再生可能エネルギーのセミナー・研修・出版物 https://219.94.237.80/taxonomy/term/1318/all ja ペロブスカイト太陽電池の最新技術・産業化の最新動向と今後の技術展望 https://219.94.237.80/seminar/2020-01-31-%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/34455"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ペロブスカイト太陽電池の最新技術・産業化の最新動向と今後の技術展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/168" rel="tag" title="太陽電池">太陽電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/350" rel="tag" title="太陽光発電">太陽光発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/34455/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/rdsc.co.jp/seminar?id=34455&date=2020-01-31&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、低コスト・軽量・フレキシブル等の特長を有し、次世代太陽電池として期待されているペロブスカイト太陽電池について取り上げ、その最新技術や用途開発の最新動向、課題・今度の展望等について、基礎から高効率化・耐久性向上などに関する話題を含めて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2020-01-31T12:30:00+09:00">2020年1月31日(金) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2020-01-31T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2020-01-31T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2020-01-31T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>ペロブスカイト太陽電池が高効率を達成できる原理</li> <li>ペロブスカイト半導体がほかの半導体に比べて持つ優位点</li> <li>ペロブスカイト素子の開発が、既存技術との競争においてどのような優位性が有るか</li> <li>ペロブスカイト以外の材料は可能なのか</li> <li>光エレクトロニクスの分野において他にどのような応用が可能なのか</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最も安価で高効率な結晶シリコン太陽電池が普及する中で有機無機ハイブリッドのペロブスカイト材料を用いる薄膜太陽電池が、シリコンと同等のエネルギー変換効率 (&gt;25%) を達成するに至っている。安価な溶液塗布 (印刷法) を使った低コスト生産ができるほか軽量でフレキシブルな素子の作製にも適するため、太陽光発電用としてのみならずIoT用の光電変換デバイスへの応用も期待される。国内外で10社近くが実用モジュールの開発を行うほか、発電用以外に発光素子 (<span class="caps">LED</span>) 、光センシング素子、X線検出素子を含めて産業の応用範囲が広がっている。<br />  本セミナーでは、太陽電池技術の中でのペロブスカイト太陽電池の特徴の位置づけを解説し、実用化の課題である耐久性の強化を含め開発の取り組みを紹介する。<br />  ペロブスカイト太陽電池がなぜ高効率を達成できるのかの原理、ペロブスカイト半導体がほかの半導体に比べて持つ優位点、ペロブスカイト素子の開発が、既存技術との競争においてどのような優位性が有るか、ペロブスカイト以外の材料は可能なのか、などについて理解が得られます。また、光エレクトロニクスの分野において他にどのような応用が可能なのかがわかります。</p> <ol> <li>各種の太陽電池の特長と変換効率ならびにコストの現状</li> <li>有機無機ペロブスカイト太陽電池の原理と性能 <ol> <li>有機無機ペロブスカイト結晶材料の光物性</li> <li>セル構造と発電の原理と特長</li> </ol></li> <li>ペロブスカイト結晶層の溶液法による製膜技術 <ol> <li>溶液塗布法</li> <li>結晶層を緻密・平坦化する製膜法</li> </ol></li> <li>太陽電池の光電変換性能の高効率化 <ol> <li>高効率化を可能にする層構造の特徴</li> <li>高い電圧の取り出しを可能にする材料作製</li> <li>欠陥の低減による高効率化</li> </ol></li> <li>ペロブスカイト太陽電池の耐久性の改善 <ol> <li>耐熱性向上のためのオール無機ペロブスカイト組成</li> <li>正孔輸送材料の改良</li> </ol></li> <li>軽量フレキシブルな素子の開発 <ol> <li>TiO2電子輸送層の低温製膜法</li> <li>プラスチックフィルム素子の作製</li> </ol></li> <li>ペロブスカイト太陽電池の宇宙産業への応用</li> <li>鉛を用いない環境対応型ペロブスカイトの開発</li> <li>産業における事業化ならびに特許出願の現状</li> <li>今後の課題と市場規模の可能性</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/12717"><span itemprop="name">宮坂 力</span></a> 氏 <div>桐蔭横浜大学 大学院 工学研究科 </div> <div>特任教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E4%BC%9A%E9%A4%A8">江東区産業会館</a> <p>第5展示室</p> <meta itemprop="name" content="江東区産業会館" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3699-6011" /> <meta itemprop="url" content="http://www.koto-sangyokaikan.or.jp/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="135-0016" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">東陽4丁目5-18</span> </div> <a href="/node/2363"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区東陽4丁目5-18&amp;markers=東京都江東区東陽4丁目5-18&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="江東区産業会館の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=34455&date=2020-01-31&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="45000">45000円</span> (税別) / 49,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=34455&date=2020-01-31&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-22T12:41:34+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,750円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=34455&date=2020-01-31&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-22T12:41:34+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="45000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=34455&date=2020-01-31&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-22T12:41:34+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)</li> </ul></li> </ul> <h3>アカデミック割引</h3> <ul> <li>1名様あたり 10,000円(税別) / 11,000円(税込)</li> </ul> <p>学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。</p></div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/rdsc.co.jp/seminar?id=34455&date=2020-01-31&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーに申し込む</a></div> </div> </div> エネルギー 太陽電池 太陽光発電 再生可能エネルギー Fri, 22 Nov 2019 03:41:34 +0000 admin 34455 at https://219.94.237.80 蓄熱蓄冷および熱エネルギー搬送技術の基礎と最新の研究開発動向 https://219.94.237.80/seminar/2020-01-21-%E8%93%84%E7%86%B1%E8%93%84%E5%86%B7%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%90%AC%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/33935"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 蓄熱蓄冷および熱エネルギー搬送技術の基礎と最新の研究開発動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~蓄熱蓄冷・熱エネルギー搬送技術の基礎から蓄熱材料開発の動向、最先端蓄熱蓄冷システム化技術の導入事例と採算性まで~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/179" rel="tag" title="蓄熱">蓄熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/33935/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/science-t.com/seminar?id=33935&date=2020-01-21&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E8%93%84%E5%86%B7%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%90%AC%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、熱マネジメント技術としての蓄熱・蓄冷技術に焦点を当て、蓄熱・蓄冷技術の基本である蓄熱材料の種類とその具体的な蓄熱・蓄冷技術やシステムの紹介そして最新の技術動向を分かり易く解説し、熱エネルギー有効利用に向けての熱マネジメント技術の習得を目的といたします。<br /> さらに、蓄熱・蓄熱システムの経済性についても言及します。専門知識が無くても、理解できるようにセミナー内容が構成されています。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2020-01-21T10:30:00+09:00">2020年1月21日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2020-01-21T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2020-01-21T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2020-01-21T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>蓄熱に関連する担当者や技術者、管理者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>我が国における蓄熱蓄冷技術に関連する環境とエネルギー政策等の動向</li> <li>住宅・自動車空調分野における省エネルギー技術としての蓄熱蓄冷技術</li> <li>蓄熱材料とその分類</li> <li>蓄熱技術とそのシステム化</li> <li>蓄熱・蓄冷システムの経済性</li> <li>蓄熱・蓄冷技術と建物のエネルギーマネジメント</li> <li>内燃機関自動車や電動車の省エネルギーに向けての蓄熱・蓄冷技術の新展開</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最近のネット・ゼロ・エネルギー建物や各種の省エネルギー機器そして環境対応自動車などの普及による温熱・冷熱エネルギー需給バランスの変化、多様な熱エネルギー供給源の最適化に向けての調整、さらに化石燃料利用による環境対策に対応するために、蓄熱蓄冷および熱エネルギー搬送技術に対する期待が大きくなっている。<br />  特に、我が国の民生部門は、最終エネルギー消費の約3割を占め、その増加割合が顕著であることから、調温調湿などの快適性の追求を基本として、省エネルギー、創エネルギーそして蓄エネルギーを主体とするエネルギーマネジメントシステムの推進が重要課題となっている。建築物省エネルギー &#8211; 法が施行されて、具体的なネット・ゼロ・エネルギー・ビル (<span class="caps">ZEB</span>) や住宅 (<span class="caps">ZEH</span>) の構築に欠かせない蓄熱蓄冷技術に対しても新たな展開が期待されている。一方、運輸部門においても、車窓の防曇による安全性や車内空調の快適性の確保を基本として、環境規制や経済性を勘案した上で、その変動性を有する内燃機関排熱や電動車バッテリーなどの排熱を活用した蓄熱蓄冷技術の活用が重要視されている。<br />  さらに、産業部門においても、様々な産業排熱や未利用熱エネルギーの活用から、省エネルギーや創エネルギー機器開発に蓄熱蓄技術や熱エネルギー搬送技術の活用が進んでいる。さらに、熱エネルギー有効利用技術としての蓄熱蓄冷・熱エネルギー搬送技術は、環境親和型省エネルギーに位置づけられる熱マネジメント技術と言える。<br />  本セミナーでは、蓄熱蓄冷・熱エネルギー搬送技術の基礎や蓄熱材料の紹介そして具体的な蓄熱システムの導入事例や採算性などを体系的に説明し、さらに今後の蓄熱技術開発の最新動向にも幅広く言及し、熱エネルギーマネジメント技術としての蓄熱技術の将来像についても明らかにする。</p> <ol> <li>最近の熱エネルギー活用に対する蓄熱蓄冷技術の社会的動向 <ol> <li>地球環境保全と熱エネルギー需給緩和に向けての蓄熱技術の現状と展望</li> <li>建築物や自動車そして各種産業における熱エネルギーの効率的利用に向けての蓄熱技術の現状と展望</li> </ol></li> <li>蓄熱蓄冷技術の基礎 <ol> <li>熱マネジメント技術としての蓄熱・蓄冷技術</li> <li>蓄熱蓄冷システムの展開</li> <li>蓄熱システムのコストと経済性</li> <li>蓄熱技術開発の計画フロー</li> <li>蓄熱技術に要求される機能特性</li> <li>蓄熱材料として具備しなければならない特性</li> </ol></li> <li>蓄熱材料の分類と蓄熱システム <ol> <li>蓄熱材料の種類と分類</li> <li>蓄熱技術と伝熱機構</li> <li>顕熱蓄熱材と顕熱蓄熱システムの具体例</li> <li>潜熱蓄熱材と潜熱蓄熱システムの具体例</li> <li>化学蓄熱材と化学蓄熱システムの具体例</li> <li>自動車関連の蓄熱システムの具体例 <ul> <li>内燃機関自動車</li> <li>電動車</li> </ul></li> </ol></li> <li>熱エネルギー搬送技術と機能性熱流体 <ol> <li>二次冷媒としての機能性熱流体の基礎</li> <li>熱エネルギー搬送エネルギーの低減技術</li> <li>製氷法と氷スラリーの蓄冷と冷熱搬送技術</li> <li>潜熱マイクロカプセルとマイクロエマルションの熱搬送技術</li> <li>オフラインによる温熱・冷熱搬送技術</li> </ol></li> <li>今後の蓄熱・蓄冷システム展開と方向性 <ol> <li>顕潜熱分離型空調システムへの蓄熱蓄冷技術の展開</li> <li>最近の先駆的蓄熱技術の展開 <ul> <li>固体転移蓄熱</li> <li>柔粘性結晶化蓄熱</li> <li>熱弾性蓄熱</li> <li>光熱変換蓄熱</li> <li>吸着型蓄熱など</li> </ul></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13693"><span itemprop="name">稲葉 英男</span></a> 氏 <div>岡山大学</div> <div>名誉教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第3講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=33935&date=2020-01-21&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E8%93%84%E5%86%B7%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%90%AC%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 47,020円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33935&date=2020-01-21&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E8%93%84%E5%86%B7%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%90%AC%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-10-03T14:11:17+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,750円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33935&date=2020-01-21&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E8%93%84%E5%86%B7%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%90%AC%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-10-03T14:11:17+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33935&date=2020-01-21&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E8%93%84%E5%86%B7%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%90%AC%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-10-03T14:11:17+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 47,020円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/science-t.com/seminar?id=33935&date=2020-01-21&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E8%93%84%E5%86%B7%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%90%AC%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 蓄熱 再生可能エネルギー 省エネルギー Thu, 03 Oct 2019 05:10:57 +0000 admin 33935 at https://219.94.237.80 今から学ぶ、排熱利用とバイナリー発電技術 入門 https://219.94.237.80/seminar/2019-12-20-%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%81%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93-%E5%85%A5%E9%96%80 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/34254"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 今から学ぶ、排熱利用とバイナリー発電技術 入門</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~200℃程度以下の中低温排熱から電気を得ることをできるバイナリー発電 / その長所・短所、適用を検討する際の注意点やポイント、実践活用へ~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1093" rel="tag" title="バイナリー発電">バイナリー発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1175" rel="tag" title="太陽熱発電">太陽熱発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/34254/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/science-t.com/seminar?id=34254&date=2019-12-20&title=%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%81%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93+%E5%85%A5%E9%96%80">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、200℃程度以下の中低温排熱から電気を得ることをできるバイナリー発電を入門講座として解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-12-20T13:00:00+09:00">2019年12月20日(金) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-12-20T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-12-20T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-12-20T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイナリー発電、低温排熱発電に関連する技術者</li> <li>エネルギーに関連するマーケティング担当者、事業企画担当者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>国内の排熱の現状</li> <li>排熱利用の実態</li> <li>排熱利用技術の動向</li> <li>バイナリー発電技術の基礎から詳細</li> <li>排熱利用・バイナリー発電を検討する際のポイント</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 国内の一次エネルギーの約2/3は未利用のまま廃棄されている。特に200℃程度以下の中低温排熱が利用されずに大気に放出されており、この傾向は20年近く変わっていないと言われている。最近、ようやく排熱の利用が注目されるようになったが、このような中低温度帯の排熱を利用する技術にはどのようなものがあるのか、また中低温排熱から電気を得ることをできるバイナリー発電はどのようなものか、長所・短所はどこにあるのか、適用を検討する際の注意点やポイントは何かなどを、実践に活用できるよう基礎から実際まで幅広く解説する。</p> <ol> <li>国内のエネルギー事情</li> <li>国内の排熱の状況</li> <li>排熱利用の方法の全容</li> <li>排熱利用技術の種類と特徴、最新動向 <ol> <li>熱エネルギーとしての利用技術 <ul> <li>熱交換器</li> <li>ヒートパイプ</li> <li>吸収式冷凍機</li> <li>ヒートポンプ</li> </ul></li> <li>熱エネルギーから電気エネルギーへの変換技術 <ul> <li>蒸気タービン</li> <li>バイナリー発電</li> <li>スターリングエンジン</li> <li>熱電素子</li> </ul></li> <li>熱および電気の高効率化技術 <ul> <li>コージェネレーション</li> <li>燃料電池</li> <li>コンバインドサイクル</li> </ul></li> </ol></li> <li>バイナリー発電とは</li> <li>バイナリー発電の原理、種類と特徴</li> <li>バイナリー発電の各用途における実施例<br /> (地熱・温泉、工場、バイオマス) <ol> <li>国内の実施例</li> <li>海外の実施例</li> </ol></li> <li>バイナリー発電の構成機器、要素技術</li> <li>バイナリー発電の導入検討 <ol> <li>経済性検討</li> <li>関連法規</li> <li>導入手順</li> </ol></li> <li>排熱利用とバイナリー発電導入のポイント</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5307"><span itemprop="name">森 豊</span></a> 氏 <div>森豊技術士事務所</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B5%81%E9%80%9A%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">東京流通センター</a> <p>2F 第3会議室</p> <meta itemprop="name" content="東京流通センター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="143-0006" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">平和島6-1-1</span> </div> <a href="/node/1831"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区平和島6-1-1&amp;markers=東京都大田区平和島6-1-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東京流通センターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=34254&date=2019-12-20&title=%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%81%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93+%E5%85%A5%E9%96%80">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=34254&date=2019-12-20&title=%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%81%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93+%E5%85%A5%E9%96%80" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-08T15:23:07+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 22,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=34254&date=2019-12-20&title=%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%81%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93+%E5%85%A5%E9%96%80" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-08T15:23:07+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=34254&date=2019-12-20&title=%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%81%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93+%E5%85%A5%E9%96%80" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-08T15:23:07+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 22,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/science-t.com/seminar?id=34254&date=2019-12-20&title=%E4%BB%8A%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%80%81%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%8A%80%E8%A1%93+%E5%85%A5%E9%96%80">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー バイナリー発電 太陽熱発電 排熱 再生可能エネルギー Fri, 08 Nov 2019 06:22:39 +0000 admin 34254 at https://219.94.237.80 ペロブスカイト太陽電池ならびに周辺素子の最新技術・動向と産業化の展望 https://219.94.237.80/seminar/2019-12-19-%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/34329"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ペロブスカイト太陽電池ならびに周辺素子の最新技術・動向と産業化の展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/168" rel="tag" title="太陽電池">太陽電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/350" rel="tag" title="太陽光発電">太陽光発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/34329/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/science-t.com/seminar?id=34329&date=2019-12-19&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、低コスト・軽量・フレキシブル等の特長を有し、次世代太陽電池として期待されているペロブスカイト太陽電池について取り上げ、その最新技術や用途開発の最新動向、課題・今度の展望等について、基礎から高効率化・耐久性向上などに関する話題を含めて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-12-19T13:00:00+09:00">2019年12月19日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-12-19T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-12-19T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-12-19T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>ペロブスカイト太陽電池がなぜ高効率を達成できるか、その原理的根拠</li> <li>ペロブスカイト半導体がほかの半導体に比べて持つ優位点とその根拠</li> <li>鉛がペロブスカイト材料に必要か、ペロブスカイト以外の材料は可能か</li> <li>ペロブスカイト太陽電池の実用化が向かう方向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 有機無機ハイブリッドのペロブスカイト材料を用いる太陽電池のエネルギー変換効率は、単結晶シリコンの効率とほぼ同等の25%以上に達しており、安価な溶液塗布 (印刷法) を使った低コスト生産ができるほか、軽量でフレキシブルな素子の製作にも適するため、太陽光発電用としてのみならずIoT用の光電変換デバイスへの応用開発も進んでいる。海外では10社近くが実用モジュールの開発を始めており、発電用以外に発光素子 (<span class="caps">LED</span>) 、光センシング素子、X線検出素子を含めて産業の応用範囲が広がりつつある。<br />  本講演では、ペロブスカイト材料の持つ光物性を解説しながら、実用化の課題である耐久性の強化技術を含め、ペロブスカイト光電変換素子の開発の取り組みを紹介する。<br />  ペロブスカイト太陽電池の高効率化と高耐久化の現状について最先端の情報を提供します。またペロブスカイト素子の開発が、既存技術との競争においてどのような優位性が有るか、また、光エレクトロニクスの分野を含めて他にどのような応用が可能かを紹介します。