> <p> 産業革命以降、工学はひたすら「力」「速度」「精度」を追い求めてきた。これに対して、身体親和性、適応性、曖昧さの許容など、今までの工学とは違う価値観に基づいた機械や工学の考え方が必要となっている。そのキーデバイスの一つがソフトアクチュエータである。<br />  本講義では、空圧ラバーアクチュエータと空気で動くゴム製の柔らかいロボットを紹介する。人工筋肉の開発、柔軟材料の機能性表面修飾、コンプレッサ不要の空圧アクチュエータ、医療応用、パワーサポートスーツ、形状適応型ロボット、筋骨格駆動ロボット、ジャコメッティロボットである。</p> <ol> <li>ソフトアクチュエータの意義と背景</li> <li>空圧ラバーアクチュエータと医療応用例</li> <li>細径マッキベン型人工筋肉 <ol> <li>構造と特性</li> <li>株式会社s &#8211; muscleの商品例</li> </ol></li> <li>細径マッキベン型人工筋肉の応用例 <ol> <li>身体サポートスーツ</li> <li>筋骨格ロボット</li> <li>ジャコメッティロボット</li> <li>タフロボット</li> </ol></li> <li>ソフトラバーアクチュエータの機能性表面処理 <ol> <li>親水/撥水性の付与</li> <li>集積マイクロ吸盤</li> <li>その他,機能性表面処理</li> </ol></li> <li>電気で動くガス圧ソフトアクチュエータ</li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/25355"><span itemprop="name">大岡 昌博</span></a> 氏 <div>名古屋大学 大学院 情報学研究科 複雑系科学専攻</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/25356"><span itemprop="name">仲田 佳弘</span></a> 氏 <div>大阪大学 基礎工学研究科</div> <div>助教</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/25357"><span itemprop="name">真下 智昭</span></a> 氏 <div>豊橋技術科学大学 エレクトロニクス先端融合研究所</div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5684"><span itemprop="name">鈴森 康一</span></a> 氏 <div>東京工業大学 工学院 </div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>6階 中会議室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=25358&date=2017-10-11&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47500">47500円</span> (税別) / 51,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25358&date=2017-10-11&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-09-04T23:21:07+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="25000">25000円</span> (税別) / 27,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25358&date=2017-10-11&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-09-04T23:21:07+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="25000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47500円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25358&date=2017-10-11&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-09-04T23:21:07+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 25,000円(税別) / 27,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 47,500円(税別) / 51,300円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 81,000円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=25358&date=2017-10-11&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ 人工筋肉 圧電素子 導電性フィラー 導電性高分子 Mon, 04 Sep 2017 14:20:36 +0000 admin 25358 at https://tech-seminar.jp 非鉛系圧電素子の開発と圧電特性向上技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-02-22-%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%89%B9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 非鉛系圧電素子の開発と圧電特性向上技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/22995/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=22995&date=2017-02-22&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%89%B9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/22995/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-02-22T10:30:00+09:00">2017年2月22日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-02-22T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-02-22T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-02-22T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 非鉛圧電材料のハイパワー特性評価について</h4> <p>- 水熱合成粉末を用いたニオブ酸カリウム系圧電材料を例にして &#8211; </p> <p>(2017年2月22日 10:30〜12:10)</p> <p> 圧電応用デバイスには、大きく二つに分類できる。<br />  その一つは直流的な圧電効果を用いるもので、より大きな圧電定数、電気機械結合係数が求められる (ソフト系) 。<br />  もう一方は、共振を利用した超音波モータや、ハイパワー振動子、HIFUなどになるが、この場合には限界振動速度が一つの大きな指標になる。<br />  従って、たとえ低電圧で計測した圧電定数やQ値が高くても、例えばPZTでは、きわめて低い応力によって非線形性が生じてしまう。<br />  今までの非鉛圧電材料開発では、ソフト系に注目があてられていたように思われるが、 この講演では、ハード系材料の定量的な評価方法を示すと共に、今後の材料開発に向けた指針を紹介する。</p> <ol> <li>圧電振動子のモデル化 <ul> <li>圧電縦効果の等価回路に現れる &#8211; Cdは何を意味しているのでしょうか?</li> </ul></li> <li>バースト法による非線形性評価 <ul> <li>d33メータや共振反共振法ではハイパワー特性評価は不十分です</li> </ul></li> <li>ハイパワーで振動させたときに何が起こるのか <ul> <li>電界、応力によって、どのパラメータに非線形性が表れるのでしょうか?<br /> 制動容量でしょうか? 力係数でしょうか?</li> </ul></li> <li>PZTのハイパワー特性 <ul> <li>線形範囲しか扱えない圧電方程式がすぐに破綻することが示されます</li> </ul></li> <li>水熱合成粉末を用いたハード系ニオブ酸カリウム系材料のハイパワー特性 <ul> <li>水熱合成粉末は安定していますので、焼結セラミックの水への溶解などは皆無です<br /> PZTとの比較を行った結果を示します</li> </ul></li> <li>温度分布を含めたモデリング <ul> <li>伝達マトリックス法に非線形性を導入します</li> </ul></li> <li>今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 非鉛圧電材料の開発と圧電性能向上に向けた取り組み</h4> <p>(2017年2月22日 12:50〜14:35)</p> <p> PZTを超える圧電特性を非鉛系セラミックスで実現する、つい最近まで夢物語で絶対に無理だと考えられてきたこの定説が今覆されようとしている。<br />  そこで、この講演ではPZTの高い圧電特性の起源である微構造を説明し、その上でPZTの圧電特性を超える理想的な微構造を提案し、それを実現する手法を説明する。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>圧電応用</li> <li>材料</li> <li>問題点</li> <li>解決策</li> </ol></li> <li>PZTの秘密 <ol> <li>発見の歴史</li> <li>相図</li> <li>結晶構造</li> <li>微構造</li> <li>ドメイン構造</li> <li>分極回転機構</li> <li>組成相境界 (<span class="caps">MPB</span>)</li> <li>ナノドメインとマクロドメイン</li> <li>複合ドメイン構造</li> </ol></li> <li>ドメインエンジニアリング <ol> <li>ドメイン構造</li> <li>巨大圧電特性の発見</li> <li>エンジニアード・ドメイン構造</li> <li>巨大圧電特性の起源</li> <li>ドメイン壁の秘密</li> <li>Chargedドメイン壁と中性ドメイン壁</li> <li>理想的なエンジニアード・ドメイン構造</li> <li>ナノドメイン構造への道</li> <li>PZTを超える複合ドメイン構造の提案</li> </ol></li> <li>ナノドメインエンジニアリングの提案 <ol> <li>ナノドメイン導入のための指針</li> <li>鉛系単結晶材料におけるナノドメイン導入の実績</li> <li>非鉛系圧電材料への展開</li> <li>その実現</li> <li>ナノドメイン構造から複合ドメイン構造へ</li> <li>非鉛系材料を用いた複合ドメイン構造における巨大圧電特性の発現</li> <li>問題点と解決すべき課題</li> </ol></li> <li>今後の方針 <ol> <li>非鉛圧電材料におけるナノドメインエンジニアリングの展開</li> <li>設計指針</li> <li>その実現への道</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 ビスマス系ペロブスカイト化合物に基づく高温用非鉛圧電セラミックスの開発</h4> <p>(2017年2月22日 14:50〜16:30)</p> <p> ディーゼルエンジンの燃料インジェクタ用アクチュエータに代表されるように、300℃程度 までの高温で用いることのできる非鉛圧電セラミックスの開発が求められています。<br />  本講演では、高温用の圧電材料として注目されているビスマス系ペロブスカイト化合物に関して、国内外の最新の研究開発動向を解説すると共に、講演者らの最近の研究成果を紹介します。</p> <ol> <li>圧電セラミックスの高温用途と物性 <ol> <li>高温アクチュエータ応用</li> <li>分極構造と圧電特性</li> <li>キュリー温度と脱分極温度</li> </ol></li> <li>ビスマス系非鉛圧電セラミックスに関する研究開発動向 <ol> <li>ビスマス系ペロブスカイト化合物の概要</li> <li>BiFeO3系材料</li> <li>(Bi1/2Na1/2) TiO3および (Bi1/2K1/2) TiO3系材料</li> </ol></li> <li>微細構造と格子欠陥の制御によるBiFeO3系固溶体セラミックスの特性向上 <ol> <li>グレインサイズ効果</li> <li>添加物効果</li> </ol></li> <li>(Bi1/2K1/2) TiO3セラミックスの作製と基礎物性の解明 <ol> <li>粉体の合成と焼結</li> <li>相転移および脱分極挙動</li> <li>元素置換による圧電特性の向上の試み</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/22993"><span itemprop="name">森田 剛</span></a> 氏 <div>東京大学 大学院 新領域創成科学研究科 人間環境学専攻 情報環境マイクロシステム分野</div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5905"><span itemprop="name">和田 智志</span></a> 氏 <div>山梨大学 大学院 総合研究部 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/22994"><span itemprop="name">萩原 学</span></a> 氏 <div>慶應義塾大学 理工学部 応用化学科</div> <div>助教</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=22995&date=2017-02-22&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%89%B9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=22995&date=2017-02-22&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%89%B9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-01-11T13:39:13+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=22995&date=2017-02-22&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%89%B9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-01-11T13:39:13+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=22995&date=2017-02-22&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%89%B9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-01-11T13:39:13+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=22995&date=2017-02-22&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%89%B9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 圧電素子 Wed, 11 Jan 2017 04:39:13 +0000 admin 22995 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマに必要なポリマー特性とデバイス構成・制作要素・応用技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-01-26-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%89%B9%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%83%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマに必要なポリマー特性とデバイス構成・制作要素・応用技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/22623/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=22623&date=2017-01-26&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%89%B9%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%83%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/22623/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-01-26T10:30:00+09:00">2017年1月26日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-01-26T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-01-26T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-01-26T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>最新の誘電エラストマの構造</li> <li>最新の誘電エラストマのパフォーマンス</li> <li>最新の誘電エラストマの応用先</li> <li>最新の誘電エラストマの市場</li> <li>自社で開発したい企業への支援体制</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最近、電界等を利用して伸長し、または力や電気を発生するエレクトロアクティブポリマー (ソフトアクチュエータ) を世界中で研究・開発が激化している。これらのデバイスを用いることで、SFの世界で繰り広げてきた話が俄然現実味を帯びてきた。<br />  極近い将来、事故等で障害を負った方が、普通の人より、数段優れた活動が可能になり、自動車等が500gの誘電エラストマ (ソフトアクチュエータの代表的存在) で動く日が来ると、千葉は確信している。また、地震による建物の倒壊を防ぐ誘電エラストマも市場に現れると考えられている。この方法を用いると、船も揺れなくなる。<br />  誘電エラストマは、各種アクチュエータ、センサ、モータ、ロボット、介護機器、パワースーツ等への応用以外にも、発電現象を利用することで、既存のデバイスでは発電することが難しい、緩やかな運動エネルギーで発電することが可能で、自然エネルギーをはじめ、人や動物・乗り物・建物などの動きから電気が得られることから、幅広い分野への応用が大いに期待されている。<br />  現在では、0.1gの誘電エラストマデバイスで、2kgの重りを、5mm程持ち上げることが可能となり、上記で述べた高出力が要求される各種アプリケーションへの応用が実現できるレベルとなった。また、100,000Hzまでドライブ可能で、600%まで変形する!アクチュータ効率は、実測値で、81%、発電効率は、72%である。これらのデバイスは、近年、ガラスと同等の透明度になり、応用先が更に広がった。駆動電圧は、1Vから数千ボルトであるが、流れる電流は、2,400Vで0.3μAとかなり小さい。<br />  本セミナーでは、ポリマーを含む誘電エラストマの素材とその特性についても議論する。</p> <h4>誘電エラストマが実現する10年後の社会に必要な6つのキーワード:</h4> <ul> <li>レアアースに依存しない社会</li> <li>CO2フリーのエネルギー社会</li> <li>身障者に優しい社会</li> <li>水と食料が完全に確保される社会</li> <li>医療自動化による医療格差の克服</li> <li>危険作業や介護用ロボット化社会</li> </ul> <h4>第1部</h4> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論</li> <li>イオンや磁気などを利用したエレクトロアクティブポリマーとその特徴</li> <li>電気を利用するエレクトロアクティブポリマーとその特徴</li> <li>誘電エラストマの開発の歴史</li> <li>誘電エラストマトの比較</li> </ol></li> <li>日本および海外の研究開発動向</li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータの進化と今後 <ol> <li>アクチュエータの動作原理、求められる素材・特性と構造、製作法や使用時のポイント</li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータの各種デバイスの素材とその応用例 <ol> <li>ポンプ、モータ、スイッチなどへの応用</li> <li>スマートマテリアルなどへの応用 (マイクロ工場への応用など)</li> <li>指向性を有したスピーカ、ソナー、ノイズリダクション・システムなどへの応用</li> <li>医療用デバイスへの応用</li> <li>高出力アクチュエータへの挑戦</li> <li>ロボット、介護機器、パワースーツ等への応用</li> <li>地震から建物を守る誘電エラストマ</li> <li>宇宙への挑戦</li> <li>素材等の今後の改善点</li> </ol></li> </ol></li> <li>誘電エラストマのセンサへの応用 <ol> <li>原理・特徴及び求められる素材・特性と構造</li> <li>医療、スポーツ、ロボットや車等への応用</li> </ol></li> <li>高効率人工筋肉発電システムへの応用 <ol> <li>発電システムの動作原理と今後</li> <li>誘電エラストマ発電システムと求められる素材・特性と構造及びその応用例 <ol> <li>小型発電システムとワイヤレスシステムなどへの応用</li> <li>ウエアラブル発電システム</li> <li>波発電システムと水産業などへの応用</li> <li>マイクロ水力発電システムと一次産業への応用</li> <li>回転翼を持たない新しい風力発電への挑戦</li> <li>廃熱や太陽熱を利用した発電システムへの応用</li> <li>誘電エラストマ発電システムの今後の改善点及び将来</li> </ol></li> </ol></li> <li>誘電エラストマの駆動体験および今後の展開 <ol> <li>誘電エラストマの今後の展開</li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータ、発電素子等のデモを実施</li> <li>誘電エラストマを今後自社で研究・開発をしたい企業・研究機関への支援</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部</h4> <p>誘電エラストマ・アクチュエータ、発電素子等のデモ</p></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4984"><span itemprop="name">和氣 美紀夫</span></a> 氏 <div>有限会社Wits </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E5%AE%9D%E5%9C%9F%E5%9C%B0-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%82%E3%83%B3%E3%82%B0">東宝土地 株式会社 高橋ビルヂング</a> <meta itemprop="name" content="東宝土地 株式会社 高橋ビルヂング" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3239-0811" /> <meta itemprop="url" content="www.toho-tochi.