バイオ燃料のセミナー・研修・出版物 https://tech-seminar.jp/taxonomy/term/1101/all ja 拡大するバイオエコノミー市場の中の"藻類"のポテンシャル https://tech-seminar.jp/seminar/2019-01-30-%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE-%E8%97%BB%E9%A1%9E-%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 拡大するバイオエコノミー市場の中の&quot;藻類&quot;のポテンシャル</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~藻類の基礎、生産技術・課題、藻類活用・ビジネス展開~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1121" rel="tag" title="食品">食品</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1580" rel="tag" title="機能性色素">機能性色素</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1086" rel="tag" title="藻類培養">藻類培養</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/30254/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30254&date=2019-01-30&title=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%22%E8%97%BB%E9%A1%9E%22%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/30254/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、藻類について基礎から解説し、藻類、選定、育種、培養、用途展開、産業化課題などについて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2019-01-30T10:30:00+09:00">2019年1月30日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2019-01-30T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2019-01-30T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2019-01-30T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>SDGsに絡んだ新規事業の立ち上げを企画されている方</li> <li>環境に優しい素材を開発している方</li> <li>循環型事業に興味がある方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>藻類の生物的な基礎知識</li> <li>藻類産業の最新動向</li> <li>藻類産業の将来展望</li> <li>藻類生産技術に関する現状・課題</li> <li>藻類を利用した新規事業の立ち上げ方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 生物資源やバイオテクノロジーを活用して経済成長を図る「バイオエコノミー (生物経済) 」が注目を集めています。デジタル化に匹敵する技術革新を起こすとされ、2030年までに180兆円の巨大市場への成長が見込まれています。バイオエコノミーの素材としての藻類への注目は年々増加しており、各国で多額の投資を集めた開発も研究フェーズから実証フェーズへと移行してきています。また、事業化に向けたターゲットも燃料から食品等へと広がってきています。<br />  本セミナーでは「生産者としての藻類のポテンシャル」「藻類の生物的な基礎」「藻類エネルギー事業における問題点」「藻類ビジネス全般に関する概要」「様々な藻類生産技術」「藻類生産における技術課題」といったテーマ設定で、地球規模のマクロの視点で見た時の藻類のポテンシャルから、最新の研究動向までを体系立った構成でお伝えします。</p> <h4>第1部 なぜ今藻類なのか?</h4> <ol> <li>物質循環 <ol> <li>物質 (炭素) 循環とは?</li> <li>食料・燃料需要の今後</li> <li>太陽光・光合成・バイオマス生産</li> </ol></li> <li>未来のバイオマス生産 <ol> <li>未来の食料供給と需要</li> </ol></li> <li>藻類培養と慣行農業 <ol> <li>低残渣</li> <li>高生産性</li> <li>農地</li> <li>水資源</li> <li>生産コスト</li> <li>高付加価値産物</li> </ol></li> <li>藻類培養の現状 <ol> <li>藻類培養が行える環境</li> <li>藻類培養におけるバイオマス生産性</li> <li>「忘れられがちな」要検討項目</li> </ol></li> </ol> <h4>第2部 藻類を利用した事業構築</h4> <ol> <li>時代の流れと藻類への期待 (バイオエコノミーにおける藻類の位置付け) <ol> <li>バイオマス起点の事業動向</li> <li>新しい農業としての藻類</li> <li>藻類産業の歴史</li> <li>藻類産業を広げていくための進め方</li> </ol></li> <li>藻類の事業化例 <ol> <li>抗酸化色素 <ul> <li>βカロテン</li> <li>アスタキサンチン</li> <li>フィコシアニン</li> </ul></li> <li>化粧品原料</li> <li>不飽和脂肪酸</li> <li>健康食品 <ul> <li>クロレラ</li> <li>スピルリナ</li> <li>ユーグレナ</li> </ul></li> <li>今後事業化が期待される分野</li> <li>海外での研究開発動向</li> <li>液体燃料生産の研究開発動向</li> </ol></li> <li>藻類での新規事業立ち上げ方 <ol> <li>新規事業としての藻類の魅力と課題</li> <li>認知度なしからの市場構築 (ユーグレナ社の例)</li> <li>差別化による市場構築 (タベルモ社の例)</li> </ol></li> </ol> <h4>第3部 藻類の研究開発</h4> <ol> <li>藻類の探索 <ol> <li>狙うべき特性に合わせた探索戦略</li> <li>持参すべき器具、場所の選定、採取方法他</li> </ol></li> <li>候補株から有用株への絞り込み方</li> <li>藻類の生育と代謝</li> <li>藻類はどのような生き物か <ol> <li>藻類の生態と生育条件</li> <li>藻類の栄養源と代謝</li> <li>藻類の取り扱い方</li> <li>藻類の観察方法</li> <li>藻類の分離ポイント</li> <li>培地の選定 (どのような培地が良いのか)</li> <li>藻類の保存方法</li> </ol></li> <li>藻類の品種改良 (機能強化) <ol> <li>藻類の機能評価</li> <li>藻類の生産性向上</li> <li>変異導入法による藻類育種の実際</li> </ol></li> </ol> <h4>第4部 大規模藻類培養技術</h4> <ol> <li>藻類バイオマス生産システム <ol> <li>開放型システムの種類と技術開発動向、生産性、コスト、課題、展望 <ol> <li>オープンポンド・レースウェイ</li> <li>カスケード型ポンド・レースウェイ</li> <li>担持体培養</li> </ol></li> <li>閉鎖型システムの種類と技術開発動向、生産性、コスト、課題、展望 <ol> <li>チューブラー型フォトバイオリアクター</li> <li>パネル型フォトバイオリアクター</li> </ol></li> </ol></li> <li>藻類バイオ燃料生産における下流工程と技術開発動向、課題、展望 <ol> <li>藻類バイオマス収穫 (および脂質抽出) 工程 <ol> <li>従来の方法 <ul> <li>遠心分離</li> <li>凝集剤</li> <li><span class="caps">DAF</span> 等</li> </ul></li> <li>電解法</li> <li>膜濾過法</li> <li>超音波法、他</li> </ol></li> <li>藻類バイオ燃料生産工程 <ol> <li>Combined Algae Processing (CAP工程)</li> <li>Algal Hydrothermal Liquefaction (AHTL工程)</li> </ol></li> </ol></li> <li>日本における藻類バイオ燃料の実用化</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14789"><span itemprop="name">中原 剣</span></a> 氏 <div>株式会社 ちとせ研究所 光合成事業統括 </div> <div>取締役</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/30253"><span itemprop="name">星野 孝仁</span></a> 氏 <div>株式会社 ちとせ研究所 藻類活用本部</div> <div>本部長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A%E9%A4%A8">連合会館</a> <p>4階 404会議室</p> <meta itemprop="name" content="連合会館" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3253-1771" /> <meta itemprop="url" content="http://rengokaikan.jp/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0062" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田駿河台三丁目2-11</span> </div> <a href="/node/1730"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田駿河台三丁目2-11&amp;markers=東京都千代田区神田駿河台三丁目2-11&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="連合会館の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=30254&date=2019-01-30&title=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%22%E8%97%BB%E9%A1%9E%22%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=30254&date=2019-01-30&title=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%22%E8%97%BB%E9%A1%9E%22%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-28T00:15:09+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=30254&date=2019-01-30&title=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%22%E8%97%BB%E9%A1%9E%22%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-28T00:15:09+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=30254&date=2019-01-30&title=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%22%E8%97%BB%E9%A1%9E%22%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB" /> <meta itemprop="validFrom" content="2018-11-28T00:15:09+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内 (グループ会社でも可) による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=30254&date=2019-01-30&title=%E6%8B%A1%E5%A4%A7%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%B3%E3%83%8E%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%22%E8%97%BB%E9%A1%9E%22%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 食品 バイオマス バイオ燃料 機能性色素 藻類培養 Tue, 27 Nov 2018 15:15:09 +0000 admin 30254 at https://tech-seminar.jp 自動車エンジンにおける現状、低燃費化・クリーン化と次世代高性能エンジンへの技術動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2018-02-26-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%80%81%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 自動車エンジンにおける現状、低燃費化・クリーン化と次世代高性能エンジンへの技術動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~ガソリンエンジン・ディーゼルエンジンの基本とキー技術 / 将来エンジンの熱効率改善シナリオ、自動車動力源の展望~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1431" rel="tag" title="エンジン">エンジン</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1194" rel="tag" title="排気ガス">排気ガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/26280/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26280&date=2018-02-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%80%81%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/26280/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、次世代エンジンの開発動向と今後検討すべき各種新規エンジン技術を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2018-02-26T10:30:00+09:00">2018年2月26日(月) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2018-02-26T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2018-02-26T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2018-02-26T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>自動車を取り巻く環境の変化と、自動車の形態への影響</li> <li>ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンの理論と実際</li> <li>エンジン燃焼の基礎</li> <li>各種新規技術と燃費・出力性能・排気改良</li> <li>熱効率50%達成に向けて今後必要となるキー技術と、実現する上での課題/難易度</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 2030年以降、エンジン車を廃止するという中国、ドイツ、イギリス、フランス政府発表を契機に、今後電気自動車や燃料電池車が次世代自動車の主流を占めるのではという報道がなされていますが、それぞれの技術的難易度のみならず、インフラ整備など先進国においてさえも解決すべき課題が依然多いです。<br />  一方、年間一億台近い新車販売台数のうち新興国が60%以上を占めているのも事実です。地産地消の観点で使用燃料の多様化を考えることとあわせ、さらなるエンジン効率の向上が重要となってきています。<br />  本セミナーでは、始めに自動車を取り巻く環境、エンジンの基本構造・サイクル理論から理解して頂きます。その上でエンジン改良における技術課題をエネルギーの損失という観点で整理し、ガソリンエンジンでは希薄燃焼/高圧縮比化、ディーゼルエンジンでは低圧縮比化/低スワール化をKey技術として、これまで開発されてきた技術と燃費改善効果、さらには将来の熱効率50%Overに向けたエンジンの最新技術動向、および将来の動力源の棲み分けについて解説します。</p> <ol> <li>自動車を取り巻く環境 <ul> <li>地球温暖化、エネルギーセキュリティ、大気汚染という課題に対して、自動車がどのように対応すべきかわかりやすく解説します。</li> </ul></li> <li>エンジン開発のこれまでの取り組み <ul> <li>130年の自動車の歴史の中で、ここ50年間自動車の進化は目を見張るものがああります。これらは材料技術や加工技術、触媒技術、電子制御技術 (各種センサーを含む) の発展によるところが大きく、これまでガソリンエンジンとディーゼルエンジンは共に、動弁系や噴射系、触媒系、制御系などに関する先進技術開発を行ってきました。<br /> 本章では燃焼の基本的な考え方も踏まえ、これらの技術による出力性能や燃費性能、排ガス性能の改良効果と、ハイブリッド車用エンジンにおける新たな改良技術、エタノールや天然ガス (<span class="caps">CNG</span>) 水素といった燃料多様化への対応技術に関して解説します。</li> <ol> <li>エンジンの歴史</li> <li>ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの構造の違い</li> <li>エンジンのサイクル理論と熱効率 <ol> <li>オットーサイクル (ガソリンベース)</li> <li>サバテサイクル (ディーゼルベース)</li> </ol></li> <li>エンジン内のエネルギー損失 <ol> <li>冷却損失</li> <li>排気損失</li> <li>ポンピング損失</li> <li>機械損失の割合と低減手段の概要</li> </ol></li> <li>ガソリンエンジンの基本とキー技術 <ol> <li>ガソリンエンジンの燃焼の基本 <ul> <li>混合気形成 (空気流動、噴霧)</li> <li>火炎伝播</li> <li>空燃比と排出ガス成分</li> </ul></li> <li>ガソリンエンジンの先端技術開発 <ul> <li>直噴</li> <li>可変動弁系</li> <li>希薄燃焼 (均質、成層)</li> <li>点火システム</li> <li>3元触媒 等</li> </ul></li> </ol></li> <li>ディーゼルエンジンの基本とキー技術 <ol> <li>ディーゼルエンジンの燃焼の基本 <ul> <li>燃焼プロセス</li> <li>混合気形成 (空気流動、高圧噴射)</li> </ul></li> <li>ディーゼルエンジンの先端技術開発 <ul> <li>低圧縮化</li> <li>コモンレールシステム</li> <li>高過給ターボシステム</li> <li>De &#8211; NOx触媒等</li> </ul></li> </ol></li> <li>代替燃料車の技術開発 <ol> <li>CNG車対応 (バイフューエルシステム)</li> <li>FFV対応 (フレックスフューエルビークル E100/E85)</li> </ol></li> <li>ハイブリッド車用エンジンの技術開発) <ol> <li>アトキンソンサイクル (高膨張)</li> <li>クールドEGR等</li> </ol></li> <li>各種動力源 (各種エネルギー) におけるWell to WheelによるCO2の考察</li> </ol></li> </ul></li> <li>エンジンの将来に向けた技術開発 <ul> <li>今後の自動車は、従来のガソリン車やディーゼル車に加えて、ハイブリッド車 (HV) 、電気自動車 (EV) 、燃料電池車 (<span class="caps">FCHV</span>) と多様化していきます。<br /> ただし、世界の自動車生産台数は2020年に年間1万台を超え、その60%が新興国と予想されることなどを考えると、今後も主流は内燃機関であり、改良の余地はまだまだ残されています。また内燃機関用の燃料もガソリン、軽油からバイオ燃料、天然ガス、水素燃料に転換し、CO2の大幅低減効果が期待できます。<br /> 本章では燃費改良技術にフォーカスし、ガソリンエンジンに関しては、高圧縮比化、可変圧縮比化、超リーンバーン (含むHCCI) 、エンジン断熱、ヒートマネージメントなどの新技術に、過給、高膨張サイクルを含め、これらをどのように組み合わせて熱効率50%の道筋を立てていくか、一方ディーゼルエンジンに関しては、低圧縮比化、燃焼室内低流動化、大量クールドEGR、予混合燃焼 (<span class="caps">PCCI</span>) 、ピストン断熱などの技術をどのように組み合わせて熱効率50%の道筋を立てていくかについて解説します。</li> <ol> <li>燃焼技術のトレンド (特許調査から) <ul> <li>日本は希薄燃焼、HCCI、PCCI、欧米はHCCI、希薄燃焼、ガソリン高圧縮、ディーゼル低圧縮での出願数が多い。</li> </ul></li> <li>将来ガソリンエンジンの熱効率改善シナリオ <ul> <li>Key技術として、高圧縮比、アトキンソンサイクル (高膨張) 、超リーンバーン、可変圧縮比、高エネルギー点火、超断熱 (ヒートマネージメント) 、大量クールドEGRを取り込むシナリオとなる。<br /> 具体例として以下について解説する。 <ul> <li>高圧縮比化 &#8211; ノッキング発生メカニズムとその対応 &#8211; <ul> <li>圧縮比とノックの関係、点火システム強化、圧縮比と乱れと燃焼速度の関係</li> </ul></li> <li>超リーンバーン化 メリットと課題、HCCIへの展開</li> <li>可変圧縮比 &#8211; 燃費と出力性能の両立 &#8211; <ul> <li>燃費改善効果、各種可変方式</li> </ul></li> <li>ヒートマネージメント &#8211; 熱損失の低減あるいは有効活用 &#8211; <ul> <li>シリンダ壁断熱とアトキンソンサイクルの活用による熱効率改善</li> <li>ヒートパイプ活用による低温時機械損失の低減</li> </ul></li> <li>過給スカベンジング &#8211; バルブオーバーラップ間の掃気 &#8211; <ul> <li>アトキンソンの充填課題である全負荷性能低下の改善</li> <li>高圧縮比化に伴うノック発生の抑制</li> </ul></li> </ul></li> </ul></li> <li>将来ディーゼルエンジンの熱効率改善シナリオ <ul> <li>Key技術として、低圧縮比、アトキンソンサイクル (高膨張) 、低流動、ピストン断熱 (ヒートマネージメント) 、PCCI、超高圧コモンレールシステム、大量クールドEGRを取り込むシナリオとなる。具体例として以下について解説する。 <ul> <li>低圧縮比化のメリット &#8211; 出力性能、燃費、NOx、PM改善 &#8211; </li> <li>低圧縮・低流動燃焼における多段噴射 (2~4段) +PCCI燃焼との組み合わせ効果 <ul> <li>熱効率改善と大量EGR時の壁面クエンチ抑制 (CO、HC抑制)</li> </ul></li> <li>低NOx領域の拡大 &#8211; <span class="caps">MPL</span>-EGR、2 &#8211; Stage Turboの効果 &#8211; </li> </ul></li> </ul></li> </ol></li> </ul></li> <li>将来の自動車の動力源の展望およびまとめ</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/7671"><span itemprop="name">藤村 俊夫</span></a> 氏 <div>愛知工業大学 機械学科</div> <div>客員教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=26280&date=2018-02-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%80%81%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=26280&date=2018-02-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%80%81%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-11-22T11:41:38+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=26280&date=2018-02-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%80%81%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-11-22T11:41:38+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=26280&date=2018-02-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%80%81%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2017-11-22T11:41:38+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=26280&date=2018-02-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%80%81%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 自動車 エンジン バイオ燃料 排気ガス 水素 Wed, 22 Nov 2017 02:41:38 +0000 admin 26280 at https://tech-seminar.jp 液体バイオ燃料の新しい製造技術と将来展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2016-11-22-%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 液体バイオ燃料の新しい製造技術と将来展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~バイオディーゼルを中心として~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/467" rel="tag" title="BDF (Bio-Diesel Fuel / バイオディーゼル燃料)">BDF (Bio-Diesel Fuel / バイオディーゼル燃料)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/22161/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=22161&date=2016-11-22&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/22161/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2016-11-22T10:30:00+09:00">2016年11月22日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2016-11-22T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2016-11-22T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2016-11-22T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 化石燃料消費に伴う二酸化炭素排出増加による地球温暖化対策が喫緊の課題とされています。太陽光、風力、地熱など各種の再生可能エネルギーの中で、バイオマスはその質、量ともに現行の輸送用燃料への対応としては最も優れていると考えられます。<br />  本講演では、バイオディーゼルを中心として、液体バイオ燃料の現況と将来展望を述べてみたいと思います。</p> <ol> <li>はじめに <ol> <li>化石燃料消費と地球温暖化</li> <li>再生可能エネルギー</li> </ol></li> <li>液体バイオ燃料 <ol> <li>バイオマスからの液体燃料製造</li> <li>バイオエタノール</li> <li>油脂からのバイオディーゼル <ol> <li>メチルエステル燃料</li> <li>水素化バイオ軽油</li> <li>新しいバイオディーゼル (HiBD)</li> </ol></li> <li>その他のバイオマスからのディーゼル燃料 <ol> <li>固体バイオマスのガス化と液体燃料合成 (<span class="caps">BTL</span>)</li> <li>微細藻類</li> </ol></li> <li>バイオLPGとバイオジェット燃料</li> </ol></li> <li>バイオ燃料の将来展望</li> <li>総括</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/22160"><span itemprop="name">朝見 賢二</span></a> 氏 <div>北九州市立大学 大学院 国際環境工学研究科</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第4講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=22161&date=2016-11-22&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=22161&date=2016-11-22&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-11-14T10:40:58+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=22161&date=2016-11-22&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-11-14T10:40:58+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=22161&date=2016-11-22&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-11-14T10:40:58+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=22161&date=2016-11-22&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%96%B0%E3%81%97%E3%81%84%E8%A3%BD%E9%80%A0%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー BDF (Bio-Diesel Fuel / バイオディーゼル燃料) バイオ燃料 再生可能エネルギー Wed, 12 Oct 2016 08:05:37 +0000 admin 22161 at https://tech-seminar.jp 自動車エンジンにおける現状・低燃費化・クリーン化と次世代高性能エンジンへの技術動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2016-09-29-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 自動車エンジンにおける現状・低燃費化・クリーン化と次世代高性能エンジンへの技術動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの現状・課題、今後の技術展開~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1431" rel="tag" title="エンジン">エンジン</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1194" rel="tag" title="排気ガス">排気ガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/21516/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=21516&date=2016-09-29&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/21516/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、次世代エンジンの開発動向と今後検討すべき各種新規エンジン技術を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2016-09-29T10:30:00+09:00">2016年9月29日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2016-09-29T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2016-09-29T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2016-09-29T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>エンジン燃焼の基礎</li> <li>燃費・出力性能・排気改良と各技術との関連</li> <li>今後必要となるキー技術、実現する上での課題と難易度</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 本セミナーでは、エンジンの基本構造・サイクル理論を理解していた頂いた上で、エンジン改良において考慮すべき課題を整理し、これまでどのような技術で出力、排気、燃費改良が図られてきたか解説します。<br />  さらに、次世代エンジンの開発動向に関して、ガソリンエンジンでは希薄燃焼/高圧縮比化、ディーゼルエンジンでは低圧縮比化/低スワール化をKey技術として、今後検討すべき各種新規エンジン技術について解説します。</p> <ol> <li>エンジン開発のこれまでの取り組み <ol> <li>エンジンの歴史</li> <li>エンジンのサイクル理論と熱効率</li> <li>ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの構造の違いと得失</li> <li>エンジン内のエネルギー損失と各種対応技術の関係</li> <li>ガソリンエンジンの燃焼の基本と先端技術開発 <ul> <li>直噴</li> <li>可変動弁系</li> <li>希薄燃焼 (均質、成層)</li> <li>点火システム</li> <li>3元触媒等</li> </ul></li> <li>ディーゼルエンジンの燃焼の基本と先端技術開発 <ul> <li>低圧縮化</li> <li>コモンレールシステム</li> <li>高過給ターボシステム</li> <li>De &#8211; NOx触媒等</li> </ul></li> <li>ハイブリッド車用エンジンの技術先端技術開発 <ul> <li>アトキンソンサイクル (高膨張)</li> <li>クールドEGR等</li> </ul></li> </ol></li> <li>エンジンの将来に向けた技術開発動向 <ol> <li>将来ガソリンエンジンの新規技術開発 <ol> <li>高圧縮比化<br /> ~ノッキング発生メカニズムとその対応~</li> <li>可変圧縮比<br /> ~燃費と出力性能の両立~</li> <li>ヒートマネージメント<br /> ~冷却損失・排気熱損失の低減~</li> <li>過給スカベンジング<br /> ~ノック対策と出力向上~</li> </ol></li> <li>将来ディーゼルエンジンの新規技術開発 <ol> <li>低圧縮比化のメリット<br /> ~出力性能、燃費、NOx、PM改善~</li> <li>多段噴射 (2~4段) の効果<br /> ~低圧縮・低流動下でのPCCI燃焼の実現~</li> <li>低NOx領域の拡大<br /> ~MPL-EGR、2-Stage Turboの効果~</li> </ol></li> <li>HCCI燃焼 (超希薄燃焼の実現) <ol> <li>ガソリンベースからHCCIにアプローチする際の技術課題と難易度</li> <li>ディーゼルベースからHCCIにアプローチする際の技術課題と難易度</li> </ol></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/7671"><span itemprop="name">藤村 俊夫</span></a> 氏 <div>愛知工業大学 機械学科</div> <div>客員教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第2特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=21516&date=2016-09-29&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=21516&date=2016-09-29&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-08-15T20:42:15+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=21516&date=2016-09-29&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-08-15T20:42:15+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=21516&date=2016-09-29&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-08-15T20:42:15+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=21516&date=2016-09-29&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E4%BD%8E%E7%87%83%E8%B2%BB%E5%8C%96%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8C%96%E3%81%A8%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E9%AB%98%E6%80%A7%E8%83%BD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 自動車 エンジン バイオ燃料 排気ガス 水素 Mon, 15 Aug 2016 11:42:15 +0000 admin 21516 at https://tech-seminar.jp 石油精製 & ディーゼル自動車排気ガス浄化触媒の要求機能・市場と技術・開発動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2016-03-18-%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 石油精製 &amp; ディーゼル自動車排気ガス浄化触媒の要求機能・市場と技術・開発動向</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1717" rel="tag" title="シェールガス">シェールガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1194" rel="tag" title="排気ガス">排気ガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1102" rel="tag" title="燃料油">燃料油</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1041" rel="tag" title="触媒">触媒</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/19388/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=19388&date=2016-03-18&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD+%26+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/19388/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2016-03-18T10:30:00+09:00">2016年3月18日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2016-03-18T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2016-03-18T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2016-03-18T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>石油精製触媒に関連する技術者、研究者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>産業を取り巻く環境変化と市場ニーズの把握</li> <li>新燃料油・ディーゼル触媒の課題と後処理技術</li> <li>エネルギー精製・環境用途の触媒技術</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 石油精製触媒の進歩と技術・開発動向</h4> <p>(2016年3月18日 10:30-12:30)</p> <ol> <li>最近の燃料油製造方法の進歩 <ol> <li>装置構成</li> <li>蒸留</li> <li>燃料油</li> <li>精製プロセス <ul> <li>水素化脱硫</li> <li>接触分解</li> <li>接触改質</li> <li>アリキル化</li> <li><span class="caps">MTBE</span></li> </ul></li> </ol></li> <li>新燃料油の開発動向 <ol> <li>シェールガス</li> <li>シェールオイル</li> <li>カナダ・オイルサンド油</li> <li>バイオ燃料油</li> <li>コロイダル燃料油</li> <li><span class="caps">GTL</span></li> </ol></li> <li>石油精製触媒の進歩 <ol> <li>市場動向</li> <li>触媒開発の原動力</li> <li>ガソリン製造用触媒</li> <li>中質留分用触媒</li> <li>触媒の物性測定法</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 ディーゼル自動車用排ガス浄化触媒の開発と技術動向</h4> <p>(2016年3月18日 13:15-16:15)</p> ディーゼル自動車用排ガス浄化触媒に求められる要求機能を市場動向・顧客ニーズから解説するとともに、ディーゼル触媒の開発課題を明確にし排ガス処理技術のアプローチを紹介する。 <ol> <li>自動車産業をとりまく環境変化 (全般) <ol> <li>排気規制・燃費・規制と燃料動向 <ul> <li>新興国</li> <li>日米欧</li> <li>世界統一規制</li> </ul></li> <li>内燃機関の開発動向</li> <li>ディーゼルエンジンの開発動向</li> <li>市場動向のまとめ</li> <li>触媒への要求と課題</li> <li>触媒システムの種類 <ul> <li>ガソリン</li> <li>ハイブリッド</li> <li>リーンバーン</li> <li>ディーゼル</li> <li>大型トラック</li> <li>建機</li> <li><span class="caps">CNG</span></li> </ul></li> </ol></li> <li>ディーゼル触媒の構成 (基礎編) <ol> <li>ディーゼル触媒の種類と触媒構成</li> <li>基材</li> <li>触媒材料・貴金属 <ul> <li>最新のミクロ分析技術と触媒の解析手法</li> <li>貴金属、ゼオライトの劣化メカニズムと対策</li> <li>シュミレーションの活用例</li> </ul></li> </ol></li> <li>ディーゼル触媒の課題と後処理技術の対策 (実践編) <ol> <li>ディーゼル用触媒の課題と後処理の方法</li> <li>ディーゼル酸化触媒 <ul> <li>新興国向け酸化触媒、先進国向け酸化触媒+DPF</li> </ul></li> <li>ディーゼルパティキュレートフィルター (<span class="caps">DPF</span>)</li> <li>NOx処理触媒 <ul> <li>尿素SCR触媒</li> <li>HC &#8211; SCR触媒</li> <li>吸蔵還元触媒</li> </ul></li> <li>その他の将来後処理技術の動向 <ul> <li>NOxの直接分解触媒</li> <li>尿素SCR+DPF一体化</li> <li>酸化触媒+DPF一体化</li> <li>プラズマ+後処理技術</li> <li>オゾン+後処理技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>今後のディーゼル後処理動向</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5066"><span itemprop="name">藤田 稔</span></a> 氏 <div>石油分析化学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14326"><span itemprop="name">青野 紀彦 </span></a> 氏 <div>株式会社キャタラー 第4研究開発部</div> <div>理事 兼 部長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第2講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=19388&date=2016-03-18&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD+%26+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=19388&date=2016-03-18&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD+%26+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-01-16T23:40:39+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=19388&date=2016-03-18&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD+%26+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-01-16T23:40:39+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=19388&date=2016-03-18&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD+%26+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-01-16T23:40:39+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=19388&date=2016-03-18&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD+%26+%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%A9%9F%E8%83%BD%E3%83%BB%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 自動車 シェールガス バイオ燃料 排気ガス 燃料油 触媒 Sat, 16 Jan 2016 14:40:39 +0000 admin 19388 at https://tech-seminar.jp 微細藻類の高効率培養および自動車・ジェット燃料・工業製品設計/参入の狙いどころ https://tech-seminar.jp/seminar/2016-02-19-%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99%E3%83%BB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A8%AD%E8%A8%88-%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> バイオ燃料、CO2固定化、プラスチック、化粧品有効成分など</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 微細藻類の高効率培養および自動車・ジェット燃料・工業製品設計/参入の狙いどころ</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1086" rel="tag" title="藻類培養">藻類培養</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/19231/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=19231&date=2016-02-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99%E3%83%BB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A8%AD%E8%A8%88%2F%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/19231/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バイオ燃料として有望視されている微細藻類について基礎から解説し、バイオ燃料の生産技術、事業化における課題と展望について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2016-02-19T10:00:00+09:00">2016年2月19日(金) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2016-02-19T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2016-02-19T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2016-02-19T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>微細藻類バイオマスの基礎</li> <li>微細藻類バイオマスの生産技術</li> <li>微細藻類バイオマス関連の事業開発</li> <li>微細藻類の大量培養システム開発の実例</li> <li>微細藻類より期待される新規産業における注意点</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 微細藻類バイオ燃料を簡単に抽出できる培養法</h4> <p>(2016年2月19日 10:00〜11:30)</p> <p> 微細藻類Botryococcus brauniiは細胞外に炭化水素を蓄積することから、次世代バイオ燃料資源としての可能性が注目されています。本講演では投入エネルギーを少なくした炭化水素の抽出法と、更に投入エネルギーを低減できる培養法の研究成果を紹介します。</p> <ol> <li>微細藻類Botryococcus brauniiとは</li> <li>加熱前処理による炭化水素抽出</li> <li>濃縮藻体スラリーからの炭化水素抽出</li> <li>炭化水素抽出のメカニズム</li> <li>物質収支とエネルギー収支</li> <li>製造コスト</li> <li>希釈海水培地による培養とその効果</li> <li>今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 海洋酵母による圏バイオマスからのエタノール生産とスーパー酵母創製への展望</h4> <p>(2016年2月19日 11:40〜13:10)</p> <p> 未利用海水圏バイオマスを原料とするバイオエネルギー変換 (バイオエタノール生産) に関して、筆者らの研究を中心に紹介する。特に、効率的なバイオエタノール生産を実現するために、海藻や外来水草の糖化法、海洋酵母を用いた発酵法、遺伝子工学を利用した海藻高発酵スーパー酵母の創製に関する研究を概説する。</p> <ol> <li>水圏未利用バイオマスの現状 <ol> <li>海藻</li> <li>外来水草</li> </ol></li> <li>水圏酵母のスクリーニング <ol> <li>海水圏由来酵母</li> <li>淡水圏由来酵母</li> </ol></li> <li>水圏バイオマスのエタノール発酵技術開発 <ol> <li>バイオマスの糖化</li> <li>糖化液の酵母発酵</li> <li>発酵液からのエタノール生産</li> </ol></li> <li>褐藻を効率的に発酵するスーパー酵母創製への展望 <ol> <li>海藻 (褐藻) の多糖類</li> <li>遺伝子工学によるスーパー酵母の創製</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 藻類を用いたエネルギー・有用物質生産に係る 国内外の技術動向</h4> <p>(2016年2月19日 13:50〜15:20)</p> <p> 本講演では、微細藻類を用いたバイオ燃料生産技術の最新動向と事業展開の可能性について、概説する。また、当社が、日本大学や電源開発と実施した共同研究成果 (かん水を活用した微細藻類によるCO2固定) についても一部を紹介する予定である。</p> <ol> <li>緒言 <ol> <li>自己紹介</li> <li>当社成長戦略における再生可能エネルギーへの取組強化</li> </ol></li> <li>CO2再資源化技術としての位置づけ <ol> <li>地球温暖化防止対応の現状</li> <li>CO2固定化・再資源化技術の現状</li> </ol></li> <li>藻類系バイオマスを活用した事業 <ol> <li>フォトバイオリアクターの基礎</li> <li>各国・エネルギー供給事業者・学会の状況</li> <li>企業間連携</li> </ol></li> <li>藻類系バイオマスを活用したバイオ燃料以外の適用 <ol> <li>CO2固定・利用技術への適用</li> <li>排水処理・廃熱回収への適用 (当社研究成果を含む)</li> <li>高付加価値物質生産への適用</li> </ol></li> <li>結言</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 ミドリムシ由来物質からのバイオプラスチック等 有機材料の開発とその可能性</h4> <p>(2016年2月19日 15:30〜17:00)</p> <p> 太陽光と二酸化炭素、あるいは排水等による培養が可能であるユーグレナ (ミドリムシ) はその細胞内に多種多様な物質を蓄積することから、「素材生産工場」といえる。本講座では細胞内物質の一つである多糖 (パラミロン) を出発原料としたバイオプラスチック等有機材料の創成の概要について解説する。</p> <ol> <li>ミドリムシの概要</li> <li>ミドリムシ培養法の多様性</li> <li>パラミロンの概要</li> <li>熱可塑性パラミロン誘導体の合成</li> <li>ミドリムシプラスチックの物性</li> <li>ミドリムシプラスチックの今後の展開</li> <li>その他のミドリムシ由来有機材料創成と今後の展開反応とその市場</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15220"><span itemprop="name">芋生 憲司</span></a> 氏 <div>東京大学 大学院 農学生命科学研究科 生物・環境工学専攻 生物工学研究室 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/19229"><span itemprop="name">浦野 直人</span></a> 氏 <div>東京海洋大学 大学院 海洋科学技術研究科</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15223"><span itemprop="name">若山 樹</span></a> 氏 <div>国際石油開発帝石 株式会社 経営企画本部 事業企画ユニット 事業企画グループ </div> <div>コーディネーター</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/19230"><span itemprop="name">芝上 基成</span></a> 氏 <div>国立研究開発法人 産業技術総合研究所 バイオメディカル研究部門</div> <div>上級主任研究員</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=19231&date=2016-02-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99%E3%83%BB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A8%AD%E8%A8%88%2F%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="60000">60000円</span> (税別) / 64,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=19231&date=2016-02-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99%E3%83%BB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A8%AD%E8%A8%88%2F%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-03-03T16:49:28+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="55000">55000円</span> (税別) / 59,400円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=19231&date=2016-02-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99%E3%83%BB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A8%AD%E8%A8%88%2F%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-03-03T16:49:28+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="55000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="60000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=19231&date=2016-02-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99%E3%83%BB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A8%AD%E8%A8%88%2F%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D" /> <meta itemprop="validFrom" content="2016-03-03T16:49:28+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講割引について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 55,000円(税別) / 59,400円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 110,000円(税別) / 118,800円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 165,000円(税別) / 178,200円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=19231&date=2016-02-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E7%87%83%E6%96%99%E3%83%BB%E5%B7%A5%E6%A5%AD%E8%A3%BD%E5%93%81%E8%A8%AD%E8%A8%88%2F%E5%8F%82%E5%85%A5%E3%81%AE%E7%8B%99%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 藻類培養 再生可能エネルギー Mon, 11 Jan 2016 05:29:16 +0000 admin 19231 at https://tech-seminar.jp 石油精製触媒 & 自動車排気ガス浄化触媒の最近の進歩と技術・開発動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-11-13-%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 石油精製触媒 &amp; 自動車排気ガス浄化触媒の最近の進歩と技術・開発動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~エネルギー精製 &amp; 環境用途分野における触媒最前線~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1717" rel="tag" title="シェールガス">シェールガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1194" rel="tag" title="排気ガス">排気ガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1102" rel="tag" title="燃料油">燃料油</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1041" rel="tag" title="触媒">触媒</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/17959/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=17959&date=2015-11-13&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92+%26+%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/17959/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-11-13T10:30:00+09:00">2015年11月13日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-11-13T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-11-13T16:15:00+09:00">16時15分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-11-13T16:15:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>石油精製触媒に関連する技術者、研究者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 石油精製触媒の進歩と技術・開発動向</h4> <p>(2015年11月13日 10:30-12:30)</p> <ol> <li>最近の燃料油製造方法の進歩 <ol> <li>装置構成</li> <li>蒸留</li> <li>燃料油</li> <li>精製プロセス <ul> <li>水素化脱硫</li> <li>接触分解</li> <li>接触改質</li> <li>アルキル化</li> <li><span class="caps">MTBE</span></li> </ul></li> </ol></li> <li>新燃料油の開発動向 <ol> <li>シェールガス</li> <li>シェールオイル</li> <li>カナダ・オイルサンド油</li> <li>バイオ燃料油</li> <li>コロイダル燃料油</li> <li><span class="caps">GTL</span></li> </ol></li> <li>石油精製触媒の進歩 <ol> <li>市場動向</li> <li>触媒開発の原動力</li> <li>ガソリン製造用触媒</li> <li>中質留分用触媒</li> <li>触媒の物性測定法</li> </ol></li> </ol> <h4>第2部 自動車用排ガス浄化触媒の進歩と技術動向</h4> <p>(2015年11月13日 13:15-16:15)</p> <ol> <li>自動車用排ガス浄化触媒の進歩 <ol> <li>排ガス浄化処理の必要性と法規制<br /> 排ガス浄化の必要性 <ul> <li>エンジンにおける燃焼</li> <li>エンジン制御と排ガス</li> <li>排出物、大気汚染物質と健康影響</li> <li>光化学スモッグの発生</li> <li>大気汚染と自動車排気ガス</li> <li>排気ガス規制の変遷</li> <li>日本の排出ガス規制</li> <li>日本の大気環境</li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒<br /> 排ガス浄化方法の候補 (1970年当時)<br /> 社会・自動車メーカーの動き <ol> <li>自動車排ガス処理触媒の構造 <ul> <li>マクロ構造</li> <li>ミクロ構造</li> <li>触媒層</li> <li>ハニカム</li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒の機能 <ul> <li>触媒層</li> <li>貴金属 (Pt,Rh,Pd)</li> <li>担体</li> <li>酸素吸蔵材</li> <li>ハニカム</li> <li>課題と解決</li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒の製造方法 <ul> <li>ハニカム</li> <li>触媒層</li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒の今後の動向</li> <li>工業製品としての排ガス浄化触媒 <ul> <li>触媒業界で占める位置</li> <li>貴金属の使用量</li> </ul></li> </ol></li> <li>そのほかの排ガス処理触媒 <ul> <li>現在搭載されているもの</li> <li>今後搭載されそうなもの</li> </ul></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5066"><span itemprop="name">藤田 稔</span></a> 氏 <div>石油分析化学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/11882"><span itemprop="name">水上 友人</span></a> 氏 <div>株式会社 キャタラー 第2研究開発部</div> <div>部長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=17959&date=2015-11-13&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92+%26+%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=17959&date=2015-11-13&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92+%26+%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-31T22:00:53+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=17959&date=2015-11-13&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92+%26+%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-31T22:00:53+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=17959&date=2015-11-13&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92+%26+%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-31T22:00:53+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=17959&date=2015-11-13&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92+%26+%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%83%BB%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 自動車 シェールガス バイオ燃料 排気ガス 燃料油 触媒 Mon, 31 Aug 2015 12:58:23 +0000 admin 17959 at https://tech-seminar.jp ポリマー微生物/発酵生産の開発・現状・応用とバイオリファイナリー実用化に向けた展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-05-20-%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9-%E7%99%BA%E9%85%B5%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> ポリマー微生物/発酵生産の開発・現状・応用とバイオリファイナリー実用化に向けた展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~バイオマス資源を現実的な産業応用へ~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/76" rel="tag" title="プラスチック">プラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1397" rel="tag" title="発酵">発酵</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/15555/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15555&date=2015-05-20&title=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E7%99%BA%E9%85%B5%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/15555/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーは、バイオポリマーの基礎から解説し、産業的な応用へ向けて加速する技術の現状と今後について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-05-20T10:30:00+09:00">2015年5月20日(水) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-05-20T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-05-20T16:35:00+09:00">16時35分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-05-20T16:35:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>微生物代謝の多様性、生物による芳香族化合物の合成</li> <li>芳香族化合物の発酵生産、芳香族バイオモノマーの開発の現状</li> <li>二酸化炭素や光合成を発酵技術に組み込む戦略</li> <li>海洋性微生物を利用する優位性と問題点</li> <li>バイオリファイナリ―の世界の動向と市場予測</li> <li>バイオ燃料、グリーン化学品の研究開発の現状</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 芳香族ポリマー原料の発酵生産における微生物の可能性・有用性と生産システム構築</h4> <p>(2015年5月20日 10:30〜11:45)</p> <p> これまでに開発されたバイオポリマーの多くは脂肪族系のものであり、芳香族を含有するバイオポリマーの開発は途上段階である。これはポリマー合成に適した芳香族モノマーを天然から大量に得ることが困難なことが最も大きな理由である。我々は、微生物の代謝制御と合成生物学の技術を取り入れ、バイオモノマーとして適した芳香族化合物を糖質を原料として発酵生産することに取り組んできた。この取り組みのいくつかを紹介する。</p> <ol> <li>微生物の多様性と有用化合物生産の可能性</li> <li>微生物による芳香族化合物の生産 <ol> <li>ベンゼン環の生合成</li> <li>バルク生産されるバイオ芳香族</li> <li>芳香族バイオモノマーとそれを活用したバイオポリマーの開発</li> </ol></li> <li>芳香族バイオポリマー開発の課題</li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 バクテリアにおけるセルロース合成とナノフィブリル化バクテリアセルロース (<span class="caps">NFBC</span>) の大量生産</h4> <p>(2015年5月20日 12:30〜13:45)</p> <p> 項目作成中<img src="近日公開予定" alt="" /></p> <h4>第3部 二酸化炭素をはじめとした非可食性バイオマスを利用した高分子の微生物合成の現状と展望</h4> <p>(2015年5月20日 13:55〜15:10)</p> <p> 微生物発酵を利用した高分子生産は、古くから研究されている。次世代型の微生物培養としては、光合成を利用した炭素固定や、二酸化炭素などの非可食性バイオマスを利用した効率的な物質生産が想定される。これらの技術を達成および確立することを目指し、現在進めている基礎研究を紹介する。</p> <ol> <li>微生物から合成される高分子 <ol> <li>バイオプラスチック ポリヒドロキシアルカン酸</li> <li>ポリペプチドおよびタンパク質</li> </ol></li> <li>高分子の微生物合成における炭素源の選択 <ol> <li>多糖や植物油</li> <li>グルコース</li> <li>リグニン</li> <li>二酸化炭素</li> </ol></li> <li>海洋微生物を利用した高分子合成の利点 <ol> <li>海洋微生物によるバイオプラスチックの合成例</li> <li>深海微生物の利用</li> <li>汚染海域から単離した海洋微生物によるリグニンからのバイオプラスチック合成</li> </ol></li> <li>光合成の利用と現状 <ol> <li>シアノバクテリアを利用したバイオプラスチック合成</li> <li>シアノバクテリアや光合成細菌由来のバイオプラスチック合成酵素の可能性</li> <li>光合成細菌の利用と現状</li> </ol></li> <li>結論</li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第4部 非可食バイオマスからのバイオ燃料・グリーン化学品生産技術の開発</h4> <p>(2015年5月20日 15:20〜16:35)</p> <p> バイオマス資源からのバイオ燃料やグリーン化学品製造を行う新規産業を意味するバイオリファイナリー社会の実現が近づいている。このような背景の下、RITEではリグノセルロース系バイオマスを原料として、有用工業微生物コリネ型細菌を用いたバイオ燃料・グリーン化学品製造技術開発を行ってきた。我々は、このコリネ型細菌が還元条件下では、増殖は抑制されるものの代謝機能は維持され、糖類を代謝し有機酸を効率よく生成する現象を見出した。これを基に、高効率バイオプロセス“増殖非依存型バイオプロセス”の開発を進めている。本講演では、該バイオプロセスを用いた各種バイオリファイナリー製品の生産技術開発の現状と今後の展望について紹介する。</p> <ol> <li>バイオリファイナリーの現状 <ol> <li>市場予測</li> <li>世界の動向</li> </ol></li> <li>増殖非依存型バイオプロセス <ol> <li>原理と特徴</li> <li>バイオマス原料利用時の必須項目<br /> (混合糖の完全同時利用、発酵阻害物質の耐性)</li> </ol></li> <li>バイオ燃料生産 <ol> <li>バイオエタノール</li> <li>バイオブタノール</li> <li>グリーンジェット燃料</li> </ol></li> <li>グリーン化学品生産 <ol> <li>シキミ酸</li> <li>芳香族化合物 (フェノール、4-ヒドロキシ安息香酸)</li> <li>乳酸</li> <li>アラニン</li> <li>バリン</li> </ol></li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10642"><span itemprop="name">高谷 直樹</span></a> 氏 <div>日本電信電話 株式会社 ネットワーク基盤技術研究所 ネットワーク技術SEプロジェクト </div> <div>主幹研究員</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15554"><span itemprop="name">田島 健次</span></a> 氏 <div>北海道大学 大学院工学研究院 生物機能高分子部門 </div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13682"><span itemprop="name">沼田 圭司</span></a> 氏 <div>(独)理化学研究所 酵素研究チーム</div> <div>チームリーダー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15556"><span itemprop="name">乾 将行</span></a> 氏 <div>(公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) バイオ研究グループ </div> <div>グループリーダー代行 主席研究員</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%BD%E3%81%86%E3%81%A8">ゆうぽうと</a> <p>5F はまゆう</p> <meta itemprop="name" content="ゆうぽうと" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田8-4-13</span> </div> <a href="/node/3559"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田8-4-13&amp;markers=東京都品川区西五反田8-4-13&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="ゆうぽうとの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=15555&date=2015-05-20&title=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E7%99%BA%E9%85%B5%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47500">47500円</span> (税別) / 51,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15555&date=2015-05-20&title=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E7%99%BA%E9%85%B5%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-24T16:05:33+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="25000">25000円</span> (税別) / 27,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15555&date=2015-05-20&title=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E7%99%BA%E9%85%B5%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-24T16:05:33+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="25000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47500円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15555&date=2015-05-20&title=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E7%99%BA%E9%85%B5%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-07-24T16:05:33+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 25,000円(税別) / 27,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 47,500円(税別) / 51,300円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 81,000円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15555&date=2015-05-20&title=%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E5%BE%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%2F%E7%99%BA%E9%85%B5%E7%94%9F%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%BB%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%83%BB%E5%BF%9C%E7%94%A8%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 高分子材料 バイオプラスチック バイオマス バイオ燃料 プラスチック 発酵 Thu, 12 Mar 2015 05:54:23 +0000 editor 15555 at https://tech-seminar.jp 生物電気化学の技術が生み出す新規バイオデバイスと実用化展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-04-15-%E7%94%9F%E7%89%A9%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 生物電気化学の技術が生み出す新規バイオデバイスと実用化展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~バイオ電池・バイオセンサ開発者には必修の、酵素電極反応の基礎と応用~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/178" rel="tag" title="電池">電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/269" rel="tag" title="燃料電池">燃料電池</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/15206/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15206&date=2015-04-15&title=%E7%94%9F%E7%89%A9%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/15206/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、デバイス開発に必要な酸化還元酵素反応と電極反応とを組み合わせた酵素電極反応に関する基礎を解説し、酵素電極を応用した自己血糖計測用バイオセンサや糖から発電するバイオ燃料電池の作動原理、デバイス構成や性能向上にむけたアプローチを紹介します。