ロール・ツー・ロール方式のセミナー・研修・出版物 https://tech-seminar.jp/taxonomy/term/1130/all ja ウェブハンドリングにおけるテンション制御とトラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-11-12-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブハンドリングにおけるテンション制御とトラブル対策</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~巻きずれ、横ずれ、位置ずれ、蛇行、折れしわ防止~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/33468/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33468&date=2019-11-12&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーに申し込む</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-11-12T10:00:00+09:00">2019年11月12日(火) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-11-12T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-11-12T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-11-12T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>巻出し、巻取り装置の基礎</li> <li>巻出し、巻取り用アクチュエータ選定の基礎</li> <li>巻取りのトラブル対策の着目点</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 ウェブの力学的性質とトライボロジー特性</h4> <p>(2019年11月12日 10:00〜14:45)</p> <p> フィルム、紙、不織布などのウェブを製造する過程において、搬送時には折れしわやスリップ、巻取り時には巻き締り、スリップ、ゲージバンドなどの予期せぬ不具合が生じることが多々あると思います。これを防止する手法としては、経験と勘を基に製造条件を試行錯誤的に検討していると耳にすることが多くあります。これらの不具合は製品の品質と直結することであり、不具合防止は極めて重要な課題です。<br />  本セミナーでは、上記不具合の原因・対策案について学問的な立場からアプローチして、不具合の未然の防止を図る知識を養うことを目的としています。本セミナーを受講したからといって全ての問題を解決することができるとは限りませんが、解決の糸口を見つけることができるでしょう。</p> <ol> <li>ウェブの力学的性質 <ol> <li>ウェブに作用する力とその変形</li> <li>フックの法則</li> <li>ウェブ素材の構造と弾性の関係</li> <li>液体の構造と粘性</li> <li>粘弾性体とその力学的モデル</li> <li>ウェブの曲げ</li> <li>ウェブの座屈</li> <li>ウェブの折れしわ</li> </ol></li> <li>ウェブハンドリングのトライボロジー <ol> <li>ウェブ搬送とトライボロジー</li> <li>摩擦力と摩擦係数</li> <li>摩擦係数の測定</li> <li>オイラーのベルト公式</li> <li>固体の接触と摩擦</li> <li>摩擦のメカニズム</li> <li>摩擦係数のコントロール</li> <li>マクロスリップの発生条件と抑止方法</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 テンションコントロールを用いたウェブハンドリング技術とフィルムへの応用</h4> <p>(2019年11月12日 15:00〜17:00)</p> <p> 各種長尺材の加工にはテンション制御が欠かせない技術です。テンション制御の技術は紙やフィルムなどの身近な製品に生かされていますが、その製造技術は一般的ではなく、使用条件に応じた制御方法やアクチュエータの使い分けが必要です。本講座では、テンション制御の基礎となる制御の方法や種類を解説します。</p> <ol> <li>ロール to ロールの世界 <ol> <li>ロール to ロール制御</li> <li>ロール to ロールとウエブ</li> <li>ロール to ロールの特徴</li> </ol></li> <li>張力制御の概要 <ol> <li>張力制御とは</li> <li>張力制御導入による効果</li> </ol></li> <li>張力制御の基礎 <ol> <li>張力とは</li> <li>巻き軸のトルクと力の関係</li> <li>慣性モーメントの影響</li> <li>メカロスの影響</li> <li>巻き軸のトルクと三種類の力</li> </ol></li> <li>張力制御の方法 <ol> <li>トルク制御と速度制御 <ol> <li>トルク制御のしくみ</li> <li>速度制御のしくみ</li> </ol></li> <li>ダンサロール</li> <li>トルク制御と速度制御の使い分け</li> <li>速度制御の例</li> </ol></li> <li>トルク制御を用いた張力制御の種類 <ol> <li>手動制御</li> <li>オープンループ制御</li> <li>フィードバック制御</li> <li>フィードフォワード/フィードバック複合制御</li> <li>各制御方式の比較</li> </ol></li> <li>テンション制御システムの基礎 <ol> <li>各部の名称と役割</li> <li>主軸の設定</li> <li>基本のテンション制御システム</li> <li>アクチュエータ比較 使い分け</li> </ol></li> <li>テンション制御問題回避策例 <ol> <li>巻出し軸のメカロスキャンセル</li> <li>トルク変動・ハンチング発生</li> <li>ライン速度が遅い場合の巻出し制御</li> <li>巻取ウエブの巻締り解消方法</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/28235"><span itemprop="name">砂見 雄太</span></a> 氏 <div>東海大学 工学部 機械工学科 マイクロ・ナノ研究開発センター</div> <div>講師</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/24660"><span itemprop="name">溝上 嗣康</span></a> 氏 <div>三菱電機株式会社 FAフィールドエンジニアリング部 第1グループ </div> <div>専任</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=33468&date=2019-11-12&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 60,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33468&date=2019-11-12&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-05T09:27:34+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 55,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33468&date=2019-11-12&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-05T09:27:34+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33468&date=2019-11-12&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-09-05T09:27:34+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 55,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 60,500円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 110,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 165,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/gijutu.co.jp/seminar?id=33468&date=2019-11-12&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーに申し込む</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Thu, 05 Sep 2019 00:27:34 +0000 admin 33468 at https://tech-seminar.jp バリアフィルム技術の総合知識 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-09-11-%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9F%A5%E8%AD%98 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バリアフィルム技術の総合知識</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~透過メカニズム、要求特性、ドライ&amp;ウェット・ハイブリッドコート、成膜~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">京都府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/152" rel="tag" title="成膜">成膜</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/33020/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33020&date=2019-09-11&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9F%A5%E8%AD%98">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/33020/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、ハイバリア包装材料の基礎から解説し、包装用途からエレクトロニクス用途までを網羅的に詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-09-11T13:00:00+09:00">2019年9月11日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-09-11T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-09-11T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-09-11T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バリアフィルム技術の基礎</li> <li>要求特性、ドライ&amp;ウェットコート、成膜技術、ハイバリア</li> <li>透過のメカニズム</li> <li>バリア性の付与技術</li> <li>バリア性の評価</li> <li>バリアフィルムのマーケット情報</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> アルミ蒸着フィルムは、アルミ箔代替として優れたガスバリア性、耐ピンホール性、光線遮断性、装飾性が注目され、一方透明蒸着フィルムは、塩化ビニリデンフィルム代替として優れたガスバリア性、透明性、レトルト耐性、非金属性、環境対応性などが注目され現在大きな食品包装市場を形成しております。また、最近は透明蒸着フィルムを利用した太陽電池や有機ELの封止膜へのハイバリアフィルムの適用拡大行われています。この分野では食品分野とは桁違いの厳しいバリア性と軽量でフレキシブルなバリアフィルムが要求され、このため有機・無機膜からなるハイブリッドコーティング技術が開発されてきております。<br />  今回はVitriflex社のR2Rスパッタリング装置や、Flex-e Materials社のフレキシブルバリア膜の新しい技術内容や市場についても、本講座にて分かりやすく、かつ詳細に解説します。関連技術者にとって、貴重かつ不可欠な情報が網羅されていますので、是非ご聴講ください。</p> <ol> <li>プラスチックフィルムの謎に迫る <ol> <li>ガス透過のメカニズム:ガス透過モデル <ul> <li>定常状態でのガス拡散状態</li> </ul></li> <li>ガス透過理論:透過ガス量の式 <ul> <li>ガス透過係数</li> <li>積層系のガス透過係数</li> </ul></li> <li>高分子構造とガスバリア性:高分子の構造とガスバリア性 <ul> <li>結晶化度とガス透過度</li> <li>配向度とガス透過度</li> <li>ガラス転移点とガス透過度</li> <li>フリーボリュームとガス透過度</li> <li>凝集エネルギーとガス透過度</li> <li>PEの熱振動による開閉孔</li> <li>PANニトリル基による極性相互作用</li> <li>PVA水酸基による水素結合</li> <li>水蒸気敏感度とガス透過度</li> <li>ラミネート構成による透湿度の変化</li> </ul></li> <li>各種フィルムのガス、水蒸気バリア性:パーマコール <ul> <li>各種フィルムの酸素vs水蒸気透過度</li> </ul></li> </ol></li> <li>バリア性を付与するドライコート薄膜作製手法 <ol> <li>ドライコーティング法の分類</li> <li>薄膜の形成:薄膜成長の3様式 <ul> <li>基板面上の核形成と核成長</li> <li>蒸着膜構造の圧力・温度依存性</li> <li>アルミ蒸着膜の表面・断面写真 (<span class="caps">TEM</span>)</li> <li>アルミ蒸着膜のピンホール部写真</li> <li>無機膜の欠陥とガス分子の透過経路</li> <li>ピンホール数と酸素透過度の関係</li> </ul></li> <li>アルミ蒸着膜:アルミ蒸着フィルムのラミネート効果 <ul> <li>ハイバリアアルミ蒸着フィルム</li> <li>ハイバリア・アルミ蒸着フィルムの構造</li> </ul></li> <li>透明蒸着膜:透明蒸着フィルムの構成と性能 <ul> <li>PVD透明蒸着プロセス</li> <li>CVD透明蒸着プロセス</li> <li>SiOx膜の酸素透過度とX値の関係</li> <li>SiO2膜の成膜方法と特性</li> <li>二元蒸着の概念とその蒸着膜の構造</li> <li>アルミナ添加量と密度</li> <li>バリア性の関係</li> <li>蒸着フィルムの特性 (延展性、印加圧)</li> </ul></li> </ol></li> <li>バリア性を付与するコータ設備 <ol> <li>バリア性付与コーティング技術の分類</li> <li>ドライコーティング:巻取式真空蒸着機の構造 <ul> <li>電子ビームを使用した真空蒸着機</li> <li>巻取式スパッタリング装置の配置例</li> <li>アルミナ蒸着機 (<span class="caps">BOBST</span>) と蒸発源</li> <li>マイクロ波プラズマCVD蒸着機、</li> </ul></li> <li>ハイブリッドコーティング <ul> <li>PE-CVD装置 (神鋼) とプラズマ発光</li> <li>ロール・ツー・ロールCVD装置</li> <li>PML用ロール・ツー・ロール蒸着機</li> <li>PML用ロール・ツー・ロール蒸着機</li> </ul></li> <li>ロール・ツ・ロール スパッタリング装置 <ul> <li>Vitriflex社 (米) のバリアフィルム生産装置-<span class="caps">AEGI</span>s</li> <li>同装置写真</li> <li>太陽電池、ディスプレイへの適用例</li> </ul></li> </ol></li> <li>バリア性をどう評価するか <ol> <li>プラスチックの主な規格・試験法:ガス透過度測定方法の分類 <ul> <li>各種用途に求められるバリア性</li> <li>酸素・水蒸気透過度の測定感度</li> </ul></li> <li>ガス透過度測定:等圧法のガス透過度測定原理 <ul> <li>等圧法モコン水蒸気透過度測定法</li> <li>等圧法モコン酸素ガス透過度測定法</li> <li>ボトルの酸素透過度試験装置</li> <li>カップ法透湿度試験方法</li> <li>差圧法高感度水蒸気透過度試験 (オメガトランス法)</li> <li>デルタバーム法</li> <li>等圧式フィルム透過性評価装置</li> <li>Ca法高感度水蒸気透過度試験 (GE社)</li> <li>同上 (住べリサーチ社)</li> </ul></li> </ol></li> <li>アルミ蒸着、透明蒸着フィルムのマーケット情報 <ol> <li>包装用バリアフィルムの市場:包装用バリアフィルムの生産量推移 <ul> <li>包装用途のバリフィルムの採用動向</li> <li>基材別生産量と製品名</li> <li>アルミ蒸着フィルムを使用した包材製品例</li> </ul></li> <li>透明蒸着フィルムの物性と製品例:透明蒸着フィルムの一覧 <ul> <li>透明蒸着フィルムを使用した包材構成</li> <li>包材製品例</li> </ul></li> </ol></li> <li>ハイバリアへの展開-太陽電池、量子ドット、有機EL <ol> <li>ハイバリアフィルムの市場:市場規模予測</li> <li>太陽電池:主な太陽電池の分類と要求バリア <ul> <li>各種太陽電池の基本構成</li> <li>結晶シリコン系太陽電池パネルの構造とバックシートの構成</li> <li>各社バックシートの銘柄</li> </ul></li> <li>量子ドットフィルム:量子ドットの働きと波長変換の仕組み <ul> <li>量子ドット組込みバックライトの実装方式</li> <li>タブレット端末向け表面実装方式 (3M社)</li> <li>ハイバリアフィルム技術の現状</li> </ul></li> <li>有機ELディスプレイ用封止膜:有機ELを用いた製品 <ul> <li>有機ELの発光メカニズムとデバイスの進化</li> <li>有機・無機ハイブリッドバリア膜の比較</li> <li>Barix技術の概要図</li> <li>Barixのハイブリッド積層膜写真</li> <li>SAVIC社 (元GE社) UHBのハイブリッド積層膜写真</li> <li>UHBプラズマCVDプロセス条件と物性</li> </ul></li> <li>Flex-e Materials社のバリア膜技術 <ul> <li>フレキシブル化の利点</li> <li>フレキシブル・バリア膜の市場動向</li> <li>バリア膜の構成</li> <li>バリア膜の製造工程</li> <li>フレキシブル基材のR2Rパイロットライン</li> </ul></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/11953"><span itemprop="name">伊藤 義文</span></a> 氏 <div>久留米工業高等専門学校</div> <div>研究アドバイザー</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF">京都リサーチパーク</a> <p>東地区 1号館 4F A会議室</p> <meta itemprop="name" content="京都リサーチパーク" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="600-8813" /> <span itemprop="addressRegion">京都府</span> <span itemprop="addressLocality">京都市</span> <span itemprop="streetAddress">下京区中堂寺南町134</span> </div> <a href="/node/2314"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=京都府京都市下京区中堂寺南町134&amp;markers=京都府京都市下京区中堂寺南町134&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="京都リサーチパークの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=33020&date=2019-09-11&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9F%A5%E8%AD%98">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33020&date=2019-09-11&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9F%A5%E8%AD%98" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-07-31T00:09:30+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33020&date=2019-09-11&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9F%A5%E8%AD%98" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-07-31T00:09:30+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=33020&date=2019-09-11&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9F%A5%E8%AD%98" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-07-31T00:09:30+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=33020&date=2019-09-11&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%9F%A5%E8%AD%98">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> フィルム ロール・ツー・ロール方式 成膜 薄膜 Tue, 30 Jul 2019 15:09:22 +0000 admin 33020 at https://tech-seminar.jp 二軸押出機による溶融混練の分散・混練度向上技術評価と品質スケールアップの一手法 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-08-29-%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%89%8B%E6%B3%95 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> (二軸) 押出機の (溶融) 混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー Bコース</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 二軸押出機による溶融混練の分散・混練度向上技術評価と品質スケールアップの一手法</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~分散パラメータ、分散品質予測技術、分散に最適せん断速度の存在、CNF最適分散~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1117" rel="tag" title="コンパウンド">コンパウンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/151" rel="tag" title="ナノコンポジット">ナノコンポジット</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1650" rel="tag" title="ポリマーブレンド">ポリマーブレンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1047" rel="tag" title="分散分析">分散分析</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/679" rel="tag" title="微粒子分散">微粒子分散</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1381" rel="tag" title="押出成形">押出成形</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1115" rel="tag" title="混練">混練</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32470/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32470&date=2019-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%89%8B%E6%B3%95">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32470/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field"> <p>以下、セミナーとの同時申し込みで特別割引にて受講いただけます。</p> <ul> <li><a href="/node/32471">2019年6月20日、8月29日「(二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース」</a><br /> 通常受講料 : 92,340円(税込) → 全2コース申込 割引受講料 76,950円(税込)</li> </ul></div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、品質のスケールアップ技術について解説し、均一なコンパウンド・ 混練・分散で行き詰っている現状を打破する方法について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-08-29T10:30:00+09:00">2019年8月29日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-08-29T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-08-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-08-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>押出成形・押出加工に関連する製品の技術者 <ul> <li>フィルム (光学フィルム・太陽電池関連フィルム・包装など)</li> <li>シート (発泡シートなど)</li> <li>パイプ・ホース・チューブ</li> <li>土木・建材用異形押出品</li> <li>電池セパレータ</li> <li>高機能複合材料 (ナノコンポジット)</li> <li>機能性薄膜・フィルム</li> <li>食品</li> <li>トイレタリー分野</li> <li>押出機 など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>求める分散品質を達成するためのプロセス</li> <li>分散品質の予測</li> <li>品質スケールアップ</li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 二軸押出機では残存最大粒子径でのミクロン分散が限界であり、サブミクロン分野、ナノ分散分野では新しい分散機構が用いられる。しかし二軸押出機でも均一性を改良すればサブミクロンが可能になる。手法は分配分散機能によっていて、考え方、技術的な方法を説明する。一方最近、事前の分散品質予測が高確率で可能になってきた。スケールアップが容易になり、従来の問題点が解決しつつある。なお、伸長流動分散では純理論的に分散レベルが自由に実現できるので問題が起きない。<br />  各技術において種々の実例を示すが、最近の注目技術であるセルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術についても言及する。</p> <ol> <li>フィラーの分散性過程で、せん断応力依存領域とせん断歪依存領域 <ol> <li>Palmgrenの4段階分散モデル (従来) と橋爪の5段階分散モデル</li> <li>理想的分散理論および転がり粒子破砕理論</li> <li>破砕分散はせん断応力依存であるが、均一性達成には分配分散作用が重要 (最近再認識されてきている) <ol> <li>分配分散の二面性 <ul> <li>破砕分散品質到達点前後の分配分散性の違いと実際</li> </ul></li> <li>第1の「送り込み分配分散」・・せん断破砕分散と同居する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか <ul> <li>Blister Ring, Ring Segment, 絞り機構の応用、T関数の応用</li> <li>Ring、絞り機構には、伸長流動分散効果の副次効果がある</li> </ul></li> <li>伸長流動分散の均一性が今後大きな分野に発展する可能性がある。 <ul> <li>米国のVane Extruderなど3種類の伸長流動分散機構</li> </ul></li> <li>せん断流動、伸長流動の共存流動における分散性 <ul> <li>HMWPEがHDPE中で分散した (相対粘度≧4.0でも可能)</li> </ul></li> </ul></li> <li>第2の「まき散らし分配分散」 … ・単独で作用する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか。 <ul> <li>Gear Elementなど … 欧米の方式</li> <li><span class="caps">CTM</span>, Static Mixerなど … 日本の方式</li> </ul></li> </ul></li> <li>注意すべき2軸スクリューの基本</li> </ol></li> </ol></li> <li>せん断破砕分散、せん断分配分散の品質評価実験 <ol> <li>凝集破壊に関する最近の解析 (被分散相に注目する) <ul> <li>凝集粒子の破壊力は、凝集次数と凝集粒子径の関数である</li> <li>CBでの解析結果</li> </ul></li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の最適分散方法 <ol> <li>GF, CNTとの分散手法の違い</li> <li>2段階分散手法における2分散方法</li> <li>固相せん断分散技術</li> </ol></li> </ol></li> <li>バウンドラバー、バウンドポリマーとナノ分散との相関 <ol> <li>材料の機械強度が向上する現象解明 <ol> <li>コンパウンドの場合 <ul> <li>限界粒子間距離が関与する。粒子径は直接関与しない</li> <li>無機粒子上のSticky Hard 層の高分子が絡まる。粒子の接触ではない。</li> </ul></li> <li>ポリマーアロイの場合 各粒子が相互に流路干渉することによる。</li> </ol></li> <li>Shear Thinning流体とShera Thickening流体 <ol> <li>分散後の材料粘度ではなくて、分散中の材料粘度が問題</li> <li>CB コンパウンドでは、CBコロイド溶液と同じで、Shear thinning→Shear thickening→Shear Thickeningとなる</li> <li>流動形態の変化は何に起因するか <ul> <li>無機粒子表面における、高分子と電気的な結合状態の変化とする理論</li> </ul></li> <li>分散に最適なせん断分散速度が存在する。 (全Fillerには適用できない) <ul> <li>CB分散では顕著な特性がある</li> <li>エラストマー、ゴムの混練でも発生する</li> </ul></li> </ol></li> </ol></li> <li>Fillerの分散品質が予測できる時代に入った。 <ol> <li>純理論の相似側では、品質スケールアップはできない</li> <li>分散品質予測技術<br /> 事前の品質予測が高精度で可能なら、相似側は必要なくなる <ol> <li>品質方程式の作成方法</li> <li>分散品質予測精度の確認 <ul> <li>精度を上げるため、ノイズ実験を消去する方法</li> </ul></li> <li>有効時間が意味するもの <ul> <li>T関数</li> <li>真空混練技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>伸長流動分散では品質スケールアップができる。 <ol> <li>PA中へのHDPEの分散</li> <li>エラストマー中への別エラストマーの分散</li> <li>HDPE中へのHMWPEの分散</li> </ol></li> </ol></li> <li>ナノ分散技術 <ol> <li>サブミクロン分散とナノ分散</li> <li>高分子ナノ分散 <ul> <li>In Situ法</li> <li>超臨界分散法</li> <li>高せん断法</li> <li>伸長流動分散法</li> <li>リアクティブプロセシング法</li> </ul></li> <li>ナノコンポジット <ul> <li>In Situ法</li> <li>層間挿入法</li> <li>高せん断法</li> <li>スラリー分散法</li> <li>Melt Solution法</li> <li>ランダム重合体で粒子表面を修飾する方法</li> </ul></li> <li>GO, rGOのコンパウンド</li> <li><span class="caps">LFP</span></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5247"><span itemprop="name">橋爪 慎治</span></a> 氏 <div>有限会社エスティア </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 研修室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32470&date=2019-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%89%8B%E6%B3%95">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32470&date=2019-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%89%8B%E6%B3%95" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-20T12:10:13+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32470&date=2019-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%89%8B%E6%B3%95" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-20T12:10:13+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32470&date=2019-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%89%8B%E6%B3%95" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-20T12:10:13+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul> <h3>全2コース申込セット受講料について</h3> <ul> <li>通常受講料 : 92,340円(税込) → 全2コース申込 割引受講料 76,950円(税込)</li> <li>通常受講料 : 85,500円(税別) → 全2コース申込 割引受講料 71,250円(税別)</li> </ul> <h4>2日間コースのお申込み</h4> <ul> <li><a href="/node/32471">2019年6月20日、8月29日「(二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース」</a></li> </ul> <h4>割引対象セミナー</h4> <ul> <li><a href="/node/32469">2019年6月20日「押出機内の樹脂挙動および溶融混練の基礎と最適化」</a> <ul> <li>受講料 : 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> </ul></li> <li><a href="/node/32470">2019年8月29日「二軸押出機による溶融混練の分散・混練度向上技術評価と品質スケールアップの一手法」</a> <ul> <li>受講料 : 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32470&date=2019-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E5%BA%A6%E5%90%91%E4%B8%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%89%8B%E6%B3%95">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 高分子材料 コンパウンド ナノコンポジット バイオプラスチック フィルム ポリマーブレンド ロール・ツー・ロール方式 分散分析 張力制御 (テンションコントロール) 微粒子分散 押出成形 混練 薄膜 Sat, 01 Jun 2019 13:03:38 +0000 admin 32470 at https://tech-seminar.jp プラスチックフィルムの巻き取りプロセス設計とトラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-08-02-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> プラスチックフィルムの巻き取りプロセス設計とトラブル対策</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~プラスチックフィルムの表面・界面現象と巻き取り時のテンション制御を学ぶ~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32442/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32442&date=2019-08-02&title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32442/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-08-02T10:00:00+09:00">2019年8月2日(金) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-08-02T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-08-02T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-08-02T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 プラスチックフィルムの表面・界面現象とそれらに関連した製品や技術の実際例</h4> <p>(2019年8月2日 10:00〜12:00)</p> <ol> <li>フィルム成形技術 <ol> <li>製膜技術</li> <li>延伸技術</li> </ol></li> <li>フィルムの基本技術 <ol> <li>分子配列制御技術</li> <li>表面・界面制御技術</li> <li>材料設計・制御技術</li> </ol></li> <li>表面に関する基礎 <ol> <li>表面とは</li> <li>表面加工技術</li> <li>表面分析、解析技術</li> </ol></li> <li>界面に関する基礎 <ol> <li>界面とは</li> <li>界面に関連した高分子構造の理解</li> <li>構造分析、解析技術</li> </ol></li> <li>表面に関連した製品、技術の実際例 <ol> <li>滑剤処方と表面構造</li> <li>コーテイングによる機能化</li> <li><span class="caps">CCF</span> (共押し出し法) の応用例</li> <li>無機蒸着によるガスバリアフィルム</li> <li>保護フィルム</li> </ol></li> <li>界面に関連した製品、技術の実際例 <ol> <li>熱収縮フィルムや易カット性フィルムに おける相分離構造</li> <li>高次構造の変形による界面と延伸条件との関係</li> <li>延伸発熱と構造の関係</li> <li>PET系合成紙における界面制御</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 ウェブ巻き取りで発生する様々な現象とテンション制御、その対策</h4> <p>(2019年8月2日 14:00〜17:00)</p> <p> ロールtoロールでのウェブ搬送。