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0051" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田神保町3-2</span> </div> <a href="/node/16617"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田神保町3-2&amp;markers=東京都千代田区神田神保町3-2&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東宝土地 株式会社 高橋ビルヂングの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/stbook.co.jp">S&amp;T出版 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=22623&date=2017-01-26&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%89%B9%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%83%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46111">46111円</span> (税別) / 49,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=22623&date=2017-01-26&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%89%B9%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%83%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-11-21T13:42:04+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="36111">36111円</span> (税別) / 39,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=22623&date=2017-01-26&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%89%B9%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%83%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-11-21T13:42:04+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="36111円" /> <meta itemprop="highPrice" content="46111円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=22623&date=2017-01-26&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%89%B9%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%83%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-11-21T13:42:04+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内登録割引・複数名同時申込割引</h3> <p>S&amp;T出版からの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。</p> <ul> <li>STbook会員登録を希望する方<br /> 2名様まで 43,796円(税別) / 47,300円(税込) で受講いただけます。<br /> 追加1名あたり 33,796円(税別) / 36,500円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,796円(税別) / 47,300円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 43,796円(税別) / 47,300円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 77,592円(税別) / 83,800円(税込)</li> </ul></li> <li>STbook会員登録を希望しない方<br /> 2名様まで 46,111円(税別) / 49,800円(税込) で受講いただけます。<br /> 追加1名あたり 36,111円(税別) / 39,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,111円(税別) / 49,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,111円(税別) / 49,800円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 82,222円(税別) / 88,800円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=22623&date=2017-01-26&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E7%89%B9%E6%80%A7%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E6%A7%8B%E6%88%90%E3%83%BB%E5%88%B6%E4%BD%9C%E8%A6%81%E7%B4%A0%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Mon, 21 Nov 2016 04:41:22 +0000 admin 22623 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマの構造・製作と応用技術および将来展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2016-06-22-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマの構造・製作と応用技術および将来展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/19724/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=19724&date=2016-06-22&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/19724/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2016-06-22T13:00:00+09:00">2016年6月22日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2016-06-22T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2016-06-22T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2016-06-22T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>最新の誘電エラストマの構造</li> <li>最新の誘電エラストマのパフォーマンス</li> <li>最新の誘電エラストマの応用先</li> <li>最新の誘電エラストマの市場</li> <li>自社で開発したい企業への支援体制</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最近、電界等を利用して伸長し、または力や電気を発生するエレクトロアクティブポリマー (ソフトアクチュエータ) を世界中で研究・開発が激化している。これらのデバイスを用いることで、SFの世界で繰り広げてきた話が俄然現実味を帯びてきた。<br />  極近い将来、事故等で障害を負った方が、普通の人より、数段優れた活動が可能になり、自動車等が500gの誘電エラストマ (ソフトアクチュエータの代表的存在) で動く日が来ると、千葉は確信している。また、地震による建物の倒壊を防ぐ誘電エラストマも市場に現れると考えられている。この方法を用いると、船も揺れなくなる。<br />  誘電エラストマは、各種アクチュエータ、センサ、モータ、ロボット、介護機器、パワースーツ等への応用以外にも、発電現象を利用することで、既存のデバイスでは発電することが難しい、緩やかな運動エネルギーで発電することが可能で、自然エネルギーをはじめ、人や動物・乗り物・建物などの動きから電気が得られることから、幅広い分野への応用が大いに期待されている。<br />  現在では、0.1gの誘電エラストマデバイスで、2kgの重りを、5mm程持ち上げることが可能となり、上記で述べた高出力が要求される各種アプリケーションへの応用が実現できるレベルとなった。また、100,000Hzまでドライブ可能で、600%まで変形する!アクチュータ効率は、実測値で、81%、発電効率は、72%である。これらのデバイスは、近年、ガラスと同等の透明度になり、応用先が更に広がった。駆動電圧は、1Vから数千ボルトであるが、流れる電流は、2,400Vで0.3μAとかなり小さい。</p> <ul> <li>誘電エラストマが実現する10年後の社会に必要な6つのキーワード: <ul> <li>レアアースに依存しない社会</li> <li>CO2フリーのエネルギー社会</li> <li>身障者に優しい社会</li> <li>水と食料が完全に確保される社会</li> <li>医療自動化による医療格差の克服</li> <li>危険作業や介護用ロボット化社会</li> </ul></li> </ul> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論</li> <li>イオンや磁気などを利用したエレクトロアクティブポリマーとその特徴</li> <li>電気を利用するエレクトロアクティブポリマーとその特徴</li> <li>誘電エラストマの開発の歴史</li> <li>誘電エラストマトの比較</li> </ol></li> <li>日本および海外の研究開発動向</li> <li>誘電エラストマー・アクチュエータの進化と今後 <ol> <li>アクチュエータの動作原理、構造、製作法や使用時のポイント</li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータの各種デバイスとその応用例</li> <li>ポンプ、モータ、スイッチなどへの応用</li> <li>スマートマテリアルなどへの応用 (マイクロ工場への応用など)</li> <li>指向性を有したスピーカ、ソナー、ノイズリダクション・システムなどへの応用</li> <li>医療用デバイスへの応用</li> <li>高出力アクチュエータへの挑戦</li> <li>ロボット、介護機器、パワースーツ等への応用</li> <li>地震から建物を守る誘電エラストマ</li> <li>宇宙への挑戦</li> </ol></li> <li>誘電エラストマのセンサへの応用 <ol> <li>原理・特徴</li> <li>医療、スポーツ、ロボットや車等への応用</li> </ol></li> <li>高効率人工筋肉発電システムへの応用 <ol> <li>発電システムの動作原理と今後</li> <li>誘電エラストマ発電システムとその応用例</li> <li>小型発電システムとワイヤレスシステムなどへの応用</li> <li>ウエアラブル発電システム</li> <li>波発電システムと水産業などへの応用</li> <li>マイクロ水力発電システムと一次産業への応用</li> <li>回転翼を持たない新しい風力発電への挑戦</li> <li>廃熱や太陽熱を利用した発電システムへの応用</li> <li>誘電エラストマ発電システムの将来</li> </ol></li> <li>誘電エラストマの駆動体験および今後の展開 <ol> <li>誘電エラストマの今後の展開</li> <li>誘電エラストマ・アクチュエータ、発電素子等のデモを実施</li> <li>誘電エラストマを今後自社で研究・開発をしたい企業・研究機関への支援</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E5%AE%9D%E5%9C%9F%E5%9C%B0-%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E9%AB%98%E6%A9%8B%E3%83%93%E3%83%AB%E3%83%82%E3%83%B3%E3%82%B0">東宝土地 株式会社 高橋ビルヂング</a> <meta itemprop="name" content="東宝土地 株式会社 高橋ビルヂング" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3239-0811" /> <meta itemprop="url" content="www.toho-tochi.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0051" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田神保町3-2</span> </div> <a href="/node/16617"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田神保町3-2&amp;markers=東京都千代田区神田神保町3-2&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東宝土地 株式会社 高橋ビルヂングの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/stbook.co.jp">S&amp;T出版 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=19724&date=2016-06-22&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46111">46111円</span> (税別) / 49,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=19724&date=2016-06-22&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-02-26T21:23:04+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="36111">36111円</span> (税別) / 39,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=19724&date=2016-06-22&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-02-26T21:23:04+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="36111円" /> <meta itemprop="highPrice" content="46111円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/stbook.co.jp/seminar?id=19724&date=2016-06-22&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-02-26T21:23:04+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内登録割引・複数名同時申込割引</h3> <p>S&amp;T出版からの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。</p> <ul> <li>STbook会員登録を希望する方<br /> 2名様まで 43,796円(税別) / 47,300円(税込) で受講いただけます。<br /> 追加1名あたり 33,796円(税別) / 36,500円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,796円(税別) / 47,300円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 43,796円(税別) / 47,300円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 77,592円(税別) / 83,800円(税込)</li> </ul></li> <li>STbook会員登録を希望しない方<br /> 2名様まで 46,111円(税別) / 49,800円(税込) で受講いただけます。<br /> 追加1名あたり 36,111円(税別) / 39,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,111円(税別) / 49,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,111円(税別) / 49,800円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 82,222円(税別) / 88,800円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=19724&date=2016-06-22&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%83%BB%E8%A3%BD%E4%BD%9C%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Fri, 26 Feb 2016 12:23:04 +0000 admin 19724 at https://tech-seminar.jp ソフトアクチュエータの最新動向と今後の展開 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-11-24-%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E9%96%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ソフトアクチュエータの最新動向と今後の展開</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~人工筋肉の基礎とヘルスケア・ロボット・発電システムへの応用~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/18071/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=18071&date=2015-11-24&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/18071/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、ソフトアクチュエータ、人工筋肉の基礎から解説し、特徴を活かした様々な応用、今後の展開などを最新の実験結果の解説を交えて徹底解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-11-24T13:00:00+09:00">2015年11月24日(火) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-11-24T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-11-24T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-11-24T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> の基礎</li> <li>誘電エラストマーの応用例 <ul> <li>発電</li> <li>アクチュエータ</li> </ul></li> <li>誘電エラストマーの最新技術動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 誘電型ソフトアクチュエータ・トランデューサは、非常に優れた性能を有する新しい省エネルギー型人工筋肉である。この人工筋肉トランスデューサは、製作コストが安く、従来のコイルを用いたアクチュエータの半分以下の電力で駆動でき、かつ簡単な構造で柔軟な生物と同じような動きを実現できることから、モーターや電磁コイルなどを用いたアクチュエータに変わる新技術として、注目を集めている。<br />  最新の実験データでは、 0.1gの誘電エラストマーで1.5kgの重りを持ち上げることが可能で、かつ超柔軟な透明電極を用いた透明人工筋肉が開発された。この人工筋肉の応用例として、①ロボティクス・パワースーツやモーター②流体・流量制御、ディスプレイ、③表面構造を瞬時に変化させるデバイス、④センサー、⑤インクジェットやナノ・マイクロデバイス、⑥指向性を有したスピーカ、⑦人工装具 (器官) を含む多様な医療・介護アプリケーションなどが挙げられる。また、この誘電型人工筋肉のもう1つのモードに、発電モードがある。このモードを上手く利用することにより、今まで余り利用できなかった「人・動物の動き」、「弱い水の流れ」、「微風」、「波の上下運動」といった穏やかな動き等から発生する振動を電気エネルギーに変換可能となった。また「機械や構造物の微振動」からも発電が可能である。<br />  本セミナーでは、人工筋肉の現状、様々な応用、今後の展開などを徹底的に解説する。</p> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論</li> <li>電気を利用せずに変形するポリマー</li> <li>電気を利用するポリマー</li> <li>イオンなどを用いたポリマー</li> </ol></li> <li>誘電型人工筋肉トランデューサの進化と今後 <ol> <li>省エネルギー型人工筋肉の動作原理、製作方法および使用時のポイント</li> <li>省エネルギー型誘電型人工筋肉の応用例 <ol> <li>ロボット (手術用ロボットを含む) 、ポンプ、モーター、バルブ、センサー、スイッチなどへの応用</li> <li>スマートマテリアルなどへの応用 (マイクロ工場への応用など)</li> <li>指向性を有したスピーカ、ノイズリダクション・システム、ソナーなどへの応用</li> <li>医療用器具、介護器具、ヘルスケアなどへの応用</li> <li>超柔軟な透明電極を有した透明人工筋肉</li> <li>高効率人工筋肉発電システムへの応用 <ul> <li>発電原理</li> <li>小型発電システム</li> <li>水車発電システム</li> <li>波発電システム</li> <li>船舶発電システム</li> <li>微小発電システム</li> <li>ウエアラブル発電システム</li> <li>人工筋肉発電システムの将来</li> </ul></li> <li>誘電型人工筋肉の駆動体験</li> <li>今後の展開 <ul> <li>スーパー人工筋肉の可能性</li> <li>小型自動車のエンジンを越えるパワー</li> <li>太陽熱を利用した大規模人工筋肉発電</li> <li>津波等のエネルギーを低減し電気を得る人工筋肉</li> <li>地震から構造物を守る人工筋肉</li> </ul></li> </ol></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4階 第1特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=18071&date=2015-11-24&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=18071&date=2015-11-24&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-09-14T16:37:10+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=18071&date=2015-11-24&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-09-14T16:37:10+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=18071&date=2015-11-24&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-09-14T16:37:10+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=18071&date=2015-11-24&title=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー モータ 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Mon, 14 Sep 2015 07:37:10 +0000 admin 18071 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマの医療関連への応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-08-28-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマの医療関連への応用</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/16603/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=16603&date=2015-08-28&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/16603/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、誘電エラストマの医療関連への応用について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-08-28T13:00:00+09:00">2015年8月28日(金) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-08-28T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-08-28T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-08-28T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> の基礎</li> <li>誘電エラストマーの応用例</li> <li>誘電エラストマーの最新技術動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最近、電界などで歪んだり、圧力を発生するエレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) を用いて、SFの世界で繰り広げてきた話が俄然現実味を帯びてきました。