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-04-15T13:00:00+09:00">2015年4月15日(水) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-04-15T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-04-15T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-04-15T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>酵素電極反応の基礎と応用</li> <li>バイオ燃料電池の作動原理</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 生体内の酸化還元反応を担う“酵素”の機能を電気化学的な観点から解明し、巧みにコントロールする技術は、電気で駆動する、あるいは電気を生み出す様々なバイオデバイスへの応用が可能であり、「環境・エネルギー」「健康・医療」といった分野での利用が期待されています。</p> <ol> <li>酵素電極反応 <ol> <li>酸化還元酵素とは</li> <li>メディエータ型電子移動反応</li> <li>直接電子移動型反応</li> </ol></li> <li>バイオセンサ <ol> <li>糖尿病</li> <li>自己血糖計測装置の現状</li> <li>センサのチップの構造と測定原理</li> <li>電気化学反応と律速段階</li> <li>測定妨害物質</li> <li>グルコース酸化酵素</li> <li>メディエータ</li> <li>連続血糖計測</li> </ol></li> <li>バイオ燃料電池 <ol> <li>電池の原理と特徴 (無機触媒を用いる電池との比較)</li> <li>アノード反応 (とアノードに用いる酸化還元酵素)</li> <li>カソード反応 (とカソードに用いる酸化還元酵素)</li> <li>多孔質炭素材料の開発</li> <li>印刷型バイオ燃料電池の開発</li> <li>バイオ燃料電池の応用と将来展望</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10019"><span itemprop="name">辻村 清也</span></a> 氏 <div>筑波大学 数理物質系 物質工学域 </div> <div>准教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%8C%AF%E8%88%88%E5%85%AC%E7%A4%BE-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%B1%80-%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E5%BA%81%E8%88%8E">東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎</a> <p>3F 第4会議室</p> <meta itemprop="name" content="東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0025" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田佐久間町1-9</span> 東京都産業労働局 秋葉原庁舎 </div> <a href="/node/2777"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田佐久間町1-9&amp;markers=東京都千代田区神田佐久間町1-9&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=15206&date=2015-04-15&title=%E7%94%9F%E7%89%A9%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15206&date=2015-04-15&title=%E7%94%9F%E7%89%A9%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-04-13T16:23:13+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15206&date=2015-04-15&title=%E7%94%9F%E7%89%A9%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-04-13T16:23:13+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15206&date=2015-04-15&title=%E7%94%9F%E7%89%A9%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-04-13T16:23:13+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 20,000円(税別) / 21,600円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 38,000円(税別) / 41,040円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 40,000円(税別) / 43,200円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 60,000円(税別) / 64,800円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15206&date=2015-04-15&title=%E7%94%9F%E7%89%A9%E9%9B%BB%E6%B0%97%E5%8C%96%E5%AD%A6%E3%81%AE%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%8C%E7%94%9F%E3%81%BF%E5%87%BA%E3%81%99%E6%96%B0%E8%A6%8F%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%87%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%A8%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 電池 バイオ燃料 燃料電池 Tue, 17 Feb 2015 10:41:59 +0000 editor 15206 at https://tech-seminar.jp クリーンディーゼルにおける開発の現状と技術動向自動車への適応とその市場 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-04-14-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> クリーンディーゼルにおける開発の現状と技術動向自動車への適応とその市場</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~注目度No1の環境型次世代自動車として~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1194" rel="tag" title="排気ガス">排気ガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1317" rel="tag" title="水素">水素</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/15030/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15030&date=2015-04-14&title=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/15030/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーは、クリーンディーゼルにおける開発の現状の基礎から解説し、産官学が開発に乗り出す現状と今後の動向について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-04-14T10:30:00+09:00">2015年4月14日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-04-14T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-04-14T16:00:00+09:00">16時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-04-14T16:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>ディーゼルエンジンの燃焼の基礎</li> <li>各種技術による性能改善メカニズム</li> <li>将来技術動向</li> <li>コモンレールシステムのクリーンディーゼル普及への貢献</li> <li>最新のディーゼル車に搭載されたエンジンマネージメントシステムの技術内容</li> <li>最新の乗用車用ディーセルエンジン技術</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 自動車を取り巻く環境とクリーンディーゼルにおける技術開発動向</h4> <p>(2015年4月14日 10:30〜12:00)</p> <p> 将来の動力源を考える場合、地球温暖化/エネルギーセキュリティー/大気質という問題を十分考慮することが必要である。各国のエネルギー政策・自動車の用途、インフラの普及レベルに応じて動力源の形態は変わっていくものであるが、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンといった内燃機関は今後も動力源の主流として発展していくものと考える。本講座においては、ディーゼルエンジンにフォーカスし、これまで開発されたエンジンの最新技術の紹介、将来に向けた技術動向について解説する。</p> <ol> <li>自動車を取り巻く環境と課題 <ol> <li>地球温暖化 IPCC4次レポート (2007.2) から5次レポート (2014) における研究報告</li> <li>エネルギーセキュリティー シェール革命を含む各国エネルギー政策の動向</li> <li>大気質 越境汚染の問題拡大 (PM2.5他)</li> <li>ディーゼル車の位置付けと課題</li> </ol></li> <li>エンジン開発における基礎 <ol> <li>内燃機関の歴史 ( 3輪ガソリンエンジンからF1エンジンまで )</li> <li>ガソリン/ディーゼルエンジンの違い ( エンジンの基礎 )</li> <li>エンジンのサイクル理論と効率 ( オットーサイクルとサバテサイクル )</li> <li>ディーゼルエンジンの燃焼の基本 <ol> <li>燃焼プロセスの概要</li> <li>空気流動の役割</li> <li>噴霧形成の基本と改良手段</li> <li>排気ガス生成メカニズムと浄化</li> </ol></li> </ol></li> <li>ディーゼルエンジンのこれまでの技術開発 <ol> <li>低圧縮比化 <ol> <li>出力性御向上</li> <li>排気改善 ( NOx、PM )</li> <li>機械損失低減</li> <li>低圧縮比化実現のための必要技術概要 噴射システム、高過給システム、グローシステム、ノズル多孔化</li> </ol></li> <li>高圧電子制御噴射システム <ol> <li>コモンレールシステムの特徴</li> <li>コモンレールシステムの進化</li> <li>多段噴射の燃焼改善効果 (プレ、パイロット、アフター、ポスト)</li> </ol></li> <li>排気低減システム <ol> <li>EGRシステム <ol> <li>システムの機能</li> <li>システムのこれまでの進化</li> </ol></li> <li>後処理システム <ol> <li>各種PM、NOx低減システム</li> <li><span class="caps">DPNR</span> (<span class="caps">NSR</span>+DPF) システムの特徴と原理および制御</li> </ol></li> </ol></li> <li>過給システム</li> <li>PCCI燃焼の検討 <ol> <li>低温燃焼</li> <li>予混合2段燃焼</li> </ol></li> </ol></li> <li>ディーゼルエンジンの将来に向けた技術開発 <ol> <li>技術展開シナリオ 燃費・排気・出力</li> <li>将来技術 <ol> <li>低圧縮・低流動</li> <li>大量クールドEGR</li> <li>PCCI燃焼</li> <li>超断熱</li> <li>ヒートマネージメント</li> </ol></li> </ol></li> <li>将来の自動車用動力源の棲み分け <ol> <li>将来の自動車用動力源のコア技術となるハイブリッド技術</li> <li>Well to WheelによるHV,EVのCO2比較</li> <li>使われ方による将来モビリティーの棲み分け <span class="caps">SIV</span>, <span class="caps">CIV</span>, HV, <span class="caps">PHV</span>, <span class="caps">FCHV</span></li> <li>各国のエネルギー政策を考慮したモビリティー用動力源の棲み分け ガソリン、軽油、バイオ燃料、CNG、水素、電気</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第2部 クリーンディーゼル普及に貢献するコモンレールシステム開発の現状と将来</h4> <p>(2015年4月14日 12:50〜14:20)</p> <p> デンソーでは1995年にコモンレールシステムを世界で初めて量産化して以来、常に世界先端の技術を市場に提供し続けてきた。その先端技術開発のプロセスを中心に、コンポーネントからシステム制御、およびトータルエンジンマネージメントシステムまでの最新技術と将来進むべき方向を紹介する。</p> <ol> <li>ディーゼル車を取り巻く環境 <ul> <li>ディーゼルエンジンとガソリンエンジンのCO2比較</li> <li>日本、欧州でのディーゼル車に対する認識</li> <li>ディーゼル車の開発動向</li> <li>ディーゼル乗用車排気規制の変遷</li> <li>日本のディーゼル車の登録台数とシェア推移</li> </ul></li> <li>デンソーにおけるコモンレールシステムの開発経緯 <ul> <li>排気規制に対応する燃料噴射圧力</li> <li>ディーゼル車への市場要求</li> </ul></li> <ol> <li>第1世代コモンレールシステム <ul> <li>従来ディーゼルエンジンの限界</li> <li>コモンレールシステムのコンセプトと構成</li> <li>システム構成</li> <li>インジェクタ、サプライポンプの構成</li> </ul></li> <li>第2、第3世代コモンレールシステム <ul> <li>インジェクタ、ポンプの製品構成</li> <li>インジェクタ、ポンプの作動</li> <li>マルチ噴射の効果</li> </ul></li> </ol></li> <li>最新のディーゼルエンジンマネージメントシステム (D-<span class="caps">EMS</span>) <ul> <li>全体開発コンセプト</li> </ul></li> <ol> <li>噴射系コンポーネントの設計コンセプトと性能. <ul> <li>コンポーネントの開発ポリシー</li> <li>高圧噴射の狙い</li> <li>新開発インジェクタの設計コンセプト</li> <li>新開発インジェクタの性能評価</li> <li>新開発インジェクタの構成</li> <li>新開発インジェクタの作動</li> <li>燃料多様性のコンポーネントへの要求</li> <li>燃料多様性に対する挑戦</li> <li>評価結果</li> </ul></li> <li>燃焼制御システム <ul> <li>噴射系フィードバックシステムのストラテジ-</li> <li>フィードバックシステムの効果</li> <li>燃料性状検出への応用</li> <li>燃料検出の例</li> <li>燃料検出の効果</li> </ul></li> <li>エアパスシステム <ul> <li>EGR制御の考え方</li> <li>本EGR制御の効果</li> </ul></li> <li>後処理システム <ul> <li>モード運転時の排ガス温度</li> <li>後処理コンセプト</li> <li>試験結果の例</li> </ul></li> </ol></li> <li>コモンレールを支える技術 <ul> <li>コモンレールシステムの世界</li> <li>新材料の開発</li> <li>生産技術</li> <li>噴射時期、量の自律制御の課題と阻害要因</li> <li>機電一体技術</li> </ul></li> <li>将来に向けた開発の方向</li> <li>まとめ</li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol> <h4>第3部 クリーンディーゼル車の動向と排出ガス対応技術</h4> <p>(2015年4月14日 14:30〜16:00)</p> <p> 近年日本でもクリーンディーゼルエンジン搭載車が注目されているが、欧州では一足先にディー ゼル乗用車が普及してきた。この背景には二酸化炭素排出規制の動向などがあるが、この間に過給技術、燃料噴射技術、燃焼技術および排出ガス処理技術が進歩、ガソリン車に遜色のない性能をより少ない二酸化炭素排出量で実現している。</p> <ol> <li>乗用車用ディーゼルエンジン概要 <ol> <li>ディーゼルが注目される背景 (CO2規制) <ul> <li>CO2規制動向</li> <li>開発戦略</li> </ul></li> <li>乗用車用ディーゼルの歴史 <ul> <li>ディーゼルエンジンの歴史と航空機用ディーゼル</li> <li>乗用車用エンジンのポテンシャル</li> <li>かつて欧州および日本で登場したディーセルエンジン</li> <li>BMWのディーゼルエンジン乗用車販売台数履歴</li> </ul></li> <li>ディーゼルの排出ガスとその規制</li> </ol></li> <li>BMWの乗用車用ディーゼルエンジン開発 <ol> <li>ディーゼルエンジン研究 <ul> <li>プロトタイプエンジン</li> </ul></li> <li>市販開始と性能向上 <ul> <li>BMW初のディーゼルエンジンM21型</li> <li>M51型エンジン</li> <li>直噴エンジンの開発</li> <li>直噴ディーゼルエンジンでのレースチャレンジ</li> <li>過給技術の開発</li> <li>エンジンの軽量化</li> </ul></li> <li>普及と燃費性能 <ul> <li>燃費比較と普及率</li> </ul></li> </ol></li> <li>ディーゼルエンジン排出ガス処理技術 <ol> <li><span class="caps">BMW</span> NSCシステム</li> <li><span class="caps">BMW</span> SCRシステム</li> <li>BMWクリーン・ディーゼル導入プラン</li> </ol></li> <li>最新のBMW乗用車用ディーゼルエンジン <ol> <li>BMWエンジンファミリープラン <ul> <li>技術の共用化</li> </ul></li> <li>BMWの新6気筒ディーゼルエンジンの解説 <ul> <li>性能</li> <li>採用技術紹介</li> <li>ターボ過給</li> <li>騒音対策</li> <li>燃料噴射システム</li> </ul></li> <li>BMWの新ディーゼルエンジンの解説</li> </ol></li> <li>今後の乗用車用ディーゼルエンジンの展望</li> <ul> <li> 質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/7671"><span itemprop="name">藤村 俊夫</span></a> 氏 <div>愛知工業大学 機械学科</div> <div>客員教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15029"><span itemprop="name">小島 昭和</span></a> 氏 <div>株式会社 デンソー ディーゼル噴射技術部 技術総括室</div> <div>担当次長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6593"><span itemprop="name">山根 健</span></a> 氏 <div>山根オフィス</div> <div>代表</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6-PiO">大田区産業プラザ PiO</a> <p>6F C会議室</p> <meta itemprop="name" content="大田区産業プラザ PiO" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3733-6600" /> <meta itemprop="url" content="http://www.pio-ota.jp/plaza/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="144-0035" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">南蒲田1-20-20</span> </div> <a href="/node/1731"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;markers=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大田区産業プラザ PiOの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=15030&date=2015-04-14&title=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47500">47500円</span> (税別) / 51,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15030&date=2015-04-14&title=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-10T13:11:15+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="25000">25000円</span> (税別) / 27,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15030&date=2015-04-14&title=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-10T13:11:15+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="25000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47500円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=15030&date=2015-04-14&title=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-10T13:11:15+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 25,000円(税別) / 27,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 47,500円(税別) / 51,300円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 81,000円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15030&date=2015-04-14&title=%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E6%8A%80%E8%A1%93%E5%8B%95%E5%90%91%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E3%81%B8%E3%81%AE%E9%81%A9%E5%BF%9C%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 自動車 バイオ燃料 排気ガス 水素 Fri, 06 Feb 2015 10:54:44 +0000 editor 15030 at https://tech-seminar.jp 微細藻類の大量培養とバイオ燃料生産技術、事業化展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-03-19-%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%87%8F%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%81%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> 藻類ビジネスの現状、今後の計画、現在の課題、収支バランス、コスト、将来像など参入に向け気になる事情を解説する</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 微細藻類の大量培養とバイオ燃料生産技術、事業化展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1086" rel="tag" title="藻類培養">藻類培養</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/15225/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15225&date=2015-03-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%87%8F%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%81%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/15225/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バイオ燃料として有望視されている微細藻類について基礎から解説し、バイオ燃料の生産技術、事業化における課題と展望について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-03-19T10:00:00+09:00">2015年3月19日(木) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-03-19T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-03-19T17:30:00+09:00">17時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-03-19T17:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>微細藻類バイオマスの基礎</li> <li>微細藻類バイオマスの生産技術</li> <li>微細藻類バイオマス関連の事業開発</li> <li>微細藻類の大量培養システム開発の実例</li> <li>微細藻類より期待される新規産業における注意点</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 微細藻類バイオ燃料を簡単に抽出できる培養法</h4> (2015年3月19日 10:00〜11:00) <p>微細藻類Botryococcus brauniiは細胞外に炭化水素を蓄積することから、次世代バイオ燃料資源としての可能性が注目されています。本講演では投入エネルギーを少なくした炭化水素の抽出法と、更に投入エネルギーを低減できる培養法の研究成果を紹介します。</p> <ol> <li>微細藻類Botryococcus brauniiとは</li> <li>加熱前処理による炭化水素抽出</li> <li>濃縮藻体スラリーからの炭化水素抽出</li> <li>炭化水素抽出のメカニズム</li> <li>物質収支とエネルギー収支</li> <li>製造コスト</li> <li>希釈海水培地による培養とその効果</li> <li>今後の展望</li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第2部 微細藻類からの有価物等回収プロセスの開発</h4> <p>(2015年3月19日 11:10〜12:10)</p> <ol> <li>微細藻類とは</li> <li>高速増殖型ボツリオコッカスの特徴</li> <li><span class="caps">IHI</span> NeoG Algae合同会社の研究開発活動の概要</li> <li>今後の計画と課題</li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第3部 バイオ燃料生産における微細藻類の可能性 (2015年3月19日 13:00〜14:00)</h4> <ol> <li>微細藻類バイオ燃料の研究開発の背景 <ol> <li>エネルギー危機におけるバイオ燃料の位置付け</li> <li>微細藻類バイオ燃料研究が着目された理由</li> <li>微細藻類バイオ燃料を実用化する際の課題</li> <li>米国の研究開発動向について</li> </ol></li> <li>微細藻類バイオ燃料の製造プロセス概要 <ol> <li>培養プロセス</li> <li>回収プロセス</li> <li>油脂抽出プロセス</li> <li>燃料化プロセス</li> <li>残渣の利活用</li> <li>アセスメント評価</li> </ol></li> <li>微細藻類の育種 <ol> <li>微細藻類の選定基準</li> <li>微細藻の育種改良技術</li> <li>油脂生産性を向上させる手段</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第4部 微細藻類の高密度・大量生産技術の開発</h4> <p>(2015年3月19日 14:10〜15:10)</p> <p>微細藻類バイオマス関連の事業開発では、有用物質を生産する種の探査やその大量培養に関するエンジニアリングおよび有用物質生産プロセスなどの技術開発で経済性検討が不可欠になる。本テーマは、これらの経済性検討で基礎となる大量培養の室内大型フォトバイオリアクターの開発を、光合成・光環境・二酸化炭素要求・培養容器形状の観点より、研究開発事例をもとに解説し、その事例より微細藻類より期待される新規創設産業における注意点についてのべる。</p> <ol> <li>会社概要・ヤンマーマリンファーム</li> <li>ヤンマーの微細藻類関連事業 <ol> <li>貝類総生産量</li> <li>二枚貝類種苗生産における餌料生産システム</li> </ol></li> <li>ヤンマーの培養システム <ol> <li>二枚貝類種苗生産における餌料生産システム (ヤンマー培養システムの初期開発)</li> <li>省力・自動化⇒培養システムにおける、もう一つの性能</li> <li>ヤンマー培養システムの光環境制御技術開発</li> <li>フォトバイオリアクターに求められるもの</li> <li>設計における項目の検討</li> <li>培養槽壁面の光環境</li> <li>培養槽内部の光環境</li> <li>溶存ガス環境</li> <li>通気量・散気管別の培養最高到達密度</li> <li>二酸化炭素供給</li> </ol></li> <li>低コスト微細藻類生産の必要性 <ol> <li>水産における餌料生産技術と餌料コストおよび世界における微細藻類産業</li> </ol></li> <li>屋内から屋外へ、ヤンマーが考える課題 <ol> <li>屋内・屋外の培養システム相違</li> <li>培養槽内の酸素収支モデル構築と効率的な培養システムの検討</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第5部 微細藻類によるバイオ燃料の生産技術の最新動向・事業展開と国内外での将来展望</h4> <p>(2015年3月19日 15:20〜16:20)</p> <ol> <li>緒言</li> <li>CO2再資源化技術としての位置づけ <ol> <li>地球温暖化防止対応の現状</li> <li>CO2固定化・再資源化技術の現状</li> </ol></li> <li>藻類系バイオマスを活用したバイオ燃料事業 <ol> <li>フォトバイオリアクター</li> <li>各国・エネルギー供給事業者の状況</li> <li>企業間連携</li> </ol></li> <li>藻類系バイオマスを活用したバイオ燃料以外の事業展開 <ol> <li>CO2固定・利用技術への適用</li> <li>排水処理・廃熱回収への適用</li> <li>高付加価値物質生産への適用</li> </ol></li> <li>結言</li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第6部 微細藻類による一次エネルギー・化学原料用カーボンリサイクル型グリーンオイル生産技術開発</h4> <p>(2015年3月19日 16:30〜17:30)</p> <p>微細藻類を用いたオイル生産技術開発は世界中で活発に検討されている一方で、エネルギーという社会や経済活動にとって密接に関係する物質であるにも拘らず、期待値による過熱気味な報道も散見されている。本稿では、微細藻類で何が出来て、何が限界かを明確にし、出来ることを行う為にどのような技術開発が必要か、議論する場としたい。</p> <ol> <li>微細藻類とは</li> <li>バイオマスエネルギーの理想と現実 <ol> <li>魅力的なイメージの先</li> <li>微細藻類で何ができるか</li> </ol></li> <li>微細藻類由来オイルの目的と必要な技術開発 <ol> <li>目的の設定</li> <li>必要な技術とは</li> </ol></li> <li>J-POWERとしての取組みについて <ol> <li>グリーンオイル一貫生産プロセスの必要性</li> <li>室内より屋外?</li> <li>低エネルギー化プロセスへの挑戦</li> <li>日本でのグリーンオイル生産の可能性</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答・個別質問・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15220"><span itemprop="name">芋生 憲司</span></a> 氏 <div>東京大学 大学院 農学生命科学研究科 生物・環境工学専攻 生物工学研究室 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15221"><span itemprop="name">松澤 克明</span></a> 氏 <div>株式会社IHI 技術開発本部 インキュベーションセンター</div> <div>課長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/8244"><span itemprop="name">福田 裕章</span></a> 氏 <div>(株)デンソー 機能材料研究部 バイオ材料研究室</div> <div>室長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10289"><span itemprop="name">増田 篤稔</span></a> 氏 <div>ヤンマー(株) 社長室 ソリューショニアリンググループ</div> <div></div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15223"><span itemprop="name">若山 樹</span></a> 氏 <div>国際石油開発帝石 株式会社 経営企画本部 事業企画ユニット 事業企画グループ </div> <div>コーディネーター</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15224"><span itemprop="name">松本 光史</span></a> 氏 <div>電源開発 株式会社 技術開発部 若松研究所 バイオ研究室</div> <div>主任研究員 / 課長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE-%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%8D%94%E4%BC%9A">株式会社 技術情報協会</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 技術情報協会" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5436-7744" /> <meta itemprop="url" content="http://www.gijutu.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="141-0031" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">西五反田2-29-5</span> 日幸五反田ビル8F </div> <a href="/node/15011"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;markers=東京都品川区西五反田2-29-5&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="株式会社 技術情報協会の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/gijutu.co.jp">株式会社 技術情報協会</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=15225&date=2015-03-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%87%8F%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%81%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="64000">64000円</span> (税別) / 69,120円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=15225&date=2015-03-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%87%8F%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%81%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-18T16:10:37+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="59000">59000円</span> (税別) / 63,720円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=15225&date=2015-03-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%87%8F%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%81%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-18T16:10:37+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="59000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="64000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/gijutu.co.jp/seminar?id=15225&date=2015-03-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%87%8F%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%81%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-18T16:10:37+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h4>複数名同時受講割引について</h4> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 59,000円(税別) / 63,720円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 64,000円(税別) / 69,120円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 118,000円(税別) / 127,440円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 177000円(税別) / 191,160円(税込)</li> </ul></li> <li>同一法人内による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=15225&date=2015-03-19&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%87%8F%E5%9F%B9%E9%A4%8A%E3%81%A8%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E7%94%9F%E7%94%A3%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%80%81%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8C%96%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 藻類培養 再生可能エネルギー Wed, 18 Feb 2015 06:46:12 +0000 admin 15225 at https://tech-seminar.jp 生産効率向上に向けた技術開発動向と産業確立に必要な要点 https://tech-seminar.jp/seminar/2015-02-18-%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%A6%81%E7%82%B9 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> 藻類バイオマス利用応援セミナー</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 生産効率向上に向けた技術開発動向と産業確立に必要な要点</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1086" rel="tag" title="藻類培養">藻類培養</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/14791/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14791&date=2015-02-18&title=%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%A6%81%E7%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/14791/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、藻類選定、育種、培養、産業化課題などについて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2015-02-18T10:00:00+09:00">2015年2月18日(水) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2015-02-18T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2015-02-18T16:40:00+09:00">16時40分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2015-02-18T16:40:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>藻類バイオマスに関連する研究者、技術者、品質担当者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>物質生産に遣われている藻類の現状</li> <li>藻類選抜の戦略</li> <li>藻類バイオマス生産の課題</li> <li>微細藻類の生粒的な基礎知識</li> <li>微細藻類ビジネスの最新動向</li> <li>微細藻類の大量培養技術</li> <li>微細藻類の品種改良</li> <li>微細藻類ビジネスの展望</li> <li>微細藻の育種技術</li> <li>培養技術</li> <li>マイクロ波技術を用いた藻類抽出</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 ~藻類の可能性~バイオマス利用を目的とした微細藻類の選抜戦略と藻類の多様性、産業活性化に向けた課題展望</h4> <p>(2015年2月18日 10:00〜11:30)</p> バイオマス利用を目的とした微細藻類生産システムの構築戦略には,特定の微細藻類に合わせて生産システムを至適化する方法と,生産物,許容されるコスト,想定される生産システムに合わせて微細藻類を選抜する方法ある。