特にテンションコントロールについて、テンションとは何かの基礎から応用に至るまで体系的に解説致します。ロールtoロール制御の機械で発生するいろいろな現象や対策などのアイデアやノウハウなど、機械設計者制御設計者の方や保守関係にいたる方までがテンションコントロール技術の何かをつかんでいただける様な内容にします。</p> <ol> <li>テンション制御の基礎</li> <li>トルク制御と速度制御</li> <li>テンション制御システム</li> <li>テンション検出器</li> <li>ロールtoロール制御用アクチェータ</li> <li>アクチェータの選定</li> <li>ロールtoロールシステムの基礎</li> <li>機械仕様上の課題と対策</li> <li>三菱電機製品のラインアップ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5693"><span itemprop="name">石原 英昭</span></a> 氏 <div>龍谷大学 REC(Ryukoku Extension Center)</div> <div>顧問</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6839"><span itemprop="name">寺田 要</span></a> 氏 <div>三菱電機 株式会社 名古屋製作所 FAシステム第二部 クラッチ設計グループ </div> <div>グループマネージャー</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32442&date=2019-08-02&title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32442&date=2019-08-02&title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-07-24T11:04:50+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32442&date=2019-08-02&title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-07-24T11:04:50+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32442&date=2019-08-02&title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-07-24T11:04:50+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32442&date=2019-08-02&title=%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 高分子材料 フィルム ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Sat, 01 Jun 2019 08:09:42 +0000 admin 32442 at https://tech-seminar.jp スリット加工工程における製品ロスの原因と前工程での原反仕上がり状態の対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-07-22-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> スリット加工工程における製品ロスの原因と前工程での原反仕上がり状態の対策</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~印刷、ラミネート加工時の巻取・張力制御、しわ・トラブルへの対処法を学ぶ~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1497" rel="tag" title="スリッター">スリッター</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1381" rel="tag" title="押出成形">押出成形</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32406/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32406&date=2019-07-22&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32406/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-07-22T10:00:00+09:00">2019年7月22日(月) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-07-22T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-07-22T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-07-22T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>スリット加工で課題を抱えている方</li> <li>フィルム・スリット加工に関連する技術者、設計者、品質担当者、営業技術者 <ul> <li>インキ</li> <li>接着剤</li> <li>原料樹脂</li> <li>印刷</li> <li>ラミネート</li> <li>加工現場</li> <li>加工設備</li> <li>包装材料 など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>ロールtoロール連続生産システムでの印刷</li> <li>ラミネート加工技術の有るべき姿</li> <li>スリット加工での良品の製造、ロス低減のポイント</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> ロールtoロール連続生産の一つであるスリット加工では、いくらスリッティング機械、加工技術が優れていても前工程 (基材フィルム工程、印刷工程、ラミネート工程) で不具合が発生すると、スリット工程で対応することは非常に難しく、ロスが大きくなる。<br />  ここでは、スリッティング装置の基本構成と前工程および、その工程中に不具合を入れないためには、どのような作業と対策を図れば良いか、主なものを挙げて説明する。</p> <ol> <li>印刷・ラミの製品状態とスリット製品のできばえ</li> <li>印刷・ラミの製品をどう作り込めば、良いスリット製品が得られるか</li> <li>スリッター装置 <ol> <li>スリッター仕様と概要図</li> <li>スリッターの主な基本構成</li> </ol></li> <li>主なスリット製品のロス低減対策例</li> <li>印刷加工での巻取シワ・トラブルの一例と対策 <ol> <li>巻取開始時の張力・テーパー (勾配) 張力の設定</li> <li>印刷原紙の弱巻き原反のラミ繰出しでの、巻き締りシワの発生原因 <ul> <li>NS</li> <li>DL</li> </ul></li> <li>フィルム印刷製品とスリット加工での最適化とロス低減事例 <ul> <li><span class="caps">OPP</span></li> <li><span class="caps">LLDPE</span></li> <li><span class="caps">CPP</span></li> </ul></li> </ol></li> <li>ラミネート製品の巻き締りシワ・トラブル現象と対策 <ol> <li>巻取りでの巻芯のシワの発生要因</li> <li>タッチロールの押し付け圧バランスの調整</li> <li>巻き芯シワの発生と対策 <ol> <li>巻取部の巻取条件 (巻取条件項目 8 要因-4パターンに分けて作り込む)</li> <li>巻取部のスタート巻取張力、テーパー張力、タッチロール圧の最適加工設定条件</li> </ol></li> </ol></li> <li>スリット加工での留意点</li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5211"><span itemprop="name">松本 宏一</span></a> 氏 <div>松本技術士事務所 </div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32406&date=2019-07-22&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32406&date=2019-07-22&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-06-01T15:15:47+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="45000">45000円</span> (税別) / 48,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32406&date=2019-07-22&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-06-01T15:15:47+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="45000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=32406&date=2019-07-22&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-06-01T15:15:47+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32406&date=2019-07-22&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> スリッター フィルム ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) 押出成形 Sat, 01 Jun 2019 06:15:26 +0000 admin 32406 at https://tech-seminar.jp (二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース (2日間) https://tech-seminar.jp/seminar/2019-06-20-%E4%BA%8C%E8%BB%B8-%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE-%E6%BA%B6%E8%9E%8D-%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5-%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-2%E6%97%A5%E9%96%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> (二軸) 押出機の (溶融) 混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー A+Bコース</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> (二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース (2日間)</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1117" rel="tag" title="コンパウンド">コンパウンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/151" rel="tag" title="ナノコンポジット">ナノコンポジット</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1650" rel="tag" title="ポリマーブレンド">ポリマーブレンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1047" rel="tag" title="分散分析">分散分析</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/679" rel="tag" title="微粒子分散">微粒子分散</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1381" rel="tag" title="押出成形">押出成形</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/10" rel="tag" title="樹脂">樹脂</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1115" rel="tag" title="混練">混練</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/32471/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32471&date=2019-06-20&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/32471/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、固体輸送、溶融、溶融体輸送と混練に関して基礎理論をわかりやすく解説するとともに、それに基づく実験およびシミュレーションを用いた混練評価およびスケールアップについて現状と課題を概説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-06-20T10:30:00+09:00">2019年6月20日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-06-20T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-06-20T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-06-20T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-08-29T10:30:00+09:00">2019年8月29日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-08-29T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-08-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-08-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>押出成形・押出加工に関連する製品の技術者 <ul> <li>フィルム (光学フィルム・太陽電池関連フィルム・包装など)</li> <li>シート (発泡シートなど)</li> <li>パイプ・ホース・チューブ</li> <li>土木・建材用異形押出品</li> <li>電池セパレータ</li> <li>高機能複合材料 (ナノコンポジット)</li> <li>機能性薄膜・フィルム</li> <li>食品</li> <li>トイレタリー分野</li> <li>押出機 など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>混練の基礎理論</li> <li>溶融混練理論に基づく装置形状の理解</li> <li>溶融理論の現状</li> <li>シミュレーション技術の現状</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4><a href="/node/32469">2019年6月20日「押出機内の樹脂挙動および溶融混練の基礎と最適化」</a></h4> <p> 二軸スクリュ押出機やミキシングエレメントを有する単軸スクリュ押出機を用いて高分子材料の混練がなされている。材料の高機能・高品質化への対応や、不良現象・トラブルの回避には、装置内の材料挙動の把握が重要である。また、押出機・混練機内の材料挙動をシミュレーションにより予測する技術は年々進歩しており、混練を含めた実際のプロセス設計、装置設計に応用されている。<br />  本セミナーでは、固体輸送、溶融、溶融体輸送と混練・脱揮等に関して基礎理論をわかりやすく解説するとともに、それに基づく実験およびシミュレーションを用いた評価、スケールアップ、トラブル対策について例を交えて考え方を詳しく解説する。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>押出機・混練機の概要</li> </ol></li> <li>実験による可視化・計測 <ol> <li>既往の可視化・計測の例</li> <li>最近の可視化・計測技術の研究例</li> <li>各種実験の利点と問題点</li> </ol></li> <li>固体輸送メカニズム</li> <li>溶融部における高分子材料の溶融メカニズム <ol> <li>溶融プロセスの可視化</li> <li>溶融理論</li> <li>溶融不良への対応</li> <li>溶融部での構造形成</li> </ol></li> <li>溶融混練部の混練メカニズム <ol> <li>分配混合と分散混合</li> <li>伸長流動の重要性</li> <li>ポリマーブレンド・コンポジットの混練理論</li> <li>押出機・混練機と溶融混練理論の関係</li> </ol></li> <li>単軸スクリュ押出機内の溶融混練 <ol> <li>溶融混練理論とミキシングスクリュの関係</li> </ol></li> <li>二軸スクリュ押出機内の溶融混練および脱揮 <ol> <li>溶融混練理論と二軸スクリュ押出機の関係</li> <li>溶融混練に付随する問題と対策</li> <li>脱揮操作とメカニズム</li> </ol></li> <li>計算機シミュレーションによる材料挙動の予測 <ol> <li>計算機シミュレーションの利点と問題点</li> <li>固体輸送部のシミュレーション</li> <li>溶融部のシミュレーション</li> <li>溶融体輸送部のシミュレーション</li> </ol></li> <li>シミュレーションによる混練評価 <ol> <li>分配混合指標とその考え方</li> <li>分散混合指標とその考え方</li> <li>各種評価指標を用いた研究例</li> <li>実験検証の難しさ</li> </ol></li> <li>スケールアップとシミュレーション <ol> <li>スケールアップの一般論</li> <li>シミュレーションによるスケールアップの研究例</li> </ol></li> <li>今後の課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4><a href="/node/32470">2019年8月29日「二軸押出機による溶融混練の分散・混練度向上技術評価と品質スケールアップの一手法」</a></h4> <p> 二軸押出機では残存最大粒子径でのミクロン分散が限界であり、サブミクロン分野、ナノ分散分野では新しい分散機構が用いられる。しかし二軸押出機でも均一性を改良すればサブミクロンが可能になる。手法は分配分散機能によっていて、考え方、技術的な方法を説明する。一方最近、事前の分散品質予測が高確率で可能になってきた。スケールアップが容易になり、従来の問題点が解決しつつある。なお、伸長流動分散では純理論的に分散レベルが自由に実現できるので問題が起きない。<br />  各技術において種々の実例を示すが、最近の注目技術であるセルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術についても言及する。</p> <ol> <li>フィラーの分散性過程で、せん断応力依存領域とせん断歪依存領域 <ol> <li>Palmgrenの4段階分散モデル (従来) と橋爪の5段階分散モデル</li> <li>理想的分散理論および転がり粒子破砕理論</li> <li>破砕分散はせん断応力依存であるが、均一性達成には分配分散作用が重要 (最近再認識されてきている) <ol> <li>分配分散の二面性 <ul> <li>破砕分散品質到達点前後の分配分散性の違いと実際</li> </ul></li> <li>第1の「送り込み分配分散」・・せん断破砕分散と同居する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか <ul> <li>Blister Ring, Ring Segment, 絞り機構の応用、T関数の応用</li> <li>Ring、絞り機構には、伸長流動分散効果の副次効果がある</li> </ul></li> <li>伸長流動分散の均一性が今後大きな分野に発展する可能性がある。 <ul> <li>米国のVane Extruderなど3種類の伸長流動分散機構</li> </ul></li> <li>せん断流動、伸長流動の共存流動における分散性 <ul> <li>HMWPEがHDPE中で分散した (相対粘度≧4.0でも可能)</li> </ul></li> </ul></li> <li>第2の「まき散らし分配分散」 … ・単独で作用する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか。 <ul> <li>Gear Elementなど … 欧米の方式</li> <li><span class="caps">CTM</span>, Static Mixerなど … 日本の方式</li> </ul></li> </ul></li> <li>注意すべき2軸スクリューの基本</li> </ol></li> </ol></li> <li>せん断破砕分散、せん断分配分散の品質評価実験 <ol> <li>凝集破壊に関する最近の解析 (被分散相に注目する) <ul> <li>凝集粒子の破壊力は、凝集次数と凝集粒子径の関数である</li> <li>CBでの解析結果</li> </ul></li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の最適分散方法 <ol> <li>GF, CNTとの分散手法の違い</li> <li>2段階分散手法における2分散方法</li> <li>固相せん断分散技術</li> </ol></li> </ol></li> <li>バウンドラバー、バウンドポリマーとナノ分散との相関 <ol> <li>材料の機械強度が向上する現象解明 <ol> <li>コンパウンドの場合 <ul> <li>限界粒子間距離が関与する。粒子径は直接関与しない</li> <li>無機粒子上のSticky Hard 層の高分子が絡まる。粒子の接触ではない。</li> </ul></li> <li>ポリマーアロイの場合 各粒子が相互に流路干渉することによる。</li> </ol></li> <li>Shear Thinning流体とShera Thickening流体 <ol> <li>分散後の材料粘度ではなくて、分散中の材料粘度が問題</li> <li>CB コンパウンドでは、CBコロイド溶液と同じで、Shear thinning→Shear thickening→Shear Thickeningとなる</li> <li>流動形態の変化は何に起因するか <ul> <li>無機粒子表面における、高分子と電気的な結合状態の変化とする理論</li> </ul></li> <li>分散に最適なせん断分散速度が存在する。 (全Fillerには適用できない) <ul> <li>CB分散では顕著な特性がある</li> <li>エラストマー、ゴムの混練でも発生する</li> </ul></li> </ol></li> </ol></li> <li>Fillerの分散品質が予測できる時代に入った。 <ol> <li>純理論の相似側では、品質スケールアップはできない</li> <li>分散品質予測技術<br /> 事前の品質予測が高精度で可能なら、相似側は必要なくなる <ol> <li>品質方程式の作成方法</li> <li>分散品質予測精度の確認 <ul> <li>精度を上げるため、ノイズ実験を消去する方法</li> </ul></li> <li>有効時間が意味するもの <ul> <li>T関数</li> <li>真空混練技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>伸長流動分散では品質スケールアップができる。 <ol> <li>PA中へのHDPEの分散</li> <li>エラストマー中への別エラストマーの分散</li> <li>HDPE中へのHMWPEの分散</li> </ol></li> </ol></li> <li>ナノ分散技術 <ol> <li>サブミクロン分散とナノ分散</li> <li>高分子ナノ分散 <ul> <li>In Situ法</li> <li>超臨界分散法</li> <li>高せん断法</li> <li>伸長流動分散法</li> <li>リアクティブプロセシング法</li> </ul></li> <li>ナノコンポジット <ul> <li>In Situ法</li> <li>層間挿入法</li> <li>高せん断法</li> <li>スラリー分散法</li> <li>Melt Solution法</li> <li>ランダム重合体で粒子表面を修飾する方法</li> </ul></li> <li>GO, rGOのコンパウンド</li> <li><span class="caps">LFP</span></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5246"><span itemprop="name">梶原 稔尚</span></a> 氏 <div>九州大学 大学院工学研究院 化学工学部門</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5247"><span itemprop="name">橋爪 慎治</span></a> 氏 <div>有限会社エスティア </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E8%8A%9D%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%AB-KCD%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB">芝エクセレントビル KCDホール</a> <meta itemprop="name" content="芝エクセレントビル KCDホール" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3436-3621" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="150-0013" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">港区</span> <span itemprop="streetAddress">浜松町二丁目1番13号</span> 芝エクセレントビル </div> <a href="/node/11389"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都港区浜松町二丁目1番13号&amp;markers=東京都港区浜松町二丁目1番13号&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="芝エクセレントビル KCDホールの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=32471&date=2019-06-20&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="71250">71250円</span> (税別) / 76,950円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32471&date=2019-06-20&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-20T12:10:23+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="37500">37500円</span> (税別) / 40,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32471&date=2019-06-20&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-20T12:10:23+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="37500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="71250円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=32471&date=2019-06-20&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-08-20T12:10:23+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 37,500円(税別) / 40,500円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 71,250円(税別) / 76,950円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 75,000円(税別) / 81,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 112,500円(税別) / 121,500円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=32471&date=2019-06-20&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 高分子材料 コンパウンド ナノコンポジット バイオプラスチック フィルム ポリマーブレンド ロール・ツー・ロール方式 分散分析 張力制御 (テンションコントロール) 微粒子分散 押出成形 樹脂 混練 薄膜 Sat, 01 Jun 2019 13:05:12 +0000 admin 32471 at https://tech-seminar.jp 有機ELディスプレイの市場とフレキシブル化に向けた技術動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-05-17-%E6%9C%89%E6%A9%9FEL%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 有機ELディスプレイの市場とフレキシブル化に向けた技術動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~フォルダブルスマートフォンの普及に求められる新材料開発~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1153" rel="tag" title="ディスプレイ">ディスプレイ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/414" rel="tag" title="フレキシブル有機EL">フレキシブル有機EL</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/851" rel="tag" title="塗布">塗布</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1494" rel="tag" title="封止">封止</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/265" rel="tag" title="有機EL">有機EL</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1433" rel="tag" title="量子ドット">量子ドット</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/31462/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31462&date=2019-05-17&title=%E6%9C%89%E6%A9%9FEL%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/31462/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-05-17T10:00:00+09:00">2019年5月17日(金) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-05-17T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-05-17T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-05-17T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>有機ELの基礎 (材料、デバイス、プロセス、駆動など)</li> <li>有機ELの歴史と技術動向、ビジネス動向</li> <li>有機ELディスプレイ技術 (液晶ディスプレイとの比較も含めて)</li> <li>有機EL照明技術 (LED照明との比較も含めて)</li> <li>有機ELフレキシブル化技術</li> <li>有機EL用フレキシブル基板技術</li> <li>有機ELバリア膜形成技術・封止技術</li> <li>有機EL用電極形成技術</li> <li>その他のトピックス <ul> <li>塗布・印刷技術</li> <li>量子ドット (QD)</li> <li>マイクロLEDなど</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 国内外の動きから見る有機ELの市場、技術動向と業界展望</h4> <p>(2019年5月17日 10:00〜13:45)</p> <p> 新しい発展段階を迎えた有機ELディスプレイに関して、パネル・材料・部材・製造装置メーカ向けに、小型と大型のディスプレイの製造技術と材料の動向や課題、今後のフレキシブル化の進行のための課題や材料・プロセス開発状況・サプライチェーンについても解説する。</p> <ol> <li>有機ELディスプレーパネルのアプリケーション、市場規模予測、工場投資 <ol> <li>有機ELディスプレー全体動向</li> <li>スマートフォン向けの市場</li> <li>自動車向けの市場</li> <li>テレビ向けの市場</li> </ol></li> <li>韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題 <ol> <li>小型と中型AMOLEDパネルのプロセス装置と材料 <ol> <li>基板材料とTFTプロセス ・製造装置</li> <li>有機ELプロセスと材料・製造装置・開発動向</li> <li>封止技術と材料・プロセス</li> <li>LLOのプロセス</li> <li>透明電極の課題と開発動向</li> <li>タッチパネル・カバーの開発動向</li> </ol></li> <li>大型WOLEDパネルのプロセス装置と材料と競合技術</li> </ol></li> <li>中国・台湾の産業界の市場動向、開発戦略、開発動向と課題</li> <li>日本の産業界の課題と戦略</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 有機ELディスプレイの基礎技術とフレキシブル化に向けた材料、プロセス技術</h4> <p>(2019年5月17日 14:00〜17:00)</p> <p> iPhone, Galaxyをはじめとするスマートフォンへのフレキシブル有機EL採用、フレキシブル有機ELを用いたフォルダブルスマートフォンの登場、JOLEDの塗布型有機ELディスプレイ商品化、LG・ソニー・パナソニック・東芝などによる大型有機ELテレビの商品化、LGによるローラブル有機ELテレビ試作品・8K有機ELテレビ試作品など、有機EL事業は本格的拡大時期に入ってきた。また、有機EL照明も着実に技術進展している。さらに、量子ドット (QD) 、マイクロLEDなどの新規技術、生産革新に向けた塗布・印刷・ロールtoロール技術も活発に研究開発がなされている。<br />   本講演ではこれらの状況を踏まえ、有機ELの基礎技術 (材料・デバイス・プロセス・駆動など) を概説すると供に、新規技術も含めた技術動向、ビジネス動向を紹介する。特に、今後の有機EL事業で核となるフレキシブル技術に関し、最新動向と要素技術について紹介する。