<br />  近い将来、事故などで障害を負った方が、普通の人より数段優れた活動が可能になったり、自動車などがEAPで動く日がくると思われます。また、地震による建物の倒壊を防ぐEAPも市場に現れると考えられています。<br />  誘電エラストマは、各種アクチュエータ、センサー、モータなどへの応用以外にも、発電現象を利用することで、既存のデバイスでは発電することが難しい緩やかな運動エネルギーで発電することが可能で、自然エネルギーをはじめ、人や動物・乗り物・建物などの動きから電気が得られることから、幅広い分野への応用が大いに期待されています。現在では、0.1gの誘電エラストマ型EAPで、1kgの重りを持ち上げることが可能となり、高出力が要求される各種アプリケーションへの応用が実現できるレベルとなりました。<br />  本セミナーでは、各分野から期待が集まる誘電エラストマの詳細について、わかりやすくかつ詳細に解説します。</p> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論</li> <li>イオンや磁気などを利用したエレクトロアクティブポリマーとその特徴</li> </ol></li> <li>海外の研究開発動向</li> <li>誘電エラストマアクチュエータの進化と今後 <ol> <li>アクチュエータの動作原理、製作方法や使用時のポイント</li> <li>誘電エラストマアクチュエータの各種デバイスとその応用例 <ol> <li>ポンプ、モータ、スイッチなどへの応用</li> <li>スマートマテリアルなどへの応用 (マイクロ工場への応用など)</li> <li>指向性を有したスピーカ、ソナー、ノイズリダクション・システムなどへの応用</li> <li>医療用デバイスへの応用</li> <li>高出力アクチュエータへの挑戦</li> </ol></li> </ol></li> <li>誘電エラストマのセンサーへの応用</li> <li>高効率人工筋肉発電システムへの応用 <ol> <li>発電システムの動作原理と今後</li> <li>誘電エラストマ発電システムとその応用例 <ol> <li>小型発電システムとワイヤレスシステムなどへの応用</li> <li>ウェアラブル発電システム</li> <li>波発電システムと水産業などへの応用</li> <li>マイクロ水力発電システムと一次産業への応用</li> <li>回転翼を持たない新しい風力発電への挑戦</li> <li>廃熱や太陽熱を利用した発電システムへの応用</li> <li>誘電エラストマ発電システムの将来</li> </ol></li> </ol></li> <li>誘電エラストマの駆動体験および今後の展開</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%A4%BE-%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%AE%A4">株式会社オーム社 オームセミナー室</a> <meta itemprop="name" content="株式会社オーム社 オームセミナー室" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3233-0680" /> <meta itemprop="url" content="www.ohmsha.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-8460" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田錦町3-1</span> </div> <a href="/node/1728"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田錦町3-1&amp;markers=東京都千代田区神田錦町3-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社オーム社 オームセミナー室の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/triceps.co.jp">株式会社 トリケップス</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=16603&date=2015-08-28&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="43000">43000円</span> (税別) / 46,440円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/triceps.co.jp/seminar?id=16603&date=2015-08-28&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-27T20:40:59+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1口</div> : <span itemprop="price" content="56000">56000円</span> (税別) / 60,480円 (税込) (3名まで受講可) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/triceps.co.jp/seminar?id=16603&date=2015-08-28&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-27T20:40:59+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="43000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="56000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/triceps.co.jp/seminar?id=16603&date=2015-08-28&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-27T20:40:59+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>割引特典について</h3> <ul> <li>複数名 同時受講:<br /> 1口 56,000円(税別) / 60,480円(税込) (3名まで受講可能)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=16603&date=2015-08-28&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%81%AE%E5%8C%BB%E7%99%82%E9%96%A2%E9%80%A3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 Mon, 29 Jun 2015 04:55:20 +0000 editor 16603 at https://tech-seminar.jp 「高分子アクチュエータ」の開発、伸縮・柔軟性制御、低電圧化、その応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-07-21-%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%83%BB%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%80%81%E4%BD%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E5%8C%96%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> 耐摩擦摩耗性、耐屈曲性、位置精度、高分子が故のメリットとデメリット、国内外の開発動向</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 「高分子アクチュエータ」の開発、伸縮・柔軟性制御、低電圧化、その応用</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/16140/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=16140&date=2015-07-21&title=%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%83%BB%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%80%81%E4%BD%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E5%8C%96%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/16140/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、高分子アクチュエータの開発、伸縮・柔軟性制御、低電圧化、その応用について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-07-21T12:20:00+09:00">2015年7月21日(火) 12時20分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-07-21T12:20:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-07-21T16:40:00+09:00">16時40分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-07-21T16:40:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータの基礎</li> <li>光応答性ゲルアクチュエーターの概要</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 高分子アクチュエータの基礎,概要</h4> <p>(2015年7月21日 12:20〜13:50)</p> <p> 高分子アクチュエータは高分子ベースのアクチュエータデバイスであり、その高分子材料特性に基づく特徴から、今までにない様々な応用への展開が期待されている。本講演では、代表的 高分子アクチュエータデバイスの基礎と応用の展開に述べる。</p> <ol> <li>高分子アクチュエータの基礎 <ol> <li>一般的特徴</li> <li>代表的な高分子アクチュエータの材料 <ol> <li>ゲル</li> <li>イオン導電性高分子</li> <li>導電性高分子</li> <li>カーボンナノチューブ</li> <li>誘電エラストマー</li> <li>液晶エラストマー</li> <li>電歪ポリマー</li> </ol></li> <li>高分子アクチュエータの応答モデル <ol> <li>イオン導電性高分子の応答モデル</li> <li>誘電エストマーの応答モデル</li> </ol></li> </ol></li> <li>高分子アクチュエータの応用 <ol> <li>医療福祉機器への応用</li> <li>携帯電子機器への応用</li> <li>自動車への応用 2-4 その他様々な応用</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 光応答型高分子ゲルアクチュエータの開発とその応用</h4> <p>(2015年7月21日 14:00〜15:00)</p> <p> 分子は光を照射する事により、基底状態から励起状態になります。基底状態と励起 状態は光学的には異なる物質として扱うことができ,屈折率も異なります。しかし,一般的に励起状態に なった分子はすぐに基底状態に戻ってしまうため,光を照射しても物質は全体的に基底状態の屈折率と 殆ど変わらない値になります。 分子の励起状態寿命を長くすることで物質の励起状態分子の寄与を大きくし,光による屈折率変化を 起こす材料の作製を目指しています。新架橋剤の合成,オリゴマーの剛直性,ゲルを構成するモノマー の条件を最適化,ゲルアクチュエーター高効率化の研究について解説します。</p> <ol> <li>光応答性ゲルアクチュエーターの概要 <ol> <li>基材となるゲルの構成と構造 <ul> <li>モノマー,オリゴマー,架橋剤,他</li> <li>ゲルの構造と光応答性</li> </ul></li> <li>光による材料における屈折率の変化,基底状態と励起状態とは?</li> <li>アクチュエーターとしての動作メカニズム</li> </ol></li> <li>光応答性ゲルアクチュエーターの応用,用途 <ol> <li>アクチュエーターとしての性能,機能</li> <li>考えられる用途</li> </ol></li> <li>今後の技術課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 PVCゲルアクチュエータの 開発とその応用</h4> <p>(2015年7月21日 15:10〜16:40)</p> <ol> <li>PVCゲルアクチュエータの作製 <ol> <li>ゲル膜の製作,陽極と陰極の配置</li> <li>PCV素材の伸縮特性</li> <li>ゲルの剛性</li> </ol></li> <li>PVCゲルアクチュエータの動作原理 <ol> <li>メッシュ状陽極とゲル界面での変形</li> <li>電圧印加と収縮-伸縮動作のメカニズム</li> </ol></li> <li>PVCゲルアクチュエータの特性 <ol> <li>印加電圧と収縮率と応答性</li> <li>電圧の増減と剛性の増減</li> <li>柔軟性,小型軽量化,低消費電力化,静音性,その他</li> </ol></li> <li>PVCゲルアクチュエータの応用 <ol> <li>医療・介護機器</li> <li>パワーアシスト製品,その他</li> </ol></li> <li>今後の課題 <ol> <li>発生応力の増大と印加電圧の低電圧化</li> <li>ゲル厚の薄膜化,陽極の形状の最適化,材料の改良</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/8518"><span itemprop="name">安積 欣志</span></a> 氏 <div>独立行政法人 産業技術総合研究所 関西センター 健康工学研究部門 人工細胞研究グループ</div> <div>研究グループ長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/16139"><span itemprop="name">渡邊 敏行</span></a> 氏 <div>東京農工大学 工学部 有機材料化学科</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/16141"><span itemprop="name">橋本 稔</span></a> 氏 <div>信州大学 繊維学部 機械・ロボット学系</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <p>セミナールーム</p> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=16140&date=2015-07-21&title=%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%83%BB%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%80%81%E4%BD%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E5%8C%96%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=16140&date=2015-07-21&title=%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%83%BB%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%80%81%E4%BD%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E5%8C%96%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:51:20+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=16140&date=2015-07-21&title=%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%83%BB%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%80%81%E4%BD%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E5%8C%96%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:51:20+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=16140&date=2015-07-21&title=%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%83%BB%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%80%81%E4%BD%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E5%8C%96%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:51:20+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h4>複数名同時受講割引について</h4> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=16140&date=2015-07-21&title=%E3%80%8C%E9%AB%98%E5%88%86%E5%AD%90%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%80%8D%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%80%81%E4%BC%B8%E7%B8%AE%E3%83%BB%E6%9F%94%E8%BB%9F%E6%80%A7%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%80%81%E4%BD%8E%E9%9B%BB%E5%9C%A7%E5%8C%96%E3%80%81%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 Thu, 14 May 2015 05:22:59 +0000 editor 16140 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマ”人工筋肉”の最新動向と 医療・ヘルスケア分野等への応用展開 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-04-21-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8-%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%88%86%E9%87%8E%E7%AD%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマ”人工筋肉”の最新動向と 医療・ヘルスケア分野等への応用展開</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/15232/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15232&date=2015-04-21&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8+%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%88%86%E9%87%8E%E7%AD%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/15232/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、誘電エラストマの現状や特徴を活かした様々な応用、今後の展開などを最新の実験結果の解説やデモを交えて徹底解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-04-21T13:00:00+09:00">2015年4月21日(火) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-04-21T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-04-21T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-04-21T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> の基礎</li> <li>誘電エラストマーの応用例 <ul> <li>発電</li> <li>アクチュエータ</li> </ul></li> <li>誘電エラストマーの最新技術動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 世界人口の増加やBRICS等での中産階級の増加により、今後急激に化石エネルギーの需要が伸び、水・食料危機や地球温暖化の進行を増徴させるばかりである。そのような事態を回避するために、高度に社会全体を高効率化する動きや、高効率な再生可能エネルギーシステムの開発が急がれている。<br />  これらの技術を支える新素材として、ポリマーをベースにした素子の研究が急速に進歩しており、その中でも誘電エラストマートランスデューサは、製作コストが安く、従来のコイルを用いたアクチュエータの半分以下の電力で駆動でき、また簡単な構造で柔軟な生物と同じような動きを実現できることから、人の身近で使用される医療・介護用器具、ヘルスケア分野などのキーデバイスになると考えられています。<br />  また、最新の実験データでは、0.1gの誘電エラストマで1kgの重りを持ち上げられ、介護や医療機器等への応用のほか、パワースーツ・ロボット用筋肉 (手術用ロボットを含む) の開発が進み、へビーユーズへの応用も期待されています。誘電エラストマは、センサーとして使用することも可能で、医療用として開発されたセンサーシステムやフォースフィードバックシステムは、本年度から商業化への準備が進められます。<br />  この本アクチュエータを逆駆動することにより電気エネルギーを得られることから、人などの動きにより発電し、医療用をはじめ各種携帯機器の電源として用いることが可能です。また、波力・水力・風力・太陽熱などの再生可能エネルギーの新しい回収手段としても注目を集めており、波・水流・風等の周期・大きさに依存しない発電システムを実現することも可能となるでしょう。この機会に、是非、誘電エラストマ人工筋肉の実物をご覧ください。</p> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論 <ul> <li>人間に筋肉との比較もする。</li> </ul></li> <li>初期の誘電エラストマ (最新の誘電エラストマと比較するため)</li> </ol></li> <li>誘電エラストマの進化と今後 <ol> <li>誘電エラストマアクチュエータの動作原理、製作方法および使用時のポイント <ol> <li>誘電エラストマの動作原理と性能</li> <li>誘電エラストマの製作方法</li> <li>誘電エラストマの長所と使用時のポイント</li> </ol></li> <li>誘電エラストマアクチュータの応用例 <ol> <li>ロボット (手術用ロボットを含む) 、ポンプ、モータ,バルブなどへの応用</li> <li>スマートマテリアルなどへの応用</li> <li>マイクロ工場への応用など</li> <li>医療用器具、介護器具、ヘルスケアなどへの応用</li> <li>指向性を有したスピーカ</li> <li>ソナー、ノイズリダクション・システムなどへの応用</li> <li>センサーへの応用 (医療用器具、介護器具、ヘルスケアなど)</li> <li>スーパー人工筋肉の可能性 (ハイパワー誘電エラストマの研究開発状況) ~地震から構造物を守る誘電エラストマーアクチュエータ技術~</li> </ol></li> <li>誘電エラストマを用いた高効率発電システムとその応用 <ol> <li>発電原理</li> <li>小型発電システムとワイヤレスシステムへの応用</li> <li>ウエアラブル発電システム</li> </ol></li> <li>波発電システムと船舶発電システムの水産業への応用。最新の実験状況。 ~津波などのエネルギーから電気エネルギーを得る誘電エラストマ発電技術~</li> <li>水車発電システムと農業分野への応用</li> <li>風や太陽熱を利用した発電システム</li> </ol></li> <li>誘電エラストマーアクチュエータと発電システムの駆動体験 <ol> <li>ウエアラブル発電デモ</li> <li>サーキュラー型アクチュエータデモ<br /> ※ デモの内容は、予告なしに変更される場合があります。