</p> <ol> <li>有機無機ペロブスカイト光発電素子の原理と特徴 <ol> <li>有機無機ペロブスカイト結晶材料の光物性</li> <li>セル構造と発電の基本原理</li> </ol></li> <li>ペロブスカイト結晶層の製膜方法 <ol> <li>溶液塗布法</li> <li>結晶層を緻密・平坦化する製膜法</li> </ol></li> <li>太陽電池の光電変換特性の高効率化 <ol> <li>高効率化につながる層構造の特徴とは</li> <li>高電圧の取り出しにつなげる材料作製</li> <li>粒子の界面 (grain boundary) にかかわる不効率化の抑制</li> </ol></li> <li>IoTへの応用に向けたフレキシブル素子の開発 <ol> <li>TiO2電子輸送層の低温製膜法</li> <li>プラスチック素子の作製</li> </ol></li> <li>ペロブスカイト太陽電池の耐久性の改善 <ol> <li>耐熱性向上のためのオール無機ペロブスカイト組成</li> <li>正孔輸送材料の改良</li> </ol></li> <li>環境安定性の確保に向けた対策 <ol> <li>鉛を用いないペロブスカイトの合成と高効率化</li> <li>鉛ペロブスカイトの環境インパクトに関して</li> </ol></li> <li>産業における事業化ならびに特許出願の現状</li> <li>今後の課題と市場規模の可能性</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/12717"><span itemprop="name">宮坂 力</span></a> 氏 <div>桐蔭横浜大学 大学院 工学研究科 </div> <div>特任教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6-PiO">大田区産業プラザ PiO</a> <p>6F C会議室</p> <meta itemprop="name" content="大田区産業プラザ PiO" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3733-6600" /> <meta itemprop="url" content="http://www.pio-ota.jp/plaza/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="144-0035" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">南蒲田1-20-20</span> </div> <a href="/node/1731"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;markers=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大田区産業プラザ PiOの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=34329&date=2019-12-19&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=34329&date=2019-12-19&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-13T23:43:41+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 22,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=34329&date=2019-12-19&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-13T23:43:41+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=34329&date=2019-12-19&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-11-13T23:43:41+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 22,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/science-t.com/seminar?id=34329&date=2019-12-19&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 太陽電池 太陽光発電 再生可能エネルギー Wed, 13 Nov 2019 14:43:41 +0000 admin 34329 at https://219.94.237.80 国内外の燃料電池・水素インフラの市場・関連政策動向と普及展望 https://219.94.237.80/seminar/2019-12-05-%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%99%AE%E5%8F%8A%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/33909"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 国内外の燃料電池・水素インフラの市場・関連政策動向と普及展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~再び世界で見直される燃料電池~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1581" rel="tag" title="FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)">FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/269" rel="tag" title="燃料電池">燃料電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/33909/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33909&date=2019-12-05&title=%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%99%AE%E5%8F%8A%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/33909/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-12-05T13:00:00+09:00">2019年12月5日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-12-05T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-12-05T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-12-05T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 2019年に入り、世界的に燃料電池が見直されるようになってきている。これまで次世代環境対応車の本命は、電気自動車一辺倒という見方が根強く、日本においてすら、水素を燃料とする「究極のエコカー」燃料電池車は電気自動車に対してガラパゴス化するとされ、世界の大手自動車企業は電気自動車 (EV) の開発に舵を切っていた。<br />  しかし、電気自動車の核となるリチウム・イオン電池と比較して、燃料電池は、①単位重量当りの大きな電気容量、②長い航続距離、③3分程度の短い充填時間等といったメリットがあり、米国ではフォーク・リフトやトラック、またドイツでは鉄道などに適用されようとしている。日本においては長期的な低炭素社会、水素社会構築を見据え、東京オリンピックに向けて燃料電池車の意欲的な普及目標を掲げ補助金をはじめとして促進政策を行っているものの、欧米諸国においては日本よりも熱心な注目が集まっていると言えそうだ。中国でも電気自動車に加えて、燃料電池車の開発に注力しつつある。<br />  2014年12月15日には世界最初の量産型燃料電池車MIRAI (ミライ) をトヨタ自動車が発売し、2016年3月10日にはホンダがクラリティーFCを発売している。現在、世界全体で累計9,000台の販売され、特に環境意識が強いカリフォルニア州においては3,000台の販売を記録している。2014年6月 (2016年3月改訂) には経済産業省が「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を発表し、2019年3月には水素・燃料電池戦略協議会が定置型燃料電池、燃料電池車の普及、水素供給システムの確立、水素発電等の目標を掲げたロード・マップを策定している。世界でいち早く量産化された家庭用燃料電池 (エネファーム) は、2018年7月には販売累計が25万台を突破し、2030年までに530万台に拡大するという意欲的な目標が出されている。<br />  世界的に、ZEV (炭酸ガス排出ゼロ車) の拡大が求められる中において、燃料電池車は水以外の汚染物質を一切出さないという強みがある。燃料電池車は、従来は1台1億円以上の生産コストがかかり本格的な普及のネックとなっていた。しかし、2020年以降に、日本が世界に先駆けて安価な燃料電池車の普及を計画し、2025年には世界で180万台、日本で20万台とし、日本国内においては、2030年に80万台、2040年に300万台~600万台、航続距離1,000キロメートルという具体的な目標を設定している。<br />  世界の水素ステーションは現在、3,100ヵ所に達すると見込まれる。水素ステーションは1基5億円するものの、日本政府は2016年3月に燃料電池車普及の強化を一段と強め、2019年9月時点で100ヵ所を超えた水素ステーションを、2020年に160ヵ所、2025年に320ヵ所という目標を定めている。<br />  2030年に向けて、次世代自動車用燃料として、水素、天然ガス、低品位炭の利用が大幅に増加することが見込まれる。2030年には国内の水素市場は1兆円、2050年には、水素ステーション、燃料電池車、水素発電所をはじめとした水素インフラストラクチャー市場は、日本で8兆円、世界で160兆円、関連市場も含めると270兆円規模という大きなビジネス・チャンスが期待できる。電気自動車との競合という不透明感に直面するなか、家庭用燃料電池、燃料電池車、燃料電池トラック、燃料電池バス、燃料電池フォークリフト、水素ステーション、水素発電をはじめとした水素エネルギーを取り巻く最新動向と将来的な事業と環境政策にかかわるチャンスとリスクについて資源エネルギーの第一人者が明確に詳説する。</p> <ol> <li>2019年に入ってからの燃料電池利用における巻き返しの最新の動き</li> <li>次世代自動車の普及状況と燃料電池車の競争力の現状と今後</li> <li>日本における水素・燃料電池のロードマップの戦略と水素社会への支援</li> <li>欧米における燃料電池車への政策動向の今後 &#8211; パリ協定とカリフォルニア州</li> <li>日本における燃料電池車への政策の今後 &#8211; 燃料電池車の低価格化と量産化</li> <li>燃料電池車のメリットとデメリット &#8211; 電気自動車と比較した強み</li> <li>世界最先端の日本における燃料電池開発の最新動向と今後 &#8211; 中国との提携</li> <li>日本と世界における定置型燃料電池の可能性と市場規模</li> <li>日本と世界における水素発電所の最新動向と今後の可能性 &#8211; 2020年代の動き</li> <li>燃料電池の新たな可能性 &#8211; フォークリフト、トラック、バス、鉄道、船舶</li> <li>水素ステーションの普及の可能性と市場規模 &#8211; 普及強化策と各社の動向</li> <li>水素発電所の普及の可能性と市場規模 &#8211; 水素社会の大きなインフラ整備</li> <li>水素エネルギー開発の現状と水素エネルギーの課題 &#8211; 水素製造の技術革新</li> <li>水素価格の動向と水素エネルギーの経済性の動向</li> <li>水素社会のインフラストラクチャー整備を取り巻く市場規模 &#8211; 建設コスト</li> <li>サウジアラビアの脱石油戦略としての水素エネルギー供給の今後</li> <li>環境対応トラック、省エネルギー自動車、次世代自動車の動きと燃料電池車</li> <li>次世代自動車の将来的な市場規模 &#8211; 燃料電池車と電気自動車の競争の見通し</li> <li>水素ビジネス展開における大きな裾野と環境政策動向の留意点</li> <li>水素社会構築に向けて日本企業がとるべき経営戦略と事業機会</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5062"><span itemprop="name">岩間 剛一</span></a> 氏 <div>和光大学 経済経営学部</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第1講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=33909&date=2019-12-05&title=%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%99%AE%E5%8F%8A%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33909&date=2019-12-05&title=%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%99%AE%E5%8F%8A%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-10-02T21:58:21+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 22,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33909&date=2019-12-05&title=%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%99%AE%E5%8F%8A%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-10-02T21:58:21+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33909&date=2019-12-05&title=%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%99%AE%E5%8F%8A%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-10-02T21:58:21+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 22,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33909&date=2019-12-05&title=%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%A9%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E9%96%A2%E9%80%A3%E6%94%BF%E7%AD%96%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E6%99%AE%E5%8F%8A%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車) 水素 燃料電池 再生可能エネルギー Wed, 02 Oct 2019 12:58:21 +0000 admin 33909 at https://219.94.237.80 バイナリー発電による排熱利用技術の基礎と最新動向 https://219.94.237.80/seminar/2019-11-26-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/33668"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バイナリー発電による排熱利用技術の基礎と最新動向</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1093" rel="tag" title="バイナリー発電">バイナリー発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1175" rel="tag" title="太陽熱発電">太陽熱発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/33668/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33668&date=2019-11-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/33668/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バイナリー発電技術の基礎から応用、技術動向について解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-11-26T12:30:00+09:00">2019年11月26日(火) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-11-26T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-11-26T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-11-26T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイナリー発電、低温排熱発電に関連する技術者</li> <li>エネルギーに関連するマーケティング担当者、事業企画担当者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>国内の産業排熱の状況</li> <li>排熱回収技術の全容</li> <li>バイナリー発電の基本と技術</li> <li>バイナリー発電の実施例と動向</li> <li>バイナリー発電の経済性と導入手順</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 産業界等の中低温排熱には種々の利用方法がある。その中で、排熱の熱エネルギーを利用して発電を行う方法の一つとしてバイナリー発電があるが、必ずしもどのような排熱や環境条件にも適している訳ではなく適不適がある。また、バイナリー発電は、水蒸気を使用した蒸気ランキンサイクル発電と比較して、作動流体が代替フロン系や炭化水素系など種々あり、それぞれ特徴がある。さらにタービンや熱交換器等の主要構成機器も異なるため、それぞれどのように選定すべきか判断に迷うところがある。本セミナーでは国内の各種産業分野における排熱の状況から、排熱回収技術の中におけるバイナリー発電の位置付け、そしてバイナリー発電技術の基本と技術の詳細、国内外の実施例、及び導入に必要な関連法規や導入手順についてを分かりやすく解説する。<br />  バイナリー発電の基礎を学びたい方々から、導入を検討し技術の詳細を知りたい方々まで、広く役立つ内容を網羅する。</p> <ol> <li>国内のエネルギー事情</li> <li>国内の各種産業分野における排熱の現状</li> <li>排熱利用技術の種類と特徴</li> <li>バイナリー発電とは</li> <li>バイナリー発電の原理と特徴</li> <li>バイナリー発電の作動流体</li> <li>バイナリー発電の各用途における実施例と動向 <ol> <li>国内の実施例</li> <li>海外の実施例</li> </ol></li> <li>バイナリー発電の構成機器、要素技術</li> <li>バイナリー発電の経済性</li> <li>導入にあたっての検討事項 <ol> <li>関連法規</li> <li>導入手順</li> </ol></li> <li>今後の展望と課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">江東区文化センター</a> <p>3F 第4研修室</p> <meta itemprop="name" content="江東区文化センター" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3644-8111" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="135-0016" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">東陽四丁目11-3</span> </div> <a href="/node/19435"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区東陽四丁目11-3&amp;markers=東京都江東区東陽四丁目11-3&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="江東区文化センターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=33668&date=2019-11-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="45000">45000円</span> (税別) / 49,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=33668&date=2019-11-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-20T22:53:35+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,750円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=33668&date=2019-11-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-20T22:53:35+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="45000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=33668&date=2019-11-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-20T22:53:35+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 22,500円(税別) / 24,750円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,000円(税別) / 46,200円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 74,250円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 45,000円(税別) / 49,500円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 99,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 148,500円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33668&date=2019-11-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%8E%92%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー バイナリー発電 太陽熱発電 排熱 再生可能エネルギー Fri, 20 Sep 2019 13:53:17 +0000 admin 33668 at https://219.94.237.80 「水素社会」の本質理解と水素の液化・貯蔵・輸送技術の最新動向と今後の展望 https://219.94.237.80/seminar/2019-10-31-%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E6%B6%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/33602"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 「水素社会」の本質理解と水素の液化・貯蔵・輸送技術の最新動向と今後の展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~水素社会のシナリオや要求される材料・技術を正しく理解 / 液化の切り札とされる磁気冷凍法の原理と優位性・展望~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1156" rel="tag" title="水素脆化">水素脆化</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/33602/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33602&date=2019-10-31&title=%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E6%B6%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/33602/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、水素の製造・貯蔵・輸送技術の基礎と最新動向・今後の展望について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-10-31T13:00:00+09:00">2019年10月31日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-10-31T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-10-31T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-10-31T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>水素貯蔵材料の多様性の理解</li> <li>水素貯蔵材料を実用化しようとした時の問題点の把握</li> <li>水素貯蔵材料を研究開発するためのヒント</li> <li>今後の研究開発の方向性の日米欧三極の比較</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 2018年10月の世界初の水素閣僚会議において、カギ括弧つきの「水素社会」が東京宣言に盛り込まれた。キチンと再定義した上で再生可能エネルギーとリンクさせ、グローバル水素を取り込んで、「水素基本戦略」に示された基本シナリオを実現させねばならない。<br />  水素社会の基本構成要素は、製造、貯蔵・輸送および利用の3つであり、個別の詳細なシナリオに基づいた技術開発が求められる。貯蔵・輸送に関しては、水素そのもののほかに、水素吸蔵合金やメチルシクロヘキサン (<span class="caps">MCH</span>) などの水素含有化合物を利用する態様が広く研究されてきた。液化水素、アンモニアおよびMCHのそれぞれの特質を生かした調和が必要である一方、それぞれの技術の革新もまた必要とされている。<br />  液化水素においては、演者が昨秋よりプロジェクトを開始した磁気冷凍法が液化効率向上の切り札となる。現行技術と比較しつつ開発の現状を革新の例として示し、最後に今後の展望を述べる。</p> <ol> <li>水素社会の再定義 <ol> <li>「水素基本戦略」が描く「水素社会」</li> <li>水素社会のシナリオ</li> <li>再生可能エネルギーと水素社会</li> <li>グローバル水素を活用する水素社会</li> <li>再定義された水素社会に必要な材料と技術</li> </ol></li> <li>水素の貯蔵・輸送技術 <ol> <li>定置用貯蔵と輸送用貯蔵</li> <li>水素の固形化と液化</li> <li>水素キャリアとしてのメチルシクロヘキサンとアンモニア</li> <li>国内外の開発動向</li> <li>キャリア間の比較とIEAレポート</li> </ol></li> <li>液化水素 <ol> <li>エネルギーキャリアとしての可能性</li> <li>液化効率およびボイルオフの問題</li> <li>現行の気体冷凍法液化の原理</li> <li>「水素・燃料電池戦略ロードマップ」の目標値</li> <li>磁気冷凍法液化の原理</li> <li>JST未来社会創造事業における革新的水素液化システム</li> <li>磁性材料およびオルソパラ変換材料の開発動向</li> <li>磁気冷凍システムの今後の展望</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14829"><span itemprop="name">西宮 伸幸</span></a> 氏 <div>日本大学 理工学部 物質応用化学科</div> <div>特任教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>6F 中会議室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=33602&date=2019-10-31&title=%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E6%B6%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33602&date=2019-10-31&title=%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E6%B6%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-07T15:58:51+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 22,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33602&date=2019-10-31&title=%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E6%B6%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-07T15:58:51+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33602&date=2019-10-31&title=%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E6%B6%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-07T15:58:51+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 22,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 44,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 66,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33602&date=2019-10-31&title=%E3%80%8C%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%9C%AC%E8%B3%AA%E7%90%86%E8%A7%A3%E3%81%A8%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%81%AE%E6%B6%B2%E5%8C%96%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E3%83%BB%E8%BC%B8%E9%80%81%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 水素 水素脆化 再生可能エネルギー Sat, 07 Sep 2019 06:58:51 +0000 admin 33602 at https://219.94.237.80 次世代自動車における熱マネジメント技術 https://219.94.237.80/seminar/2019-09-19-%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/33050"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 次世代自動車における熱マネジメント技術</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~断熱、遮熱/太陽熱・熱線制御/低-中温排熱利用など / 自動車における自動運転によって何が変わり、今後何が求められるのか~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/180" rel="tag" title="ヒートポンプ">ヒートポンプ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/378" rel="tag" title="伝熱">伝熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1448" rel="tag" title="空調">空調</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/33050/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33050&date=2019-09-19&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/33050/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-09-19T10:00:00+09:00">2019年9月19日(木) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-09-19T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-09-19T16:00:00+09:00">16時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-09-19T16:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ol> <li>地球環境からの要請とは? <ol> <li>地球温暖化</li> <li>資源枯渇</li> <li>シェールガス/シェールオイル</li> <li>原発停止</li> </ol></li> <li>駆動源の基礎と現状 ~変遷と課題、今後等~ <ol> <li>IEAブルーマップ</li> <li>軽自動車</li> <li>内燃機関の効率</li> <li>クリーン・ディーゼルの魅力</li> <li>欧州流ダウンサイジング</li> <li>電気自動車</li> <li>ガソリン車 対 電気自動車比較</li> <li>燃料電池自動車</li> <li>エネルギ効率と実用性</li> <li>電源の48V化</li> </ol></li> <li>自動車を取り巻く環境変化とは <ol> <li><span class="caps">WLTP</span> 燃費規制</li> <li>エミッション規制</li> </ol></li> <li>自動車に使われる熱交換器とは? <ol> <li>エンジン冷却系</li> <li>空調系</li> <li>モータ、インバータ冷却系</li> </ol></li> <li>電気自動車用エアコンとは <ol> <li>方式と現行空調システムとの比較</li> <li>低外気温への対応</li> <li>廃熱利用の可能性は</li> </ol></li> <li>ハイブリッド車用エアコン</li> <li>クリーン・ディーゼルエンジン車用暖房とは</li> <li>アイドルストップ対応車の空調</li> <li>熱マネジメント <ol> <li>排熱回収システム</li> <li>蓄冷/蓄熱システムおよび蓄熱材料</li> <li>新しい冷凍サイクルの可能性</li> </ol></li> <li>エアコンシステムの改善 <ol> <li>空調シート</li> <li>内部熱交換器</li> <li>換気熱回収</li> <li>デシカント空調</li> </ol></li> <li>空調システムの変化による部品、内装材の動向は? <ol> <li>ガラス</li> <li>断熱材</li> <li>真空断熱材</li> </ol></li> <li>自動運転車における熱マネジメント <ol> <li>課題</li> <li>求められる技術</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5587"><span itemprop="name">原 潤一郎</span></a> 氏 <div></div> <div></div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=33050&date=2019-09-19&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33050&date=2019-09-19&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-01T13:35:12+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="45000">45000円</span> (税別) / 48,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33050&date=2019-09-19&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-01T13:35:12+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="45000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33050&date=2019-09-19&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-01T13:35:12+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33050&date=2019-09-19&title=%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 自動車 ヒートポンプ 伝熱 排熱 熱電変換 熱電発電 空調 再生可能エネルギー 省エネルギー Thu, 01 Aug 2019 04:35:12 +0000 admin 33050 at https://219.94.237.80 エンジンを搭載した電動車両における排気熱発電システムの実用性 https://219.94.237.80/seminar/2019-09-11-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8E%92%E6%B0%97%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/32362"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> エンジンを搭載した電動車両における排気熱発電システムの実用性</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~国内外の熱電発電を用いた車載排気熱発電技術の現状と今後の展望~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32362/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32362&date=2019-09-11&title=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8E%92%E6%B0%97%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32362/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、自動車排熱回収、工場排熱回収、エネルギーハーベスティングにおける熱電変換技術の立ち位置、開発動向について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-09-11T13:00:00+09:00">2019年9月11日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-09-11T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-09-11T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-09-11T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>熱電発電を必要とする背景</li> <li>熱電発電の原理</li> <li>熱電発電 (排熱発電) の技術的到達度</li> <li>自動車における排熱発電の意義</li> <li>自動車に搭載する排熱発電の特長と技術的課題</li> <li>海外での排熱発電の位置づけ</li> <li>自動車排熱発電の最新情報</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 我が国のCO2削減目標「2030年に2013年度比26.0%削減、2050年度80%削減」に向けて、現在普及拡大期にあるストロング/マイルド・ハイブリッド系電動車両、ならびに、プラグインハイブリッド (<span class="caps">PHEV</span>) における低CO2排出対策に加え、ゼロエミッション車に分類されるBEV (電池のみ) 、FCV (燃料電池車) 、発電機搭載EV (<span class="caps">EREV</span>) の普及を支援する要素技術開発は2040年にかけて急務である。こうした環境低負荷車の今後の普及において、エンジンを搭載した電動車の割合は2040年時点で全体のおよそ70%にのぼると予想されており、普及の促進を進める一方、社会全体としてCO2の排出量低減を考慮することは重要である。<br />  国内での発電1 kW/hのCO2排出量は578g (2017年度) であるが、海外では同870g (中国) 、1,075g (インド) などの国々もあり、EV系車の普及については、今後は実質的かつ俯瞰的な視野に立ったCO2削減対策が求められるようになってくると考えられる。今後も継続的にハイブリッド系やEREV、PHEV等エンジン搭載車の燃費向上を図ることは、確実にCO2排出量を低減する一方策であり、これまで未利用であったエンジン排気熱を回生電力化し、車載電力系統に供給するシステムニーズは増加傾向を示している。<br />  本セミナーでは、「CO2削減」「自動車の電動化」「排気熱発電」について、これまでの取組みと成果と現状、海外の動向、プロジェクト成果による排気熱発電の期待度などについて概観する。</p> <ol> <li>エンジンを搭載した電動車が重要な理由 <ol> <li>ハイブリッド系、EV系、トータルで見たCO2削減の効果は?</li> <li>持続可能性から判断するとエンジン搭載電動車が有利?</li> <li>海外の自家用車とトラックにおける電動車化の方向性は?</li> </ol></li> <li>CO2削減の観点から見たバッテリーEV車vsエンジン搭載電動車 <ol> <li>国別でかなり異なる、発電所で放出されるCO2</li> <li>高い熱効率エンジンの開発と高効率稼働環境</li> <li>再生可能エネルギーから作った水素の欠点を補うディーゼルエンジン</li> </ol></li> <li>エンジン排気系装着型排気熱発電のこれまでの開発経緯 <ol> <li>欧州の産学連携大型プロジェクト</li> <li>米国の産学連携大型プロジェクト</li> <li>日本における排気熱発電は?</li> </ol></li> <li>次世代超高効率エンジンでの排気熱発電の実質効果見込みは? <ol> <li>SIP革新的燃焼技術プロジェクトに見る、熱効率50%クラスエンジンでの排気熱発電への期待値</li> <li>CO2排出削減対策プロジェクトに見る、早期実用化を指向したエンジン搭載電動車向けシステム例</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5004"><span itemprop="name">飯田 努</span></a> 氏 <div>東京理科大学 基礎工学部 材料工学科 </div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E8%8A%9D%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%AB-KCD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB">芝エクセレントビル KCDホール</a> <meta itemprop="name" content="芝エクセレントビル KCDホール" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3436-3621" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="150-0013" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">港区</span> <span itemprop="streetAddress">浜松町二丁目1番13号</span> 芝エクセレントビル </div> <a href="/node/11389"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都港区浜松町二丁目1番13号&amp;markers=東京都港区浜松町二丁目1番13号&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="芝エクセレントビル KCDホールの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32362&date=2019-09-11&title=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8E%92%E6%B0%97%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32362&date=2019-09-11&title=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8E%92%E6%B0%97%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T22:27:33+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32362&date=2019-09-11&title=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8E%92%E6%B0%97%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T22:27:33+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32362&date=2019-09-11&title=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8E%92%E6%B0%97%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T22:27:33+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32362&date=2019-09-11&title=%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%92%E6%90%AD%E8%BC%89%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%BB%8A%E4%B8%A1%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E6%8E%92%E6%B0%97%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E6%80%A7">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 自動車 排熱 熱電変換 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー 省エネルギー Sat, 25 May 2019 13:27:33 +0000 admin 32362 at https://219.94.237.80 環境発電/エネルギーハーベスティング技術の応用・実用化とデバイス開発動向 https://219.94.237.80/seminar/2019-07-25-%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/32343"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 環境発電/エネルギーハーベスティング技術の応用・実用化とデバイス開発動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~各発電方式とデバイス構造・構成部材の開発動向、そして普及に必要な技術とは~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1152" rel="tag" title="電磁気学">電磁気学</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32343/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32343/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、太陽電池、振動・衝撃・流体・変形発電、熱電・熱電子・熱音響・熱磁気発電など環境発電・エネルギーハーベスティングについて取り上げ、様々なエネルギー変換方式とデバイス設計・構成部材、実用化の動向、課題などを解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-07-25T10:30:00+09:00">2019年7月25日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-07-25T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-07-25T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-07-25T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術に関する知識</li> <li>環境発電のニーズと実用化アプリケーション事例</li> <li>環境発電に関する技術課題、事業課題とその対策</li> </ul> <ul> <li>電磁誘導型エナジーハーベスターの特徴、設計コンセプト</li> <li>エナジーハーベスターを用いたシステム例</li> <li>ニーズとのマッチング手法</li> </ul> <ul> <li>現場環境での運用を想定した環境発電デバイスの製品化</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 『環境発電/エネルギーハーべスティングの応用例とその技術』</h4> <p>(2019年7月25日 10:30〜13:50)</p> <p> 光・熱・振動・電波などの環境エネルギーを電気エネルギーに変換する環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術は、IoT社会を実現する基盤技術として注目されている。本格的な実用化・普及に向けては、まだ多くの技術課題・事業課題が存在するが、徐々に普及に向けた動きが出てきた。<br />  本講演では、各種発電技術の構想・提案段階から実用化に至る様々な取り組みを紹介するとともに、成功のための技術面のポイント、事業面のポイントを明らかにする。</p> <ol> <li>環境発電とは</li> <li>構想・提案段階にある環境発電技術・デバイス開発と必要なブレークスルー <ol> <li>光エネルギー変換技術</li> <li>力学的エネルギー変換技術</li> <li>熱 (温度差) エネルギー変換技術</li> <li>電波エネルギー変換技術</li> <li>その他のエネルギー変換技術</li> <li>周辺技術</li> </ol></li> <li>プロトタイプ段階・実証実験中の環境発電技術と実用化の見込み <ol> <li>インダストリー、建物</li> <li>ヘルスケア・メディカルケア、見守り、ウェアラブル</li> <li>インフラマネジメント、環境センシング、農業</li> <li>自動車・交通システム</li> <li>スマートグリッド・スマートコミュニティ、その他</li> </ol></li> <li>環境発電技術の実用化成功事例・失敗事例 <ol> <li>インダストリー、建物</li> <li>ヘルスケア・メディカルケア、見守り、ウェアラブル</li> <li>インフラマネジメント、環境センシング、農業</li> <li>自動車・交通システム</li> <li>スマートグリッド・スマートコミュニティ、その他</li> </ol></li> <li>まとめ &#8211; 成功に向けた課題 <ol> <li>技術面の課題</li> <li>事業面の課題</li> <li>今後の展望</li> <li>オープンイノベーションの場としてのエネルギーハーベスティングコンソーシアム</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第2部 『振動発電エナジーハーベスタ開発と電池レスIoTソリューションへの展開』</h4> <p>(2019年7月25日 14:00〜15:10)</p> <p> 高い発電量を実現したエナジーハーベスティング技術の紹介及び無線、ゲートウェイ、クラウド、ソフトまでを含めた電源/電池/配線が不要なシステムを紹介いたします。</p> <ol> <li>会社紹介</li> <li>当社EHの特徴</li> <li>IoT、M2Mの市場</li> <li>電磁誘導方式の基本原理</li> <li>各種エナジーハーベスターの紹介</li> <li>エナジーハーベスターを利用した無線送信</li> <li>製品例の紹介 (電源レス車両検知装置)</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第3部 『環境発電デバイス開発の取り組み』</h4> <p>(2019年7月25日 15:20〜16:30)</p> <p> IoTによりモノからコトへ新たな付加価値を生む社会変革が進んでいる。IoTの世界市場は2022年には1兆ドルまで拡大し、インターネットにつながる機器も数百億個という状態で膨大な数量となっていくとの予測がある。現在電池での対応が主流だが、電池切れ、交換作業のメンテナンスが問題となる。解決手段の一つとして、環境の微小なエネルギを活用し電力に変換するエネルギハーベスティング技術を用いた環境発電デバイスがある。<br />  本セミナーでは、振動、熱、光をエネルギー源とした環境発電デバイスの製品開発について、開発経緯、ラインナップと特徴、進捗と課題、今後の予定について紹介する。</p> <ol> <li>講演者自己紹介</li> <li>自社紹介</li> <li>開発経緯</li> <li>環境発電デバイスの市場</li> <li>製品コンセプトと想定ラインナップ</li> <li>進捗と課題</li> <li>今後の予定</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5912"><span itemprop="name">竹内 敬治</span></a> 氏 <div>株式会社 NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット </div> <div>シニアマネージャー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/32341"><span itemprop="name">青柳 智英</span></a> 氏 <div>アダマンド並木精密宝石 株式会社 フォトニクス事業部</div> <div>課長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/32342"><span itemprop="name">工藤 翔太朗</span></a> 氏 <div>双葉電子工業 株式会社 メカトロ製品開発センター</div> <div></div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第2講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T21:14:39+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T21:14:39+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-05-25T21:14:39+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32343&date=2019-07-25&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%83%BB%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 圧電素子 振動発電 熱電変換 熱電発電 電磁気学 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Sat, 25 May 2019 12:14:39 +0000 admin 32343 at https://219.94.237.80 中高温用潜熱蓄熱技術の基礎と応用 https://219.94.237.80/seminar/2019-05-28-%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%B8%A9%E7%94%A8%E6%BD%9C%E7%86%B1%E8%93%84%E7%86%B1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/31507"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 中高温用潜熱蓄熱技術の基礎と応用</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~マイクロカプセル潜熱蓄熱材の開発とその省エネ/再エネ分野への応用を中心に~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1962" rel="tag" title="エクセルギー">エクセルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/378" rel="tag" title="伝熱">伝熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/179" rel="tag" title="蓄熱">蓄熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/31507/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31507&date=2019-05-28&title=%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%B8%A9%E7%94%A8%E6%BD%9C%E7%86%B1%E8%93%84%E7%86%B1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/31507/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、世界の中高温蓄熱技術の技術展開を具体例を挙げて解説いたします。<br /> また、マイクロカプセル蓄熱材を起点として、蓄熱技術の「新たな使い方」を共有いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-05-28T10:30:00+09:00">2019年5月28日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-05-28T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-05-28T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-05-28T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>熱制御、排熱回収、再生可能エネルギーの利用技術に携わる技術者・研究者</li> <li>熱で課題を抱えている技術者・研究者</li> <li>蓄熱に関心のある方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>エクセルギーの考え方</li> <li>世界の中高温蓄熱技術の最新動向</li> <li>マイクロカプセル蓄熱材の想定用途とその原理</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 中高温領域の蓄熱技術は再生可能エネルギーや省エネルギー分野で大きなニーズがあります。そこで本講では中高温蓄熱技術を概説するとともに、最新の研究、開発動向を具体例を挙げて詳細に説明します。さらに、中高温領域の新たな蓄熱技術基盤を開拓する可能性のあるマイクロカプセル潜熱蓄熱材の開発状況とその省エネ/再エネ分野への応用展開を詳論します。</p> <ol> <li>中高温蓄熱技術の必要性 <ol> <li>産業排熱回収における中高温蓄熱技術の必要性</li> <li>蓄エネルギーシステムの新たなオプションとしての中高温蓄熱技術</li> <li>エクセルギーの視点からの蓄熱技術の検討</li> </ol></li> <li>中高温蓄熱技術の種類 <ol> <li>液体顕熱蓄熱技術</li> <li>固体顕熱蓄熱技術</li> <li>潜熱蓄熱技術</li> <li>化学蓄熱技術</li> </ol></li> <li>世界の中高温蓄熱技術の最新動向 <ol> <li>産業排熱回収用蓄熱システム</li> <li>太陽熱発電用蓄熱システム</li> <li>カルノーバッテリー</li> <li>その他 (自動車用途など)</li> </ol></li> <li>マイクロカプセル蓄熱材の特性とその応用 <ol> <li>中高温潜熱蓄熱材料としての金属・合金の可能性</li> <li>中高温潜熱蓄熱材のカプセル化技術の必要性とその課題</li> <li>合金系潜熱蓄熱材のマイクロカプセル化技術</li> <li>合金系潜熱蓄熱マイクロカプセルによる新たな蓄熱技術基盤の構想を詳細に</li> </ol></li> <li>まとめ</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80-%E5%95%86%E5%B7%A5%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6">江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)</a> <p>9F 会議室</p> <meta itemprop="name" content="江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5626-0021" /> <meta itemprop="url" content="http://www.kcf.or.jp/kameido/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="136-0071" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">亀戸2-19-1</span> </div> <a href="/node/2330"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;markers=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=31507&date=2019-05-28&title=%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%B8%A9%E7%94%A8%E6%BD%9C%E7%86%B1%E8%93%84%E7%86%B1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=31507&date=2019-05-28&title=%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%B8%A9%E7%94%A8%E6%BD%9C%E7%86%B1%E8%93%84%E7%86%B1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-03-19T22:48:23+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31507&date=2019-05-28&title=%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%B8%A9%E7%94%A8%E6%BD%9C%E7%86%B1%E8%93%84%E7%86%B1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー エクセルギー 伝熱 蓄熱 再生可能エネルギー 省エネルギー Tue, 19 Mar 2019 13:48:09 +0000 admin 31507 at https://219.94.237.80 人工光合成の基礎と国内外の動向・課題・今後の展望 https://219.94.237.80/seminar/2019-05-22-%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/31250"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 人工光合成の基礎と国内外の動向・課題・今後の展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1729" rel="tag" title="人工光合成">人工光合成</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1400" rel="tag" title="光触媒">光触媒</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/31250/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31250&date=2019-05-22&title=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/31250/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、可視光での光触媒水分解に世界で初めて成功、光触媒・光電極において世界最高の太陽エネルギー変換効率達成等を成し遂げている研究グループに属する講師が人工光合成について徹底解説いたします。</p> </div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-05-22T12:30:00+09:00">2019年5月22日(水) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-05-22T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-05-22T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-05-22T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>人工光合成、光触媒に関連する技術者、研究者</li> <li>エネルギーに関連するマーケティング担当者、事業企画担当者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>人工光合成の基礎</li> <li>光触媒水分解を利用したエネルギー変換</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 東日本大震災と原発事故以降、再生エネルギーの新たなビジョン構築が検討されています。太陽エネルギー利用において、太陽電池や太陽熱利用、バイオマスに次ぐ第4の技術として人工光合成が注目されています。人工光合成反応の中でも光触媒や光電極を用いた水分解水素製造 (ソーラー水素) は有望な技術と考えられていますが、その現状と展望についてわかりやすく解説します。如何に単純な構造で高性能化できるかがポイントです。<br />  当チームは可視光での光触媒水分解に世界で初めて成功しています。光触媒および光電極のどちらにおいても世界最高の太陽エネルギー変換効率を達成しております。水素と酸素の他にも過酸化水素や次亜塩素酸等の高付加価値な化合物を効率良く製造できることが分かってきており、短期間での実用化を想定しています。また低コスト水素製造技術として光触媒-電解ハイブリッドシステムを研究しています。それらの詳細についても詳しく説明します。最終的に人工光合成は太陽光水素製造、太陽光燃料、Power-to-Gas、さらにはPower-to-X‘という概念へと発展すると期待されておりその展望を紹介します。