自然界の微細藻類には後者の戦略を許容し,成功に導くことのできるだけの多様性がある。 <ol> <li>微細藻類バイオマスへの期待 <ol> <li>グリーンプロダクト (食料,補助食品,原料,燃料など) (農業生産に期待するものとほぼ一緒)</li> <li>微細藻類に期待される夢と現実</li> </ol></li> <li>微細藻類バイオマス利用に立ちはだかる壁 <ol> <li>施設・維持管理上の制約 <ul> <li>施設</li> <li>水,二酸化炭素</li> <li>維持管理</li> </ul></li> <li>安定的な大量供給が容易ではない <ul> <li>食糧難対策とクロレラが選ばれた理由</li> <li>スピルリナ,ドナリエラが大量生産・安定供給可能な理由</li> </ul></li> <li>生産コストがかかる <ul> <li>スピルリナ,ドナリエラ,ヘマトコッカス産業が成立している理由</li> </ul></li> </ol></li> <li>微細藻類バイオマス利用に理想的な藻類像 <ol> <li>理想的な藻類とは何か <ul> <li>簡単に良く増えて付加価値の高いものを作る藻類</li> <li>期待される高付加価値物質 (オメガ脂質,カロテノイド,タンパク質,多糖類,吸着担体,生理活性物質など)</li> <li>何を生産したいのか</li> </ul></li> <li>これまでの選抜方法</li> <li>微細藻類の多様性</li> </ol></li> <li>バイオ燃料生産に立ちはだかる壁と理想的な微細藻類像 <ol> <li>バイオ燃料生産に立ちはだかる壁 <ul> <li>現状ではそんなに付加価値が高くない (化石燃料枯渇になったら絶対的に必要)</li> </ul></li> <li>大量培養方法の多様性と選抜 (コストがかからないように,効率良く)</li> <li>微細藻類の要求される能力</li> <li>利用されている微細藻類の現状</li> <li>微細藻類の採取・選抜の戦略</li> <li>成功可能性</li> </ol></li> <li>微細藻類バイオマス利用の展望・課題 <ol> <li>微細藻類の分離・選抜・系統保存の必要性 (戦略的生物系統保存ベンチャーの育成)</li> <li>大量培養コストの低減</li> <li>培養方法の簡略化</li> <li>太陽エネルギー変換効率の向上</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第2部 ~企業の取組に見る藻類バイオマス①~微細藻類の安定・大量培養に役立つ要素技術と商業化への課題と展望</h4> <p>(2015年2月18日 11:40〜13:10)</p> 新しいバイオマスとして注目されている微細藻類であるが、利用するためには安定的に大量培養する技術が必須である。そのためには生物としての微細藻類の特性・性質を深く知り、その特性をいかに上手に利用していくかがポイントとなる。本セミナーでは生物学的な側面を中心に大量培養に役立つ要素技術と商業化に向けた課題と展望を述べたい。 <ol> <li>微細藻類について <ol> <li>新規バイオマスとしての微細藻類の特徴と可能性</li> <li>微細藻類ビジネスの構造</li> <li>世界での取り組み</li> </ol></li> <li>微細藻類の生物的特性と目的に合った品種選定方法 <ol> <li>微細藻類の種類と特性</li> <li>燃料利用を目的とした微細藻類の品種選定</li> <li>燃料用途における微細藻類の品種選定と品種改良</li> </ol></li> <li>微細藻類の大量培養技術 <ol> <li>微細藻類と大量培養</li> <li>ラボレベルから工業レベルの大量培養を行うまでの流れ</li> <li>屋外大量培養の方式 <ul> <li>池型、チューブ型、ドーム型</li> </ul></li> <li>屋内大量培養の方式 <ul> <li>パネル方式、ステンレスタンク方式</li> </ul></li> <li>大量培養のポイント</li> <li>微細藻類を研究するのに必要な施設・設備</li> <li>大量培養への取り組み例</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第3部 ~企業の取組に見る藻類バイオマス②~微細藻の育種および培養技術の現状・課題と産業化への展望</h4> <p>(2015年2月18日 14:00〜15:30)</p> バイオ燃料生産に求められる微細藻類の特徴と最近の育種技術による可能性にてついて紹介いたします。更に、産業化を実現するためには培養コストを大幅に低減する必要があり、その取り組みについて、デンソー保有藻のシュードコリシスティスを例に考察します。 <ol> <li>微細藻類バイオ燃料の研究開発の背景 <ol> <li>微細藻類バイオ燃料研究が着目された理由</li> <li>微細藻類バイオ燃料を実用化する際の課題</li> <li>バイオ燃料生産に求められる微細藻の特徴</li> </ol></li> <li>微細藻類の育種技術 <ol> <li>微細藻類の選定基準</li> <li>微細藻の育種改良技術</li> <li>油脂生産性を向上させる手段</li> </ol></li> <li>微細藻類の培養技術 <ol> <li>油脂を蓄積させる培養方法</li> <li>微細藻類の培養評価手段</li> <li>シュードコリシスティスの培養評価</li> <li>シュードコリシスティスの屋外培養</li> </ol></li> <li>産業化への展望 <ol> <li>培養コストの低減策</li> <li>立地用件の制約</li> <li>アセスメント</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第4部 ~Pick Up技術~マイクロ波技術の産業化と藻類抽出プロセスへの適用事例</h4> 我が社では,「電子レンジ」にも使用されるマイクロ波を使った技術で産業界にイノベーションを起こすことを目指しています。 今回は,我社でのマイクロ波技術開発の実用化に向けた取り組み事例と,今後期待される技術開発テーマとして,藻類抽出にマイクロ波技術を適用した事例について講演します。 <ol> <li>はじめに</li> <li>マイクロ波化学プロセスの原理・利点、経済的優位性,適用例など <ol> <li>原理・利点</li> <li>経済的優位性</li> <li>適用例</li> </ol></li> <li>MWプロセスの大型化 <ol> <li>リアクター開発の歴史</li> <li>プロセス設計</li> <li>ライセンスモデル化</li> </ol></li> <li>藻類抽出への取り組み <ol> <li>マイクロ波技術を藻類由来の油分抽出へ適用した場合のメリット</li> <li>培養事業者との共同開発事例</li> <li>燃料化への展開</li> </ol></li> <li>マイクロ波化学技術がもつ可能性や今後の課題について</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14788"><span itemprop="name">宮下 英明</span></a> 氏 <div>京都大学 大学院地球環境学堂 </div> <div>教授 </div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14789"><span itemprop="name">中原 剣</span></a> 氏 <div>株式会社 ちとせ研究所 光合成事業統括 </div> <div>取締役</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/8244"><span itemprop="name">福田 裕章</span></a> 氏 <div>(株)デンソー 機能材料研究部 バイオ材料研究室</div> <div>室長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14790"><span itemprop="name">石塚 章斤</span></a> 氏 <div>マイクロ波化学 (株) </div> <div>技術部長 </div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6-PiO">大田区産業プラザ PiO</a> <p>6F C会議室</p> <meta itemprop="name" content="大田区産業プラザ PiO" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3733-6600" /> <meta itemprop="url" content="http://www.pio-ota.jp/plaza/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="144-0035" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">南蒲田1-20-20</span> </div> <a href="/node/1731"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;markers=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大田区産業プラザ PiOの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=14791&date=2015-02-18&title=%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%A6%81%E7%82%B9">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47500">47500円</span> (税別) / 51,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14791&date=2015-02-18&title=%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%A6%81%E7%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-01-15T23:47:30+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="25000">25000円</span> (税別) / 27,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14791&date=2015-02-18&title=%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%A6%81%E7%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-01-15T23:47:30+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="25000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47500円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14791&date=2015-02-18&title=%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%A6%81%E7%82%B9" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-01-15T23:47:30+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 25,000円(税別) / 27,000円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 47,000円(税別) / 51,300円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 50,000円(税別) / 54,000円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 75,000円(税別) / 81,000円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14791&date=2015-02-18&title=%E7%94%9F%E7%94%A3%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%90%91%E4%B8%8A%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A3%E6%A5%AD%E7%A2%BA%E7%AB%8B%E3%81%AB%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AA%E8%A6%81%E7%82%B9">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> バイオ燃料 藻類培養 Thu, 15 Jan 2015 14:45:20 +0000 editor 14791 at https://tech-seminar.jp 石油精製触媒&ディーゼル自動車排気ガス浄化触媒の最近の進歩と開発動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-11-25-%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 石油精製触媒&amp;ディーゼル自動車排気ガス浄化触媒の最近の進歩と開発動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~エネルギー・環境用途での触媒技術の最前線~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1717" rel="tag" title="シェールガス">シェールガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1194" rel="tag" title="排気ガス">排気ガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1102" rel="tag" title="燃料油">燃料油</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1041" rel="tag" title="触媒">触媒</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/14327/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14327&date=2014-11-25&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%26%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/14327/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-11-25T10:30:00+09:00">2014年11月25日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-11-25T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-11-25T16:15:00+09:00">16時15分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-11-25T16:15:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>石油精製触媒に関連する技術者、研究者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>石油精製触媒の進歩と技術・開発動向</li> <li>ディーゼル自動車用排ガス浄化触媒の開発と技術動向</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 石油精製触媒の進歩と技術・開発動向 10:30-12:30</h4> <ol> <li>最近の燃料油製造方法の進歩 <ol> <li>装置構成</li> <li>蒸留</li> <li>燃料油</li> <li>精製プロセス <ul> <li>水素化脱硫</li> <li>接触分解</li> <li>接触改質</li> <li>アルキル化</li> <li><span class="caps">MTBE</span></li> </ul></li> </ol></li> <li>新燃料油の開発動向 <ol> <li>シェールガス</li> <li>シェールオイル</li> <li>カナダ・オイルサンド油</li> <li>バイオ燃料油</li> <li>コロイダル燃料油</li> <li><span class="caps">GTL</span></li> </ol></li> <li>石油精製触媒の進歩 <ol> <li>市場動向</li> <li>触媒開発の原動力</li> <li>ガソリン製造用触媒</li> <li>中質留分用触媒</li> <li>触媒の物性測定法</li> </ol></li> </ol> <h4>第2部 ディーゼル自動車用排ガス浄化触媒の開発と技術動向 13:15-16:15</h4> <p> ディーゼル自動車用排ガス浄化触媒に求められる要求機能を市場動向・顧客ニーズから解説するとともに、ディーゼル触媒の開発課題を明確にし排ガス処理技術のアプローチを紹介する。</p> <ol> <li>自動車産業をとりまく環境変化 (全般) <ol> <li>排気規制・燃費・規制と燃料動向 <ul> <li>新興国、日米欧、世界統一規制、シェールガス</li> </ul></li> <li>内燃機関の開発動向</li> <li>ディーゼルエンジンの開発動向</li> <li>市場動向のまとめ</li> <li>触媒への要求と課題</li> <li>触媒システムの種類 <ul> <li>ガソリン</li> <li>ハイブリッド</li> <li>リーンバーン</li> <li>ディーゼル</li> <li>大型トラック</li> <li>建機</li> <li><span class="caps">CNG</span></li> </ul></li> </ol></li> <li>ディーゼル触媒の構成 (基礎編) <ol> <li>ディーゼル触媒の種類と触媒構成</li> <li>基材</li> <li>触媒材料・貴金属 <ul> <li>最新のミクロ分析技術と触媒の解析手法</li> <li>貴金属、ゼオライトの劣化メカニズムと対策</li> <li>シュミレーションの活用例</li> </ul></li> </ol></li> <li>ディーゼル触媒の課題と後処理技術の対策 (実践編) <ol> <li>ディーゼル用触媒の課題と後処理の方法</li> <li>ディーゼル酸化触媒 <ul> <li>新興国向け酸化触媒</li> <li>先進国向け酸化触媒+DPE</li> </ul></li> <li>ディーゼルパティキュレートフィルター (<span class="caps">DPE</span>)</li> <li>NOx処理触媒 <ul> <li>尿素SCR触媒</li> <li>HC-SCR触媒</li> <li>吸蔵還元触媒</li> </ul></li> <li>その他の将来後処理技術の動向 <ul> <li>NOxの直接分解触媒</li> <li>尿素SCR+DPF一体化</li> <li>酸化触媒+DPF一体化</li> <li>プラズマ+後処理技術</li> <li>オゾンの+後処理技術</li> </ul></li> </ol></li> <li>今後のディーゼル後処理動向</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5066"><span itemprop="name">藤田 稔</span></a> 氏 <div>石油分析化学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/14326"><span itemprop="name">青野 紀彦 </span></a> 氏 <div>株式会社キャタラー 第4研究開発部</div> <div>理事 兼 部長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=14327&date=2014-11-25&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%26%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14327&date=2014-11-25&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%26%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-10-27T16:35:45+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14327&date=2014-11-25&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%26%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-10-27T16:35:45+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=14327&date=2014-11-25&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%26%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-10-27T16:35:45+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名様以上でお申込みの場合、<br /> 1名あたり 22,500円(税別) / 24,300円(税込) で受講いただけます。 <ul> <li>1名様でお申し込みの場合 : 1名で 42,750円(税別) / 46,170円(税込)</li> <li>2名様でお申し込みの場合 : 2名で 45,000円(税別) / 48,600円(税込)</li> <li>3名様でお申し込みの場合 : 3名で 67,500円(税別) / 72,900円(税込)</li> </ul></li> <li>受講者全員が会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による複数名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=14327&date=2014-11-25&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%26%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 自動車 シェールガス バイオ燃料 排気ガス 燃料油 触媒 Mon, 27 Oct 2014 07:35:45 +0000 editor 14327 at https://tech-seminar.jp 自動車用エンジニアリングプラスチックを事例とした耐久性の評価と予測 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-09-26-%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E4%BA%88%E6%B8%AC <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 自動車用エンジニアリングプラスチックを事例とした耐久性の評価と予測</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~高分子材料の耐久性・耐燃料性・電気特性の評価と寿命予測~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/225" rel="tag" title="高分子材料">高分子材料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/13933/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=13933&date=2014-09-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E4%BA%88%E6%B8%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/13933/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field"> <ul> <li>自動車部品設計のためには、エンジニアリングプラスチック材料の耐久性評価・予測が不可欠!</li> <li>高分子物性論の視点から、解説と事例を詳説いたします。</li> </ul></div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、高分子物性論の視点から、エンジニアリングプラスチック材料の耐久性評価・予測についての解説と事例紹介を行います。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-09-26T13:00:00+09:00">2014年9月26日(金) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-09-26T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-09-26T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-09-26T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>自動車部品に関連する設計者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>高分子材料の各種耐久性に関する基礎事項</li> <li>事例1より、バイオ燃料仕様における注意点</li> <li>事例2より、電動系統部品における注意点</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> 自動車の今後の展開を表すキーワードは「軽量化」、「バイオ燃料」、「電動モーター」といわれる。これらに関する要求へのソリューションとして、エンジニアリングプラスチック材料が燃料系統部品、電動系統部品に既に採用されており、益々増加傾向にある。 これらの部品設計のためには、エンジニアリングプラスチック材料の耐久性評価・予測が不可欠であり、高分子物性論の視点から、解説と事例紹介を行う。 <ol> <li>高分子材料の耐久性 ~基本事項~ <ol> <li>高分子の固体構造</li> <li>高分子材料の各種耐久性評価 <ol> <li>耐熱老化性</li> <li>耐薬品性</li> <li>耐候性</li> </ol></li> </ol></li> <li>高分子材料の耐燃料性 <ol> <li>高分子材料への燃料の浸透・透過 <ol> <li>拡散方程式とは</li> <li>拡散方程式の活用例</li> <li>固体構造の変化</li> </ol></li> <li>アルコール含有燃料の特異性 <ol> <li>高分子材料の膨潤</li> <li>熱力学に基づく考察</li> <li>2成分混合燃料による高分子材料の膨潤予測</li> </ol></li> <li>燃料中クリープ破壊寿命 <ol> <li>クリープ破壊寿命</li> <li>アイリング理論に基づく速度論</li> <li>燃料中クリープ破壊寿命の予測</li> </ol></li> </ol></li> <li>高分子材料の電気特性 <ol> <li>高分子材料の各種電気特性</li> <li>各種評価法と実例 <ol> <li>実用領域での評価 (誘電特性など)</li> <li>限界把握のための評価 (絶縁破壊強さなど)</li> <li>電気的な耐久性評価</li> </ol></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13932"><span itemprop="name">藤井 靖久</span></a> 氏 <div>ポリプラスチックス(株) 研究開発本部 テクニカルソリューションセンター </div> <div>主任研究員</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E4%BC%81%E6%A5%AD%E6%8C%AF%E8%88%88%E5%85%AC%E7%A4%BE-%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%94%A3%E6%A5%AD%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%B1%80-%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E5%BA%81%E8%88%8E">東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎</a> <p>3F 第4会議室</p> <meta itemprop="name" content="東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0025" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田佐久間町1-9</span> 東京都産業労働局 秋葉原庁舎 </div> <a href="/node/2777"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田佐久間町1-9&amp;markers=東京都千代田区神田佐久間町1-9&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="東京都中小企業振興公社 東京都産業労働局 秋葉原庁舎の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=13933&date=2014-09-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E4%BA%88%E6%B8%AC">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="38000">38000円</span> (税別) / 41,040円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=13933&date=2014-09-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E4%BA%88%E6%B8%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-09-19T18:07:29+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="20000">20000円</span> (税別) / 21,600円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=13933&date=2014-09-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E4%BA%88%E6%B8%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-09-19T18:07:29+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="20000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="38000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=13933&date=2014-09-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E4%BA%88%E6%B8%AC" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-09-19T18:07:29+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名同時申込みで1名分無料 <ul> <li>1名あたり定価半額の20,000円(税別) / 21,600円 (税込)</li> <li>2名様ともS&amp;T会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=13933&date=2014-09-26&title=%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E7%94%A8%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%92%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%80%90%E4%B9%85%E6%80%A7%E3%81%AE%E8%A9%95%E4%BE%A1%E3%81%A8%E4%BA%88%E6%B8%AC">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> 自動車 高分子材料 バイオ燃料 Fri, 29 Aug 2014 15:21:22 +0000 editor 13933 at https://tech-seminar.jp リグニン産業最前線 2014 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-09-18-%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%B3%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A-2014 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> リグニン産業最前線 2014</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~難利用木質バイオマス徹底活用~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/230" rel="tag" title="エポキシ樹脂">エポキシ樹脂</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/149" rel="tag" title="バイオプラスチック">バイオプラスチック</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/10" rel="tag" title="樹脂">樹脂</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/13683/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=13683&date=2014-09-18&title=%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%B3%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A+2014">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/13683/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-09-18T10:30:00+09:00">2014年9月18日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-09-18T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-09-18T16:15:00+09:00">16時15分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-09-18T16:15:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>リグニンのトポ化学に関する基礎知識</li> <li>リグニン産業へのポテンシャル及び課題と今後の展望</li> </ul> <ul> <li>バイオプラスチックの微生物合成</li> <li>リグニンを利用した微生物生産</li> </ul> <ul> <li>エポキシ樹脂の合成</li> <li>エポキシ樹脂の硬化反応</li> <li>バイオマス由来エポキシ樹脂</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 難利用組成であるリグニンの基礎と産業利用の課題・展望</h4> <p>(2014年9月18日 10:30〜12:00)</p> <p>京都大学 大学院エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 教授 Ph.D. 米国博士<br /> 坂 志朗 氏</p> <p> リグニン化学の研究はこれまで基礎的な側面での課題に重さが置かれ、応用研究についてはパルプ製造での脱リグニンに関する研究以外、充分な研究がなされてこなかった。<br />  しかしながら、エネルギー・環境問題が喫緊の課題となってきた近年、リグノセルロースからのバイオリファイナリーの研究が注目されている。<br />  そこで本講演では、リグニンの系統学的進化の基礎科学を踏まえ、その分布と構造などのトポ化学について 紹介し、リグニンの利用に関する現状と課題、さらには展望について紹介する。 <ol> <li>リグノセルロースのトポ化学 <ol> <li>種々バイオマスの分類学的特性</li> <li>高等植物の組織解剖学</li> <li>木材細胞壁の微細構造と化学組成</li> <li>種々バイオマス化学組成の定量分析法</li> <li>リグノセルロースのリグニン構成単位、結合様式及びトポ化学的分布</li> </ol></li> <li>リグノセルロースの水熱反応 <ol> <li>水熱反応によるリグニン分解</li> <li>リグニンのエーテル結合と縮合型結合</li> <li>残存リグニンのトポ化学</li> </ol></li> <li>リグニン産業の現状、課題及び展望 <ol> <li>リグニン利用の現状</li> <li>リグニン利用への課題と今後の展望</li> </ol></li> <li>総括</li> </ol></p> <ul> <li>質疑応用・名刺交換</li> </ul> <h4>第2部 リグニンを利用した生分解性プラスチックの開発とバイオリファイナリーへの展開</h4> <p>(2014年9月18日 13:00〜14:30)</p> <p>(独) 理化学研究所 酵素研究チーム チームリーダー 博士 (工学) <br /> 沼田 圭司 氏</p> <p> 植物を構成する成分であるリグニンの分解物もしくはアルカリ処理したリグニンを微生物に与えることで、バイオプラスチックの一種であるポリヒドロキシアルカン酸を合成することに成功しました。<br />  リグニンの分解物である芳香族化合物は、微生物へ毒性を示すことが多く、バイオリファイナリーへ利用することが難しいと考えられてきましたが、本成果を基に、リグニン分解物を含む廃液等の再利用へも応用が可能であり、幅広いバイオリファイナリー技術と融合することで、新たな産業構造の構築が期待されます。 <ol> <li>バイオプラスチック <ol> <li>バイオプラスチックの微生物合成について</li> <li>バイオプラスチックの物性について</li> </ol></li> <li>バイオマス資源としてのリグニン <ol> <li>リグニンに代表される芳香族バイオマス資源の重要性について</li> <li>リグニンを原料としたバイオリファイナリーの問題点</li> <li>リグニンを利用したバイオプラスチックの微生物合成は必要か</li> </ol></li> <li>リグニン派生物質を利用したバイオプラスチックの微生物合成 <ol> <li>スクリーニング系の確立</li> <li>バイオプラスチックの微生物合成の結果:収量、化学組成、分子量等</li> <li>代謝経路とリグニン派生物の関係</li> </ol></li> <li>アルカリ処理したリグニンを直接利用したバイオプラスチック合成 <ol> <li>微生物の選択</li> <li>バイオプラスチックの合成例</li> <li>本研究グループにおける今後の研究指針</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応用・名刺交換</li> </ul> <h4>第3部 リグニンを利用したエポキシ樹脂の開発と特性</h4> <p>(2014年9月18日 14:45〜16:15)</p> <p>横浜国立大学 安心・安全の科学研究教育センター 客員教授 博士 (工学)<br /> 高橋 昭雄 氏</p> <p> 木質バイオマスの20~30%を占めるリグニンをエポキシ樹脂に応用し、熱硬化性樹脂としての可能性を探る研究を進めている。<br />  ポリフェノール構造であるリグニンおよびフェノール化されたリグノフェノールでエポキシ樹脂を硬化させた。その結果、フェノール硬化エポキシ樹脂と遜色ない硬化性を示し、耐熱性の目安であるガラス転移温度は190℃を超える高い値を示した。<br />  さらに、フェノール樹脂と同様にエピクロルヒドリンによるエポキシ化も可能であることが確認されている。モデル反応による確認を交えて報告する。 <ol> <li>杉由来リグニンを用いたバイオマスベースエポキシ樹脂 <ol> <li>リグノフェノールのエポキシ樹脂への応用と課題</li> <li>杉由来爆砕リグニンのエポキシ樹脂硬化剤としての応用</li> <li>リグニン硬化エポキシ樹脂の硬化促進剤の検討と最適硬化条件の選定</li> <li>リグニン硬化エポキシ樹脂の特性</li> <li>杉由来爆砕リグニンのエポキシ化の検討</li> <li>エポキシ化リグニンの硬化物の特性</li> </ol></li> <li>麦わらリグニン由来エポキシ樹脂の開発 <ol> <li>エポキシ樹脂硬化剤としての検討と応用</li> <li>エピクロルヒドリンとの反応によるエポキシ化の検討</li> <li>モデルによるリグニンとエポキシ化リグニンの反応確認</li> <li>エポキシ化用相間移動触媒の検討</li> <li>硬化促進剤の検討と最適硬化条件の選定</li> <li>フェノール硬化麦わらリグニンエポキシ樹脂の特性</li> </ol></li> <li>フェノリックリグニンとエポキシ化フェノリックリグニンの研究 <ol> <li>フェノリックリグニンの合成とモデル反応による確認</li> <li>フェノリックリグニン硬化エポキシ樹脂の研究</li> <li>エポキシ化フェノリックリグニンの合成と硬化物物性</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応用・名刺交換</li> </ul></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6621"><span itemprop="name">坂 志朗</span></a> 氏 <div>京都大学 大学院 エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 エネルギーエコシステム学分野</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/13682"><span itemprop="name">沼田 圭司</span></a> 氏 <div>(独)理化学研究所 酵素研究チーム</div> <div>チームリーダー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/4937"><span itemprop="name">高橋 昭雄</span></a> 氏 <div>横浜国立大学 大学院 工学研究院</div> <div>産学官連携研究員</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=13683&date=2014-09-18&title=%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%B3%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A+2014">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47500">47500円</span> (税別) / 51,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=13683&date=2014-09-18&title=%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%B3%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A+2014" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-07-30T20:00:02+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="25000">25000円</span> (税別) / 27,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=13683&date=2014-09-18&title=%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%B3%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A+2014" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-07-30T20:00:02+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="25000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47500円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=13683&date=2014-09-18&title=%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%B3%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A+2014" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-07-30T20:00:02+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名同時申込みで1名分無料 <ul> <li>1名あたり定価半額の25,000円(税別) / 27,000円 (税込)</li> <li>2名様ともS&amp;T会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=13683&date=2014-09-18&title=%E3%83%AA%E3%82%B0%E3%83%8B%E3%83%B3%E7%94%A3%E6%A5%AD%E6%9C%80%E5%89%8D%E7%B7%9A+2014">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー エポキシ樹脂 バイオプラスチック バイオマス バイオ燃料 樹脂 Wed, 30 Jul 2014 10:58:48 +0000 editor 13683 at https://tech-seminar.jp 液体バイオ燃料の最新動向と展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-06-13-%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 液体バイオ燃料の最新動向と展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~バイオエタノール・バイオディーゼルで切り開く未来エネルギー~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/12569/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=12569&date=2014-06-13&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/12569/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、液体バイオ燃料、特にガソリンや軽油の代替としてのバイオエタノールやバイオディーゼルについての現状と将来展望について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-06-13T10:30:00+09:00">2014年6月13日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-06-13T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-06-13T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-06-13T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventCancelled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>エネルギーに関連する技術者・研究者</li> <li>バイオエタノールに関連する技術者・研究者</li> <li>これから液体バイオ燃料に携わる方</li> <li>液体バイオ燃料の初心者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオエタノールの基礎</li> <li>バイオマス資源と特徴</li> <li>バイオエタノール、バイオディーゼルへの変換方法</li> <li>液体バイオ燃料の現状</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 東日本大震災によって被災した福島原発の原子炉が今なお深刻な状況にあり、今後の行方が憂慮される中、原子力に依存しているわが国のエネルギー事情を見直すことが喫緊の課題となっています。このような状況のもと、再生可能なエネルギーのさらなる利活用が求められています。<br />  そこで、本講演では、持続可能な社会の実現に向けて、未来社会を拓く“バイオマス”の役割と機能について考えながら、バイオマスから誘導される液体バイオ燃料、特にガソリンや軽油の代替としてのバイオエタノールやバイオディーゼルについてのわが国の現状と将来展望について考えてみたいと思います。</p> <ol> <li>概論 <ol> <li>地球環境破壊の現状と温暖化</li> <li>世界のエネルギー事情とバイオ燃料</li> </ol></li> <li>バイオマス資源 <ol> <li>バイオマス資源と炭素固定</li> <li>バイオマスの利活用</li> </ol></li> <li>バイオエネルギー <ol> <li>バイオマスのエネルギー変換</li> <li>液体バイオ燃料とバイオケミカルスおよびバイオ材料</li> <li>バイオエタノール <ol> <li>世界のバイオエタノールの現状</li> <li>わが国のバイオエタノールの現状、政策</li> <li>エタノールの分類と原料</li> <li>エタノールの製造法</li> <li>エタノール製造バイオリファイナリー</li> <li>エタノール製造の未来技術、展望</li> </ol></li> <li>バイオディーゼル <ol> <li>世界のバイオディーゼルの現状</li> <li>わが国のバイオディーゼルの現状、政策</li> <li>バイオディーゼル製造の原料</li> <li>バイオディーゼルの製造法</li> <li>バイオディーゼルの品質規格</li> <li>バイオディーゼル製造の未来技術、展望</li> </ol></li> <li>その他のバイオ燃料</li> </ol></li> <li>総括</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6621"><span itemprop="name">坂 志朗</span></a> 氏 <div>京都大学 大学院 エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 エネルギーエコシステム学分野</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第1講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=12569&date=2014-06-13&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42750">42750円</span> (税別) / 46,170円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=12569&date=2014-06-13&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-06-08T22:24:36+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="22500">22500円</span> (税別) / 24,300円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=12569&date=2014-06-13&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-06-08T22:24:36+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="22500円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42750円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/Discontinued" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=12569&date=2014-06-13&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-06-08T22:24:36+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名同時申込みで1名分無料 <ul> <li>1名あたり定価半額の22,500円(税別) / 24,300円 (税込)</li> <li>2名様ともS&amp;T会員登録をしていただいた場合に限ります。</li> <li>同一法人内(グループ会社でも可)による2名同時申込みのみ適用いたします。</li> <li>3名様以上のお申込みの場合、上記1名あたりの金額で受講できます。</li> <li>受講券、請求書は、代表者にご郵送いたします。</li> <li>請求書および領収書は1名様ごとに発行可能です。<br /> 申込みフォームの通信欄に「請求書1名ごと発行」と記入ください。</li> <li>他の割引は併用できません。</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=12569&date=2014-06-13&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 Mon, 17 Mar 2014 10:04:57 +0000 admin 12569 at https://tech-seminar.jp 液体バイオ燃料の最新動向と展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-03-28-%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 液体バイオ燃料の最新動向と展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~バイオエタノール・バイオディーゼルで切り開く未来エネルギー~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/12165/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=12165&date=2014-03-28&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/12165/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、液体バイオ燃料、特にガソリンや軽油の代替としてのバイオエタノールやバイオディーゼルについての現状と将来展望について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-03-28T10:30:00+09:00">2014年3月28日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-03-28T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-03-28T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-03-28T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventRescheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>エネルギーに関連する技術者・研究者</li> <li>バイオエタノールに関連する技術者・研究者</li> <li>これから液体バイオ燃料に携わる方</li> <li>液体バイオ燃料の初心者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオエタノールの基礎</li> <li>バイオマス資源と特徴</li> <li>バイオエタノール、バイオディーゼルへの変換方法</li> <li>液体バイオ燃料の現状</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 東日本大震災によって被災した福島原発の原子炉が今なお深刻な状況にあり、今後の行方が憂慮される中、原子力に依存しているわが国のエネルギー事情を見直すことが喫緊の課題となっています。このような状況のもと、再生可能なエネルギーのさらなる利活用が求められています。<br />  そこで、本講演では、持続可能な社会の実現に向けて、未来社会を拓く“バイオマス”の役割と機能について考えながら、バイオマスから誘導される液体バイオ燃料、特にガソリンや軽油の代替としてのバイオエタノールやバイオディーゼルについてのわが国の現状と将来展望について考えてみたいと思います。</p> <ol> <li>概論 <ol> <li>地球環境破壊の現状と温暖化</li> <li>世界のエネルギー事情とバイオ燃料</li> </ol></li> <li>バイオマス資源 <ol> <li>バイオマス資源と炭素固定</li> <li>バイオマスの利活用</li> </ol></li> <li>バイオエネルギー <ol> <li>バイオマスのエネルギー変換</li> <li>液体バイオ燃料とバイオケミカルスおよびバイオ材料</li> <li>バイオエタノール <ol> <li>世界のバイオエタノールの現状</li> <li>わが国のバイオエタノールの現状、政策</li> <li>エタノールの分類と原料</li> <li>エタノールの製造法</li> <li>エタノール製造バイオリファイナリー</li> <li>エタノール製造の未来技術、展望</li> </ol></li> <li>バイオディーゼル <ol> <li>世界のバイオディーゼルの現状</li> <li>わが国のバイオディーゼルの現状、政策</li> <li>バイオディーゼル製造の原料</li> <li>バイオディーゼルの製造法</li> <li>バイオディーゼルの品質規格</li> <li>バイオディーゼル製造の未来技術、展望</li> </ol></li> <li>その他のバイオ燃料</li> </ol></li> <li>総括</li> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6621"><span itemprop="name">坂 志朗</span></a> 氏 <div>京都大学 大学院 エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 エネルギーエコシステム学分野</div> <div>教授</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第1講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=12165&date=2014-03-28&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42667">42667円</span> (税別) / 44,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/LimitedAvailability" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=12165&date=2014-03-28&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-03-17T19:05:34+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="35667">35667円</span> (税別) / 37,450円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/LimitedAvailability" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=12165&date=2014-03-28&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-03-17T19:05:34+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="35667円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42667円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/LimitedAvailability" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=12165&date=2014-03-28&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-03-17T19:05:34+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,000円(税別) / 7,350円(税込) 割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,000円(税別) / 10,500円(税込) 割引</li> <li>ただし、同一法人に限ります</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=12165&date=2014-03-28&title=%E6%B6%B2%E4%BD%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E6%9C%80%E6%96%B0%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 Wed, 12 Feb 2014 07:14:03 +0000 admin 12165 at https://tech-seminar.jp 石油精製触媒および自動車排気ガス浄化触媒の最近の進歩と開発動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2014-02-21-%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 石油精製触媒および自動車排気ガス浄化触媒の最近の進歩と開発動向</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~エネルギー&amp;環境における触媒の最前線~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1447" rel="tag" title="自動車">自動車</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1717" rel="tag" title="シェールガス">シェールガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1194" rel="tag" title="排気ガス">排気ガス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1102" rel="tag" title="燃料油">燃料油</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1041" rel="tag" title="触媒">触媒</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/11883/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=11883&date=2014-02-21&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/11883/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2014-02-21T10:30:00+09:00">2014年2月21日(金) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2014-02-21T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2014-02-21T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2014-02-21T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>石油精製触媒に関連する技術者、研究者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 世界における石油精製装置は増加の傾向にあり、それにともなって触媒の生産量は年々増加している。LIOPのプラットフォーミングの例のように触媒を制するものは世界を制するといわれ、同社の白金/アルミナ触媒は60年以上世界に君臨している。ノーベル化学賞の多くも新しい触媒の発見による化学物質の創製である。<br /> 一方世界における自動車の生産量も年々急拡大しており、環境保護の観点からNOx、CO、炭化水素、パーティキュレートマター等の排出ガス浄化触媒の開発は重要であり、各国で盛んに研究されている。わが国の技術の進捗は著しい。このような現状をかんがみ、本セミナーを企画し、開催する運びとなった。</p> <ol> <li>最近の燃料油製造方法の進歩 <ol> <li>装置構成</li> <li>蒸留</li> <li>燃料油</li> <li>精製プロセス <ul> <li>水素化脱硫</li> <li>接触分解</li> <li>接触改質</li> <li>アルキル化</li> <li><span class="caps">MTBE</span></li> </ul></li> </ol></li> <li>新燃料油の開発動向 <ol> <li>シェールガス</li> <li>シェールオイル</li> <li>カナダ・オイルサンド油</li> <li>バイオ燃料油</li> <li>コロイダル燃料油</li> <li><span class="caps">GTL</span></li> </ol></li> <li>石油精製触媒の進歩 <ol> <li>市場動向</li> <li>触媒開発の原動力</li> <li>ガソリン製造用触媒</li> <li>中質留分用触媒</li> <li>触媒の物性測定法</li> </ol></li> <li>自動車用排ガス浄化触媒の進歩 <ol> <li>排ガス浄化処理の必要性と法規制 <ul> <li>排ガス浄化の必要性 <ul> <li>エンジンにおける燃焼</li> <li>エンジン制御と排ガス</li> <li>排出物、大気汚染物質と健康影響</li> <li>光化学スモッグの発生</li> <li>大気汚染と自動車排気ガス</li> <li>排気ガス規制の変遷</li> <li>日本の排出ガス規制</li> <li>日本の大気環境</li> </ul></li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒 <ul> <li>排ガス浄化方法の候補 (1970年当時)</li> <li>社会・自動車メーカーの動き</li> <ol> <li>自動車排ガス処理触媒の構造 <ul> <li>マクロ構造</li> <li>ミクロ構造</li> <li>触媒層</li> <li>ハニカム</li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒の機能 <ul> <li>触媒層</li> <li>貴金属 (Pt,Rh,Pd)</li> <li>担体</li> <li>酸素吸蔵材</li> <li>ハニカム</li> <li>課題と解決</li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒の製造方法 <ul> <li>ハニカム</li> <li>触媒層</li> </ul></li> <li>ディーゼルエンジンの排ガス処理触媒 <ul> <li>ディーゼルエンジンの特徴、排気特性</li> <li>ディーゼルエンジンの排気処理技術</li> <li>酸化触媒</li> <li>NOx吸蔵還元触媒</li> <li>ディーゼルパティキュレートフィルター</li> </ul></li> <li>自動車排ガス処理触媒の今後の動向</li> <li>工業製品としての排ガス浄化触媒 <ul> <li>触媒業界で占める位置</li> <li>貴金属の使用量</li> </ul></li> </ol></li> </ul></li> <li>そのほかの排ガス処理触媒 <ul> <li>現在搭載されているもの</li> <li>今後搭載されそうなもの</li> </ul></li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5066"><span itemprop="name">藤田 稔</span></a> 氏 <div>石油分析化学研究所</div> <div>代表</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/11882"><span itemprop="name">水上 友人</span></a> 氏 <div>株式会社 キャタラー 第2研究開発部</div> <div>部長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>4F 第1特別講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=11883&date=2014-02-21&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="42667">42667円</span> (税別) / 44,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=11883&date=2014-02-21&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-31T22:00:33+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="35667">35667円</span> (税別) / 37,450円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=11883&date=2014-02-21&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-31T22:00:33+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="35667円" /> <meta itemprop="highPrice" content="42667円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=11883&date=2014-02-21&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-31T22:00:33+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=11883&date=2014-02-21&title=%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E7%B2%BE%E8%A3%BD%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E6%8E%92%E6%B0%97%E3%82%AC%E3%82%B9%E6%B5%84%E5%8C%96%E8%A7%A6%E5%AA%92%E3%81%AE%E6%9C%80%E8%BF%91%E3%81%AE%E9%80%B2%E6%AD%A9%E3%81%A8%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 自動車 シェールガス バイオ燃料 排気ガス 燃料油 触媒 Sun, 29 Dec 2013 03:03:01 +0000 editor 11883 at https://tech-seminar.jp バイオ電池の研究開発動向と用途展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2013-08-26-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> 実用化間近!?</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バイオ電池の研究開発動向と用途展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/178" rel="tag" title="電池">電池</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/269" rel="tag" title="燃料電池">燃料電池</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/10021/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=10021&date=2013-08-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/10021/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、微生物燃料電池、酵素電池、バイオ光化学電池など、様々なバイオマス燃料から電気に取り出し可能な次世代の化学電池を解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2013-08-26T11:00:00+09:00">2013年8月26日(月) 11時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2013-08-26T11:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2013-08-26T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2013-08-26T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 微生物燃料電池のメカニズムと研究動向</h4> <p>(2013年8月26日 11:00〜12:30)</p> <p>東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科 生命エネルギー工学研究室 教授 渡邉 一哉 氏</p> <p> 微生物燃料電池は最近注目されるバイオプロセスであり、バイオマス廃棄物発電および廃水処理の分野で実用化が期待されている。<br />  本講演では、微生物がなぜ発電するかについての生物学的メカニズムをまず解説し、それを基に最新の研究動向を紹介する。 <ol> <li>微生物発電のメカニズム <ol> <li>微生物燃料電池の基本構造</li> <li>電池のメカニズム</li> <li>生物のエネルギー獲得メカニズム</li> <li>細胞外電子伝達系</li> </ol></li> <li>微生物燃料電池の構造と研究開発の現状 <ol> <li>装置の形状</li> <li>アノード</li> <li>カソード</li> <li>セパレーターなど</li> </ol></li> <li>バイオマス発電用微生物燃料電池の開発</li> <li>廃水処理用微生物燃料電池の開発</li> <li>今後の展望等</li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> <h4>第2部 酵素電池の開発と用途展望</h4> <p>(2013年8月26日 13:20〜14:50)</p> <p>筑波大学 数理物質系 准教授 辻村 清也 氏</p> <p> 酵素を電極触媒に用い糖やアルコールから発電する酵素電池 (バイオ燃料電池) について,基本原理から開発動向、電池の開発に必要な酵素、電気化学、電極に関する知識や技術を紹介する。 <ol> <li>酵素バイオ燃料電池のしくみ <ol> <li>バイオ電池の原理と開発の歴史</li> <li>出力を決定する因子</li> <li>想定される応用例 (埋め込み型医療デバイス電源,小型電子機器用電源など)</li> </ol></li> <li>酵素電極触媒反応の基礎 <ol> <li>酵素の電極触媒としての特性:直接電子移動とメディエータ型電子移動</li> <li>酸化還元酵素 (アノード)</li> <li>酸化還元酵素 (カソード) マルチ銅オキシダーゼの特性</li> </ol></li> <li>酵素電極反応の電気化学 <ol> <li>酵素-電極間直接電子移動反応 <ol> <li>電流電圧曲線の理論式と反応に影響を及ぼす因子</li> <li>反応性 (電流値) の向上に向けた研究</li> </ol></li> <li>メディエータ型電子移動反応 <ol> <li>酵素電極反応の電流電圧曲線の理論式</li> <li>修飾方法と電流向上にむけた改良</li> </ol></li> </ol></li> <li>多孔質炭素電極における酵素―電極間電子移動 <ol> <li>多孔質炭素での酵素電極反応</li> <li>細孔サイズが制御された多孔質炭素</li> <li>直接電子移動とメディエータ型電子移</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答</li> </ul> <h4>第3部 バイオ光化学電池による環境浄化と新規半導体素子による (光不要型) バイオマス燃料電池への展開</h4> <p>(2013年8月26日 15:00〜16:30)</p> <p>(株) バイオフォトケモニクス研究所 取締役所長 金子 正夫 氏</p> <p> 演者が発明した、バイオ光化学電池 (米国特許取得済み、ドイツ、日本特許は審査中) による、量子効率300%を超すバイオマス・有機物系廃棄物の光分解浄化について先ず講演する。<br />  次に、これまで例の無い特殊機能を持つ、新規ナノ構造半導体素子のショットキー/オーミック接合の2重性発見と、これをバイオマス直接燃料電池 (BioMassFuelCell=BMFC) の高活性アノード触媒として利用するBMFCの現状 (国際特許出願中) 、及びこれを化石資源に置換できる規模の中核的持続可能エネルギー資源システムとする、近未来展望について講演する。 <ol> <li>緒言:持続可能エネルギー資源の現状と問題点</li> <li>バイオ光化学電池によるバイオマス・有機物系廃棄物の高量子効率光分解+発電 <ol> <li>バイオ光化学電池の構造と機能</li> <li>従来の光触媒との相違</li> <li>工場廃液に関わる具体例</li> <li>畜産排泄物の光分解浄化例</li> <li>まとめと将来展望</li> </ol></li> <li>高効率バイオマス直接燃料電池 (<span class="caps">BMFC</span>) <ol> <li>ナノ構造半導体膜/レドックス系水溶液接合のショットキー/オーミック2重性</li> <li>ナノ構造半導体膜/金属薄膜接合の新規ショットキー/オーミック2重性とその意義</li> <li>BMFCアノード/触媒としての利用</li> <li>バイオマスモデル化合物の分解浄化と燃料電池特性</li> <li>最近明らかにした結果の紹介</li> <li>化石資源に置換可能規模の中核的持続可能エネルギー資源システムとしての利用と近未来展望</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答</li> </ul></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10018"><span itemprop="name">渡邉 一哉</span></a> 氏 <div>東京薬科大学 生命科学部 応用生命科学科 生命エネルギー工学研究室</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10019"><span itemprop="name">辻村 清也</span></a> 氏 <div>筑波大学 数理物質系 物質工学域 </div> <div>准教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/10020"><span itemprop="name">金子 正夫</span></a> 氏 <div>(株)バイオフォトケモニクス研究所</div> <div>取締役所長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5階 第2講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=10021&date=2013-08-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47429">47429円</span> (税別) / 49,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=10021&date=2013-08-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T21:05:58+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="40429">40429円</span> (税別) / 42,450円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=10021&date=2013-08-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T21:05:58+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="40429円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47429円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=10021&date=2013-08-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T21:05:58+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=10021&date=2013-08-26&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E7%94%A8%E9%80%94%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー 電池 バイオマス バイオ燃料 燃料電池 Thu, 27 Jun 2013 10:56:15 +0000 editor 10021 at https://tech-seminar.jp 微細藻類バイオ燃料の実用化と事業展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2013-02-27-%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> 微細藻類バイオ燃料の実用化と事業展望</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~微細藻類の大量培養と生産性向上、関連ビジネスのヒントを得る~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1086" rel="tag" title="藻類培養">藻類培養</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/8248/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=8248&date=2013-02-27&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/8248/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2013-02-27T10:00:00+09:00">2013年2月27日(水) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2013-02-27T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2013-02-27T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2013-02-27T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>生産に関わる企業 (設備・材料等のメーカー)の技術開発担当、生産技術・品質管理担当者</li> <li>燃料関連企業の技術開発担当、生産技術・品質管理担当者</li> <li>ユーザー企業の技術開発担当、生産技術・品質管理担当者 <ul> <li>車両</li> <li>航空機メーカー</li> </ul></li> <li>環境ビジネス関連企業の技術開発担当、生産技術・品質管理担当者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 微細藻類バイオ燃料製造の概要と主な事業化課題</h4> <p>(2013年2月27日 10:00〜11:20)</p> <p>(株) デンソー 機能材料研究部 バイオ材料研究室 室長 福田 裕章 氏</p> <p> 21世紀は、石油枯渇を前に自然エネルギーの多様化が進み、分散型エネルギー社会に移向すると考えられる。<br />  その一方で、航空機や船舶など液体燃料が必要な輸送媒体は産業の発展に不可欠な存在であり、CO2排出のないバイオマスから作り出す燃料を産業化するのは人類にとて重要な使命である。<br />  微細藻類は、農地に適さない場所でも培養することができ、食糧とも競合しない燃料源として期待されている。ここでは、油脂を蓄積する微細藻類をバイオ燃料源として利用、そして実用化するための課題と対策について、デンソーでの研究事例を含めて紹介する。 <ol> <li>微細藻類バイオ燃料が着目された背景 <ol> <li>微細藻類の研究の歴史</li> <li>微細藻類バイオ燃料研究が着目された理由</li> <li>微細藻類が油脂を蓄積する理由</li> <li>微細藻類は救世主になれるのか</li> </ol></li> <li>微細藻類バイオ燃料の事業化に向けた海外の取り組み <ol> <li>米国の研究開発動向</li> <li>米国の想定する藻類ビジネス</li> </ol></li> <li>微細藻類バイオ燃料製造を事業化する際の課題 <ol> <li>LCA計算</li> <li>微細藻類の安全性確認</li> <li>培養プロセス</li> <li>回収プロセス</li> <li>油脂抽出プロセス</li> <li>燃料化プロセス</li> <li>残渣の利活用</li> </ol></li> <li>(株) デンソーの取り組みと今後の展望 <ol> <li>デンソーの保有する微細藻類「シュードコリシスチス」</li> <li>微細藻類の屋外培養施設</li> <li>微細藻類の育種の取り組み</li> <li>今後の展望</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> <h4>第2部 バイオオイル (炭化水素) 生産藻類「榎本藻enomoto-mo」の実用化への道 =その能力と可能性について=</h4> <p>(2013年2月27日 11:30〜12:50)</p> <p>神戸大学 人間環境学科 自然環境論コース 教授 榎本 平 氏</p> <p> 日本の池・ダムから採取した野生のバイオオイル (炭化水素) 生産藻類ボトリオコッカスは、研究室でそのまま培養しても増殖が極めて遅く、①遺伝子変異を高率に入れたり、②工業的事業化の可能なオイル (炭化水素) 生産は不可能であることは世界中の藻研究者に知られていました。<br />  この限界を超えるべく独自の育種理論を立て、改良・育種を行い生まれたのが「榎本藻」です。その現在までの取り組みと可能性を提示したい。 <ol> <li>なぜ緑藻微細藻類がエネルギー革命を起こし得るのか <ol> <li>注目されるオイル生成微細藻類とは</li> <li>微細藻類の作るオイルの性質とその利用の可能性</li> <li>注目される微細藻類の可能性と限界:長所と弱点</li> <li>榎本藻はいかに獲得されたか</li> <li>榎本藻はその限界を越えれる素質を持ち得るか: 残された挑戦とは</li> </ol></li> <li>日本における微細藻類オイル燃料の事業化に向けた試み:取組の幾つかの紹介 <ol> <li>国内におけるオイル燃料生産微細藻類の研究:その消長</li> <li>いずれが生き残れるか</li> <li>「榎本藻enomoto-mo」: その限りない可能性について</li> </ol></li> <li>微細藻類バイオ燃料事業化の課題とそのbreakthroughを目指して <ol> <li>野外大量培養への挑戦へ向けて:その課題とBreakthrough</li> <li>大量野外培養藻の回収の飛躍的改善の可能性:その挑戦</li> <li>榎本藻におけるオイル抽出法のstrategy</li> <li>榎本藻からの油脂抽出のプロセス</li> <li>燃料化プロセスと生成物:その幅広い利用可能性</li> <li>培養水と残渣の再利用:コスト低減化</li> </ol></li> <li>我々の目指す「榎本藻によるバイオオイル事業化」の可能性 <ol> <li>超えるべき課題①:品種改良レベルの課題と挑戦</li> <li>超えるべき課題②:野外培養への挑戦</li> <li>超えるべき課題③:回収システムの簡素化への挑戦</li> <li>国家的プロジェクトへの課題</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> <h4>第3部 未利用廃熱を利用する微細藻類バイオオイルの省エネルギー抽出技術</h4> <p>(2013年2月27日 13:40〜15:00)</p> <p>名古屋大学 大学院工学研究科 化学・生物工学専攻 助教 神田 英輝 氏</p> <p> 微細藻類は、CO2の固定能力が高く、食物と競合しないバイオ燃料源になるという利点がある。しかし、バイオオイルをヘキサンで抽出するには、大量に含まれる水分が妨げになるので、乾燥が必要である。また、ヘキサンを蒸発して回収するための、エクセルギー率が高いエネルギー源が必要である。<br />  乾燥を必要とするヘキサン抽出に代わって、近年、wet extraction が注目されているが、湿潤条件での細胞の破壊が必要である。しかし、省エネルギー性に優れた決定的な手法が無い。<br />  今回、太陽熱温水や地中熱といった、エクセルギー率が低い未利用エネルギーを回収して、抽出のエネルギーとして再生する、新たなwet extraction 手法について紹介する。 <ol> <li>Dry extraction と Wet extraction <ol> <li>燃料生産事業に要する培養液の処理規模</li> <li>粗脱水の課題</li> <li>乾燥工程に対する議論</li> <li>Wet extractionの検討状況</li> </ol></li> <li>既存の乾燥技術 <ol> <li>乾燥技術における熱回収手法</li> <li>熱回収技術の微細藻類への適用可能性</li> </ol></li> <li>エクセルギー再生型Wet extraction <ol> <li>エクセルギー再生の概念</li> <li>エクセルギー率が低い未利用熱の有効利用</li> <li>エクセルギー再生型Wet extractionに求められる溶媒の条件</li> </ol></li> <li><span class="caps">DME</span> extractionの取り組みと今後の展望 <ol> <li><span class="caps">DME</span> (ジメチルエーテル) の概要</li> <li><span class="caps">DME</span> extractionのプロセス概要</li> <li><span class="caps">DME</span> extractionによるオイル収率・性状</li> <li>Botryococcus braunii への適用事例</li> <li>今後の展望</li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> <h4>第4部 諸外国の技術ロードマップおよび海外主要の微細藻エネルギー企業の動向から見た日本企業によるバイオ燃料ビジネスへの示唆 ~サステイナビリティの視点を中心に~</h4> <p>(2013年2月27日 15:10〜16:30)</p> <p>ジェイ・フェニックス・リサーチ (株) 代表取締役 宮下 修 氏</p> <p> 最新の微細藻類の大量培養・生産設備の高性能化・ビジネスの大きなトレンドを探るうえで、本講座では、①最新の諸外国の 微細藻類エネルギー技術のロードマップの動向、②開示情報を中心とした諸外国の微細藻類関連企業の動向の、二つの視点から整理を試みる。特に、昨年にU.S. National Research Councilが示した微細藻類エネルギーに関するサステイナビリティの視点等を用いて整理を試みる。<br />  また、米国においては、ソラザイム社や微細藻類以外のバイオエネルギーベンチャー企業が数多く株式公開を果たしており、開示書類が豊富であり、日々株価によって企業評価がなされている。<br />  当社として、数多くの藻類関係の調査業務で得た知識と、証券アナリストとして長年さまざまな産業調査、企業価値評価をおこなってきた観点から、それらの情報を分析し、そこから得られた知見から、日本企業による微細藻類エネルギー技術の実用化に向けた示唆を提示する。<br />  また、参考資料として、最近上場されたユーグレナ社の株価形成動向を、米国の比較類似会社を参考に企業価値分析を試みる。 <ol> <li>技術ロードマップ関連資料から見た微細藻類エネルギー技術のトレンド <ol> <li>最新の諸外国の技術ロードマップの内容の整理と結論 <ol> <li>微細藻類の種類</li> <li>遺伝子組み換えに対する考え方・規制動向</li> <li>大量培養技術の課題</li> <li>収穫・濃縮技術の課題</li> <li>抽出・精製技術の課題</li> <li>製品化における課題</li> <li>サステイナビリティに関する視点の整理 (U.S. National Research Councilが示した微細藻類エネルギーに関するサステイナビリティの視点中心に)</li> <li>政策的な視点の整理</li> </ol></li> <li>上記資料から見た、微細藻類エネルギー大量培養化のための技術的視点の整理</li> </ol></li> <li>主要海外微細藻類エネルギー企業の技術経営戦略の整理 <ol> <li>開示資料からみた主要海外微細藻類エネルギー企業の技術経営戦の整理 <ol> <li>微細藻類の種類</li> <li>遺伝子組み換えに対する考え方・規制対応</li> <li>大量培養技術の課題</li> <li>収穫・濃縮技術の課題</li> <li>抽出・精製技術の課題</li> <li>製品化における課題</li> <li>サステイナビリティに関する視点の整理</li> <li>各企業が受けている政策的支援の整理</li> </ol></li> <li>米国バイオエネルギー企業の株価評価から見た微細藻類エネルギー企業の位置づけ <ol> <li>主要上場バイエネルギー企業の技術戦略</li> <li>主要上場バイエネルギー企業の株価評価</li> <li>上記分析から見た証券アナリスト的に見た微細藻類エネルギー企業への投資魅力の整理</li> </ol></li> </ol></li> <li>日本企業への示唆 <ol> <li>世界の主要微細藻類エネルギー企業の動向と日本企業の取組の比較 <ol> <li>開示資料を中心とした比較</li> <li>サステイナビリティに関する視点から見た評価の試み</li> </ol></li> <li>日本が世界の微細藻類をリードするための示唆 <ol> <li>技術連携に関する視点</li> <li>諸外国の政策的支援から見た示唆</li> </ol></li> <li>ご参考資料 <ol> <li>ユーグレナ社のグローバルな視点で見た企業評価分析</li> </ol></li> </ol></li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/8244"><span itemprop="name">福田 裕章</span></a> 氏 <div>(株)デンソー 機能材料研究部 バイオ材料研究室</div> <div>室長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/8245"><span itemprop="name">榎本 平</span></a> 氏 <div>神戸大学 人間環境学科 自然環境論コース</div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/8246"><span itemprop="name">神田 英輝</span></a> 氏 <div>名古屋大学 大学院工学研究科 化学・生物工学専攻</div> <div>助教</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/8247"><span itemprop="name">宮下 修</span></a> 氏 <div>ジェイ・フェニックス・リサーチ(株)</div> <div>代表取締役</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6-PiO">大田区産業プラザ PiO</a> <p>6F D会議室</p> <meta itemprop="name" content="大田区産業プラザ PiO" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3733-6600" /> <meta itemprop="url" content="http://www.pio-ota.jp/plaza/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="144-0035" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">南蒲田1-20-20</span> </div> <a href="/node/1731"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;markers=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大田区産業プラザ PiOの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=8248&date=2013-02-27&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47429">47429円</span> (税別) / 49,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=8248&date=2013-02-27&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:59:09+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="40429">40429円</span> (税別) / 42,450円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=8248&date=2013-02-27&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:59:09+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="40429円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47429円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=8248&date=2013-02-27&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:59:09+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=8248&date=2013-02-27&title=%E5%BE%AE%E7%B4%B0%E8%97%BB%E9%A1%9E%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%AE%9F%E7%94%A8%E5%8C%96%E3%81%A8%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> バイオ燃料 藻類培養 Sun, 23 Dec 2012 12:37:03 +0000 editor 8248 at https://tech-seminar.jp バイオマス発電事業解剖 https://tech-seminar.jp/seminar/2012-11-29-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E5%89%96 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バイオマス発電事業解剖</h1> </div> <div class="field field-seminar-subtitle"> <span class="subtitle">~原料調達、設備、事業性、コスト等の実際と今後~</span> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/6992/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=6992&date=2012-11-29&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E5%89%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/6992/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-11-29T10:30:00+09:00">2012年11月29日(木) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-11-29T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-11-29T17:00:00+09:00">17時00分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-11-29T17:00:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4>第1部 再生可能エネルギー固定価格買取制度下におけるバイオマス発電事業の可能性 ~事業化のポイント~</h4> <p>(2012年11月29日 10:30~12:00)</p> <p> 2012年7月より再生可能エネルギーの固定価格買取制度が開始されました。太陽光発電が数千の単位で申請がなされているにも係らず、バイオマス発電については非常に少ない申請件数となっています。<br />  では、なぜこのような状況になっているのか、その課題を整理するとともに、事業体制、事業採算性の面についての解決方法についてご説明いたします。<br />  また、金融機関がどのような視点で再生可能エネルギー関連事業について捉えているのかについてもご説明いたします。</p> <ol> <li>固定買取制度概要</li> <li>国内における電源としてのポテンシャル</li> <li>バイオマス発電事業の事業体制 (組織、法律)</li> <li>バイオマス発電事業のキャッシュフロー</li> <li>金融機関のバイオマス発電に対する捕らえ方</li> <li>事業化に向けた対応策例</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第2部 木質バイオマス発電事業の可能性~原料供給面の課題整理と展望~</h4> <p>(2012年11月29日 12:40~14:00)</p> <p> 福島第一原発の事故を契機に、再生可能エネルギーによる電力の供給手段として脚光を浴びている木質バイオマス発電。FIT (固定買取制度) の施行を機に、森林系の木質バイオマスを主原料とした数千kW級の発電所の建設計画や将来構想の動きが相次いで発表されています。しかし一方で、その原材料となる木質バイオマス燃料の調達は、各所での動きが入り乱れ不透明さが増すばかりです。量は豊富だがコスト高である林地残材は、何円のコストで何トンを1年間に調達可能なのか?安価に調達が可能である建設解体材系のチップの発生状況は?造成工事等の際に発生する支障木や、造園・果樹園等の剪定枝のエネルギー利用可能性は? 固定買取制度の対象となる木質バイオマスの各種性状ごとに、資源量とコストの現状、今後の予測値を地域特性を踏まえてお伝えします。また、実は場所を選べば発電を行うよりも経済性に優れている、「バイオマスボイラーによる蒸気・温水の熱供給事業」の動向と成功事例についても御紹介いたします。</p> <ol> <li>木質バイオマスの性状と特徴 <ol> <li>木質バイオマスの特徴</li> <li>木質バイオマスの利用方法</li> <li>各種木質燃料の長所と短所</li> <li>木質燃料形態と規模の適合性</li> <li>再生可能エネルギー法とバイオマス発電</li> <li>木質バイオマスのエネルギー利用事例</li> </ol></li> <li>木質バイオマスの種類別発生量 <ol> <li>国内の木質バイオマス利用の現状</li> <li>森林・林業分野の木質バイオマス利活用目標値 (2020年)</li> <li>林地残材 (土場残材)</li> <li>林地残材 (主伐時伐り捨て材)</li> <li>林地残材 (伐り捨て間伐材)</li> <li>製材端材</li> <li>リサイクル木材 (建設廃材等)</li> <li>支障木</li> <li>公園・造園剪定枝</li> <li>果樹剪定枝</li> <li>病害被害木、風倒木・流木</li> <li>参考①:国産針葉樹製紙用チップ</li> <li>参考②:草本系バイオマス</li> <li>参考③:固定価格買取制度における木質バイオマスの証明制度</li> <li>国産木質バイオマスエネルギーの有する発電事業へのポテンシャル</li> </ol></li> <li>木質バイオマスの原料価格動向 <ol> <li>原料価格の推計イメージ</li> <li>石炭・A重油・灯油・都市ガス価格と、木質バイオマスの価格比較イメージ</li> <li>未利用間伐材等</li> <li>一般木材 (製材端材) 等</li> <li>輸入チップ・ペレット等</li> <li>リサイクル木材等</li> <li>参考①:国産針葉樹製紙用チップ</li> </ol></li> <li>木質バイオマス事業の経済性 <ol> <li>バイオマス発電規模と必要な木材量</li> <li>従来の木質バイオマス発電所・大規模消費工場の立地</li> <li>FIT施行後に発表されたバイオマス発電事業計画</li> <li>発電規模に応じた施設の立地適地</li> <li>熱供給規模に応じた施設の立地適地</li> </ol></li> <li>実際の事業化に向けて <ol> <li>地域内の木質バイオマス量の把握方法</li> <li>バイオマス供給業者の探索・連携方法</li> <li>発電規模と需要先の確保</li> <li>熱供給規模と需要先の確保</li> <li>各種助成制度の活用</li> </ol></li> <li>総括</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第3部 バイオマス直接燃焼/バイオマスガス化発電のプラント設備技術とその経済性</h4> <p>(2012年11月29日 14:10~15:40)</p> <p> 再生可能エネルギー買取制度を対象とした木質バイオマス発電の計画が盛んであるが、事業化を考える際には対象となるバイオマス資源に対応した技術の選択が不可欠である。<br />  技術的には完成している直接燃焼式バイオマス発電や各種ガス化発電の技術と実績、そのポイントを紹介すると共に、それぞれの経済性について解説する。</p> <ol> <li>バイオマス発電の種類</li> <li>直接燃焼式バイオマス発電の仕組みと実際の国内導入事例</li> <li>バイオマス熱分解ガス化発電の仕組みと実際の国内導入事例</li> <li>スターリングエンジン式発電の実際と国内導入事例</li> <li>各発電方式と経済性試算</li> <li>バイオマス発電事業化のための技術的な留意事項</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4>第4部 新電力 (電力小売り事業者) の立場から見たバイオマス発電の位置づけ</h4> <p>(2012年11月29日 15:50~17:00)</p> <p> 再生可能エネルギー全量買取法案の施行後、各地で地域電源としてのバイオマス発電の計画が発表されています。<br />  サミットエナジーは、グループ会社で、風力発電所、バイオマス発電所をRPS制度のもとで運転してきておりますが、それぞれの電源の中で、バイオマス発電の長所、短所を 新電力 (電力小売り事業者) の立場からご説明出来ればと考えております。</p> <ol> <li>サミットエナジーの事業概要について</li> <li>現在運転中のバイオマス発電所について</li> <li>新電力にとってのFIT電源としてのバイオマス発電の価値</li> <li>バイオマス発電のもつリスク</li> <li>まとめ</li> </ol> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6988"><span itemprop="name">大谷 智一</span></a> 氏 <div>みずほ情報総研(株) 環境ビジネス戦略チーム</div> <div></div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6989"><span itemprop="name">菅野 明芳</span></a> 氏 <div>(株)森のエネルギー研究所</div> <div>取締役 営業部長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6990"><span itemprop="name">笹内 謙一</span></a> 氏 <div>中外炉工業(株) </div> <div>環境対策・バイオマスグループ長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/6991"><span itemprop="name">北村 真一</span></a> 氏 <div>サミットエナジー(株)</div> <div>代表取締役社長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%93%81%E5%B7%9D%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%B7%8F%E5%90%88%E5%8C%BA%E6%B0%91%E4%BC%9A%E9%A4%A8-%E3%81%8D%E3%82%85%E3%82%8A%E3%81%82%E3%82%93">品川区立総合区民会館 きゅりあん</a> <p>5F 第4講習室</p> <meta itemprop="name" content="品川区立総合区民会館 きゅりあん" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5479-4100" /> <meta itemprop="url" content="http://www.shinagawa-culture.or.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="140-0011" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">品川区</span> <span itemprop="streetAddress">東大井5丁目18-1</span> </div> <a href="/node/1729"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;markers=東京都品川区東大井5丁目18-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="品川区立総合区民会館 きゅりあんの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=6992&date=2012-11-29&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E5%89%96">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47429">47429円</span> (税別) / 49,800円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=6992&date=2012-11-29&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E5%89%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:55:24+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="40429">40429円</span> (税別) / 42,450円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=6992&date=2012-11-29&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E5%89%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:55:24+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="40429円" /> <meta itemprop="highPrice" content="47429円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=6992&date=2012-11-29&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E5%89%96" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:55:24+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=6992&date=2012-11-29&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E7%99%BA%E9%9B%BB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%A7%A3%E5%89%96">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 再生可能エネルギー Tue, 11 Sep 2012 07:04:05 +0000 editor 6992 at https://tech-seminar.jp バイオエタノール製造・活用の現状と展望 https://tech-seminar.jp/seminar/2012-11-06-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%83%BB%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バイオエタノール製造・活用の現状と展望</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">大阪府 開催</span> <span class="option">個別相談付き</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/6622/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=6622&date=2012-11-06&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%83%BB%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/6622/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バイオマス資源とその特徴、バイオエタノールへの変換方法について述べた上で、アルコール発酵法のみならず、現在開発中の酢酸発酵によるエタノール生産など、このセミナーでしか聞けない内容を盛り込んで解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2012-11-06T10:30:00+09:00">2012年11月6日(火) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2012-11-06T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2012-11-06T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2012-11-06T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオエタノールに関する基礎から応用まで</li> <li>バイオエタノールの次世代技術について</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 化石資源が枯渇する。しかし、持続可能な木質バイオマスがある。これをうまく使うと住み良い地球環境が永久に循環していく。そんな世界が切り拓けるよう、木質系バイオマスの利用、特にバイオエタノールへの変換について、皆さんと一緒に考える。</p> <ol> <li>概論 <ol> <li>種々のバイオマス資源と特徴</li> <li>バイオマス利活用のあり方</li> </ol></li> <li>バイオエネルギー <ol> <li>バイオマスのエネルギー変換</li> <li>液体バイオ燃料とバイオケミカルスおよびバイオ材料</li> <li>バイオエタノール <ol> <li>米国のバイオエタノールの現状、政策</li> <li>ブラジルのバイオエタノールの現状、政策</li> <li>わが国のバイオエタノールの現状、政策</li> <li>ブラジルの大量生産と日本の地産地消</li> <li>アジアのバイオエタノールの現状、政策</li> <li>エタノールの分類と原料</li> <li>バイオエタノールの製造法 <ul> <li>第一世代バイオエタノール</li> <li>第二世代バイオエタノール <ul> <li>セルロース系資源からのエタノール生産</li> <li>超臨界水処理法によるエタノール生産</li> </ul></li> </ul></li> <li>バイオエタノール製造バイオリファイナリー</li> </ol></li> <li>バイオエタノール製造の次世代技術及び展望</li> </ol></li> <li>総括</li> </ol> <ul> <li>質疑応答・名刺交換・個別相談</li> </ul></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%B8%82%E7%AB%8B%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E4%BC%9A%E9%A4%A8">大阪市立中央会館</a> <p>2F 第4会議室</p> <meta itemprop="name" content="大阪市立中央会館" /> <meta itemprop="telephone" content="" /> <meta itemprop="url" content="" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="542-0082" /> <span itemprop="addressRegion">大阪府</span> <span itemprop="addressLocality">大阪市</span> <span itemprop="streetAddress">中央区島之内2丁目12-31</span> </div> <a href="/node/2466"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=大阪府大阪市中央区島之内2丁目12-31&amp;markers=大阪府大阪市中央区島之内2丁目12-31&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大阪市立中央会館の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=6622&date=2012-11-06&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%83%BB%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47600">47600円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=6622&date=2012-11-06&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%83%BB%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2014-02-11T20:54:24+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3>割引特典について</h3> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。 <ul> <li>1名でお申込みいただいた場合、1名につき47,250円 (税込)</li> <li>2名同時にお申し込みいただいた場合、2名で49,980円 (税込)</li> <li>案内登録をされない方は、1名につき49,980円 (税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=6622&date=2012-11-06&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A8%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A3%BD%E9%80%A0%E3%83%BB%E6%B4%BB%E7%94%A8%E3%81%AE%E7%8F%BE%E7%8A%B6%E3%81%A8%E5%B1%95%E6%9C%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 Wed, 08 Aug 2012 09:18:37 +0000 editor 6622 at https://tech-seminar.jp バイオマスエネルギー利用の市場動向とシステム設計のポイント https://tech-seminar.jp/seminar/2011-12-19-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バイオマスエネルギー利用の市場動向とシステム設計のポイント</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/467" rel="tag" title="BDF (Bio-Diesel Fuel / バイオディーゼル燃料)">BDF (Bio-Diesel Fuel / バイオディーゼル燃料)</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/3777/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=3777&date=2011-12-19&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/3777/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バイオマス発電、熱利用、液体燃料製造などの動向から解説し、バイオマスのエネルギー利用に関するシステム設計、事業化する上での課題まで、事例を含めて解説いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2011-12-19T10:30:00+09:00">2011年12月19日(月) 10時30分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2011-12-19T10:30:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2011-12-19T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2011-12-19T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>エネルギーに関連する技術者、開発者、事業企画担当者 <ul> <li>バイオエタノール</li> <li>バイオディーゼル など</li> </ul></li> <li>バイオマスエネルギー利用システムの設計、開発者</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオマスのエネルギー変換・利用技術</li> <li>バイオマスエネルギー利用システムの設計</li> <li>バイオマス利用の動向・展望・ビジネスモデル</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 東日本大震災以降、いろいろな意味で再生可能エネルギーが注目されているが、太陽光や風力とは異なりバイオマスエネルギーについては選択肢が多く、何を原料にして何を作ればよいのか分かりにくい状況にある。