</li> </ol></li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4階 研修室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=15232&date=2015-04-21&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8+%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%88%86%E9%87%8E%E7%AD%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15232&date=2015-04-21&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8+%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%88%86%E9%87%8E%E7%AD%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:47:50+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15232&date=2015-04-21&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8+%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%88%86%E9%87%8E%E7%AD%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:47:50+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15232&date=2015-04-21&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8+%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%88%86%E9%87%8E%E7%AD%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:47:50+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15232&date=2015-04-21&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8+%E5%8C%BB%E7%99%82%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E5%88%86%E9%87%8E%E7%AD%89%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー モータ 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Wed, 18 Feb 2015 07:12:02 +0000 editor 15232 at https://tech-seminar.jp 圧電MEMS技術の基礎と応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-04-20-%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 圧電MEMS技術の基礎と応用</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~圧電体の薄膜化とその測定技術から用途展開まで~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/121" rel="tag" title="MEMS">MEMS</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/15538/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15538&date=2015-04-20&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/15538/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> 本セミナーでは、圧電薄膜技術とその測定技術に関する基礎的な内容を中心に、振動発電等の圧電MEMSデバイスに関する研究開発の現状を詳解いたします。</div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-04-20T13:00:00+09:00">2015年4月20日(月) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-04-20T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-04-20T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-04-20T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電薄膜、圧電MEMSに関係する業務の担当者</li> <li>圧電MEMS関連技術の概要把握を目的とする技術者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電薄膜の成膜、加工、評価技術</li> <li>圧電MEMSを用いたデバイス設計</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 圧電体を薄膜化し、MEMSデバイスへ応用する圧電MEMSが新しい機能性マイクロデバイス技術として注目されています。圧電薄膜の材料技術とMEMSの設計、加工技術を組み合わせた融合領域であり、関連技術分野を体系的に理解するために、特に薄膜材料、薄膜作製とその評価技術が基礎となります。現在、インクジェットヘッドやジャイロセンサへの実用化の他、圧電振動発電技術等の新しい応用分野に関する検討も進められており、圧電MEMS技術に対する期待は今後益々大きくなってくると予想されます。これまで日本国内の企業が材料、プロセス、デバイス開発において優位性を保っていましたが、現在欧米、またアジア諸国においても関連技術の研究開発が重点的に進められており、開発競争も今後更に加速されると予想されます。</p> <ol> <li>圧電薄膜材料とMEMS <ol> <li>MEMSにおける圧電MEMS</li> <li>圧電材料の基礎</li> <li>圧電薄膜作製技術</li> </ol></li> <li>圧電特性評価と圧電MEMSデバイス <ol> <li>圧電性の表記</li> <li>片持ち梁による薄膜の圧電特性解析</li> <li>圧電薄膜を用いた振動発電技術</li> </ol></li> <li>圧電MEMS技術の今後の展開・まとめ</li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15537"><span itemprop="name">神野 伊策</span></a> 氏 <div>神戸大学 工学研究科 機械工学専攻 </div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%8C%AF%E8%88%88%E5%85%AC%E7%A4%BE-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%B1%80-%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E5%BA%81%E8%88%8E">東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎</a> <p>3F 第4会議室</p> <meta itemprop="name" content="東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0025" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田佐久間町1-9</span> 東京都産業労働局 秋葉原庁舎 </div> <a href="/node/2777"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田佐久間町1-9&amp;markers=東京都千代田区神田佐久間町1-9&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=15538&date=2015-04-20&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15538&date=2015-04-20&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-04-13T16:24:33+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15538&date=2015-04-20&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-04-13T16:24:33+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15538&date=2015-04-20&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-04-13T16:24:33+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15538&date=2015-04-20&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> MEMS 圧電素子 Wed, 11 Mar 2015 09:53:55 +0000 editor 15538 at https://tech-seminar.jp 振動発電における発電効率向上技術とセンサーネットワークへの応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-04-03-%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 振動発電における発電効率向上技術とセンサーネットワークへの応用</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/121" rel="tag" title="MEMS">MEMS</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/455" rel="tag" title="無線センサネットワーク">無線センサネットワーク</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1837" rel="tag" title="M2M (Machine to Machine)">M2M (Machine to Machine)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/15320/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15320&date=2015-04-03&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/15320/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-04-03T10:30:00+09:00">2015年4月3日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-04-03T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-04-03T16:00:00+09:00">16時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-04-03T16:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>振動発電の応用が考えられる製品の技術者 <ul> <li>自動車</li> <li>電子機器</li> <li>機械</li> <li>エネルギー</li> <li>電子部品</li> <li>携帯電話 など</li> </ul></li> <li>振動発電に関連する技術者</li> <li>振動発電で課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 圧電MEMS技術を用いた高効率振動発電素子の開発</h4> <p>(2015年4月3日 10:30〜12:00)</p> <p>振動発電の原理や応用分野など基本的な内容を解説した後、主要技術の一つである 圧電MEMS素子に焦子点をあて、高効率点をあて、高効率化、高出力化にむけた素子開発および材料技術について説明する。素子の試作例、評価方法 (出力、効率、電気 機械結合係数など) 、出力特性の例を紹介した後、現状の開発動向をまとめ、今後の展望及び課題について述べる。</p> <ol> <li>振動発電の基礎</li> <li>圧電MEMS振動発電素子の特徴</li> <li>圧電MEMS振動発電素子の応用範囲</li> <li>解析モデルの構築</li> <li>主な圧電体薄膜の説明と比較</li> <li>圧電体薄膜の材料開発技術</li> <li>圧電体薄膜の評価技術</li> <li>BiFeO3薄膜の紹介</li> <li>圧電MEMS振動発電素子の試作例とその特性</li> <li>振動発電素子の評価方法</li> <li>振動解析に基づいた有効電気機械結合係数の評価</li> <li>高効率化・高出力化に向けた取り組み</li> <li>今後の展望と課題</li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第2部 ボタン電池の置き換えが狙える小型振動発電機の開発、発電効率向上への展望</h4> <p>(2015年4月3日 12:45〜14:15)</p> <p>振動発電は、身近な振動や動きから発電を行う技術で、その応用は電池のいらないワイヤレスセンサシステム、リモコンから波力、風力発電等の再生エネルギーまで多岐にわたります。磁歪材料を用いた振動発電技術は、鉄系磁歪材料の優れた磁気・磁歪・材料特性を反映し、小型で堅牢、高効率、高出力、 低出力インピーダンス、高耐熱性の特徴を有する汎用性のあるものです。本セミナーでは、磁歪振動発電の原理と特徴を、最新の実験結果やデモ機による実演を交え分かり易く解説します。また振動発電の応用例や汎用デバイスについても紹介いたします。技術や市場は大きく進展しています。</p> <ol> <li>磁歪材料を用いた振動発電の概要 <ol> <li>振動発電の背景とメリット</li> <li>従来技術の現状と課題 <ol> <li>圧電素子</li> <li>電磁誘導</li> <li>エレクトレット</li> </ol></li> <li>磁歪材料と逆磁歪効果、鉄ガリウム合金</li> <li>発電機の基本構造と原理、特徴</li> <li>試作機の評価と実演 <ol> <li>電動歯ブラシによる発電</li> <li>発電スイッチ</li> <li>ワイヤレスセンサシステムなど</li> </ol></li> <li>応用のポイント、市場性、課題など</li> </ol></li> <li>磁歪材料、汎用デバイス <ol> <li>鉄ガリウム合金の特徴 <ol> <li>製法</li> <li>加工性</li> <li>温度特性など</li> </ol></li> <li>汎用デバイス</li> <li>応用別のデバイス構造、利用法</li> <li>求められる磁歪材料の特性</li> <li>国内外の研究状況</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第3部 エネルギー・ハーベスティングを活用したセンサーネットワークの開発と振動発電技術への期待</h4> <p>(2015年4月3日 14:30〜16:00)</p> <p>エネルギーハーベストの中で振動発電は、センサネットで最も活用範囲の広いものであり、変換効率、コスト、サイズ、低消費電力化が望まれます。本講では活用事例の一端と今後の技術課題を紹介いたします。</p> <ol> <li>はじめに</li> <li>エネルギーハーベスティング技術 <ol> <li>適応領域と種類</li> <li>エネルギーマネジメント技術</li> </ol></li> <li>M2Mセンサネット技術 <ol> <li>センサネットシステム</li> <li>低電力化方式</li> </ol></li> <li>エネルギーハーベスト適用事例 <ol> <li>太陽光、熱、振動発電</li> <li>センサネットへの適用事例</li> </ol></li> <li>今後の課題</li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5907"><span itemprop="name">吉村 武</span></a> 氏 <div>大阪府立大学 大学院 工学研究科 電子・数物系専攻 電子物理工学分野 </div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5917"><span itemprop="name">上野 敏幸</span></a> 氏 <div>金沢大学 理工研究域 電子情報学系 </div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13884"><span itemprop="name">木下 泰三</span></a> 氏 <div>新世代IoT/M2Mコンソーシアム</div> <div>理事</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=15320&date=2015-04-03&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=15320&date=2015-04-03&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-07T22:33:46+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=15320&date=2015-04-03&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-07T22:33:46+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=15320&date=2015-04-03&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-07T22:33:46+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h4>複数名同時受講割引について</h4> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15320&date=2015-04-03&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> MEMS 圧電素子 振動発電 無線センサネットワーク M2M (Machine to Machine) エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Tue, 24 Feb 2015 12:54:40 +0000 admin 15320 at https://tech-seminar.jp 圧電MEMS用PZT薄膜の形成と評価、及びデバイス応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-12-04-%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E7%94%A8PZT%E8%96%84%E8%86%9C%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 圧電MEMS用PZT薄膜の形成と評価、及びデバイス応用</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/121" rel="tag" title="MEMS">MEMS</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/14249/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14249&date=2014-12-04&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E7%94%A8PZT%E8%96%84%E8%86%9C%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/14249/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、圧電MEMSについて基礎事項から解説し、圧電MEMS用薄膜形成、評価方法、デバイスプロセス、応用展開事例までを解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-12-04T13:00:00+09:00">2014年12月4日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-12-04T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-12-04T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-12-04T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電MEMSに関連する技術者、研究者、開発者</li> <li>圧電MEMS用PZT薄膜の応用製品に関連する技術者、研究者、開発者 <ul> <li>インクジェットヘッド</li> <li>ジャイロセンサ</li> <li>RFスイッチ</li> <li>振動発電素子</li> <li>無線センサ 等</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電MEMSの基礎</li> <li>圧電MEMSの薄膜形成</li> <li>圧電MEMS用薄膜の評価方法</li> <li>圧電MEMS用薄膜のデバイスプロセス</li> <li>圧電MEMS用薄膜の応用展開事例</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> チタン酸ジルコン酸鉛 (Pb (Zr,Ti) O3, <span class="caps">PZT</span>) 薄膜を用いた圧電MEMSデバイスは、インクジェットヘッド、ジャイロセンサなどが製品化されており、今後はRFスイッチ、振動発電素子、無線センサへの応用に向けた需要増大が予想されています。これに呼応するように、ファウンダリ事業も国内で立ち上がりつつあり、圧電MEMSデバイスは研究、開発から製品化までさまざまなフェーズで活況を呈しています。<br />  本セミナーでは、このような状況にある圧電MEMSについて、基礎事項から薄膜形成、評価方法、デバイスプロセス、応用展開事例までを網羅的に解説します。