</p> <ol> <li>有機ELの歴史</li> <li>有機ELの原理</li> <li>有機ELの基礎技術 <ol> <li>材料技術</li> <li>デバイス技術</li> <li>プロセス技術</li> <li>駆動技術</li> </ol></li> <li>有機ELディスプレイ <ol> <li>有機ELディスプレイの分類</li> <li>有機ELディスプレイの特徴 (液晶ディスプレイとの比較も含めて)</li> <li>有機ELディスプレイ技術と最新動向 (各社の動向も含めて)</li> <li>有機ELディスプレイの製品化</li> </ol></li> <li>有機EL照明 <ol> <li>有機EL照明の特徴 (LEDとの比較も含めて)</li> <li>有機EL照明技術と最新動向</li> <li>光取出し効率向上技術</li> <li>有機EL照明のコスト</li> <li>有機EL照明の製品化</li> </ol></li> <li>有機ELのフレキシブル化 <ol> <li>フレキシブル化の最新動向</li> <li>フレキシブル基板技術 <ul> <li>超薄板ガラス</li> <li>高機能ステンレス箔</li> <li>バリアフィルム</li> </ul></li> <li>バリア層形成技術、フレキシブル封止技術</li> <li>透明電極技術 <ul> <li>透明導電ポリマー技術</li> <li>銀ナノワイヤー技術</li> <li>印刷電極技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>トピックス <ol> <li>塗布技術・印刷技術・ロールtoロール技術の適用</li> <li>量子ドット (QD)</li> <li>マイクロLED</li> <li>その他</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/9154"><span itemprop="name">服部 寿</span></a> 氏 <div>分析工房 株式会社 照明・ディスプレイ事業部 </div> <div>シニアパートナー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/19500"><span itemprop="name">向殿 充浩</span></a> 氏 <div>山形大学 有機エレクトロニクスイノベーションセンター</div> <div>産学連携教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=31462&date=2019-05-17&title=%E6%9C%89%E6%A9%9FEL%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=31462&date=2019-05-17&title=%E6%9C%89%E6%A9%9FEL%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-03-17T15:01:11+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=31462&date=2019-05-17&title=%E6%9C%89%E6%A9%9FEL%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-03-17T15:01:11+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=31462&date=2019-05-17&title=%E6%9C%89%E6%A9%9FEL%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-03-17T15:01:11+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=31462&date=2019-05-17&title=%E6%9C%89%E6%A9%9FEL%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%AB%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ディスプレイ フレキシブル有機EL ロール・ツー・ロール方式 塗布 封止 有機EL 量子ドット Sun, 17 Mar 2019 06:00:32 +0000 admin 31462 at https://tech-seminar.jp フィルム / 包装のラミネート技術講座 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-03-07-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0-%E5%8C%85%E8%A3%85%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> フィルム / 包装のラミネート技術講座</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/118" rel="tag" title="表面処理">表面処理</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1423" rel="tag" title="ラミネート加工">ラミネート加工</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1390" rel="tag" title="包装">包装</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/77" rel="tag" title="接着">接着</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/30181/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30181&date=2019-03-07&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0+%2F+%E5%8C%85%E8%A3%85%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/30181/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、ラミネート技術の基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かりやすく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-03-07T10:30:00+09:00">2019年3月7日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-03-07T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-03-07T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-03-07T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>包装材料、工業材料の研究開発や製造に携わる技術者</li> <li>包装用やラミネート用の材料を供給する材料メーカー関係者</li> <li>ラミネートに関わる仕事をしており改善やトラブル対策を検討している方</li> <li>ラミネートで課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>接着の基礎</li> <li>ラミネート技術の基本と応用</li> <li>ラミネート製品の特性とトラブル対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> ラミネート技術は、RtoRで複数の材料を積層化させる技術として包装材料では勿論のこと、産業資材や工業材料でも利用される展開性の高い加工技術である。実生産上、ラミネートでは様々な問題が発生するが、これらに対処するには接着の基礎やラミネートプロセスの特性を理解すると共に、トラブル事例を知って予防する必要がある。これらラミネート技術の基本と応用を初心者でも分かり易いよう解説する。</p> <ol> <li>何故ラミネートが必要なのか <ol> <li>包装材料の種類</li> <li>包装材料に求められる特性</li> <li>包装材料の基本構成とラミネート技術</li> </ol></li> <li>ラミネートされるフィルムの基礎 <ol> <li>プラスチックフィルムの製法</li> <li>無延伸フィルムと二軸延伸フィルム</li> <li>プラスチックフィルムの特性</li> </ol></li> <li>接着の基礎 <ol> <li>接着のメカニズム</li> <li>接着の条件</li> <li>接着の向上策</li> </ol></li> <li>ラミネート技術 (プロセス、接着剤、加工条件、用途例) <ol> <li>包装で用いられるラミネート方法の概要と比較</li> <li>ドライラミネーション</li> <li>ウエットラミネーション</li> <li>押出ラミネーション</li> <li>ホットメルトラミネーション</li> <li>サーマルラミネーション</li> </ol></li> <li>ラミネート製品の特性 <ol> <li>ラミネートで向上する特性</li> <li>物理的強度、ヒートシール強度、バリア性</li> </ol></li> <li>ラミネート製品のトラブルと対策 <ol> <li>接着不良</li> <li>ヒートシール不良、滑り性不良、カール、臭気等</li> </ol></li> <li>ラミネートに関する課題</li> <li>ラミネートの実験、評価法</li> <li>ラミネート関連装置、材料情報</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%BB%8B%E6%85%B6%E5%8C%BB%E7%99%82%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6">滋慶医療科学大学院大学</a> <p>9F 講義室1</p> <meta itemprop="name" content="滋慶医療科学大学院大学" /> <meta itemprop="telephone" content="06-6150-1336" /> <meta itemprop="url" content="www.ghsj.ac.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="532-0003" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">淀川区宮原1-2-8</span> </div> <a href="/node/20059"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市淀川区宮原1-2-8&amp;markers=大阪府大阪市淀川区宮原1-2-8&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="滋慶医療科学大学院大学の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=30181&date=2019-03-07&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0+%2F+%E5%8C%85%E8%A3%85%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=30181&date=2019-03-07&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0+%2F+%E5%8C%85%E8%A3%85%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-19T10:15:56+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30181&date=2019-03-07&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0+%2F+%E5%8C%85%E8%A3%85%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%AC%9B%E5%BA%A7">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 表面処理 ラミネート加工 ロール・ツー・ロール方式 包装 接着 Mon, 19 Nov 2018 01:15:56 +0000 admin 30181 at https://tech-seminar.jp ウェブハンドリングにおけるテンション (張力) コントロール技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-02-13-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%BC%B5%E5%8A%9B-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブハンドリングにおけるテンション (張力) コントロール技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">京都府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/30520/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30520&date=2019-02-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/30520/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、テンション制御の基礎となる、制御の方法や種類、装置を動かすためのアクチュエータの種類や選定を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-02-13T13:00:00+09:00">2019年2月13日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-02-13T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-02-13T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-02-13T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>フィルム製造関連の技術者、研究者</li> <li>テンション制御に興味のある方、お困りの方</li> <li>システム系、電気系技術者でロール to ロールを初めて担当される方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>テンション制御の原理</li> <li>システム構築の基礎的な考え方</li> <li>テンション制御の問題回避策</li> <li>使用条件に応じた制御方法、アクチュエータの使い分け</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 各種ウェブの加工にはテンション制御が欠かせない技術です。テンション制御の技術は紙やフィルムなどの身近な製品に生かされていますが、その製造技術は一般的ではありませんが、使用条件に応じた制御方法やアクチュエータの使い分けが必要です。<br />  本講座では、張力制御の種類やシステムの基礎を解説します。</p> <ol> <li>ロールtoロールの制御とは <ol> <li>ロールtoロール制御</li> <li>ロールtoロールとウェブ</li> <li>ロールtoロールの特徴</li> </ol></li> <li>張力制御の概要 <ol> <li>張力制御とは</li> <li>張力制御導入による効果</li> </ol></li> <li>張力制御の基礎 <ol> <li>張力とは</li> <li>巻き軸のトルクと力の関係</li> <li>慣性モーメントの影響</li> <li>メカロスの影響</li> <li>巻き軸のトルクと三種類の力</li> </ol></li> <li>張力制御の方法 <ol> <li>トルク制御と速度制御 <ol> <li>トルク制御のしくみ</li> <li>速度制御のしくみ</li> </ol></li> <li>ダンサロール</li> <li>トルク制御と速度制御の使い分け</li> <li>速度制御の例</li> </ol></li> <li>トルク制御を用いた張力制御の種類 <ol> <li>手動制御</li> <li>オープンループ制御</li> <li>フィードバック制御</li> <li>フィードフォワード/フィードバック複合制御</li> <li>各制御方式の比較</li> </ol></li> <li>張力検出器 <ol> <li>張力検出器の種類と特徴</li> <li>張力検出器にかかる力と選定</li> <li>張力検出器選定のポイント</li> <li>自動調心式ピロー形ユニット/自動調心軸受けの使用</li> <li>自動調心式ピロー形ユニット/自動調心軸受けの選定</li> </ol></li> <li>テンション制御システムの基礎 <ol> <li>各部の名称と役割</li> <li>主軸の設定</li> <li>基本のテンション制御システム</li> </ol></li> <li>テンション制御問題回避策例 <ol> <li>巻出し軸のメカロスキャンセル</li> <li>トルク変動・ハンチング発生</li> <li>ライン速度が遅い場合の巻出し制御</li> <li>巻取ウェブの巻締り解消方法</li> <li>ダンサローラ等での慣性の影響の回避</li> <li>検出ローラの自重の慣性の影響</li> <li>材料特性と機械仕様の考え方</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/24660"><span itemprop="name">溝上 嗣康</span></a> 氏 <div>三菱電機株式会社 FAフィールドエンジニアリング部 第1グループ </div> <div>専任</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF">京都リサーチパーク</a> <p>東地区 1号館 4F B会議室</p> <meta itemprop="name" content="京都リサーチパーク" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="600-8813" /> <span itemprop="addressRegion">京都府</span> <span itemprop="addressLocality">京都市</span> <span itemprop="streetAddress">下京区中堂寺南町134</span> </div> <a href="/node/2314"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=京都府京都市下京区中堂寺南町134&amp;markers=京都府京都市下京区中堂寺南町134&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="京都リサーチパークの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=30520&date=2019-02-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=30520&date=2019-02-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-12-13T15:01:25+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=30520&date=2019-02-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-12-13T15:01:25+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=30520&date=2019-02-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-12-13T15:01:25+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30520&date=2019-02-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> ウェブハンドリング フィルム ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Thu, 13 Dec 2018 06:01:25 +0000 admin 30520 at https://tech-seminar.jp バリアフィルムの基礎と作製・評価法およびハイバリア技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-02-08-%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バリアフィルムの基礎と作製・評価法およびハイバリア技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1390" rel="tag" title="包装">包装</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/265" rel="tag" title="有機EL">有機EL</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/338" rel="tag" title="蒸着">蒸着</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1433" rel="tag" title="量子ドット">量子ドット</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/30064/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30064&date=2019-02-08&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/30064/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バリアフィルムについて基礎から解説し、バリアフィルムの作成と評価、トラブルの原因と対策について解説いたします。<br /> また、有機ELディスプレイ用の最新動向についても解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-02-08T10:30:00+09:00">2019年2月8日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-02-08T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-02-08T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-02-08T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>コンバーター、エレクトロニクス (ディスプレイ) 関係の技術者、開発者や営業の方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バリアフィルムを利用した各種包装に必要な基礎知識</li> <li>最新の有機EL、太陽電池、量子ドット材料関連のハイバリア技術</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> アルミ蒸着フィルムは、アルミ箔代替として優れたガスバリア性、耐ピンホール性、光線遮断性、装飾性が注目され、一方透明蒸着フィルムは、塩化ビニリデンフィルム代替として優れたガスバリア性、透明性、レトルト耐性、非金属性、環境対応性などが注目され現在大きな市場を形成しております。最近は透明蒸着フィルムを利用した、太陽電池や量子ドットフィルム、有機EL分野におけるハイバリアフィルムの適用拡大が期待されていますが、この分野では食品分野とは桁違いの厳しいバリア性が要求され、このため有機・無機膜からなるハイブリッドコーティング技術が開発されてきております。<br />  筆者はこれらの技術内容や市場について、本講座にて分かりやすく、かつ詳細に解説します。関連技術者にとって、貴重、かつ不可欠な情報が網羅されていますので、是非ご聴講ください。</p> <ol> <li>プラスチックフィルムの謎に迫る <ol> <li>ガス透過のメカニズム <ol> <li>ガス透過モデル</li> <li>定常状態でのガス拡散状態</li> </ol></li> <li>ガス透過理論 <ol> <li>透過ガス量の式</li> <li>ガス透過係数</li> <li>積層系のガス透過係数</li> </ol></li> <li>高分子構造とガスバリア性 <ol> <li>高分子の構造とガスバリア性</li> <li>結晶化度とガス透過度</li> <li>配向度とガス透過度</li> <li>ガラス転移点とガス透過度</li> <li>フリーボリュームとガス透過度</li> <li>凝集エネルギーとガス透過度</li> <li>PEの熱振動による開閉孔</li> <li>PANニトリル基による極性相互作用</li> <li>PVA水酸基による水素結合</li> <li>水蒸気敏感度とガス透過度</li> <li>ラミネート構成による透湿度の変化</li> </ol></li> <li>各種フィルムのガス、水蒸気バリア性 <ol> <li>パーマコール</li> <li>各種フィルムの酸素vs水蒸気透過度</li> </ol></li> </ol></li> <li>バリア性を付与するドライコート薄膜作製手法 <ol> <li>ドライコーティング法の分類 <ol> <li>ドライコーティング法の分類</li> </ol></li> <li>薄膜の形成 <ol> <li>薄膜成長の3様式</li> <li>基板面上の核形成と核成長</li> <li>蒸着膜構造の圧力・温度依存性</li> <li>アルミ蒸着膜の表面・断面写真 (<span class="caps">TEM</span>)</li> <li>アルミ蒸着膜のピンホール部写真</li> <li>無機膜の欠陥とガス分子の透過経路</li> <li>ピンホール数と酸素透過度の関係</li> </ol></li> <li>アルミ蒸着膜 <ol> <li>アルミ蒸着フィルムのラミネート効果</li> <li>ハイバリア アルミ蒸着フィルム</li> <li>ハイバリア・アルミ蒸着フィルムの構造</li> </ol></li> <li>透明蒸着膜 <ol> <li>透明蒸着フィルムの構成と性能</li> <li>PVD透明蒸着プロセス</li> <li>CVD透明蒸着プロセス</li> <li>SiOx膜の酸素透過度とX値の関係</li> <li>SiO2膜の成膜方法と特性</li> <li>二元蒸着の概念とその蒸着膜の構造</li> <li>アルミナ添加量と密度・バリア性の関係</li> <li>蒸着フィルムの特性 (延展性、印加圧)</li> </ol></li> </ol></li> <li>バリア性を付与するコータ設備 <ol> <li>ウエットコーティング <ol> <li>バリア性付与コーティング技術の分類</li> <li>ウェットコーティング法によるバリアフィルム</li> <li>湿式成膜ガスバリア膜</li> <li>モンモリロナイト・ナノシートによる積層構造</li> <li>コーターヘッドの構造</li> <li>塗工方式と適応粘度、塗布厚み</li> </ol></li> <li>ドライコーティング <ol> <li>巻取式真空蒸着機の構造</li> <li>電子ビームを使用した真空蒸着機</li> <li>巻取式スパッタリング装置の配置例</li> <li>アルミナ蒸着機 (<span class="caps">BOBST</span>) と蒸発源</li> </ol></li> <li>ハイブリッドコーティング <ol> <li>PE &#8211; CVD装置 (神鋼) とプラズマ発光</li> <li>ロール・ツ・ロールCVD装置 (東レエンジ)</li> <li>PML用ロール・ツ・ロール蒸着機</li> <li>エアー・ツ・エアーアルミ連続蒸着機 (三菱重工)</li> </ol></li> </ol></li> <li>バリア性をどう評価するか <ol> <li>プラスチックの主な規格・試験法 <ol> <li>ガス透過量測定規格の一覧</li> <li>ガス透過度測定方法の分類</li> <li>各種用途に求められるバリア性</li> <li>酸素・水蒸気透過度の測定感度</li> </ol></li> <li>ガス透過度測定 <ol> <li>等圧法モコン水蒸気透過度測定法</li> <li>等圧法モコン酸素ガス透過度測定法</li> <li>ボトルの酸素透過度試験装置</li> <li>カップ法透湿度試験方法</li> <li>差圧法高感度水蒸気透過度試験 (オメガトランス法)</li> <li>(デルタバーム法)</li> <li>等圧式フィルム透過性評価装置 (<span class="caps">API</span> &#8211; MS)</li> <li>Ca法高感度水蒸気透過度試験</li> </ol></li> <li>その他測定 <ol> <li>ゲルボフレックス試験機</li> </ol></li> </ol></li> <li>アルミ蒸着、透明蒸着フィルムのマーケット情報 <ol> <li>包装用バリアフィルムの市場 <ol> <li>包装用バリアフィルムの生産量推移</li> <li>包装用途のバリフィルムの採用動向</li> <li>基材別生産量と製品名</li> </ol></li> <li>アルミ蒸着フィルムの物性と製品例 <ol> <li>アルミ蒸着フィルムの基材別生産量と製品名</li> <li>市販アルミ蒸着フィルムの物性表</li> <li>アルミ蒸着フィルムを使用した包材製品例</li> </ol></li> <li>透明蒸着フィルムの物性と製品例 <ol> <li>透明蒸着フィルムの一覧</li> <li>透明蒸着フィルムの汎用用途</li> <li>透明蒸着フィルムを使用した包材構成</li> <li>包材製品例</li> </ol></li> </ol></li> <li>アクティブパッケージとバリアボトル <ol> <li>酸素吸収フィルム <ol> <li>アクティブパッケージについて</li> <li>各種アクティブバリア材とその応用</li> <li>エージレスオーマック (三菱ガス化学)</li> <li>オキシガード (東洋製罐)</li> <li>オキシデック (東洋製罐)</li> <li>マルチブロック (東洋製罐)</li> <li>オキシブロック (東洋製罐)</li> <li>Sidel社のDLC内面CVD蒸着技術 (<span class="caps">ACTIS</span>)</li> <li>DLCプラズマコーティングプロセス (三菱重工)</li> <li>東洋製罐SiOx内面CVD蒸着技術 (Sibard)</li> <li>Cat &#8211; CVDボトルコーティング技術 (キリンテクノ)</li> </ol></li> <li>吸湿フィルム <ol> <li>乾燥剤の種類と特徴</li> <li>吸湿フィルムの用途</li> <li>吸湿フィルム (丸東産業)</li> <li>アムコ社 (米) デジフレックス性能 &#8211; 1</li> <li>CSP社アクティブフィルム</li> <li>CSP社使用方法</li> </ol></li> </ol></li> <li>ハイバリアへの展開 &#8211; 太陽電池、量子ドット、有機EL <ol> <li>ハイバリアフィルムの市場 <ol> <li>市場規模予測</li> </ol></li> <li>太陽電池の種類と構造とバックシート <ol> <li>主な太陽電池の分類と要求バリア</li> <li>各種太陽電池の基本構成</li> <li>結晶シリコン系太陽電池パネルの構造とバックシートの構成</li> <li>各社バックシートの銘柄</li> </ol></li> <li>量子ドットフィルム <ol> <li>量子ドットの働きと波長変換の仕組み</li> <li>量子ドット組込みバックライトの実装方式</li> <li>タブレット端末向け表面実装方式 (3M社)</li> <li>ハイバリアフィルム技術の現状</li> </ol></li> <li>有機ELの構造と用途超ハイバリア技術 <ol> <li>有機ELを用いた製品</li> <li>有機ELの発光メカニズムとデバイスの進化</li> </ol></li> <li>有機ELディスプレイ用封止膜 <ol> <li>有機・無機ハイブリッドバリ膜の特性</li> <li>Barix技術の概要図</li> <li>Barixのハイブリッド積層膜写真</li> <li>SAVIC社 (元GE社) UHBのハイブリッド積層膜写真</li> <li>UHBハイブリッド積層膜のCVDプロセス条件と物性</li> <li>SAMSUNGとLGディスプレーの構造</li> <li>積層ハイバリア技術の課題:エッジ封止</li> <li>コニカミノルタの超ハイバリアフィルム</li> <li>超ハイバリアフィルムの技術の現状</li> </ol></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">ドーンセンター</a> <p>4F 中会議室2</p> <meta itemprop="name" content="ドーンセンター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="540-0008" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">中央区大手前1丁目3-49</span> </div> <a href="/node/1800"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;markers=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ドーンセンターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=30064&date=2019-02-08&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=30064&date=2019-02-08&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-05T16:17:04+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30064&date=2019-02-08&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> フィルム ロール・ツー・ロール方式 包装 有機EL 蒸着 薄膜 量子ドット Mon, 05 Nov 2018 07:17:04 +0000 admin 30064 at https://tech-seminar.jp ウェブの連続搬送におけるテンション制御の必須基礎知識とトラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2019-02-06-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブの連続搬送におけるテンション制御の必須基礎知識とトラブル対策</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/30169/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30169&date=2019-02-06&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/30169/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、フィルムなどの巻出し・巻取り工程におけるテンション (張力) のコントロール方法について、センサ・アクチュエータの基礎からトラブル事例まで分かりやすく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-02-06T10:30:00+09:00">2019年2月6日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-02-06T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-02-06T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-02-06T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>紙・フィルム・ウェブを扱う担当者、搬送・巻き取りに関連する技術者、品質担当者 <ul> <li>薄膜太陽電池</li> <li>リチウム電極箔作成</li> <li>有機EL</li> <li>電子デバイスの生産</li> <li>フレキシブルプリント基板</li> <li>ロール・ツー・ロールプロセス</li> <li>半導体材料・金属材料</li> <li>紙・フィルムの搬送 等</li> </ul></li> <li>紙・フィルム・ウェブ搬送・巻き取りで課題を抱えている技術者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>テンション制御の特徴とポイント</li> <li>アクチュエータとセンサの活用</li> <li>テンション制御のトラブルと対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 各種フィルムの加工装置においてテンション制御が重要な役割を果たしているが、テンションコントローラとアクチュエータの種類と特長、張力制御に用いられるセンサのしくみとノウハウ、テンション制御での応用事例などについて解説する。</p> <ol> <li>テンション制御 <ol> <li>テンション制御とは</li> <li>機械制御部分と各部の役割</li> <li>テンション制御の基礎</li> <li>トルク制御と速度制御 <ol> <li>ダンサーローラによる速度制御</li> <li>張力検出機による速度制御</li> </ol></li> <li>速度基準の考え方</li> <li>テンション制御の方式</li> <li>テンションと弾性率</li> <li>材料特性と機械仕様</li> </ol></li> <li>テンション制御の種類、センサ、アクチュエータ <ol> <li>テンション制御の種類 <ol> <li>オープンループ (半自動制御)</li> <li>クローズドループ (全自動制御)</li> <li>手動制御</li> <li>半自動制御</li> <li>全自動制御</li> <li>フィードバック制御とハンチング</li> <li>機械との連動</li> <li>運転停止とストール</li> <li>2軸切替え</li> <li>メカロス補正</li> </ol></li> <li>テンションセンサ (張力検出器) <ol> <li>張力検出器のしくみ</li> <li>張力と荷重の関係</li> <li>材料・条件に応じた張力検出器の選定</li> <li>材料角度・センターハイトの影響</li> <li>張力検出器の設置と取付上の注意点</li> <li>テンションメータとテンションアンプ</li> <li>ゼロ調整とスパン調整</li> </ol></li> <li>アクチュエータの種類・特徴と張力制御 <ol> <li>パウダクラッチ/パウダブレーキの動作原理</li> <li>各種アクチェータの種類と特徴</li> <li>ライン制御とアクチュエータ</li> <li>材料・条件に応じたアクチェータの選定</li> </ol></li> </ol></li> <li>機械のメカロス補正 <ol> <li>メカロス発生の原理</li> <li>メカロス発生の条件</li> <li>巻出し制御での不具合事例</li> <li>メカロス補正について</li> <li>モータ制御によるメカロスキャンセル</li> <li>トルク変動とハンチング</li> </ol></li> <li>テンション制御における不具合事例 <ol> <li>定張力による不具合</li> <li>巻き締まり不具合</li> <li>定トルクによる不具合</li> </ol></li> <li>新製品の紹介 <ol> <li>新テンションコントローラ</li> <li>新発売フランジ形張力検出器</li> <li>インバータA800 &#8211; R2R</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">ドーンセンター</a> <p>5F 大会議室2</p> <meta itemprop="name" content="ドーンセンター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="540-0008" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">中央区大手前1丁目3-49</span> </div> <a href="/node/1800"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;markers=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ドーンセンターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=30169&date=2019-02-06&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=30169&date=2019-02-06&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-18T17:28:42+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30169&date=2019-02-06&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング フィルム ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Sun, 18 Nov 2018 08:28:42 +0000 admin 30169 at https://tech-seminar.jp フィルムのウェブハンドリングにおけるテンション制御と不具合防止技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-12-18-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> フィルムのウェブハンドリングにおけるテンション制御と不具合防止技術</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~巻きずれ、横ずれ、位置ずれ、蛇行、折れしわ防止~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29911/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29911&date=2018-12-18&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29911/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-12-18T10:00:00+09:00">2018年12月18日(火) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-12-18T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-12-18T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-12-18T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 ウェブの力学的性質とトライボロジー特性</h4> <p>(2018年12月18日 10:00〜12:00)</p> <p> フィルム、紙、不織布などのウェブを製造する過程において、搬送時には折れしわやスリップ、巻取り時には巻き締り、スリップ、ゲージバンドなどの予期せぬ不具合が生じることが多々あると思います。