本講座ではさまざまなバイオマスのエネルギー変換・利用技術について説明するとともに、技術の特徴、成熟度についてわかりやすく解説する。変換技術の原理は説明するが、機器についての細かい知識までは必要ないので、工学の知識がない方でも理解できる内容とする予定である。<br />  またバイオマスのエネルギー利用に関するコンサルティング事業の経験を踏まえて、バイオマスエネルギー利用システムを設計する際のポイントについて説明する。システム設計においては、これまでの失敗事例の分析が重要となるので、実例を交えながら解説したい。また受講者からのご質問・ご相談へ回答にも時間を取ることで、1日で実際に役に立つ知識を身につけていただくことを目指す。</p> <ol> <li>バイオマス利用の動向 <ol> <li>バイオマス資源の特徴とポテンシャル</li> <li>国内の政策動向</li> <li>海外の動向</li> </ol></li> <li>バイオマスのエネルギー変換・利用技術 <ol> <li>固体燃料への転換 <ol> <li>チップ、ペレット、ブリケット</li> <li>炭、バイオコークス (半炭化)</li> </ol></li> <li>燃焼 <ol> <li>蒸気、温水、冷水</li> <li>発電</li> </ol></li> <li>ガス化</li> <li>メタン発酵</li> <li>液体燃料製造 <ol> <li>バイオエタノール</li> <li>バイオディーゼル</li> <li>水素化分解油</li> <li><span class="caps">BTL</span> (Biomass to Liquid)</li> </ol></li> <li>その他の技術</li> </ol></li> <li>バイオマスエネルギー利用システムの設計 <ol> <li>計画の流れ</li> <li>制約条件</li> <li>検討事例と失敗例</li> </ol></li> <li>今後の展望 <ol> <li>国内におけるビジネスモデル</li> <li>海外におけるビジネスモデル</li> </ol></li> </ol> <ul> <li>質疑応答・名刺交換・個別相談</li> </ul></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%95%86%E5%B7%A5%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6">商工情報センター カメリアプラザ</a> <p>9階 第2研修室</p> <meta itemprop="name" content="商工情報センター カメリアプラザ" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5626-0021" /> <meta itemprop="url" content="http://www.kcf.or.jp/kameido/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="136-0071" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">江東区</span> <span itemprop="streetAddress">亀戸2-19-1</span> カメリアプラザ 9F </div> <a href="/node/2330"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;markers=東京都江東区亀戸2-19-1&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="商工情報センター カメリアプラザの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/rdsc.co.jp">株式会社 R&amp;D支援センター</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=3777&date=2011-12-19&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="47600">47600円</span> (税別) / 49,980円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/rdsc.co.jp/seminar?id=3777&date=2011-12-19&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-08-24T21:36:38+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">割引特典について</h3> <ul> <li>R&amp;D支援センターからの案内登録をご希望の方は、割引特典を受けられます。 <ul> <li>1名でお申込みいただいた場合、1名につき47,250円 (税込)</li> <li>2名同時にお申し込みいただいた場合、2人目は無料 (2名で49,980円)</li> <li>案内登録をされない方は、1名につき49,980円 (税込)</li> </ul></li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=3777&date=2011-12-19&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91%E3%81%A8%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E8%A8%AD%E8%A8%88%E3%81%AE%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> </div> エネルギー BDF (Bio-Diesel Fuel / バイオディーゼル燃料) バイオマス バイオ燃料 再生可能エネルギー Mon, 24 Oct 2011 08:35:48 +0000 admin 3777 at https://tech-seminar.jp セルロース系バイオマスの高効率前処理技術と第二世代バイオ燃料の市場動向 https://tech-seminar.jp/seminar/2011-04-25-%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%89%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> セルロース系バイオマスの高効率前処理技術と第二世代バイオ燃料の市場動向</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/2258/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=2258&date=2011-04-25&title=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%89%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/2258/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、セルロース系バイオ燃料の実用化技術の中で重要な &#8220;高効率・低コストなセルロースの前処理方法&#8221; について、国内でこの分野に取り組む最先端の技術者・有識者が現状と今後について詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2011-04-25T10:00:00+09:00">2011年4月25日(月) 10時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2011-04-25T10:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2011-04-25T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2011-04-25T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオマスの前処理に関連する技術者</li> <li>エネルギー・バイオ燃料に関連する技術者</li> <li>バイオ燃料の市場動向に関心のある方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオ燃料製造プロセスの現状と今後の技術展望</li> <li>バイオマス前処理法の基礎 <ul> <li>粉砕処理を基盤としたセルロース系バイオマスの酵素糖化前処理技術</li> <li>イオン液体を用いたセルロース系バイオマス前処理法</li> </ul></li> <li>セルロース系バイオマスの連続熱水処理技術を用いたバイオ燃料製造実証</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4 class="field-label">第1部 国内外におけるバイオマス燃料利用の現状と課題 (10:00~10:50)</h4> <p>三菱商事(株) 新エネルギー燃料事業ユニット<br /> シニアマネージャー 澤 一誠 氏</p> <ol> <li>世界の運輸部門エネルギーとバイオ燃料の需要予測</li> <li>日本のエネルギー安全保障を脅かすリスク <ol> <li>「新成長戦略」「新・エネルギー基本計画」「エネルギー供給構造高度化法」について</li> </ol></li> <li>バイオ燃料の持続可能性基準</li> <li>バイオマス発電の固定価格全量買取制度</li> <li>バイオマス活用推進基本計画</li> <li>緑と水の環境技術革命総合戦略</li> <li>各国の基準 (バイオ燃料導入義務化制度に伴なう評価基準)</li> <li>第1世代と第2世代バイオ燃料の共生</li> <li>バイオマス産業分野での日本とアジアの連携、持続可能なバイオマスインダストリーの構築</li> </ol> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> <h4 class="field-label">第2部 第二世代バイオ燃料製造プロセスの現状と今後の技術展望 (11:00~12:00)</h4> <p>東京大学 大学院農学生命科学研究科<br /> 教授 芋生 憲司 氏</p> <p> バイオ燃料は、エネルギー資源の利用節減、温室効果ガスの排出削減、および資源に乏しい我が国のエネルギーセキュリティ向上に寄与するものとして注目されている。しかし現在の主流である、糖質やデンプンから生産されるバイオエタノールと植物油脂から生産されるバイオディーゼル燃料は、食料との競合が懸念され、その持続性が疑問である。<br />  これらのいわゆる第一世代バイオ燃料に代わり、木質や草本系バイオマスから生産される第二世代バイオ燃料が期待されているが、実用化するには解決しなければならない課題が多い。<br />  本セミナーでは、第二世代バイオ燃料の生産がなぜ難しいのか、技術的課題は何か、課題を解決するためにどのような研究がなされているか、などについて初歩的な解説をする。またこれに関連する演者らの研究を紹介する。</p> <ol> <li>バイオ燃料の現状と課題 <ol> <li>第一世代バイオ燃料の現状</li> <li>第二世代バイオ燃料とは</li> <li>原料の賦存量と収集・運搬の課題</li> </ol></li> <li>製造プロセスの事例 <ol> <li>急速熱分解によるバイオオイルの生産</li> <li>間接液化 (ガス化→合成) による液体燃料生産</li> <li>リグノセルロース系バイオマスからのエタノール生産</li> </ol></li> <li>研究紹介 <ol> <li>モザンビークでの持続的なバイオ燃料生産と環境保全を目指して</li> <li>微細藻類からの炭化水素生産</li> <li>エタノール生産における糖化酵素使用量の低減</li> <li>マリンバイオマスからのバイオ燃料生産</li> </ol></li> </ol> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> <h4 class="field-label">第3部 バイオ燃料製造のための粉砕技術を基盤とした前処理技術 (12:40~13:50)</h4> <p>(独) 産業技術総合研究所 バイオマス研究センター 水熱・成分分離チーム<br /> 研究チーム長 遠藤 貴士 氏</p> <p> 木材等を原料として酵素糖化-発酵法によりバイオエタノールを製造するためには、木材の酵素反応性を向上させる前処理技術が重要となる。<br />  本講座では、前処理技術を考える上で重要となるセルロースや木材の特性の概要、従来の前処理技術の概要と課題、産総研で研究開発を進めてきた粉砕技術を基盤としたメカノケミカル処理技術と酵素糖化性向上機構、産総研で進めているミニプラントの概要等について解説する。<br />   <ol> <li>産業技術総合研究所・バイオマス研究センターの概要 <ol> <li>組織、重点課題、研究内容</li> </ol></li> <li>木材・セルロースの特徴と前処理技術 <ol> <li>バイオエタノールの製造プロセス</li> <li>木材・セルロースの特徴</li> <li>これまでの前処理技術とその課題</li> </ol></li> <li>バイオマス研究センターにおける研究紹介 <ol> <li>古典的前処理技術 (粉砕処理) の再検証</li> <li>粉砕処理による酵素糖化性向上機構</li> <li>湿式メカノケミカル処理によるナノファイバー製造と酵素糖化性</li> <li>湿式メカノケミカル処理の効率化</li> <li>メカノケミカル処理技術の利点</li> <li>産総研の技術を集積したミニプラントの概要</li> <li>粉砕処理を組み入れた大型試験プラントの概要</li> </ol></li> <li>ナノファイバーの応用/まとめ</li> </ol></p> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> <h4 class="field-label">第4部 イオン液体を用いたセルロース系バイオマス前処理法 (14:00~15:10)</h4> <p>神戸大学 大学院 工学研究科 応用化学専攻<br /> 教授 統合バイオリファイナリーセンター長 工学博士 近藤 昭彦 氏</p> <p> バイオマスからのバイオ燃料の製造技術においては、最初の過程である原料の植物体の破砕 (粉砕) と、緻密なセルロース構造の破壊が、以後のエタノール発酵プロセスの収率に大きく依存する。一般的にセルロースはグルコースまで分解されれば、酵母などの微生物によってエタノールを生産することができる。しかし、セルロースは非常に難分解性であるため、そのままではほとんど分解されない状況である。<br />  我々は、イオン液体と呼ばれる新しい種類の塩でバイオマス (セルロース) を処理することで、セルロースの構造を“軟らかく&#8220;することに成功し、機能性酵母の表面に提示されているセルラーゼ類によって効率的に分解することにも成功し、結果、一段階でエタノールを作る新しいプロセスを開発した。</p> <ol> <li>バイオマスによる循環型社会について</li> <li>地球上のバイオマス資源について</li> <li>イオン液体とは?</li> <li>バイオマスについて <ol> <li>バイオマスの構造</li> <li>物理的前処理に関する基礎知識</li> <li>バイオマスの酵素分解について</li> </ol></li> <li>エタノール発酵について <ol> <li>微生物を用いたエタノール醗酵</li> <li>細胞表層提示技術による効率的なエタノール生産</li> </ol></li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol> <h4 class="field-label">第5部 セルロース系バイオマスの連続熱水処理技術を用いバイオ燃料製造実証 (15:20~16:30)</h4> <p>三菱重工業(株) 交通・先端機器事業部<br /> 先端機器部 開発グループ 寺倉 誠一 氏</p> <p> 近年、脱化石燃料及び二酸化炭素排出削減に寄与する手段として、バイオマス資源をエネルギーや化学製品等として利用する研究開発が推進されている。当社は、2006年からNEDOとセルロース系バイオマスを原料とし、連続水熱分解と酵素法を組合せた高効率且つ低コストで糖化する技術の共同開発を行った。2008年から農水省ソフトセルロース利活用技術確立事業で、NEDOと共同開発した連続水熱分解試験装置を用いて兵庫県で原料の収集運搬からバイオ燃料製造までの一連の技術実証を一体的に行い、ソフトセルロース利活用技術の確立を図るべく取組んでいる。<br />  ここでは、NEDO事業の開発概要、農水省事業での取組状況及び成果について紹介する。</p> <ol> <li>NEDO事業の開発概要 <ol> <li>NEDOとの共同開発</li> <li>ベンチ試験</li> <li>パイロット試験</li> <li>まとめ</li> </ol></li> <li>農水事業の取組 <ol> <li>農林水産省ソフトセルロース利活用技術確立事業</li> <li>目標値の設定</li> <li>収集運搬実証概要</li> <li>実証体制</li> <li>実証プラントの概要</li> <li>実証スケジュール</li> <li>実証試験設備</li> <li>実証試験タイムチャート</li> <li>実証試験項目</li> <li>実証試験結果</li> <li>コスト試算条件</li> <li>コスト試算結果</li> </ol></li> <li>まとめ</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15227"><span itemprop="name">澤 一誠</span></a> 氏 <div>三菱商事 株式会社 新エネルギー燃料事業ユニット</div> <div>シニアマネージャー</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15220"><span itemprop="name">芋生 憲司</span></a> 氏 <div>東京大学 大学院 農学生命科学研究科 生物・環境工学専攻 生物工学研究室 </div> <div>教授</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15229"><span itemprop="name">遠藤 貴士</span></a> 氏 <div>独立行政法人 産業技術総合研究所 バイオマス研究センター 水熱・成分分離チーム</div> <div>研究チーム長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15230"><span itemprop="name">近藤 昭彦</span></a> 氏 <div>神戸大学 大学院 工学研究科 応用化学専攻 教授 統合バイオリファイナリーセンター </div> <div>センター長</div> </div> </li> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/15231"><span itemprop="name">寺倉 誠一</span></a> 氏 <div>三菱重工業 株式会社 交通・先端機器事業部 先端機器部 開発グループ </div> <div></div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A%E9%A4%A8">連合会館</a> <p>4階 401</p> <meta itemprop="name" content="連合会館" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3253-1771" /> <meta itemprop="url" content="http://rengokaikan.jp/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0062" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">千代田区</span> <span itemprop="streetAddress">神田駿河台三丁目2-11</span> </div> <a href="/node/1730"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都千代田区神田駿河台三丁目2-11&amp;markers=東京都千代田区神田駿河台三丁目2-11&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="連合会館の地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=2258&date=2011-04-25&title=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%89%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="50000">50000円</span> (税別) / 52,500円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=2258&date=2011-04-25&title=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%89%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-18T16:08:58+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="43000">43000円</span> (税別) / 45,150円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=2258&date=2011-04-25&title=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%89%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-18T16:08:58+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="43000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="50000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=2258&date=2011-04-25&title=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%89%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-02-18T16:08:58+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合、1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合、1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=2258&date=2011-04-25&title=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E7%B3%BB%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%81%AE%E9%AB%98%E5%8A%B9%E7%8E%87%E5%89%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%A8%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99%E3%81%AE%E5%B8%82%E5%A0%B4%E5%8B%95%E5%90%91">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 再生可能エネルギー Fri, 01 Apr 2011 01:10:26 +0000 admin 2258 at https://tech-seminar.jp バイオマスエネルギー利用・システム導入の検討と効率の実際 https://tech-seminar.jp/seminar/2010-11-25-%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%A8%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Event"> <div class="field"> 課題となる効率や経済性の実情が習得できる</div> <div class="field"> <h1 itemprop="name"> バイオマスエネルギー利用・システム導入の検討と効率の実際</h1> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-option"> <span class="option">東京都 開催</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/1266/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=1266&date=2010-11-25&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%A8%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> <div class="contact"><a href="/node/1266/similar">関連するセミナー・出版物を探す</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-summary"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-summary">概要</h3> <div class="field-items"><div class="field-item" itemprop="description"> <p>本セミナーでは、バイオマス燃料における経済性評価と視点について解説し、今後のバイオマスの展望について、国への要望等を含め、詳解いたします。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-seminar-start"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-start">開催日</h3> <ul> <li> <abbr class="dtstart" title="2010-11-25T13:00:00+09:00">2010年11月25日(木) 13時00分</abbr> <meta itemprop="startDate" content="2010-11-25T13:00:00+09:00" /> ~ <abbr class="dtend" title="2010-11-25T16:30:00+09:00">16時30分</abbr> <meta itemprop="endDate" content="2010-11-25T16:30:00+09:00" /> <meta itemprop="eventStatus" content="EventScheduled" /> </li> </ul> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-target-user"> <h3 class="field-label">受講対象者</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオマスエネルギーに関連する技術者</li> <li>これからバイオマスエネルギーに関連する技術者</li> <li>バイオマスエネルギーに関連する事業と予定している方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-learn-knowledge"> <h3 class="field-label">修得知識</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li>バイオマス資源の基礎知識 <ul> <li>バイオマス資源の特性</li> <li>資源量</li> <li>問題点</li> </ul></li> <li>バイオマスの種類とSCMのパターン <ul> <li>木質バイオマス</li> <li>畜産・下水バイオマス など</li> </ul></li> <li>バイオマスの経済性と今後の展望</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-program"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-program">プログラム</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> バイオマスと一言で言っても、種類ごとに特性が異なり、エネルギー利用の目的も自ずと異なってくる。<br />  このため、資源ごとのエネルギー利用の目的を明らかにしつつ、それぞれのSCMのパターンとあるべき姿を提案する。<br />  更に、概算の経済性評価と視点について述べると共に、今後のバイオマスの展望について、国への要望等を含め、整理する。</p> <ol> <li>国のREに対する動向</li> <li>バイオマス資源の特性と資源量並びに問題点</li> <li>バイオマス資源におけるSCMについて <ol> <li>木質バイオマスのSCMのパターン</li> <li>畜産・下水バイオマスのSCMのパターン</li> <li>その他バイオマスのSCMのパターン</li> </ol></li> <li>エネルギー利用における効率と効用<br /> ~バイオマス資源と技術特性並びに将来的可能性~</li> <li>バイオマスの経済性と問題点</li> <li>事業者から見た技術評価の視点</li> <li>現状バイオマス資源の課題</li> <li>今後の利用展望<br /> ~新しいバイオマス資源の利用の可能性~</li> <ul> <li>質疑応答・名刺交換</li> </ul> </ol></div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-lecturer"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-lecturer">講師</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <ul> <li><div class="field-item" itemprop="performers" itemscope itemtype="http://schema.org/Person"> <a href="/node/5872"><span itemprop="name">湯木 将生</span></a> 氏 <div>三菱UFJキャピタル(株) 投資調査部</div> <div>副部長</div> </div> </li> </ul> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field field-type-text field-seminar-place"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-place">会場</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="location" itemscope itemtype="http://schema.org/Place"> <a href="/place/%E5%A4%A7%E7%94%B0%E5%8C%BA%E7%94%A3%E6%A5%AD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B6-PiO">大田区産業プラザ PiO</a> <p>6F D会議室</p> <meta itemprop="name" content="大田区産業プラザ PiO" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3733-6600" /> <meta itemprop="url" content="http://www.pio-ota.jp/plaza/" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="144-0035" /> <span itemprop="addressRegion">東京都</span> <span itemprop="addressLocality">大田区</span> <span itemprop="streetAddress">南蒲田1-20-20</span> </div> <a href="/node/1731"><img class="staticmap" src="//maps.googleapis.com/maps/api/staticmap?center=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;markers=東京都大田区南蒲田1-20-20&amp;size=712x270&amp;zoom=16&amp;sensor=false&amp;key=AIzaSyB8IHtYT9FEZ9C5DbHmMhAfDliI9iEJQX8" alt="大田区産業プラザ PiOの地図" /></a> </div> </div> </div> <div class="topnav"> <a href="#header-region">ページのトップヘ</a> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">主催</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"><a href="/company/science-t.com">サイエンス&amp;テクノロジー 株式会社</a></div> <div class="field-item">お支払い方法、キャンセルの可否は、必ずお申し込み前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本セミナーに関するお問い合わせは <a href="/contact/webadmin?id=1266&date=2010-11-25&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%A8%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(主催者への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-seminar-fee"> <h3 class="field-label" id="field-seminar-fee">受講料</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">1名様</div> : <span itemprop="price" content="40000">40000円</span> (税別) / 42,000円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=1266&date=2010-11-25&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%A8%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-09-01T16:08:33+09:00" /> </div> <div class="field-item" itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field-label-inline-first">複数名</div> : <span itemprop="price" content="33000">33000円</span> (税別) / 34,650円 (税込) <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=1266&date=2010-11-25&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%A8%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-09-01T16:08:33+09:00" /> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/AggregateOffer"> <meta itemprop="lowPrice" content="33000円" /> <meta itemprop="highPrice" content="40000円" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/SoldOut" /> <meta itemprop="url" content="https://tech-seminar.jp/order/science-t.com/seminar?id=1266&date=2010-11-25&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%A8%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B" /> <meta itemprop="validFrom" content="2015-09-01T16:08:33+09:00" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">複数名同時受講の割引特典について</h3> <ul> <li>2名で参加の場合1名につき 7,350円割引</li> <li>3名で参加の場合1名につき 10,500円割引 (同一法人に限ります)</li> </ul></div> <div class="field"> <div>本セミナーは終了いたしました。</div><div class="contact"><a href="/request/seminar?id=1266&date=2010-11-25&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E5%B0%8E%E5%85%A5%E3%81%AE%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E3%81%A8%E5%8A%B9%E7%8E%87%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%9A%9B">セミナーの再開催を依頼する</a></div> </div> <div class="field"> 講演順序・プログラムは変更となる場合がございます。予めご了承ください。</div> </div> バイオ燃料 Tue, 05 Oct 2010 12:09:35 +0000 admin 1266 at https://tech-seminar.jp バイオ燃料 技術開発実態分析調査報告書 https://tech-seminar.jp/publication/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99-%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8 <div itemscope itemtype="http://schema.org/Product"> <div class="field"> 特許情報分析 (パテントマップ) から見た</div> <h1 itemprop="name">バイオ燃料 技術開発実態分析調査報告書</h1> <div class="field field-pub-subtitle"> <span class="subtitle">~テーマ別動向予測シリーズ~</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/255" rel="tag" title="パテントマップ">パテントマップ</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/49" rel="tag" title="特許情報">特許情報</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/2542/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=2542&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8">出版物を購入する</a></div> </div> <div class="field field-type-filefield field-pub-image"> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <img itemprop="image" src="/sites/default/files/publication/patent-tec.jp-ISBN978-4-904967-38-6.gif" alt="バイオ燃料 技術開発実態分析調査報告書の画像" /> </div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-summary"> <h3 class="field-label" id="field-pub-summary">概要</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="description"> <p>本調査報告書は、バイオ燃料に関するパテントマップ、パテントチャートを作成し、技術開発動向、最近の注目技術など具体的なデータを提供しております。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-introduction"> <h3 class="field-label">ご案内</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4 class="field-label">1.