</p> <ol> <li>MEMS・圧電薄膜・圧電MEMSデバイスの基礎事項 <ol> <li>実用化されている圧電MEMSデバイス</li> <li>MEMSについて</li> <li>圧電体について</li> <li>PZT薄膜の組成、結晶配向性と圧電特性</li> <li>圧電MEMSデバイス研究開発のポイント</li> </ol></li> <li>圧電薄膜の形成と評価方法 <ol> <li>様々なPZT薄膜形成方法</li> <li>配向性制御</li> <li>ゾルゲル法による配向性PZT薄膜の形成</li> <li>PZT薄膜の圧電特性評価</li> </ol></li> <li>圧電MEMSデバイス作製プロセスと評価方法 <ol> <li>圧電MEMSデバイスの作製プロセス</li> <li>アクチュエータ、センサ、振動発電特性の評価</li> <li>パルス電圧印加による高速ポーリング</li> </ol></li> <li>応用展開事例 <ol> <li>光スキャナ</li> <li>マイクロ静電気センサ</li> <li>無線センサデバイス</li> <li>ヒューマンインターフェースデバイス</li> </ol></li> <li>今後の課題と将来展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14248"><span itemprop="name">小林 健</span></a> 氏 <div>独立行政法人 産業技術総合研究所</div> <div>主任研究員</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第3講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=14249&date=2014-12-04&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E7%94%A8PZT%E8%96%84%E8%86%9C%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14249&date=2014-12-04&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E7%94%A8PZT%E8%96%84%E8%86%9C%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-10-15T15:52:16+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14249&date=2014-12-04&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E7%94%A8PZT%E8%96%84%E8%86%9C%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-10-15T15:52:16+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14249&date=2014-12-04&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E7%94%A8PZT%E8%96%84%E8%86%9C%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-10-15T15:52:16+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14249&date=2014-12-04&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BBMEMS%E7%94%A8PZT%E8%96%84%E8%86%9C%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%80%81%E5%8F%8A%E3%81%B3%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> MEMS 圧電素子 薄膜 Wed, 15 Oct 2014 06:52:16 +0000 admin 14249 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマ”人工筋肉”の基礎と各種アプリケーションへの応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-11-06-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> デモで性能を実感</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマ”人工筋肉”の基礎と各種アプリケーションへの応用</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~アクチュエーター、センサー、発電システム等への応用展開~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> <span class="option">デモ付き</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/14236/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14236&date=2014-11-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/14236/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、誘電エラストマの現状や特徴を活かした様々な応用、今後の展開などを最新の実験結果の解説やデモを交えて徹底解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-11-06T13:00:00+09:00">2014年11月6日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-11-06T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-11-06T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-11-06T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状</li> <li>誘電エラストマアクチュエータの基礎</li> <li>誘電エラストマアクチュータの応用例 <ul> <li>センサー</li> <li>発電</li> </ul></li> <li>誘電エラストマの最新技術動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p>誘電エラストマートランスデューサーは、製作コストが安く、従来のコイルを用いたアクチュエータの半分以下の電力で駆動でき、簡単な構造で柔軟な生物と同じような動きを実現できることから、モータや電磁コイルなどを用いたアクチュエータに変わる新技術として、注目を集めている。更に最新の実験データでは、0.1gの誘電エラストマーで1kgの重りを持ち上げられ、介護や医療機器等への応用のほか、パワースーツ・ロボット用としても期待されている。また、誘電エラストマーは、その構造から柔軟なセンサーとして使用することも可能で、医療用として開発されたセンサーシステムは、来年度に向けて商業化への準備が進められている。 更に、本アクチュエーターを逆駆動することにより電気エネルギーを得られることから、今までは発電に適していないとされていた、人や動物などの動き、構造物などの動きを使った全く新しい発電が可能となる。また、波力・水力・風力・太陽熱などの再生可能エネルギーの新しい回収手段としても注目を集めている。本セミナーでは、誘電エラストマの現状や特徴を活かした様々な応用、今後の展開などを最新の実験結果の解説やデモを交えて徹底解説します。この機会に、是非、誘電エラストマ人工筋肉の実物をご覧ください。</p> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論</li> <li>誘電エラストマ以外の人工筋肉とその概要</li> </ol></li> <li>誘電エラストマアクチュエータの動作原理、製作方法および使用時のポイント <ol> <li>誘電エラストマの動作原理と性能</li> <li>いろいろな誘電エラストマとその製作方法</li> <li>誘電エラストマの長所と使用時のポイント</li> </ol></li> <li>誘電エラストマアクチュータの応用例 <ol> <li>ロボット、ポンプ、モータなどへの応用</li> <li>スマートマテリアルなどへの応用 (マイクロ工場への応用など)</li> <li>医療用器具や介護器具などへの応用</li> <li>指向性を有したスピーカ、ソナー、ノイズリダクション・システムなどへの応用</li> </ol></li> <li>誘電エラストマの進化と今後 <ol> <li>スーパー人工筋肉の可能性 (ハイパワー誘電エラストマーの研究開発状況) ~地震から構造物を守る誘電エラストマーアクチュエータ技術~</li> </ol></li> <li>誘電エラストマのセンサーへの応用 <ol> <li>誘電エラストマセンサーの概要と動作原理</li> <li>医療関連への応用</li> </ol></li> <li>誘電エラストマーを用いた高効率発電システムとその応用 <ol> <li>発電原理</li> <li>小型発電システムとワイヤレスシステムへの応用</li> <li>ウエアラブル発電システム</li> <li>波発電システムと船舶発電システムの水産業への応用。最新の実験状況。 ~津波などのエネルギーから電気エネルギーを得る誘電エラストマー発電技術~</li> <li>水車発電システムと農業分野への応用</li> <li>風や太陽熱を利用した発電システム</li> </ol></li> <li>誘電エラストマーアクチュエータと発電システムの駆動体験 ※ デモの内容は、予告なしに変更される場合があります。 <ol> <li>ウエアラブル発電デモ</li> <li>サーキュラー型アクチュエータデモ</li> </ol></li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4984"><span itemprop="name">和氣 美紀夫</span></a> 氏 <div>有限会社Wits </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%95%86%E5%B7%A5%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6">商工情報センター カメリアプラザ</a> <p>9階 第2研修室</p> <meta itemprop="name" content="商工情報センター カメリアプラザ" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5626-0021" /> <meta itemprop="url" content="http://www.kcf.or.jp/kameido/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="136-0071" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">亀戸2-19-1</span> カメリアプラザ 9F </div> <a href="/node/2330"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;markers=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="商工情報センター カメリアプラザの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=14236&date=2014-11-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14236&date=2014-11-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:48:37+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14236&date=2014-11-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:48:37+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14236&date=2014-11-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:48:37+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14236&date=2014-11-06&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー モータ 医療機器 アクチュエータ エラストマー 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Wed, 15 Oct 2014 05:22:45 +0000 editor 14236 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマ”人工筋肉”の最新動向とヘルスケア・医療機器への応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-02-12-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマ”人工筋肉”の最新動向とヘルスケア・医療機器への応用</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1586" rel="tag" title="ヘルスケア">ヘルスケア</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/11877/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=11877&date=2014-02-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/11877/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-02-12T13:00:00+09:00">2014年2月12日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-02-12T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-02-12T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-02-12T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> の基礎</li> <li>誘電エラストマーの応用例 <ul> <li>発電</li> <li>アクチュエータ</li> </ul></li> <li>誘電エラストマーの最新技術動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> iPS細胞の研究で、京都大学の山中伸弥教授がノーベル生理学・医学賞を受賞されたことは、日本中で大きな話題となった。これらの研究は、再生医療だけでなく、医学全体にとって大きな進歩と言えよう。しかしながら、これらの技術を駆使しても、手や指、足などを再生できるまでには、まだまだ多くの時間が必要であり、幾つもの高いハードルを越えなければならないことも事実であり、義手や義足と言った装具や介護用機器などの必要性は変わることはないだろう。<br /> 現在、これらの用途に応用できる新材料やそれを用いた新技術などの研究開発競争が世界中で繰り広げられており、医療や介護、ヘルスケアーと言った分野だけでなく、様々な産業に新しい可能性をもたらしている。中でも、電界などで歪んだり、圧力を発生する誘電エラストマ (DE) は、SFの世界で繰り広げてきた話を実現させる技術として注目をあつめている。近い将来、事故等で障害を負った方々が、普通の人より、数段優れた活動が可能になったり、自動車等の乗物がDEで動く日がくると思われる。<br />  DEを用いたアクチュエータは、電場によりもたらされるクーロン力を利用した技術で、人間の筋肉と似たような動きが可能である。更に主材がポリマーであることから、低コスト、軽量で、且つ、高エネルギー密度、優れた機械カップリング性等を有しているため、各種アクチュエータ、センサー、モーター、ポンプ、スマートマテリアル等に幅広く応用が可能である。また、DEは、既存のデバイスでは発電することが難しい、人間などの動きから発電することが可能なことから、医療やヘルスケアーなどの分野で多様されている携帯機器の電源としても使用することが可能になると思われる。<br /> 更には、風や波と言った自然エネルギーを用いても発電可能な事から、医療やヘルスケアー以外の幅広い分野への応用も大いに期待されている。<br />  本セミナーでは、DEの基礎をはじめ、医療分野やヘルスケアー分野への応用例などをデモ機を交えて紹介する他、医療分野やヘルスケアー分野だけにとどまらず、ロボットから再生可能エネルギーと言った幅広い応用例を紹介する。更に、現在、各大学と進めているプロジェクトの最新情報なども可能な限り紹介する予定である。</p> <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) とは <ol> <li>イントロダクション</li> <li>いろいろなタイプのエレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) について</li> </ol></li> <li>誘電エラストマの基礎 <ol> <li>誘電エラストマーアクチュエータの動作原理と構造</li> <li>誘電エラストマーアクチュエータの応用例と現状の問題点 <ul> <li>ダイアフラムアクチュエータと医療用機器や人工臓器などへの応用例</li> <li>ストレッチ型アクチュエータと装具・リハビリ機材などへの応用例</li> <li>ユニ・バイモルフ型アクチュエータとそれを用いた人工皮膚などの可能性</li> <li>透明誘電エラストマが実現する次世代人工眼球の可能性</li> <li>アコーステイク型アクチュエータと医療・介護などへの応用例</li> <li>医療用器具やロボティクスへの応用</li> </ul></li> <li>誘電エラストマセンサーの動作原理と身体センシングへの応用例</li> <li>誘電エラストマ発電の動作原理</li> <li>誘電エラストマ発電の応用事例と現状の問題点 <ul> <li>ウエアラブル発電</li> <li>小型発電システムとワイヤレス機器への応用事例</li> <li>再生可能エネルギー発電システムと自然災害などの緊急時医療などへの応用例</li> </ul></li> </ol></li> <li>誘電型エレクトロアクティブポリマーの駆動体験</li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4984"><span itemprop="name">和氣 美紀夫</span></a> 氏 <div>有限会社Wits </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA%E7%B7%8F%E5%90%88%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">東京都中央区総合スポーツセンター</a> <p>4F 第1・2会議室</p> <meta itemprop="name" content="東京都中央区総合スポーツセンター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="http://www.chuo-sports.jp/access.html" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="103-0007" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">中央区</span> <span itemprop="streetAddress">日本橋浜町2丁目59番1号</span> 区立浜町公園内 </div> <a href="/node/9600"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都中央区日本橋浜町2丁目59番1号&amp;markers=東京都中央区日本橋浜町2丁目59番1号&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東京都中央区総合スポーツセンターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=11877&date=2014-02-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 39,900円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=11877&date=2014-02-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:49:12+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="31000">31000円</span> (税別) / 32,550円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=11877&date=2014-02-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:49:12+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="31000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=11877&date=2014-02-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:49:12+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=11877&date=2014-02-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E2%80%9D%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E2%80%9D%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%A2%E3%83%BB%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー モータ 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー ヘルスケア 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Sat, 28 Dec 2013 23:40:18 +0000 editor 11877 at https://tech-seminar.jp 圧電発電技術動向と用途展開 https://tech-seminar.jp/seminar/2013-05-29-%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 圧電発電技術動向と用途展開</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/121" rel="tag" title="MEMS">MEMS</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/187" rel="tag" title="振動">振動</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/9268/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=9268&date=2013-05-29&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/9268/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、圧電発電での基礎から解説し、PZT系、非鉛系圧電材料技術動向から応用展開の見通しまで、3名の講師が解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2013-05-29T11:00:00+09:00">2013年5月29日(水) 11時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2013-05-29T11:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2013-05-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2013-05-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電発電の応用が考えられる製品の技術者 <ul> <li>自動車</li> <li>電子機器</li> <li>機械</li> <li>エネルギー</li> <li>電子部品</li> <li>携帯電話・モバイル機器 など</li> </ul></li> <li>エネルギーハーベスティング技術に関連する技術者</li> <li>圧電デバイスに関連する技術者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電発電の基礎</li> <li>圧電発電の技術動向</li> <li>圧電発電の応用動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 圧電セラミックを用いたエコ、マイクロ発電の技術動向とアプリケーションの現状</h4> <p>(2013年5月29日 11:00〜12:30)</p> <p>セラテックエンジニアリング (株) 代表取締役社長 岡本 正昭 氏</p> <p> 圧電発電の特徴は自立型電源でバッテリーレスであることと、メンテナンスフリー、耐久性に優れており、防水加工処理をすることで耐水性を確保することが可能であることがあげられる。発生する電力はソーラー発電、風力発電等と比べると比較にならないほど小さな電力だが、アプリケーション次第でエネルギーハーベスト電源として限られた市場では便利エコマイクロ発電器となる。<br />  当社では、衝撃、振動を受けて発電するため、当社の圧電発電ユニットはインパクトバッテリー (<span class="caps">INPACT</span> <span class="caps">BATTERY</span>) として商標登録をしている、本セミナーでは、如何に効率良く発電させるかをアプリケーションに組み込んだサンプルで、インパクトバッテリーの応用例を説明する。 <ol> <li>マイクロ発電 (<span class="caps">IPB</span> <span class="caps">GENERATOR</span>) <ol> <li>暗闇の誘導灯</li> <li>自転車のペダル、サドル、泥除けの表示灯</li> <li>工作機械、船舶、重機の振動発電ならびに充電</li> <li>ヘルメットの表示 <ul> <li>アモルファスとハイブリット</li> </ul></li> <li>光る杖、ランドセル、ジョギングウェアー等</li> </ol></li> <li>圧電センサー (<span class="caps">IPB</span> <span class="caps">SENSOR</span>) <ol> <li>車両接近警報センサー</li> <li>ベッド上の人の生体センサー <ul> <li>心拍</li> <li>呼吸</li> <li>寝返り</li> </ul></li> <li>セキュリティセンサー <ul> <li>ピンポイントセンサー</li> </ul></li> <li>風速計、水流系センサー</li> <li>建造物ヘルスモニタリング <ul> <li>トンネル</li> <li>橋梁</li> <li>ビル</li> <li>土砂</li> </ul></li> <li>骨伝導マイクロホン</li> </ol></li> <li>圧電発電体 (<span class="caps">IPB</span> <span class="caps">SOUND</span> <span class="caps">ACTUATOR</span>) <ol> <li>ヘルメット通信 <ul> <li>ハイパーレスキュー</li> <li>消防</li> <li>土木</li> <li>建築</li> <li>鉄道</li> <li>他</li> </ul></li> <li>骨伝導スピーカー</li> <li>指向性スピーカー</li> <li>平面スピーカー <ul> <li>看板</li> <li>テーブル</li> <li>机</li> <li>他</li> </ul></li> </ol></li> <li><span class="caps">ACTUATOR</span> <ol> <li>超音波モーター <ul> <li>定在波型</li> </ul></li> <li>織機用ACTUATOR</li> <li>圧電式パーツフィーダー</li> <li>圧電式シリンダー</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> <h4>第2部 非鉛系圧電材料の研究動向と新規材料探索の方針</h4> <p>(2013年5月29日 13:20〜14:50)<br /> 山梨大学 大学院 医学工学総合研究部 教授 和田 智志 氏</p> <p> PZTを超える圧電特性を非鉛系セラミックスで実現する、つい最近まで夢物語で絶対に無理だと考えられてきたこの定説が今覆されようとしている。