これを防止する手法としては、経験と勘を基に製造条件を試行錯誤的に検討していると耳にすることが多くあります。これらの不具合は製品の品質と直結することであり、不具合防止は極めて重要な課題です。<br />  本セミナーでは、上記不具合の原因・対策案について学問的な立場からアプローチして、不具合の未然の防止を図る知識を養うことを目的としています。本セミナーを受講したからといって全ての問題を解決することができるとは限りませんが、解決の糸口を見つけることができるでしょう。</p> <ol> <li>ウェブの力学的性質 <ol> <li>ウェブに作用する力とその変形</li> <li>フックの法則</li> <li>ウェブ素材の構造と弾性の関係</li> <li>液体の構造と粘性</li> <li>粘弾性体とその力学的モデル</li> <li>ウェブの曲げ</li> <li>ウェブの座屈</li> <li>ウェブの折れしわ</li> </ol></li> <li>ウェブハンドリングのトライボロジー <ol> <li>ウェブ搬送とトライボロジー</li> <li>摩擦力と摩擦係数</li> <li>摩擦係数の測定</li> <li>オイラーのベルト公式</li> <li>固体の接触と摩擦</li> <li>摩擦のメカニズム</li> <li>摩擦係数のコントロール</li> <li>マクロスリップの発生条件と抑止方法</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 テンションコントロールを用いたウェブハンドリング技術とフィルムへの応用</h4> <p>(2018年12月18日 12:45〜14:15)</p> <p> 各種長尺材の加工にはテンション制御が欠かせない技術です。テンション制御の技術は紙やフィルムなどの身近な製品に生かされていますが、その製造技術は一般的ではなく、使用条件に応じた制御方法やアクチュエータの使い分けが必要です。<br />  本講座では、テンション制御の基礎となる制御の方法や種類を解説します。</p> <ol> <li>ロールTOロールの制御とは <ol> <li>ロールTOロール制御</li> <li>ロールTOロールとウエブ</li> <li>ロールTOロールの特徴</li> </ol></li> <li>張力制御の概要 <ol> <li>張力制御とは</li> <li>張力制御導入による効果</li> </ol></li> <li>張力制御の基礎 <ol> <li>張力とは</li> <li>巻き軸のトルクと力の関係</li> <li>慣性モーメントの影響</li> <li>メカロスの影響</li> <li>巻き軸のトルクと三種類の力</li> </ol></li> <li>張力制御の方法 <ol> <li>トルク制御と速度制御 <ol> <li>トルク制御のしくみ</li> <li>速度制御のしくみ</li> </ol></li> <li>ダンサロール</li> <li>トルク制御と速度制御の使い分け</li> <li>速度制御の例</li> </ol></li> <li>トルク制御を用いた張力制御の種類 <ol> <li>手動制御</li> <li>オープンループ制御</li> <li>フィードバック制御</li> <li>フィードフォワード/フィードバック複合制御</li> <li>各制御方式の比較</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 ウェブの耳端位置制御と張力制御の実際と不具合防止技術</h4> <p>(2018年12月18日 13:50〜15:20)</p> <p> 現在高機能フイルムなど新製品が数多く発表されている。これらの製品を量産化するにはRoll &#8211; to &#8211; Roll方式が最も適している。Roll &#8211; to &#8211; Rollの加工工程はローラ群で構成されている。高品質のウェブ状製品を安定して生産するためには、連続媒体であるフイルムが蛇行することなく、一定の張力 (テンション) でローラ間を搬送されることが大切である。このために耳端位置制御 (<span class="caps">EPC</span>) と張力制御 (テンションコントロール) が必要である。<br />  本講座ではフイルム産業に従事する研究者、技術者に制御についての基礎知識と実際直面する不具合対策として耳端位置制御 (<span class="caps">EPC</span>) 、張力制御、その他の制御がどのように使われているかを紹介し業界の技術レベルの向上を目的としたものである。</p> <ol> <li>制御とは <ol> <li>自動制御とフイードバック制御</li> <li>ウェブの制御</li> </ol></li> <li>静特性と動特性 <ol> <li>過度応答</li> <li>周波数応答</li> <li>ボード線図</li> <li>動特性の表示</li> <li>制御動作</li> </ol></li> <li>制御系の設計</li> <li>ロール・ツー・ロールの生産工程 <ol> <li>ウェブの横ずれ原因</li> <li>ローラとウェブ</li> </ol></li> <li>ウェブの蛇行防止と耳端位置制御 (<span class="caps">EPC</span>) <ol> <li>蛇行防止 (耳端位置制御EPC) の3方式</li> <li>構成機器</li> <li>その他の巾方向位置制御</li> <li>蛇行防止の特性検討</li> </ol></li> <li>張力制御 (テンションコントロール) <ol> <li>張力 (テンション) と伝達</li> <li>巻戻し (巻き戻し) の不具合と制御</li> <li>ウェブプロセスローラ間での張力制御</li> <li>巻取り時の不具合と張力制御</li> <li>張力制御と構成機器</li> <li>その他の張力制御関連機器</li> <li>テンションゾーンと干渉</li> </ol></li> <li>巻取り制御と不具合対策 <ol> <li>ニヤロール位置制御</li> <li>接圧制御</li> </ol></li> <li>レジスタ位置制御 <ol> <li>断裁制御</li> <li>印刷位置ずれと印刷位置制御</li> </ol></li> <li>品質検査装置</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/28235"><span itemprop="name">砂見 雄太</span></a> 氏 <div>東海大学 工学部 機械工学科 マイクロ・ナノ研究開発センター</div> <div>講師</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/24660"><span itemprop="name">溝上 嗣康</span></a> 氏 <div>三菱電機株式会社 FAフィールドエンジニアリング部 第1グループ </div> <div>専任</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5376"><span itemprop="name">大田 吉彦</span></a> 氏 <div>株式会社 ニレコ</div> <div>名誉顧問</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29911&date=2018-12-18&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="60000">60000円</span> (税別) / 64,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=29911&date=2018-12-18&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T15:06:39+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=29911&date=2018-12-18&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T15:06:39+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="60000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=29911&date=2018-12-18&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-02T15:06:39+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 55,000円(税別) / 59,400円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 118,800円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 178,200円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29911&date=2018-12-18&title=%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%85%B7%E5%90%88%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Fri, 02 Nov 2018 06:06:39 +0000 admin 29911 at https://tech-seminar.jp ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-12-10-%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~実務力を向上させる、基本理論と実用技術~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/118" rel="tag" title="表面処理">表面処理</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1423" rel="tag" title="ラミネート加工">ラミネート加工</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1390" rel="tag" title="包装">包装</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/77" rel="tag" title="接着">接着</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/29617/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29617&date=2018-12-10&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/29617/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、フィルム・接着の基礎、各方式の特徴、ラミネート品の性能、各種トラブルとその対策、接着評価法や評価のポイント等、ラミネートに携わるうえでおさえておきたい知識と実用技術を分かりやすく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-12-10T13:00:00+09:00">2018年12月10日(月) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-12-10T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-12-10T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-12-10T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>包装材料、工業材料の研究開発や製造に携わる技術者</li> <li>包装用やラミネート用の材料を供給する材料メーカー関係者</li> <li>ラミネートに関わる仕事をしており改善やトラブル対策を検討している方</li> <li>ラミネートで課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>接着の基礎</li> <li>ラミネート技術の基本と応用</li> <li>ラミネート製品の特性とトラブル対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かり易く解説する。<br />  ラミネート技術は、ロールtoロールで複数の材料を積層化させる技術として包装材料では勿論のこと、産業資材や工業材料分野でも利用される展開性の高い加工技術である。ラミネート技術を理解するには、何故ラミネートが必要なのかという基本に立ち返り、接着の基礎やラミネートで使われる材料を知った上で、ラミネートプロセスの特徴を理解していく必要がある。また、実生産上のラミネートでは接着不良はじめ様々な問題が発生する。これらのトラブル事例を知り予防すると共に、その原因を知り対処する必要がある。<br />  これらラミネート技術の基本と応用を初心者でも分かり易いよう解説する。</p> <ol> <li>何故ラミネートが必要なのか <ol> <li>包装材料の種類</li> <li>包装材料に求められる特性</li> <li>包装材料の基本構成とラミネート技術</li> </ol></li> <li>ラミネートされるフィルムの基礎 <ol> <li>プラスチックフィルムの製法</li> <li>無延伸フィルムと二軸延伸フィルム</li> <li>プラスチックフィルムの特性</li> </ol></li> <li>接着の基礎 <ol> <li>接着のメカニズム</li> <li>接着の条件</li> <li>接着の向上策</li> </ol></li> <li>ラミネート技術 (プロセス、接着剤、加工条件、用途例) <ol> <li>包装で用いられるラミネート方法の概要と比較</li> <li>ドライラミネーション</li> <li>ウエットラミネーション</li> <li>押出ラミネーション</li> <li>ホットメルトラミネーション</li> <li>サーマルラミネーション</li> </ol></li> <li>ラミネート製品の特性 <ol> <li>ラミネートで向上する特性</li> <li>物理的強度、ヒートシール強度、バリア性</li> </ol></li> <li>ラミネート製品のトラブルと対策 <ol> <li>ラミネート起因の包材トラブル</li> <li>接着不良 様々な原因と対策</li> <li>ヒートシール強度不足</li> <li>その他 滑り不良、カール、臭気 (残留溶剤) 等</li> <li>包装材料の評価法と観察力の大事さ <ul> <li>接着強度</li> <li>ヒートシール強度</li> <li>実用物性評価</li> </ul></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/23251"><span itemprop="name">加藤 武男</span></a> 氏 <div>凸版印刷 株式会社 総合研究所 基盤技術研究所</div> <div></div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1グループ活動室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=29617&date=2018-12-10&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29617&date=2018-12-10&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-28T17:05:21+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29617&date=2018-12-10&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-28T17:05:21+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=29617&date=2018-12-10&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-09-28T17:05:21+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=29617&date=2018-12-10&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 表面処理 ラミネート加工 ロール・ツー・ロール方式 包装 接着 Fri, 28 Sep 2018 08:05:21 +0000 admin 29617 at https://tech-seminar.jp ウェブの連続搬送におけるテンション制御入門 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-09-27-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブの連続搬送におけるテンション制御入門</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28763/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28763&date=2018-09-27&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28763/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、テンション制御の基礎となる、制御の方法や種類、装置を動かすためのアクチュエータの種類や選定を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-09-27T12:30:00+09:00">2018年9月27日(木) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-09-27T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-09-27T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-09-27T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>若手の機械系技術者の方</li> <li>システム系、電気系技術者でロール to ロールを初めて担当される方</li> <li>フィルム製造関連の技術者、研究者でテンション制御に興味のある方、お困りの方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 各種長尺材の加工にはテンション制御が欠かせない技術です。テンション制御の技術は紙やフィルムなどの身近な製品に生かされていますが、その製造技術は一般的ではなく、使用条件に応じた制御方法や機械の種類と容量の選定が必要です。<br />  本講座では、テンション制御の基礎となる、制御の方法や種類、装置を動かすためのアクチュエータの種類や選定を解説します。</p> <ol> <li>身の回りの現象とテンション制御 <ol> <li>引っ張る力と引っ張られる力</li> <li>トルクとは</li> <li>トルクとテンションの関係</li> <li>イナーシャとトルク</li> <li>回転体の物理学</li> </ol></li> <li>テンション制御方式とその特徴 <ol> <li>トルク制御と速度制御</li> <li>トルク制御の特徴</li> <li>速度制御の特徴</li> </ol></li> <li>テンションの検出 <ol> <li>テンション検出機構</li> <li>テンション検出器の種類と特徴</li> <li>テンション検出器にかかる力と選定</li> <li>テンション検出器の取り付け時の注意点</li> </ol></li> <li>テンション制御用アクチュエータ <ol> <li>アクチュエータの種類と特徴</li> <li>各種アクチュエータ比較</li> </ol></li> <li>アクチュエータの容量選定</li> <li>テンション制御システムの基礎</li> <li>テンション制御問題の回避例 <ol> <li>ライン速度が遅い場合の巻出し</li> <li>巻取ウエブの巻締り解消方法</li> <li>テーパ制御</li> <li>慣性の影響の回避</li> </ol></li> <li>ロールTOロールシステムの例</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E6%96%87%E5%8C%96%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">江東区文化センター</a> <p>3F 第1研修室</p> <meta itemprop="name" content="江東区文化センター" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3644-8111" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="135-0016" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">東陽四丁目11-3</span> </div> <a href="/node/19435"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区東陽四丁目11-3&amp;markers=東京都江東区東陽四丁目11-3&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="江東区文化センターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28763&date=2018-09-27&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=28763&date=2018-09-27&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-18T22:09:27+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28763&date=2018-09-27&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング フィルム ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Wed, 18 Jul 2018 13:09:27 +0000 admin 28763 at https://tech-seminar.jp 二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-08-29-%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> (二軸) 押出機の (溶融) 混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー Bコース</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~分散パラメータ、分散品質予測技術、分散に最適せん断速度の存在、CNF最適分散~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1117" rel="tag" title="コンパウンド">コンパウンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/151" rel="tag" title="ナノコンポジット">ナノコンポジット</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1650" rel="tag" title="ポリマーブレンド">ポリマーブレンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1047" rel="tag" title="分散分析">分散分析</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/679" rel="tag" title="微粒子分散">微粒子分散</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1381" rel="tag" title="押出成形">押出成形</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1115" rel="tag" title="混練">混練</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28352/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28352&date=2018-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28352/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field"> <p>以下、セミナーとの同時申し込みで特別割引にて受講いただけます。</p> <ul> <li><a href="/node/28351">2018年7月27日、8月29日「(二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース」</a><br /> 通常受講料 : 92,340円(税込) → 全2コース申込 割引受講料 76,950円(税込)</li> </ul></div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、品質のスケールアップ技術について解説し、均一なコンパウンド・ 混練・分散で行き詰っている現状を打破する方法について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-08-29T10:30:00+09:00">2018年8月29日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-08-29T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-08-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-08-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>押出成形・押出加工に関連する製品の技術者 <ul> <li>フィルム (光学フィルム・太陽電池関連フィルム・包装など)</li> <li>シート (発泡シートなど)</li> <li>パイプ・ホース・チューブ</li> <li>土木・建材用異形押出品</li> <li>電池セパレータ</li> <li>高機能複合材料 (ナノコンポジット)</li> <li>機能性薄膜・フィルム</li> <li>食品</li> <li>トイレタリー分野</li> <li>押出機 など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>求める分散品質を達成するためのプロセス</li> <li>分散品質の予測</li> <li>品質スケールアップ</li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 二軸押出機では残存最大粒子径でのミクロン分散が限界であり、サブミクロン分野、ナノ分散分野では新しい分散機構が用いられる。しかし二軸押出機でも均一性を改良すればサブミクロンが可能になる。手法は分配分散機能によっていて、考え方、技術的な方法を説明する。一方最近、事前の分散品質予測が高確率で可能になってきた。スケールアップが容易になり、従来の問題点が解決しつつある。なお、伸長流動分散では純理論的に分散レベルが自由に実現できるので問題が起きない。<br />  各技術において種々の実例を示すが、最近の注目技術であるセルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術についても言及する。</p> <ol> <li>フィラーの分散性過程で、せん断応力依存領域とせん断歪依存領域 <ol> <li>Palmgrenの4段階分散モデル (従来) と橋爪の5段階分散モデル</li> <li>理想的分散理論および転がり粒子破砕理論</li> <li>破砕分散はせん断応力依存であるが、均一性達成には分配分散作用が重要 (最近再認識されてきている) <ol> <li>分配分散の二面性 <ul> <li>破砕分散品質到達点前後の分配分散性の違いと実際</li> </ul></li> <li>第1の「送り込み分配分散」・・せん断破砕分散と同居する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか <ul> <li>Blister Ring, Ring Segment, 絞り機構の応用、T関数の応用</li> <li>Ring、絞り機構には、伸長流動分散効果の副次効果がある</li> </ul></li> <li>伸長流動分散の均一性が今後大きな分野に発展する可能性がある。 <ul> <li>米国のVane Extruderなど3種類の伸長流動分散機構</li> </ul></li> <li>せん断流動、伸長流動の共存流動における分散性 <ul> <li>HMWPEがHDPE中で分散した (相対粘度≧4.0でも可能)</li> </ul></li> </ul></li> <li>第2の「まき散らし分配分散」 … ・単独で作用する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか。 <ul> <li>Gear Elementなど … 欧米の方式</li> <li><span class="caps">CTM</span>, Static Mixerなど … 日本の方式</li> </ul></li> </ul></li> <li>注意すべき2軸スクリューの基本</li> </ol></li> </ol></li> <li>せん断破砕分散、せん断分配分散の品質評価実験 <ol> <li>凝集破壊に関する最近の解析 (被分散相に注目する) <ul> <li>凝集粒子の破壊力は、凝集次数と凝集粒子径の関数である</li> <li>CBでの解析結果</li> </ul></li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の最適分散方法 <ol> <li>GF, CNTとの分散手法の違い</li> <li>2段階分散手法における2分散方法</li> <li>固相せん断分散技術</li> </ol></li> </ol></li> <li>バウンドラバー、バウンドポリマーとナノ分散との相関 <ol> <li>材料の機械強度が向上する現象解明 <ol> <li>コンパウンドの場合 <ul> <li>限界粒子間距離が関与する。粒子径は直接関与しない</li> <li>無機粒子上のSticky Hard 層の高分子が絡まる。粒子の接触ではない。</li> </ul></li> <li>ポリマーアロイの場合 各粒子が相互に流路干渉することによる。</li> </ol></li> <li>Shear Thinning流体とShera Thickening流体 <ol> <li>分散後の材料粘度ではなくて、分散中の材料粘度が問題</li> <li>CB コンパウンドでは、CBコロイド溶液と同じで、Shear thinning→Shear thickening→Shear Thickeningとなる</li> <li>流動形態の変化は何に起因するか <ul> <li>無機粒子表面における、高分子と電気的な結合状態の変化とする理論</li> </ul></li> <li>分散に最適なせん断分散速度が存在する。 (全Fillerには適用できない) <ul> <li>CB分散では顕著な特性がある</li> <li>エラストマー、ゴムの混練でも発生する</li> </ul></li> </ol></li> </ol></li> <li>Fillerの分散品質が予測できる時代に入った。 <ol> <li>純理論の相似側では、品質スケールアップはできない</li> <li>分散品質予測技術<br /> 事前の品質予測が高精度で可能なら、相似側は必要なくなる <ol> <li>品質方程式の作成方法</li> <li>分散品質予測精度の確認 <ul> <li>精度を上げるため、ノイズ実験を消去する方法</li> </ul></li> <li>有効時間が意味するもの <ul> <li>T関数</li> <li>真空混練技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>伸長流動分散では品質スケールアップができる。 <ol> <li>PA中へのHDPEの分散</li> <li>エラストマー中への別エラストマーの分散</li> <li>HDPE中へのHMWPEの分散</li> </ol></li> </ol></li> <li>ナノ分散技術 <ol> <li>サブミクロン分散とナノ分散</li> <li>高分子ナノ分散 <ul> <li>In Situ法</li> <li>超臨界分散法</li> <li>高せん断法</li> <li>伸長流動分散法</li> <li>リアクティブプロセシング法</li> </ul></li> <li>ナノコンポジット <ul> <li>In Situ法</li> <li>層間挿入法</li> <li>高せん断法</li> <li>スラリー分散法</li> <li>Melt Solution法</li> <li>ランダム重合体で粒子表面を修飾する方法</li> </ul></li> <li>GO, rGOのコンパウンド</li> <li><span class="caps">LFP</span></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5247"><span itemprop="name">橋爪 慎治</span></a> 氏 <div>有限会社エスティア </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>6F 中会議室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28352&date=2018-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28352&date=2018-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-12T17:01:55+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28352&date=2018-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-12T17:01:55+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28352&date=2018-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-07-12T17:01:55+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul> <h3>全2コース申込セット受講料について</h3> <ul> <li>通常受講料 : 92,340円(税込) → 全2コース申込 割引受講料 76,950円(税込)</li> <li>通常受講料 : 85,500円(税別) → 全2コース申込 割引受講料 71,250円(税別)</li> </ul> <h4>2日間コースのお申込み</h4> <ul> <li><a href="/node/28351">2018年7月27日、8月29日「(二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース」</a></li> </ul> <h4>割引対象セミナー</h4> <ul> <li><a href="/node/28353">2018年7月27日「押出機内の樹脂挙動と (溶融) 混練技術」</a> <ul> <li>受講料 : 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> </ul></li> <li><a href="/node/28352">2018年8月29日「二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方」</a> <ul> <li>受講料 : 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28352&date=2018-08-29&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 高分子材料 コンパウンド ナノコンポジット バイオプラスチック フィルム ポリマーブレンド ロール・ツー・ロール方式 分散分析 張力制御 (テンションコントロール) 微粒子分散 押出成形 混練 薄膜 Sat, 09 Jun 2018 05:54:26 +0000 admin 28352 at https://tech-seminar.jp (二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース (2日間) https://tech-seminar.jp/seminar/2018-07-27-%E4%BA%8C%E8%BB%B8-%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE-%E6%BA%B6%E8%9E%8D-%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5-%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-2%E6%97%A5%E9%96%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> (二軸) 押出機の (溶融) 混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー A+Bコース</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> (二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース (2日間)</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1117" rel="tag" title="コンパウンド">コンパウンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/151" rel="tag" title="ナノコンポジット">ナノコンポジット</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1650" rel="tag" title="ポリマーブレンド">ポリマーブレンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1047" rel="tag" title="分散分析">分散分析</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/679" rel="tag" title="微粒子分散">微粒子分散</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1381" rel="tag" title="押出成形">押出成形</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/10" rel="tag" title="樹脂">樹脂</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1115" rel="tag" title="混練">混練</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/28351/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28351&date=2018-07-27&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/28351/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、固体輸送、溶融、溶融体輸送と混練に関して基礎理論をわかりやすく解説するとともに、それに基づく実験およびシミュレーションを用いた混練評価およびスケールアップについて現状と課題を概説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-07-27T10:30:00+09:00">2018年7月27日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-07-27T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-07-27T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-07-27T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-08-29T10:30:00+09:00">2018年8月29日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-08-29T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-08-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-08-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>押出成形・押出加工に関連する製品の技術者 <ul> <li>フィルム (光学フィルム・太陽電池関連フィルム・包装など)</li> <li>シート (発泡シートなど)</li> <li>パイプ・ホース・チューブ</li> <li>土木・建材用異形押出品</li> <li>電池セパレータ</li> <li>高機能複合材料 (ナノコンポジット)</li> <li>機能性薄膜・フィルム</li> <li>食品</li> <li>トイレタリー分野</li> <li>押出機 など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>混練の基礎理論</li> <li>溶融混練理論に基づく装置形状の理解</li> <li>溶融理論の現状</li> <li>シミュレーション技術の現状</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4><a href="/node/28353">2018年7月27日「押出機内の樹脂挙動と (溶融) 混練技術」</a></h4> <p> 二軸スクリュ押出機やミキシングエレメントを有する単軸スクリュ押出機を用いて高分子材料の混練がなされている。