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>世界のエネルギー状況</li> <li>地球温暖化と資源枯渇</li> </ol></li> <li>原理 <ol> <li>光触媒の原理</li> <li>光電極の原理</li> </ol></li> <li>人工光合成とは何か <ul> <li>定義</li> <li>目的</li> <li>意義</li> </ul></li> <li>国内外のプロジェクト動向 <ol> <li>米国の状況</li> <li>欧州やアジアの状況</li> <li>日本の状況</li> </ol></li> <li>粉末光触媒による水の完全分解の歴史 <ol> <li>紫外線</li> <li>可視光</li> <li>その他:炭酸ガス固定など</li> </ol></li> <li>炭酸塩などの添加効果 <ol> <li>背景と意義</li> <li>原理</li> <li>最近の進展</li> </ol></li> <li>光合成機能を模倣した可視光での光触媒水分解 (Z-スキーム型) <ol> <li>背景と意義</li> <li>原理</li> <li>最近の光触媒の進展</li> </ol></li> <li>レドックス媒体を用いた光触媒-電解ハイブリッドシステムによる低コスト水素製造 <ol> <li>背景と意義:30円/Nm3以下の水素製造コストを目指して</li> <li>原理</li> <li>最近の光触媒の進展</li> </ol></li> <li>半導体光電極による有用化学品製造とその短期的実用化 <ol> <li>背景と意義</li> <li>原理</li> <li>最近の光電極の進展:ニッチな分野での最短の実用化とは</li> </ol></li> <li>可視光応答性半導体の高速自動スクリーニング</li> <li>人工光合成の実用化のために</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6211"><span itemprop="name">佐山 和弘</span></a> 氏 <div>国立研究開発法人 産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター</div> <div>首席研究員</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第3講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=31250&date=2019-05-22&title=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=31250&date=2019-05-22&title=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-02-06T17:57:53+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=31250&date=2019-05-22&title=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-02-06T17:57:53+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=31250&date=2019-05-22&title=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-02-06T17:57:53+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31250&date=2019-05-22&title=%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E5%85%89%E5%90%88%E6%88%90%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%9B%BD%E5%86%85%E5%A4%96%E3%81%AE%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 人工光合成 光触媒 再生可能エネルギー Wed, 06 Feb 2019 08:57:53 +0000 admin 31250 at https://219.94.237.80 未利用熱発電を目指した高効率熱電変換材料とデバイスの開発 https://219.94.237.80/seminar/2019-04-23-%E6%9C%AA%E5%88%A9%E7%94%A8%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%9F%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/31322"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 未利用熱発電を目指した高効率熱電変換材料とデバイスの開発</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/31322/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31322&date=2019-04-23&title=%E6%9C%AA%E5%88%A9%E7%94%A8%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%9F%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/31322/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、熱電変換材料の基礎から解説し、熱電変換の高効率化・低環境負荷化、熱電変換モジュールの設計指針、熱電変換材料とモジュールの評価、熱電変換研究に関連する各国の取組みについて詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-04-23T10:30:00+09:00">2019年4月23日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-04-23T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-04-23T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-04-23T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>熱電変換材料の基礎、高効率化、低環境負荷化</li> <li>熱電変換モジュールの基礎と設計指針</li> <li>熱電変換材料とモジュールの評価方法</li> <li>熱電変換研究に関連する各国の取組</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> エネルギーの安定供給を達成して持続可能な社会を実現するためには、創・省エネルギー技術の革新的向上が不可欠である。様々な環境・エネルギー技術の中でも、特に重要性が増している技術が熱電変換である。例えば、日本では一次エネルギーの大半を輸入に頼っているが、そのうち60 %以上は利用されずに熱として廃棄されている。熱電変換技術を用いることで、未利用熱エネルギーを利用価値の高い電気エネルギーとして回収できる。<br />  本セミナーでは、まず、熱電変換技術の基礎を理解する。次に、日本、米国、欧州における熱電変換研究の取り組みを、各国の国プロを中心に紹介する。次に、熱電変換技術の最前線で研究を進めている我々の成果を中心に、熱電変換技術の今を解説する。我々のグループでは、ナノテクノロジーを用いて、バルク体熱電変換材料の性能指数を2倍以上に向上させることに成功している。さらに、希少・毒性元素を利用しない新しい熱電変換材料として硫化物の研究を進めている。そのうえ、材料・モジュールの評価技術の開発と標準化に関わる研究にも携わっている。</p> <ol> <li>熱電変換技術の基礎 <ol> <li>熱電変換材料の基礎と開発のポイント</li> <li>既存の熱電変換材料</li> <li>熱電変換モジュールの基礎と開発のポイント</li> </ol></li> <li>各国の研究開発動向 <ol> <li>日本</li> <li>米国</li> <li>欧州</li> <li>その他 (中国や韓国など)</li> </ol></li> <li>熱電変換研究の最前線:超高効率化 (変換効率&gt;12%) <ol> <li>低次元化による薄膜材料の高効率化</li> <li>ナノ構造制御によるバルク材料の超高効率化</li> <li>超高効率材料を用いたモジュール開発 (電極開発など)</li> <li>結晶構造の高度制御によるバルク材料の超高効率化</li> </ol></li> <li>熱電変換研究の最前線:元素代替に基づいた低環境負荷化 <ol> <li>シリサイド系材料</li> <li>硫化物系材料</li> <li>有機系材料を含む新材料</li> </ol></li> <li>標準化を目指した評価技術 <ol> <li>熱電変換材料の評価技術</li> <li>熱電変換モジュールの評価技術</li> </ol></li> <li>応用への取り組み <ol> <li>未利用熱エネルギーの利用 <ul> <li>車からの廃熱</li> <li>工場などからの廃熱</li> </ul></li> <li>再生可能熱エネルギーの利用 <ul> <li>地熱</li> <li>太陽熱など</li> </ul></li> <li>エナジーハーベスティング</li> </ol></li> <li>将来展望とまとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E5%BD%B9%E6%89%80-%E5%95%86%E5%B7%A5%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6">江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)</a> <p>9F 第2研修室</p> <meta itemprop="name" content="江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5626-0021" /> <meta itemprop="url" content="http://www.kcf.or.jp/kameido/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="136-0071" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">亀戸2-19-1</span> </div> <a href="/node/2330"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;markers=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="江東区役所 商工情報センター (カメリアプラザ)の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=31322&date=2019-04-23&title=%E6%9C%AA%E5%88%A9%E7%94%A8%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%9F%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=31322&date=2019-04-23&title=%E6%9C%AA%E5%88%A9%E7%94%A8%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%9F%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-02-22T10:18:03+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31322&date=2019-04-23&title=%E6%9C%AA%E5%88%A9%E7%94%A8%E7%86%B1%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%9F%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー 排熱 熱電変換 熱電発電 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Fri, 22 Feb 2019 01:18:03 +0000 admin 31322 at https://219.94.237.80 洋上風力発電を中心とした風力発電の最新動向と今後のビジネス・チャンス https://219.94.237.80/seminar/2019-03-29-%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/31332"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 洋上風力発電を中心とした風力発電の最新動向と今後のビジネス・チャンス</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1549" rel="tag" title="洋上風力発電">洋上風力発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/627" rel="tag" title="風力発電">風力発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/31332/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31332&date=2019-03-29&title=%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/31332/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、洋上風力発電を中心とした国内外における風力発電の市場・開発動向を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-03-29T13:00:00+09:00">2019年3月29日(金) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-03-29T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-03-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-03-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 日本、ドイツをはじめとした欧米諸国における固定価格買取制度の見直し等、一部の先進国において再生可能エネルギーを取り巻く環境が変貌する状況において、洋上風力発電を中心とした風力発電の重要性が、世界的に一段と強まっている。風力発電は、もともと開発の歴史が長く、技術革新、機器の大型化、量産効果により、発電コストが、太陽光発電と比較して安価である。世界的に発電コストは、平均1キロワット時当り8.8円程度とグリッド・パリティーとなっている。風況の良い場所で大量の発電を行うことが可能であり、2017年末時点において、世界全体で5億キロワットを超える風力発電設備が稼働し、米国カリフォルニア州をはじめとした大規模風力発電所 (ウィンド・ファーム) は、100万キロワットを超えるものが誕生している。また風力発電は、ライフ・サイクルで見た炭酸ガス排出量が少なく、独立した分散型電源として、離島、過疎地の電源としても利用が可能であり、夜間にも発電できる。既に、国土面積が広い中国、米国等においては、風力発電の普及が進み、今後は、電力需要の伸びが著しいアジア、アフリカ等における風力発電の普及が見込まれている。さらに発電量の増加、発電の効率化を目指して、機器の大型化が行われており、洋上風車の直径は200メートルを超え、1基当たりの発電量も1万キロワット超のものが開発されている。<br />  今年は年間を通じて、風況が良い立地で洋上風力発電の開発が進められる。日本は世界第6位の排他的経済水域 (<span class="caps">EEZ</span>) を誇り、洋上風力発電の今後の発展が期待されている。2030年には日本国内で4,000万キロワット近い風力発電の導入が見込まれ、そのうち半分は洋上風力発電が期待される。しかし、デンマーク沖合いと異なり、日本の場合には遠浅の海域が少なく、洋上風力発電への規制もあり、今後は着床式から浮体式洋上風力発電の技術開発が期待され、2018年11月には洋上風力促進法が成立し、最長30年間、海域を利用できる規制緩和が行われ、洋上風力発電建設用のSEP船の建造も行われている。<br />  長期的にも、世界的に風力発電の拡大が見込まれ、2030年には21億1,000万キロワットと、世界の発電能力の2割を占め、世界の風力発電市場は、年間10兆円~20兆円になり、200万人を超える雇用を創出すると予測されている。風力発電は、太陽光発電と異なり、風車、軸受け、発電機等のモノづくりの集積であり、風車に用いる炭素繊維をはじめとして、日本企業が素材・部品の強みを持っている。しかし、世界最大の風力発電国は、米国を抜いて中国となり、中国は国内メーカーの育成に力を入れている。中国企業、インド企業の台頭、欧米企業の事業拡大により、風力発電における発電効率向上、価格競争が熾烈となっている。日本は、時間がかかる環境アセスメントの規制、立地の制約等から、当初期待されていたほど風力発電の開発が行われていない。陸上風力発電、洋上風力発電が、日本および世界において、どのように発展するのか。海外企業と比較して遅れをとっている日本企業のビジネス・チャンスについて的確に詳説する。</p> <ol> <li>世界における風力発電の現状と今後の動き &#8211; 再生可能エネルギーの中心に</li> <li>日本における風力発電の現状と今後の可能性 &#8211; 環境影響評価の短縮化</li> <li>再生可能エネルギーの一つとして風力発電のメリット</li> <li>再生可能エネルギーとしての風力発電のデメリット</li> <li>世界における風力発電の資源量 &#8211; 最大の再生可能エネルギー</li> <li>日本における風力発電の資源量</li> <li>風力発電における技術革新の最新動向 &#8211; 風車の大型化と軽量化</li> <li>陸上風力発電の最新動向と今後の可能性 &#8211; 立地条件</li> <li>洋上風力発電の最新動向と今後の可能性 &#8211; 海洋構造物の開発と規制緩和</li> <li>洋上風力発電の市場規模 &#8211; 期待される日本市場、北海市場</li> <li>中国における風力発電の現状と今後の動向 &#8211; 中国企業の動き</li> <li>米国における風力発電の現状と今後の動向</li> <li>途上国における風力発電の今後の可能性 &#8211; アジア、アフリカにおける開発動向</li> <li>風力発電に関する固定価格買取制度の今後の動き &#8211; 買取価格引下げと入札制</li> <li>小型風力発電事業の現状と今後の動き</li> <li>世界における風力発電の市場規模 &#8211; 巨大メーカーによる熾烈な競争</li> <li>日本における風力発電の市場規模 &#8211; 期待される浮体式</li> <li>風力発電事業における日本企業の強み &#8211; 部品・素材技術の可能性</li> <li>風力発電事業の展開における留意点 &#8211; 経済性評価と割高な建設コスト</li> <li>風力発電について日本企業がとるべき最適な経営戦略</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=31332&date=2019-03-29&title=%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=31332&date=2019-03-29&title=%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-03-23T13:57:27+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31332&date=2019-03-29&title=%E6%B4%8B%E4%B8%8A%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E9%A2%A8%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー 洋上風力発電 風力発電 再生可能エネルギー Fri, 22 Feb 2019 01:52:27 +0000 admin 31332 at https://219.94.237.80 EVシフトの先を見据えたFCV・水素エネルギービジネスの最新動向 https://219.94.237.80/seminar/2019-03-13-EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/30846"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> EVシフトの先を見据えたFCV・水素エネルギービジネスの最新動向</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1581" rel="tag" title="FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)">FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/269" rel="tag" title="燃料電池">燃料電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/30846/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30846&date=2019-03-13&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/30846/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-03-13T13:30:00+09:00">2019年3月13日(水) 13時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-03-13T13:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-03-13T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-03-13T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>水素エネルギー関連ビジネスに携わっておられる方</li> <li>今後進出を考えておられる企業の方</li> <li>水素エネルギーに興味を持たれている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>「水素社会」とは何か?</li> <li>日本はなぜ「水素社会」実現を国策として進めるのか?</li> <li>水素エネルギー関連ビジネスの現状と今後の可能性、主要プレーヤーのビジネス戦略</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> CO2を排出しないクリーンな水素エネルギーを核とした「水素社会」に向けて、世界は動き始めています。特にわが国はこれを国策として推進しています。「水素社会」でこれからのエネルギーシステムがどう変わるのか? 水素エネルギー関連ビジネスの主要プレーヤーにはどのような企業があるか? 各社の取り組み状況および今後の戦略は? などについて解説します。</p> <ol> <li>日本の国家戦略「水素エネルギー」 <ul> <li>エネルギー問題・環境問題解決の切り札「水素」</li> <li>水素関連ビジネスは巨大市場に成長する</li> </ul></li> <li>燃料電池自動車 (<span class="caps">FCV</span>) と水素ステーション <ul> <li>FCVはEVを超えられるか</li> <li>世界の自動車産業のFCV戦略</li> <li>鍵握る水素ステーションの整備</li> <li>水素ステーション関連機器の主なメーカー</li> </ul></li> <li>燃料電池市場の動向 <ul> <li>寡占化するエネファーム市場の今後の展望</li> <li>業務・産業用はSOFC型が続々商品化へ</li> <li>部材・部品産業にビジネスチャンスが広がる</li> </ul></li> <li>水素の製造・輸送・貯蔵 <ul> <li>製造・輸送・貯蔵の技術動向</li> <li>CO2フリー水素への挑戦</li> <li>今後、生まれるビジネスチャンス</li> </ul></li> <li>エネルギーキャリアとして期待される役割と広がる可能性 <ul> <li>再生可能エネルギー導入拡大を可能にする「P2G」</li> <li>海外から低コストのCO2フリー水素輸入</li> <li>将来の大量輸入を担う水素キャリアの開発競争</li> </ul></li> <li>「水素社会」は実現するか? <ul> <li>水素社会実証プロジェクトが花盛り</li> <li>2020 東京オリンピックが水素エネルギー技術の見本市に</li> <li>水素を核とする未来のエネルギー社会</li> </ul></li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/28999"><span itemprop="name">西脇 文男</span></a> 氏 <div>武蔵野大学 </div> <div>客員教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%81%A1%E3%82%88%E3%81%A0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2">ちよだプラットフォームスクウェア</a> <p>ミーティングルーム B1F R005</p> <meta itemprop="name" content="ちよだプラットフォームスクウェア" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0054" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田錦町3-21</span> </div> <a href="/node/3575"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;markers=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ちよだプラットフォームスクウェアの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/cmcre.com">株式会社 シーエムシー・リサーチ</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=30846&date=2019-03-13&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="44444">44444円</span> (税別) / 48,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=30846&date=2019-03-13&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-01-07T22:10:54+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="19907">19907円</span> (税別) / 21,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=30846&date=2019-03-13&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-01-07T22:10:54+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="19907円" /> <meta itemprop="highPrice" content="44444円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=30846&date=2019-03-13&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-01-07T22:10:54+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、1名様あたり半額 (税込 21,500円)となります。</p> <ul> <li>Eメール案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 39,815円(税別) / 43,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 39,815円(税別) / 43,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 59,722円(税別) / 64,500円(税込)</li> </ul></li> <li>Eメール案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 44,444円(税別) / 48,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 88,889円(税別) / 96,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 133,333円(税別) / 144,000円(税込)</li> </ul></li> </ul> <h3>アカデミック割引</h3> <ul> <li>1名様あたり 23,148円(税別) / 25,000円(税込)</li> </ul> <p>学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。</p></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30846&date=2019-03-13&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車) 水素 燃料電池 再生可能エネルギー Thu, 03 Jan 2019 06:28:21 +0000 admin 30846 at https://219.94.237.80 エネルギー産業におけるAI・IoTの活用とその影響 https://219.94.237.80/seminar/2018-12-17-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E3%83%BBIoT%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29989"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> エネルギー産業におけるAI・IoTの活用とその影響</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~先端のICT技術はエネルギー産業にどのようなインパクトをもたらすのか~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/982" rel="tag" title="機械学習">機械学習</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1581" rel="tag" title="FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)">FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/269" rel="tag" title="燃料電池">燃料電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1885" rel="tag" title="IoT (Internet of Things)">IoT (Internet of Things)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29989/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29989&date=2018-12-17&title=%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E3%83%BBIoT%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29989/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-12-17T13:00:00+09:00">2018年12月17日(月) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-12-17T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-12-17T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-12-17T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> AI (人工知能) という言葉が、新聞、テレビ等に報道されない日がないといってよいほど、AIの存在は、社会に広がりを見せている。機械学習 (Machine Learning) 、深層学習 (Deep Learning) をはじめとした技術が、日々進歩し、現時点では、将棋において、プロの棋士にも勝つAIが登場し、大きな話題をよんでいる。インターネットの世界では、ユーザーの購入履歴、顧客属性等のビッグ・データを、AIが、解析し、最適なマーケティングを行うことも可能となっている。AIは、近い将来には、会計業務、弁護士業務をはじめとした高度な知的職業を、人間に代わって、担うことが期待されている。しかし、AIそのものが、具体的に何であるのか、エネルギーの世界にとって、どのような可能性と事業機会を持っているのかについての理解が深まっているとは必ずしもいえない。AIは、人間の頭脳に代わって知的作業を行うものであり、人間にとって煩雑な業務を代わりに行ってくれる可能性を持っているものの、その具体像は、2018年秋時点においても、発展途上にある。<br />  エネルギーの世界においては、AIの活用例として、様々な研究開発が行われている。AIを利用することによって、発電所の運転効率の向上を実現し、炭酸ガス排出量の削減、燃料消費量の節約が可能となる。さらに、送電系統をAIが制御することにより、火力発電所、再生可能エネルギー、原子力発電所等の多様な電源を組み合わせた供給と、電力を貯める蓄電池、最新の気象状況をもとにした電力の需要動向の予測等によって需要を均衡させ、電力系統システムを安定化させる。企業、家庭における家電製品、エアコン等の利用を総合的にAIが制御し、IoT (Internet of Things:あらゆるものがモノとつながる) により、スマート・フォンとつながって、スイッチのオン・オフを外出先から行い、天候に応じた温度調節によって、省エネルギーを実現することも可能となる。さらに、発電所、製油所の稼動時におけるトラブルのデータを蓄積し、プラントの部品が故障する前に、メンテナンスを行う保守・管理作業をAIが行い、プラントの年間稼動率を上げることができる。油田・天然ガスの開発作業においても、地質解析、掘削作業等に、過去の掘削データを解析し、油田の発見確率を改善する工夫も行われ、シェール・オイルの開発作業の短縮化、生産コストの低減に寄与している。また、自動車の分野においても、燃料噴射制御をAIが行い、インターネットを通じた渋滞予測に基づく最適な運転ルートの指示により、省エネルギーを達成するとともに、車載レーダー、センサーによる自動運転の頭脳ともなる。将来的には、再生可能エネルギー、火力発電所、電気自動車等を総合的に統合したスマート・シティー (エネルギーを有効利用した未来都市) にもAIを利用し、再生可能エネルギー、蓄電池、火力発電所というサプライ・サイドと、気象条件、消費者行動のビッグ・データを解析したエネルギー需要予測を基礎として、デジタルの世界における電力創出・需給調整機能を持つ発電所のようなVPP (バーチャル・パワー・プラント) の構想も行われている。<br />  AIが、エネルギーの世界と、どのようにつながるのか。AIがエネルギー産業にどのような影響をもたらすのか。2030年には市場規模が1兆2,000億円にも達すると見込まれるAIがもたらす新たな事業機会について、資源エネルギーの第一人者が、明確に詳説する。