<br />  そこで、この講演ではPZTの高い圧電特性の起源である微構造を説明し、その上でPZTの圧電特性を超える理想的な微構造を提案し、それを実現する手法を説明する。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>圧電応用</li> <li>材料</li> <li>問題点</li> <li>解決策</li> </ol></li> <li>PZTの秘密 <ol> <li>発見の歴史</li> <li>相図</li> <li>結晶構造</li> <li>微構造</li> <li>ドメイン構造</li> <li>分極回転機構</li> <li>組成相境界 (<span class="caps">MPB</span>)</li> <li>ナノドメインとマクロドメイン</li> <li>複合ドメイン構造</li> </ol></li> <li>ドメインエンジニアリング <ol> <li>ドメイン構造</li> <li>巨大圧電特性の発見</li> <li>エンジニアード・ドメイン構造</li> <li>巨大圧電特性の起源</li> <li>ドメイン壁の秘密</li> <li>Chargedドメイン壁と中性ドメイン壁</li> <li>理想的なエンジニアード・ドメイン構造</li> <li>ナノドメイン構造への道</li> <li>PZTを超える複合ドメイン構造の提案</li> </ol></li> <li>ナノドメインエンジニアリングの提案 <ol> <li>ナノドメイン導入のための指針</li> <li>鉛系単結晶材料におけるナノドメイン導入の実績</li> <li>非鉛系圧電材料への展開</li> <li>その実現</li> <li>ナノドメイン構造から複合ドメイン構造へ</li> <li>非鉛系材料を用いた複合ドメイン構造における巨大圧電特性の発現</li> <li>問題点と解決すべき課題</li> </ol></li> <li>今後の方針 <ol> <li>非鉛圧電材料におけるナノドメインエンジニアリングの展開</li> <li>設計指針</li> <li>その実現への道</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 圧電ファイバ/アルミニウム複合材料の開発</h4> ~実用化に向けた圧電素子の高機能化を目指して ~ <p>(2013年5月29日 15:00〜16:30)</p> <p>千葉大学 機械工学科 教授 浅沼 博 氏</p> <p> 最近、構造材料にセンサやアクチュエータ等の機能を同時に発現させる「スマート機械材料システム」が注目されている。その背景に有るのは、いわゆるスマート材料、インテリジェント材料であり、圧電材料はその代表的存在である。<br />  圧電セラミックスは、優れたセンサ・アクチュエータ材料、電気・機械エネルギー変換材料であるが、非常に脆弱であるという欠点がある。<br />  しかし、その用途は過酷な環境へと急速に拡大しつつあり、材料としての脆さの克服、デバイスとしての耐久性向上等が急務となっている。<br />  このような要請に応えるため、浅沼らは自ら発明した「界面層形成・接合法」により、圧電セラミックス繊維をアルミニウムに複合化することに世界で初めて成功し (日本、ドイツ、韓国で特許成立済) 、構造簡略化、金属マトリックスによるセラミックス保護のみならず、材料作製時に負荷される圧縮熱残留応力による動作ひずみの拡大をも実現し、NASA、Fraunhofer、産総研等に所属する内外の超一流研究者から、高い評価と研究協力を得ている。<br />  本セミナーでは、圧電素子の高機能化に向けた浅沼らの研究成果、すなわち新圧電複合材料の画期的創製プロセス、その特性および実用化に向けた取組みを中心に解説する。 <ol> <li>はじめに <ol> <li>スマート材料、スマート機械材料システムとは</li> <li>圧電複合材料</li> </ol></li> <li>圧電ファイバ/アルミニウム複合材料 <ol> <li>独創的創成法「界面層形成・接合法」</li> <li>各種特性評価</li> <li>圧縮残留応力の影響</li> </ol></li> <li>低コスト化への挑戦 <ol> <li>中空圧電ファイバの利用</li> <li>スマートプレス</li> </ol></li> <li>実用化に向けて <ol> <li>動ひずみセンサ</li> <li>粘性センサ</li> <li>タイヤセンサ</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>おわりに</li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答</li> </ul></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/9267"><span itemprop="name">岡本 正昭</span></a> 氏 <div>セラテックエンジニアリング(株)</div> <div>代表取締役社長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5905"><span itemprop="name">和田 智志</span></a> 氏 <div>山梨大学 大学院 総合研究部 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/9269"><span itemprop="name">浅沼 博</span></a> 氏 <div>千葉大学 機械工学科</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B5%81%E9%80%9A%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">東京流通センター</a> <p>2F 第4会議室</p> <meta itemprop="name" content="東京流通センター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="143-0006" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">平和島6-1-1</span> </div> <a href="/node/1831"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区平和島6-1-1&amp;markers=東京都大田区平和島6-1-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東京流通センターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=9268&date=2013-05-29&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42667">42667円</span> (税別) / 44,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=9268&date=2013-05-29&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T21:03:11+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="35667">35667円</span> (税別) / 37,450円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=9268&date=2013-05-29&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T21:03:11+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="35667円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42667円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=9268&date=2013-05-29&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T21:03:11+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=9268&date=2013-05-29&title=%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー MEMS 圧電素子 振動 振動発電 エネルギー・ハーベスティング Sun, 07 Apr 2013 07:29:43 +0000 admin 9268 at https://tech-seminar.jp 誘電エラストマーの基礎物性と医療機器への応用 https://tech-seminar.jp/seminar/2012-12-12-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電エラストマーの基礎物性と医療機器への応用</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~センサ、アクチュエーターとしての人工筋肉の可能性を探る~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> <span class="option">実験付き</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1175" rel="tag" title="太陽熱発電">太陽熱発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1516" rel="tag" title="水力発電">水力発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1595" rel="tag" title="潮力発電">潮力発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/6874/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=6874&date=2012-12-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/6874/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、センサーやアクチュエーターとして優れた性能を発揮する誘電エラストマー (人工筋肉) の動作原理等の基礎的な解説と共に、医療・介護用途を中心に様々な用途展開を詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-12-12T13:00:00+09:00">2012年12月12日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-12-12T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-12-12T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-12-12T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>人工筋肉型アクチュエータの基礎と応用例</li> <li>誘電エラストマーアクチュエータの基礎と応用例</li> <li>誘電エラストマーセンサーの基礎と応用例</li> <li>誘電エラストマーを用いた高効率発電システム</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 政府が閣議決定した「高齢社会白書」によると、2010年10月1日時点で、65歳以上の高齢者人口は過去最高の2958万人で、1億2806万人の総人口に占める割合 (高齢化率) も前年比0.4ポイント上昇し、23.1%となりました。今後、高齢者人口は更に増え続け2025年には、高齢化率が30.5%に達し3人に1人が65歳以上と言う超高年齢者社会になると予想されています。このような中、介護や医療などでも今までにない新しい技術が求められている。<br />  これらの技術を支える新素材として、ポリマーをベースにした素子の研究が急速に進歩しており、その中でも誘電エラストマートランスデューサーは、製作コストが安く、また柔軟で生物と同じような動きができることから、人の身近で使用されるロボットや医療用器具などのキーデバイスになると考えられる。<br />  最新の実験データでは、0.1gの誘電エラストマーで1kgの重りを持ち上げられ、介護や医療機器等への応用以外にも、自動車や産業用ロボットなど、ヘビーユーズへの応用も期待されている。また本アクチュエーターを逆駆動することにより得られる電気エネルギーは、再生可能エネルギーの新しい回収手段として、人の動き・波力・水力・風力・太陽熱を利用した各種発電システムなどが注目を集めている。本セミナーでは、誘電エラストマーの現状や様々な応用、今後の展開などを最新の実験結果の解説やデモを交えて徹底解説する。</p> <ol> <li>誘電エラストマー人工筋肉の概要</li> <li>誘電エラストマー人工筋肉を用いたアクチュエータとその応用 <ol> <li>デバイスとロボツトアプリケーションへの応用</li> <li>リニアアクチュエータの医療用機器への応用</li> <li>先端医療への応用</li> <li>バイブレータの応用例</li> <li>その他 アクチュエータの医療用機器への応用</li> </ol></li> <li>誘電エラストマー人工筋肉を用いたセンサーシステムとその応用 <ol> <li>センサーの動作原理</li> <li>人体センサーとリハビリへの応用</li> </ol></li> <li>誘電エラストマー人工筋肉を用いた発電 <ol> <li>発電原理</li> <li>人体の動きを利用した発電とその応用</li> <li>ヘルスケアー関連への応用</li> </ol></li> <li>実機を用いた発電デモ・質疑応答 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>発電システム</li> <li>センサーシステム</li> <li>スピーカーシステム</li> </ul></li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4984"><span itemprop="name">和氣 美紀夫</span></a> 氏 <div>有限会社Wits </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第1講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=6874&date=2012-12-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 39,900円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=6874&date=2012-12-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:49:28+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="31000">31000円</span> (税別) / 32,550円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=6874&date=2012-12-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:49:28+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="31000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=6874&date=2012-12-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:49:28+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=6874&date=2012-12-12&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%89%A9%E6%80%A7%E3%81%A8%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E5%99%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー モータ 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー 人工筋肉 圧電素子 太陽熱発電 導電性高分子 水力発電 潮力発電 再生可能エネルギー Thu, 30 Aug 2012 10:06:34 +0000 admin 6874 at https://tech-seminar.jp 誘電体セラミックスシート成形におけるプロセスの因子の解明と諸特性評価 https://tech-seminar.jp/seminar/2012-11-27-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E4%BD%93%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%A8%E8%AB%B8%E7%89%B9%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 誘電体セラミックスシート成形におけるプロセスの因子の解明と諸特性評価</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~水系スラリーを用いたプロセッシングを中心に~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1220" rel="tag" title="スラリー">スラリー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1250" rel="tag" title="セラミックス">セラミックス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/737" rel="tag" title="電極材料">電極材料</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/7274/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=7274&date=2012-11-27&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E4%BD%93%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%A8%E8%AB%B8%E7%89%B9%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/7274/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-11-27T13:00:00+09:00">2012年11月27日(火) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-11-27T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-11-27T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-11-27T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最近、小型化・高性能化が著しく発展しているセラミック電子部品分野においては、その製造プロセス技術としての成形技術がとても重要な位置を占めている。現在、特に積層型のセラミック電子部品 (特に誘電体・圧電体部品) において、実際の製造工程は有機溶媒を用いた非水系成形プロセスが主流であるが、環境問題に対する関心も急速に高まっており、作業性・安全性・低コスト化の観点からも、今後は水系プロセスの確立が必須と考えられる。<br />  しかし、主要な誘電体材料を用いた水系プロセスにおいては、多くの課題があるのにもかかわらず、研究例は僅かである。<br />  本セミナーでは、特に成形工程においてプロセスの均質化のためにスラリーに要求される粒子の分散状態やレオロジーを得るための基礎的なデータ、そしてそれらがその後の成形および焼結後のセラミックスの諸特性に及ぼす影響について調査したデータをもとにプロセス因子について解説することを目的としている。ここでは、これまで経験的な要素が大きかったセラミックスのプロセス分野に積極的にサイエンスを導入できないか?を積極的に議論したい。</p> <ol> <li>はじめに</li> <li>積層セラミック電子部品 <ul> <li>構造</li> <li>材料</li> <li>製造プロセス</li> </ul></li> <li>セラミック粒子の分散安定化 <ul> <li>分散剤添加が粒子の分散と凝集へ及ぼす効果を中心に</li> </ul></li> <li>セラミックシートの成形プロセス <ul> <li>スラリー製造と成形用有機添加剤</li> <li>テープキャスティング法</li> </ul></li> <li>水系セラミックスラリーの調製</li> <li>分散セラミック粉末に関する評価例 <ul> <li>水系スラリー中への構成元素の溶出量測定を含む</li> </ul></li> <li>セラミック粒子の分散状態及び分散セラミック粒子への分散剤吸着挙動の評価</li> <li>水系スラリーを用いたグリーンシート成形と評価 <ul> <li>キャリアフィルムへの濡れ性とシートの離形性</li> <li>乾燥時に起きる問題点</li> <li>グリーン密度評価、</li> <li>有機高分子の熱分解を中心としたグリーンシートの熱的挙動解析など</li> </ul></li> <li>グリーンシートの焼結挙動の評価 <ul> <li>焼結密度及び焼結収縮率測定</li> <li>セラミックシートの反り度測定</li> <li>スラリーの分散性と電気的・機械的特性との関係など</li> </ul></li> <li>セラミック層-電極 (金属) 層からなる積層体の作製と評価 <ul> <li>成形用助剤の軟化温度測定</li> <li>デラミネーションの抑制</li> <li>層境界部分の組成分析など</li> </ul></li> <li>製造プロセスが製品の品質へ及ぼす影響</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/7273"><span itemprop="name">坂本 渉</span></a> 氏 <div>名古屋大学 エコトピア科学研究所 ナノマテリアル科学研究部門</div> <div>准教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第3講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=7274&date=2012-11-27&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E4%BD%93%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%A8%E8%AB%B8%E7%89%B9%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 39,900円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=7274&date=2012-11-27&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E4%BD%93%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%A8%E8%AB%B8%E7%89%B9%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:56:03+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="31000">31000円</span> (税別) / 32,550円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=7274&date=2012-11-27&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E4%BD%93%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%A8%E8%AB%B8%E7%89%B9%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:56:03+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="31000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=7274&date=2012-11-27&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E4%BD%93%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%A8%E8%AB%B8%E7%89%B9%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:56:03+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=7274&date=2012-11-27&title=%E8%AA%98%E9%9B%BB%E4%BD%93%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%88%90%E5%BD%A2%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E8%A7%A3%E6%98%8E%E3%81%A8%E8%AB%B8%E7%89%B9%E6%80%A7%E8%A9%95%E4%BE%A1">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> スラリー セラミックス 圧電素子 導電性高分子 電極材料 Sun, 30 Sep 2012 04:21:40 +0000 editor 7274 at https://tech-seminar.jp 非鉛系圧電セラミックスがPZTの圧電性能を超える!? https://tech-seminar.jp/seminar/2012-07-23-%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8CPZT%E3%81%AE%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 非鉛系圧電セラミックスがPZTの圧電性能を超える!?