技術セミナー・研修・出版・書籍・通信教育・eラーニング・講師派遣の テックセミナー ジェーピー

治験実施計画書 (Clinical Study Protocol)のセミナー・研修・出版物

ジェネリック医薬品における 治験総括報告書及びCTDの効率的な作成法とスキル

2017年5月23日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、治験総括報告書の作成未経験者からジェネリック医薬品CTDを初めて作成される方まで幅広い方々を対象に効率的なCTD作成法を解説いたします。

より効率よく進めるための試験デザインと症例数設定のイ・ロ・ハ

2017年4月21日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、統計解析計画書について、統計学の基礎知識とともに解説いたします。
また、統計解析計画書を通して、統計の基礎知識や実施計画書との違いについて解説します。

非GLP試験における信頼性確保

2017年2月22日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、経験豊富な講師からのアドバイスやディスカッションを通して、施設の信頼性性保証の在り方を見直す機会にして頂き、 試験の信頼性確保はどこまでやれば良いのか、現在のシステムは過剰ではないのか、計画書・報告書の作成や記録の残し方を中心に信頼性確保について解説いたします。

より効率よく進めるための試験デザインと症例数設定のイ・ロ・ハ

2016年11月30日(水) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、統計解析計画書について、統計学の基礎知識とともに解説いたします。
また、統計解析計画書を通して、統計の基礎知識や実施計画書との違いについて解説します。

承認申請で議論になりやすい統計的課題と指摘事例/対応

2016年8月31日(水) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、中間解析とadaptive designの基本的素養を身につけることを目的し,統計学的視点からではなく、事例を用いながら,手順,試験デザイン等を紹介します。

非GLP試験における信頼性確保

2016年4月16日(土) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、経験豊富な講師からのアドバイスやディスカッションを通して、施設の信頼性性保証の在り方を見直す機会にして頂き、 試験の信頼性確保はどこまでやれば良いのか、現在のシステムは過剰ではないのか、計画書・報告書の作成や記録の残し方を中心に信頼性確保について解説いたします。

臨床試験における試験実施計画書と統計解析計画書の記載ポイント

2016年3月25日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、統計解析計画書について、統計学の基礎知識とともに解説いたします。
また、統計解析計画書を通して、統計の基礎知識や実施計画書との違いについて解説します。

非GLP試験における信頼性確保

2015年8月27日(木) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、経験豊富な講師からのアドバイスやディスカッションを通して、施設の信頼性性保証の在り方を見直す機会にして頂き、 試験の信頼性確保はどこまでやれば良いのか、現在のシステムは過剰ではないのか、計画書・報告書の作成や記録の残し方を中心に信頼性確保について解説いたします。

グローバル開発における治験薬供給の取扱い/要件と品質保証

2014年4月25日(金) 10時30分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、三極での治験薬GMPガイドラインから治験薬の製造・品質管理における実務面で留意すべき点を解説いたします。

治験・有害事象判断コース

2014年1月27日(月) 13時00分16時30分
2014年1月28日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは『治験・有害事象判断コース』を2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 79,800円 → 割引受講料 59,800円

モニターのための治験時の有害事象判断と収集ポイント

2014年1月27日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、講師が経験した事例をふまえ、現場に即した実践的な対処方法や有害事象の基礎、その評価、および有害事象報告書、モニタリング報告書への記載についても解説いたします。

治験関連文書の電子交付・保存の留意事項と具体的な実施方法

2013年10月28日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、治験関連文書を電子化するために必要な関連法令と具体的な手順書の作成方法をわかりやすく解説いたします。

厚生労働省 事務連絡をふまえた治験関連文書の電子化と医療現場の課題

2013年9月30日(月) 13時00分16時45分
東京都 開催

本セミナーでは、治験関連文書における電磁的記録を活用するためにはどのようなことに留意すれば良いのかについて解説し、また、IRB審査資料電子化の現状から、医療機関における治験関連文書電子化の課題について詳解いたします。

治験時 (申請資料、報告書等) の記載における有害事象表記と臨床検査値変動の取り扱い

2013年9月30日(月) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、臨床検査データでの書類作成の記載や表現について解説いたします。

治験関連文書の電子交付・保存の留意事項と具体的な実施方法

2013年8月26日(月) 13時00分16時30分
大阪府 開催

本セミナーでは、治験関連文書を電子化するために必要な関連法令と具体的な手順書の作成方法をわかりやすく解説いたします。

“ライティングスキル”と“作成プロセス”から見る CSR・CTD等作成の効率化 2日間コース

2013年7月25日(木) 13時00分16時30分
2013年7月26日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーは、CSR・CTD等作成のセミナーを2テーマセットにしたコースです。
セット受講で特別割引にてご受講いただけます。
通常受講料 : 89,600円 → 割引受講料 69,800円

モニターのための治験時の有害事象判断と収集ポイント

2013年5月31日(金) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、講師が経験した事例をふまえ、現場に即した実践的な対処方法や有害事象の基礎、その評価、および有害事象報告書、モニタリング報告書への記載についても解説いたします。

治験総括報告書の効率的成法とそのスキル

2012年12月11日(火) 13時00分16時30分
東京都 開催

本セミナーでは、ICH E3ガイドラインの要約に加えて、具体的な事例をあげながら治験総括報告書作成のポイントを解説いたします。

コンテンツ配信