</p> <ol> <li>AI (人工知能) とは何か &#8211; 機会学習と深層学習の発展と現状</li> <li>現時点におけるAIの可能性と限界 &#8211; 人間の頭脳に近づいているのか</li> <li>AIのこれまでの各産業における適用例 &#8211; ビッグ・データとマーケティング</li> <li>AIと石油プラント、発電所等における運転制御と保守・管理</li> <li>発電事業とAIの応用 &#8211; 発電効率の向上と発電コストの低減</li> <li>送電系統の安定化とAIの活用 &#8211; 送電システムの近代化と需給調整</li> <li>家電製品とインターネット、AIを連携させたディマンド・コントロール</li> <li>都市ガス業界、LPガス業界へのAIの応用</li> <li>石油精製・元売企業、ガソリン・スタンドへのAIの活用</li> <li>AIを用いた資源開発の可能性 &#8211; シェール・オイルの開発への応用</li> <li>原油先物取引、天然ガス先物取引におけるHFT (高頻度取引) とAI</li> <li>AIによる省エネルギー &#8211; 気象条件の解析、消費者行動による需要予測</li> <li>VPP市場の今後の可能性 &#8211; スマート・シティーとのつながり</li> <li>AIは、エネルギー産業の勢力図を変えるのか &#8211; 地産地消による分散化</li> <li>電気自動車とエネルギーを結びつけたAIソリューション</li> <li>AIのエネルギー産業への応用による市場規模</li> <li>AIの技術革新へとるべき経営戦略と日本企業のビジネス・チャンス</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5062"><span itemprop="name">岩間 剛一</span></a> 氏 <div>和光大学 経済経営学部</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第3講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29989&date=2018-12-17&title=%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E3%83%BBIoT%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29989&date=2018-12-17&title=%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E3%83%BBIoT%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T21:50:27+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29989&date=2018-12-17&title=%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E3%83%BBIoT%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T21:50:27+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29989&date=2018-12-17&title=%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E3%83%BBIoT%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T21:50:27+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29989&date=2018-12-17&title=%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8BAI%E3%83%BBIoT%E3%81%AE%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 機械学習 FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車) 水素 燃料電池 IoT (Internet of Things) 再生可能エネルギー Fri, 02 Nov 2018 12:50:27 +0000 admin 29989 at https://219.94.237.80 自動車における熱マネージメントによる燃費・航続距離向上 https://219.94.237.80/seminar/2018-12-11-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%83%BB%E8%88%AA%E7%B6%9A%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%90%91%E4%B8%8A <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29572"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> 断熱、遮熱/太陽熱・熱線制御/低-中温排熱利用など</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 自動車における熱マネージメントによる燃費・航続距離向上</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/180" rel="tag" title="ヒートポンプ">ヒートポンプ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/378" rel="tag" title="伝熱">伝熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1448" rel="tag" title="空調">空調</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29572/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29572&date=2018-12-11&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%83%BB%E8%88%AA%E7%B6%9A%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%90%91%E4%B8%8A">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29572/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-12-11T09:40:00+09:00">2018年12月11日(火) 9時40分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-12-11T09:40:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-12-11T17:30:00+09:00">17時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-12-11T17:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 熱マネージメント技術によるEVなどの 航続距離向上、今後の可能性</h4> <p>(2018年12月11日 9:40〜12:10) ※途中休憩を挟みます</p> <p> 自動車の燃費改善は、地球温暖化防止や資源保護の観点から、さらに強く求められている。一方、エンジンの熱効率はせいぜい40%程度で、有効に使われているとは言いがたい。エンジンそのものの改善・改良が上限に達しつつある状況を踏まえて、これらの損失を回収して使う必要が出てきている。<br />  本セミナーでは、自動車の駆動源変遷を説明するとともに、今後、ますます重要になる熱マネジメントおよび関連する材料についても解説する。さらに現在、各国で普及振興策がとられているEV (電気自動車) にとって、エアコン (空調) は、航続距離を減らす要素として、無視できない状態になっている。このためこの改善方法についても説明する。さらにまた今後普及が予想される自動運転の時代に必要な熱マネジメントもあわせて解説する。</p> <ol> <li>地球からの要請 <ul> <li>温暖化</li> <li>CO2排出量</li> <li>クルマからのCO2排出量</li> <li>化石燃料</li> <li>オイルコスト</li> <li>3.11インパクト</li> <li>再生可能エネルギー</li> <li> 自動車の燃費改善</li> </ul></li> <li>規制 <ol> <li>燃費規制</li> <li>NEV規制</li> <li>オフサイクルクレジット</li> </ol></li> <li>自動車の駆動源変遷</li> <li>エンジンの効率改善と過給ダウンサイジング</li> <li>欧州の駆動源変遷</li> <li>クリーン・ディーゼル</li> <li>種々のハイブリッド車</li> <li>PHV、EV、FCV</li> <li>EVの普及予測</li> <li>駆動言語とのCO2排出量比較</li> <li>EVの課題 <ol> <li>Vハイブリッド</li> </ol></li> <li>駆動源変遷と冷却系/エアコンの変化</li> <li>EV用・ハイブリッド車用エアコン</li> <li>モータ・インバータ・電池冷却</li> <li>クリーン・ディーゼル車の補助暖房</li> <li>CO2冷媒のエアコン</li> <li>熱マネジメント</li> <li>エアコンの改善</li> <li>自動運転</li> <li>今後の熱交換器の改善</li> <li>熱負荷、空調快適性、温冷感</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 高効率熱電変換材料の現状と自動車応用</h4> <p>(2018年12月11日 13:00〜14:00)</p> <p> 自動車における熱電発電の設置場所を触媒以降とすると、対応温度域は室温~500℃となる。こ の温度域に対応する熱電変換材料の開発現状、自動車応用に向けた課題と展望を紹介する。</p> <ol> <li>熱電変換とは <ol> <li>熱電変換の基礎</li> <li>材料研究のトレンド</li> <li>熱電素子の基礎</li> </ol></li> <li>日本における熱電素子開発の現状 <ol> <li>熱電発電の実用化例</li> <li>今後の熱電発電の応用</li> <li>日米の高効率発電素子</li> <li>日本で開発された熱電発電素子</li> </ol></li> <li>欧米の素子開発の現状 <ol> <li>欧米の燃費事情</li> <li>米国の現状</li> <li>EUの現状</li> </ol></li> <li>材料課題と展望 <ol> <li>燃費からみた課題</li> <li>熱マネージメントから見た課題</li> <li>自動車と熱電発電</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 熱線反射フィルムによる車室内の温熱環境改善</h4> <p>(2018年12月11日 14:10〜15:10)</p> <p> 近年の電気自動車などの普及に伴い、快適性向上に利用されるエネルギーが占める割合が増大している。自動車の車室内の温熱環境を建造物と比較し、より日射の影響を強く受ける車室の環境を、熱線反射フィルムにより改善を試みたので、その事例を報告する。</p> <ol> <li>自動車内の温熱環境 (建造物との比較)</li> <li>ふく射熱伝達の基礎</li> <li>太陽と日射</li> <li>熱線吸収フィルムと熱線反射フィルム</li> <li>熱線反射フィルムによる日射制御</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 高反射率塗料による車室内の熱環境改善</h4> <p>(2018年12月11日 15:20〜16:20)</p> <p> 高日射反射率塗料を自動車ボディーに塗装することで、室内への侵入熱量を減らし、カーエアコンの稼動を削減し、実燃費を向上させることができる。さらには、CO2の排出を削減することもできる。</p> <ol> <li>高反射率塗料の現状 (国内・海外) <ul> <li>高反射率塗料の国内の評価方法</li> </ul></li> <li>実施例 (高反射率塗料の国内の採用例) <ul> <li>自動車用高反射率塗料の設計と採用例</li> <li>その他の採用例</li> </ul></li> <li>高反射率塗膜の技術要素と機能維持 <ul> <li>初期の機能と劣化後の機能について</li> <li>塗料種と高反射率塗料の機能性維持</li> <li>高反射率塗膜の顧客への説明</li> </ul></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第5部 自動車と断熱技術、次世代自動車に求められる断熱</h4> <p>(2018年12月11日 16:30〜17:30)</p> <p> これまで高温部の遮熱を除き自動車ではあまり断熱技術は注目されてこなかった が、低温始動性能改善や電動車両や水素燃料自動車など次世代自動車には重要であり断熱技術が開発、導入されている。</p> <ol> <li>これまでの自動車と断熱技術</li> <li>自動車を取り巻く環境、断熱ニーズの高まり <ol> <li>さまざまな規制、情勢の変化</li> <li>従来の断熱技術</li> <li>新たな断熱ニーズ</li> </ol></li> <li>電気自動車の開発と熱管理 <ol> <li>電気自動車の特徴</li> <li>電気自動車の冷暖房</li> </ol></li> <li>自動車の材料転換傾向</li> <li>自動車に求められる部位別断熱技術</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5587"><span itemprop="name">原 潤一郎</span></a> 氏 <div></div> <div></div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15750"><span itemprop="name">篠原 嘉一</span></a> 氏 <div>(独)物質・材料研究機構</div> <div>グループリーダー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5866"><span itemprop="name">小林 健一</span></a> 氏 <div>明治大学 理工学部 機械工学科</div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/26822"><span itemprop="name">三木 勝夫</span></a> 氏 <div>三木コーティング・デザイン事務所</div> <div>所長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6593"><span itemprop="name">山根 健</span></a> 氏 <div>山根オフィス</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29572&date=2018-12-11&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%83%BB%E8%88%AA%E7%B6%9A%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%90%91%E4%B8%8A">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="60000">60000円</span> (税別) / 64,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=29572&date=2018-12-11&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%83%BB%E8%88%AA%E7%B6%9A%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%90%91%E4%B8%8A" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-28T15:56:11+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=29572&date=2018-12-11&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%83%BB%E8%88%AA%E7%B6%9A%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%90%91%E4%B8%8A" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-28T15:56:11+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="60000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=29572&date=2018-12-11&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%83%BB%E8%88%AA%E7%B6%9A%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%90%91%E4%B8%8A" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-28T15:56:11+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 55,000円(税別) / 59,400円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 118,800円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 178,200円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29572&date=2018-12-11&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%86%B1%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%87%83%E8%B2%BB%E3%83%BB%E8%88%AA%E7%B6%9A%E8%B7%9D%E9%9B%A2%E5%90%91%E4%B8%8A">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 自動車 ヒートポンプ 伝熱 排熱 熱電変換 熱電発電 空調 再生可能エネルギー 省エネルギー Thu, 27 Sep 2018 13:11:09 +0000 admin 29572 at https://219.94.237.80 ペロブスカイト太陽電池ならびに周辺素子の最新技術・動向と産業化の展望 https://219.94.237.80/seminar/2018-12-06-%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29542"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ペロブスカイト太陽電池ならびに周辺素子の最新技術・動向と産業化の展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/168" rel="tag" title="太陽電池">太陽電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/350" rel="tag" title="太陽光発電">太陽光発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29542/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29542&date=2018-12-06&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29542/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、低コスト・軽量・フレキシブル等の特長を有し、次世代太陽電池として期待されているペロブスカイト太陽電池について取り上げ、その最新技術や用途開発の最新動向、課題・今度の展望等について、基礎から高効率化・耐久性向上などに関する話題を含めて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-12-06T13:00:00+09:00">2018年12月6日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-12-06T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-12-06T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-12-06T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>パワーデバイス (光電変換素子)・エネルギーハーベストに関心のある方、開発に携わる方、市場調査の担当者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>ペロブスカイト太陽電池が高効率を達成できる原理・根拠</li> <li>ペロブスカイト半導体がほかの半導体に比べて持つ優位点とその根拠</li> <li>鉛がペロブスカイト材料に必要か</li> <li>ペロブスカイト以外の材料は可能か</li> <li>ペロブスカイト太陽電池の実用化が向かう方向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 有機無機ハイブリッド構造のペロブスカイト結晶を感光材料に用いる太陽電池のエネルギー変換効率は、単結晶シリコンの最高効率に迫る23%以上に達している。ペロブスカイトの製膜には安価な溶液塗布 (印刷法) を使った低コスト生産ができるのに加えて、軽量でフレキシブルな素子も開発できるため、太陽光発電としてのみならず、国内でもIoT用のエネルギーハーベストデバイスとしての応用開発が進んでいる。また中国でも10社以上が実用モジュールの開発を始めており、発電用以外にも発光素子 (<span class="caps">LED</span>) 、光センシング素子、スイッチング素子、トランジスタ等を含めて、産業の応用範囲を大きく広げている。<br />  本講演では、ペロブスカイト太陽電池の特徴と今後の技術革新の可能性について、ペロブスカイトの持つ特徴を分かりやすく解説しながら、今後のさらなる可能性を紹介する。</p> <ol> <li>有機無機ペロブスカイト光発電素子の原理と特徴 <ol> <li>有機無機ペロブスカイト結晶材料の光物性</li> <li>セル構造と発電の基本原理</li> </ol></li> <li>ペロブスカイト結晶層の製膜方法 <ol> <li>溶液塗布法 (インクジェットを含める)</li> <li>結晶層の平坦化処理法</li> </ol></li> <li>薄膜セルの作製と光電変換特性の高効率化 <ol> <li>高効率化につながる層構造の特徴とは</li> <li>高電圧の取り出しにつながる層構造</li> <li>粒子の界面 (grain boundary) にかかわる不効率化の抑制</li> </ol></li> <li>IoTへの応用に向けたフレキシブル素子の開発</li> <li>ペロブスカイト太陽電池の耐久性の改善 <ol> <li>耐熱性向上のためのペロブスカイト組成の改良</li> <li>正孔輸送材料の改良</li> </ol></li> <li>環境安定性の確保に向けた対策 <ol> <li>鉛を用いないペロブスカイトの開発</li> <li>鉛の回収プロセスにむけて</li> </ol></li> <li>産業における用途開発</li> <li>今後の課題と市場規模の可能性</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/12717"><span itemprop="name">宮坂 力</span></a> 氏 <div>桐蔭横浜大学 大学院 工学研究科 </div> <div>特任教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>6F 中会議室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29542&date=2018-12-06&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29542&date=2018-12-06&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-30T11:50:37+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29542&date=2018-12-06&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-30T11:50:37+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29542&date=2018-12-06&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-30T11:50:37+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29542&date=2018-12-06&title=%E3%83%9A%E3%83%AD%E3%83%96%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%88%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AA%E3%82%89%E3%81%B3%E3%81%AB%E5%91%A8%E8%BE%BA%E7%B4%A0%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8C%96%E3%81%AE%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 太陽電池 太陽光発電 再生可能エネルギー Wed, 26 Sep 2018 06:32:01 +0000 admin 29542 at https://219.94.237.80 蓄熱材料・システムの開発動向と熱エネルギー有効利用への新展開 https://219.94.237.80/seminar/2018-12-06-%E8%93%84%E7%86%B1%E6%9D%90%E6%96%99%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29412"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 蓄熱材料・システムの開発動向と熱エネルギー有効利用への新展開</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~蓄熱技術の基礎から材料開発動向、システム化技術への応用や導入例、採算性まで~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/179" rel="tag" title="蓄熱">蓄熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29412/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29412&date=2018-12-06&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E6%9D%90%E6%96%99%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29412/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、蓄熱技術の基礎から材料開発動向、システム応用例、採算性まで徹底解説いたします。<br /> 蓄熱材料やシステムの開発や導入に生かせる知識を体系的に学べます。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-12-06T10:30:00+09:00">2018年12月6日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-12-06T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-12-06T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-12-06T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>蓄熱に関連する担当者や技術者、管理者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>蓄熱材料とその分類</li> <li>蓄熱技術とそのシステム化</li> <li>蓄熱システムの経済性</li> <li>蓄熱技術と建物のエネルギーマネジメント</li> <li>自動車の燃費向上に向けての蓄熱技術</li> <li>新たな蓄熱技術やシステム開発の展望</li> <li>機能性熱流体の基礎とその応用</li> <li>オフラインによる熱輸送</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 最近のネット・ゼロ・エネルギー建物や省エネルギー情報機器そして環境対応自動車などの普及による温熱・冷熱エネルギー需要の急増そして多様なエネルギー供給源の最適化に向けての調整さらに化石燃料利用による環境問題などを勘案した省エネルギーの立場から、蓄熱技術に対する期待が大きくなっている。<br />  特に、我が国の民生部門は、最終エネルギー消費の約3割を占め、その増加割合が顕著であることから、調温調湿などの快適性の追求を基本として、省エネルギー、創エネルギーそして蓄エネルギーを主体とするエネルギーマネジメントシステムの推進が重要課題となっている。最近建築物省エネルギー &#8211; 法が施行されて、具体的なネット・ゼロ・エネルギー・ビル (<span class="caps">ZEB</span>) や住宅 (<span class="caps">ZEH</span>) の構築に欠かせない蓄熱技術に対しても新たな展開が期待されている。一方、運輸部門においても、調温などの車内環境の快適性の確保を基本として、環境規制や経済性を勘案した上で、その変動性を有する排熱 (エンジン冷却熱、排ガス) を活用した蓄熱技術の採用が重要視されている。<br />  さらに、産業部門においても、様々な産業排熱や未利用熱エネルギーの活用から、省エネルギーや創エネルギー機器開発に蓄熱技術の活用が進んでいる。熱エネルギー有効利用技術としての蓄熱技術は、環境親和型省エネルギーに位置づけられる熱マネジメント技術と言える。<br />  本セミナーでは、蓄熱技術の基礎や蓄熱材料の紹介そして具体的な蓄熱システムの導入事例や採算性などを体系的に説明し、さらに今後の蓄熱技術開発の最新動向にも幅広く言及し、熱エネルギーマネジメント技術としての蓄熱技術の将来像についても明らかにする。</p> <ol> <li>最近の熱エネルギー活用に対する社会的動向 <ol> <li>地球環境保全とエネルギー需給の現状と展望</li> <li>建築物や自動車そして各種産業におけるエネルギーの効率的利用そして蓄熱技術の現状と展望</li> </ol></li> <li>蓄熱技術の基礎 <ol> <li>熱マネジメント技術としての蓄熱・蓄冷技術</li> <li>蓄熱システムの展開</li> <li>蓄熱システムのコストと経済性</li> <li>蓄熱技術開発の計画フロー</li> <li>蓄熱技術に要求される機能特性</li> <li>蓄熱材料として具備しなければならない特性</li> </ol></li> <li>蓄熱材料の分類と蓄熱システム <ol> <li>蓄熱材料の種類と分類</li> <li>蓄熱技術と伝熱機構</li> <li>顕熱蓄熱材と顕熱蓄熱システムの具体例</li> <li>潜熱蓄熱材と潜熱蓄熱システムの具体例</li> <li>化学蓄熱材と化学蓄熱システムの具体例</li> <li>自動車関連の蓄熱システムの具体例</li> </ol></li> <li>熱エネルギー輸送技術と機能性熱流体 <ol> <li>二次冷媒としての機能性熱流体の基礎</li> <li>熱エネルギー輸送エネルギーの低減技術</li> <li>製氷法と氷スラリーの蓄冷と冷熱輸送技術</li> <li>潜熱マイクロカプセルとマイクロエマルションの熱輸送技術</li> <li>オフラインによる温熱・冷熱輸送技術</li> </ol></li> <li>今後の蓄熱・蓄冷システム展開と方向性 <ol> <li>顕潜熱分離型空調システムへの蓄熱技術</li> <li>最近の先駆的蓄熱技術の展開</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13693"><span itemprop="name">稲葉 英男</span></a> 氏 <div>岡山大学</div> <div>名誉教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1グループ活動室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29412&date=2018-12-06&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E6%9D%90%E6%96%99%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29412&date=2018-12-06&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E6%9D%90%E6%96%99%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-30T11:50:35+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29412&date=2018-12-06&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E6%9D%90%E6%96%99%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-30T11:50:35+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29412&date=2018-12-06&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E6%9D%90%E6%96%99%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-30T11:50:35+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29412&date=2018-12-06&title=%E8%93%84%E7%86%B1%E6%9D%90%E6%96%99%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%86%B1%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%96%B0%E5%B1%95%E9%96%8B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 蓄熱 再生可能エネルギー 省エネルギー Tue, 11 Sep 2018 07:33:06 +0000 admin 29412 at https://219.94.237.80 環境発電/エネルギーハーベスティング技術における発電デバイス徹底解説 https://219.94.237.80/seminar/2018-11-20-%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB-%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29535"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 環境発電/エネルギーハーベスティング技術における発電デバイス徹底解説</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~各発電方式とデバイス構造・構成部材の開発動向、そして普及に必要な技術とは~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/482" rel="tag" title="圧電素子">圧電素子</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/247" rel="tag" title="振動発電">振動発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1152" rel="tag" title="電磁気学">電磁気学</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29535/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29535/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、太陽電池、振動・衝撃・流体・変形発電、熱電・熱電子・熱音響・熱磁気発電など環境発電・エネルギーハーベスティングについて取り上げ、様々なエネルギー変換方式とデバイス設計・構成部材、実用化の動向、課題などを解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-11-20T10:30:00+09:00">2018年11月20日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-11-20T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-11-20T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-11-20T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術全般に関する基礎知識</li> <li>環境発電デバイスの開発・設計・最適化</li> <li>環境発電デバイス普及に向けた課題と対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 光・熱・振動・電波などの環境エネルギーを電気エネルギーに変換する環境発電 (エネルギーハーベスティング) 技術は、IoT社会を実現する基盤技術として注目されているが、本格的な実用化・普及に向けては、まだ多くの技術課題が存在する。