材料の高機能・高品質化への対応や、不良現象・トラブルの回避には、装置内の材料挙動の把握が重要である。また、押出機・混練機内の材料挙動をシミュレーションにより予測する技術は年々進歩しており、混練を含めた実際のプロセス設計、装置設計に応用されている。<br />  本セミナーでは、固体輸送、溶融、溶融体輸送と混練・脱揮等に関して基礎理論をわかりやすく解説するとともに、それに基づく実験およびシミュレーションを用いた評価、スケールアップ、トラブル対策について例を交えて考え方を詳しく解説する。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>押出機・混練機の概要</li> </ol></li> <li>実験による可視化・計測 <ol> <li>既往の可視化・計測の例</li> <li>最近の可視化・計測技術の研究例</li> <li>各種実験の利点と問題点</li> </ol></li> <li>固体輸送メカニズム</li> <li>溶融部における高分子材料の溶融メカニズム <ol> <li>溶融プロセスの可視化</li> <li>溶融理論</li> <li>溶融不良への対応</li> <li>溶融部での構造形成</li> </ol></li> <li>溶融混練部の混練メカニズム <ol> <li>分配混合と分散混合</li> <li>伸長流動の重要性</li> <li>ポリマーブレンド・コンポジットの混練理論</li> <li>押出機・混練機と溶融混練理論の関係</li> </ol></li> <li>単軸スクリュ押出機内の溶融混練 <ol> <li>溶融混練理論とミキシングスクリュの関係</li> </ol></li> <li>二軸スクリュ押出機内の溶融混練および脱揮 <ol> <li>溶融混練理論と二軸スクリュ押出機の関係</li> <li>溶融混練に付随する問題と対策</li> <li>脱揮操作とメカニズム</li> </ol></li> <li>計算機シミュレーションによる材料挙動の予測 <ol> <li>計算機シミュレーションの利点と問題点</li> <li>固体輸送部のシミュレーション</li> <li>溶融部のシミュレーション</li> <li>溶融体輸送部のシミュレーション</li> </ol></li> <li>シミュレーションによる混練評価 <ol> <li>分配混合指標とその考え方</li> <li>分散混合指標とその考え方</li> <li>各種評価指標を用いた研究例</li> <li>実験検証の難しさ</li> </ol></li> <li>スケールアップとシミュレーション <ol> <li>スケールアップの一般論</li> <li>シミュレーションによるスケールアップの研究例</li> </ol></li> <li>今後の課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4><a href="/node/28352">2018年8月29日「二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方」</a></h4> <p> 二軸押出機では残存最大粒子径でのミクロン分散が限界であり、サブミクロン分野、ナノ分散分野では新しい分散機構が用いられる。しかし二軸押出機でも均一性を改良すればサブミクロンが可能になる。手法は分配分散機能によっていて、考え方、技術的な方法を説明する。一方最近、事前の分散品質予測が高確率で可能になってきた。スケールアップが容易になり、従来の問題点が解決しつつある。なお、伸長流動分散では純理論的に分散レベルが自由に実現できるので問題が起きない。<br />  各技術において種々の実例を示すが、最近の注目技術であるセルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術についても言及する。</p> <ol> <li>フィラーの分散性過程で、せん断応力依存領域とせん断歪依存領域 <ol> <li>Palmgrenの4段階分散モデル (従来) と橋爪の5段階分散モデル</li> <li>理想的分散理論および転がり粒子破砕理論</li> <li>破砕分散はせん断応力依存であるが、均一性達成には分配分散作用が重要 (最近再認識されてきている) <ol> <li>分配分散の二面性 <ul> <li>破砕分散品質到達点前後の分配分散性の違いと実際</li> </ul></li> <li>第1の「送り込み分配分散」・・せん断破砕分散と同居する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか <ul> <li>Blister Ring, Ring Segment, 絞り機構の応用、T関数の応用</li> <li>Ring、絞り機構には、伸長流動分散効果の副次効果がある</li> </ul></li> <li>伸長流動分散の均一性が今後大きな分野に発展する可能性がある。 <ul> <li>米国のVane Extruderなど3種類の伸長流動分散機構</li> </ul></li> <li>せん断流動、伸長流動の共存流動における分散性 <ul> <li>HMWPEがHDPE中で分散した (相対粘度≧4.0でも可能)</li> </ul></li> </ul></li> <li>第2の「まき散らし分配分散」 … ・単独で作用する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか。 <ul> <li>Gear Elementなど … 欧米の方式</li> <li><span class="caps">CTM</span>, Static Mixerなど … 日本の方式</li> </ul></li> </ul></li> <li>注意すべき2軸スクリューの基本</li> </ol></li> </ol></li> <li>せん断破砕分散、せん断分配分散の品質評価実験 <ol> <li>凝集破壊に関する最近の解析 (被分散相に注目する) <ul> <li>凝集粒子の破壊力は、凝集次数と凝集粒子径の関数である</li> <li>CBでの解析結果</li> </ul></li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の最適分散方法 <ol> <li>GF, CNTとの分散手法の違い</li> <li>2段階分散手法における2分散方法</li> <li>固相せん断分散技術</li> </ol></li> </ol></li> <li>バウンドラバー、バウンドポリマーとナノ分散との相関 <ol> <li>材料の機械強度が向上する現象解明 <ol> <li>コンパウンドの場合 <ul> <li>限界粒子間距離が関与する。粒子径は直接関与しない</li> <li>無機粒子上のSticky Hard 層の高分子が絡まる。粒子の接触ではない。</li> </ul></li> <li>ポリマーアロイの場合 各粒子が相互に流路干渉することによる。</li> </ol></li> <li>Shear Thinning流体とShera Thickening流体 <ol> <li>分散後の材料粘度ではなくて、分散中の材料粘度が問題</li> <li>CB コンパウンドでは、CBコロイド溶液と同じで、Shear thinning→Shear thickening→Shear Thickeningとなる</li> <li>流動形態の変化は何に起因するか <ul> <li>無機粒子表面における、高分子と電気的な結合状態の変化とする理論</li> </ul></li> <li>分散に最適なせん断分散速度が存在する。 (全Fillerには適用できない) <ul> <li>CB分散では顕著な特性がある</li> <li>エラストマー、ゴムの混練でも発生する</li> </ul></li> </ol></li> </ol></li> <li>Fillerの分散品質が予測できる時代に入った。 <ol> <li>純理論の相似側では、品質スケールアップはできない</li> <li>分散品質予測技術<br /> 事前の品質予測が高精度で可能なら、相似側は必要なくなる <ol> <li>品質方程式の作成方法</li> <li>分散品質予測精度の確認 <ul> <li>精度を上げるため、ノイズ実験を消去する方法</li> </ul></li> <li>有効時間が意味するもの <ul> <li>T関数</li> <li>真空混練技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>伸長流動分散では品質スケールアップができる。 <ol> <li>PA中へのHDPEの分散</li> <li>エラストマー中への別エラストマーの分散</li> <li>HDPE中へのHMWPEの分散</li> </ol></li> </ol></li> <li>ナノ分散技術 <ol> <li>サブミクロン分散とナノ分散</li> <li>高分子ナノ分散 <ul> <li>In Situ法</li> <li>超臨界分散法</li> <li>高せん断法</li> <li>伸長流動分散法</li> <li>リアクティブプロセシング法</li> </ul></li> <li>ナノコンポジット <ul> <li>In Situ法</li> <li>層間挿入法</li> <li>高せん断法</li> <li>スラリー分散法</li> <li>Melt Solution法</li> <li>ランダム重合体で粒子表面を修飾する方法</li> </ul></li> <li>GO, rGOのコンパウンド</li> <li><span class="caps">LFP</span></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5246"><span itemprop="name">梶原 稔尚</span></a> 氏 <div>九州大学 大学院工学研究院 化学工学部門</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5247"><span itemprop="name">橋爪 慎治</span></a> 氏 <div>有限会社エスティア </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=28351&date=2018-07-27&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="71250">71250円</span> (税別) / 76,950円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28351&date=2018-07-27&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-06-01T22:05:44+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="37500">37500円</span> (税別) / 40,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28351&date=2018-07-27&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-06-01T22:05:44+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="37500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="71250円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=28351&date=2018-07-27&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2019-06-01T22:05:44+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 37,500円(税別) / 40,500円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 71,250円(税別) / 76,950円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 75,000円(税別) / 81,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 112,500円(税別) / 121,500円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=28351&date=2018-07-27&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 高分子材料 コンパウンド ナノコンポジット バイオプラスチック フィルム ポリマーブレンド ロール・ツー・ロール方式 分散分析 張力制御 (テンションコントロール) 微粒子分散 押出成形 樹脂 混練 薄膜 Sat, 09 Jun 2018 05:51:11 +0000 admin 28351 at https://tech-seminar.jp ウェブの搬送、巻取り技術とテンション制御 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-05-25-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E6%90%AC%E9%80%81%E3%80%81%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブの搬送、巻取り技術とテンション制御</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/27563/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27563&date=2018-05-25&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E6%90%AC%E9%80%81%E3%80%81%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/27563/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-05-25T10:30:00+09:00">2018年5月25日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-05-25T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-05-25T16:50:00+09:00">16時50分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-05-25T16:50:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 各種制御機器を応用したロールツーロール生産プロセスの設計</h4> <p>(2018年5月25日 10:30~12:10)</p> <p> ロールtoロールでのウェブ搬送。特にテンションコントロールについて、テンションとは何かの基礎から応用に至るまで体系的に解説致します。<br />  ロールtoロール制御の機械で発生するいろいろな現象や対策などのアイデアやノウハウなど、機械設計者、制御設計者の方や保守関係にいたる方までがテンションコントロール技術の何かをつかんでいただける様な内容にします。</p> <ol> <li>身のまわりの現象とテンションコントロール</li> <li>テンション検出の方法</li> <li>テンション制御方式とその特長</li> <li>速度制御</li> <li>トルク制御</li> <li>テンションコントロール用アクチェータ</li> <li>テンションコントロールシステムの構築</li> <li>ロールtoロール機械の特有の機構とその制御技術</li> <li>ロールtoロール制御の課題と解決のアイデア</li> <li>テンションコントローラでの制御方法</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 フィルム搬送および巻取りにおける速度と張力の制御</h4> <p>(2018年5月25日 13:00〜14:40)</p> <p> フィルム巻取り制御系の構築方法を,具体例を挙げて解説する。また制御パラメータの調整を完全自動化する最新手法を解説する。</p> <ol> <li>フィルム搬送および巻取りシステムの重複分割制御 <ol> <li>フィル搬送系のモデル化</li> <li>モデルの変動要因とモデル化の困難さ ~モデル化をあきらめよう!~</li> <li>重複分割分散制御系の構成と困難の克服 ~すべてSISOで表現しよう!~</li> </ol></li> <li>PID制御とGMVC (一般化最少分散制御) <ol> <li>PID制御と離散時間実装 ~PID制御と実装のおさらい~</li> <li>GMVCとPIDパラメータ ~PIDパラメータ調整はGMVCに任せよう!~</li> </ol></li> <li>モデルパラメータの適応推定 <ol> <li><span class="caps">PSO</span> (粒子群最適化) ~最適解を探してくれる便利な最適化ツール~</li> <li>時間変化するパラメータをOPSOで適応推定 ~最新PSOアルゴリズム~</li> </ol></li> <li>実験機の構成と実装ノウハウ <ol> <li>実験に使ったフィルム搬送機</li> <li>大きなノイズが発生するセンサと安いPCで高精度の制御を達成する!</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 ウェブの耳端位置・張力制御の実際と巻取時の不具合対策</h4> <p>(2018年5月25日 14:50〜16:50)</p> <p> 制御は制御機器のみで構成されるものではなく、プラントやプロセスと一体になって制御系が構成される。制御性能を推定するには制御理論によるツールがあり、それを理解しマスターするとシステムの設計や企画が容易になる。また不具合やクレームは理論を無視したり、それが成り立つ仮定を軽視していることによることが多い。以上を理解してもらえれば幸いである。</p> <ol> <li>制御とクローズド・ループ <ol> <li>クローズドループ</li> <li>安定と動特性</li> <li>精度についての考え方</li> </ol></li> <li>ウェブにおける制御 <ol> <li>耳端位置制御 <ol> <li>構成と原理</li> <li>構成機器</li> </ol></li> <li>張力制御</li> <li>見当合わせ制御</li> <li>品質管理検査装置</li> </ol></li> <li>制御の不具合事例とその対策</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6839"><span itemprop="name">寺田 要</span></a> 氏 <div>三菱電機 株式会社 名古屋製作所 FAシステム第二部 クラッチ設計グループ </div> <div>グループマネージャー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/16704"><span itemprop="name">西田 健</span></a> 氏 <div>九州工業大学 工学研究院 機械知能工学研究系</div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5376"><span itemprop="name">大田 吉彦</span></a> 氏 <div>株式会社 ニレコ</div> <div>名誉顧問</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=27563&date=2018-05-25&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E6%90%AC%E9%80%81%E3%80%81%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27563&date=2018-05-25&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E6%90%AC%E9%80%81%E3%80%81%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-02T11:13:05+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27563&date=2018-05-25&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E6%90%AC%E9%80%81%E3%80%81%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-02T11:13:05+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=27563&date=2018-05-25&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E6%90%AC%E9%80%81%E3%80%81%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-04-02T11:13:05+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 50,000円(税別) / 54,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 55,000円(税別) / 59,400円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 100,000円(税別) / 108,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 150,000円(税別) / 162,000円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=27563&date=2018-05-25&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E6%90%AC%E9%80%81%E3%80%81%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Mon, 02 Apr 2018 02:13:05 +0000 admin 27563 at https://tech-seminar.jp ラミネート技術の基礎と応用およびトラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-04-27-%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ラミネート技術の基礎と応用およびトラブル対策</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/118" rel="tag" title="表面処理">表面処理</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1423" rel="tag" title="ラミネート加工">ラミネート加工</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1390" rel="tag" title="包装">包装</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/77" rel="tag" title="接着">接着</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/26913/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26913&date=2018-04-27&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/26913/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、ラミネート技術の基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かりやすく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-04-27T12:30:00+09:00">2018年4月27日(金) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-04-27T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-04-27T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-04-27T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>包装材料、工業材料の研究開発や製造に携わる技術者</li> <li>包装用やラミネート用の材料を供給する材料メーカー関係者</li> <li>ラミネートに関わる仕事をしており改善やトラブル対策を検討している方</li> <li>ラミネートで課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>接着の基礎</li> <li>ラミネート技術の基本と応用</li> <li>ラミネート製品の特性とトラブル対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> ラミネート技術は、RtoRで複数の材料を積層化させる技術として包装材料では勿論のこと、産業資材や工業材料でも利用される展開性の高い加工技術である。実生産上、ラミネートでは様々な問題が発生するが、これらに対処するには接着の基礎やラミネートプロセスの特性を理解すると共に、トラブル事例を知って予防する必要がある。これらラミネート技術の基本と応用を初心者でも分かり易いよう解説する。</p> <ol> <li>何故ラミネートが必要なのか <ol> <li>包装材料の種類</li> <li>包装材料に求められる特性</li> <li>包装材料の基本構成とラミネート技術</li> </ol></li> <li>ラミネートされるフィルムの基礎 <ol> <li>プラスチックフィルムの製法</li> <li>無延伸フィルムと二軸延伸フィルム</li> <li>プラスチックフィルムの特性</li> </ol></li> <li>接着の基礎 <ol> <li>接着のメカニズム</li> <li>接着の条件</li> <li>接着の向上策</li> </ol></li> <li>ラミネート技術 (プロセス、接着剤、加工条件、用途例) <ol> <li>包装で用いられるラミネート方法の概要と比較</li> <li>ドライラミネーション</li> <li>ウエットラミネーション</li> <li>押出ラミネーション</li> <li>ホットメルトラミネーション</li> <li>サーマルラミネーション</li> </ol></li> <li>ラミネート製品の特性 <ol> <li>ラミネートで向上する特性</li> <li>物理的強度、ヒートシール強度、バリア性</li> </ol></li> <li>ラミネート製品のトラブルと対策 <ol> <li>接着不良</li> <li>その他 <ul> <li>ヒートシール不良</li> <li>カール</li> <li>臭気 等</li> </ul></li> </ol></li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%95%86%E5%B7%A5%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6">商工情報センター カメリアプラザ</a> <p>9F 第2研修室</p> <meta itemprop="name" content="商工情報センター カメリアプラザ" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5626-0021" /> <meta itemprop="url" content="http://www.kcf.or.jp/kameido/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="136-0071" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">亀戸2-19-1</span> カメリアプラザ 9F </div> <a href="/node/2330"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;markers=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="商工情報センター カメリアプラザの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=26913&date=2018-04-27&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=26913&date=2018-04-27&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-02-05T22:32:11+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26913&date=2018-04-27&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> 表面処理 ラミネート加工 ロール・ツー・ロール方式 包装 接着 Mon, 05 Feb 2018 13:32:11 +0000 admin 26913 at https://tech-seminar.jp ウェブの連続搬送におけるテンション制御の必須基礎知識とトラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-03-09-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブの連続搬送におけるテンション制御の必須基礎知識とトラブル対策</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/26232/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26232&date=2018-03-09&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/26232/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、フィルムなどの巻出し・巻取り工程におけるテンション (張力) のコントロール方法について、センサ・アクチュエータの基礎からトラブル事例まで分かりやすく解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-03-09T10:30:00+09:00">2018年3月9日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-03-09T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-03-09T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-03-09T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>紙・フィルム・ウェブを扱う担当者、搬送・巻き取りに関連する技術者、品質担当者 <ul> <li>薄膜太陽電池</li> <li>リチウム電極箔作成</li> <li>有機EL</li> <li>電子デバイスの生産</li> <li>フレキシブルプリント基板</li> <li>ロール・ツー・ロールプロセス</li> <li>半導体材料・金属材料</li> <li>紙・フィルムの搬送 等</li> </ul></li> <li>紙・フィルム・ウェブ搬送・巻き取りで課題を抱えている技術者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>テンション制御の特徴とポイント</li> <li>アクチュエータとセンサの活用</li> <li>テンション制御のトラブルと対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 各種フィルムの加工装置においてテンション制御が重要な役割を果たしているが、テンションコントローラとアクチュエータの種類と特長、張力制御に用いられるセンサのしくみとノウハウ、テンション制御での応用事例などについて解説する。</p> <ol> <li>テンション制御 <ol> <li>テンション制御とは</li> <li>機械制御部分と各部の役割</li> <li>テンション制御の基礎</li> <li>トルク制御と速度制御 <ol> <li>ダンサーローラによる速度制御</li> <li>張力検出機による速度制御</li> </ol></li> <li>速度基準の考え方</li> <li>テンション制御の方式</li> <li>テンションと弾性率</li> <li>材料特性と機械仕様</li> </ol></li> <li>テンション制御の種類、センサ、アクチュエータ <ol> <li>テンション制御の種類 <ol> <li>オープンループ (半自動制御)</li> <li>クローズドループ (全自動制御)</li> <li>手動制御</li> <li>半自動制御</li> <li>全自動制御</li> <li>フィードバック制御とハンチング</li> <li>機械との連動</li> <li>運転停止とストール</li> <li>2軸切替え</li> <li>メカロス補正</li> </ol></li> <li>テンションセンサ (張力検出器) <ol> <li>張力検出器のしくみ</li> <li>張力と荷重の関係</li> <li>材料・条件に応じた張力検出器の選定</li> <li>材料角度・センターハイトの影響</li> <li>張力検出器の設置と取付上の注意点</li> <li>テンションメータとテンションアンプ</li> <li>ゼロ調整とスパン調整</li> </ol></li> <li>アクチュエータの種類・特徴と張力制御 <ol> <li>パウダクラッチ/パウダブレーキの動作原理</li> <li>各種アクチェータの種類と特徴</li> <li>ライン制御とアクチュエータ</li> <li>材料・条件に応じたアクチェータの選定</li> </ol></li> </ol></li> <li>機械のメカロス補正 <ol> <li>メカロス発生の原理</li> <li>メカロス発生の条件</li> <li>巻出し制御での不具合事例</li> <li>メカロス補正について</li> <li>モータ制御によるメカロスキャンセル</li> <li>トルク変動とハンチング</li> </ol></li> <li>テンション制御における不具合事例 <ol> <li>定張力による不具合</li> <li>巻き締まり不具合</li> <li>定トルクによる不具合</li> </ol></li> <li>新製品の紹介 <ol> <li>新テンションコントローラ</li> <li>新発売フランジ形張力検出器</li> <li>インバータA800 &#8211; R2R</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">ドーンセンター</a> <p>4F 中会議室2</p> <meta itemprop="name" content="ドーンセンター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="540-0008" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">中央区大手前1丁目3-49</span> </div> <a href="/node/1800"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;markers=大阪府大阪市中央区大手前1丁目3-49&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ドーンセンターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=26232&date=2018-03-09&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=26232&date=2018-03-09&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-11-20T12:47:19+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>割引特典について</h3> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。 <ul> <li>1名でお申込みいただいた場合、1名につき43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)</li> <li>複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)</li> <li>案内登録をされない方は、1名につき46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26232&date=2018-03-09&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E3%81%AE%E5%BF%85%E9%A0%88%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%9F%A5%E8%AD%98%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング フィルム ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Mon, 20 Nov 2017 03:47:19 +0000 admin 26232 at https://tech-seminar.jp バリアフィルムの基礎と作製・評価法およびハイバリア技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-02-05-%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バリアフィルムの基礎と作製・評価法およびハイバリア技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1390" rel="tag" title="包装">包装</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/265" rel="tag" title="有機EL">有機EL</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/338" rel="tag" title="蒸着">蒸着</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1433" rel="tag" title="量子ドット">量子ドット</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/26273/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26273&date=2018-02-05&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/26273/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バリアフィルムについて基礎から解説し、バリアフィルムの作成と評価、トラブルの原因と対策について解説いたします。<br /> また、有機ELディスプレイ用の最新動向についても解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-02-05T10:30:00+09:00">2018年2月5日(月) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-02-05T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-02-05T16:00:00+09:00">16時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-02-05T16:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>コンバーター、エレクトロニクス (ディスプレイ) 関係の技術者、開発者や営業の方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バリアフィルムを利用した各種包装に必要な基礎知識</li> <li>最新の有機EL、太陽電池、量子ドット材料関連のハイバリア技術</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> アルミ蒸着フィルムは、アルミ箔代替として優れたガスバリア性、耐ピンホール性、光線遮断性、装飾性が注目され、一方透明蒸着フィルムは、塩化ビニリデンフィルム代替として優れたガスバリア性、透明性、レトルト耐性、非金属性、環境対応性などが注目され現在大きな市場を形成しております。最近は透明蒸着フィルムを利用した、太陽電池や量子ドットフィルム、有機EL分野におけるハイバリアフィルムの適用拡大が期待されていますが、この分野では食品分野とは桁違いの厳しいバリア性が要求され、このため有機・無機膜からなるハイブリッドコーティング技術が開発されてきております。<br />  筆者はこれらの技術内容や市場について、本講座にて分かりやすく、かつ詳細に解説します。関連技術者にとって、貴重、かつ不可欠な情報が網羅されていますので、是非ご聴講ください。</p> <ol> <li>プラスチックフィルムの謎に迫る <ol> <li>ガス透過のメカニズム <ol> <li>ガス透過モデル</li> <li>定常状態でのガス拡散状態</li> </ol></li> <li>ガス透過理論 <ol> <li>透過ガス量の式</li> <li>ガス透過係数</li> <li>積層系のガス透過係数</li> </ol></li> <li>高分子構造とガスバリア性 <ol> <li>高分子の構造とガスバリア性</li> <li>結晶化度とガス透過度</li> <li>配向度とガス透過度</li> <li>ガラス転移点とガス透過度</li> <li>フリーボリュームとガス透過度</li> <li>凝集エネルギーとガス透過度</li> <li>PEの熱振動による開閉孔</li> <li>PANニトリル基による極性相互作用</li> <li>PVA水酸基による水素結合</li> <li>水蒸気敏感度とガス透過度</li> <li>ラミネート構成による透湿度の変化</li> </ol></li> <li>各種フィルムのガス、水蒸気バリア性 <ol> <li>パーマコール</li> <li>各種フィルムの酸素vs水蒸気透過度</li> </ol></li> </ol></li> <li>バリア性を付与するドライコート薄膜作製手法 <ol> <li>ドライコーティング法の分類 <ol> <li>ドライコーティング法の分類</li> </ol></li> <li>薄膜の形成 <ol> <li>薄膜成長の3様式</li> <li>基板面上の核形成と核成長</li> <li>蒸着膜構造の圧力・温度依存性</li> <li>アルミ蒸着膜の表面・断面写真 (<span class="caps">TEM</span>)</li> <li>アルミ蒸着膜のピンホール部写真</li> <li>無機膜の欠陥とガス分子の透過経路</li> <li>ピンホール数と酸素透過度の関係</li> </ol></li> <li>アルミ蒸着膜】 <ol> <li>アルミ蒸着フィルムのラミネート効果</li> <li>ハイバリア アルミ蒸着フィルム</li> <li>ハイバリア・アルミ蒸着フィルムの構造</li> </ol></li> <li>透明蒸着膜 <ol> <li>透明蒸着フィルムの構成と性能</li> <li>PVD透明蒸着プロセス</li> <li>CVD透明蒸着プロセス</li> <li>SiOx膜の酸素透過度とX値の関係</li> <li>SiO2膜の成膜方法と特性</li> <li>二元蒸着の概念とその蒸着膜の構造</li> <li>アルミナ添加量と密度・バリア性の関係</li> <li>蒸着フィルムの特性 (延展性、印加圧)</li> </ol></li> </ol></li> <li>バリア性を付与するコータ設備 <ol> <li>ウエットコーティング <ol> <li>バリア性付与コーティング技術の分類</li> <li>ウェットコーティング法によるバリアフィルム</li> <li>湿式成膜ガスバリア膜</li> <li>モンモリロナイト・ナノシートによる積層構造</li> <li>コーターヘッドの構造</li> <li>塗工方式と適応粘度、塗布厚み</li> </ol></li> <li>ドライコーティング <ol> <li>巻取式真空蒸着機の構造</li> <li>電子ビームを使用した真空蒸着機</li> <li>巻取式スパッタリング装置の配置例</li> <li>アルミナ蒸着機 (<span class="caps">BOBST</span>) と蒸発源</li> <li>マイクロ波プラズマCVD蒸着機</li> </ol></li> <li>ハイブリッドコーティング <ol> <li>PE &#8211; CVD装置 (神鋼) とプラズマ発光</li> <li>PML用ロール・ツ・ロール蒸着機</li> <li>PML用ロール・ツ・ロール蒸着機</li> <li>ロール・ツ・ロールCVD装置</li> <li>エアー・ツ・エアーアルミ連続蒸着機</li> <li>エアー・ツ・エアー全体レイアウト</li> </ol></li> </ol></li> <li>バリア性をどう評価するか <ol> <li>プラスチックの主な規格・試験法 <ol> <li>ガス透過量測定規格の一覧</li> <li>ガス透過度測定方法の分類</li> <li>各種用途に求められるバリア性</li> <li>酸素・水蒸気透過度の測定感度</li> </ol></li> <li>ガス透過度測定 <ol> <li>等圧法のガス透過度測定原理</li> <li>等圧法モコン水蒸気透過度測定法</li> <li>等圧法モコン酸素ガス透過度測定法</li> <li>ボトルの酸素透過度試験装置</li> <li>カップ法透湿度試験方法</li> <li>差圧法高感度水蒸気透過度試験 (オメガトランス法)</li> <li>(デルタバーム法)</li> <li>Ca法高感度水蒸気透過度試験</li> </ol></li> <li>その他測定 <ol> <li>ゲルボフレックス試験機</li> <li>保香性試験法</li> </ol></li> </ol></li> <li>アルミ蒸着、透明蒸着フィルムのマーケット情報 <ol> <li>包装用バリアフィルムの市場 <ol> <li>包装用バリアフィルムの生産量推移</li> <li>包装用途のバリフィルムの採用動向</li> <li>基材別生産量と製品名</li> </ol></li> <li>アルミ蒸着フィルムの物性と製品例 <ol> <li>アルミ蒸着フィルムの基材別生産量と製品名</li> <li>市販アルミ蒸着フィルムの物性表</li> <li>アルミ蒸着フィルムを使用した包材製品例</li> </ol></li> <li>透明蒸着フィルムの物性と製品例 <ol> <li>透明蒸着フィルムの一覧</li> <li>透明蒸着フィルムの汎用用途</li> <li>透明蒸着フィルムを使用した包材構成</li> <li>包材製品例</li> </ol></li> </ol></li> <li>アクティブパッケージ <ol> <li>酸素吸収フィルム <ol> <li>アクティブパッケージについて</li> <li>脱酸素剤と利用形態</li> <li>酸素吸収フィルムの構成・吸収剤</li> <li>鉄系酸素吸収フィルム</li> <li>有機系酸素吸収フィルム</li> <li>東洋製缶オキシブロックのバリア性能</li> <li>酸素吸収性ペットボトルの構成</li> <li>乾燥剤の種類と特徴</li> <li>吸湿フィルムの用途</li> <li>吸湿フィルム (丸東産業)</li> <li>アムコ社 (米) デジフレックス性能 &#8211; 1</li> <li>性能 &#8211; 2</li> <li>CSP社アクティブフィルム</li> <li>CSP社使用方法</li> </ol></li> </ol></li> <li>ハイバリアへの展開 &#8211; 太陽電池、量子ドット、有機EL <ol> <li>ハイバリアフィルムの市場 <ol> <li>市場規模予測</li> </ol></li> <li>太陽電池の種類と構造とバックシート <ol> <li>主な太陽電池の分類と要求バリア</li> <li>各種太陽電池の基本構成</li> <li>結晶シリコン系太陽電池パネルの構造とバックシートの構成</li> <li>各社バックシートの銘柄</li> </ol></li> <li>量子ドットフィルム <ol> <li>量子ドットの働きと波長変換の仕組み</li> <li>量子ドット組込みバックライトの実装方式</li> <li>タブレット端末向け表面実装方式 (3M社)</li> <li>ハイバリアフィルム技術の現状</li> </ol></li> <li>有機ELの構造と用途超ハイバリア技術 <ol> <li>有機ELを用いた製品</li> <li>有機ELの発光メカニズムとデバイスの進化</li> <li>有機・無機ハイブリッドバリ膜の比較</li> </ol></li> <li>有機ELディスプレイ用封止膜 <ol> <li>Barix技術の概要図</li> <li>Barixのハイブリッド積層膜写真、</li> <li>SAVIC社 (元GE社) UHBのハイブリッド積層膜写真</li> <li>有機・無機プラズマCVDプロセス条件と物性</li> <li>フレキシブル有機ELパネルの構造 (LG社)</li> <li>SAMSUNGとLGディスプレーの構造</li> <li>コニカミノルタの超ハイバリアフィルム</li> <li>テラバリアフィルムの構造</li> <li>超ハイバリアフィルムの技術の現状</li> </ol></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%89%B5%E9%80%A0%E9%A4%A8">大阪産業創造館</a> <p>5F 研修室E</p> <meta itemprop="name" content="大阪産業創造館" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="541-0053" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">中央区本町1丁目4-5</span> </div> <a href="/node/2478"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市中央区本町1丁目4-5&amp;markers=大阪府大阪市中央区本町1丁目4-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大阪産業創造館の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=26273&date=2018-02-05&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=26273&date=2018-02-05&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-01-10T09:46:10+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>案内割引・複数名同時申込割引について</h3> <p>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。<br /> 案内および割引をご希望される方は、お申込みの際、「案内の希望 (割引適用)」の欄から案内方法をご選択ください。<br /> 複数名で同時に申込いただいた場合、1名様につき 23,139円(税別) / 24,990円(税込) で受講いただけます。</p> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望する方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 43,750円(税別) / 47,250円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 69,417円(税別) / 74,970円(税込)</li> </ul></li> <li>R&amp;D支援センターからの案内を希望しない方 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 46,278円(税別) / 49,980円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 92,556円(税別) / 99,960円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 138,833円(税別) / 149,940円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26273&date=2018-02-05&title=%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E4%BD%9C%E8%A3%BD%E3%83%BB%E8%A9%95%E4%BE%A1%E6%B3%95%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AA%E3%82%A2%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> フィルム ロール・ツー・ロール方式 包装 有機EL 蒸着 薄膜 量子ドット Wed, 22 Nov 2017 02:08:41 +0000 admin 26273 at https://tech-seminar.jp スロットダイ製膜設備と塗工の品質安定化 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-01-30-%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E8%A3%BD%E8%86%9C%E8%A8%AD%E5%82%99%E3%81%A8%E5%A1%97%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%93%81%E8%B3%AA%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%8C%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> ダイコータ・塗工機設備の最新動向</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> スロットダイ製膜設備と塗工の品質安定化</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~無機から有機への最新製膜技術~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/118" rel="tag" title="表面処理">表面処理</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/670" rel="tag" title="コーティング">コーティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1084" rel="tag" title="ダイコーティング">ダイコーティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1026" rel="tag" title="塗工">塗工</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/851" rel="tag" title="塗布">塗布</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1015" rel="tag" title="塗料">塗料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/945" rel="tag" title="塗膜">塗膜</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/946" rel="tag" title="塗装">塗装</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/26536/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26536&date=2018-01-30&title=%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E8%A3%BD%E8%86%9C%E8%A8%AD%E5%82%99%E3%81%A8%E5%A1%97%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%93%81%E8%B3%AA%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%8C%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/26536/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、低粘度~高粘度まで幅広い溶液の塗工技術と乾燥・焼成工程について解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-01-30T13:00:00+09:00">2018年1月30日(火) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-01-30T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-01-30T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-01-30T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>塗布方式、ダイコータ原理、低粘度と高粘度</li> <li>塗工プロセス事例</li> <li>脱泡技術</li> <li>乾燥方式</li> <li>焼成方式と加熱技術</li> <li>流体力学、レオロジーの基本知識</li> <li>有機EL、有機導電膜 (PEDOT、CNT、銀ナノ) 、有機TFT</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p>近年パネル製膜プロセスにおいて、フレキシブル化やIoT化の観点から無機膜から有機膜へ急速に移行しています。そこで適用されている低粘度~高粘度まで幅広い溶液の塗工技術を解説すると共にそれらの乾燥・焼成工程も合せて解説いたします。</p> <ol> <li>塗工機方式と分類 <ol> <li>各種塗工方式概要</li> <li>各種塗工方式分類</li> <li>ダイコータ特長・用途</li> </ol></li> <li>R to R 連続塗布ライン <ol> <li>設備概要・設備機能</li> <li>低粘度設備実例 <ul> <li>感光性塗料</li> <li>カーボンナノチューブ</li> <li><span class="caps">OPV</span></li> <li>有機照明</li> </ul></li> <li>高粘度設備実例 <ul> <li>磁性体</li> <li>リチウムイオンバッテリー</li> <li>ラバーコート</li> </ul></li> </ol></li> <li>テーブルコータR <ol> <li>設備概要・設備機能</li> <li>低粘度設備実例 <ul> <li>カラーフィルタ</li> <li>タッチスクリーン</li> <li>有機TFT</li> <li>透明導電膜</li> <li><span class="caps">OPV</span></li> <li>有機EL</li> </ul></li> <li>高粘度設備実例 <ul> <li>ガラスペースト</li> <li>フレキシブル耐熱膜</li> <li>ダイレクトボンディング</li> </ul></li> </ol></li> <li>塗布面の品質安定対策 <ol> <li>塗工巾方向 (TD) の均一化</li> <li>塗工方向 (MD) での均一化</li> <li>塗工始終端の安定化</li> <li>塗布欠陥の種類・現象</li> <li>塗工速度と品質安定性</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10085"><span itemprop="name">西尾 勤</span></a> 氏 <div>中外炉工業 株式会社 事業開発室 コンバーテックグループ</div> <div>グループ長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E6%B5%81%E9%80%9A%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC">東京流通センター</a> <p>2F 第5会議室</p> <meta itemprop="name" content="東京流通センター" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="143-0006" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">平和島6-1-1</span> </div> <a href="/node/1831"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区平和島6-1-1&amp;markers=東京都大田区平和島6-1-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東京流通センターの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=26536&date=2018-01-30&title=%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E8%A3%BD%E8%86%9C%E8%A8%AD%E5%82%99%E3%81%A8%E5%A1%97%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%93%81%E8%B3%AA%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%8C%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=26536&date=2018-01-30&title=%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E8%A3%BD%E8%86%9C%E8%A8%AD%E5%82%99%E3%81%A8%E5%A1%97%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%93%81%E8%B3%AA%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%8C%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-12-18T14:36:10+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=26536&date=2018-01-30&title=%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E8%A3%BD%E8%86%9C%E8%A8%AD%E5%82%99%E3%81%A8%E5%A1%97%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%93%81%E8%B3%AA%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%8C%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-12-18T14:36:10+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=26536&date=2018-01-30&title=%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E8%A3%BD%E8%86%9C%E8%A8%AD%E5%82%99%E3%81%A8%E5%A1%97%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%93%81%E8%B3%AA%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%8C%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-12-18T14:36:10+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26536&date=2018-01-30&title=%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E8%A3%BD%E8%86%9C%E8%A8%AD%E5%82%99%E3%81%A8%E5%A1%97%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%93%81%E8%B3%AA%E5%AE%89%E5%AE%9A%E5%8C%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 表面処理 コーティング ダイコーティング ロール・ツー・ロール方式 塗工 塗布 塗料 塗膜 塗装 Mon, 18 Dec 2017 05:35:58 +0000 admin 26536 at https://tech-seminar.jp ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-12-05-%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~実務力を向上させる、基本理論と実用技術~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/118" rel="tag" title="表面処理">表面処理</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1423" rel="tag" title="ラミネート加工">ラミネート加工</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1390" rel="tag" title="包装">包装</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/77" rel="tag" title="接着">接着</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/25310/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=25310&date=2017-12-05&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/25310/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-12-05T13:00:00+09:00">2017年12月5日(火) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-12-05T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-12-05T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-12-05T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>包装材料、工業材料の研究開発や製造に携わる技術者</li> <li>包装用やラミネート用の材料を供給する材料メーカー関係者</li> <li>ラミネートに関わる仕事をしており改善やトラブル対策を検討している方</li> <li>ラミネートで課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>接着の基礎</li> <li>ラミネート技術の基本と応用</li> <li>ラミネート製品の特性とトラブル対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かり易く解説する。<br />  ラミネート技術は、ロールtoロールで複数の材料を積層化させる技術として包装材料では勿論のこと、産業資材や工業材料分野でも利用される展開性の高い加工技術である。ラミネート技術を理解するには、何故ラミネートが必要なのかという基本に立ち返り、接着の基礎やラミネートで使われる材料を知った上で、ラミネートプロセスの特徴を理解していく必要がある。また、実生産上ラミネートでは接着不良はじめ様々な問題が発生する。これらのトラブル事例を知り予防すると共に、その原因を知り対処する必要がある。<br />  これらラミネート技術の基本と応用を初心者でも分かり易いよう解説する。</p> <ol> <li>何故ラミネートが必要なのか <ol> <li>包装材料の種類</li> <li>包装材料に求められる特性</li> <li>包装材料の基本構成とラミネート技術</li> </ol></li> <li>ラミネートされるフィルムの基礎 <ol> <li>プラスチックフィルムの製法</li> <li>無延伸フィルムと二軸延伸フィルム</li> <li>プラスチックフィルムの特性</li> </ol></li> <li>接着の基礎 <ol> <li>接着のメカニズム</li> <li>接着の条件</li> <li>接着の向上策</li> </ol></li> <li>ラミネート技術 (プロセス、接着剤、加工条件、用途例) <ol> <li>包装で用いられるラミネート方法の概要と比較</li> <li>ドライラミネーション</li> <li>ウエットラミネーション</li> <li>押出ラミネーション</li> <li>ホットメルトラミネーション</li> <li>サーマルラミネーション</li> </ol></li> <li>ラミネート製品の特性 <ol> <li>ラミネートで向上する特性</li> <li>物理的強度、ヒートシール強度、バリア性</li> </ol></li> <li>ラミネート製品のトラブルと対策 <ol> <li>ラミネート起因の包材トラブル</li> <li>接着不良 様々な原因と対策</li> <li>ヒートシール強度不足</li> <li>ラミネートシワ、巻きシワ</li> <li>その他 カール、臭気 (残留溶剤) 等</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/23251"><span itemprop="name">加藤 武男</span></a> 氏 <div>凸版印刷 株式会社 総合研究所 基盤技術研究所</div> <div></div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 研修室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=25310&date=2017-12-05&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25310&date=2017-12-05&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-08-23T13:52:07+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25310&date=2017-12-05&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-08-23T13:52:07+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25310&date=2017-12-05&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-08-23T13:52:07+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=25310&date=2017-12-05&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 表面処理 ラミネート加工 ロール・ツー・ロール方式 包装 接着 Wed, 23 Aug 2017 04:52:07 +0000 admin 25310 at https://tech-seminar.jp ウェブハンドリングにおけるテンション (張力) コントロール技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-11-16-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-%E5%BC%B5%E5%8A%9B-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブハンドリングにおけるテンション (張力) コントロール技術</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~テンション制御の原理 / テンション制御の問題回避策 / ロールtoロールシステム構築~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1497" rel="tag" title="スリッター">スリッター</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/25665/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=25665&date=2017-11-16&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/25665/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、ウェブハンドリングにおけるテンション制御の基礎から、テンション制御の問題とその回避策、ロールtoロールシステム構築について解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-11-16T10:30:00+09:00">2017年11月16日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-11-16T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-11-16T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-11-16T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>紙・フィルム・ウェブを扱う担当者、搬送・巻き取りに関連する技術者、品質担当者 <ul> <li>薄膜太陽電池</li> <li>リチウム電極箔作成</li> <li>有機EL</li> <li>電子デバイスの生産</li> <li>フレキシブルプリント基板</li> <li>ロール・ツー・ロールプロセス</li> <li>半導体材料・金属材料</li> <li>フィルムの搬送</li> </ul></li> <li>紙・フィルム・ウェブ搬送・巻き取りで課題を抱えている技術者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>テンション制御の原理</li> <li>テンション制御の問題とその回避策</li> <li>ロールtoロールシステム構築の考え方</li> <li>機械設計の注意点</li> <li>テンション制御におけるフィードバック制御の考え方やボトルネック</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 本講座ではウェブハンドリングにおけるテンション制御において、テンションとは何かの基礎から応用に至るまで解説いたします。<br />  また機械の電気制御関係者ばかりでなく、機械設計、保守関係にいたる方までがテンションコントロール技術の何かをつかんでいただける様な内容にします。</p> <ol> <li>長尺材とウェブ <ol> <li>コンバーティングとロールtoロール制御</li> <li>ロールtoロール制御とは</li> <li>ロールtoロール制御とバッチ制御</li> <li>ロールtoロール制御が使われるもの</li> </ol></li> <li>身のまわりの現象とテンションコントロール <ol> <li>引張る力と引張られる力</li> <li>トルクとは?