調査目的</h4> <p>「バイオ燃料」に関する公開件数、発明者、および特許分類などに対し、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、</p> <ol> <li>どのバイオ燃料関連企業にような技術の公開があるか、</li> <li>各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、</li> <li>最近注目する技術は何なのか、</li> <li>各企業間の連携状況はどのようになっているか、</li> </ol> <p>等を明確にして、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。</p> <h4 class="field-label">2. 特許情報の収集方法</h4> <p>本調査報告書は、「バイオ燃料」の公開特許 (1980年1月1日以降の全公開出願) について、「特許検索ASPサービスSRPARTNER」 ( (株) 日立情報システムズ 製) を使用し、 検索、収集した。また、報告書作成にはパテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」 (インパテック (株) 製) を使用した。特許情報公報の総数は999件である。</p> <h4 class="field-label">3. 報告書の構成</h4> <p>本報告書は、次の三つの部分から構成されている。</p> <ul> <li>1.パテントマップ編 <ul> <li>A.全般分析</li> <li>B.詳細 (出願人、特許分類、キーワード) 分析</li> </ul></li> <li>※キーワード (発明の名称、要約、請求の範囲から抽出) においては</li> <li>下記4グループの観点から分析を行った <ul> <li>(1) 燃料系キーワード (バイオガス、バイオエタノールなど8個)</li> <li>(2) 装置・手段系キーワード (メタン発行装置・手段、バイオガス製造装置・手段など20個)</li> <li>(3) 原料系キーワード (廃棄物、植物油など8個)</li> <li>(4) 目的・効果系キーワード (効率、低減など10個)</li> </ul></li> <li>2.パテントチャート編</li> <li>3.総括コメント</li> </ul> <h4 class="field-label">4. 本報告書の特徴</h4> <ul> <li>「バイオ燃料」に関する技術動向が分かりやすく把握できる</li> <li>パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい</li> <li>パテントマップViewer (添付ソフトウェア) により、パテントマップおよびパテントチャートの当該部分に含まれる特許の詳細内容を調べることができる</li> </ul> <h4 class="field-label">パテントマップ実例、および本文中の実際のページ例</h4> <p><img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gt-114035map1.gif" alt="" /><br /> <img src="http://www.patent-tec.jp/freepage/user_img2/gt-114035map2.gif" alt="" /></p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-contents"> <h3 class="field-label" id="field-pub-contents">目次</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4 class="field-label">はじめに</h4> <h4 class="field-label">調査分析結果</h4> <h4 class="field-label">1. パテントマップ編</h4> <ul> <li>A. 全般分析 <ul> <li>A-1. 全体の技術開発ライフサイクル</li> <li>A-2. 公開件数の推移 (年次と累計)</li> <li>A-3. 出願人数の推移 (年次と累計)</li> <li>A-4. 新規FIメイングループ分類数の推移 (年次と累計)</li> <li>A-5. 新規Fターム分類数の推移 (年次と累計)</li> <li>A-6. 出願人別公開件数ランキング (上位100)</li> <li>A-7. 発明者別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>A-8. FIメイングループ分類別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>A-9. Fターム分類別公開件数ランキング (上位100)</li> <li>A-10. 1位Fタームテーマコード (4D004) の件数技術分類マトリクスマップ</li> <li>A-11. 出願人別参入・撤退状況 (最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-12. FIメイングループ分類別出現・消失状況 (公開件数上位40)</li> <li>A-13. FIサブグループ分類別出現・消失状況 (公開件数上位40)</li> <li>A-14. Fターム分類別出現・消失状況 (最近40、公開件数5件以上)</li> <li>A-15. 出願人別公開件数伸長率 (上位20、件数差3件以上)</li> <li>A-16. FIメイングループ分類別公開件数伸長率 (上位50、件数差4件以上)</li> <li>A-17. Fターム分類別公開件数伸長率 (上位50、件数差8件以上)</li> <li>A-18. FIメイングループ分類別発明者数伸長率 (上位50、発明者数差15名以上)</li> <li>A-19. Fターム分類別発明者数伸長率 (上位50、発明者数差15名以上)</li> </ul></li> <li>B. 詳細 (出願人、特許分類、キーワード) 分析 <ul> <li>B-1. 上位20出願人比較分析 <ul> <li>B-1-1. 公開件数比較 (期間着目:2期間+全体)</li> <li>B-1-2. 公開件数の推移 (累計)</li> <li>B-1-3. 新規発明者数の推移 (累計)</li> <li>B-1-4. 新規FIサブグループ分類数の推移 (累計)</li> <li>B-1-5. 新規キーワード数の推移 (累計)</li> <li>B-1-6. 上位20FIメイングループ分類との公開件数相関</li> <li>B-1-7. 上位20FIサブグループ分類との公開件数相関</li> <li>B-1-8. 上位20Fターム分類との公開件数相関</li> <li>B-1-9. 燃料系キーワードとの公開件数相関</li> <li>B-1-10. 装置・手段系キーワードとの公開件数相関</li> <li>B-1-11. 原料系キーワードとの公開件数相関</li> <li>B-1-12. 目的・効果系キーワードとの公開件数相関</li> <li>B-1-13. 燃料系キーワードとの発明者数相関</li> <li>B-1-14. 装置・手段系キーワードとの発明者数相関</li> <li>B-1-15. 原料系キーワードとの発明者数相関</li> <li>B-1-16. 目的・効果系キーワードとの発明者数相関</li> <li>B-1-17. 公開件数占有率</li> <li>B-1-18. 公開件数の伸びと構成率比較</li> <li>B-1-19. 発明者数*FIサブグループ分類数の比較</li> </ul></li> <li>B-2. 上位5出願人個別分析 <ul> <li>B-2-1-*. FIサブグループ分類別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>B-2-2-*. Fターム分類別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>B-2-3-*. FIサブグループ分類別公開件数の推移 (上位20、累計)</li> <li>B-2-4-*. Fターム分類別公開件数の推移 (上位20、累計)</li> <li>B-2-5-*. FIサブグループ分類別出現・消失状況 (最近40)</li> <li>B-2-6-*. Fターム分類別公開件数比較 (上位20) (期間着目:2期間+全体)</li> <li>B-2-7-*. FI分類別公開件数伸長率 (上位20、件数差1)</li> <li>B-2-8-*. キーワード別出現・消失状況 (最近40、公開件数5件以上)</li> <li>B-2-9-*. 独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング</li> <li>B-2-10-*. 独自キーワード別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>B-2-11-*. 共同出願人との連携<br /> 注:*は、上位5出願人が該当</li> </ul></li> <li>B-3. 東芝、三井造船2社分析 <ul> <li>B-3-1. 2社の上位10FI分類別公開件数の推移 (年次)</li> <li>B-3-2. 2社の上位10Fターム分類別公開件数の推移 (年次)</li> <li>B-3-3. 2社の上位10FI分類別公開件数比較</li> <li>B-3-4. 2社の上位10Fターム分類別公開件数比較</li> <li>B-3-5. 2社の東芝上位10FI分類別公開件数比較</li> <li>B-3-6. 2社の三井造船上位10FI分類別公開件数比較</li> <li>B-3-7. 2社のFI分類別出現・消失状況 (公開件数上位20)</li> <li>B-3-8. 2社のFターム分類別出現・消失状況 (公開件数上位20)</li> <li>B-3-9. 東芝の公開件数伸長率変遷</li> <li>B-3-10. 三井造船の公開件数伸長率変遷</li> <li>B-3-11. 東芝の上位20FI分類公開件数伸長率</li> <li>B-3-12. 三井造船の上位20FI分類公開件数伸長率</li> <li>B-3-13. 2社の上位10Fターム分類別コア技術比較</li> </ul></li> <li>B-4. 上位特許分類分析 <ul> <li>B-4-1. FIメイングループ分類別公開件数比較 (上位20) (期間着目:2期間+全体)</li> <li>B-4-2. FIサブグループ分類別公開件数比較 (上位20) (期間着目:2期間+全体)</li> <li>B-4-3. Fターム・テーマ分類別公開件数比較 (上位20) (期間着目:2期間+全体)</li> <li>B-4-4. Fターム分類別公開件数比較 (上位20) (期間着目:2期間+全体)</li> <li>B-4-5. FIメイングループ分類別公開件数の推移 (上位20、累計)</li> <li>B-4-6. FIサブグループ分類別公開件数の推移 (上位20、累計)</li> <li>B-4-7. Fターム・テーマ分類別公開件数の推移 (上位20、累計)</li> <li>B-4-8. Fターム分類別公開件数の推移 (上位20、累計)</li> <li>B-4-9. FIメイングループ分類別公開件数占有率 (公開件数上位20)</li> <li>B-4-10. FIサブグループ分類別公開件数占有率 (公開件数上位20)</li> <li>B-4-11. Fターム分類別公開件数占有率 (公開件数上位20)</li> </ul></li> <li>B-5. 特定特許分類分析<br /> FIサブグループ分類:B09B3/00 (公開件数ランキング1位) 、C10L3/00 (同4位)<br /> Fターム分類:4D004CA18 (公開件数ランキング1位) 、4D059BA12 (同6位) <ul> <li>B-5-1. 特定FIサブグループ分類の公開件数の推移 (年次)</li> <li>B-5-2. 特定Fターム分類の公開件数の推移 (年次)</li> <li>B-5-3. 特定FIサブグループ分類の新規出願人数の推移 (年次)</li> <li>B-5-4. 特定Fターム分類の新規出願人数の推移 (年次)</li> <li>B-5-5. 特定FIサブグループ分類B09B3/00の公開件数伸長率変遷</li> <li>B-5-6. 特定FIサブグループ分類C10L3/00の公開件数伸長率変遷</li> <li>B-5-7. 特定Fターム分類4D004CA18の公開件数伸長率変遷</li> <li>B-5-8. 特定Fターム分類4D059BA12の公開件数伸長率変遷</li> <li>B-5-9. 特定FIサブグループ分類B09B3/00の出願人別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>B-5-10. 特定FIサブグループ分類C10L3/00の出願人別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>B-5-11. 特定Fターム分類4D004CA18の出願人別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>B-5-12. 特定Fターム分類4D059BA12の出願人別公開件数ランキング (上位50)</li> <li>B-5-13. 特定FIサブグループ分類B09B3/00公開件数*発明者数の比較 (出願人上位20)</li> <li>B-5-14. 特定FIサブグループ分類C10L3/00公開件数*発明者数の比較 (出願人上位20)</li> <li>B-5-15. 特定Fターム分類4D004CA18公開件数*発明者数の比較 (出願人上位20 )</li> <li>B-5-16. 特定Fターム分類4D059BA12公開件数*発明者数の比較 (出願人上位20)</li> <li>B-5-17. 特定FIサブグループ分類B09B3/00新規発明者数*公開件数の推移対比 (年次)</li> <li>B-5-18. 特定FIサブグループ分類C10L3/00新規発明者数*公開件数の推移対比 (年次)</li> <li>B-5-19. 特定Fターム分類4D004CA18新規発明者数*公開件数の推移対比 (年次)</li> <li>B-5-20. 特定Fターム分類4D059BA12新規発明者数*公開件数の推移対比 (年次)</li> </ul></li> <li>B-6. キーワード分析</li> </ul></li> <li>(1). 燃料系キーワード (2) 装置・手段系キーワード (3) 原料系キーワード (4) 目的・効果系キーワード B-6-1.キーワード別公開件数ランキング (上位100) <ul> <li>B-6-2. キーワード別出現・消失状況 (最近200、公開件数10件以上)</li> <li>B-6-3. 燃料系キーワードの公開件数の推移 (累計)</li> <li>B-6-4. 装置・手段系キーワードの公開件数の推移 (累計)</li> <li>B-6-5. 原料系キーワードの公開件数の推移 (累計)</li> <li>B-6-6. 目的・効果系キーワードの公開件数の推移 (累計)</li> <li>B-6-7. 燃料系キーワードの出願人数の推移 (累計)</li> <li>B-6-8. 装置・手段系キーワードの出願人数の推移 (累計)</li> <li>B-6-9. 原料系キーワードの出願人数の推移 (累計)</li> <li>B-6-10. 目的・効果系キーワードの出願人数の推移 (累計)</li> <li>B-6-11. 燃料系キーワードの新規発明者数の推移 (累計)</li> <li>B-6-12. 装置・手段系キーワードの新規発明者数の推移 (累計)</li> <li>B-6-13. 原料系キーワードの新規発明者数の推移 (累計)</li> <li>B-6-14. 目的・効果系キーワードの新規発明者数の推移 (累計)</li> <li>B-6-15. 燃料系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較</li> <li>B-6-16. 装置・手段系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較</li> <li>B-6-17. 原料系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較</li> <li>B-6-18. 目的・効果系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較</li> <li>B-6-19. 燃料系キーワードと装置・手段系キーワードの公開件数相関</li> <li>B-6-20. 燃料系キーワードと原料系キーワードの公開件数相関</li> <li>B-6-21. 燃料系キーワードと目的・効果系キーワードの公開件数相関</li> <li>B-6-22. 装置・手段系キーワードと原料系キーワードの公開件数相関</li> <li>B-6-23. 装置・手段系キーワードと目的・効果系キーワードの公開件数相関</li> <li>B-6-24. 原料系キーワードと目的・効果系キーワードの公開件数相関</li> </ul></li> </ul> <h4 class="field-label">2. パテントチャート編</h4> <ul> <li>(1). 東芝の時系列チャート分析 (2008~2010年)</li> <li>(2). 産業技術総合研究所の時系列チャート分析 (2008~2010年)</li> <li>(3). 東芝の上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート</li> <li>(4). 産業技術総合研究所の上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクスチャート</li> </ul> <h4 class="field-label">3. 総括コメント</h4> <h4 class="field-label">参考資料</h4> <ul> <li>資料1 : パテントマップ・パテントチャートの種別と見方</li> <li>資料2 : パテントマップ Viewer (添付ソフト) の使い方</li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-company"> <h3 class="field-label">出版社</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="brand" itemscope itemtype="http://schema.org/Organization"> <a href="/company/patent-tec.jp">株式会社 パテントテック社</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 パテントテック社" /> <meta itemprop="telephone" content="03-5297-1131" /> <meta itemprop="url" content="patent-tec.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://www.schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="101-0025" /> <meta itemprop="addressRegion" content="東京都" /> <meta itemprop="addressLocality" content="千代田区" /> <meta itemprop="streetAddress" content="神田佐久間町1-14" /> </div> </div> <div class="field-item">お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本出版物に関するお問い合わせは <a href="https://tech-seminar.jp/contact/webadmin">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-page field-pub-appearance"> <h3 class="field-label">体裁・ページ数</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">A4判 簡易製本 (Viewerソフトウェア添付) 222ページ</div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-isbn-code"> <h3 class="field-label">ISBNコード</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">ISBN978-4-904967-38-6</div> <meta itemprop="productID" content="isbn:ISBN978-4-904967-38-6" /> </div> </div> <div class="field field-type-date field-pub-publish-date"> <h3 class="field-label">発行年月</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">2011年3月</div> </div> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">販売元</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="seller">tech-seminar.jp</div> </div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-price"> <h3 class="field-label" id="field-pub-price">価格</h3> <div class="field-items"> 66111円 (税別) / 71,400円 (税込) <meta itemprop="price" content="66111" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> </div> </div> <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/NewCondition" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <div class="field"> <h4 class="field-label">贈呈</h4> <p>「科学技術情報から見たバイオエタノールに関する研究開発実態分析」</p></div> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=2542&title=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E7%87%83%E6%96%99+%E6%8A%80%E8%A1%93%E9%96%8B%E7%99%BA%E5%AE%9F%E6%85%8B%E5%88%86%E6%9E%90%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A0%B1%E5%91%8A%E6%9B%B8">出版物を購入する</a></div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 パテントマップ 特許情報 Sat, 16 Apr 2011 07:55:17 +0000 admin 2542 at https://tech-seminar.jp '10 新エネルギー市場・技術の将来展望 https://tech-seminar.jp/publication/10-%E6%96%B0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B <div itemscope itemtype="http://schema.org/Product"> <h1 itemprop="name">&#039;10 新エネルギー市場・技術の将来展望</h1> <div class="field field-pub-subtitle"> <span class="subtitle">~エネルギー・蓄電システム関連 (新エネルギー編)~</span> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <ul class="links inline"> <li class="term first"><a href="/taxonomy/term/1042" rel="tag" title="エネルギー">エネルギー</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1091" rel="tag" title="バイオマス">バイオマス</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1101" rel="tag" title="バイオ燃料">バイオ燃料</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1175" rel="tag" title="太陽熱発電">太陽熱発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1092" rel="tag" title="熱電発電">熱電発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/627" rel="tag" title="風力発電">風力発電</a></li><li class="term"><a href="/taxonomy/term/1318" rel="tag" title="再生可能エネルギー">再生可能エネルギー</a></li></ul> </div> </div> <div class="clear-block"> <div class="terms"> <a href="/node/3625/similar">関連するセミナー・出版物</a> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=3625&title=%2710+%E6%96%B0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">出版物を購入する</a></div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-introduction"> <h3 class="field-label">ご案内</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <p> 温室効果ガスの削減に向けて、新エネルギーの果たす役割は重要性を増している。将来的に有望視されているエネルギー資源の一つにバイオエタノールやバイオディーゼルといったバイオマス燃料が挙げられる。農作物などを原料とするバイオエタノールの2008年の生産量は約6,730万kl (弊社推定) で、世界シェアは米国とブラジルで9割近くを占めている。<br />  植物油や廃食油などが原料のバイオディーゼルは、同年の世界生産量が弊社推定で約905万klとみられ、世界シェアではEUが首位を占めている。日本では政府が2010年度までに50万kl (原油換算) のバイオマス燃料導入計画を掲げているが、一般にガソリンよりも割高とされており、石油販売業界の後ろ向きな姿勢が目立つ。<br />  2008年度の生産量もバイオエタノールが90kl、バイオディーゼルが8千kl (原油換算。弊社推定) にとどまっている。今後、安定的に供給していくには、廃木材など食用以外のバイオマスを積極的に活用することが求められる。<br />  また、風力発電市場は過去最高の伸び率を記録しており、2008年には世界で2万7,019MWが導入され、累積導入量は12万798MWと28.7%の増加となった。総設備容量は米国がドイツを抜いて首位となり、新規導入量でも米国が前年に続き首位を占めている。<br />  一方、日本の風力発電市場は2008年度の新規導入量が約183MWとほぼ前年並みで、総設備容量は約1,853MWと2010年度目標値3,000MWの6割強にとどまっている。これは、日本特有の風況や立地条件、地域の電力会社の系統能力など、解決すべき課題が多いことも影響している。但し、風力発電市場は元来、供給能力を上回る需要があることから、今後も世界的に堅調な成長が続く見通しである。</p></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-contents"> <h3 class="field-label" id="field-pub-contents">目次</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item"> <h4 class="field-label">第Ⅰ章 バイオマス業界の実態と展望</h4> <ul> <li>1. バイオマス燃料の動向 <ul> <li>(1) バイオマス燃料概要</li> <li>(2) バイオエタノールの動向 (海外の動向/国内の実証事業)</li> <li>(3) バイオディーゼル燃料の動向 (海外の動向/国内の実証事業)<br /> 《グラフ》バイオエタノール生産量推移予測 (米国/ブラジル/EU/中国/インド/日本/その他) /バイオディーゼル生産量推移予測 (EU/米国/ブラジル/豪州/日本/その他) /バイオ燃料生産量世界シェア</li> </ul></li> <li>2. バイオマスビジネスの実態と将来性 <ul> <li>(1) バイオマス腑存量 (バイオマス資源の分類/国内のバイオマスエネルギー腑存量)</li> <li>(2) 国内での主な取り組み</li> <li>(3) 海外のバイオマス事業 (研究等含む) 動向 (米国/ブラジル/EU/ドイツ/イタリア/英国)</li> </ul></li> <li>3. バイオマスビジネス関連企業の動向 (※事業動向/開発動向/技術動向等:以下50音順) <ul> <li>(1) アサヒビール 株式会社</li> <li>(2) 宇部興産 株式会社</li> <li>(3) 荏原エンジニアリングサービス 株式会社</li> <li>(4) オエノンホールディングス 株式会社</li> <li>(5) 鹿島建設 株式会社</li> <li>(6) 川崎重工業 株式会社</li> <li>(7) 株式会社 協和エクシオ</li> <li>(8) 株式会社 クボタ</li> <li>(9) JFEエンジニアリング 株式会社</li> <li>(10) 清水建設 株式会社</li> <li>(11) 住友大阪セメント 株式会社</li> <li>(12) 住友重機械工業 株式会社</li> <li>(13) 大成建設 株式会社</li> <li>(14) 株式会社 タクマ</li> <li>(15) 東京ガス 株式会社</li> <li>(16) 日立造船 株式会社</li> <li>(17) 前田建設工業 株式会社</li> <li>(18) 三井造船 株式会社</li> <li>(19) 三菱重工業 株式会社</li> <li>(20) ヤンマー 株式会社</li> </ul></li> <li>4. バイオマス事業関連企業の動向と戦略 ((株)ADEKA/出光興産(株)/伊藤忠商事(株)/岩谷産業(株)/王子製紙(株)/大阪ガス(株)/関西電力(株)/栗田工業(株)/コスモ石油(株)/新日本石油(株)/双日(株)/大陽日酸(株)/(株)竹中工務店/ダイセル化学工業(株)/中部電力(株)/月島機械(株)/帝人(株)/東洋エンジニアリング(株)/豊田通商(株)/日東電工(株)/(株)ファーストエスコ/丸紅(株)/三井物産(株)/三菱瓦斯化学(株)/三菱化工機(株)/三菱商事(株))</li> <li>5. バイオ燃料関連自動車メーカーの動向 (トヨタ自動車(株)/日産自動車(株)/本田技研工業(株)/三菱自動車工業(株))</li> <li>6. バイオマス関連研究機関の動向 (北九州市立大学/京都府立大学/神戸大学/産業技術総合研究所/森林総合研究所/筑波大学/東京大学/東京農工大学/東北大学/長崎総合科学大学/広島大学/山形大学)</li> <li>7. 海外バイオマス関連企業の動向と戦略 (エクソンモービル (米国) / SKケミカル (韓国) /タイ石油公社/ディー・エス・エム (オランダ) /ネステオイル (フィンランド) /ペトロブラス (ブラジル) /ミトポン・シュガー (タイ) /リンデグループ (ドイツ) )</li> <li>8. バイオマスエネルギー関連特許 (概要)</li> </ul> <h4 class="field-label">第Ⅱ章 風力発電市場の実態と展望</h4> <ul> <li>1. 風力発電市場の動向と将来性 <ul> <li>(1) 世界の風力発電の動向<br /> 《グラフ》風力発電導入量 (累積) 推移予測</li> <li>(2) 国・地域別の導入規模と目標値<br /> 《グラフ》風力発電導入量国別シェア (累積・新規設置)</li> <li>(3) 海外の風力発電 (研究等含む) 動向 (米国/EU/ドイツ/カナダ/中国/インド)</li> <li>(4) 風力発電機メーカーシェア (ワールドワイド)<br /> 《グラフ》メーカー世界シェア (累積販売量)</li> <li>(5) 国内の風力発電市場の展望<br /> 《参考》国内における風力発電設備導入計画</li> <li>(6) 国内風力発電市場予測 (1998~2012年度、グラフ) <ul> <li>① 大型風力発電機導入容量・基数推移予測</li> <li>② 中型風力発電機導入容量・基数推移予測</li> <li>③ 小型風力発電機導入容量・基数推移予測</li> <li>④ 風力発電機導入容量・基数推移予測 (大型~小型)</li> <li>⑤ マイクロ風力発電機導入容量・基数推移予測</li> </ul></li> <li>(7) 国内の風力発電機販売シェア<br /> 《グラフ》大型~小型風力発電メーカーシェア</li> </ul></li> <li>2. 風力発電機システム関連企業の動向と戦略 <ul> <li>(1) 株式会社 <span class="caps">IHI</span> (旧石川島播磨重工業)</li> <li>(2) 岩谷産業 株式会社</li> <li>(3) エコ・パワー 株式会社</li> <li>(4) 川崎重工業 株式会社</li> <li>(5) コスモ石油 株式会社</li> <li>(6) JFEエンジニアリング 株式会社</li> <li>(7) 株式会社 ジャパンエナジー</li> <li>(8) 住友電設 株式会社</li> <li>(9) 電源開発 株式会社 (J-<span class="caps">POWER</span>)</li> <li>(10) 株式会社 酉島製作所</li> <li>(11) 日本風力開発 株式会社</li> <li>(12) 日立造船 株式会社</li> <li>(13) 富士重工業 株式会社</li> <li>(14) 富士電機システムズ 株式会社</li> <li>(15) 三菱重工業 株式会社</li> <li>(16) 株式会社 明電舎</li> <li>(17) 株式会社 ユーラスエナジーホールディングス</li> </ul></li> <li>3. 有力風力発電機関連企業の最新動向 ((株)きんでん/九州電力(株)/駒井鉄工(株)/住友商事(株)/東京電力(株)/ナブテスコ(株)/(株)日本製鋼所/丸紅(株))</li> <li>4. 炭素繊維市場の実態と将来展望 <ul> <li>(1) 炭素繊維市場の現状 (PAN系繊維)</li> <li>(2) PAN系炭素繊維メーカーの動向と戦略 (東レ(株)/東邦テナックス(株)/三菱レイヨン(株))<br /> 《グラフ》PAN系炭素繊維世界市場予測/世界シェア</li> </ul></li> <li>5. 風力発電機用軸受メーカーの動向と戦略 (<acronym title="株"><span class="caps">NTN</span></acronym>/(株)ジェイテクト/日本精工(株))<br /> 《グラフ》風力発電機用軸受世界シェア</li> <li>6. マイクロ風力発電機関連企業の動向 ((株)石田製作所/(株)因幡電機製作所/岩崎電気(株)/インター・ドメイン(株)/(株)ウィンテック/(株)エコシステム/(株)キタック/(株)協和エクシオ/(株)シグナスミル/昭和電気(株)/シンフォニアテクノロジー(株)/ゼファー(株)/ソフィアエンジニアリング(株)/太陽電音(株)/テック大洋工業(株)/ニッコー(株)/パナソニックエコシステムズ(株)/豊国工業(株)/(株)前川製作所/(株)松村機械製作所)</li> <li>7. 風力発電関連研究機関の動向 (京都大学/名古屋産業大学/日本文理大学)</li> <li>8. 風力発電関連特許 (概要)</li> </ul> <h4 class="field-label">第Ⅲ章 有力再生エネルギーの動向</h4> <ul> <li>1. 太陽熱発電の動向 <ul> <li>(1) 海外の太陽熱発電概要 (米国/ドイツ/スペイン/イタリア/フランス/オーストリア)</li> <li>(2) 太陽熱温水器の動向<br /> 《グラフ》太陽熱温水器設置台数推移</li> <li>(3) 関連企業の動向 (東京ガス(株)/東邦ガス(株)/三井造船(株))</li> </ul></li> <li>2. 地熱発電の動向 <ul> <li>(1) 国内の地熱発電の現状と動向</li> <li>(2) 海外の地熱発電の動向<br /> 《グラフ》世界地熱発電容量推移予測/国別シェア</li> </ul></li> <li>3. マイクロ水力発電ビジネスの動向 (導入意義/概要/今後の動向)</li> <li>4. 排出権ビジネスの動向 <ul> <li>(1) 排出権取引の動向</li> <li>(2) 国内CDMの動向</li> <li>(3) グリーンITの動向</li> </ul></li> </ul></div> </div> </div> <div class="field field-type-text field-pub-company"> <h3 class="field-label">出版社</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="brand" itemscope itemtype="http://schema.org/Organization"> <a href="/company/j-economic.co.jp">株式会社 日本エコノミックセンター</a> <meta itemprop="name" content="株式会社 日本エコノミックセンター" /> <meta itemprop="telephone" content="03-3808-0611" /> <meta itemprop="url" content="http://www.j-economic.co.jp" /> <div itemprop="address" itemscope itemtype="http://www.schema.org/PostalAddress"> <meta itemprop="addressCountry" content="日本" /> <meta itemprop="postalCode" content="103-0012" /> <meta itemprop="addressRegion" content="東京都" /> <meta itemprop="addressLocality" content="中央区" /> <meta itemprop="streetAddress" content="日本橋堀留町1-11-5" /> </div> </div> <div class="field-item">お支払い方法、返品の可否は、必ず注文前にご確認をお願いいたします。</div> </div> </div> <div class="field"> <h3 class="field-label">お問い合わせ</h3> <div class="field-item">本出版物に関するお問い合わせは <a href="https://tech-seminar.jp/contact/webadmin">tech-seminar.jpのお問い合わせ</a>からお願いいたします。</div> <div class="field-item">(出版社への直接のお問い合わせはご遠慮くださいませ。)</div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-page field-pub-appearance"> <h3 class="field-label">体裁・ページ数</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">B5判 並製本 210ページ</div> </div> </div> <div class="field field-type-date field-pub-publish-date"> <h3 class="field-label">発行年月</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item">2009年11月</div> </div> </div> <div itemprop="offers" itemscope itemtype="http://schema.org/Offer"> <div class="field field-type-text"> <h3 class="field-label">販売元</h3> <div class="field-items"> <div class="field-item" itemprop="seller">tech-seminar.jp</div> </div> </div> <div class="field field-type-number-integer field-pub-price"> <h3 class="field-label" id="field-pub-price">価格</h3> <div class="field-items"> 66190円 (税別) / 71,485円 (税込) <meta itemprop="price" content="66190" /> <meta itemprop="priceCurrency" content="JPY" /> </div> </div> <link itemprop="itemCondition" href="http://schema.org/NewCondition" /> <link itemprop="availability" href="http://schema.org/InStock" /> <div class="field"> <h3>媒体と価格</h3> <table> <tr> <th>印刷版</th> <td>66,190円(税別)</td> </tr> <tr> <th>CD-<span class="caps"><span class="caps">ROM</span></span> (<span class="caps"><span class="caps">PDF</span></span>)</th> <td>66,190円(税別)</td> </tr> <tr> <th>印刷版 + CD-<span class="caps"><span class="caps">ROM</span></span> (<span class="caps"><span class="caps">PDF</span></span>)</th> <td>95,000円(税別)</td> </tr> </table></div> </div> </div> <div class="field"> <div class="contact"><a href="/order/publication?id=3625&title=%2710+%E6%96%B0%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC%E5%B8%82%E5%A0%B4%E3%83%BB%E6%8A%80%E8%A1%93%E3%81%AE%E5%B0%86%E6%9D%A5%E5%B1%95%E6%9C%9B">出版物を購入する</a></div> </div> エネルギー バイオマス バイオ燃料 太陽熱発電 熱電発電 風力発電 再生可能エネルギー Thu, 06 Oct 2011 08:37:38 +0000 admin 3625 at https://tech-seminar.jp