<br />  本セミナーでは、環境発電デバイス及びその構成部材の開発・設計・最適化について、最新の研究成果も含め、網羅的に解説する。</p> <ol> <li>環境発電とは</li> <li>電磁波エネルギー変換技術 <ol> <li>太陽電池のデバイス構造・構成部材・回路技術</li> <li>レクテナのデバイス構造・構成部材・回路技術</li> <li>オプティカル・レクテナ</li> </ol></li> <li>力学的エネルギー変換技術 <ol> <li>デバイス構造 <ol> <li>振動発電デバイス</li> <li>衝撃発電デバイス</li> <li>流体発電デバイス</li> <li>変形発電デバイス</li> </ol></li> <li>エネルギー変換方式と構成部材 <ol> <li>電磁誘導</li> <li>圧電</li> <li>静電誘導</li> <li>逆磁歪</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>回路技術 <ol> <li>電気的インピーダンスマッチング</li> <li>整流・昇圧・降圧回路</li> <li>市販の電源ICの活用</li> <li>SSHIとその派生回路</li> </ol></li> <li>実環境振動への対応 <ol> <li>広帯域化</li> <li>周波数チューニング</li> <li>多次元化</li> <li>その他</li> </ol></li> </ol></li> <li>熱 (温度差) エネルギー変換技術 <ol> <li>熱電発電 <ol> <li>熱電発電デバイス構造</li> <li>熱電発電デバイスの構成部材</li> </ol></li> <li>その他の発電方式 <ol> <li>熱電子発電</li> <li>熱音響発電</li> <li>熱磁気発電</li> <li>スピンゼーベック発電</li> <li>焦電発電</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>熱設計 <ol> <li>カルノー効率</li> <li>Curzon &#8211; Ahlborn効率</li> <li>熱的インピーダンスマッチング</li> <li>熱設計の実際</li> </ol></li> <li>回路技術 <ol> <li>昇圧回路</li> <li>電気的インピーダンスマッチング</li> <li>市販の電源IC</li> </ol></li> </ol></li> <li>その他のエネルギー変換技術 <ol> <li>バイオ燃料電池のデバイス構造・構成部材</li> <li>微生物燃料電池のデバイス構造・構成部材</li> <li>浸透圧差発電のデバイス構造・構成部材</li> <li>湿度差発電のデバイス構造・構成部材</li> <li>その他</li> </ol></li> <li>環境発電技術普及の課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5912"><span itemprop="name">竹内 敬治</span></a> 氏 <div>株式会社 NTTデータ経営研究所 社会・環境戦略コンサルティングユニット </div> <div>シニアマネージャー</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第2特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-14T11:33:06+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-14T11:33:06+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-14T11:33:06+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29535&date=2018-11-20&title=%E7%92%B0%E5%A2%83%E7%99%BA%E9%9B%BB%2F%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 圧電素子 振動発電 熱電変換 熱電発電 電磁気学 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Wed, 26 Sep 2018 06:01:42 +0000 admin 29535 at https://219.94.237.80 サーマルリサイクル・ごみ発電の最新動向と展望 https://219.94.237.80/seminar/2018-11-07-%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%81%94%E3%81%BF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29659"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> サーマルリサイクル・ごみ発電の最新動向と展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1093" rel="tag" title="バイナリー発電">バイナリー発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29659/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29659&date=2018-11-07&title=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%81%94%E3%81%BF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29659/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-11-07T13:00:00+09:00">2018年11月7日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-11-07T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-11-07T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-11-07T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>排熱利用に関心のある技術者・研究者 <ul> <li>排熱利用</li> <li>熱の高効率利用</li> <li>サーマルリサイクル</li> <li>ごみ発電</li> <li>バイナリー発電</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>排熱利用の動向</li> <li>排熱利用の技術的な基礎知識</li> <li>排熱利用技術の最新動向</li> <li>サーマルリサイクル、ごみ発電の技術の基礎知識</li> <li>サーマルリサイクル、ごみ発電の技術の基礎知識</li> <li>スターリングエンジンの基礎知識</li> <li>スターリングエンジンの応用&amp;最新動向</li> <li>サーマルリサイクル&amp;ごみ発電の実際</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> シーエムシー・リサーチでは、2018年3月末に「熱利用技術の基礎と最新動向 ~バイナリー発電を中心に~」 (著者:森 豊 氏) を発行した。当該書籍は、「刊行にあたって」において森氏が述べられている通り、「排熱を出来るだけ発生させない工夫は勿論重要であるが、発生した排熱を如何に有効に利用するかは、まさしく現在の日本にとって最重要課題の一つということができる。」という趣旨のもと、注目されつつある排熱に関するテーマ論じた。<br />  さて、最近、中国が日本からの廃プラスチックの輸入を取りやめる、ということが大々的に報じられた。プラスチックのリサイクルが問題になり始めた1990年代後半より、サーマルリサイクルやごみ発電の可能性が言われてきたが、十分に実現されてきたとは言えない。今回、廃プラスチックの処理が改めて注目されている機会をとらえ、「サーマルリサイクル」「ごみ発電」「廃棄物発電」について、「熱利用技術の基礎と最新動向」の著者 森 豊 氏にはサーマルリサイクルと熱利用技術及び排熱利用発電の概要の・サーマルリサイクルに関して幅広い中立的なお話を、早稲田大学 教授 関谷弘志氏には、スターリングエンジンの基礎および廃熱利用等を目的とした応用システムについて、荏原環境プラント株式会社 岡本晃靖氏には、プラント企業の立場からサーマルリサイクル・ごみ発電に関してお話いただく。</p> <h4>講演1. サーマルリサイクル、熱利用技術、排熱利用発電の概要</h4> <p>(2018年11月7日 13:00~14:25)</p> <p> 産業界におけるサーマルリサイクルや熱利用の現状と、排熱利用発電を含む熱利用技術の概要を解説する。</p> <ol> <li>国内のエネルギーの状況</li> <li>産業の排熱の全容と.代表的産業の排熱状況</li> <li>産業界におけるサーマルリサイクルと熱利用技術の全容</li> <li>各種熱利用技術の特徴と動向 <ol> <li>熱から熱を得る技術</li> <li>熱から電気を得る技術</li> </ol></li> <li>熱利用技術の経済性の例</li> <li>熱利用技術選定のポイント</li> <li>まとめ</li> </ol> <h4>講演2. スターリングエンジンの基礎と廃棄物処理・熱電供給システムへの応用</h4> <p>(2018年11月7日 14:30〜15:25)</p> <p> 多種多様な熱源を利用できるスターリングエンジンに関して、その基礎的な説明と開発状況を紹介すると伴に、特色を活かしたコージェネレーションシステム、すなわち、木質バイオマス、廃棄物、廃熱や太陽熱等の利活用による熱電供給システムの実施例について概説する。</p> <ol> <li>小規模発電システムの現状と開発動向</li> <li>スターリングエンジンの基礎と開発例 <ol> <li>理論サイクルと基本構造</li> <li>スターリングエンジン発電機</li> </ol></li> <li>再生可能エネルギーを熱源とする応用システムの実施例 <ol> <li>廃棄物燃焼システム</li> <li>廃熱利用システム</li> <li>木質バイオマスおよび太陽熱利用システム</li> </ol></li> </ol> <h4>講演3. サーマルリサイクルとごみ発電の実際 (プラント企業の立場から)</h4> <p>(2018年11月7日 15:30〜16:25)</p> <p> FIT制度導入後、都市ごみ焼却施設の発電は高効率化し、木質バイオマス発電施設は建設ラッシュを迎えています。本セミナーでは、これらの最新動向について実例を交えながら、サーマルリサイクル技術 (発電および熱利用) の基礎から応用まで紹介します。</p> <ol> <li>木質バイオマス発電施設の排熱利用技術</li> <li>都市ごみ焼却施設の排熱利用技術</li> <li>発電の高効率化</li> <li>実際の制約条件における設計</li> <li>発電施設の最新動向</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5307"><span itemprop="name">森 豊</span></a> 氏 <div>森豊技術士事務所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/29657"><span itemprop="name">関谷 弘志</span></a> 氏 <div>早稲田大学 大学院 環境・エネルギー研究科</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/29658"><span itemprop="name">岡本 晃靖</span></a> 氏 <div>荏原環境プラント株式会社 プロジェクト計画部 プロジェクト計画課</div> <div>担当課長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%81%A1%E3%82%88%E3%81%A0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2">ちよだプラットフォームスクウェア</a> <p>502会議室</p> <meta itemprop="name" content="ちよだプラットフォームスクウェア" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0054" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田錦町3-21</span> </div> <a href="/node/3575"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;markers=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ちよだプラットフォームスクウェアの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/cmcre.com">株式会社 シーエムシー・リサーチ</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29659&date=2018-11-07&title=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%81%94%E3%81%BF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="44444">44444円</span> (税別) / 48,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=29659&date=2018-11-07&title=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%81%94%E3%81%BF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T10:51:50+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="19907">19907円</span> (税別) / 21,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=29659&date=2018-11-07&title=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%81%94%E3%81%BF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T10:51:50+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="19907円" /> <meta itemprop="highPrice" content="44444円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=29659&date=2018-11-07&title=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%81%94%E3%81%BF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T10:51:50+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、2名様目以降は半額 (税込 21,500円)となります。</p> <ul> <li>Eメール案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 39,815円(税別) / 43,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 59,722円(税別) / 64,500円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 79,630円(税別) / 86,000円(税込)</li> </ul></li> <li>Eメール案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 44,444円(税別) / 48,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 88,889円(税別) / 96,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 133,333円(税別) / 144,000円(税込)</li> </ul></li> </ul> <h3>アカデミック割引</h3> <ul> <li>1名様あたり 13,889円(税別) / 15,000円(税込)</li> </ul> <p>学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。</p></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29659&date=2018-11-07&title=%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%81%94%E3%81%BF%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー バイナリー発電 排熱 再生可能エネルギー Mon, 01 Oct 2018 07:32:27 +0000 admin 29659 at https://219.94.237.80 有機系フレキシブル熱電変換材料/デバイスの基礎・課題と最新技術動向 https://219.94.237.80/seminar/2018-10-29-%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99-%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29456"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> ゼーベック効果の基礎と熱電変換材料の最前線</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 有機系フレキシブル熱電変換材料/デバイスの基礎・課題と最新技術動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~IoTのためのフレキシブル/ウェアラブルエナジーハーベスター~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29456/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29456&date=2018-10-29&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29456/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-10-29T13:30:00+09:00">2018年10月29日(月) 13時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-10-29T13:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-10-29T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-10-29T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>熱電変換に関連する技術者 <ul> <li>エネルギーハーベスティング</li> <li>廃熱利用</li> <li>熱電材料</li> <li>熱電鉱物</li> <li>インクジェット印刷</li> <li>熱電インク など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>熱電変換の基礎知識</li> <li>様々な熱電機構</li> <li>フレキシブル熱電材料に要求される性能</li> <li>薄膜/微小量での熱電特性評価における注意点</li> <li>熱伝導率測定における注意点</li> <li>有望な熱電変換材料と展望</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> IoTの末端に位置する様々な孤立電子機器において、電力自給のためのエナジーハーベスティングデバイスは重要な要素である。人間が生活する限りは少なからぬ熱流が生じており、衣服や人間の住環境には必然的に内外温度差が生じている。これを利用すべく、人体や身の回りの排熱を利用するエナジーハーベスティングデバイスの研究が世界的に盛んになってきている。<br />  本セミナーでは、熱電変換の基礎、ウェアラブル用途などに要求される条件、有機系熱電材料に特有のメカニズム、熱電および熱伝導率測定の注意点などの基礎的知識を解説した後、我々が狙っている従来概念を超える「やわらかい」熱電材料/素子について、そのコンセプトといくつかの最新成果を紹介する。</p> <ol> <li>熱電変換デバイスの基礎 <ol> <li>エナジーハーベスティングと熱電変換</li> <li>熱電変換の実用例</li> <li>熱電変換デバイスの基本構造</li> <li>熱電変換デバイスの基本設計思想と材料への要求</li> <li>パワーファクターと無次元性能指数</li> </ol></li> <li>ゼーベック効果の基礎 <ol> <li>ゼーベック効果概要</li> <li>ゼーベック効果の物理的な中身</li> <li>ゼーベック効果の理論式 (線形応答理論より)</li> <li>様々な近似理論式</li> <li>やや特殊な例</li> </ol></li> <li>熱電変換材料研究の現状概観 <ol> <li>熱電変換技術の特許動向概要</li> <li>無機熱電変換材料の現状</li> <li>古典的材料設計指針</li> <li>低次元化やナノ構造形成のメリットと限界</li> </ol></li> <li>フレキシブル熱電変換素子実現に向けて <ol> <li>フレキシブル熱電変換デバイスの必要性</li> <li>どの程度の電力を供給できるか</li> <li>有機系熱電材料/デバイスの報告例</li> <li>フレキシブル熱電変換素子特有の要求事項</li> </ol></li> <li>有機系熱電材料の評価法 <ol> <li>市販熱電特性評価装置の例</li> <li>熱電特性評価の一般的注意点</li> <li>有機熱電材料評価のための要求事項</li> <li>熱伝導率測定法の比較</li> <li>市販熱伝導率評価装置の例</li> <li>熱伝導率測定の一般的注意点</li> <li>いくつかの方法の紹介</li> </ol></li> <li>有機系熱電材料の広範囲サーベイ結果 <ol> <li>広範囲有機系熱電材料探索結果と考察</li> <li>有望と思われる材料系は?</li> </ol></li> <li>有望な材料系1:不均一系材料 <ol> <li>不均一系熱電材料とは?</li> <li>コアシェル型単分子接合を利用した不均一系熱電材料設計</li> <li><span class="caps">CNT</span>/タンパク質複合材料による断熱性熱電材料の創出</li> <li>CNT複合材料の紡糸と布状熱電変換デバイス</li> </ol></li> <li>有望な材料系2:高純度有機半導体における巨大ゼーベック効果 <ol> <li>有機半導体における巨大ゼーベック効果の発見</li> <li>巨大ゼーベック効果の普遍性</li> <li>巨大ゼーベック効果発現の条件および物理機構考察</li> <li>巨大ゼーベック効果に実用性はあるか?</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10399"><span itemprop="name">中村 雅一</span></a> 氏 <div>奈良先端科学技術大学院大学 物質創成科学研究科</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第3講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29456&date=2018-10-29&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29456&date=2018-10-29&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-16T16:35:26+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29456&date=2018-10-29&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-16T16:35:26+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29456&date=2018-10-29&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-16T16:35:26+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29456&date=2018-10-29&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 熱電変換 熱電発電 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Sun, 16 Sep 2018 07:34:49 +0000 admin 29456 at https://219.94.237.80 水素輸送・貯蔵技術と材料開発の最新動向・課題・将来展望 https://219.94.237.80/seminar/2018-10-25-%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BC%B8%E9%80%81%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%9D%90%E6%96%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29372"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 水素輸送・貯蔵技術と材料開発の最新動向・課題・将来展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29372/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29372&date=2018-10-25&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BC%B8%E9%80%81%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%9D%90%E6%96%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29372/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、水素輸送、貯蔵技術について基礎から解説いたします。<br /> 各種技術・材料の特徴や課題・研究開発動向を学び、用途に応じた開発方針について解説いたします。<br /> また、全固体電池や医療分野などの応用に向けた、各種水素化物の機能設計・応用事例についても解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-10-25T13:00:00+09:00">2018年10月25日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-10-25T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-10-25T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-10-25T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 水素はクリーンなエネルギー媒体として期待されているが、常温常圧では気体であるため、体積あたりのエネルギー密度向上が実用上の課題である。また、水素の圧縮や液化は容易ではなく、かつ法規制の制約にも受けることがあるので、様々な応用場面において適切な水素貯蔵技術や材料の選択およびその更なる改善が求められている。<br />  本セミナーでは、各種水素輸送・貯蔵技術と材料開発の特徴および課題を体系的に紹介し、用途に応じた開発方針について考察する。それから、各種水素化物における水素貯蔵以外の機能設計を解説し、応用展開の事例についても紹介する。</p> <ol> <li>各種水素輸送・貯蔵技術の特徴と実用上の課題 <ol> <li>水素の基礎物性</li> <li>高圧ガス水素</li> <li>液体水素キャリア</li> <li>固体水素貯蔵材料</li> </ol></li> <li>各種固体水素貯蔵材料の優位性と課題 <ol> <li>高比表面積水素吸着材料 <ol> <li>炭素系</li> <li>金属有機構造体 (<span class="caps">MOF</span>)</li> </ol></li> <li>侵入型水素貯蔵材料 <ol> <li>水素吸蔵・放出メカニズム</li> <li>水素吸蔵合金</li> </ol></li> <li>非侵入型水素貯蔵材料 <ol> <li>アラネート系</li> <li>アミド系</li> <li>ボロハイドライド系</li> </ol></li> <li>その他の水素化物 <ol> <li>マグネシウム水素化物</li> <li>アルミニウム水素化物</li> <li>アンモニアボラン</li> </ol></li> </ol></li> <li>各種水素化物における多様な機能性 <ol> <li>ニッケル &#8211; 水素電池への応用</li> <li>全固体電池の固体電解質への期待</li> <li>ヒートポンプへの応用</li> <li>水素コンプレッサーやアクチュエーターへの応用</li> <li>水素センサーへの応用</li> <li>水素分離・精製への応用</li> <li>医療への応用</li> </ol></li> <li>水素輸送・貯蔵技術と材料開発の将来展望</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/29371"><span itemprop="name">李 海文</span></a> 氏 <div>九州大学 </div> <div>准教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E8%8A%9D%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%AB-KCD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB">芝エクセレントビル KCDホール</a> <meta itemprop="name" content="芝エクセレントビル KCDホール" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3436-3621" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="150-0013" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">港区</span> <span itemprop="streetAddress">浜松町二丁目1番13号</span> 芝エクセレントビル </div> <a href="/node/11389"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都港区浜松町二丁目1番13号&amp;markers=東京都港区浜松町二丁目1番13号&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="芝エクセレントビル KCDホールの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29372&date=2018-10-25&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BC%B8%E9%80%81%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%9D%90%E6%96%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29372&date=2018-10-25&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BC%B8%E9%80%81%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%9D%90%E6%96%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-09T17:45:54+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29372&date=2018-10-25&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BC%B8%E9%80%81%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%9D%90%E6%96%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-09T17:45:54+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29372&date=2018-10-25&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BC%B8%E9%80%81%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%9D%90%E6%96%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-09T17:45:54+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29372&date=2018-10-25&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E8%BC%B8%E9%80%81%E3%83%BB%E8%B2%AF%E8%94%B5%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E6%9D%90%E6%96%99%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E8%AA%B2%E9%A1%8C%E3%83%BB%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 水素 再生可能エネルギー Sun, 09 Sep 2018 08:45:54 +0000 admin 29372 at https://219.94.237.80 EVシフトの先を見据えたFCV・水素エネルギービジネスの最新動向 https://219.94.237.80/seminar/2018-10-05-EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/29000"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> EVシフトの先を見据えたFCV・水素エネルギービジネスの最新動向</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1581" rel="tag" title="FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)">FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/269" rel="tag" title="燃料電池">燃料電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29000/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29000&date=2018-10-05&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29000/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-10-05T13:30:00+09:00">2018年10月5日(金) 13時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-10-05T13:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-10-05T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-10-05T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>水素エネルギー関連ビジネスに携わっておられる方</li> <li>今後進出を考えておられる企業の方</li> <li>水素エネルギーに興味を持たれている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>「水素社会」とは何か?