</li> <li>トルクとテンションの関係</li> <li>イナーシャとトルク</li> <li>回転体の物理学</li> </ol></li> <li>テンション制御方式とその特長 <ol> <li>回転速度とトルク</li> <li>トルク制御と速度制御</li> <li>速度制御の特徴</li> <li>トルク制御の特徴</li> </ol></li> <li>トルク制御 <ol> <li>手動制御</li> <li>オープンループ制御</li> <li>フィードバック制御</li> </ol></li> <li>速度制御 <ol> <li>ウェイトダンサ式速度制御</li> <li>ドロー式速度制御</li> </ol></li> <li>テンション検出 <ol> <li>テンション検出機構</li> <li>スプリングダンサロール</li> <li>テンション検出器の種類と特徴</li> <li>テンション検出器にかかる力と選定</li> <li>テンション検出器の取付けノウハウ</li> </ol></li> <li>テンションコントロール用アクチェータ <ol> <li>アクチェータ種類と特徴</li> <li>速度制御用アクチェータ</li> <li>トルク制御用アクチェータ</li> <li>ACサーボタとインバータとの違い</li> <li>テンション制御でのインバータの適用</li> </ol></li> <li>アクチェータの容量選定 <ol> <li>アクチェータの容量フロー</li> <li>トルク制御用アクチェータの選定</li> <li>速度制御用アクチェータの選定</li> </ol></li> <li>テンションコントロールシステムの構築 <ol> <li>機械の制御部分と意味</li> <li>主軸の設定</li> <li>制御方式と組合わせ</li> <li>基本のテンション制御システム</li> </ol></li> <li>テンション制御の問題回避策の例 <ol> <li>慣性のテンション制御への影響</li> <li>材料の特性とテンション制御</li> <li>メカロスのテンション制御への影響</li> <li>空気の噛み込とテーパテンション制御</li> </ol></li> <li>三菱電機のテンションコントローラ <ol> <li>手動電源装置とパワーアンプ</li> <li>オープンループ式テンションコントローラ</li> <li>フィードバック式テンションコントローラ</li> </ol></li> <li>ロールtoロールシステム構築の例 <ol> <li>コータ、ラミネーター、スリッター</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6839"><span itemprop="name">寺田 要</span></a> 氏 <div>三菱電機 株式会社 名古屋製作所 FAシステム第二部 クラッチ設計グループ </div> <div>グループマネージャー</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>6F 中会議室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=25665&date=2017-11-16&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25665&date=2017-11-16&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-09-25T12:07:45+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25665&date=2017-11-16&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-09-25T12:07:45+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=25665&date=2017-11-16&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-09-25T12:07:45+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=25665&date=2017-11-16&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3+%28%E5%BC%B5%E5%8A%9B%29+%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> ウェブハンドリング スリッター ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Mon, 25 Sep 2017 03:06:37 +0000 admin 25665 at https://tech-seminar.jp ウェブの巻取りにおける不良対策とテンション制御技術 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-10-13-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%B8%8D%E8%89%AF%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブの巻取りにおける不良対策とテンション制御技術</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">愛知県 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1497" rel="tag" title="スリッター">スリッター</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/806" rel="tag" title="スリッティング">スリッティング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/24701/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24701&date=2017-10-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%B8%8D%E8%89%AF%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/24701/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、スターデフェクト (菊模様) 、テレスコープ (タケノコ) 、ゲージバンド (永久ひずみ) 、巻取りシワ・折れの対策について解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-10-13T12:30:00+09:00">2017年10月13日(金) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-10-13T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-10-13T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-10-13T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>紙・フィルム・ウェブを扱う担当者、搬送・巻き取りに関連する技術者、品質担当者 <ul> <li>薄膜太陽電池</li> <li>リチウム電極箔作成</li> <li>有機EL</li> <li>電子デバイスの生産</li> <li>フレキシブルプリント基板</li> <li>ロール・ツー・ロールプロセス</li> <li>半導体材料・金属材料</li> <li>フィルムの搬送</li> </ul></li> <li>紙・フィルム・ウェブ搬送・巻き取りで課題を抱えている技術者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> スリッター機の基礎及び金属箔等のスリット方式、スリットに関連する巻取り理論 (ウエブコントロール) の基礎、不具合解決の為、原因要素の解明、特に巻取り不良「スターデフェクト (菊模様) 、テレスコープ (タケノコ) 、ゲージバンド (永久ひずみ) 」、巻取りシワ・折れについての解明を述べる。巻取りにおけるテンション制御理論の電気的制御論についても述べたい。</p> <ol> <li>スリッターとは? <ol> <li>スリッター機の構造</li> <li>スリット方式 <ol> <li>直線切り</li> <li>屈曲切り</li> <li>空中切り</li> <li>レーザー切り等</li> </ol></li> </ol></li> <li>刃物及び不具合現象と解決法 <ol> <li>刃物硬度と要求品質</li> <li>スリットの不具合現象と解決</li> <li>スリット材料の除塵方法</li> </ol></li> <li>金属箔材料のスリット <ol> <li>屈曲切りによるスリット断面の改善」</li> <li>電極材のスリットについて</li> </ol></li> <li>コンバーティングにおける巻取り理論 (物理的理論) <ol> <li>テンション (張力) と制御 <ol> <li>テンションの決定</li> <li>テンションとトルクの関係</li> </ol></li> <li>テンション制御システムとアクチュエーター <ol> <li>アクチュエーターとは</li> <li>速度制御用アクチュエーター</li> <li>トルク制御用アクチュエーター</li> </ol></li> <li>テンション制御システムの構築</li> <li>速度制御とトルク制御の関係</li> </ol></li> <li>巻取り技術理論 <ol> <li>巻取り方式 <ol> <li>中心駆動巻取り</li> <li>表面駆動巻取り</li> <li>コンビネーションドライブ</li> </ol></li> <li>巻取りの不具合 <ol> <li>スターディフェクト (菊模様)</li> <li>テレスコープ (タケノコ)</li> <li>ゲージバンド (永久ひずみ)</li> </ol></li> <li>巻取り不具合における内部応力理論 <ol> <li>内部応力とは</li> <li>固巻き状態の内部応力</li> <li>軟巻き状態も内部応力</li> <li>巻取り内部の釣合い条件式</li> <li>ALTMANNの内部応力理論</li> <li>HAKIELの内部応力理論 <ol> <li>接線方向のヤング率</li> <li>円周方向のヤング率</li> <li>応力分布曲線</li> </ol></li> </ol></li> <li>巻取りにおける空気巻き込みの影響</li> <li>巻取りの内部応力の改善 <ol> <li>テーパーテンションの考え方</li> <li>ニップロールの考え方</li> <li>内部応力改善におけるHAKIEL理論</li> <li>最新巻取理論について</li> </ol></li> </ol></li> <li>原反の折れ・シワについて <ol> <li>原反の入射法則</li> <li>シワの種類</li> <li>折れ・シワの発生要因</li> <li>非平行ロールでのシワについて</li> <li>ポワソン効果について</li> <li>ロール平行度と速度でのシワについて</li> <li>張力と速度の関係におけるシワについて</li> <li>原反の座屈と折れの発生における圧縮力</li> <li>折れ・シワとロール上での摩擦力との関係</li> <li>ロール付近での空気巻き込み理論</li> <li>折れ・シワの改善 <ol> <li>マイクログループローラ</li> <li>分離・拡張機能ローラ</li> </ol></li> </ol></li> <li>スリッター要員の教育</li> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8A%B4%E5%83%8D%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%A1">愛知県産業労働センター ウインクあいち</a> <p>11F 1105</p> <meta itemprop="name" content="愛知県産業労働センター ウインクあいち" /> <meta itemprop="telephone" content="052-571-6131" /> <meta itemprop="url" content="winc-aichi.jp‎" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="450-0002" /> <span itemprop="addressRegion">愛知県</span> <span itemprop="addressLocality">名古屋市中村区</span> <span itemprop="streetAddress">名駅4丁目4-38</span> </div> <a href="/node/6360"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38&amp;markers=愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="愛知県産業労働センター ウインクあいちの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=24701&date=2017-10-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%B8%8D%E8%89%AF%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=24701&date=2017-10-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%B8%8D%E8%89%AF%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-06-19T14:11:14+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>割引特典について</h3> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。 <ul> <li>1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)</li> <li>複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)</li> <li>案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24701&date=2017-10-13&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E5%B7%BB%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E4%B8%8D%E8%89%AF%E5%AF%BE%E7%AD%96%E3%81%A8%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング スリッター スリッティング ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Mon, 19 Jun 2017 05:11:14 +0000 admin 24701 at https://tech-seminar.jp スリット加工工程における製品ロスの低減と前工程での原反仕上がり状態の改善 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-09-06-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BD%8E%E6%B8%9B%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E6%94%B9%E5%96%84 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> スリット加工工程における製品ロスの低減と前工程での原反仕上がり状態の改善</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1497" rel="tag" title="スリッター">スリッター</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1423" rel="tag" title="ラミネート加工">ラミネート加工</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1794" rel="tag" title="切断">切断</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/24438/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24438&date=2017-09-06&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BD%8E%E6%B8%9B%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E6%94%B9%E5%96%84">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/24438/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、印刷・ラミネート・スリット加工の基本的な進め方について事例を交えて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-09-06T10:30:00+09:00">2017年9月6日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-09-06T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-09-06T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-09-06T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>印刷・ラミネート加工の担当者、管理者、技術者</li> <li>スリット加工の担当者、管理者、技術者</li> <li>生産技術、生産管理、工程管理、機械担当者、品質管理・保証の担当者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>ロールtoロール連続生産システムでの印刷</li> <li>ラミネート加工技術のあるべき姿</li> <li>スリット加工での良品の製造、ロス低減のポイント</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> ロールtoロール連続生産の一つであるスリット加工は、製品仕上がりの最終工程である。ここでは、スリット工程で対応できない不具合、ロス、トラブルが多く発生する。この原因として、機械と担当作業者の技術力不足が挙げられる場合と、前工程の印刷・ラミネート原反製品の品質・仕上がり状態が悪いために発生する場合に大きく分けられる。前者は、機械の作業手順と設定条件を定めることにより改善されるが、後者は前工程の原反仕上がりの状態を改善しない限り、スリット加工で品質・生産性の良い製品を作り込むことは難しくなる。<br />  この対策として、原因となる印刷・ラミネート製品原反の仕上がり状態をどのように作り上げるかを考え、その製品の例を示し、印刷・ラミネート・スリット加工をどのように進めるかを解説する。</p> <ol> <li>印刷・ラミの製品状態とスリット製品の出来栄え</li> <li>印刷・ラミの製品をどのように作り込めば、良いスリット製品が得られるか</li> <li>スリッター装置 <ol> <li>スリット仕様と概要図</li> <li>スリッターの主な基本構成</li> </ol></li> <li>主なスリット製品のロス低減対策例 <ol> <li>帯状部分印刷ラミネート製品のスリット加工のシワ・ロス低減</li> <li>粘着剤コート軟包装材料のスリット加工でのロス低減の最適化とスピードアップ</li> <li>厚物ラミネート製品のスリット加工でのロス低減</li> <li>異物混入 (継ぎテープ) トラブル発生原因と対策</li> <li>スリット製品のトラブルの一例<br /> (巻きズレ、硬巻き、耳上がり、幅不良、継ぎテープ、巻き芯シワ)</li> </ol></li> <li>印刷加工での巻芯シワ・トラブルの一例と対策 <ol> <li>巻取開始時の張力・テーパー (勾配) の設定</li> <li>印刷原反の紙管肉厚差と巻き状態の違い</li> <li>印刷原紙の弱巻原反のラミネート繰出しでの巻き締りシワの発生原因<br /> (ノンソル、ドライ)</li> <li>フィルム印刷製品とスリット加工での最適化とロス低減 <ol> <li>OPPフィルムの印刷製品とスリット加工での最適化とロス低減</li> <li><span class="caps">LLDPE</span> フィルムの印刷製品のスリット加工での最適化とロス低減</li> <li>CPPフィルムの印刷製品のスリット加工での最適化とロス低減</li> </ol></li> </ol></li> <li>ラミネート製品の巻き締りシワ・トラブル現象と対策 <ol> <li>巻取りでの巻き芯シワの発生要因</li> <li>ラミネート原反の巻き芯のシワ発生 (紙管肉厚)</li> <li>タッチロールの押し付けバランス圧測定</li> <li>製品の紙管への巻き込み</li> <li>巻き芯シワの発生と対策 (巻取条件の最適設定とシワ発生の低減) <ol> <li>巻取部の巻取張力、テーパー張力、タッチロール圧</li> <li>巻取部の巻取条件 (巻取条件項目 8要因:4パターンに分けて作り込む)</li> <li>巻取部のスタート巻取張力、テーパー張力、タッチロール圧の最適設定条件</li> </ol></li> <li>各工程での巻き締りシワ不良の発生と不良対策</li> </ol></li> <li>スリット加工での留意点 <ol> <li>次工程での不具合と前工程での不具合を明確に分ける</li> <li>不具合を「入れない、作らない、出さない」</li> <li>不具合の発生を各工程にフィードバックする、どのようにして</li> <li>機械から離れない、そのためには</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%BB%8B%E6%85%B6%E5%8C%BB%E7%99%82%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6">滋慶医療科学大学院大学</a> <p>9F 視聴覚大講義室</p> <meta itemprop="name" content="滋慶医療科学大学院大学" /> <meta itemprop="telephone" content="06-6150-1336" /> <meta itemprop="url" content="www.ghsj.ac.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="532-0003" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">淀川区宮原1-2-8</span> </div> <a href="/node/20059"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市淀川区宮原1-2-8&amp;markers=大阪府大阪市淀川区宮原1-2-8&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="滋慶医療科学大学院大学の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=24438&date=2017-09-06&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BD%8E%E6%B8%9B%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E6%94%B9%E5%96%84">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=24438&date=2017-09-06&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BD%8E%E6%B8%9B%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E6%94%B9%E5%96%84" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-05-22T14:43:29+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>割引特典について</h3> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。 <ul> <li>1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)</li> <li>複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)</li> <li>案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24438&date=2017-09-06&title=%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E5%8A%A0%E5%B7%A5%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E8%A3%BD%E5%93%81%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BD%8E%E6%B8%9B%E3%81%A8%E5%89%8D%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%8F%8D%E4%BB%95%E4%B8%8A%E3%81%8C%E3%82%8A%E7%8A%B6%E6%85%8B%E3%81%AE%E6%94%B9%E5%96%84">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> スリッター ラミネート加工 ロール・ツー・ロール方式 切断 張力制御 (テンションコントロール) Mon, 22 May 2017 05:43:29 +0000 admin 24438 at https://tech-seminar.jp ウェブ巻き取りのテンション制御技術とトラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-08-30-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブ巻き取りのテンション制御技術とトラブル対策</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/24772/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24772&date=2017-08-30&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/24772/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-08-30T10:30:00+09:00">2017年8月30日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-08-30T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-08-30T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-08-30T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> ロールtoロールでのウェブ搬送。特にテンションコントロールについて、テンションとは何かの基礎から応用に至るまで体系的に解説致します。<br />  専門は制御技術ですが、ロールtoロール制御での機械で発生するいろいろな現象や対策などのアイデア等、機械担当の方や保守関係にいたる方までがテンションコントロール技術の何かをつかんでいただける様な内容にします。</p> <ol> <li>身のまわりの現象とテンションコントロール</li> <li>テンション検出の方法</li> <li>テンション制御方式とその特長</li> <li>速度制御</li> <li>トルク制御</li> <li>テンションコントロール用アクチェータ</li> <li>テンションコントロールシステムの構築</li> <li>ロールtoロール機械の特有の機構とその制御技術</li> <li>ロールtoロール制御の課題と解決のアイデア</li> <li>テンションコントローラでの制御方法</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6839"><span itemprop="name">寺田 要</span></a> 氏 <div>三菱電機 株式会社 名古屋製作所 FAシステム第二部 クラッチ設計グループ </div> <div>グループマネージャー</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=24772&date=2017-08-30&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 54,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=24772&date=2017-08-30&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-07-03T14:11:35+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="45000">45000円</span> (税別) / 48,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=24772&date=2017-08-30&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-07-03T14:11:35+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="45000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=24772&date=2017-08-30&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-07-03T14:11:35+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 45,000円(税別) / 48,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 90,000円(税別) / 97,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 135,000円(税別) / 145,800円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24772&date=2017-08-30&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E5%B7%BB%E3%81%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Mon, 03 Jul 2017 05:11:35 +0000 admin 24772 at https://tech-seminar.jp 二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-08-30-%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> (二軸) 押出機の (溶融) 混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー Bコース</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~分散パラメータ、分散品質予測技術、分散に最適せん断速度の存在、CNF最適分散~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1117" rel="tag" title="コンパウンド">コンパウンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/151" rel="tag" title="ナノコンポジット">ナノコンポジット</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1650" rel="tag" title="ポリマーブレンド">ポリマーブレンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1047" rel="tag" title="分散分析">分散分析</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/679" rel="tag" title="微粒子分散">微粒子分散</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1381" rel="tag" title="押出成形">押出成形</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1115" rel="tag" title="混練">混練</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/24671/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24671&date=2017-08-30&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/24671/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field"> <p>以下、セミナーとの同時申し込みで特別割引にて受講いただけます。</p> <ul> <li><a href="/node/24672">2017年6月30日、8月30日「(二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース」</a><br /> 通常受講料 : 92,340円(税込) → 全2コース申込 割引受講料 76,950円(税込)</li> </ul></div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、品質のスケールアップ技術について解説し、均一なコンパウンド・ 混練・分散で行き詰っている現状を打破する方法について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-08-30T10:30:00+09:00">2017年8月30日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-08-30T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-08-30T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-08-30T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>押出成形・押出加工に関連する製品の技術者 <ul> <li>フィルム (光学フィルム・太陽電池関連フィルム・包装など)</li> <li>シート (発泡シートなど)</li> <li>パイプ・ホース・チューブ</li> <li>土木・建材用異形押出品</li> <li>電池セパレータ</li> <li>高機能複合材料 (ナノコンポジット)</li> <li>機能性薄膜・フィルム</li> <li>食品</li> <li>トイレタリー分野</li> <li>押出機 など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>求める分散品質を達成するためのプロセス</li> <li>分散品質の予測</li> <li>品質スケールアップ</li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 二軸押出機では残存最大粒子径でのミクロン分散が限界であり、サブミクロン分野、ナノ分散分野では新しい分散機構が用いられる。しかし二軸押出機でも均一性を改良すればサブミクロンが可能になる。手法は分配分散機能によっていて、考え方、技術的な方法を説明する。一方最近、事前の分散品質予測が高確率で可能になってきた。スケールアップが容易になり、従来の問題点が解決しつつある。なお、伸長流動分散では純理論的に分散レベルが自由に実現できるので問題が起きない。<br />  各技術において種々の実例を示すが、最近の注目技術であるセルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術についても言及する。</p> <ol> <li>フィラーの分散性過程で、せん断応力依存領域とせん断歪依存領域 <ol> <li>Palmgrenの4段階分散モデル (従来) と橋爪の5段階分散モデル</li> <li>理想的分散理論および転がり粒子破砕理論</li> <li>破砕分散はせん断応力依存であるが、均一性達成には分配分散作用が重要 (最近再認識されてきている) <ol> <li>分配分散の二面性 <ul> <li>破砕分散品質到達点前後の分配分散性の違いと実際</li> </ul></li> <li>第1の「送り込み分配分散」・・せん断破砕分散と同居する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか <ul> <li>Blister Ring, Ring Segment, 絞り機構の応用、T関数の応用</li> <li>Ring、絞り機構には、伸長流動分散効果の副次効果がある</li> </ul></li> <li>伸長流動分散の均一性が今後大きな分野に発展する可能性がある。 <ul> <li>米国のVane Extruderなど3種類の伸長流動分散機構</li> </ul></li> <li>せん断流動、伸長流動の共存流動における分散性 <ul> <li>HMWPEがHDPE中で分散した (相対粘度≧4.0でも可能)</li> </ul></li> </ul></li> <li>第2の「まき散らし分配分散」 … ・単独で作用する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか。 <ul> <li>Gear Elementなど … 欧米の方式</li> <li><span class="caps">CTM</span>, Static Mixerなど … 日本の方式</li> </ul></li> </ul></li> <li>注意すべき2軸スクリューの基本</li> </ol></li> </ol></li> <li>せん断破砕分散、せん断分配分散の品質評価実験 <ol> <li>凝集破壊に関する最近の解析 (被分散相に注目する) <ul> <li>凝集粒子の破壊力は、凝集次数と凝集粒子径の関数である</li> <li>CBでの解析結果</li> </ul></li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の最適分散方法 <ol> <li>GF, CNTとの分散手法の違い</li> <li>2段階分散手法における2分散方法</li> <li>固相せん断分散技術</li> </ol></li> </ol></li> <li>バウンドラバー、バウンドポリマーとナノ分散との相関 <ol> <li>材料の機械強度が向上する現象解明 <ol> <li>コンパウンドの場合 <ul> <li>限界粒子間距離が関与する。粒子径は直接関与しない</li> <li>無機粒子上のSticky Hard 層の高分子が絡まる。粒子の接触ではない。</li> </ul></li> <li>ポリマーアロイの場合 各粒子が相互に流路干渉することによる。</li> </ol></li> <li>Shear Thinning流体とShera Thickening流体 <ol> <li>分散後の材料粘度ではなくて、分散中の材料粘度が問題</li> <li>CB コンパウンドでは、CBコロイド溶液と同じで、Shear thinning→Shear thickening→Shear Thickeningとなる</li> <li>流動形態の変化は何に起因するか <ul> <li>無機粒子表面における、高分子と電気的な結合状態の変化とする理論</li> </ul></li> <li>分散に最適なせん断分散速度が存在する。 (全Fillerには適用できない) <ul> <li>CB分散では顕著な特性がある</li> <li>エラストマー、ゴムの混練でも発生する</li> </ul></li> </ol></li> </ol></li> <li>Fillerの分散品質が予測できる時代に入った。 <ol> <li>純理論の相似側では、品質スケールアップはできない</li> <li>分散品質予測技術<br /> 事前の品質予測が高精度で可能なら、相似側は必要なくなる <ol> <li>品質方程式の作成方法</li> <li>分散品質予測精度の確認 <ul> <li>精度を上げるため、ノイズ実験を消去する方法</li> </ul></li> <li>有効時間が意味するもの <ul> <li>T関数</li> <li>真空混練技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>伸長流動分散では品質スケールアップができる。 <ol> <li>PA中へのHDPEの分散</li> <li>エラストマー中への別エラストマーの分散</li> <li>HDPE中へのHMWPEの分散</li> </ol></li> </ol></li> <li>ナノ分散技術 <ol> <li>サブミクロン分散とナノ分散</li> <li>高分子ナノ分散 <ul> <li>In Situ法</li> <li>超臨界分散法</li> <li>高せん断法</li> <li>伸長流動分散法</li> <li>リアクティブプロセシング法</li> </ul></li> <li>ナノコンポジット <ul> <li>In Situ法</li> <li>層間挿入法</li> <li>高せん断法</li> <li>スラリー分散法</li> <li>Melt Solution法</li> <li>ランダム重合体で粒子表面を修飾する方法</li> </ul></li> <li>GO, rGOのコンパウンド</li> <li><span class="caps">LFP</span></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5247"><span itemprop="name">橋爪 慎治</span></a> 氏 <div>有限会社エスティア </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第4講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=24671&date=2017-08-30&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=24671&date=2017-08-30&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-06-19T11:43:09+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=24671&date=2017-08-30&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-06-19T11:43:09+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=24671&date=2017-08-30&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-06-19T11:43:09+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul> <h3>全2コース申込セット受講料について</h3> <ul> <li>通常受講料 : 92,340円(税込) → 全2コース申込 割引受講料 76,950円(税込)</li> <li>通常受講料 : 85,500円(税別) → 全2コース申込 割引受講料 71,250円(税別)</li> </ul> <h4>2日間コースのお申込み</h4> <ul> <li><a href="/node/24672">2017年6月30日、8月30日「(二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース」</a></li> </ul> <h4>割引対象セミナー</h4> <ul> <li><a href="/node/24204">2017年6月30日「押出機内の樹脂挙動および溶融混練の基礎と最適化」</a> <ul> <li>受講料 : 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> </ul></li> <li><a href="/node/24671">2017年8月30日「二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方」</a> <ul> <li>受講料 : 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24671&date=2017-08-30&title=%E4%BA%8C%E8%BB%B8%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%81%AE%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%BB%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%81%AE%E8%A8%AD%E5%AE%9A%E3%80%81%E5%93%81%E8%B3%AA%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AE%E8%80%83%E3%81%88%E6%96%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 高分子材料 コンパウンド ナノコンポジット バイオプラスチック フィルム ポリマーブレンド ロール・ツー・ロール方式 分散分析 張力制御 (テンションコントロール) 微粒子分散 押出成形 混練 薄膜 Mon, 19 Jun 2017 02:27:34 +0000 admin 24671 at https://tech-seminar.jp ウェブの連続搬送におけるテンション制御入門 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-08-29-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ウェブの連続搬送におけるテンション制御入門</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1548" rel="tag" title="ウェブハンドリング">ウェブハンドリング</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/24661/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24661&date=2017-08-29&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/24661/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、テンション制御の基礎となる、制御の方法や種類、装置を動かすためのアクチュエータの種類や選定を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-08-29T12:30:00+09:00">2017年8月29日(火) 12時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-08-29T12:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-08-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-08-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>若手の機械系技術者の方</li> <li>システム系、電気系技術者でロールTOロールを初めて担当される方</li> <li>フィルム製造関連の技術者、研究者でテンション制御に興味のある方、お困りの方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 各種長尺材の加工にはテンション制御が欠かせない技術です。テンション制御の技術は紙やフィルムなどの身近な製品に生かされていますが、その製造技術は一般的ではなく、使用条件に応じた制御方法や機械の種類と容量の選定が必要です。<br />  本講座では、テンション制御の基礎となる、制御の方法や種類、装置を動かすためのアクチュエータの種類や選定を解説します。</p> <ol> <li>身の回りの現象とテンション制御 <ol> <li>引っ張る力と引っ張られる力</li> <li>トルクとは</li> <li>トルクとテンションの関係</li> <li>イナーシャとトルク</li> <li>回転体の物理学</li> </ol></li> <li>テンション制御方式とその特徴 <ol> <li>トルク制御と速度制御</li> <li>トルク制御の特徴</li> <li>速度制御の特徴</li> </ol></li> <li>テンションの検出 <ol> <li>テンション検出機構</li> <li>テンション検出器の種類と特徴</li> <li>テンション検出器にかかる力と選定</li> <li>テンション検出器の取り付け時の注意点</li> </ol></li> <li>テンション制御用アクチュエータ <ol> <li>アクチュエータの種類と特徴</li> <li>各種アクチュエータ比較</li> </ol></li> <li>アクチュエータの容量選定</li> <li>テンション制御システムの基礎</li> <li>テンション制御問題の回避例 <ol> <li>ライン速度が遅い場合の巻出し</li> <li>巻取ウエブの巻締り解消方法</li> <li>テーパ制御</li> <li>慣性の影響の回避</li> </ol></li> <li>ロールTOロールシステムの例</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E4%BC%9A%E9%A4%A8">江東区産業会館</a> <p>第2会議室</p> <meta itemprop="name" content="江東区産業会館" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3699-6011" /> <meta itemprop="url" content="http://www.koto-sangyokaikan.or.jp/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="135-0016" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">東陽4丁目5-18</span> </div> <a href="/node/2363"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区東陽4丁目5-18&amp;markers=東京都江東区東陽4丁目5-18&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="江東区産業会館の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=24661&date=2017-08-29&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="46278">46278円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=24661&date=2017-08-29&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-08-09T16:00:06+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>割引特典について</h3> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。 <ul> <li>1名でお申込みいただいた場合、1名につき 43,750円 (税別) / 47,250円 (税込)</li> <li>複数名で同時にお申し込みいただいた場合、1名につき 23,139円 (税別) / 24,990円 (税込)</li> <li>案内登録をされない方は、1名につき 46,278円 (税別) / 49,980円 (税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24661&date=2017-08-29&title=%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%AE%E9%80%A3%E7%B6%9A%E6%90%AC%E9%80%81%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%88%B6%E5%BE%A1%E5%85%A5%E9%96%80">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> ウェブハンドリング フィルム ロール・ツー・ロール方式 張力制御 (テンションコントロール) Sun, 18 Jun 2017 13:09:56 +0000 admin 24661 at https://tech-seminar.jp (二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース (2日間) https://tech-seminar.jp/seminar/2017-06-30-%E4%BA%8C%E8%BB%B8-%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE-%E6%BA%B6%E8%9E%8D-%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5-%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9-2%E6%97%A5%E9%96%93 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> (二軸) 押出機の (溶融) 混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー A+Bコース</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> (二軸)押出機の(溶融)混練・分散技術の理論と実践 徹底解説セミナー 全2コース (2日間)</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1117" rel="tag" title="コンパウンド">コンパウンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/151" rel="tag" title="ナノコンポジット">ナノコンポジット</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1039" rel="tag" title="フィルム">フィルム</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1650" rel="tag" title="ポリマーブレンド">ポリマーブレンド</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1047" rel="tag" title="分散分析">分散分析</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1342" rel="tag" title="張力制御 (テンションコントロール)">張力制御 (テンションコントロール)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/679" rel="tag" title="微粒子分散">微粒子分散</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1381" rel="tag" title="押出成形">押出成形</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/10" rel="tag" title="樹脂">樹脂</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1115" rel="tag" title="混練">混練</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/388" rel="tag" title="薄膜">薄膜</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/24672/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24672&date=2017-06-30&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/24672/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、固体輸送、溶融、溶融体輸送と混練に関して基礎理論をわかりやすく解説するとともに、それに基づく実験およびシミュレーションを用いた混練評価およびスケールアップについて現状と課題を概説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-06-30T10:30:00+09:00">2017年6月30日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-06-30T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-06-30T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-06-30T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-08-30T10:30:00+09:00">2017年8月30日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-08-30T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-08-30T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-08-30T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>押出成形・押出加工に関連する製品の技術者 <ul> <li>フィルム (光学フィルム・太陽電池関連フィルム・包装など)</li> <li>シート (発泡シートなど)</li> <li>パイプ・ホース・チューブ</li> <li>土木・建材用異形押出品</li> <li>電池セパレータ</li> <li>高機能複合材料 (ナノコンポジット)</li> <li>機能性薄膜・フィルム</li> <li>食品</li> <li>トイレタリー分野</li> <li>押出機 など</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>混練の基礎理論</li> <li>溶融混練理論に基づく装置形状の理解</li> <li>溶融理論の現状</li> <li>シミュレーション技術の現状</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4><a href="/node/24204">2017年6月30日「押出機内の樹脂挙動および溶融混練の基礎と最適化」</a></h4> <p> 二軸スクリュ押出機・混練機やミキシングエレメントを有する単軸スクリュ押出機を用いて高分子材料の混練がなされている。技術や材料物性の高度化、不良現象などのトラブル回避のためには、装置内で起きている現象を把握することが不可欠である。また、押出機・混練機内の材料挙動をシミュレーションにより予測する技術は年々進歩しており、混練を含めた実際のプロセス設計、装置設計に応用されてきた。<br />  本講では、固体輸送、溶融、溶融体輸送の材料挙動および混練に関して基礎理論をわかりやすく解説するとともに、それに基づく実験およびシミュレーションを用いた混練評価およびスケールアップについて現状と課題を概説する。</p> <ol> <li>背景 <ol> <li>押出機・混練機の概要</li> <li>計算機シミュレーションの必要性</li> </ol></li> <li>実験による混練評価 <ol> <li>既往の評価実験の例</li> <li>最近の計測技術の研究例</li> <li>各種実験の利点と問題点</li> </ol></li> <li>固体輸送メカニズム</li> <li>溶融部における高分子材料の溶融メカニズム <ol> <li>溶融プロセスの可視化</li> <li>溶融理論</li> </ol></li> <li>溶融混練部の混練メカニズム <ol> <li>分配混合と分散混合</li> <li>伸長流動の重要性</li> <li>ポリマーブレンド・コンポジットの混練理論</li> <li>押出機・混練機と溶融混練理論の関係</li> </ol></li> <li>単軸スクリュ押出機内の溶融混練 <ol> <li>溶融混練理論とミキシングスクリュの関係</li> <li>新規装置</li> </ol></li> <li>二軸混練機・二軸スクリュ押出機内の溶融混練 <ol> <li>溶融混練理論と二軸混練機・スクリュ押出機の関係</li> <li>溶融混練に付随する問題と対策</li> <li>新規装置</li> </ol></li> <li>計算機シミュレーションによる材料挙動の予測 <ol> <li>計算機シミュレーションの利点と問題点</li> <li>固体輸送部のシミュレーション</li> <li>溶融部のシミュレーション</li> <li>溶融体輸送部のシミュレーション</li> </ol></li> <li>シミュレーションによる混練評価 <ol> <li>分配混合指標とその考え方</li> <li>分散混合指標とその考え方</li> <li>各種評価指標を用いた研究例</li> </ol></li> <li>スケールアップとシミュレーション <ol> <li>スケールアップの一般論</li> <li>シミュレーションによるスケールアップの研究例</li> </ol></li> <li>今後の課題</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4><a href="/node/24671">2017年8月30日「二軸押出機による溶融混練の分散・混練技術と分散パラメータの設定、品質スケールアップの考え方」</a></h4> <p> 二軸押出機では残存最大粒子径でのミクロン分散が限界であり、サブミクロン分野、ナノ分散分野では新しい分散機構が用いられる。しかし二軸押出機でも均一性を改良すればサブミクロンが可能になる。手法は分配分散機能によっていて、考え方、技術的な方法を説明する。一方最近、事前の分散品質予測が高確率で可能になってきた。スケールアップが容易になり、従来の問題点が解決しつつある。なお、伸長流動分散では純理論的に分散レベルが自由に実現できるので問題が起きない。<br />  各技術において種々の実例を示すが、最近の注目技術であるセルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の分散技術についても言及する。</p> <ol> <li>フィラーの分散性過程で、せん断応力依存領域とせん断歪依存領域 <ol> <li>Palmgrenの4段階分散モデル (従来) と橋爪の5段階分散モデル</li> <li>理想的分散理論および転がり粒子破砕理論</li> <li>破砕分散はせん断応力依存であるが、均一性達成には分配分散作用が重要 (最近再認識されてきている) <ol> <li>分配分散の二面性 <ul> <li>破砕分散品質到達点前後の分配分散性の違いと実際</li> </ul></li> <li>第1の「送り込み分配分散」・・せん断破砕分散と同居する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか <ul> <li>Blister Ring, Ring Segment, 絞り機構の応用、T関数の応用</li> <li>Ring、絞り機構には、伸長流動分散効果の副次効果がある</li> </ul></li> <li>伸長流動分散の均一性が今後大きな分野に発展する可能性がある。 <ul> <li>米国のVane Extruderなど3種類の伸長流動分散機構</li> </ul></li> <li>せん断流動、伸長流動の共存流動における分散性 <ul> <li>HMWPEがHDPE中で分散した (相対粘度≧4.0でも可能)</li> </ul></li> </ul></li> <li>第2の「まき散らし分配分散」 … ・単独で作用する <ul> <li>どういう役目か、どのようにコントロール、評価するのか。 <ul> <li>Gear Elementなど … 欧米の方式</li> <li><span class="caps">CTM</span>, Static Mixerなど … 日本の方式</li> </ul></li> </ul></li> <li>注意すべき2軸スクリューの基本</li> </ol></li> </ol></li> <li>せん断破砕分散、せん断分配分散の品質評価実験 <ol> <li>凝集破壊に関する最近の解析 (被分散相に注目する) <ul> <li>凝集粒子の破壊力は、凝集次数と凝集粒子径の関数である</li> <li>CBでの解析結果</li> </ul></li> <li>セルロースナノファイバー (<span class="caps">CNF</span>) の最適分散方法 <ol> <li>GF, CNTとの分散手法の違い</li> <li>2段階分散手法における2分散方法</li> <li>固相せん断分散技術</li> </ol></li> </ol></li> <li>バウンドラバー、バウンドポリマーとナノ分散との相関 <ol> <li>材料の機械強度が向上する現象解明 <ol> <li>コンパウンドの場合 <ul> <li>限界粒子間距離が関与する。粒子径は直接関与しない</li> <li>無機粒子上のSticky Hard 層の高分子が絡まる。粒子の接触ではない。</li> </ul></li> <li>ポリマーアロイの場合 各粒子が相互に流路干渉することによる。</li> </ol></li> <li>Shear Thinning流体とShera Thickening流体 <ol> <li>分散後の材料粘度ではなくて、分散中の材料粘度が問題</li> <li>CB コンパウンドでは、CBコロイド溶液と同じで、Shear thinning→Shear thickening→Shear Thickeningとなる</li> <li>流動形態の変化は何に起因するか <ul> <li>無機粒子表面における、高分子と電気的な結合状態の変化とする理論</li> </ul></li> <li>分散に最適なせん断分散速度が存在する。 (全Fillerには適用できない) <ul> <li>CB分散では顕著な特性がある</li> <li>エラストマー、ゴムの混練でも発生する</li> </ul></li> </ol></li> </ol></li> <li>Fillerの分散品質が予測できる時代に入った。 <ol> <li>純理論の相似側では、品質スケールアップはできない</li> <li>分散品質予測技術<br /> 事前の品質予測が高精度で可能なら、相似側は必要なくなる <ol> <li>品質方程式の作成方法</li> <li>分散品質予測精度の確認 <ul> <li>精度を上げるため、ノイズ実験を消去する方法</li> </ul></li> <li>有効時間が意味するもの <ul> <li>T関数</li> <li>真空混練技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>伸長流動分散では品質スケールアップができる。 <ol> <li>PA中へのHDPEの分散</li> <li>エラストマー中への別エラストマーの分散</li> <li>HDPE中へのHMWPEの分散</li> </ol></li> </ol></li> <li>ナノ分散技術 <ol> <li>サブミクロン分散とナノ分散</li> <li>高分子ナノ分散 <ul> <li>In Situ法</li> <li>超臨界分散法</li> <li>高せん断法</li> <li>伸長流動分散法</li> <li>リアクティブプロセシング法</li> </ul></li> <li>ナノコンポジット <ul> <li>In Situ法</li> <li>層間挿入法</li> <li>高せん断法</li> <li>スラリー分散法</li> <li>Melt Solution法</li> <li>ランダム重合体で粒子表面を修飾する方法</li> </ul></li> <li>GO, rGOのコンパウンド</li> <li><span class="caps">LFP</span></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5246"><span itemprop="name">梶原 稔尚</span></a> 氏 <div>九州大学 大学院工学研究院 化学工学部門</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5247"><span itemprop="name">橋爪 慎治</span></a> 氏 <div>有限会社エスティア </div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第4講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=24672&date=2017-06-30&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="71250">71250円</span> (税別) / 76,950円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=24672&date=2017-06-30&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-06-19T11:43:54+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="37500">37500円</span> (税別) / 40,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=24672&date=2017-06-30&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-06-19T11:43:54+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="37500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="71250円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=24672&date=2017-06-30&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-06-19T11:43:54+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 37,500円(税別) / 40,500円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 71,250円(税別) / 76,950円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 75,000円(税別) / 81,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 112,500円(税別) / 121,500円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=24672&date=2017-06-30&title=%28%E4%BA%8C%E8%BB%B8%29%E6%8A%BC%E5%87%BA%E6%A9%9F%E3%81%AE%28%E6%BA%B6%E8%9E%8D%29%E6%B7%B7%E7%B7%B4%E3%83%BB%E5%88%86%E6%95%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E7%90%86%E8%AB%96%E3%81%A8%E5%AE%9F%E8%B7%B5+%E5%BE%B9%E5%BA%95%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC+%E5%85%A82%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9+%282%E6%97%A5%E9%96%93%29">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 高分子材料 コンパウンド ナノコンポジット バイオプラスチック フィルム ポリマーブレンド ロール・ツー・ロール方式 分散分析 張力制御 (テンションコントロール) 微粒子分散 押出成形 樹脂 混練 薄膜 Mon, 19 Jun 2017 02:35:52 +0000 admin 24672 at https://tech-seminar.jp ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策 https://tech-seminar.jp/seminar/2017-05-17-%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ラミネート技術の基礎と応用、トラブル対策</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~ロール to ロールで複数材料の積層化技術~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">京都府 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/118" rel="tag" title="表面処理">表面処理</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1423" rel="tag" title="ラミネート加工">ラミネート加工</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1130" rel="tag" title="ロール・ツー・ロール方式">ロール・ツー・ロール方式</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1390" rel="tag" title="包装">包装</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/77" rel="tag" title="接着">接着</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/23921/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=23921&date=2017-05-17&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/23921/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2017-05-17T13:00:00+09:00">2017年5月17日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2017-05-17T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2017-05-17T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2017-05-17T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>包装材料、工業材料の研究開発や製造に携わる技術者</li> <li>包装用やラミネート用の材料を供給する材料メーカー関係者</li> <li>ラミネートに関わる仕事をしており改善やトラブル対策を検討している方</li> <li>ラミネートで課題を抱えている方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>接着の基礎</li> <li>ラミネート技術の基本と応用</li> <li>ラミネート製品の特性とトラブル対策</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 基本理論を押さえた上で、実用的なラミネート技術とトラブル対策を分かり易く解説する。ラミネート技術は、ロールtoロールで複数の材料を積層化させる技術として包装材料では勿論のこと、産業資材や工業材料分野でも利用される展開性の高い加工技術である。<br />  ラミネート技術を理解するには、何故ラミネートが必要なのかという基本に立ち返り、接着の基礎やラミネートで使われる材料を知った上で、ラミネートプロセスの特徴を理解していく必要がある。<br />  また、実生産上ラミネートでは様々な問題が発生するが、トラブル事例を知って予防する必要がある。これらラミネート技術の基本と応用を初心者でも分かり易いよう解説する。</p> <ol> <li>何故ラミネートが必要なのか <ol> <li>包装材料の種類</li> <li>包装材料に求められる特性</li> <li>包装材料の基本構成とラミネート技術</li> </ol></li> <li>ラミネートされるフィルムの基礎 <ol> <li>プラスチックフィルムの製法</li> <li>無延伸フィルムと二軸延伸フィルム</li> <li>プラスチックフィルムの特性</li> </ol></li> <li>接着の基礎 <ol> <li>接着のメカニズム</li> <li>接着の条件</li> <li>接着の向上策</li> </ol></li> <li>ラミネート技術 (プロセス、接着剤、加工条件、用途例) <ol> <li>包装で用いられるラミネート方法の概要と比較</li> <li>ドライラミネーション</li> <li>ウエットラミネーション</li> <li>押出ラミネーション</li> <li>ホットメルトラミネーション</li> <li>サーマルラミネーション</li> </ol></li> <li>ラミネート製品の特性 <ol> <li>ラミネートで向上する特性</li> <li>物理的強度、ヒートシール強度、バリア性</li> </ol></li> <li>ラミネート製品のトラブルと対策 <ol> <li>接着不良</li> <li>その他 ヒートシール不良、カール、臭気等</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/23251"><span itemprop="name">加藤 武男</span></a> 氏 <div>凸版印刷 株式会社 総合研究所 基盤技術研究所</div> <div></div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%AA%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF">京都リサーチパーク</a> <p>1号館 4F 中会議室B</p> <meta itemprop="name" content="京都リサーチパーク" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="600-8813" /> <span itemprop="addressRegion">京都府</span> <span itemprop="addressLocality">京都市</span> <span itemprop="streetAddress">下京区中堂寺南町134</span> </div> <a href="/node/2314"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=京都府京都市下京区中堂寺南町134&amp;markers=京都府京都市下京区中堂寺南町134&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="京都リサーチパークの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=23921&date=2017-05-17&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=23921&date=2017-05-17&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-04-05T14:49:45+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=23921&date=2017-05-17&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-04-05T14:49:45+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=23921&date=2017-05-17&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-04-05T14:49:45+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=23921&date=2017-05-17&title=%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%88%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E3%81%A8%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AB%E5%AF%BE%E7%AD%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 表面処理 ラミネート加工 ロール・ツー・ロール方式 包装 接着 Wed, 05 Apr 2017 05:49:45 +0000 admin 23921 at https://tech-seminar.jp