</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~PZTの圧電特性を越えるための材料設計指針の提案とその実現に向けた新提案~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/542" rel="tag" title="センサ">センサ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/121" rel="tag" title="MEMS">MEMS</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1250" rel="tag" title="セラミックス">セラミックス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/5906/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=5906&date=2012-07-23&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8CPZT%E3%81%AE%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%8B%21%3F">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/5906/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、センサー、アクチュエーター、医療分野に関心が広がる鉛フリーのピエゾセラミックスについて、基礎から応用までを解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-07-23T13:00:00+09:00">2012年7月23日(月) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-07-23T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-07-23T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-07-23T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>圧電セラミックスに関心のある技術者 <ul> <li>センサ</li> <li>アクチュエータ</li> <li>医療分野など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> PZTを超える圧電特性を非鉛系セラミックスで実現する、つい最近まで夢物語で絶対に無理だと考えられてきたこの定説が今覆されようとしている。<br />  そこで、この講演ではPZTの高い圧電特性の起源である微構造を説明し、その上でPZTの圧電特性を超える理想的な微構造を提案し、それを実現する手法を説明する。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>圧電応用</li> <li>材料</li> <li>問題点</li> <li>解決策</li> </ol></li> <li>PZTの秘密 <ol> <li>発見の歴史</li> <li>相図</li> <li>結晶構造</li> <li>微構造</li> <li>ドメイン構造</li> <li>分極回転機構</li> <li>組成相境界 (<span class="caps">MPB</span>)</li> <li>ナノドメインとマクロドメイン</li> <li>複合ドメイン構造</li> </ol></li> <li>ドメインエンジニアリング <ol> <li>ドメイン構造</li> <li>巨大圧電特性の発見</li> <li>エンジニアード・ドメイン構造</li> <li>巨大圧電特性の起源</li> <li>ドメイン壁の秘密</li> <li>Chargedドメイン壁と中性ドメイン壁</li> <li>理想的なエンジニアード・ドメイン構造</li> <li>ナノドメイン構造への道</li> <li>PZTを超える複合ドメイン構造の提案</li> </ol></li> <li>ナノドメインエンジニアリングの提案 <ol> <li>ナノドメイン導入のための指針</li> <li>鉛系単結晶材料におけるナノドメイン導入の実績</li> <li>非鉛系圧電材料への展開</li> <li>その実現</li> <li>ナノドメイン構造から複合ドメイン構造へ</li> <li>非鉛系材料を用いた複合ドメイン構造における巨大圧電特性の発現</li> <li>問題点と解決すべき課題</li> </ol></li> <li>今後の方針 <ol> <li>非鉛圧電材料におけるナノドメインエンジニアリングの展開</li> <li>設計指針</li> <li>その実現への道</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5905"><span itemprop="name">和田 智志</span></a> 氏 <div>山梨大学 大学院 総合研究部 </div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第3講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=5906&date=2012-07-23&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8CPZT%E3%81%AE%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%8B%21%3F">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="40000">40000円</span> (税別) / 42,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=5906&date=2012-07-23&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8CPZT%E3%81%AE%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%8B%21%3F" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:52:48+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="33000">33000円</span> (税別) / 34,650円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=5906&date=2012-07-23&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8CPZT%E3%81%AE%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%8B%21%3F" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:52:48+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="33000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="40000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=5906&date=2012-07-23&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8CPZT%E3%81%AE%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%8B%21%3F" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:52:48+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=5906&date=2012-07-23&title=%E9%9D%9E%E9%89%9B%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%81%8CPZT%E3%81%AE%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%82%8B%21%3F">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> センサ MEMS アクチュエータ セラミックス 圧電素子 エネルギー・ハーベスティング 省エネルギー Thu, 31 May 2012 05:14:08 +0000 admin 5906 at https://tech-seminar.jp 新型アクチュエータの研究開発動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2012-06-29-%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 新型アクチュエータの研究開発動向</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> <span class="option">個別相談付き</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/5685/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=5685&date=2012-06-29&title=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/5685/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、ソフトアクチュエータ・マイクロ超音波モータ・パワーモータなどの新型アクチュエータと、真空下・極低温下・高温下・強磁場下など特殊環境で動作するアクチュエータの研究開発状況について幅広く解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-06-29T12:30:00+09:00">2012年6月29日(金) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-06-29T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-06-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-06-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>アクチュエータに関連する技術者 / アクチュエータの応用が期待される分野の技術者 <ul> <li>機械 <ul> <li>ポンプ</li> <li>モーター</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>波・風等を利用した発電 など</li> </ul></li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>アクチュエータの基礎</li> <li>既存のアクチュエータの現状</li> <li>新しいアクチュエータの応用分野</li> <li>新型アクチュエータの研究開発動向</li> <li>特殊環境アクチュエータの研究開発動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 新しいアクチュエータの出現によって今まで不可能だった新しい応用が展開されようとしています。新しいアクチュエータの最近の研究開発状況について幅広く説明します。</p> <ol> <li>従来アクチュエータの現状</li> <li>新しいアクチュエータの応用分野 <ol> <li>医療・福祉</li> <li>先端科学</li> <li>産業技術</li> <li>環境</li> <li>安全・安心</li> </ol></li> <li>新型アクチュエータの研究開発状況 <ol> <li>ソフトアクチュエータ</li> <li>マイクロ超音波モータ</li> <li>パワーアクチュエータ</li> <li>インテリジェントアクチュエータ</li> <li>減速機一体型モータ</li> <li>微量流体制御デバイス</li> </ol></li> <li>特殊環境 (真空下,極低温下,高温下,強磁場下) アクチュエータの研究開発動向</li> <li>研究開発プロジェクト</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換・個別相談</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A024%E3%83%93%E3%83%AB">タイム24ビル</a> <p>4F 研修室</p> <meta itemprop="name" content="タイム24ビル" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5531-0024" /> <meta itemprop="url" content="http://www.tokyo-bigsight.co.jp/time/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="135-8073" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">青海2丁目4-32</span> </div> <a href="/node/2361"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区青海2丁目4-32&amp;markers=東京都江東区青海2丁目4-32&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="タイム24ビルの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=5685&date=2012-06-29&title=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47600">47600円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=5685&date=2012-06-29&title=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:52:18+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">割引特典について</h3> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。 <ul> <li>1名でお申込みいただいた場合、1名につき47,250円 (税込)</li> <li>2名同時にお申し込みいただいた場合、2人目は無料 (2名で49,980円)</li> <li>案内登録をされない方は、1名につき49,980円 (税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=5685&date=2012-06-29&title=%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> モータ 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 Thu, 17 May 2012 06:50:07 +0000 admin 5685 at https://tech-seminar.jp 最新 : 誘電エラストマー人工筋肉を徹底解説! https://tech-seminar.jp/seminar/2012-06-21-%E6%9C%80%E6%96%B0-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 最新 : 誘電エラストマー人工筋肉を徹底解説!</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~高効率発電システムへの応用~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> <span class="option">実験付き</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1175" rel="tag" title="太陽熱発電">太陽熱発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1516" rel="tag" title="水力発電">水力発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1595" rel="tag" title="潮力発電">潮力発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/4740/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=4740&date=2012-06-21&title=%E6%9C%80%E6%96%B0+%3A+%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%21">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/4740/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、優れた性能を有する高効率アクチュエータ&#8220;人工筋肉&#8220;の動作原理等の基礎的な解説と共に、エネルギーハーベスティング、波発電、水車発電、太陽熱発電など、発電技術への応用を中心に様々な用途展開を詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-06-21T13:00:00+09:00">2012年6月21日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-06-21T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-06-21T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-06-21T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>人工筋肉型アクチュエータの基礎と応用例</li> <li>誘電エラストマーアクチュエータの基礎と応用例</li> <li>誘電エラストマーセンサーの基礎と応用例</li> <li>誘電エラストマーを用いた高効率発電システム</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 誘電エラストマー人工筋肉は、非常に優れた性能を有する高効率アクチュエータです。この人工筋肉は、新旧の各種アプリケーションに幅広く応用が可能です。その一例として、①ロボティクス、②流体・流量制御、ディスプレイ、新しいアプリケーションとして、③表面構造を瞬時に変化させるデバイス、④インクジェットやマイクロデバイス、⑤指向性を有したスピーカ、⑥人工装具 (器官) を含む多様な医療アプリケーションなどが挙げられます。<br />  また、この誘電エラストマー人工筋肉のもう1つのモードに、発電モードがあります。このモードを上手く利用することにより、今まであまり利用できなかった人・動物の動き、波の上下運動といった穏かな動きで発生する運動エネルギーを電気エネルギーに変換することが可能となります。<br />  本セミナーでは、人工筋肉の現状、様々な応用、今後の展開などを徹底解説します。デモ機による実体験で、その可能性を実感して下さい。</p> <ol> <li>人工筋肉型アクチュエータの現状 <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) 概論</li> <li>イオンや磁気などを利用するEAP</li> <li>世界の研究開発動向</li> </ol></li> <li>誘電エラストマーアクチュエータの動作原理と応用例 <ol> <li>誘電エラストマーアクチュエータの動作原理、製作方法および使用時のポイント</li> <li>誘電エラストマーアクチュータの応用例</li> </ol></li> <li>誘電エラストマーセンサーの動作原理と応用例</li> <li>誘電エラストマーを用いた高効率発電システムとその応用 <ol> <li>発電原理</li> <li>小型発電システムとワイヤレスシステムへの応用</li> <li>ウエアラブル発電システム</li> <li>波発電システムと船舶発電システムの水産業への応用。最新の実験状況。</li> <li>水車発電システムと農業分野への応用</li> <li>風や太陽熱を利用した発電システム</li> </ol></li> <li>誘電エラストマーアクチュエータとセンサーシステム、発電システムの駆動体験</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4984"><span itemprop="name">和氣 美紀夫</span></a> 氏 <div>有限会社Wits </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第1講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=4740&date=2012-06-21&title=%E6%9C%80%E6%96%B0+%3A+%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%21">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="40000">40000円</span> (税別) / 42,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=4740&date=2012-06-21&title=%E6%9C%80%E6%96%B0+%3A+%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%21" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:52:12+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="33000">33000円</span> (税別) / 34,650円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=4740&date=2012-06-21&title=%E6%9C%80%E6%96%B0+%3A+%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%21" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:52:12+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="33000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="40000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=4740&date=2012-06-21&title=%E6%9C%80%E6%96%B0+%3A+%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%21" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:52:12+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=4740&date=2012-06-21&title=%E6%9C%80%E6%96%B0+%3A+%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%E3%82%92%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%21">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー モータ 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー 人工筋肉 圧電素子 太陽熱発電 導電性高分子 水力発電 潮力発電 再生可能エネルギー Fri, 16 Mar 2012 06:44:40 +0000 admin 4740 at https://tech-seminar.jp 振動発電の要素技術と応用展開 https://tech-seminar.jp/seminar/2012-04-16-%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 振動発電の要素技術と応用展開</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~利用材料・有望なアプリケーションを探る!