</li> <li>日本はなぜ「水素社会」実現を国策として進めるのか?</li> <li>水素エネルギー関連ビジネスの現状と今後の可能性、主要プレーヤーのビジネス戦略</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> CO2を排出しないクリーンな水素エネルギーを核とした「水素社会」に向けて、世界は動き始めています。特にわが国はこれを国策として推進しています。<br />  「水素社会」でこれからのエネルギーシステムがどう変わるのか? 水素エネルギー関連ビジネスの主要プレーヤーにはどのような企業があるか? 各社の取り組み状況および今後の戦略は? などについて解説します。</p> <ol> <li>日本の国家戦略「水素エネルギー」 <ul> <li>エネルギー問題環境解決の切り札「水素」</li> <li>水素関連ビジネスは巨大市場に成長する</li> </ul></li> <li>燃料電池市場の動向 <ul> <li>寡占化するエネファーム市場の今後展望</li> <li>業務・産業用は SOFC型が続々商品化へ</li> <li>部材・部品産業にビジネスチャンが広る</li> </ul></li> <li>燃料電池自動車 (<span class="caps">FCV</span>) と水素ステーション <ul> <li>FCVはEVを超えられるか</li> <li>世界の 自動車産業のFCV戦略</li> <li>鍵握る水素ステーションの整備</li> <li>水素ステー ション関連機器の主なメーカー</li> </ul></li> <li>水素の製造・輸送・貯蔵 <ul> <li>製造・輸送・貯蔵の技術動向</li> <li>CO2フリー水素への挑戦</li> <li>今後、生まれるビジネス チャンス</li> </ul></li> <li>エネルギーキャリアとして期待される役割と広がる可能性 <ul> <li>再生可能エネルギー導入拡大を可能にする「P2G」</li> <li>海外から低コストのCO2フリー水素輸入</li> <li>将来の大量輸入を担う水素キャリアの開発競争</li> </ul></li> <li>「水素社会」は実現するか? <ul> <li>水素社会実証プロジェクトが花盛り</li> <li>2020東京オリンピックが水素エネルギー技術の見本市に</li> <li>水素を核とする未来のエネルギー社会</li> </ul></li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/28999"><span itemprop="name">西脇 文男</span></a> 氏 <div>武蔵野大学 </div> <div>客員教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%81%A1%E3%82%88%E3%81%A0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2">ちよだプラットフォームスクウェア</a> <p>ミーティングルーム B1F R005</p> <meta itemprop="name" content="ちよだプラットフォームスクウェア" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0054" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田錦町3-21</span> </div> <a href="/node/3575"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;markers=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ちよだプラットフォームスクウェアの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/cmcre.com">株式会社 シーエムシー・リサーチ</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29000&date=2018-10-05&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="44444">44444円</span> (税別) / 48,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=29000&date=2018-10-05&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-08-03T11:25:32+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="39814">39814円</span> (税別) / 42,999円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=29000&date=2018-10-05&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-08-03T11:25:32+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="39814円" /> <meta itemprop="highPrice" content="44444円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=29000&date=2018-10-05&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-08-03T11:25:32+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、2名様目以降は半額 (税込 21,500円)となります。</p> <ul> <li>Eメール案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 39,815円(税別) / 43,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 59,722円(税別) / 64,500円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 79,630円(税別) / 86,000円(税込)</li> </ul></li> <li>Eメール案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 44,444円(税別) / 48,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 88,889円(税別) / 96,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 133,333円(税別) / 144,000円(税込)</li> </ul></li> </ul> <h3>アカデミック割引</h3> <ul> <li>1名様あたり 23,148円(税別) / 25,000円(税込)</li> </ul> <p>学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。</p></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29000&date=2018-10-05&title=EV%E3%82%B7%E3%83%95%E3%83%88%E3%81%AE%E5%85%88%E3%82%92%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88%E3%81%9FFCV%E3%83%BB%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車) 水素 燃料電池 再生可能エネルギー Fri, 03 Aug 2018 02:25:32 +0000 admin 29000 at https://219.94.237.80 実用化に向けた熱電変換材料/デバイスの高効率化・低コスト化と最新動向・展望 https://219.94.237.80/seminar/2018-08-27-%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99-%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E5%B1%95%E6%9C%9B <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/28630"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 実用化に向けた熱電変換材料/デバイスの高効率化・低コスト化と最新動向・展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28630/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28630&date=2018-08-27&title=%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28630/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、熱電変換技術の基礎から解説し、高効率化・低コスト化、評価技術、応用例、国内外の最新動向・展望まで、材料・デバイスの開発・高性能化・応用に必要な知識・技術について詳しく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-08-27T10:30:00+09:00">2018年8月27日(月) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-08-27T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-08-27T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-08-27T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>熱電変換材料やデバイスの研究開発に従事する方</li> <li>未利用熱エネルギーの活用に関心のある方</li> <li>ナノテクノロジーや元素代替の実用例に関心のある方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>熱電変換技術の基礎</li> <li>熱電変換の開発に必要な技術 <ul> <li>高効率化、低コスト化、評価など</li> </ul></li> <li>各国の研究開発動向</li> <li>熱電変換、熱電発電技術の応用</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 未利用熱エネルギーの有効活用は、省エネルギーとCO2排出削減の重要な柱であり、特に、未利用熱エネルギーの電力回収 (発電) には高いニーズがある。このような背景のもと、熱を電気に直接変換できる熱電変換 (熱電発電) に大きな注目が集まっており、世界中で研究開発が盛んになっている。わが国でも経産省・NEDOの国プロなどで研究開発が進んでいる。<br />  本講演では、まず、熱電変換技術の基礎について触れ、その後、ナノテクノロジーを用いた性能向上、低コスト化のための元素代替、デバイスの長期安定性の改善、標準化を志向した評価技術、熱電発電の応用などについて最新の動向を解説する。また、日本、米国、欧州における熱電変換研究の取り組みを、各国の国プロを中心に紹介する。国研の研究者ならびにベンチャーの技術顧問の視点から、熱電変換技術の実用化に大切なことを分析する。</p> <ol> <li>熱電変換技術の基礎 <ol> <li>熱電変換材料の基礎と開発のポイント</li> <li>熱電変換デバイスの基礎と開発のポイント</li> <li>既存材料とデバイスの紹介とそれらの問題点</li> </ol></li> <li>熱電変換研究の最前線:超高効率化 (効率12%以上) <ol> <li>低次元化による薄膜材料の高効率化</li> <li>ナノ構造制御によるバルク材料の超高効率化</li> <li>効率の更なる向上のためのバンドエンジニアリングとフォノンエンジニアリング</li> </ol></li> <li>熱電変換研究の最前線:元素代替に基づいた低環境負荷化と低コスト化 <ol> <li>注目を集める硫化物:テトラヘドライトとコルーサイトを主に</li> <li>その他無機材料:酸化物とシリサイド</li> <li>有機系材料</li> </ol></li> <li>標準化を志向した評価技術 <ol> <li>熱電変換材料の評価技術:大きな誤差をもたらさないために</li> <li>熱電変換デバイスの評価技術と国際的な枠組み:産総研の取り組みを中心に</li> </ol></li> <li>各国の研究開発動向 <ol> <li>日本:未利用熱エネルギーの革新的活用技術研究開発など</li> <li>米国:エネルギー省の取り組みを中心に</li> <li>欧州:欧州連合、ドイツ、フランスでの取り組みを中心に</li> </ol></li> <li>発電応用への取り組み <ol> <li>各種統計からみる市場規模</li> <li>未利用熱エネルギー (車、工場などからの廃熱) の活用</li> <li>再生可能熱エネルギー (地熱、太陽熱など) の利用</li> <li>エナジーハーベスティング</li> </ol></li> <li>まとめと将来展望</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/18616"><span itemprop="name">太田 道広</span></a> 氏 <div>国立研究開発法人 産業技術総合研究所 省エネルギー研究部門 </div> <div>主任研究員</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6-PiO">大田区産業プラザ PiO</a> <p>6F D会議室</p> <meta itemprop="name" content="大田区産業プラザ PiO" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3733-6600" /> <meta itemprop="url" content="http://www.pio-ota.jp/plaza/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="144-0035" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">南蒲田1-20-20</span> </div> <a href="/node/1731"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;markers=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大田区産業プラザ PiOの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28630&date=2018-08-27&title=%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28630&date=2018-08-27&title=%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-03T14:23:59+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28630&date=2018-08-27&title=%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-03T14:23:59+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28630&date=2018-08-27&title=%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-03T14:23:59+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28630&date=2018-08-27&title=%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E7%86%B1%E9%9B%BB%E5%A4%89%E6%8F%9B%E6%9D%90%E6%96%99%2F%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%8C%96%E3%83%BB%E4%BD%8E%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%83%BB%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 排熱 熱電変換 熱電発電 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー Tue, 03 Jul 2018 05:23:59 +0000 admin 28630 at https://219.94.237.80 水素社会と燃料電池の最新動向と今後のビジネス・チャンス https://219.94.237.80/seminar/2018-08-09-%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/28498"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 水素社会と燃料電池の最新動向と今後のビジネス・チャンス</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1581" rel="tag" title="FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)">FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/269" rel="tag" title="燃料電池">燃料電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28498/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28498&date=2018-08-09&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28498/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-08-09T13:00:00+09:00">2018年8月9日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-08-09T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-08-09T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-08-09T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 2018年夏の状況を見ると、世界の大手自動車企業は環境対応策として一斉に電気自動車 (EV) に舵を切っているものの、日本は長期的な低炭素社会、水素社会構築を見据え、究極のエコ・カーとされる燃料電池車の意欲的な普及目標を掲げている。2014年12月15日には、世界最初の量産型燃料電池車MIRAI (ミライ) をトヨタ自動車が発売し、2016年3月10日にはホンダがクラリティーFCを発売している。ミライの本体価格723万6,000円、政府による補助金202万円を差し引くと、ハイブリッド車クラウン並みの価格で購入できるようになり、2018年1月時点で環境意識が強いカリフォルニア州において、,000台の販売を記録している。日本国内においても、年間販売台数は2,000台を超え、予想を以上の販売状況となっている。2014年6月 (2016年3月改訂) には、経済産業省が「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を発表し、2018年1月には、新たな改訂を続け、定置型燃料電池、燃料電池車の普及、水素供給システムの確立、水素発電等の目標を掲げている。<br />  日本では、世界でいち早く量産化された家庭用燃料電池 (エネファーム) は、2017年5月には販売累計が20万台を突破し、2030年までに530万台に拡大するという意欲的な目標が出されている。世界的に、ZEV (炭酸ガス排出ゼロ車) の拡大が求められる中において、燃料電池車は、水以外の汚染物質を一切出さない。しかし、燃料電池車は、従来は1台1億円以上の生産コストがかかり、本格的な普及のネックとなっていた。しかし、2018年以降に日本が世界に先駆けて、安価な燃料電池車の普及を計画し、2025年には世界で180万台、日本で20万台とし、日本国内においては、2030年に80万台、2040年に300万台~600万台、航続距離1,000キロメートルという具体的な目標を設定している。<br />  世界の水素ステーションは3,100ヵ所に達すると見込まれる。水素ステーションは1基5億円するものの、政府は2016年3月に燃料電池車普及の強化を一段と強め、2018年3月末時点において100ヵ所近くある水素ステーションを2020年に160ヵ所、2025年に320ヵ所という目標を定めている。今後2030年に向けて、次世代自動車用燃料として、水素、天然ガスの利用が大幅に増加することが見込まれる。シェール・ガス革命による豊富な天然ガス、LPガスを原料とした水素製造も可能となっている。2030年には国内の水素市場は1兆円、2050年には、水素ステーション、燃料電池車、水素発電所をはじめとした水素インフラストラクチャー市場は、日本で8兆円、世界で160兆円もの規模に達する大きなビジネス・チャンスが期待できる。<br />  日本の自動車企業が電気自動車との多方面戦略という難問に直面するなか、家庭用燃料電池、燃料電池車、水素ステーションをはじめとした水素エネルギーを取り巻く最新動向と将来的な事業と政策のチャンスとリスクについて、資源エネルギーの第一人者が明確に詳説する。</p> <ol> <li>地球環境に優しい低炭素社会と水素社会構築への最新動向と2018年の見通し</li> <li>次世代自動車の普及状況と低燃費ガソリン自動車との競争力の現状と今後</li> <li>日本における水素・燃料電池のロードマップの戦略と水素社会の可能性</li> <li>欧米における燃料電池車への政策動向の今後 &#8211; パリ協定と米国の政策</li> <li>日本における燃料電池車への政策の今後 &#8211; 燃料電池車の低価格化と量産化</li> <li>燃料電池車のメリットとデメリット</li> <li>世界最先端の日本における燃料電池開発の最新動向と今後の動き</li> <li>日本と世界における定置型燃料電池の可能性と市場規模</li> <li>日本と世界における水素発電所の最新動向と今後の可能性 &#8211; 2020年代の動き</li> <li>燃料電池車の普及の可能性と市場規模 &#8211; 日本と世界の水素政策</li> <li>水素ステーションの普及の可能性と市場規模 &#8211; 普及強化策の動向</li> <li>水素発電所の普及の可能性と市場規模</li> <li>水素エネルギー開発の現状と水素エネルギーの課題 &#8211; 水素製造の技術革新</li> <li>水素価格の動向と水素エネルギーの経済性の動向</li> <li>水素社会のインフラストラクチャー整備を取り巻く市場規模</li> <li>サウジアラビアの脱石油戦略としての水素エネルギー供給の今後</li> <li>環境対応自動車、省エネルギー自動車、次世代自動車の本命は何になるのか</li> <li>次世代自動車の将来的な市場規模 &#8211; 燃料電池車と電気自動車の競争の見通し</li> <li>水素ビジネス展開における大きな裾野と環境政策動向の留意点</li> <li>水素社会構築に向けて日本企業がとるべき最適な経営戦略と事業機会</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5062"><span itemprop="name">岩間 剛一</span></a> 氏 <div>和光大学 経済経営学部</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第1講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28498&date=2018-08-09&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28498&date=2018-08-09&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-06-29T13:54:04+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28498&date=2018-08-09&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-06-29T13:54:04+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28498&date=2018-08-09&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-06-29T13:54:04+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28498&date=2018-08-09&title=%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%A8%E7%87%83%E6%96%99%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー FCV (Fuel Cell Vehicle / 燃料電池自動車) 水素 燃料電池 再生可能エネルギー Fri, 29 Jun 2018 04:54:04 +0000 admin 28498 at https://219.94.237.80 世界のLNGプロジェクトの最新動向と今後のビジネス・チャンス https://219.94.237.80/seminar/2018-07-19-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AELNG%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/28065"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 世界のLNGプロジェクトの最新動向と今後のビジネス・チャンス</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1717" rel="tag" title="シェールガス">シェールガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1483" rel="tag" title="天然ガス (LNG / Liquefied Natural Gas)">天然ガス (LNG / Liquefied Natural Gas)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1876" rel="tag" title="天然ガス自動車">天然ガス自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28065/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28065&date=2018-07-19&title=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AELNG%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28065/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、LNG関連市場において豊富な知見を有する講師が、現在の天然ガスの動きと今後の見通しを展望いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-07-19T13:00:00+09:00">2018年7月19日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-07-19T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-07-19T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-07-19T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 2018年春に入り、LNGプロジェクトを取り巻く状況が大きく変貌している。2017年夏までは米国におけるシェール・ガス革命を契機とする原油価格の下落、豪州、米国におけるLNG輸出能力の増強によって、LNG需給が緩和するとされ、LNG価格は、スポット価格が2017年5月には百万Btu当たり5ドルへと下落した。しかし、2017年9月以降は原油価格が1バレル60ドル以上に回復し、中国が石炭に代わる暖房用燃料としてLNGの輸入を増加させ、2018年1月のLNGスポット価格は百万Btu当り11ドル超えと大幅に上昇した。その後、春の不需要期に入り7ドル台と少し落ち着いているものの、1年前とは需給状況が変化している。この要因としては、中国をはじめとしたアジア諸国による地球温暖化対策、大気汚染防止策としての石炭から天然ガスへの燃料切り替えによるLNG輸入増加が挙げられる。<br />  LNG価格の上昇とLNG需給逼迫は再びLNGプロジェクト開発への機運を強め、日本の電力企業もモザンビークLNG、アラスカLNGの購入を検討している。2018年4月には、総額1兆5,000億円に達する、カナダのシェール・ガスを原料とするLNGプラントの投資が始まった。大型のLNGプロジェクトは、ロシアのヤマルLNG以来、4年ぶりとなる。米国におけるシェール・ガスを原料とした年間7,000万トンに達するLNG輸出プロジェクトが相次いでおり、2019年にはカタールを抜いて、豪州が世界最大のLNG輸出国となることが見込まれている。2020年までに米国と豪州から年間1億トンに達するLNG供給能力が誕生する。カタールも、2017年4月にはLNGプロジェクト新設を再開し世界最大のLNG輸出国を堅持する方針にある。さらに、欧州諸国への天然ガス販売が減少するロシアも、ヤマルLNG、サハリン3、ウラジオストックLNGをはじめとしてアジア大洋州へのLNG輸出計画を行っている。こうした数多くのLNG輸出プロジェクトの構想にもかかわらず、当初の予想と比べて国際LNG需給は緩和していない。2040年には中国が日本を抜いて世界最大のLNG輸入国となると見込まれ、2023年以降にはLNG需要が供給を追い抜くことが予想されている。アジア、中南米等においても、初期投資の負担が軽く、小規模なFSRU (浮体式LNG貯蔵・再ガス化設備) の運用が増加基調となっており、LNG輸入国が増加し、LNG市場は拡大を続けている。2017年12月に出荷開始したヤマルLNGは、砕氷船型LNG輸送船が用いられる。①中国によるLNG輸入が増加していること、②LNG価格の上昇により、LNGプロジェクト開発への動きが再開していること、③洋上LNGプロジェクトが本格稼動すること、等からLNGを取り巻く状況に追い風が吹いている。<br />  LNG取引については、従来の「売り手市場」から「買い手市場」への変化を受けて、世界最大のLNG輸入国である日本をはじめとしてLNG輸入国とLNG輸出国との間において、原油価格連動、仕向け地条項、転売禁止を中心としたLNGの購入形態、価格決定方式の見直しが進められている。今後も、長期的には、地球環境に優しいLNGの輸出量は、年間2億6,000万トンから年間6億トンを超えることが見込まれている。これまで、LNGプロジェクトに参画してきた産ガス国、メジャー (国際石油資本) 、総合商社、プラント・メーカー、重電メーカーは、2020年以降における、LNGプロジェクトの新たなビジネス・チャンスに動き出している。日本企業はLNGプラント、LNG専用船、FSRUの建設・運転・保守に関連する世界最先端の技術を持っており、2018年以降におけるLNGプロジェクトに関連するビジネス・チャンスと勝ち残り戦略についてLNG分野の第一人者が明確に解説する。