~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1649" rel="tag" title="磁歪材料">磁歪材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/4613/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=4613&date=2012-04-16&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/4613/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、エネルギーハーベスティング技術の一つとして注目される振動発電の発電メカニズム、要素技術、利用される材料、今後の用途展開について、4名の専門家が解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-04-16T10:20:00+09:00">2012年4月16日(月) 10時20分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-04-16T10:20:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-04-16T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-04-16T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>振動発電の応用が考えられる製品の技術者 <ul> <li>自動車</li> <li>電子機器</li> <li>機械</li> <li>エネルギー</li> <li>電子部品</li> <li>携帯電話 など</li> </ul></li> <li>振動発電に関連する技術者</li> <li>振動発電で課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 振動発電の開発動向とアプリケーション展開事例 (仮題)</h4> <p>(2012年4月16日 10:20~11:30)</p> <h4>第2部 エレクトレットを用いた静電誘導型振動発電の設計方法とデバイス技術</h4> <p>(2012年4月16日 12:10~13:30)</p> <p> 近年、環境に薄く広く存在するエネルギーを電力として取り出す環境発電 (Energy Harvesting) が注目されている。なかでも、振動からの発電は、センサネットワークノードのためのエネルギー源として、道路、鉄道などインフラの構造ヘルスモニタリング、自動車、航空機などの輸送機器、携帯医療福祉機器などへの応用が期待されている。環境振動の周波数は100Hz以下と低く、特に超小型の発電器では、エレクトレットを用いた静電誘導型発電の優位性が指摘されている。本セミナーでは、エレクトレットを用いた振動発電の原理、理論的発電可能量、設計法などについて判りやすく解説し、最新のデバイス技術の紹介を行う。</p> <ol> <li>マイクロ環境振動発電 <ul> <li>振動発電器の簡易モデル</li> <li>振動発電器の理論出力</li> <li>機械振動—電力変換技術</li> </ul></li> <li>エレクトレット発電の原理 <ul> <li>エレクトレット材料・荷電技術</li> <li>エレクトレット発電器のモデル化</li> <li>エレクトレット発電器の設計方法</li> </ul></li> <li>エレクトレット発電器のデバイス技術 <ul> <li>最新の開発動向</li> <li>エレクトレット発電のための電源管理回路について</li> <li>課題と今後の展開</li> </ul></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 圧電式振動発電の開発動向と応用展開</h4> <p>(2012年4月16日 13:40~15:00)</p> <p> 近年、希薄な環境エネルギから電気エネルギを得るエネルギハーベスティングデバイスの開発が盛んに行われている。<br />  このデバイスは既存機器の電源ケーブル、電池から置き換えることにより、ワイヤレス、メンテナンスフリーを実現できることから、ワイヤレスセンサネットワークへの適用が期待されている。<br />  本講義では、ワイヤレスセンサネットワーク化を目的とした周辺技術と、環境振動から発電可能な圧電振動発電器の基礎ならびに人をターゲットにおいた歩行振動からの実験結果について紹介する。</p> <ol> <li>エネルギハーベスティングの概要 <ol> <li>エネルギハーベスティングとは</li> <li>村田製作所におけるエネルギハーベスティングの取り組み</li> </ol></li> <li>エネルギハーベスティングとセンサネットワーク <ol> <li>センサネットワークの低電力化</li> <li>バッテリーレスセンサネットワークの周辺技術</li> </ol></li> <li>村田製作所における圧電振動発電の開発事例 <ol> <li>圧電振動発電の原理</li> <li>圧電振動発電の特性改善</li> <li>歩行振動によるバッテリーレスアクティブRFIDの実証</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 磁歪材料を用いた振動発電技術と応用展開</h4> <p>(2012年4月16日 15:10~16:30)</p> <p> 磁界の変化によって金属が伸び縮みする磁歪 (じわい) 材料を用いた振動発電は、身近な振動や人の動きを高効率に電力に変換し、電池が不要な無線センサネットワークやリモコンを実現する技術です。<br />  今回のセミナーでは、振動発電の原理と実用化の現状について、試作機による実演を交え、解説いたします。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>振動発電のメリット</li> <li>応用分野</li> <li>従来の振動発電技術</li> </ol></li> <li>磁歪材料について <ol> <li>磁歪効果</li> <li>鉄ガリウム合金とその特徴</li> <li>逆磁歪効果</li> </ol></li> <li>発電機の構成と原理 <ol> <li>基本構成と発電原理</li> <li>発電機の特徴</li> </ol></li> <li>特性評価と設計 <ol> <li>試作機の実験結果:強制振動</li> <li>試作機の実験結果:自由振動</li> <li>設計指針</li> </ol></li> <li>試作機による実演 <ol> <li>小型・中型発電機</li> <li>発電スイッチ</li> </ol></li> <li>高出力化の可能性</li> <li>応用と市場性,今後の課題など</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5912"><span itemprop="name">竹内 敬治</span></a> 氏 <div>株式会社 NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット </div> <div>シニアマネージャー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5913"><span itemprop="name">鈴木 雄二</span></a> 氏 <div>東京大学 大学院 工学系研究科 機械工学専攻 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5916"><span itemprop="name">堀口 睦弘</span></a> 氏 <div>(株)村田製作所 技術・事業開発本部 商品開発統括部 商品開発2課 </div> <div>主任</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5917"><span itemprop="name">上野 敏幸</span></a> 氏 <div>金沢大学 理工研究域 電子情報学系 </div> <div>准教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第4講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=4613&date=2012-04-16&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="45000">45000円</span> (税別) / 47,250円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=4613&date=2012-04-16&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-07T22:34:36+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 39,900円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=4613&date=2012-04-16&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-07T22:34:36+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="45000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=4613&date=2012-04-16&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-07T22:34:36+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=4613&date=2012-04-16&title=%E6%8C%AF%E5%8B%95%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E8%A6%81%E7%B4%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー アクチュエータ 圧電素子 振動発電 磁歪材料 エネルギー・ハーベスティング Mon, 27 Feb 2012 07:18:37 +0000 admin 4613 at https://tech-seminar.jp "誘電エラストマー 人工筋肉"の最新用途展開 https://tech-seminar.jp/seminar/2011-10-25-%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC-%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89-%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> デモから学ぶ</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> &quot;誘電エラストマー 人工筋肉&quot;の最新用途展開</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~医療用デバイスから発電システムへの応用まで~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> <span class="option">デモ付き</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/16" rel="tag" title="モータ">モータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/665" rel="tag" title="医療機器">医療機器</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/383" rel="tag" title="EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)">EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/128" rel="tag" title="アクチュエータ">アクチュエータ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/804" rel="tag" title="エラストマー">エラストマー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/384" rel="tag" title="人工筋肉">人工筋肉</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/691" rel="tag" title="導電性高分子">導電性高分子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1083" rel="tag" title="発電">発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/3478/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=3478&date=2011-10-25&title=%22%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%22%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/3478/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、アクチュエータや発電システムへの応用が可能な <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> について基礎から解説し、誘電エラストマーの開発動向・応用例までデモを交えて徹底解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2011-10-25T13:00:00+09:00">2011年10月25日(火) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2011-10-25T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2011-10-25T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2011-10-25T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉の応用分野の技術者、開発者、研究者 <ul> <li>機械 <ul> <li>アクチュエータ</li> <li>ポンプ</li> <li>モータ</li> <li>ブレーキ</li> <li>ロボット</li> <li>位置決め</li> </ul></li> <li>電子機器 <ul> <li>センサ</li> <li>携帯用オートフォーカス・ズーム機構</li> <li>大型平面ディスプレィ</li> <li>スピーカー</li> <li>携帯電話向けバイブレータ</li> <li>ノイズリダクション・システム</li> <li><span class="caps">MEMS</span>/MEMS EAPスイッチ</li> <li>EAPアパチャー</li> <li>EAPバルブ</li> </ul></li> <li>医療機器・医療用器具 <ul> <li>内視鏡</li> <li>カテーテル</li> <li>使い捨て器具</li> </ul></li> <li>エネルギー・ハーベスティング <ul> <li>高効率人工筋肉発電システム</li> <li>エナジーシューズ</li> <li>化学反応を利用した人工筋肉発電</li> <li>潮力発電・風力発電 など</li> </ul></li> </ul></li> <li>高分子アクチュエータ・ <acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> ・誘電エラストマー・人工筋肉に関連する技術者、研究者</li> <li>高分子アクチュエータで課題を抱えている方</li> <li>これから高分子アクチュエータに携わる方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><acronym title="Electroactive Polymer / 電場応答性高分子"><span class="caps">EAP</span></acronym> の基礎</li> <li>誘電エラストマーの応用例 <ul> <li>発電</li> <li>アクチュエータ</li> </ul></li> <li>誘電エラストマーの最新技術動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 人類は石器時代、鉄器時代を抜けて、21世紀のプラスチックの世紀を迎えつつある。最近、電界などで歪んだり、圧力を発生するエレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) を用いて、SFの世界で繰り広げてきた話が俄然現実味を帯びてきた。<br />  近い将来、事故等で障害を負った方が、普通の人より、数段優れた活動が可能になったり、自動車等がEAPで動く日がくると思われる。また、地震による建物の倒壊を防ぐEAPも市場に現れると考えられている。<br />  誘電エラストマーアクチュエータは、クーロン力を利用したEAPで、このアクチュエータは、主材がポリマーであり、低コスト・軽量・高エネルギー密度・優れた機械カップリング性等といった特性を有しているため、各種アクチュエータ、センサー、モーター、ポンプ、スマートマテリアル等に幅広く応用が可能である。<br />  また、誘電エラストマーは、既存のデバイスでは発電することが難しい緩やかな運動エネルギーから発電することが可能で、自然エネルギーをはじめ、人や動物・乗り物・建物などの動きから電気を得ることから、今までにない幅広い分野への応用が大いに期待されている。</p> <ol> <li>エレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) の現状 <ol> <li>イントロダクション</li> <li>いろいろなタイプのエレクトロアクティブポリマー (<span class="caps">EAP</span>) について</li> <li>代表的なEAPの性能比較</li> </ol></li> <li>誘電エラストマーの進化と今後 <ol> <li>誘電エラストマーアクチュエータの動作原理と構造</li> <li>誘電エラストマーアクチュエータの応用例 <ul> <li>ダイアフラムアクチュエータとその応用</li> <li>ストレッチ型アクチュエータとその応用</li> <li>ユニ・バイモルフ型アクチュエータとその応用</li> <li>アコーステイク型アクチュエータとその応用</li> <li>医療用器具やロボティクスへの応用</li> </ul></li> <li>誘電エラストマーセンサーの動作原理とその応用事例</li> <li>誘電エラストマー発電の動作原理とその応用事例 <ul> <li>ウエアラブル発電</li> <li>小型発電システムとワイヤレス機器への応用事例</li> <li>波力・水力・風力・太陽光を利用した発電システムとその応用事例</li> </ul></li> </ol></li> <li>誘電型エレクトロアクティブポリマーの駆動体験</li> </ol> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> <h4 class="field-label">実機を用いたデモの様子</h4> <p><img src="http://www.science-t.com/seminar/A110628.jpg" alt="" /></p> <p>※実際セミナーで用いるデモ機は上記イメージとは、異なる場合がございますのでご了承ください。</p></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4984"><span itemprop="name">和氣 美紀夫</span></a> 氏 <div>有限会社Wits </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4983"><span itemprop="name">千葉 正毅</span></a> 氏 <div>千葉科学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">ドーンセンター</a> <p>5階 セミナー室2</p> <meta itemprop="name" content="ドーンセンター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="540-0008" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">中央区大手前1丁目3-49</span> </div> <a href="/node/1800"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;markers=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ドーンセンターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=3478&date=2011-10-25&title=%22%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%22%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="40000">40000円</span> (税別) / 42,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=3478&date=2011-10-25&title=%22%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%22%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:52:44+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="33000">33000円</span> (税別) / 34,650円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=3478&date=2011-10-25&title=%22%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%22%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:52:44+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="33000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="40000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=3478&date=2011-10-25&title=%22%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%22%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-25T16:52:44+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=3478&date=2011-10-25&title=%22%E8%AA%98%E9%9B%BB%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BC+%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E7%AD%8B%E8%82%89%22%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー モータ 医療機器 EAP (Electroactive Polymer / 電場応答性高分子) アクチュエータ エラストマー 人工筋肉 圧電素子 導電性高分子 発電 エネルギー・ハーベスティング Thu, 08 Sep 2011 10:19:36 +0000 admin 3478 at https://tech-seminar.jp