</p> <ol> <li>北米のシェール・ガスをはじめとした非在来型天然ガス開発の最新動向</li> <li>北米における天然ガス市場の需給動向の現状と今後 &#8211; 天然ガス価格安定</li> <li>国際市場における天然ガス価格の2018年以降における見通し &#8211; 原油価格</li> <li>アジア大洋州における天然ガス火力発電の位置づけとLNG市場の最新動向</li> <li>米国における天然ガス生産量の動向と今後の動き &#8211; シェール・ガス開発技術</li> <li>カナダにおける天然ガス生産量の動向と今後の動き &#8211; 新規LNG</li> <li>ロシアにおける天然ガス生産量の動向と今後の動き &#8211; 欧州諸国による制裁</li> <li>洋上LNGプロジェクトの動きと今後の可能性 &#8211; 経済性向上</li> <li>アジア大洋州と北米におけるLNG市場の今後とプラント、LNG専用船</li> <li>米国、カナダにおけるLNG輸出プロジェクトの動向 &#8211; パナマ運河</li> <li>ロシアにおけるLNGプロジェクトの動向と &#8211; 砕氷船型LNG輸送船</li> <li>豪州におけるLNGプロジェクトの現状と今後 &#8211; プロジェクトの経済性</li> <li>インドネシア、アフリカにおけるLNGプロジェクトの現状と今後の動き</li> <li>LNGの原油価格連動、転売禁止の見直し状況 &#8211; 米国産LNGの動き</li> <li>スポットLNG取引の最新動向と今後の可能性 &#8211; シンガポール市場</li> <li>LNGのディーリング・ビジネスの今後 &#8211; LNG市場のコモディティー化</li> <li>FSRU事業における今後の市場規模と日本企業の事業機会</li> <li>LNGプラント、水処理技術、化学物質等の日本企業のビジネス・チャンス</li> <li>世界のLNG市場における今後の市場見通し &#8211; 中国、インドの新たな伸び</li> <li>LNG価格の今後の見通し &#8211; LNGプロジェクトの新たなビジネス・チャンス</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5062"><span itemprop="name">岩間 剛一</span></a> 氏 <div>和光大学 経済経営学部</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第1講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28065&date=2018-07-19&title=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AELNG%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28065&date=2018-07-19&title=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AELNG%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-12T17:20:01+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28065&date=2018-07-19&title=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AELNG%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-12T17:20:01+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28065&date=2018-07-19&title=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AELNG%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-12T17:20:01+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28065&date=2018-07-19&title=%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AELNG%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E4%BB%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー シェールガス 天然ガス (LNG / Liquefied Natural Gas) 天然ガス自動車 再生可能エネルギー Mon, 14 May 2018 07:21:17 +0000 admin 28065 at https://219.94.237.80 自動車空調技術の開発動向と省エネ、快適性向上技術 https://219.94.237.80/seminar/2018-07-18-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%80%81%E5%BF%AB%E9%81%A9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/27869"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 自動車空調技術の開発動向と省エネ、快適性向上技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/180" rel="tag" title="ヒートポンプ">ヒートポンプ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/378" rel="tag" title="伝熱">伝熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1310" rel="tag" title="熱電変換">熱電変換</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1448" rel="tag" title="空調">空調</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/27869/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27869&date=2018-07-18&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%80%81%E5%BF%AB%E9%81%A9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/27869/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、熱電発電、ランキンサイクル、化学蓄熱、ヒートポンプ、排ガス発電など排熱をエネルギーへ変換する最新技術と実車搭載へ向けた課題、開発の方向性を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-07-18T10:00:00+09:00">2018年7月18日(水) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-07-18T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-07-18T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-07-18T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>排熱をエネルギーへ変換する技術に関連する技術者、開発者 <ul> <li>熱電発電</li> <li>ランキンサイクル</li> <li>化学蓄熱</li> <li>ヒートポンプ</li> <li>排ガス発電など</li> </ul></li> <li>排熱利用発電に関連する技術者、開発者、企画担当者 <ul> <li>自動車</li> <li>工場、プラント 等</li> </ul></li> <li>排熱利用で課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 電気自動車用空調システムの最新動向と熱マネジメント技術</h4> <p>(2018年7月18日 10:00〜12:30)</p> <p> 自動車の燃費改善は、地球温暖化防止や資源保護の観点から、さらに強く求められている。一方、エンジンの熱効率はせいぜい40%程度で、有効に使われているとは言いがたい。エンジンそのものの改善・改良が上限に達しつつある状況を踏まえて、これらの損失を回収して使う必要が出てきている。<br />  本セミナーでは、自動車の駆動源変遷を説明するとともに、今後、ますます重要になる熱マネジメントおよび関連する材料についても解説する。 さらに現在、各国で普及振興策がとられているEV (電気自動車) にとって、エアコン (空調) は、航続距離を減らす要素として、無視できない状態になっている。このためこの改善方法についても説明する。さらにまた今後普及が予想される自動運転の時代に必要な熱マネジメントもあわせて解説する。</p> <ol> <li>地球からの要請 <ol> <li>温暖化、CO2排出量、クルマからのCO2排出量、</li> <li>化石燃料、オイルコスト、3.11インパクト、</li> <li>再生可能エネルギ、自動車の燃費改善</li> </ol></li> <li>規制 <ol> <li>燃費規制</li> <li>NEV規制</li> <li>オフサイクルクレジット</li> </ol></li> <li>自動車の駆動源変遷</li> <li>エンジンの効率改善と過給ダウンサイジング</li> <li>欧州の駆動源変遷</li> <li>クリーン・ディーゼル</li> <li>種々のハイブリッド車</li> <li>PHV、EV、FCV</li> <li>EVの普及予測</li> <li>駆動言語とのCO2排出量比較</li> <li>EVの課題</li> <li>48Vハイブリッド</li> <li>駆動源変遷と冷却系/エアコンの変化</li> <li>EV用・ハイブリッド車用エアコン</li> <li>モータ・インバータ・電池冷却</li> <li>クリーン・ディーゼル車の補助暖房</li> <li>CO2冷媒のエアコン</li> <li>熱マネジメント</li> <li>エアコンの改善</li> <li>自動運転</li> <li>今後の熱交換器の改善</li> <li>熱負荷、空調快適性、温冷感</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 バイタルデータを用いた車室内の快適温調技術</h4> <p>(2018年7月18日 13:15〜14:45)</p> <p> バイタルデータと温熱的快適感の相関について、脳波と心拍変動による快適感の評価について、研究事例をご紹介します。また、最適な温調制御に向けた人体温熱生理モデルを用いた、エアコンを用いた空調と局所加熱を用いた温調の効果についても、研究事例を紹介します。</p> <ol> <li>バイタルデータと温熱的快適感の相関の検討 <ol> <li>脳波による快適感の評価</li> <li>心拍変動による快適感の評価</li> </ol></li> <li>バイタルセンシングによる空調制御 <ol> <li>心拍変動データの取得</li> <li>皮膚温と温冷感申告値の相関</li> </ol></li> <li>最適な温調制御に向けた人体温熱生理モデルの開発 <ol> <li>人体温熱生理モデルの開発</li> <li>皮膚温を用いた快適な空調温度の検討</li> </ol></li> <li>車室空間内を含めたシミュレーションモデルによる局所加熱技術の効果 <ol> <li>車室空間を含めたシミュレーションモデル</li> <li>エアコンを用いた空調と局所加熱を用いた温調の効果</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 快適、省エネなカーエアコンへ向けた温熱環境形成寄与率を用いた温度予測手法</h4> <p>(2018年7月18日 15:00〜16:30)</p> <p> 車内環境を適切に予測することは、空調システムの開発段階においても実用段階においても必要とされています。いずれの場合でも、より簡易的な予測すなわち少ない計算負荷で予測することが求められています。<br />  そこで本講座では、流体の支配方程式における温度の線形性を利用した、温度予測法を提案・紹介します。従来の流体計算と比較しても格段に早く温度を予測できる手法を、Excelによる温度予測シートを用いて紹介します。</p> <ol> <li>温熱環境と人体 <ol> <li>温熱環境6要素</li> <li>人体快適性評価:等価温度とPMV</li> </ol></li> <li>温熱環境形成寄与率 (<span class="caps">CRI</span>) の提案 <ol> <li>温熱環境形成寄与率 (<span class="caps">CRI</span>) の定義</li> <li>対流のCRI</li> <li>放射のCRI</li> </ol></li> <li>計算事例 <ol> <li>車室内モデル</li> <li>計算条件</li> <li>計算結果と予測精度検証</li> </ol></li> <li>今後の展望:1D &#8211; CAEへの適用</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5587"><span itemprop="name">原 潤一郎</span></a> 氏 <div></div> <div></div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5051"><span itemprop="name">小林 敬幸</span></a> 氏 <div>名古屋大学 大学院 工学研究科 化学システム工学専攻</div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/27868"><span itemprop="name">永野 秀明</span></a> 氏 <div>東京都市大学 機械システム工学科 </div> <div>講師</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=27869&date=2018-07-18&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%80%81%E5%BF%AB%E9%81%A9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27869&date=2018-07-18&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%80%81%E5%BF%AB%E9%81%A9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-30T22:28:23+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27869&date=2018-07-18&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%80%81%E5%BF%AB%E9%81%A9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-30T22:28:23+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27869&date=2018-07-18&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%80%81%E5%BF%AB%E9%81%A9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-30T22:28:23+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27869&date=2018-07-18&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%A9%BA%E8%AA%BF%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%9C%81%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%80%81%E5%BF%AB%E9%81%A9%E6%80%A7%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 自動車 ヒートポンプ 伝熱 排熱 熱電変換 熱電発電 空調 再生可能エネルギー 省エネルギー Mon, 30 Apr 2018 13:28:23 +0000 admin 27869 at https://219.94.237.80 熱利用技術の基礎と最新動向 https://219.94.237.80/seminar/2018-06-22-%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/27728"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 熱利用技術の基礎と最新動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~各種技術の特徴と動向、バイナリー発電技術の詳説~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1093" rel="tag" title="バイナリー発電">バイナリー発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1588" rel="tag" title="排熱">排熱</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/27728/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27728&date=2018-06-22&title=%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/27728/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-06-22T13:30:00+09:00">2018年6月22日(金) 13時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-06-22T13:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-06-22T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-06-22T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>排熱利用、熱の高効率利用、バイナリー発電分野に関心のある技術者・研究者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>排熱利用の動向</li> <li>排熱利用の技術的な基礎知識</li> <li>排熱利用技術の最新動向</li> <li>バイナリー発電の技術の基礎知識</li> <li>バイナリー発電の動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 先日、政府は再生可能エネルギーを「主力電源」と位置付け、いよいよ化石燃料から再生可能エネルギーへのシフトが推進される。化石燃料の使用量を削減するには、再生可能エネルギーと共に、未利用エネルギーの活用も重要で、熱エネルギーを効率的に利用する技術の開発は現在大きな課題となっている。今回のセミナーでは、システムとしてエネルギー効率を上げる技術の基礎として、各種熱利用技術についてその技術の基礎と特徴、最新動向さらに選定の要点を紹介する。<br />  さらに、排熱を利用する技術について論ずるに当たっては、地熱発電や温泉発電、工場排熱回収発電、さらにバイオマス発電で利用されているバイナリー発電について、より詳しく実施例や各種機器・方式についての比較を行うとともに、最新動向や経済性を紹介する。また、導入にご関心の方も有用な関連法規や導入手順も概説する。<br />  講師は、第三者的な立場で技術を紹介いただける、エネルギー変換システム全般、バイナリー発電、水素・燃料電池システムに詳しい森豊氏 (森豊技術士事務所) にお願いした。</p> <ol> <li>国内のエネルギー事情</li> <li>国内の産業排熱の状況</li> <li>排熱利用の方法</li> <li>排熱利用技術の種類と特徴、最新動向 <ol> <li>熱エネルギーとしての利用技術 <ul> <li>熱交換器</li> <li>ヒートパイプ</li> <li>吸収式冷凍機</li> <li>ヒートポンプ</li> </ul></li> <li>熱エネルギーから電気エネルギーへの変換技術 <ul> <li>蒸気タービン</li> <li>バイナリー発電</li> <li>スターリングエンジン</li> <li>熱電素子</li> </ul></li> <li>熱および電気の高効率化技術 <ul> <li>コージェネレーション</li> <li>燃料電池</li> <li>コンバインドサイクル</li> </ul></li> </ol></li> <li>バイナリー発電とは</li> <li>バイナリー発電の原理、種類と特徴</li> <li>バイナリー発電の各用途における実施例<br /> (地熱、温泉、工場、バイオマス) <ol> <li>国内の実施例</li> <li>海外の実施例</li> </ol></li> <li>バイナリー発電の構成機器、要素技術</li> <li>バイナリー発電の経済性</li> <li>導入にあたっての検討事項 <ol> <li>関連法規</li> <li>導入手順</li> </ol></li> <li>今後の展望と課題</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5307"><span itemprop="name">森 豊</span></a> 氏 <div>森豊技術士事務所</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%81%A1%E3%82%88%E3%81%A0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2">ちよだプラットフォームスクウェア</a> <p>503会議室</p> <meta itemprop="name" content="ちよだプラットフォームスクウェア" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0054" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田錦町3-21</span> </div> <a href="/node/3575"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;markers=東京都千代田区神田錦町3-21&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ちよだプラットフォームスクウェアの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/cmcre.com">株式会社 シーエムシー・リサーチ</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=27728&date=2018-06-22&title=%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="44444">44444円</span> (税別) / 48,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=27728&date=2018-06-22&title=%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-16T15:30:50+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="19907">19907円</span> (税別) / 21,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=27728&date=2018-06-22&title=%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-16T15:30:50+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="19907円" /> <meta itemprop="highPrice" content="44444円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/seminar?id=27728&date=2018-06-22&title=%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-16T15:30:50+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>シーエムシーリサーチからの案内をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> また、2名以上同時申込で全員案内登録をしていただいた場合、2名様目以降は半額 (税込 21,500円)となります。</p> <ul> <li>Eメール案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 39,814円(税別) / 43,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 59,721円(税別) / 64,500円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 79,628円(税別) / 86,000円(税込)</li> </ul></li> <li>Eメール案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 44,444円(税別) / 48,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 88,888円(税別) / 96,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 133,332円(税別) / 144,000円(税込)</li> </ul></li> </ul> <h3>アカデミック割引</h3> <ul> <li>1名様あたり 13,888円(税別) / 15,000円(税込)</li> </ul> <p>学校教育法にて規定された国、地方公共団体、および学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。</p></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27728&date=2018-06-22&title=%E7%86%B1%E5%88%A9%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー バイナリー発電 排熱 再生可能エネルギー Mon, 16 Apr 2018 06:13:37 +0000 admin 27728 at https://219.94.237.80 有機系圧電材料の開発とその応用技術 https://219.94.237.80/seminar/2018-05-18-%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93 <link rel="amphtml" href="https://amp.tech-seminar.jp/27220"> <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 有機系圧電材料の開発とその応用技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/548" rel="tag" title="ポリ乳酸">ポリ乳酸</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/912" rel="tag" title="エネルギー・ハーベスティング">エネルギー・ハーベスティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/457" rel="tag" title="省エネルギー">省エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/27220/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27220&date=2018-05-18&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/27220/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、フッ素系、ポリ乳酸系の有機圧電材料の性能と応用デバイスについて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-05-18T10:30:00+09:00">2018年5月18日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-05-18T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-05-18T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-05-18T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>環境発電・蓄電技術に関する最近の国内外開発・製品化・市場動向</li> <li>エネルギーハーベスティング技術について <ul> <li>概要</li> <li>研究動向</li> <li>振動発電エネルギーハーベスティングの特徴と定量的扱いについて</li> </ul></li> <li>ポリフッ化ビニリデン系高分子について</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 PVDF系圧電材料の開発とその応用</h4> <p>(2018年5月18日 10:30〜12:10)</p> <p> PVDF圧電体は、混ぜ物を一切することなく、PVDF樹脂の高次構造をコントロールする事により、圧電性を発現するユニークな高分子です。高分子の持つ性質を有した圧電体です。これまで、その特徴を利用して、いくつか応用してきました。その事例を紹介するとともに、応用に際しての留意点をお話しさせて頂きます。</p> <ol> <li>PVDF圧電体とは <ol> <li>圧電性とは</li> <li>PVDFの結晶構造</li> <li>PVDF圧電体の特徴</li> </ol></li> <li>PVDF圧電体の応用例</li> <li>等価回路 <ol> <li>材料内での巨視的現象</li> <li>応用に際しての考え方</li> <li>回路例などの紹介</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 圧電性ポリ乳酸フィルムによるセンシング技術</h4> <p>(2018年5月18日 13:00〜14:40)</p> <p> 工業的に利用可能な圧電性ポリマーとしてこれまで良く知られてきたものはポリフッ化ビニリデン (<span class="caps">PVDF</span>) が唯一のものであった。強誘電体であり焦電性を有するPVDFは非常に優れたポリマーであるが、センサとして利用する上では焦電性がネックになることが多かった。<br />  一方、2013年に世界で初めて日本で工業化された圧電性ポリ乳酸 (<span class="caps">PLA</span>) を用いたセンサは、焦電性が無く、変位のみを純粋に検知できる。また、ずり圧電性を利用した特徴的な検知方法を活かすことにより、多様なモードの変位を検知することも可能である。<br />  タッチパネルを筆頭とする直感的操作が出来るヒューマンマシンインターフェイスは今後様々なデバイスにおいて一層普及する様相を呈している。PLAセンサはこれらをより一層発展させるキーデバイスとなりうる可能性があるものである。</p> <ol> <li>圧電性ポリ乳酸 (<span class="caps">PLA</span>) について <ol> <li>圧電性ポリマーとそのセンサ応用について</li> <li>生分解性プラスチックとしてのPLA</li> <li>PLAの結晶構造と圧電性</li> </ol></li> <li>圧電性PLAのセンサ応用 <ol> <li>圧電性PLAの特徴</li> <li>フィルムセンサの原理</li> <li>光学特性</li> <li>実際の応用デバイス</li> </ol></li> <li>今後の展開</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 高分子圧電材料の広帯域周波数特性を生した超音波センシング技術</h4> <p>(2018年5月18日 14:50〜16:30)</p> <p> PVDFを代表とする高分子圧電材料は、一般に多く利用されているPZTなどの無機圧電材料に比べ、柔軟で広帯域な周波数特性を有しています。この特徴を生かして超音波探触子に応用すると、これまでとは違った特色あるセンシングを行うことができます。本講座では、このような高分子超音波探触子を用いたあらたなセンシング技術について概説します。</p> <ol> <li>高分子圧電膜の特徴</li> <li>高分子圧電膜および高分子超音波探触子の作製</li> <li>高分子圧電膜の利点を生かしたセンシング技術への応用 <ol> <li>集束形超音波探触子を用いたポリエチレン管融着部の健全性評価</li> <li>分割形集束超音波探触子を用いた軸受けの転動疲労評価</li> <li>デュアル共振形超音波探触子による閉口き裂の非線形超音波探傷</li> <li>符号化開口アレイ探触子による瞬時超音波撮像システムの開発</li> <li>符号化積層探触子によるパルス圧縮超音波探傷システムの開発</li> </ol></li> <li>高分子圧電膜を利用したセンシング技術における今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/7580"><span itemprop="name">森山 信宏</span></a> 氏 <div>株式会社 クレハ 機能材料部</div> <div>主席部員</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/23114"><span itemprop="name">安藤 正道</span></a> 氏 <div>株式会社 村田製作所 新規商品事業部 有機機能デバイス商品部 </div> <div>部長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13926"><span itemprop="name">村田 頼信</span></a> 氏 <div>和歌山大学 システム工学部</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=27220&date=2018-05-18&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27220&date=2018-05-18&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-03-01T20:33:01+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27220&date=2018-05-18&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-03-01T20:33:01+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27220&date=2018-05-18&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-03-01T20:33:01+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27220&date=2018-05-18&title=%E6%9C%89%E6%A9%9F%E7%B3%BB%E5%9C%A7%E9%9B%BB%E6%9D%90%E6%96%99%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BF%9C%E7%94%A8%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー ポリ乳酸 エネルギー・ハーベスティング 再生可能エネルギー 省エネルギー Thu, 01 Mar 2018 11:33:01 +0000 admin 27220 at https://219.94.237.80